FC2ブログ
訪問日:2019年3月12日(火)

麺屋 一燈【五五】-1

本日のランチは、昨日に続いて、2日連続で『麺屋 一燈』へ!

昨日の「月曜日限定」で提供された大和肉鶏で作った「地鶏そば」が、今日も50食限定で提供されるというので♪

こちらの店では、毎週月曜日に月替わりの限定麺が提供されていて
「3月の月曜日限定」は、人気の「地鶏そば」!

これは、こちらの店の鶴崎店長が地鶏と水だけで作るスープのラーメンで
普通は、特定の地鶏だけを使うか、複数の地鶏を使ってスープを炊く店が多い中

あえて、毎回、違う種類の地鶏を使って!
しかも、1種類の地鶏だけでスープを作る。


そのため、毎回、味も微妙に違うし!
いい出汁出してくれる地鶏もいれば、そうでもないのもいるのが面白いところ♪


そして、今月の週替わり地鶏は!?

麺屋 一燈【五四】-18

第1週:阿波尾鶏(徳島県)
第2週:大和肉鶏(奈良県)
第3週:名古屋コーチン(愛知県)
第4週:青森シャモロック(青森県)

そうして、昨日、提供された『大和肉鶏』は、こちら『麺屋 一燈』の卒業生である大阪の『麺や 福はら』が店でレギュラーの「芳醇鶏そば」に使っているものを取り寄せたもので!
ある意味、『麺や 福はら』の福原店主と『麺屋 一燈』の鶴崎店長の「大和肉鶏」を使ったラーメン対決ともいえるラーメンなので、食べるのを楽しみにしていた♪


そして、実食した鶴崎店長の大和肉鶏の「地鶏そば」は、想像の遥か上を行く
超絶美味な鶏清湯スープの塩ラーメンだった♪

それが、今日も食べられるという😍
そこで、昨日は「塩」味を選択したので、今日は「醤油」味「地鶏そば」をいただきに新小岩にある店へとGOε=┌(;・∀・)┘

そうして、店へとやってきたのは、午前10時を少し回った時刻!
「準備中」の札が掛けられた店の引戸を開けて、中へと入っていくと


麺屋 一燈【五五】-2

今日は、もう、こんな時間なので、鶴崎店長以下、伊藤CEOにカラオケ大好き大森さんも🎤🎶
今日お休みのやぐちさん以外、スタッフの方、全員がスタンバイ!

券売機で「地鶏そば」の食券を買おうとすると、「地鶏そば」のポタンには、売り切れを示す×印が点灯していたので、側にいた大森さんに
「地鶏そばは、販売していないのですか?」と聞いてみると…

麺屋 一燈【五五】-3

「醤油そばのボタンを押してください。」という。
さらに

「トッピングは、昨日とは違って、通常の醤油そばのものになります。」という説明があったので…
「(醤油)芳醇香味そば」の食券を購入して、大森さんに渡しながら

「今日は何食用意されているのですか?」とお聞きすると…
大森さんに代わって、鶴崎店長から

「50食あります。」という答えがあったので…
「そんなにあるんですか…」

「それなら、昨日、もっと販売すればよかったのに…」
この「地鶏そば」は、毎週、昼夜15食限定で提供されていていたので


余計なお世話だとは思いながら、そう言うと
「材料がいっぱいあったので、大きな寸胴でスープを炊いて、スープはいっぱいあったのですが、麺の用意がなかったので、今日の販売になりました。」

鶴崎店長から、そう説明があった。
でも、そのおかげで、今日も「地鶏そば」が食べられる
🎵😍🎵

そして、大森さんから…
「醤油と塩が選べます。」と言われて…

「醤油でお願いします。」と言うと…
予約システムの機械で発券された予約券を渡されたんだけど

今日は10時過ぎの、この時間でも「」!
昨日は朝の7時で「番」だったのに
😅

麺屋 一燈【五五】-4

そうして、一旦、店を出たところで
ふと、思ったことがあって、再び、店の中へ

そうして、大森さんに
「限定の連食ってできるんですか?」と聞くと…

鶴崎店長を振り替えって
それを受けた鶴崎店長からの答えは

「大丈夫ですよ!」ということだったので♪
もう1枚、「(醤油)芳醇香味そば」の食券を買い足して!

大森さんに渡しながら
「先に塩でお願いします。」と言って、外に出て、店頭に並べられた丸椅子に腰掛けて待つ。

すると、私と同じ匂いを嗅ぎ付けて、『麺屋 一燈』グループの常連さんに混じって、昨日も来店していたフォロワーさんもやってきた(笑)
10時30分が近づくと、大森さんが店の中から出てきて

予約番号順に番号を呼ばれて、予約番号8番までのお客さんを確認すると、一旦、店の中へと戻って、暖簾を持って、再び、現れて
暖簾を掛け終えたところで、10時30分開店!

麺屋 一燈【五五】-5

昨日も、その前の月曜日も本来の開店時間の11時よりも30分早く開店していてたけど
今日も10時30分開店

お客さんが早くから待っていることへの配慮からだろうけど
実質、こちらの店の開店時間は 11時ではなく、10時30分になったって、ことなのかな!?

そうして、1番のお客さんから順に入店していったんだけど
今日は複数人数で予約していたお客さんが2組いて、3番のお客さんまでに6人のお客さんが入店。

4番の私は7番目に入店。
そして、連食のためか、大森さんから案内された席は、右奥の、本来ならば11番目のお客さんが座る席
(笑)

そうして、昨日も、その前の月曜日も、そう待つことなく「地鶏そば」が出されたのに
今日は、レギュラーメニューの「濃厚つけ麺」ばかりが続いたので、ちょっと、時間がかかって、供された『麺や 福はら』の大和肉鶏で作った「地鶏そば(塩)」!

麺屋 一燈【五五】-6麺屋 一燈【五五】-7

それでも、提供されたのは10時44分!
開店から14分待ちでいただけるのは、めっちゃ早いけどね!


そして、供された「地鶏そば(塩)」には、昨日と同様、鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種類の鶏のタタキに九条ネギがトッピングされていて
先ほど、大森さんからは、トッピングは「醤油そば」のものになると説明があったのに

なんて思っていたら
「まだ、少しだけ大和肉鶏のタタキがありましたので、最初の方に食べていただいた方だけになってしまいますが、トッピングさせていただきました。」と鶴崎店長から説明があったんだけど

通常、トッピングされる豚肩ロースと鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューも美味しくて、クオリティの高いものだけど
この鶏のタタキは、ラーメン店でいただく域を超えた逸品なので、めっちゃ嬉しい🎵😍🎵

それと、驚いたのは、この鶏のタタキが大和肉鶏の地鶏を使って作られたタタキだったということ
てっきり、こちらの店のレギュラーメニューのラーメンに使われている銘柄鶏のつくば茜鶏のタタキだとばかり思っていたのに

地鶏の
しかも、スープと同じ大和肉鶏が使われているとは思っていなかった

ちょっと、驚きながら、そう話すと
鶴崎店長からは

「いつも、できる限りは、そうしてます。」
「先週も阿波尾鶏でした。」


「ただし、来週の名古屋コーチンは確保できなくて、赤鶏になります。」
なんて答えがあったんだけど


ということは、4週目の青森シャモロックの「地鶏そば」のタタキは、ブランド地鶏で、今、一番高価だと言われている青森シャモロックが使われる♪
青森シャモロックのスープも、めっちゃ、楽しみだけど、青森シャモロックのタタキは


特にモモ肉のタタキには、めちゃめちゃ興味あるので
4週目も絶対に食べに来ないとね!

まずは、今日も大和肉鶏の鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
昨日同様、濃密な味わいのスープで

麺屋 一燈【五五】-8

地鶏のうま味が半端なくて
塩ダレがスープを引き立てる役割を果たしていて

超絶美味しい♪
今週は、たまたまだけど、2日連続で、この絶品の味わいのスープをいただくことができて、めっちゃ、幸せな気分♪


それと、今日、改めて思ったのは、水と鶏で作ったスープの塩ラーメンの場合は、スープが濃密で、うま味が強くないと難しいんだなってこと!
水鶏スープの醤油ラーメンの店は、全国にたくさんあっても、水鶏スープの塩ラーメンの店って少ないよね


そして、尼崎のレジェンドの店のような例外はあるけど
水鶏スープの醤油ラーメンと塩ラーメンを両方販売している店の多くは醤油ラーメンの方が美味しい♪

それどころか、醤油ラーメンは美味しいのに、塩ラーメンはもう一つに感じてしまう店すらある。
ただ、例外として、「ミシュラン東京ガイド」で2年連続で「ビブグルマン」に掲載された東京・荒川区にある『RAMEN にじゅうぶんのいち』と大阪・生野区の『麺や 福はら』のように塩ラーメンが美味しい店があるのも事実だけど


この2店と鶴崎店長の作る「地鶏そば」のスープに共通しているのは、スープが濃密で、鶏のうま味が強いこと!
そして、多くの水鶏スープのラーメンを出す店のスープは淡麗で


淡麗なスープの場合、醤油のように、それ自身に強いうま味を持つものがサポートしてくれると、その相乗効果で、より美味しくできるのに対して
塩自体には、うま味がないので、よほど、鶏出汁のうま味が強くないと難しいんだろうと思う。

そして、この絶品スープに合わせられた麺は、心の味食品の切刃20番の中庸な太さのストレート麺で!
昨日同様、つるモチしこの食感の中加水麺は、スープが濃密なため、ちょうどいい感じに絡んでくれて、最高に美味しく食べさせてくれたし♪


麺屋 一燈【五五】-9

そして、大和肉鶏のムネ肉モモ肉を使って作った2種類のタタキは
まず、ムネ肉のタタキは、昨日同様、今日のもプリップリの食感なのがよくて♪

それに、ジューシーな鶏肉のうま味が感じられる美味しいタタキで!
これをポン酢につけて、お酒のつまみにしたら最高なんだろうな
(´▽`) ホッ

麺屋 一燈【五五】-10

モモ肉のタタキは、こちらは、適度な歯応えがあるのが、また、よくて♪
噛む度に、鶏肉のうま味が感じられる、絶品の鶏のタタキで!


こちらは、山葵を載せて、出汁醤油につけていただくか
ワイルドにニンニクチップを掛けても

ビールにも日本酒にも焼酎にも合う!
いいつまみになるよね♪


そうして最後に、絶品のスープを飲み干したところで
本日2杯目となる「地鶏そば(醤油)」が、絶妙なタイミングで伊藤CEOから出された。

麺屋 一燈【五五】-11麺屋 一燈【五五】-12

先ほどの「地鶏そば(塩)」とは、スープの色が違う以外は、麺もトッピングも同じ
大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類の鶏のタタキに九条ネギがトッピングされたシンプルながらゴージャスなトッピングのラーメン

まずは、醤油の火香が香るスープをいただくと
生揚げ醤油!生揚げ醤油!生揚げ醤油!

地鶏!地鶏!地鶏!
生揚げ醤油の芳醇なコクと大和肉鶏の地鶏のうま味がハーモニーを奏でるスープで♪


麺屋 一燈【五五】-13

めちゃめちゃ美味しい😊
もしかすると、「塩」より好きかも♪

そう思えるぐらい美味しくて
鶴崎店長に

「醤油も、スゴく美味しいてをすね…」と言うと…
「僕も、このカエシと合わせたスープは美味しいと思いますし、塩より醤油の方が好きです。」と話していたけど…

「塩」は、地鶏のストレートなうま味で飲ませるスープ!
「醤油」は、醤油と地鶏の合わせ技のうま味で飲ませるスープ!


どっちが美味しいかと聞かれたら
「醤油」と答えるかな

ただ、おすすめは「塩」!
「塩」の方が地鶏そのものの味を、よくも悪くも感じられるので♪


麺は、先ほど同様、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて
つるっとして、モチっとした食感なのも、しなやかなコシがあるのも先ほど同様!

麺屋 一燈【五五】-14

そして、先ほどの塩味のスープとの絡みもよかったけど!
この醤油味のスープとの絡みは、それ以上にバッチリ合っていたし♪


もしかして、今回の3月「地鶏そば」から一回り麺を太く変更してきたのは、醤油スープとの相性を考えて変更したのかな!?
実際に、そうかどうかはわからないけど

トッピングされた大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類のタタキは、先ほど同様、味、食感とも最高の逸品で!
これは、今年の「トッピング・オブ・ザ・イヤー」に決定
🥇

麺屋 一燈【五五】-15

そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


今週は、イレギュラーで、こうして、火曜日にも月曜日限定の「地鶏そば」をいただくことができて
おかげで、いつもなら「塩」か「醤油」のどちらかをチョイスしなければならないのに、両方いただくことができたし!

2日連続で、絶品の「塩」をいただくことができてよかった♪
と思ったら、鶴崎店長からは


「来週も今回と同じようにします。」と話していたんだけど
大量の地鶏を使って、大きな寸胴で炊いて、大量のスープを作る方が美味しいからかな!?

来週は、月曜と火曜に何食、どんな振り分けで、名古屋コーチンの「地鶏そば」が提供されるのかは、今のところ不明だけど
提供数量は、今回同様、かなり、多めになりそうなので!

「地鶏そば」を食べる絶好のチャンス!
「地鶏そば」未体験の方は、この機会をお見逃しなく♪


麺屋 一燈【五五】-16麺屋 一燈【五五】-17

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【3月の月曜日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[大和肉鶏](塩)star_s50.gif
地鶏そば[大和肉鶏](醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月13日(火)

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-1

今夜、博多駅近くのホテルにチェックインして、向かったのは『炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団』!

こちらの店は、2013年6月27日オープンの「はかた地どりを食べつくす」をコンセプトにする、こだわりの鶏料理専門店!

福岡の地鶏である「はかた地どり」を使った鶏料理はもちろん、ラーメンも美味しいと評判の店で!
ランチタイムはラーメン専門店としても営業している


そして、こちらの店の大将は、福岡ラーメンランキングの上位に入る『らぁめんシフク』での修業経験もある人だそうで!
『らぁめんシフク』は、もう5年ほど前になるけど、この店でいただいた「塩ら~めん」がバリうまだった記憶があるので♪


今夜は、ここで、「はかた地どり」の「地どりのタタキ」から始めて、「炭火焼き鳥」もいただいて!
〆のラーメンを満喫することに決定!


というわけで、スマホのナビで、店へと向かったんだけど
こちらの店

博多区博多駅前4丁目という住所で、文字通り、博多駅前にあるんだろうと思い込んでいたら
博多駅から徒歩10分もあるんだね(汗)

そうして、店の前までやってきたところ
こちらの店、地下に入っていく駐車場の上の中2階といった感じの場所にある店で!

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-2

階段を上がって、入店すると…
超かわいいスタッフの女子がお出迎えしてくれて♪


「お一人様ですか?」と聞かれて、頷くと…
カウンター席の1席へと案内された。

メニューを見て、サッポロラガービールの「赤星」を注文!
しかし、メニューから「地どりタタキ」の記載が消えていたので、スタッフの女子に確認すると


炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-3

以前はメニューにあったけと、今は、もう、やめてしまったという
鶏料理の店に行く目的の大半は、鶏モモ肉のタタキを食べに行くと言っても過言ではないのに_| ̄|○

のっけから大打撃だったけど、まだ、炭火焼き鳥にラーメンがある!
そこで、気を取り直して、「団長の串盛り6種」をオーダー!


炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-5

すると、まず、ビールが出されて!
焼き鳥屋では定番の「塩キャベツ」が出された。


炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-6炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-7

まずは、乙ビー🍺
そして、焼き鳥が出てくるまで、キャベツをポリポリといただくと

基本の味わいは塩だけ
何の変哲もないもので、ちょっとガッカリ😞

「お通しのキャベツなんか、どーでもえーわ…」という方も多いかと思いますけど
こちらの店は、「はかた地どり」を使用する、こだわりの鶏専門店で、有名ラーメン店で修業した店主が営む店

それが、この「塩キャベツ」!?
普通「塩キャベツ」といったら、鶏ガラスープに塩と黒胡椒、ニンニク、胡麻油で味付けたものにザク切りのキャベツを入れて混ぜ合わたもの

家でも、誰でも簡単にできる。
しかし、これがヤミツキになる味わいのものなのに


そうしているうちに
「ササミで~す♪」

そう言って
超かわいいスタッフの女子が焼き上がった炭火焼き鳥をサーブしてくれた😍

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-8

さらに、砂ずり、レバー、手羽と続いて
最後は、せぎもとともに希少部位の「ふりそで」も出された。

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-9炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-10炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-11

「はかた地どり」の炭火焼き鳥を食べた感想は、普通に美味しい。
もっとも、焼き鳥1本が180円から、高いものでも250円で食べられる店なので、こんなものかな


でも、スタッフの女子が、スゴくかわいくて!
お客さんも少なかったこともあって、彼女と結構、おしゃべりできたのはよかった♪


そして、最後の焼き鳥のお皿が出てきたところで、ラーメンをいただくことに!
ラーメンは「黄金スープの あっさり塩らーめん」、「昔なつかしい味 醤油らーめん」、「こってり 白湯(パイタン)らーめん」とネーミングされた3種のラーメンで!


炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-4

この中からチョイスしたのは「黄金スープの あっさり塩らーめん」!
『らぁめんシフク』でも食べて、バリうまだったので、最初から、これに決めていた!


なお、こちらの店のラーメン!
「塩らーめん」に「醤油らーめん」は650円で、「白湯らーめん」でも700円とリーズナブル!


さらに、これは、ディナータイム価格で、それぞれのラーメンが50円高で販売されているようで
ランチタイムだったら、ラーメンが600円から食べられることがわかったけど

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-12

博多では、本場の博多とんこつラーメンが500円のワンコインで食べられる店がいくつもあるし
関東と比べると、ラーメンの価格は安めだよね♪

そうして、少し待つうちに、できあがった「黄金スープの あっさり塩らーめん」が、先ほどの彼女ではなく、男性スタッフによって運ばれてきた。
真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシュー小松菜、白髪ネギが載るだけの超シンプルな出立ちの塩ラーメン!


炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-13炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-14

まずは、鶏油がキラキラと煌めくクリアーなスープをいただくと
鶏と野菜のうま味に、ほんのりと和風出汁をきかせた

まるで、「水炊き」のような味わいのスープで
スープのうま味で食べさせるというよりは、鶏油のコクで食べさせる

塩ダレは、塩角がなく、甘味すら感じられる味わいのもので、よかったとは思ったけど
思い描いていたスープとは、ぜんぜん違った

同じ「はかた地どり」をスープに使ってる『地鶏らーめん はや川』で、以前に「鶏醤油らーめん」をいただいたときには
スープを一口飲んだだけで、出汁のうま味が口いっぱいに広がって

「はかた地どり」って力強くて、いい出汁出してくれる地鶏なんだなって思ったのに
今夜のスープは、鶏のうま味が、圧倒的に弱い

これは、スープの抽出温度と時間の問題もあるけど
使用する「はかた地どり」のガラの量の違いによるものが大きいような気がした

それに、かなり記憶は風化してしまったけど
『らぁめんシフク』の味も、こんな味じゃなかった

そこで、あとでブログを読み返してみたところ
『シフク』のスープは、鶏は日向鶏のガラを使ってスープを炊いて!

塩ダレの中にアサリと牡蠣煮干し入れて!
香味油は、鶏油の他に、魚介で作った香味油と玉ねぎとリンゴで作った香味油の3種類の香味油を使っていた。


そして、ブログには
「まず、鶏が美味しい♪」

「貝出汁のうま味があって!」
「昆布と鰹節等の節のうま味も出ている!」


「さらに、野菜のうま味に甘味が感じられて!」
「鶏油がスープにコクを与えていて!」


「めっちゃめちゃ美味しいじゃない♪」
「まさに、屋号通りの至福(シフク)のスープ♪」


こんな風に認めていたけど
『シフク』とは、スープも塩ダレも香味油も、まったく別物のスープだったし

麺は、中細ストレート麺が合わされていて
つるモチ食感の中加水麺は、無難に、どんなスープにも合わせやすい麺という感じがしたけど

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-15

ただ、ちょっと、スープがあっさりしすぎているので
これが、下ブレではなくデフォルトならば、もう一番手細い切刃24番の麺にした方がいいんじゃないかな

真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたのは、いいとは思うけど
これは、どこのラーメン店でも食べられるクオリティのもので

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-16

もっと、鶏料理専門店らしいクオリティのものを出してほしかったかな
それに、薄切りだったこともあって、鶏肉のうま味にも乏しくて

これなら、味、食感ともブロイラーと変わらず
「はかた地どり」らしさが、まったく感じられなかったのも_| ̄|○

うーん(-""-;)
焼き鳥もラーメンもハードルを上げすぎたか

かわいい女子の接客があったので、楽しく過ごせて、よかったし
ラーメンも、完全に飲んで、できあがったところで食べる〆のラーメンと考えるなら、あっさりしていて、胃にもたれなくて、いいとは思うけど

炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-17炭火焼き鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団-18

ランチ&ディナーの〆のメニュー:
黄金スープの あっさり塩らーめん…[ランチ]600円/[ディナー]650円(ハーフ)400円
昔なつかしい味 醤油らーめん…[ランチ]600円/[ディナー]650円(ハーフ)400円
こってり 白湯(パイタン)らーめん…[ランチ]650円/[ディナー]700円(ハーフ)450円

玉子[ランチ&ディナー]…100円/追加チャーシュー[ランチのみ]…150円
らーめん大盛[ランチのみ]…100円/替え玉[ランチのみ]…100円

白ごはん…[ランチ]100円/[ディナー]150円
からあげ3個[ランチのみ]…180円/ごはん+からあげ[ランチのみ]…250円/からあげ定食[ランチのみ]…680円

焼おにぎり[ディナーのみ]…200円/玉子かけごはん[ディナーのみ]…300円/鳥鶏茶漬け[ディナーのみ]…580円/〆の親子丼[ディナーのみ]…580円


鳥鶏研究団



関連ランキング:居酒屋 | 博多駅



好み度:黄金スープの あっさり塩らーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月11日(月)

麺屋 一燈【五四】-1

本日のランチは、食べログ全国ラーメンランキング1位を守り続けて、「The Tabelog Award」では3年連続で「Bronze」の栄誉に輝く『麺屋 一燈』へ!

こちらの店では、毎週月曜日に月替わりの限定麺が提供されていて
今月の「3月の月曜日限定」には、人気の「地鶏そば」が提供される。

そして、他の月替わりの「月曜日限定」は、原則、同じ限定麺が毎週提供されるるのに対して、「地鶏そば」は毎週、産地や種類の違う地鶏を使ったスープのラーメンが提供される。
ちなみに、今月の週替わり地鶏は
!?

第1週:阿波尾鶏(徳島県)
第2週:大和肉鶏(奈良県)
第3週:名古屋コーチン(愛知県)
第4週:青森シャモロック(青森県)

麺屋 一燈【五四】-18

そして、こちらの店の鶴崎店長が、これらの地鶏と水だけで作ったスープの「地鶏そば」ほ、今までに、もう数えきれないほど、食べてきているけど
どれもが、例外なく美味しくて♪

先週いただいた徳島県地鶏の「阿波尾鶏」で作られた「地鶏そば(塩)」も、かなり美味しいスープのラーメンだった♪
しかし、鶴崎店長は納得していない


「阿波尾鶏」が思いの外、いい出汁を出してくれなかったようで
「失敗作です(>_<)」なんて言ってたけど(汗)

あんなに美味しいスープが失敗作だったら
水と鶏たけで作ったスープの塩ラーメンを普通に販売しているラーメン店の立場はどうなってしまうんだろう

水と鶏で作った塩ラーメンで、このスープの味わいを超えるラーメンを作る店なんて、私の知る限りでは、尼崎のレジェンドの一杯は別格として
他には、「ミシュラン東京ガイド」で2年連続で「ビブグルマン」に掲載された東京の荒川区にある『RAMEN にじゅうぶんのいち』と大阪・生野区の『麺や 福はら』くらいしか知らない

でも、これが、仮に、失敗作だとしたら!?
成功した場合は、どれだけうま味のあるスープをいただくことができるんだろうか!?

そう考えると、来週が。ますます、楽しみになってきた♪
そうじゃなくても来週は奈良県地鶏の『大和肉鶏』が使われる ので、今週よりは、確実に美味しいのは間違いないだろうし♪


それに、この『大和肉鶏』は、この地鶏をレギュラーのラーメンのスープに使っている前述の『麺や 福はら』から取るという話しを鶴崎店長から聞いて
来週の限定は、『麺屋 一燈』の卒業生で大阪に店を構える『麺や 福はら』の福原店主と『麺屋 一燈』の鶴崎店長の「大和肉鶏」を使ったラーメン対決!?

そんな見方もできるので!
今日が来るのを、めっちゃ楽しみにして待っていた♪


というわけで、昨日は、昼夜15食限定で提供される、この特別な「地鶏そば」をいただくために、先週にも増して、早めに店へと向かって
JR新小岩駅北口から雨降る中、傘を差して、平和橋通りから、ほんの少し道を入ったマンションの1階に入る店の前に朝の7時ちょうどにやってきて

麺屋 一燈【五四】-2

「準備中」の札が掛けられた店の引戸を開けて、中へと入っていって
券売機を見ると、稼働していたので

千円札1枚と50円玉を入れて
点灯した「地鶏そば」と「小ライス」のボタンを押して、無事、限定確保(σ ̄ー ̄)σ

麺屋 一燈【五四】-3

すると、そこへ店の奥から鶴崎店長が現れて!
予約システムの機械を使って発券されたのが「9番」の予約券!


麺屋 一燈【五四】-4

先週は、今日より15分遅く来店して「6番」だったののに
それに、今日は雨だというのに、お客さんの出だしは早かった。

ただ、この番号では、一巡目に入店できる11人に入れたかどうかが微妙
というのも、この予約システムは、1人で複数人数の予約ができるので!

だから、前に何人かのお客さんが複数の人数で予約していたらアウト!
しかし、カウンターの上に置かれたステンレスのバットに先客の食券がゴムで留められていたのを発見!


それによると、どうやら、先客は1人ずつの予約で、8人だけのようだったので!
これで、スターティング・イレブンに入れることが決定


麺屋 一燈【五四】-5

予約券を受け取って、一仕事して、再び、店頭へと戻ってきたのは、10時30分の集合時間の5分前
すると、店頭には20人を超えるお客さんの姿があった。

ちょうど、スタッフのカラオケ大好き大森さんが🎤
「5番の券をお持ちの方いらっしゃいますか?」

「6番の券をお持ちの方は…」
予約番号順に番号を読み上げて、お客さんが来店しているかどうかを確認。

最初に入店できる11人が揃っていることを確認すると
一旦、店の中へと戻って

10時30分になると、暖簾を持って、再び、現れて
開店♪

麺屋 一燈【五四】-6

1番のお客さんから順番に11人のスターティング・イレブンのお客さんが入店!
席についていくと


先週同様、こちらの店の伊藤CEOが、ポールのお客さんから順に、「醤油」味か「塩」味か、お客さんの好みを聞いて回っていて
先週は、伊藤CEOの方から「醤油がおすすめです。」と言っていたのに、なぜか、今日は、何も言わずに…

お客さんから、どっちがおすすめなのか聞かれると
「お好みですので…」という優等生の答えを繰り返していた(笑)

そうして、私の番になったので
こちらから「塩で!」と答えて注文を確定させると

10番目、11番目で入店して、私の右横に並ぶ、Aティマさんと連れのKブリさんの『中華ソバ 伊吹』にヘビロテで通う定連2人が伊藤CEOにおすすめを聞いて
「お好みですので…」と繰り返しの答えがあると

「どちらかかといえば?」と食い下がって
「鶏をより感じられるのは塩ですかね…」という答えを引き出して

「じゃあ、塩!」
「私も塩!」といって注文していた
(笑)

厨房では、先週とは違って、まず、2個作りされた「地鶏そば」が作られて!
次からは、3個作りを繰り返して「地鶏そば」が作られていて


先週は4個作りが2回繰り返された後に3個作りされて、3ロットで11人のお客さんに「地鶏そば」が提供されたのに
今日は4ロット!

つまり、4-4-3のシステムが、2-3-3-3になったわけだけど
ラーメンの場合は、盛りつけに時間を要するので、3個作りにとどめた方が、より、美味しく提供できると考えたのかな!?

そうして、4ロット目に作られた「地鶏そば(塩)」が、私とAティマさんとKブリさんに供されると
続いて「小ライス」が続いて出されたんだけど

麺屋 一燈【五四】-7

「小ライス」の上には、先週同様、カットした鶏のタタキが載せられていたんですけど😊
50円の「小ライス」で、このサービスは、めっちゃ、嬉しい♪

麺屋 一燈【五四】-8

今週も鶏ムネ肉のタタキ鶏モモ肉のタタキの2種類の鶏のたたきと九条ネギが盛りつけられた!
シンプルながら、豪華なトッピングのラーメン♪


麺屋 一燈【五四】-9麺屋 一燈【五四】-10

まずは、タタキがスープの熱でカタくならないように、小ライスの上に避難させて
鶏油がキラッキラに煌めく黄金色したスープをいただくと

麺屋 一燈【五四】-11
麺屋 一燈【五四】-13

地鶏!地鶏!地鶏!
清湯スープなのにスープが濃厚で!


分厚い厚みのあるスープで!
地鶏のうま味が口の中に広がるうま味MAXのスープで!


大和肉鶏って、こんなにうま味の強い地鶏なんだね
改めて、感じさせてくれた

『麺や 福はら』がオープンしてから、何度か、この大和肉鶏で作ったスープのラーメンをいただいているけど
ブレがあって、濃厚に感じられるときもあれば、淡麗に感じるときもあった。

その後、鶴崎店長が2017年の12月に、最初に大和肉鶏を使った「地鶏そば」を作ったときには
他の地鶏に比べると、あまり、出汁の出ない鶏なのかなという印象を受けた。

さらに、昨年の7月に『麺尊 RAGE』で、やはり、『麺や 福はら』から送られた大和肉鶏を使って作った「超大和肉鶏そば」という限定をいただいたときも
いつもの2倍の地鶏を使ったという割りには、そう濃厚さは感じられなかった。

ただ、先月、『RAMEN にじゅうぶんのいち』で、再び、『麺や 福はら』から送られた大和肉鶏を使って作った特別な「塩そば」を食べたときには
濃密な味わいのスープで!

スープに厚みがあって!
鶏のうま味も強かった♪


しかし、今日のスープは、さらに濃くて、うま味も強いし
こんな濃厚でうま味の強い鶏清湯スープをいただいたのは、こちら『麺屋 一燈』で、昔、周年記念で提供された伝説の限定「フェニックス」以来だろうか

今までいただいた大和肉鶏を使った清湯スープのラーメンでは、一番、濃厚!
それに、ダントツに美味しい♪


鶴崎店長の作ってきた歴代の「地鶏そば」の中でも、一二の美味しさのスープだと思うし♪
それどころか、水と鶏で作ったスープのラーメンでは、もしかすると、尼崎のレジェンドの作った一杯をも超えるかもしれない


それで、帰りがけに鶴崎店長に
「濃密で、分厚い厚みがあって、スープのうま味が半端なくて、めちゃめちゃ美味しい♪」と感想を話すと…

「今回はガラ10kg、丸鶏8羽入れましたから(笑)」と言って、笑っていたけど…
ただ、量を使えば、美味しいスープができるわけじゃないし

いろいろ試行錯誤しながらやってきて、こうすれば、美味しいスープが炊けるというものを掴んだのかな!?
最高!最上!極上!究極!至高!

どんな賛辞を贈ってもいい!
超絶美味しいスープだった
😋

麺は、先週同様、心の味食品の切刃20番の中庸な太さの麺がスープに合わされていて
つるっ、モチッ、シコッ

麺屋 一燈【五四】-14

先週は、ムチッとした、やや、カタめの食感に感じられたので、前回のブログ
「次回は、注文するときに麺やわらかめでリクエストするつもり!」と書いたくせに、すっかり忘れていた😅

でも、なぜか、今週の麺は、食感もよくなっていたので!
茹で時間長くしたとか
!?

わからないけど
しなやかなコシも感じられて!

先週より、小麦粉のうま味も感じられて!
そして、この濃密な味わいのスープには、バッチリ合っていてよかった


トッピングされた鶏ムネ肉のタタキは、今日もプリップリ♪
それに、ジューシーな鶏肉のうま味が感じられる美味しいタタキだったし
😋

麺屋 一燈【五四】-12

鶏モモ肉のタタキは、こちらは、適度な歯応えがあるのもよかったし!
噛む度に、鶏肉のうま味がジュワジュワと感じられる、絶品の鶏のタタキだったし♪
😍

そうして、最後は、残しておいたスープを鶏のタタキのオン・ザ・ライスにかけて
いつも通りの「セルフ鶏雑炊」にしていただけば

麺屋 一燈【五四】-16麺屋 一燈【五四】-17

これが、また、間違いのない美味しさで!
最後まで堪能させてもらいました♪


来週の地鶏は「名古屋コーチン」!
鶏肉を食べたら一番美味しい地鶏だけど!


出汁をとるなら比内地鶏って言われるし
再来週の「青森シャモロック」は、大好きな地鶏なので、絶対に食べに来るつもりだけど

来週は微妙(--;)
先週まではそう思っていたけど

ただ、今日の鶴崎店長の業を見せつけられると
鶴崎店長が名古屋コーチンで、どれだけ美味しいスープを作ってくれるのか、興味が出てきた。

やっぱり、食べに行くしかないか♪
ご馳走さまでした。

麺屋 一燈【五四】-15

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【3月の月曜日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[2回目:大和肉鶏](塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月6日(水)

Homemade ramen 麦苗【弐四】-1

本日のランチは、東京で、今、一番長い行列のできる店『Homemade ramen 麦苗』へ

2016年4月23日にサイレントオープン!
しかし、瞬く間に口コミで評判が広がって、行列のできる店の仲間入りをして


業界最高権威を誇る某出版社の新人大賞に選ばれるも
これ以上の行列ができて、お客さんを待たせるのは申し訳ないとして、受賞を拒否!

ラーメン評論家や業界関係者からは支持されなくなった。
しかし、一般のお客さんからの支持を得て、食べログのランキングは鰻登り!


現在の全国ラーメンランキングは、『麺屋 一燈』、『中華蕎麦 とみ田』に次いで、堂々の全国3位!
食べログで4点以上の点数を付ける店のみが選ばれる「The Tabelog Award 2019」でも、2018年、2019年と2年連続で「Bronze」を受賞!


さらに、ミシュランガイド東京」でも、2018年版、2019年版で、連続して「ビブグルマン」に掲載!
今は、関東以外の地方からのお客さんも、外国人のお客さんもやって来るようになって


平日でも30人以上!
土日の休日ともなると60人もの行列ができるという


ちょっとハードルの高い店になってしまったけどε=( ̄。 ̄ )
こちらの店の、じゅんちゃんがTwitterで「13時台が狙い目かも」とツイートしていて!

今日は、時折、小雨の降る天候で
もしかしたら、今日は本当に狙い目かも!

それに今日は、限定で「味噌らあめん」が出されているようで
こちらの店では、レギュラーの「醤油らあめん」に「にぼらあ」という煮干しラーメンが人気で!

意外に限定が遅くまで残ってることもあるようなので!
まだ、こちらの店で食べたことのない「味噌らあめん」を食べられるチャンスかもしれないし♪


そう思って、昨年末の12月29日に開催された『和dining 清乃』との世紀のコラボ以来、3ヶ月強、間が空いてしまった店へと、13時13分13秒にやって来ると
24人待ちの行列ができてたんですけど(´。`)・・

Homemade ramen 麦苗【弐四】-2

そう甘くはないよね
思わず、「大森駅ビルRaRa 」のB1Fにラーメン店から、うどん屋に転身して、3月2日にオープンした『麺屋 坂本01』に行こうか!?

一瞬、考えたけど
やっぱり、ガンバって、待つことにした。

そうして、30分が経過して行列が前8人にまでなったところで、じゅんちゃんが店の中から現れて♪
「9番目のお客さんまで、先に食券をお買い求めください♪」
と言われて…

前のお客さんが食券を買って出てきたら、代わりに入店をして食券を買って
これが繰り返されて私の番になって入店。

券売機の前に立つと
残念ながら「限定らあめん」のボタンには売り切れの×マークが点灯していた😢

Homemade ramen 麦苗【弐四】-3

デフォルトのメニューが人気とは言っても、この時間じゃね
残っているわけないか😞

なお、サイドメニューで、こちらの店の名物にもなっている
深谷店主の実家である目黒にある魚屋が毎朝仕入れる新鮮なネタを使って作る「実家の魚めし」も残念ながら売り切れ

というわけで、買い求めたのは、「特製醤油らあめん」とサイドメニューの「コロチャーごはん」の食券!
そうして、再び、外に出て、列へと戻って


再度、入店できたのは14時を少し回った時刻。
そして、この後、深谷店主からラーメンが出されたのが14時10分だったから、やっぱ、24人待ちだと、1時間近くは待つ必要がある。


供された「特製醤油らあめん」は、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のローストチャーシューの4種のチャーシューにワンタン、ハーフ味玉メンマ小松菜と白との2色の刻みネギに板海苔がトッピングされた!
彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪


Homemade ramen 麦苗【弐四】-4Homemade ramen 麦苗【弐四】-5

まずは、芳醇な醤油香るスープをいただくと
まず、感じられるのは、やまがた地鶏の分厚い鶏出汁のうま味♪

Homemade ramen 麦苗【弐四】-6

そして、昆布のうま味に干し椎茸のうま味♪
さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味が追いかけてきて


これに、コク深い味わいのカエシがマリアージュしたスープは
絶品♪

そして、このコクうまの絶品スープに合わせられた麺は、昨年の12月に切刃を新調して、従来の20番から18番に変更したことによって、一回り太くなった中太ストレートの自家製麺が合わされていて
しかし、前回は、麺が、つるモチの食感だったのに、今日は、ちょっと硬質な、つるムチな食感に感じられて

Homemade ramen 麦苗【弐四】-7

前回は、確か、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って製麺していたはずだけど
粉を変えたのか

それとも、茹で時間を短縮したのか
ただ、小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられるのは従来同様!

そこで、この食感の変化を深谷店主に話すと
「今回は、なかなか手に入らない希少な粉を使ったんです。」と話していて…

ただ、それがどんな小麦粉なのかまでは話してくれなかったし
こちらからも聞かなかったので、わからないけど

個人的には、以前の食感の麺の方が好みだけど
これも悪くないし

スープとの絡みも、まずまず!
この深谷店主という人は、スープにもこだわる人だけど、麺にもこだわる人で


ちょくちょく、粉を変えたり、麺の太さや、形状を変えたり、加水率を変えたりするので
都度、麺の風味や食感も変わってくる。

でも、それが、また、面白くて!
次は何をやってくるのか、毎回、ワクワクさせられる
((o(^∇^)o))

トッピングされた4種類のチャーシューは、今日もどれもが最高だったけど
今日は、豚バラ肉のローストチャーシュー吊るし焼きチャーシューに変更されていて

Homemade ramen 麦苗【弐四】-8Homemade ramen 麦苗【弐四】-9

深谷店主に確かめると
たまにやるそうで、普通はオーブンで焼いた従来のローストチャーシューだということだったけど

高級な手造りベーコンのようなチャーシューで!
スモークされているので、その薫香が、とても香ばしくて♪


ジューシーな肉のうま味がたまらない絶品のチャーシューで!
これ、最高♪


さらに、もう一品の豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、こちらも、とても香ばしくて
こちらは、赤身肉のうま味を味わえる。こちらも絶品のチャーシューだったし♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ブランド豚の岩中SPFポークを使って、真空低温調理されたもので!
肉質のいい豚肉が使われていて


程よい厚みがあって、肉のうま味が中に閉じ込められたもので!
これも絶品♪


鶏モモ肉のチャーシューは、適度に歯応えのあるもので
噛む度に鶏肉のうま味がジュワっと感じられる、こちらも美味しい逸品だったし

ワンタンも海老のプリプリとした食感とともに肉餡のジューシーな肉のうま味も感じられるミックスワンタンで!
これも、めっちゃ美味しかったし♪


Homemade ramen 麦苗【弐四】-10

ハーフ味玉もコリコリとした食感のメンマ
トッピングされた具も、スープ、麺とともに深谷店主のこだわりがよく感じられるものばかりで、完璧!

なお、ラーメンを食べ始めてから、少し遅れて、じゅんちゃんから提供された「コロチャーごはん」は、サイコロのようにカットされたチャーシューが、いっぱい載せられて!
さらに、豚バラ肉のローストチャーシューが1枚載るもので


Homemade ramen 麦苗【弐四】-11Homemade ramen 麦苗【弐四】-12

やや、甘味のある味付けのチャーシュー丼で!
これが、また、めっちゃ美味しくて♪


「実家の魚めし」があれば、そっちにしてしまうかもしれないけど
売り切れていても、これがあるので、安心♪

そうして、最後は、少し残ったラーメンのスープを飲み干して、今日も完食となったんだけど
こちらの店のスープは、飲み始めのスープも、めちゃめちゃ美味しいけど、少し時間が経過した飲み終わりのスープの味も格別なんだよね♪

これは、前回のブログにも書かせていただいたことだけど
「わかる人にはわかると思うけど、スープが冷めてくると、地鶏の風味とアレの風味が感じられるのがいい♪」

まさに、今日も、その通りで!
最後まで堪能させてもらいました。


しかし、この深谷店主の作る「醤油らあめん」
流行りの「水と鶏」で作ったスープの醤油ラーメンだったら、兵庫県尼崎市にあるレジェンドの店が一番で、僅差で、それに続くのが、湯河原の大行列店だと思っている。

そして、鶏と魚介のミックス系では、和歌山県有田市の『和dining 清乃』の原田店主の「角長しょうゆ「匠」」が最高峰にある醤油ラーメンだと思っている。
だから、前回、昨年のX'masに、こちらで、今日と同じ「特製醤油らあめん」をいただいたときは、これらの巨匠の作るラーメンに引けを取らないとブログに書かせていただいた。


しかし、この深谷店主の作る「醤油らあめん」は
少なくとも、今日のスープの「醤油らあめん」は、私の中では、すべての醤油ラーメンの中のNo.1!

キング・オブ・醤油ラーメン」だと思う♪
大行列に並んで、長い時間待たされても、食べる価値のある究極の醤油ラーメン

最高に美味しかった
ご馳走さまでした。

Homemade ramen 麦苗【弐四】-13

メニュー:醤油らあめん…850円/味玉醤油らあめん…1000円/特製醤油らあめん…1100円

にぼらあ…850円/味玉にぼらあ…1000円/特製にぼらあ…1100円

【限定】特製塩らあめん…1150円

コロチャーごはん…350円/土鍋炊きごはん…200円/実家の魚めし…500円/プレミアム魚めし…600円


肉ワンタン(2個)…200円/チャーシュー(4枚)…400円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…150円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製醤油らあめんstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月8日(日)

麺屋 さくら-1麺屋 さくら-2

本日のランチは、名鉄河和線・住吉町駅近くにある『麺屋 さくら🌸』へ!

こちらの店は、元イタリアンのシェフだった店主が地元の愛知県半田市に2010年4月12日にオープンした店!

「マグレ・ド・カナール」を使った「鴨南蛮つけそば」を冬季限定で提供しているという情報を聞いて
しかし、イタリアンのシェフが「鴨南蛮」って

と思ったら、店主が、ラーメン店を始める前に居た会社というのが、イタリアンの他に蕎麦屋もやっている会社だったようで!
この「マグレ・ド・カナール」を使った和風の「鴨つけそば」は、ぜひ、食べてみたいと思っていたんだけど


名古屋までは、何度も仕事で来ているのに、冬の提供期間中に、なかなか、ここまで来る機会もなく
そこで、今日は、鴨なしの「和だしつけめん」を食べに行くことにした。

のぞみで名古屋へ🚄
そして、名鉄の名古屋駅から特急、急行と乗り換えて、店の最寄駅の住吉町駅で下車して

午後の2時を少し回った時刻に店へとやって来ると
こんな遅い時間だというのに、7人のお客さんが店頭に置かれた丸椅子に座って待っていた。

18分ほど待たされて、入店。
入って、すぐ、左の壁際に鎮座していた券売機の前に立つと


上段から「濃厚つけめん」、「カレーつけめん」、「和だしつけめん」、「和だしつけめん」、「味噌つけめん」と「つけめん」ばかりが並ぶ!
そして、「つけめん」の下にトッピングのボタンを1列挟んで、その下に「さくららーめん」、「溜り」、「塩」の「らーめん」のボタンがあって、「つけめん」推しなのは明らか♪


麺屋 さくら-3

というのも、こちらの店は、愛知県産小麦粉の「きぬあかり」を使った自家製麺が自慢の店のようなので!
そこで、この中からセレクトしたのは、まず、「和だしつけめん」!


しかし、麺1玉で1050円って
強気の価格設定だな

と思ったら、ボタンの左端は「全部のせ」だったんだね(汗)
そこで、左から4番目の「和だしつけめん(1玉)」の食券を買って

さらに、屋号を冠した「さくららーめん」と「濃厚つけめん」と迷って
でも、券売機左上の、店一番のおすすめの法則に従って、そこにあった「濃厚つけめん 全部のせ(1玉)」のボタンをブッシュ!

L字型カウンター席10席のうちの唯一、空いていた席へと座って、食券をカウンターの上げて
麺が、太麺と細麺から選べる「和だしつけめん」は「細麺」でお願いした。

なお、カウンター席の後ろの壁際には、今まで提供されてきた歴代の限定麺のカードが額に入れて飾られていて(笑)
その中に鴨を使った限定を、いくつも発見!

麺屋 さくら-4麺屋 さくら-5麺屋 さくら-6麺屋 さくら-7

食べてみたかった
できれば、冬季の限定で出すだけじゃなくて、通年の限定にしてもらえるといいのに

本来冬場の狩猟シーズンが旬の鴨ではあるけど、それは野生の真鴨の話しで!
飼育されている合鴨であれば1年中食べることができるので


また、つけ麺の食べ方の指南書もあったけど(笑)
この地では、まだ、つけ麺がメジャーじゃないのかな

麺屋 さくら-19

そうして、ちょっと時間がかかって
入店から15分後

店に到着してから33分で、店主から提供されたのが
濃厚つけめん 全部のせ!?

麺屋 さくら-8麺屋 さくら-9麺屋 さくら-10

えっ!?
普通、淡麗な「和だしつけめん」を先に出すんじゃないの!?

聞かれれば、当然、「和だしつけめん」を先に出してもらうようお願いしたけど
店主からは、何も聞かれなかったので、当然、「和だしつけめん」が先に出されるんだろうと思っていた

まあ、でも、こちらから言えばよかったのに
言わなかったのが失敗(>_<)

供された「濃厚つけめん 全部のせ(1玉)」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に味玉、食べやすいように細かくカットされたメンマ三つ葉と海苔が5枚が麺の上にキレイに盛りつけられて
別の小鉢に刻みネギが入る美しいビジュアルのつけ麺♪

なお、このつけ麺の一番の特徴は、湯気を上げて、グツグツと煮え立つつけ汁!
でも、ここまで熱々にする必要あるのかな
😅

麺屋 さくら-11

これじゃ、熱くて、猫舌の私では、とても、すぐに食べられないし😓
せっかくの風味が飛んでしまうんじゃないかと思うんですけど(-"-;A ...アセアセ

まずは、マニュアルに則って、麺だけを、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
うどん用の中薄力粉である「きぬあかり」を使って製麺された、切刃14番と思われる太ストレート麺は

麺屋 さくら-12

まず、小麦粉の香りが口の中に広がる香り高い麺なのがよくて♪
なめらかで、モッチモチの食感の多加水麺で!


しっかりとしたコシがあって!
小麦粉のうま味に甘味がよく感じられる麺で最高♪


次に、つけ汁につけて食べてみると
熱っ(>_<)

まだ、つけ汁が熱くて、よく味が分からない🤷‍♂️
つけ汁が、少し冷めるのを待って、いただいてみると

モミジで粘度を出して、ゲンコツと鶏ガラのうま味を入れた、程よい粘度の動物系スープに、昆布と干し椎茸と鰹、鯖の節かな!?
愛知だから、ムロ節も使われているかもしれない!?

それと、いりこに背黒の煮干しかな
所謂、濃厚豚骨魚介つけ麺だね!

濃厚さは、それほどでもないけど
美味しい豚魚だと思う♪

ただ、特に味に特徴があるわけでもなく
こんな遠くまで来たというのに、わざわざ食べるべきメニューでもなかったな(汗)

完全なメニューの選択ミス(-"-;A ...アセアセ
もっと、事前に調べてくるべきだったと反省\(_ _)

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、それなりに厚みのあるもので
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪

肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューで!
これは、トッピングしても食べる価値のある逸品♪


麺屋 さくら-13

味玉は、ごく普通だったけど
メンマは、コリコリとした食感だったのがよかったし♪

麺屋 さくら-14

そうしているうちに、まだ、最初に出された「濃厚つけめん」の麺が、まだ、3分の1ほど、残っているというのに
このタイミングで、2杯目の「和だしつけめん」が店主から出されたんだけど

麺屋 さくら-15麺屋 さくら-16麺屋 さくら-17

ちょっと、早すぎるんじゃないのかな(--;)
あとで、写真を撮った時間を見返してみたところ、最初につけ麺が出されてから6分後に出されたことがわかったけど

確かに、すぐに、食べてしまえば5分もあれば、食べられるのかもしれない
でも、ラーメンならともかく、濃厚豚骨魚介のつけ麺だから、食べるのに時間もかかるし!

つけ汁が熱々で、すぐに食べられなかったし
やっぱり、早すぎると思う

でも、これって、お客さんが食べ終わるタイミングを図って提供しようとしていないよね!?
店都合で、勝手に作った

そう考えると、最初に「濃厚つけめん」を作ったのも、他のお客さんのオーダーが入っていたから、いっしょに作ったとか
そうじゃないかもしれないけど、このお客さん不在の提供方法をみたら、そんな疑問も生じるよね(-_-;)

2杯目の「和だしつけめん」を先に食べようか!?
でも、こちらも、清湯の淡麗なつけ麺のはずなのに、なぜか、つけ汁はグツグツ(笑)

なので、冷めるまで、「濃厚つけめん」を食べ続けてから、2分後に、スープ割りをもらうのを断念して、「和だしつけめん」を食べ始めたんだけど
この提供方法だけは、どう考えても、釈然としない(-""-;)

供された「和だしつけめん 細麺(1玉)」は、もりスタイル!?
チャーシューもメンマもなく、あるのは三つ葉と別添え小鉢に入る刻みネギだけ

まずは、切刃22番に見える細ストレートの麺だけを箸で手繰って、そのまま、いただくと
つるっとした食感の二八蕎麦か七割蕎麦のような食感の中華麺で!

麺屋 さくら-18

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもある♪


そして、こちらの麺も小麦香る麺で!
先ほどの太麺よりも、さらに風味がいいし♪


小麦粉のうま味も感じられて!
さすが、麺に定評のある店だけあって、太麺も細麺も秀逸♪


麺をつけ汁に、さっと潜らせて食べてみる。
あ、これは、蕎麦つゆだね!


醤油、味醂、砂糖
出汁は鰹節と昆布

少し甘じょっぱい味付け!
悪くはないけど、これなら、「ひやあつ」ではなく、「ひやひや」


つまり、麺が冷たくて、つゆ(つけ汁)が温かいのではなく、麺もつゆも冷たい方がいい!
鴨肉か、鴨の脂でも入っていれば、温かくてもよかったかもしれないけど


それに、いい鰹節を使っていて、それなりに原価がかかるのかもしれないけど
チャーシューもないし

やっぱり、この店は、鴨のシーズンに来ないといけなかったのかな
でも、デフォのつけ麺が、まず、美味しくないとダメだと思うけどね

最後にスープ割りをお願いしようかと思って
店主に声を掛けようとしたけど

忙しいのはわかるけど、この店主は、客席を見ようとしないので、タイミングが図れず
それでも、強引に

「すいません!」と大きな声を出すと…
店主がこちらを見たので

「スープ割りって、やってないのですか?」と言うと…
「ありますよ。」と言って、作ってくれたけど…

この店、「雑炊」推しで!
プラス200円出すと、ご飯と卵を入れて「雑炊」を作ってくれる。


見ていると、何人かのお客さんが、これをやっていた。
これ自体は、別にいいと思う。


ただ、つけめんの食べ方をマニュアルにしているのに、最後は雑炊!?
スープ割りについては、まったく触れていないのが_| ̄|○

そうして、最後は、このスープ割りに、残しておいた三つ葉と刻みネギを入れていただいたんだけど
甘じょっぱさが消えて、めっちゃ美味しい♪

麺屋 さくら-20

というわけで、終わりよければ全てよし!
としたいところだけど


でも、この店だけは
そんな気分にはなれなかったな

麺屋 さくら-21

メニュー:濃厚つけめん 全部のせ
1玉…1000円/1.5玉…1100円/2玉…1200円
濃厚つけめん
1玉…750円/1.5玉…850円/2玉…950円

カレーつけめん
1玉…850円/1.5玉…950円/2玉…1050円
※全部のせ…250円増し

和だしつけめん
1玉…800円/1.5玉…900円/2玉…1000円
※全部のせ…250円増し

味噌つけめん
1玉…850円/1.5玉…950円/2玉…1050円
※全部のせ…250円増し

麺増し 半玉…100円/チャーシュー増し…350円/味付けたまご…100円/メンマ増し…150円/のり増し…100円/ねぎ増し…200円
雑炊…200円/白ごはん…150円/チャーシュー丼…380円

さくらら~めん
1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し

溜り
1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し


1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し


麺屋さくら



関連ランキング:つけ麺 | 住吉町駅半田口駅知多半田駅



好み度:濃厚つけめん 全部のせstar_s35.gif
和だしつけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s15.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m