FC2ブログ
訪問日:2018年11月6日(火)

陽はまたのぼる【六】-1

本日のランチは、「東京ラーメンショー2018」の第2幕に横浜の『中華蕎麦 時雨』とのコラボで出店!

「時雨が降っても陽はまたのぼる viva la revolution」という、お互いが得意のホロホロ鳥と煮干しのコラボラーメンを披露した
はまた陽はまたのぼる【五】-0
陽はまたのぼる【五】-00のぼる』!


この一杯だけは、めっちゃ食べたかったけど
他に食べたいと思うラーメンがないんだよね(--;)

どうも、ここ数年の「東京ラーメンショー」には、もう一つ、そそられるものがなくて
結局、今年も行かず仕舞いのまま11月4日に終了。

そして、「東京ラーメンショー」終了翌日の5日は、さすがに疲れが出るので、当初から休業日に充てていた『陽はまた』の大川店主
さらに、翌6日と7日の火曜、水曜は店の定休日になるけど

10月30日から11月5日まで、「東京ラーメンショー」出店のため一週間休んで
さらに休むのも躊躇われたのか

本日11月6日の定休日に特別営業して、限定で「つけ麺」を販売すると!
「東京ラーメンショー」に出店する前の10月25日にTwitterでツイートしていて!


大川店主の作るラーメンも好きだけど!
つけ麺が、それ以上に好きなので、この日が来るのを、指折り数えて待っていた♪


そうして、とりあえず、開店一時間前の10時30分に店に到着する予定で出発!
最寄り駅の東京メトロ千代田線の綾瀬駅で下車して


この先を左に曲がれば、すぐ先に店が見えている曲り角に差し掛かったところで
『麺屋 一燈』グループの限定を食べに行くと、よくお見かけするお客さんが、目の前を通過していった。

『陽はまた』に行くのは確実で!
問題は店頭に何人並んでいるか


そう思いながら、そのお客さんについて、10時30分になる時刻に店頭にたどり着くと
先客の姿はなく、結果的には、惜しくもポールを逃がすカタチとなった(汗)

裏口に回って
「ご無沙汰してま~す♪」

大川店主に挨拶すると
開店準備をしていた手を止めて、外に出てきた大川店主から

「何でラーメンショー来てくれなかったんですか!?」
いきなり、お叱りを受けて


シュンとなっていると(汗)
急にニコッと笑って(笑)

「でも、今日来てくれて、嬉しいです♪」
そう言って、本当に嬉しそうな表情の大川店主!


陽はまたのぼる【六】-2

そうして、一言二言話しをしているうちに、お客さんがドカドカとやってきたので、元の位置に戻ると
数分後には8人のお客さんの行列ができたんだけど

最低、8人までには入りたかったので!
1時間前に来て、正解だった♪


というのも、つけ麺の限定をやるときには、8人の入れ換え制が実施されて…
次の8人が入店するまで、結構、時間が掛かるので(汗)

その後、11時になる時刻には行列が16人に達して
11時11分11秒に女性スタッフの人が出てきて

「順番に先に食券を買ってください♪」と言われたときには、お客さんの数は20人に達した。
さらに、開店を3分前倒しして11時27分に開店したときには、25人超のお客さんの大行列ができていたんだけど


陽はまたのぼる【六】-4

大川店主は、今日は、休日営業だから暇だと思いますなんて言ってたくせに
Twitterでツイートするだけで、これだけのお客さんを集客できるのはスゴい♪

なお、本日、券売機で販売されていたのは、1,110円の「特製つけめん(並)」と1,160円の「特製つけめん(中)」の食券のみ!
どちらにするか


陽はまたのぼる【六】-3

50円の価格差なので、たいした麺の量の差はないんだろうな!
おそらく、200gと250g!


そう考えて、「特製つけめん(中)」をチョイスして!
食券を女性スタッフの人に渡すと


「あつもりにされますか?」と言われて…
そうか、こちらは「あつもり」がおすすめだったことを思い出した。

こちらの店では「あつもり」にすると、煮干し出汁の温かいスープに漬かった麺が出されるので♪
なので、前回は、そのおすすめの「あつもり」にした。


そして、この熱々の煮干し出汁に浸かった麺も、とても、よかったとは思ったけど
私は基本、つけ麺を「あつもり」では食べない人で

つけ麺の麺は、冷たい麺で香りを楽しみたいと思っているので
そこで、大川店主に

「あつもりで食べた方がいい!?」と聞いてみると…
「いや、あつもりじゃなくていいですよ!」

「あつもり」をすすめられると思っていたし!
そう言われたら、従うつもりだったのに


意外な答えが返ってきたので
冷たい麺でお願いすると

「和え玉はどうされます?」
再び、女性スタッフの人から聞かれて


「では、お願いします。」と勢いで注文して
現金200円を支払ったんだけど

これが、あとで、悲劇を招くとは
この時点では、思ってもいなかった

元のポジションに戻って
開店して、奥の席から詰めて座って、「つけ麺」ができるのを待っていると

大川店主によって茹でられていた麺が茹で上がって!
茹で上がった麺をテボから大きなザルへ移すと、冷水でよく〆られて

陽はまたのぼる【六】-6陽はまたのぼる【六】-7

ヌメリがとられた麺にアツアツの煮干し出汁のスープが注がれて
最後に、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、分厚くカットされた豚バラ肉の煮豚と味玉がトッピングされて、1番と3番、5番に並んだ3人のお客さんに出されていって!

つけ汁は、男性スタッフの人が作っていて
まず、寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって

温めていたスープが温まると
器に入れていって

陽はまたのぼる【六】-8

さらに、それを電子レンジでチンして
熱々になったつけ汁が出されていった。

なお、ポールのお客さんが注文した「中盛]の麺が入った丼がこちらで

陽はまたのぼる【六】-9

3番目のお客さんに出された「並盛」の丼がこちら

陽はまたのぼる【六】-10

麺の量は、そんなに変わらないはずと思っていたのに
「中盛」は300gくらいあるかも

そうなると、「和え玉」の麺が、確か140gだったから
麺だけでも、合わせると440gになっちゃうけど(汗)

まあ、でも、何とかなるか(笑)
そのときは、まだ、そう思っていた

そうして、最初に3個作りされた「あつもり」が作られた後に…
5個作りされて、完成した、冷たい麺が入った丼が、大川店主によって、まず、私に出されて

陽はまたのぼる【六】-12

続いて順番に他の4人のお客さんにも出されていくと
レンジでチンしたつけ汁も男性スタッフの人によって供された。

麺の上に分厚い豚バラ肉の煮豚が1個と豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚と味玉!
つけ汁の中には青ネギと、中にカットしたチャーシューも入る「特製つけめん」!


陽はまたのぼる【六】-13陽はまたのぼる【六】-14陽はまたのぼる【六】-15

麺の量も思った以上に多く感じられるし
煮豚もボリューム満点(汗)

さらに、麺を食べ始めると
これが、小麦粉がギュッと詰まった麺で

食べ応えがあって!
この麺は、何とか美味しく食べ終えたけど


「和え玉」は、正直、もう要らない
よほど、キャンセルしようかと思ったくらい

しかし、そんなことをしたら
ヘタレだと、大川店主から罵られると悔しいので(--;)

もちろん、注文して、残さず、いただいたけど
お腹いっぱいで、苦しかった(*_*)

若くもないのに、無謀なことをしてはいけないね(汗)
ただ、食べ過ぎたけど、この「つけ麺」も「和え玉」も、超絶美味しかった♪

まず、太ストレートの多加水麺は、麺の芯まで、よく茹でられていて…
なめらかで、モッチモチの、讃岐饂飩のような食感の麺で

陽はまたのぼる【六】-16

強いコシがあって!
この麺は、濃厚なつけ麺のために生まれてきたような麺で、スゴくよかったし


そして、この麺をつけ汁につけていただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

胴ガラと背ガラで出汁をとった動物系スープをベースに、大量の煮干しをぶち込んで作ったといった感じのスープは、平子と背黒の煮干しのうま味にビターな味わいも出まくっていて!
めちゃめちゃ好みの味わい♪


濃厚そうなつけ汁だったけど、動物系にモミジが使われていないからか
つけ汁には、そんなに粘度はなく、むしろ、さらっとした印象。

しかし、ベースのスープに使われた鶏ガラと豚骨のうま味がしっかりと感じられるし
そして、煮干しのうま味が半端なくて!

これは、大川店主が修業した『麺処 晴』の大城店主が作る最高傑作で
しかし、今は食べることのできない、伝説の「濃厚つけ麺」を彷彿とさせるような味わいで

この味、マジでヤバい!
美味すぎる♪


濃厚煮干しラーメンやつけ麺を出す店の中には、煮干しをミキサーで砕いて、ドロドロのペースト状にしたものでスープを作るために
煮干しのえぐ味と苦味だかけで、煮干しのうま味など感じられない

そして、このエグニガな味わいが濃厚煮干しスープの味わいと勘違いしている人も結構いると思う。
しかし、そんな人が、これを食べたら


今まで食べていた濃厚煮干しは何だったんだろうと思うだろうし
濃厚煮干しに対する価値観がガラッと変わってしまう一杯だと思う!

しかし、以前に食べた「つけ麺」も、かなり美味しい、煮干しが濃厚なつけ麺だと思ったけど
大川店主、確実に腕を上げて、美味しいスープが作れるようになっている♪

それに、これだけ煮干しが濃厚で、うま味が強いつけ汁なので!
つけ汁が麺に負けてなかったのもよかった♪


トッピングされた厚みのある豚バラ肉の煮豚は、やわらかく煮込まれていて!
美味しい煮豚でよかったけど♪


陽はまたのぼる【六】-17

ただ、こんな分厚くなくても(汗)
でも、これが食べたくて、来るお客さんも多いので、薄くすることなんて、できないんだろうね(笑)

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア加減も最高だったし!
しっとりとした食感に仕上げられていて


『麺処 晴』のDNAを受け継ぐ店だけあって
さすがのクオリティだとは思うけど

陽はまたのぼる【六】-18

個人的には、煮豚ではなく、こちらをもう少し、厚切りにしてもらえたら
もっと、うま味を増して、スゴいレアチャーシューになると思うんだけどね

そして、決死の覚悟で注文した「和え玉」は
「醤油」と「塩」が選べるということだったけど

大川店主のおすすめは「醤油」ということだったので!
もちろん、おすすめに従って、そうすることにした。


そうして供された「和え玉」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューをカットしたものと刻み玉ねぎ、煮干し粉がトッピングされたものだけど
これで200円はリースナブル♪

陽はまたのぼる【六】-20

そして、麺と具を器の底のカエシと香味油によく和えて、「和え麺」として、いただくと
以前に比べて、カエシも香味油も進化していて、めちゃめちゃ美味しい

腹パンだったけど(汗)
この味を確かめられたのはよかった♪

そして、この中細麺を、このまま、つけ汁につけて食べたら、味は濃いし…
しょっぱく感じられるのは火を見るより明らかなので

男性スタッフの人に言って、作ってもらったスープ割りにつけて、「細つけ麺」としていただくと
これもよかったし♪

陽はまたのぼる【六】-21

そうして、最後は、残った麺も具も、スープ割りにダイブさせて!
最後まで美味しく完食♪


陽はまたのぼる【六】-22

しかし、これ、マジで美味しかった♪
お世辞抜きで、今年食べたつけ麺では、『中華蕎麦 とみ田』の次に好きかも♪


「東京ラーメンショー」もいいけど、来年は、これで「つけ麺」出てください。
おねしゃす!


陽はまたのぼる【六】-5陽はまたのぼる【六】-11

メニュー:煮干しそば…800円/煮干し味玉そば…900円/特製煮干しそば…1100円

塩煮干しそば…800円/塩煮干し味玉そば…900円/特製塩煮干しそば…1100円

濃厚そば…850円/濃厚味玉そば…950円/特製濃厚そば…1150円

【10月6日(火)のみ限定】特製つけめん(並)…1110円/(中)1160円

和え玉(醤油/塩)…200円

味玉…100円/のり…100円/玉ねぎ…100円/チャーシュー(4枚)…350円/厚切り豚(1枚)…200円
ご飯…100円/豚めし…200円/豚めし(中)…300円


陽はまたのぼるラーメン / 綾瀬駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:特製つけめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月1日(木)

つけ麺 一燈【参弐】-1

本日のランチは、10月21日の日曜日にオープン3周年限定が提供された『つけ麺 一燈』へ!

3周年限定に提供された限定つけ麺の「カモーンとベキーン」は、非常に手の込んだ、手間隙かけられて作られた限定で!
トッピングも豪華で、完全に利益度外視の一杯で!

つけ麺 一燈【参拾】-18

この阿部シェフ渾身の限定をいただけるというニュースを聞いて!
この日が来るのを楽しみにしていたのに


不覚にも前日から体調を崩してしまい
この貴重な限定を食べ損ねることになってしまった。

そこで、次回の限定こそと思っていたところ
本日11月1日に、本来は定休日の木曜日に定休日特別営業を行うという!

そして、この日は、「白湯そば」という限定ラーメンが提供される。
ただ、今回に限ってはブログにもTwitterにも、細かい限定ラーメンの内容の説明もなく、数種類の香味野菜を使った白湯スープのラーメンというアバウトな説明だけで


POPに示されたイラストも、前回のように、もちろん、「カモーン」も「ペキーン」もいない
ただ、野菜のイラストがあるだけのものだったので

つけ麺 一燈【参弐】-2

どれだけ期待できるのだろうか
ただ、阿部シェフは、以前も、野菜を使った限定をやって!

そのときには、なんと、バナナも使うという快挙に出て
それを当日、知って

どんな味になるのか、食べるまで心配だったけど
ちゃんと美味しく食べさせてくれたという実績もあるので!

それに、強調文阿部シェフの作る限定は、過去に一度も外れがないので!
どんなものが食べられるのか、わからないまま、店へと向かった。


朝9時から整理券が配分されるというので
最初は10時までに来ればいいかと思っていたけど

気が変わって、少し早めに8時20分に店の前までやってくると
4人の精鋭が待っていた(汗)

ただし、今日は3周年記念限定のときには、何と前日の23時から、整理券配布の翌朝の9時まで、徹夜で10時間並んだという、じゃいさん
じゃいさんから遅れること40分で、やはり徹夜して並んだ、しょーぞーさんの姿もなし!

さらに、限定ハンターで、いつもポールで並ぶRさんの姿も今日はなく
『麺屋 一燈』グループの限定となると、必ずといっていいいほど、お見かけする常連のお客さんもいない

この後、8時30分に、しょーぞーさんが来店はしたものの、他のメンバーさんは9時までに現れず
今回は、事前のPR不足もあったのかな

そして、9時になって、シャッターが開いて
店の中から現れた阿部シェフから整理券をもらって、一度、解散したんだけど

つけ麺 一燈【参弐】-3つけ麺 一燈【参弐】-4

この時点で、整理券を手にしたのは10人ちょっとで
やっぱり、「白湯そば」の地味なPOPに皆さん、そそられなかったのかな!?

一仕事して、集合時間の10時50分ギリキリに店頭へと戻ってくると
一巡目に入店できる権利をもった8人のうち、私を除く7人がすでに集合していた。

つけ麺 一燈【参弐】-5

そうして、11時の開店時間に、あと1分という時間に阿部シェフ登場!
今日も、まず、挨拶があって!


続いて、本日のメニューについての説明があるのかと思ったのに
今日は何もなく、静かに開店してしまったのは、ちょっと拍子抜け(汗)

つけ麺 一燈【参弐】-6

ポールのお客さんから、今日は8番でギリギリ一巡目に入店することができた、しょーぞーさんまでが入店!
券売機で、本日、唯一、販売されている「定休日限定」のボタンを押して、食券を買い求めて、奥から詰めて、席へと着いていく。


つけ麺 一燈【参弐】-7つけ麺 一燈【参弐】-8

そうして、席に着いたところで、ちょうど、目の前の厨房でトッピングの具を別皿に盛りつけ始めた阿部シェフに
「今日の白湯スープって、鶏白湯ですか?」と聞いてみたところ…

「鴨と鶏豚です。」
「と言っても、7割は鴨です!」
ということだった。

ちなみに、野菜はバナナを使っているのか聞いてみると
「バナナは使ってません(笑)」と爆笑しながら答えてくれた。

そうして、4人前のトッピングの盛りつけを終えると
チャーシューを2つのフライパンを使って炙り始める阿部シェフ!

つけ麺 一燈【参弐】-9

さらに、スープをガス台の火に掛けていって!
麺を計量して茹でてと


つけ麺 一燈【参弐】-10

今日は、一人営業で!
すべての調理作業を一人で行っていて


さらに、後片付けも
お客さんの誘導も

すべて一人で行わねばならないので
めちゃめちゃ大変そう(´。`)・・

しかも、昨日も、普通に営業した後に、今日の100人前の限定ラーメンのスープ作りから、3種類のチャーシューや他のトッピングの仕込みも一人で行って
毎回、思うことだけど、本当、頭が下がる。

そうして、温まったスープをラーメン丼に注いで
タイマーを入れてから1分30秒後に茹で上がった麺を、湯切りして、スープの張られたラーメン丼に入れて、麺線を整えると

出来上がった4人前のラーメンにトッピングの具が載せられたお皿が、順々に、お客さんに出されていって!
さらに、ご飯ものを作り終えると、すぐに出されて


そうして、休み間もなく、また、ラーメンを4個作りし始めたんだけど
100食売り切るためには、これを25回行わなければならない。

それに、すんなり売り切れれば、4個作りを続けられるかもしれないけど
そうでなければ、1個、2個でも作らなければならないだろうし

めちゃめちゃ重労働なのに
休みを返上してまで、定休日営業をする。

そして、これを今までにも何回も繰り返して行っている
何が阿部シェフを駆り立てるのだろうか

でも、こうして、普段は提供していない限定麺を提供してもらえるのは、とてもありがたいことなので
身体を壊さない程度で行っていただきますようお願いします。

そうして、4個作りを繰り返して完成した「白湯そば」が阿部シェフから供されて
ご飯ものも、すぐに出された。

つけ麺 一燈【参弐】-11つけ麺 一燈【参弐】-12

ラーメンは、スープと麺だけの、薬味すら入らない「かけ」スタイルで提供されて!
別皿には、豚バラ肉の炙りチャーシュー鴨ロースのレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種のチャーシューに、トレビスほうれん草、刻みネギ、レモンがキレイに盛りつけられて♪


つけ麺 一燈【参弐】-13つけ麺 一燈【参弐】-14

ご飯ものには、のチャーシューをカットしたものが載せられていて!
このセットで1,000円というのは破格♪


つけ麺 一燈【参弐】-18

まずは、濃厚そうな白湯スープをいただくと
鴨!カモ!щ(゚д゚щ)カモーン

つけ麺 一燈【参弐】-15

なめらかで、クリーミーなスープは鴨感たっぷり!
鶏と豚もいることはいるけど、ほぼほぼ、鴨!


過去に阿部シェフが、閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に提供された「カモーン」シリーズの第5弾「鴨白湯そば『カモーン5号』」を彷彿とさせる
鴨のうま味いっぱいのスープ♪

しかし、今日は、鶏白湯に香味野菜を合わせたスープで
阿部シェフの作るスープだから、美味しいのは間違いはないだろうとは思ってはいたけど

まさか、鴨をこんなにふんだんに使って作られた白湯スープのラーメンを食べられるとは思っていなかったので…
今日来て、本当によかった♪

麺は、どこかで見たような麺だなと思ったら
「『麺屋 一燈』の月曜限定で使っている麺です。」と阿部シェフが教えてくれたけど

つけ麺 一燈【参弐】-16

このウエーブがかった平打ち気味の中太麺は、『麺屋 一燈』で食べたときよりも、気持ち、やわらかめに感じられて
やや、カタめのムチッとした食感ではなく、ムチッ、モチッの中間くらいの食感の麺で

この方が好み♪
それに、よりコシの強さも感じられたし!


そして、『麺屋 一燈』の「節そばリスペクト」の濃厚豚骨スープに本枯れ鯖、本枯れ鰹を合わせたスープとの相性もよかったけど!
この鴨白湯スープとの相性もバツグン♪


そして、別皿にトッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、ちょっと、レアすぎて、噛み切りにくいのが玉に瑕だったけど(汗)(笑)
噛めば、鴨肉のうま味がジュワっと滲み出て、めちゃめちゃ美味しかったし♪

つけ麺 一燈【参弐】-17

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪
豚バラ肉の炙りチャーシューは、ジューシーな肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


そして、麺を食べ終えたところで、3種のチャーシューご飯をいただくと
このままでも、やや、甘めの醤油ダレがよくて、とても美味しい♪

でも、ここはスープを掛けて!
リゾット風にしていただくと


つけ麺 一燈【参弐】-19

このスープ
麺とも合うけど、ライスとも合う♪

そして、カットチャーシューをトレビスで巻いていただくと
トレビス特有のほろ苦い味わいが、チャーシューの脂っこさを中和してくれて、よかったし♪

レモンを搾れば、レモンの甘味と酸味によって、スープが爽やかに味変してくれたのもよかったし♪
大満足で完食!


阿部シェフの限定は、いつだって、間違いない味わいなのはわかってはいたけど、今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


なお、11月4日からは、昨年か限定で提供された「淡麗さんまそば」が11月の限定として発売されるので!
こちらも食べに来ないといけないね♪


つけ麺 一燈【参弐】-20

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1250円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1250円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

スパイスつけ麺…850円/半熟味玉スパイスつけ麺…1000円/特製スパイスつけ麺…1100円/チャーシュースパイスつけ麺…1100円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…1000円/特製伊勢海老細つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1100円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…300円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/鶏ささみチャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/エビ辛味…100円/とろけるチーズ…100円/海苔 5枚…100円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【11月1日(木)定休日限定】白湯そば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:白湯そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月5日(月)

麺屋 一燈【五拾】-1

本日のランチは、「6月の月曜日限定」以来、5ヶ月ぶりに提供される「11月・12月の曜日限定」の「地鶏そば」を求めて『麺屋 一燈』へ!

この「地鶏そば」は、水と地鶏で作った鶏清湯スープのラーメンで!
『麺屋 一燈』が月曜日に月替わりで提供する「月曜日限定」でも、定番となっている人気メニュー♪


そして、通常は、1ヶ月間、通しで同じメニューが毎週月曜日に提供されるところを、この「地鶏そば」だけは、毎週、違う地鶏を使ったラーメンが提供されて!
地鶏に違いによって、スープの味わいも変わってくるので、この「地鶏そば」が提供される月だけは何度も来てしまうんだよね
(汗)

ただ、今回は、ちょっと変則的な開催で
11月は5日と12日のみ

12月は大晦日の31日にのみ提供となって
その他の月曜日は、また、「地鶏そば」とは違う限定が提供されるという

麺屋 一燈【五拾】-2

そして、本日11月5日に使用される地鶏は「黒さつま鶏 黒王」!
「さつま若しゃも」「さつま地鶏」「黒さつま鶏」の鹿児島三大地鶏の一つ!


ただ、この地鶏
食べる分には、とても美味しい地鶏だけど、思ったほど出汁が出ないという話しを、ミシュランのビブグルマンに掲載された京都のラーメン店">今年もミシュランのビブグルマンに掲載された京都のラーメン店の店主から聞いたことがあって

6月に、こちらで、やはり、この「黒さつま鶏 黒王」で出汁をとった「地鶏そば」をいただいたときも
うま味は出ていたとは思うけど、同じ6月に提供された他の地鶏に比べると、弱いかなという印象だったので

今回はどうなんだろう
期待できるのは、来週の12日に提供される「天草大王」と大晦日に提供になる「比内地鶏」!

この2つのブランド地鶏を使って、こちらの店の鶴崎店長が作った「地鶏そば」は過去にも食べたことがあるけど
どちらも間違いのない美味しさだったので♪

だから、今回は最悪、食べなくてもいいかも!
こちらの店の坂本店主がTwitterで、この限定の告知をしていたのを見て、初めはそう思った。


でも、一度、スープ作りを経験している鶴崎店長のことだから、修正して美味しいスープを作ってくるのでは!?
そう思い直して、やはり、食べに行くことに♪

そうして、9時すぎに店の最寄り駅の新小岩駅に着いて、平和橋通りから、少し入った路地にある店を9時9分9秒に訪ねると
こちらの店の鶴崎店長から

「危なかったですね…」
「イチエさんが15食目です。」


なんて言われて、券売機で「限定A ¥900」の食券を購入すると
途端に、売り切れを示す×マークが点灯した。

麺屋 一燈【五拾】-4

さらに、「小ライス」の食券も買い求めて、スタッフの大森さんに食券を渡すと
大森さんから渡された予約券は16番

麺屋 一燈【五拾】-3

いうことは、私も含めた16碑人のお客さんが来て、15人が月曜日限定を選択したことになるけど
こちらの店は、食べログ全国ラーメン人気ランキング1位をひた走る店で!

特に「濃厚魚介つけ麺」が人気で、大概、この人気のつけ麺を食べるお客さんが何人もいるはずなのに、今日はどうしちゃったのだろう!?
それと、今日は完全になめていた。

来週の「天草大王」に大晦日の「比内地鶏」のときは、大変な争奪戦になるのは、火を見るより明らかだけど
今日は、そうでもないだろうと高をくくっていた。

実際、来週は絶対に来ると思われる、あのポールコレクターのじゃいさん
限定ハンターで、じゃいさんとポールを争うRさんのお二人も、今回はスルーしていたし

10時50分の集合時間に店へ戻ってきて、店頭に置かれた丸椅子に座って待っていたところ
一巡目に入店した10人のお客さんのうち、こちら『麺屋 一燈』グループの店の常連のお客さんは3人だけ

そして、店の外で待つ11番から15番のお客さんでも、知った顔の人は一人だけで
新興勢力が現れているのだろうか!?

来週は、新旧のハンターが朝から押し寄せることが容易に予想できるので
気を引き締めて訪問しないといけないな(--;)

そうして、予定通り、10時55分に席へと案内されて
3分後の10時58分には、伊藤CEOから「地鶏そば(塩)」と「小ライス」が供されたんだけど

麺屋 一燈【五拾】-5

そう言えば、今朝、大森さんに食券を渡したときに「塩」と「醤油」の好みを聞かれず
私の方も好みを伝えていなかったのに、なぜ、「塩」が出てきたんだろう!?

今までは、朝、予約券を発行してもらう時点で、鶴崎店長から
「今日は塩がおすすめです。」と言われたり…

こちらからおすすめを聞いて
「今回は醤油がいいです。」とか…

「まだ、試食してないので、どちらがおすすめなのか、まだ、わかりません。」なんていう答えがあったのに…
それに、予約番号を確認する時点で、必ず、「塩」か「醤油」の好みを聞かれたのに

もっとも、今日は、前回、「黒さつま鶏 黒王」の「地鶏そば」をいただいたときに「醤油」にしたのと
最後に「小ライス」にスープを掛けて、「地鶏雑炊」にして食べたいと思っていたので、最初から「塩」に決めていたのでよかったんだけど

今回から「塩」と「醤油」がチョイスできないようになったのかな!?
これに気づいたのが、食べ終わって、店を出て、この原稿を書き始めてからわかったことなので、真相は不明

今日の「地鶏そば~黒さつま鶏 黒王~(塩)」は、今までの鶏モモ肉と鶏ムネ肉の2種類の部位のタタキではなく、鶏モモ肉のタタキ鶏ムネ肉のレアチャーシューがトッピングされて!
あとは、いつも通り、九条ネギが載る、シンプルながら、今回も豪華トッピングが盛りつけられた純鶏スープの塩ラーメン♪


麺屋 一燈【五拾】-6麺屋 一燈【五拾】-7

まずは、スープの熱で、タタキが変色してしまわないように
「小ライス」の上へ移動させて

麺屋 一燈【五拾】-8

キラキラと鶏油が煌めく黄金色のスープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

麺屋 一燈【五拾】-9

濃密な地鶏のうま味満載のスープで!
スープに厚みがあって、めちゃめちゃ美味しい♪


しかし、このスープ
前回とはぜんぜん違う。

前回は「醤油」で、「塩」と「醤油」の違いはあるものの
淡麗ながら、地鶏のうま味を感じられるスープで

美味しいスープだとは思ったけど
やっぱり、「黒さつま鶏 黒王」は、強い出汁は出してくれない鶏なんだなと思ったのに

今日のスープは、鶏出汁のうま味が半端なくて!
過去に鶴崎店長が作った「天草大王」「青森シャモロック」といった高級ブランド地鶏を使った「地鶏そば」の塩ラーメンと遜色ない味わい♪


どうして、ここまで、スープのうま味が強くなったのか!?
まず、使用した地鶏の量が違う!

それと、温度管理とスープの抽出時間によるものじゃないかと思うけど
一番は、鶴崎店長の技術の向上♪

回を重ねるほどに、徐々に美味しくスープをブラッシュアップしているという印象はあったけど
ここに結実したか♪

「黒さつま鶏 黒王」で、これだけ美味しいスープが作れるなら、来週の「天草大王」だったら、どんな凄味のあるスープになってしまうんだろう!?
今から、めちゃめちゃ楽しみになってきた♪

そして、このスープに合わされた麺は、見た目から、切刃20番に見える、太くも細くもない中庸な太さの麺が合わされていて
6月は、「心の味食品」の切刃24番の細ストレート麺が使われていたのを替えてきていた!

麺屋 一燈【五拾】-10

つるっとした啜り心地のいい麺で!
しなやかなコシがあって!


6月のスープだったら、麺が勝ってしまったかもしれないけど
これくらい、濃密で厚みのあるスープなので、ちょうどいいくらい!

しかし、なぜ、24番から22番を飛び越えて、20番にしたのか!?
試作して、それだけ、スープのうま味が増したことがわかったからだろうか!?

でも、24番のままだったら、きっと、麺が強いスープに負けてしまったと思われるので
この変更は大成功!

トッピングされた鶏モモ肉のタタキは、前回は地鶏のタタキが使われていたけど
今回はどうなのかは、聞いてないのでわからず(汗)

麺屋 一燈【五拾】-11

ただ、地鶏じゃなくても、こちら『麺屋 一燈』ではデフォルトのラーメンのスープに銘柄鶏の「つくば茜鶏」を使用している関係から
以前も、この「つくば茜鶏」のタタキが使われていたので、今回も、その可能性が高い!

そして、しまった肉質のモモ肉は、やや、歯応えのあるものだったけど
噛む度に、濃いうま味が感じられる絶品のタタキだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、前回まで、鶏ムネ肉のタタキが使われていて
これも、鶏モモ肉ほどではないものの、うま味いっぱいのタタキだったので!

この変更は残念だったけど
でも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

麺屋 一燈【五拾】-12

ソミュール液に漬けて真空低温調理されたからだと思われるけど
塩分濃度が、ちょうどよくて、美味しくいただけた♪

麺を食べ終わったところで、「小ライス」に残しておいたスープを掛けて、セルフで作った「地鶏雑炊」が、また、最高に美味しくて
この「地鶏そば」には「ライス」または「小ライス」は必須♪

麺屋 一燈【五拾】-13

来週が本命だと思っていて!
今日は、そこまで期待していなかったのに


期待を遥かに超えていく絶品スープで!
堪能させてもらいました。


しかし、今日は、ギリギリ最後の一杯を食べることができて、本当によかった♪
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


【11月・12月の月曜日限定(昼・夜各15食限定)】地鶏そば…900円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円/ライス…100円/小ライス…50円

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:地鶏そば~黒さつま鶏 黒王~(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月18日(木)

【新店】岡ほし-1

今夜、大阪入りして、天王寺のホテルにチェックインして向かったのは、9月25日オープンの新店『岡ほし』!

こちらの店は、池田市にある『麺哲』系の店である『麺野郎』で修業した岡さんという方が大阪市東住吉区の杭全(くまた)に開業した店で!
東京・早稲田の『ラーメン巌哲』、豊中市小曽根の『ラーメン哲史』に続く、『麺哲』からの公認独立3号店!


『ラーメン巌哲』の平松店主の作るラーメンも、『ラーメン哲史』の甲斐店主の作るつけ麺に〆鯖鴨のたたきなどの一品料理も、めっちゃ好みなので!
こちらの店にも期待して訪問♪


天王寺駅からJR大和路線の各駅電車に乗車して、1駅目の東部市場前駅で下車。
今里筋を南下して、杭全7の信号を右に入った、駅からは徒歩9分ほどの場所にある店へとやって来たのは、もうすぐ、夜の8時になる時刻!


和モダンのお洒落な外観に改装した店へと入店すると
まさかのノーゲスト

そして、出迎えてくれたのがイケメンの岡店主と、めっちゃキュートでキレイな女性の二人♪
岡店主の奥さまなのかな
!?

席について、メニューを見て
まずは、ハートランドビールをお願いすると

すぐに、かわいい奥さまから緑瓶のビールが出されて
まずは、お疲れさま🍻

【新店】岡ほし-5

そして、『麺哲』系の店なので、「盛り合わせ」でもあれば、アテにしようと思ったけど、一品料理はないようだったので
「鮪ねぎま塩つけ麺」に「鉄火丼」を注文!

【新店】岡ほし-2【新店】岡ほし-3

麺メニューは他に、「醤油」、「塩」に「ネイキッド(かけ)」のラーメンがあって!
「鮪中華そば」というメニューも限定で提供されていた。


【新店】岡ほし-4

「鮪中華そば」とは、どんなラーメンなんだろうと思って、岡店主に聞いてみると
「東大阪の高井田系中華そばになります。」ということで

これは、『ラーメン巌哲』でも『ラーメン哲史』でも食べたことのあるラーメンで!
これを「高井田系」とするなら、最強の高井田系ラーメンということになる。


しかし、美味しいことは美味しいけど
濃口醤油のカエシを使っためっちゃ濃い色合いのスープに胡椒が振られたスープのラーメンで

今日は、こちらの店の、しび節と昆布と貝柱で出汁を引いて
鶏などの動物系を使用しないというスープのうま味を味わいたかったので、今夜のところはパス

それと気になったのが「ネイキッド」!
スープと麺だけの「かけ」ラーメンがメニューに置いてあるもいうのは、それだけ、スープに自信のある証拠だし!


500円のワンコインで食べられるというのも魅力で♪
これと、何か他のラーメンを食べるのもありかなとは思ったけど


でも、『麺哲』といったら、麺にこだわる店で!
麺を味わうなら「つけ麺」かなと思ったのと


店主の修業先の『麺野郎』は、寿司屋での修業経験もある店主が握る寿司が出てくるラーメン店で!
鮮魚にもこだわっていて


そして、その『麺野郎』の店長だった『ラーメン哲史』の甲斐店主の作るお造りが、〆鯖もも、皆、キチンと仕事がなされた美味しいお造りなので♪
そんな店出身の店主が、どんな鉄火丼を作ってくるのかにも興味があった。


厨房では、フライパンで何かを焼いていて、何だろうと思っていたら
「鮪のほほ肉です。」という答えが岡店主からあった。

【新店】岡ほし-8

チャーシュー代わりに鮪のほほ肉を使うんだね♪
考えてみれば、メニュー名が「鮪ねぎま」だから


鮪が使われなければ「鮪ねぎま」にはならないか
単純に、しび節(関東ではメジ節と呼ばれるキハダマグロの削り節)を出汁に使うから「鮪」をメニュー名の頭に冠しているのかと思っていた。

そうして、まず、供されたのが「鮪ねぎま塩つけ麺」!
続いて「鉄火丼」も供された。


【新店】岡ほし-6

鮪のほほ肉とぶつ切りされた長ネギ!
さらに、千切りされたネギに小口切りされたネギがつけ汁に入れられた塩つけ麺!


【新店】岡ほし-7

まずは、 『麺野郎』の製麺機で打った切刃16番の中太ストレートの自家製麺を、つけ汁にはつけずにいただくと
思ったほどは小麦粉の風味は強くはない

【新店】岡ほし-9

これは、『ラーメン哲史』で「石野会」が開催されたときに甲斐店主に見せてもらった「打ち立ての麺」と「熟成麺」の違いかな!?
「打ち立ての麺」は、小麦粉が香る麺で、麺の風味を楽しむならこちら!

麺のうま味を味わうなら「熟成麺」!
というわけで、香り高い麺ではなかったけど


艶やかな麺肌の麺は、なめらかで
モチモチとした食感の多加水麺で!

しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもあって


そして、小麦粉のうま味に甘味がよく感じられる麺で!
さすが、『麺哲』の麺だけあって、麺のクオリティは高い♪


次に、麺を半分ほどつけ汁につけて、啜ると
お鍋のつゆのような淡い味わいに感じられて

私には上品すぎるような(汗)
そこで、麺をつけ汁の中にドブッとつける

普段はしない、やり方で食べてみると
今度は、しょっぱい

そこで、つけ汁を飲んで、味を確めてみると
しび節に昆布で出汁を引いたスープのつけ汁は、淡いながらも出汁のうま味は、しっかりと出ている。

しかし、塩ダレが多めで
しょっぱくて、このままでは、とても飲めないくらいの塩分濃度だった。

ちょこっと、つけ汁につけて、日本蕎麦のように食べると、物足りない
しかし、ドブづけしたら、しょっぱい

そこで、麺を箸で手繰って、サッ、サッと、しゃぶしゃぶを食べるようにしていただくと
いい感じになって♪

一味のピリリとした辛味がアクセントとしてきかされているのもよくて!
どんどん箸が進んで、美味しく完食♪


そして、麺を食べ終わって、「出汁割り」をお願いすると
日本酒をお燗するアルミ製の「酒タンポ」に入れられて登場!

【新店】岡ほし-10

まず、この「割り出汁」をレンゲにとって、味見すると
しび節と昆布がいい出汁出してて♪

岡店主に確かめると
ラーメンのスープそのものの出汁ということだったけど…

超贅沢な「割り出汁」で!
最初、つけ麺が出てきたときには、特に麺の上にトッピングが載るわけでもないし


麺200gの並盛のつけ麺で1,100円という価格は、ちょっとお高めなのではと思ったけど
これが出てくるなら、納得♪

そうして、この「割り出汁」を注ぎ入れて、セルフで味を調製して作った「出汁割り」は、最高に美味しくて!
満足して完食♪


ただ、しび節と昆布だけでは、ラーメンだったら、これでいいかもしれないけど
つけ麺のつけ汁に使うのは、ちょっと弱いような気が

鰹、鯖、目近(関東では宗太鰹)などの
他にもっと、強い出汁を出してくれる節と併用するか

いりこなどの煮干しのうま味を入れてやるか
あるいは、アサリを入れてスープに厚みを出すか

動物系をベースに使えば、そんな必要はないかもしれないけど
使わないなら、何か、工夫が必要かも

しかし、修業先の『麺哲』同様、動物系と魚介系を併用する『ラーメン巌哲』とは違って、魚介系を使わない『ラーメン哲史』の試みも
反対に動物系を使わずに魚介系だけで勝負してきた、こちら『岡ほし』の試みも、いいと思う!

それに、特に岡店主の場合は、2020年の東京オリンピックが開催されたときには、東京に行って、フードトラックで営業して、この「塩つけ麺」を食べてもらいたい夢があって!
魚介だけで、動物系を使わないから「ハラル」な人たちにも食べてもらえるなんて話しをしていたので!


さらに、味をブラッシュアップさせて!
東京の、いや、日本中の、いやいや、世界中のお客さんを満足させる「塩つけ麺」を作り上げてください♪


そして、もう一つ注目の「鉄火丼」は、ただ、鮪が載せられたものではなく…
出汁醤油や味醂に漬けられた、所謂「漬け丼」で!

【新店】岡ほし-11

使っている鮪も、関西なので、キハダかヨコワ(関東ではメジ)だろうと思ったのに
岡店主によると

「沼津に揚がったメバチ(マグロ)です!」ということで!
福島区の野田にある「大阪市中央卸売市場 本場 」から仕入れたものということだったけど


鮪の質も味わいも最高で!
鮪だけではなく、酢飯も美味しくて、東京の鮨屋で食べる鉄火丼と遜色ないし♪


さすが『麺野郎』出身!
しかし、こんな美味しい鉄火丼が出せるなら、『ラーメン哲史』のようにネタケースを置いて、他の魚も食べさせたらいいのに


失礼ながら、私の滞在中に、お客さんの来店もなく
少なくとも、夜は苦戦しそうな場所に思えたので

それに、カウンターの上にあった「久保田」が気になって
これがあるなら、何かアテを置いて、飲ませてくれれば、いいのに

【新店】岡ほし-12

そんなことを思いながら、食べ終えて
「こんな、美味しいお酒があるなら、何かアテがあったら飲んじゃうのに(笑)」

そう言いながら、お勘定を済ませようとしたところ
「いい穴子があったので、白焼きにしました。」

「この剣菱を燗酒にすると、よく合います。」
「お客さん、関東の人でしょう?」


「兵庫の灘の酒です。」
「よかったら、飲んでいってください。」


なんて言われたら、飲むしかないでしょう♪
ただ、剣菱は東京でもポピュラーに売ってるお酒だし
(-"-;A ...アセアセ

「久保田」を冷やで飲む方がいいかなと思ったけど
岡店主の、せっかくのおすすめなので、従うことにした。

そうして、穴子の白焼きが出されて!
燗酒も出されて


【新店】岡ほし-13【新店】岡ほし-14

穴子の白焼きをアテに熱燗をキュっとやれば
至福のとき

そうして、岡店主といろいろお話しをさせてもらっているうちに
「鶏ハラミ食べます?」

「万願寺唐辛子は…」
なんて具合で、麺と鉄火丼が先になって、順番が逆になってしまったけど


【新店】岡ほし-15【新店】岡ほし-16

とても満喫できたし!
店主夫妻のホスピタリティ溢れる接客が、また、とてもよかったし♪


大阪泊まりだと、今までは、『ラーメン哲史』に行くことが多かったけど
こちらの店に来る機会も増えそう♪

最後は、お見送りまでしていただいて、ありがとうございます。
ご馳走さまでした。


【新店】岡ほし-17【新店】岡ほし-18

メニュー:正油…800円/塩…800円/ネイキッド(かけ)…500円
ラーメン替え玉…100円

塩ねぎまつけ麺…1100円より

鉄火丼…400円/白ご飯…200円


岡ほしラーメン / 東部市場前駅北田辺駅今川駅

夜総合点★★★★ 4.5



好み度:塩ねぎまつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月2日(金)

神保町 黒須【壱壱】-1

本日のランチは、昨日の11月1日にオープン2周年を迎えた『神保町 黒須』へ

今日と明日の2日間は、そのオープン2周年を記念して限定ラーメンが提供される。
そして「Day1」の本日11月2日に提供されるのは「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」と名付けられたラーメン!


神保町 黒須【壱壱】-17

以前に、こちらの店の黒須店主の作った鮮魚の真鯛のアラだけで作ったスープの「磯香る潮蕎麦」を限定でいただいたことがあって!
これが、真鯛のうま味が凝縮された濃厚鯛清湯スープの、めちゃめちゃ美味しいラーメンだったので♪


明日のG系はスルーするけど(笑)
今日の鯛と貝のラーメンは、食べておかないと♪

というわけで、都営新宿線に都営三田線、東京メトロ半蔵門線が交差する神保町駅のA1出口を出て、城南信用金庫と集英社の間の狭い路地にひっそりと佇む店へ、12時40分にやって来ると
15人ものお客さんが行列を作って待っていた。

神保町 黒須【壱壱】-2

こんなに行列している『黒須』に来たのは初めて!
しかし、並んでいるお客さんを見る限り、ラヲタという感じのお客さんの姿はなく、普通に近くのオフィス客が並んでいる感じだけど


これだけのお客さんが、2周年記念限定を食べに来ているんだろうか
しかし、見ていたら、券売機で食券を買おうとして

「醤油蕎麦のボタンが押せないんですけど…」と言っているお客さんがいたり
「今日は、普通のメニューは、やってないんですか?」とスタッフの人に聞いているお客さんが何人もいて

その都度、女性スタッフの人から
「今日は2周年限定の鯛と貝のラーメンのみの販売になります。」と答えていたので

2周年記念限定を求めてやってきている人と、普通に食べに来ているお客さんが重なって、それで、これだけの行列ができていたんだね!
でも、以前に比べて、さらに人気が出て、お客さんを増やしてるね♪


しかし、この時間で、これだけの行列ができているということは、結構、待つかも(汗)
と思ったんだけど

意外に回転はよくて
25分ほど待って入店できた。

そして、入口を入って、すぐ左にある小型の券売機で食券を購入するんだけど
「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」の他に「鯛めし」が用意されていて!

「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」は「限定①」のボタンを
「鯛めし」は「限定②」のボタンで購入するとあったので、もちろん、どちらも購入♪

神保町 黒須【壱壱】-4神保町 黒須【壱壱】-5神保町 黒須【壱壱】-3

女性スタッフの人に食券を渡して、席に着くと
すぐに「鯛めし」とご対面!

神保町 黒須【壱壱】-6

続いて、「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」とも、ご鯛麺(対面)♪
ここまで、並び始めから30分と、めっちゃ早い!


神保町 黒須【壱壱】-7神保町 黒須【壱壱】-8

でも、これは、今日のメニューは「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」一本だったので!
この限定ラーメンだけを作り続ければよかったので、早かったんだね♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に味玉、穂先メンマ柚子皮、小口切りされた九条ネギがトッピングされた
彩も鮮やかな美しいビジュアルの塩ラーメン♪

神保町 黒須【壱壱】-9神保町 黒須【壱壱】-10

まずは、黄金色したスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

蛤!蛤!蛤!
真鯛と蛤の風味が、ふわ~っと口の中に広がって


ヤバい
これ、めちゃめちゃ美味しい♪

神保町 黒須【壱壱】-11

鶏のうま味が下支えしていて
これに鮮魚の鯛のうま味と蛤のうま味が重ねられたスープだと思うけど

鮮魚の臭みなどのネガなものは一切なく、真鯛のうま味だけが抽出されたスープで♪
さらに、蛤のうま味が半端なくて


コクと深みのある、うま味いっぱいのスープで!
今年、食べた塩ラーメンでは、一番の美味しさかも♪


この極上の味わいのスープに合わされた麺は、三河屋製麺の全粒粉が配合された切刃24番の細ストレート麺で!
ザラッとした口当たりの、やや、粉っぽさも残ったような食感の麺で!


神保町 黒須【壱壱】-12

ちょっと、アルデンテに茹ですぎのように感じられたけど
日本蕎麦の二八そばを食べているような食感の麺で!

スープとの相性もバツグン!
そして、コクうまなスープを、いっぱい持ってきてくれたのがよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態が完璧!
レア感があって、しっとりとした食感なのが最高だし♪


肉のうま味が中に詰まったレアチャーシューは
絶品♪

神保町 黒須【壱壱】-13

味玉も黄身の茹で加減が、これ以上ない仕上がり感のもので
味も、白身の中まで、いい感じで滲みた美味しい味玉だったし♪

穂先メンマも、根本までやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪

柚子皮も、ふわっと柚子が香るのもよくて!
この塩味のスープと、よく合っていてよかったし♪


そして、麺と具を食べ終えたところで
残しておいたスープを「鯛めし」に掛けていただくと

神保町 黒須【壱壱】-14

こちらは、ワイルドな鮮魚の真鯛の癖のある味わいで!
ラーメンの味わいとは、よくも悪くも好対照!


しかし、これはこれで、個人的には、とてもよかったし!
それに、この「鯛めし」には玄米が使われていて


白米の方が合っているし、好みだけど
玄米の、このプチプチとした食感も、たまに食べるにはよかったと思う!

しかし、このラーメン
麺の茹で加減が、ちょっとアルデンテすぎたのを除けばパーフェクトな一杯で!

今まで食べてきた黒須店主の作るラーメンの中では、おそらく、これが最高傑作♪
堪能させてもらいました。


これは、これ一回限りではもったいないので、また、ぜひ、限定でいいので、やってください
ご馳走さまでした。

神保町 黒須【壱壱】-15神保町 黒須【壱壱】-16

二周年記念メニュー:【Day 1 2018年11月2日】鯛と貝のハードボイルドワンダーランド…1000円/鯛めし…200円



通常メニュー:焼豚醤油蕎麦…1130円/特製醤油蕎麦…1030円/味玉醤油蕎麦…880円/醤油蕎麦…780円

焼豚煮干蕎麦…1150円/特製煮干蕎麦…1050円/味玉煮干蕎麦…900円/煮干蕎麦…800円

焼豚塩蕎麦…1180円/特製塩蕎麦…1080円/味玉塩蕎麦…930円/塩蕎麦…830円

カレー…250円/肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円

トッピング
焼豚(2枚)…300円/支那竹…150円/味玉…100円


神保町 黒須ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:鯛と貝のハードボイルドワンダーランドstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m