訪問日:2018年5月16日(水)

麺処 あす花-1

本日のランチに向かったのは、東京・水道橋に本日5月16日オープンする新店の『麺処 あす花

こちらの店は、女性店主の明日香さんが新橋の居酒屋『東京酒場 一八屋台』を間借りして、昼の11時30分から13時30分までの2時間のみ営業する店として2016年5月19日にオープン♪

しかし、『東京酒場 一八屋台』の閉店に伴い、今年の3月末に閉店を余儀なくされて
この度、この水道橋の地にラーメン専門店としてリスタートした店♪

以前から、こちらの店の存在は知っていた。
ただ、若い割烹着姿の美人女性店主が作るラーメン店という情報ばかりが伝わってきて


肝心のラーメンの味がどうなのか、よくわからなかったので
あまり、食指が動かなかった。

しかし、移転オープンを機に店のことを調べてみると
こちらの若くてキレイな女性店主は、前島店主の『せたが屋』グループ出身の方で、『ラーメンゼロ』や『ひるがお』での修業経験があるみたいで

そんな女性店主が作るラーメンは、どんな味なのか
わからないなら、実際に食べてみればいいじゃない(笑)

というわけで、水道橋駅西口から神保町へと向かう中間の三崎町二丁目交差点近くに誕生する店を訪ねたのは、あと1分で11時になる10時59分!
すると、すでに8人のお客さんが店の前の歩道に行列を作って待っていた。


出遅れたか(汗)
一瞬、そう思った

でも、11時前に来てよかったことが、この後、すぐにわかることに♪
それは、1分後の11時に、ラーメンと映画をこよなく愛するブロガーのしょーぞーさんが到着したときには12番!


わずか1分間の間に3人が並んで!
さらに、数分後には、行列は15人に増えたので


店頭には『せたが屋』グループ代表の前島さんからと
製麺所の「あさひや」のお祝いのお花!

麺処 あす花-2麺処 あす花-3

さらに、『柳麺 呉田-goden-』からの祝い花も飾られていて!
新店開店の、この華やかな雰囲気が好き♪


そうして、開店時間の11時30分を迎えて、行列が24人もの大行列に膨れ上がったところで
トレードマークの割烹着姿で明日香店主が店の中から現れて、開店♪

麺処 あす花-5麺処 あす花-6

ポールのお客さんから順番に入店して、券売機で食券を買って席へとついていく。
そうして、9番目の私の番になって入店すると


鰻の寝床のような、間口が狭くて奥行きのあるレイアウトの店で!
厨房は奥にあって


左側が壁に向かって座るカウンター席6席。
右側に4人掛けのテーブル席が1卓とコンパクトな2人掛けのテーブル席が2卓。


麺処 あす花-8

いちおう、全14席ということになるんだけど
2人掛けのテーブル席が2卓は、奥に向かって向かい合って座るのではなく、直角に、1人がテーブル席とカウンター席の間の通路に突き出るカタチで座らなければならないので

これでは、通路を塞いでしまうので
実質は最大12席ってとこかな

すでに、カウンター席6席はお客さんで埋まっていて
テーブル席にも、相席なしで、各1人ずつのお客さんが座っていたけど

最後の2人掛けのテーブル席が空いていたので!
ギリギリで最後の席につくことができた♪


そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「らーめん」、「辛いらーめん」、「しおらーめん」の3種類のラーメンが基本で!

麺処 あす花-7

それぞれに、「味玉」入りと「特製」トッピングのバージョンが用意されていた。
さらに、サイドメニューの「マヨ玉まかない丼」と「ピリ辛まかない丼」の販売は、まだだったものの、無料サービスでいただける「だし炊きごはん」の販売はされていた♪


初めてなので、千円札を差し込んで、デフォルトの「らーめん」に「だし炊きごはん」のボタンをポチポチと押して席に!
しかし、食券を回収に来る気配がなかったので奥の厨房に歩みよると


どうやら、こちらの店は、セルフ方式のようで
厨房にいた男性スタッフの人に食券を渡すと、半券が戻ってきて

麺処 あす花-9

「番号をお呼びしますので、受け取りに来てください。」と言われて、再び、席へ。
そうして、今度は、お水を取りに厨房の左手前にあるウォーターサーバーの前に行って、コップに水を注ごうとしたところ


「あっ!それは、ビールですよ!」
他のお客さんから注意があって、慌てて手を離す。


セーフ!
危なかった。


危うくビールを注いでしまうところだった。
こちらの店では、ビールサーバーの上に小型のウォーターサーバーが置いてあって、小さな注ぎ口があるので


私のように失敗しないように注意が必要!
ただ、きっと、わたしのような、おっちょこちょいな人もいると思う
ので(汗)

ビールサーバーの注ぎ口を隠すとか
注意喚起の貼り紙をする必要があるかも(汗)

そうして、少し待つうち
「13番のお客さま、ラーメンができました。」

男性スタッフの人から呼ばれて
半券と引き換えに「らーめん」と「だし炊きごはん」が載せられたお盆を受け取って、急いで席へ!

麺処 あす花-10麺処 あす花-11

豚バラロールの煮豚穂先メンマほうれん草、刻みネギ、海苔がキレイに盛りつけられた
シンプルで、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しているラーメン!

麺処 あす花-12麺処 あす花-13

まずは、淡い色合いのスープをいただくと
生姜が香るスープで♪

こんなに生姜の風味が強いなんて
誰もレポしてなかったような(汗)

スープは鶏ガラ、香味野菜で出汁をとったスープに
昆布、鰹、背黒を少々加えたといったような味わいのスープで

出汁もカエシの醤油も、やさしい味わいに感じられて
昔ながらの中華そば!?

イメージ的には、昭和ノスタルジックな東京醤油ラーメンをブラッシュアップして、リメイクしたような味わいにも思えるけど
醤油と塩を1対1くらいでブレンドしたようなカエシの味わいからしても、これ、「佐野ラーメン」をイメージして作ったのでは

超忙しい明日香店主とは
会話できていないので、わからないし

麺は、ぜんぜん違うから、的外れな感想かもしれないけど
そんな感じがした。

麺は、お祝いの花が贈られていたので、東村山の「あさひや」のものと思われるけど
中細ストレートの麺は、アルデンテに茹でられていたからか

麺処 あす花-14

ボソッとした食感に感じられて
もう少し、長く茹でた方がいいような気もしたけどf(^_^;

でも、縮れ麺ではないけど、この旭川ラーメンに使われる麺のような食感の麺は、個人的には好きだし♪
スープとの絡みもまずまずでよかった。


豚バラロールの煮豚は、余分な脂が落とされていて!
肉のうま味も感じられてよかったし♪


麺処 あす花-15

穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


麺処 あす花-16

ほうれん草も、この醤油スープに馴染んで美味しくいただけたし♪
刻みネギも海苔も、この醤油スープには欠かせないアイテムに思えたし


だし炊きごはん」は、ラーメンのスープで炊いた炊き込みご飯で!
そのまま、食べても美味しい。


麺処 あす花-17

でも、これにラーメンのスープを掛けていただくと
生姜の風味MAXの美味しい「だし茶漬け」になってよかった♪

麺処 あす花-18

流行りの生揚げ醤油をカエシに使って、鶏出汁をきかせたネオクラシックな醤油ラーメンとは対極にあるようなラーメンで!
決して、インパクトがあるわけではない。


しかし、食べ終えて、ほっこりさせられる
そんな、やさしい味わいの、心癒されるラーメン♪

次は「しおらーめん」食べに来ますね♪
ご馳走さまでした。


麺処 あす花-19麺処 あす花-20

メニュー:らーめん…750円/味玉らーめん…850円/特製らーめん…1000円
赤いらーめん…800円/味玉赤いらーめん…900円/特製赤いらーめん…1050円
しおらーめん…800円/味玉しおらーめん…900円/特製しおらーめん…1050円

だし炊きごはん…0円/マヨ玉まかない丼…250円/ピリ辛まかない丼…250円
麺とスープの大盛り…100円/味玉…100円/穂先メンマ(4本)…150円/チャーシュー(2枚)…200円


麺処 あす花ラーメン / 九段下駅水道橋駅神保町駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月9日(水)

らーめん専門 和海【弐九】-1

本日のランチは、食べログ兵庫県ラーメン人気ランキング第1位に君臨し、全国ラーメン人気ランキングでも、あの『らぁ麺屋 飯田商店』に次いで、第6位にランキングされる『らーめん専門 和海』へ!

そして、本日、こちらの店に伺ったのは、「本日の限定」で「高井田系醤油らーめん」が30食限定で提供されると、こちらの店の木下店主が、今朝、Twitterでツイートしていたので!

以前に木下店主から、『麺屋 丈六』丈六店主のが作る高井田系の「中華そば」が好きだという話しを聞いたことがあって
私は、極太麺に真っ黒いスープの高井田系ラーメン自体は、しょっぱくて、出汁のうま味も弱くて、あまり好きじゃない

ただし、丈六店主の作る「中華そば」は、前身の『中華そば 〇丈』時代から好きで!
それをリスペクトして作る木下店主の作る高井田系には、ぜひ、食べてみたい♪


そこで、梅田か阪神電車の急行に乗って、武庫川駅で下車。
出口を出て、まっすぐ、坂を下って、あと数分でお昼の12時になる時間に店の前までやってくると


店の前には、今日も、平日だというのに、TIMESの駐車場の入口付近まで行列ができていた。
人数を数えながら最後尾へと着いたんだけど


その数、17人!
これでも、先月、訪問したときに比べれば少ない方


らーめん専門 和海【弐九】-2

でも、今日も、食べるまでには1時間近くかかるんだろうな
こちらの店の木下店主は、よく手の動く人で、ラーメンを作るのは早い!

それにこの店では、つけ麺をやっているわけでもないので、回転は早いはずだけど
カップルや女性同士のお客さんが多いので、かえって、他店より時間がかかる

案の定、今日も、この後、ラーメンと対面するまでに58分掛かったので
こちらの店の場合、1人最低3分

20人待ちなら60分。
30人待ちなら90分を目安に待つ覚悟が必要かな


そうして45分が経過して、もうすぐ入店できるところまできたところで、スタッフのカメレオンさんが、お客さんの人数確認のために店の中から出てきて
「今日は何を食べに来られたのですか?」と聞かれたので…

「『麺屋 丈六』リスペクト狙いで!」と答えると…
ニヤッと笑っていた(笑)

らーめん専門 和海【弐九】-3

そうして、この後、入店して、席へとついて
カメレオンさんから注文を聞かれて

「丈六さんリスペクトを(笑)」と言ってオーダーすると
「違いますよ(怒)」

「こちらは、生揚げ醤油使ってますから!」
「麺だって石臼挽き全粒粉だし…」


「それに、スープは無化調です。」
ジョークで言ったつもりが、木下店主からは、マジで抗議されてしまった
(汗)

改めて、本日限定の「高井田系醤油らーめん」を、今日はデフォルトのまま
「肉増し」せずに注文!

らーめん専門 和海【弐九】-4

そうして、少し待つうちに、木下店主によって作られて!
最後にゴリゴリとミルで挽かれた黒胡椒が振りかけられて完成した「高井田系醤油らーめん」がカメレオンさんによって供された。


らーめん専門 和海【弐九】-5らーめん専門 和海【弐九】-6

トレードマークの車麩に鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種のレアチャーシュー、豚バラ肉のロールチャーシュー、ぶつ切りされた九条ネギがトッピングされて
黒胡椒が振りかけられたネオクラシックな様相の高井田系ラーメン♪

まずは、ダークブラウンの醤油が、めっちゃ濃そうなスープをいただくと
たまり醤油系のカエシに、生揚げ醤油をブレンドしたというカエシは、たまり醤油独特の甘味とコク!

そして、これに生揚げ醤油の芳醇な香りがミックスされて!
こんな風味のいい高井田系のスープは初めて!


そして、こんなスープの色をしているのに、ぜんぜん、しょっぱくないし
高井田系の老舗である『中華そば 住吉』などでいただくものとは、まったく違うし

『麺屋 丈六』の「中華そば」とも別物。
そこで、ふと気づいたのが、こちら『和海』のセカンドブランドの店の『和心』で出している「煮干しブラック」


「煮干しブラック」のカエシもこんな味ではなかったかと思うので
もしかすると、「煮干しブラック」のカエシを使っているのかもしれない

そして、今までいただいてきた高井田系との決定的な違いは
スープのうま味と厚み♪

従来からある高井田系といったら、たまり醤油のカエシに鶏と昆布と化調のスープを合わせたものが定番。
そして、鶏と昆布で出汁をとったといっても、そんなに出汁のうま味が強いわけではなく、化調なしにはなりたたない。


これに対して、『麺屋 丈六』や、そのレシピの基となる『麺哲』系の高井田系ラーメンは、鶏出汁と昆布出汁!
とりわけ、鶏出汁が出ていて、きちんと出汁を引いているので美味しい♪


しかし、この木下店主の作ったスープは、鶏のうま味が強くて♪
さらに、これだけ動物系の厚みを感じるのは豚も使われているからじゃないかと思われるし


アサリの貝のうま味を入れることによって、厚みが増しているようにも感じられたけど
スープに厚みがあるのが、他の高井田系との決定的な違い♪

さらに、昆布、椎茸、鰹他の節などのうまみ幾重にもうま味を重ねたスープは、もはや、高井田系ラーメンの域を完全に超越しているように思えるけど
もし、これも高井田系ラーメンだというなら高井田系最高峰の逸品といえる♪

それと、高井田系で唯一だと思われる無化調スープなので、口の中がピリピリするなんてこともないし
安心していただけるのもいい♪

なお、このスープからは、酸味が感じられて
これは、鰹などの節によるものなのか

それとも、あえて、お酢を入れたのか!?
後者のような気はしたけど

私のバカ舌ではわからなかったので(汗)
木下店主に聞いたところ

「企業秘密です。」と言って、教えてはもらえなかったけど(汗)
ただ、このスープには、なぜか、酸味が合うから不思議

麺は、切刃14番と思われる太ストレートの自家製麺が合わせられていて
麺の断面を見ると長方形した麺で!

高井田系の店が使う太ストレートの丸麺とは、見た目から違う!
ただし、モチモチとしたうどんのような食感は似ている。


らーめん専門 和海【弐九】-7

これは、どちらも、うどんと同じ中力粉が使われた多加水麺だから
でも、違うのが、その肌理細かい口当りと食感♪

それに、小麦粉のうま味♪
そこで、そんな麺の感想を木下店主に話すと


北海道小麦の中力粉に、やはり北海道小麦粉の石臼挽き全粒粉を使ったからで!
今日は、黒胡椒が入っていたからわからなかったけど


木下店主によると、この麺!
とても香りのいい麺だそうで、今度は、冷やしに使ってみたいなんて話していたので


食べてみたいけど
関東から武庫川までは、そう、容易く行けないのが

モチモチとした食感が最高で!
小麦粉のうま味も感じられる麺で


さらに、コシも強くて!
これをつけ麺に使ったら


こちらの店では、オペレーションの問題から、やろうとはしないと思うけど
絶対、合う気がするんだよね

しかし、こちらの店
製麺に使う切刃は16番と26番の2つだけじゃなかったっけ

そう思ったので、木下店主に、新しい切刃を購入したのか聞いて見たところ
ニヤッと笑って(笑)

「14番の麺に見えました!?」
「これ、 16番の刃を使って、逆刃で切った麺なんです。」と嬉しそうに言われて


まんまと騙されてしまったけど(汗)
製麺のプロは、こうして、 麺を太く出したり細く出したりして、その切刃以外の番手の麺を作れるんだよね♪

トッピングされた3種類のチャーシューは、今日も、どれもが最高だったけど!
まず、木下店主おすすめの豚バラ肉のロールチャーシューは、国産SPF豚の良質な肉質の豚肉が使われているから


とてもやわらかくて
肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューだったし♪

らーめん専門 和海【弐九】-8

鶏モモ肉のレアチャーシューは、少し噛み応えのある食感のものだったけど
噛む度にうま味がジュワジュワと滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

そうして、最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
今まで、高井田系ラーメンの店でスープを飲み干すなんてなことはなかったけど


このスープだけは、飲み干さずにはいられない!
それだけの味わいのスープ♪


今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。




メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のすっぱ雑炊…250円/〆のチャーシューごはん…200円

【本日の限定】高井田系醤油らーめん…800円
肉増し…1000円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海ラーメン / 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:高井田系醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月25日(水)

豚骨一燈【弐九】-1

本日のランチは、リョーマくんの作る「濃厚煮干しそば」を求めて、東京・小岩の『豚骨一燈』へ!

こちらの店では、3月7日の水曜日から、毎週水曜日にリョーマくんことスタッフの福長さんの作る「煮干しそば」が限定で提供されるようになって!
今日が5日目の提供日となる。


前4回までは、淡麗な「煮干しそば」のみの提供だったのが、今週は「煮干しさば」に加えて、「濃厚煮干しそば」が提供されるというので
これは行かないわけにはいかないでしょう(笑)

というのも、3月7日のスタートから3回連続で訪問して
1回目は「平子」メイン!

2回目は「背黒」、3回目は「鯵」メインの「煮干しそば」をいただいていているけど
このどれもが、それぞれの煮干しの特性を生かしたスープに仕上がっていて!

味、クオリティともに高い煮干しスープのラーメンだったので!
正直、リョーマくんが、こんな煮干しラーメン専門店の味と比べても引けを取らないどころか、それ以上のクオリティの一杯を作ってくるとは、失礼ながら思っていなかったので、驚かされた。


ただ、今回は初めて挑む「濃厚」で!
果たして、どんな一杯を提供してくれるのか
!?

期待と不安を胸にJR小岩駅北口から近い蔵前橋通り沿いにある店へと向かった。
店へとやってきたのは11時45分。


今までは、開店時間の11時前に来店していたんだけど
今日は、午前中、忙しくて、こんな時間になってしまった。

入店すると、店内はお客さんでいっぱい!
しかし、ラッキーなことにL字型カウンター席の右端の特等席が空いていた♪


矢口店長とリョーマくんに挨拶して、券売機で食券を買おうとすると
矢口店主から

「券売機が故障しているので、現金で注文を承ります。」と言われて…
「濃厚煮干しそば」を注文すると…

豚骨一燈【弐九】-2豚骨一燈【弐九】-3

「和え玉はよろしかったですか?」と聞かれて…
「お願いします。」と即答すると…

「醤油と塩から選べます。」と言われて…
「濃厚煮干しも醤油と塩で選べるの?」と聞くと…

「いいえ、濃厚煮干しそばは醤油だけです。」
「和え玉が醤油か塩を選べます。」
と答えがあったので…

普通なら、「濃厚煮干しそば」が「醤油」なので、和え玉も「醤油」なんだろうけど、「塩」の和え玉は未食だったので…
「塩でお願いします!」と言って、千円を支払って、注文成立

注文が入ると、先客の「煮干しそば」を作った後に「濃厚煮干しそば」を1個作りし始めるリョーマくん!
そうして、完成した「濃厚煮干しそば」が、今日もリョーマくんから供された。


豚骨一燈【弐九】-4

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、アーリーレッド(紫玉ねぎ)水菜、海苔がトッピングされた
シンプルながら彩り鮮やかでキレイなビジュアルのラーメン♪

豚骨一燈【弐九】-5豚骨一燈【弐九】-6

なお、今回は、前回までの豆苗が水菜にかわっていたけど
豆苗は青臭いので、この変更はウエルカム♪

まずは、焦茶色したスープをいただくと
九十九里産背黒2種、八戸青口、伊吹いりこで炊いたというスープは、ベースの鶏白湯スープに大量の煮干しを重ねて作ったといった感じのスープで!

豚骨一燈【弐九】-7

リョーマくんの話しでは、100杯分炊いて、最後に追い煮干ししたら、何とスープを40杯分も持っていかれたという濃厚仕様!
凝縮された煮干しのうま味いっぱいのスープで!


懸念されたエグニガショッパーな味わいのものではなく…
程よいビターさのあるニボラー好みの味わいに仕上がっていて!

さらに、しっかりと塩分濃度をコントロールしてきているのもスゴいし
淡麗だけでなく、濃厚も煮干しラーメン専門店も顔負けの味わいに仕上げてきたのには本当に驚かされた。

麺は、「煮干しそば」に使われていた心の味食品謹製の加水率30%の中細ストレート麺が合わせられていて
50秒で茹でられた麺は、ザクパツの食感の、カタめで、歯切れのいい麺で!

豚骨一燈【弐九】-8

そして、この麺は、「煮干しそば」でもスープとの相性はバツグンだったけど
こちらの濃厚鶏白湯煮干しスープとの相性もバツグン!

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューだったし♪


豚骨一燈【弐九】-10

アーリーレッドは、甘味があって!
このビターな味わいのもスープとよくマッチしていてよかったし♪


そうして、麺を4割ほど食べ終わったところで、リョーマくんにお願いして作ってもらった「和え玉」が、麺と具を食べ終わったジャストタイミングで着丼!
麺1玉に豚肩ロース肉のカットレアチャーシューアーリーレッド、煮干し粉がトッピングされた「和え玉」!


豚骨一燈【弐九】-11

まずは、箸とレンゲを使って、麺と具を丼の底に沈んでいるカエシと香味油によ~く和えて、「和え麺」のようにしていただくと
カエシとラーメンにも使われた、白絞め油を熱して、煮干しを揚げて、煮干しの風味を移した煮干し油の風味がよくて!

豚骨一燈【弐九】-12

「醤油」味の「和え玉」のマイルドな味わいもいいけど
「塩」味の「和え玉」のさっぱりとした味わいもいい♪

ただ、ちょっと塩ダレが尖っていて、刺すような塩味を感じたのが
そこで、麺を残しておいたスープにつけて、「つけ麺」のようにしていただいて

豚骨一燈【弐九】-13

さらに、最後は、残った麺と具をスープにダイブさせて完食したけど
「和え玉」は、個人的には「塩」より「醤油」の方がおすすめかな

豚骨一燈【弐九】-14

でも、この「濃厚煮干しそば」は、かなり出来のいい一品で!
ただ、Twitterのツイートを見ていると、食べていたのは『麺屋 一燈』ファンの人ばかりだったので


そうではないニボラーの皆さんに、ぜひ、食べて、ぜひ、評価していただきたいな
ご馳走さまでした。

豚骨一燈【弐九】-15

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中華そば…730円/半熟玉子中華そば…830円/特製中華そば…980円/チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円
油そば全部入りトッピング…100円/マヨネーズ…30円/エビの辛み…30円/粉チーズ…30円/揚げ玉…30円
えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/のり(1/8カット5枚)…100円
月替わりご飯…250円/定番チャーシュー丼 250円/ライス…100円/小ライス…50円

【水曜限定】煮干しそば(醤油/塩)…730円/濃厚煮干しそば(醤油)…800円/和え玉…200円


豚骨一燈ラーメン / 小岩駅京成小岩駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:濃厚煮干しそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月8日(火)

【新店】ラーメンフクロウ-1

今夜、大阪入りして、ホテルにチェックインする前に向かったのが『ラーメンフクロウ』!

こちらは、大阪・今里の人気行列店の『麺や 福はら』が先週から定休日の火曜日の夜に営業を始めた二郎系ラーメンを出す二毛作店!

「ラーメン二郎」大好きな、こちらの福原店主が、「二郎直系」に「二郎インスパイア系」の店を食べ尽くして作り上げた一杯が食べられる。
私は、今はもう、あまり二郎を食べることもなくなったけど、福原店主の作る二郎系ラーメンに興味があったし!


たまたま、火曜日の夜に来阪して
絶好の機会だと思ったので、食べに行くことにした。

【新店】ラーメンフクロウ-2

夜の8時30分すぎに店の最寄り駅の近鉄線・今里駅に着いて
小糠雨降る中、傘を差しながら店の前へとやって来ると

こんな悪天にもかかわらず、店内は、ほぼ、満席状態!
しかし、辛うじて1席のみ席が空いていた。


オープンキッチンの厨房の中には、福原店主に男性スタッフの人が2人!
そして、入店して開口一番、福原店主から


「どうしたんですか?」
「イチエさん、二郎なんて食べないでしょう!?」
と言われて…

「いや、福原さんの二郎を一回、食べてみたくて…」と答えると…
「じゃあ、ラーメン大ですね!」なんて言うんだけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とりあえず、聞かなかったことにして、スルーして(笑)
「ラーメンと汁なしと、どっちがいい?」と聞いてみた…

最初は、もちろん、「ラーメン」を食べるつもりだった。
しかし、更新された福原店主のブログによると


「今週から汁なしもスタート!」
「それに伴い、、、ニラキムチ仕込みました(*`・ω・)ゞ」


これを見て
二郎系なら「汁なし」もありかなと思ったので

すると、一瞬、考えて
福原店主から出た言葉は

「汁なしですね…」
そう言われて、券売機で「汁なし 並(250g)」と「50円トッピング」の食券を購入して、唯一、空いていた席へ。


【新店】ラーメンフクロウ-3【新店】ラーメンフクロウ-4

そうして、食券をカウンターの上に上げると
スタッフの人からトッピングを聞かれたので

「ヤサイ」、「ニンニク」、「アブラ」、「カラメ」とコール!
さらに、「50円トッピング」は「ニラキムチ」でお願いすることにした。


【新店】ラーメンフクロウ-5

なお、厨房を見ていると
この二郎系営業だけなのか

最近は、通常営業のときもそうなのかはわからないけど
店長とスタッフの人の2人にラーメン作りをさせて、今夜は、福原店主は2人の指導に回っていた。

そうして、この2人によって3個作りされた「ラーメン」が先客に出されていくと
その後に作られた「汁なし 並」の「ニラキムチ」、「ヤサイ」、「ニンニク」、「アブラ」、「カラメ」が福原店主から供された。

【新店】ラーメンフクロウ-6

「汁なし」なのにこんもりとした野菜の山が築かれて
分厚くて大きな豚ニラキムチニンニクアブラが載せられた、お馴染みの二郎っぽいビジュアルの一杯!

【新店】ラーメンフクロウ-7【新店】ラーメンフクロウ-8【新店】ラーメンフクロウ-9【新店】ラーメンフクロウ-10

まずは、「天地返し」をして、麺をいただくと
平打ちの太ストレートの麺は、プリモチ食感の麺で、こってりとした味わいの「汁なし」にはピッタリ!

【新店】ラーメンフクロウ-11

ただし、まったく、二郎っぽくないので、福原店主に
「これ、オーション使ってる!?」と聞くと…

「鶴見(製麺)にオーションを使った麺はないです。」との答えがあったので…
「イーグルは!?」と言うと…

それには答えず
「鶴見に二郎に近い麺を持ってきてもらいました。」と話していたけど…

「ラーメン二郎」の麺と言ったら、平打気味の極太縮れの自家製麺で!
日清製粉の「オーション」というパン用の強力粉を使用する。


ただ、希に、日本製粉の「イーグル」という「オーション」と同じような小麦粉を使う店がある
そして、これらの小麦粉を使った加水低めの麺は、ゴワゴワとした食感が特徴の食べ応えのある麺で!

この麺が、こってりとした味わいのスープと相性バツグンなので!
それで福原店主に聞いてみたんだけど


関西で、これらの小麦粉を使った二郎インスパイアの麺を扱う製麺所はないのかな!?
でも、二郎インスパイア系最強と言われる『ちばから』で修業したしょーくんが千葉県の船橋市にオープンした『零一弐三』では、「オーション」や「イーグル」を使いながらも、あえて、モチッとした食感の麺に仕上げていて、この麺の食感が最高で♪

この鶴見製麺所の麺だって、二郎っぽくはないけど、これはこれで、コシがあって!
いい食感の麺だとは思うけどね♪


(追記)数日後に更新された福原店主のブログによると
麺を仕入れている鶴見製麺所から、オーションを使った切刃10番と12番の極太麺の試作麺が届いたようなので、来週以降は、もしかすると、もっと二郎らしい麺が食べられるかもしれない。

そして、この『フクロウ』の「汁なし」は、「汁なし」といいながら、麺が、かなりの量のスープに浸かったもので
いつもは、二郎ではスープを飲むことはないけど、試しに飲んでみたところ

豚のうま味いっぱいのスープで!
トロットロに煮込まれたアブラの甘味が、また、最高で!


さらに、ニンニクを溶かすと、めっちゃ刺激的になって!
スゴく中毒性の強いスープだと思う!


しかし、関西の「二郎インスパイア系」は、なんちゃって二郎系の店が多くて
しょっぱかったり、スープが弱かったりして、ガッカリさせられた経験の方もいらっしゃると思われるけど、ここに来れば大丈夫♪

しかし、『麺屋 一燈』グループの修業時代に、『ラーメン燈郎』での修業経験もあって!
『ラーメン燈郎』のレシピはわかってるだろうし


大の二郎好きを自認する福原店主のことだから
二郎に関する知識も深く、見識も高いとは思うけど

これほどのスープを作ってくるとは思っていなかった。
「二郎インスパイア」の店の中でも、かなり、高いレベルの味わいなんじゃないかと思う!


関東のインスパイア店はレベルが高くて、中には、直系以上に美味しいと言われている店もあるので、上位にくるのは難しいかもしれないけど
間違いなく、関西では最強の「二郎インスパイア」だと思う!

そして、豚が、二郎系の店で言われるところの「ネ申月豕」で!
よくある、パッサパサの食感の煮豚ではなく


【新店】ラーメンフクロウ-12【新店】ラーメンフクロウ-13

肉のうま味がよく感じられる、本当に美味しい煮豚で!
最高だったし♪


トッピングしたニラキムチが、しょっぱくなくて!
程よい辛味のあるキムチだったのがよかったし♪


【新店】ラーメンフクロウ-14

今夜は、久々に美味しい二郎系をいただくことができてよかった♪
そうして、食べ終わって、まだ、お腹に余力があったのたで、福原店主に緑瓶のビールと、何かあてになるものをお願いしたところ


まず、緑瓶のハートランドビールがステンレスのコップとともにスタッフの人から出されて!
そして、何と、福原店主がお酌までしてくれた
(笑)

【新店】ラーメンフクロウ-15【新店】ラーメンフクロウ-16

少し遅れて、メニューにはない、トッピングの辛味のミンチニラキムチが載せられたお皿が、福原店主から出されたんだけど
この辛味のミンチが、めっちゃ辛くて、汗が吹き出してくるほど(汗)

【新店】ラーメンフクロウ-17【新店】ラーメンフクロウ-18

でも、この辛味がたまらなくよくて、ビールがめっちゃ進む!
これ、あてにもいいけど、丼の具にしてもいいかも♪


「汁なし」も「ハートランド」も即席で作った辛味の「あて」も最高でした♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ミニラーメン(150g)…750円/ラーメン(250g)…800円/中ラーメン(350g)…850円/大ラーメン(400g)…900円

ミニ汁なし(150g)…750円/並汁なし(250g)…800円/中汁なし(350g)…850円

【本日のトッピング】粉チーズ…50円/とろけるチーズ…50円/ニラキムチ…50円/生卵…50円
豚マシ…100円/辛味…100円
ニンニク…無料/ヤサイ…無料/アブラ…無料/カラメ…無料


ラーメンフクロウラーメン / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅

夜総合点★★★★ 4.5



好み度:汁なしstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月11日(水)

平井亭【参】-1

本日のランチは、東京・平井にある『KAKIMAZENOODLEChidori(カキマゼヌードルチドリ)』の定休日に店を間借りして、毎週水曜日のみ営業する平井亭へ!

こちらの店は、奇しくも同じ日に店のある平井駅から2つ隣の小岩駅近くにオープンした『麺や 福なが』(※)同様、3月7日にオープした煮干しラーメン専門店!

※実際には、『麺や 福なが』という店はなく、『豚骨一燈』のスタッフの福長さんが3月7日から毎週水曜日のみ、自身の作る「煮干しそば」を提供している。

そんな店の存在を知って、3月28日に訪問して、「瀬戸内にぼしそば」に「あえ玉」をいただいた。
ネットにもSNSにも、ほとんど情報がなくて、どんな味わいの一杯が食べられるかもわからなかったけど


これが、美味しくて、クオリティの高い、期待以上の一品だったので!
翌週の水曜日にも、「濃厚にぼしつけそば」を求めて訪問。


たまたま限定で出されていた「燕三条系背脂にぼしそば」とともに店内連食したところ
これが、どちらもとても美味しくて♪

これは、来週も来るしかないかな♪
なんて思っていたら


『KAKIMAZENOODLEChidori』のFacebookの中で、こちら『平井亭』の店主が
昨夜、今週は、限定で「中濃にぼしそば」をやると告知していたので!

3週連続で訪問することに決定♪
そうして、JR平井駅から近い場所にある店を訪ねたのは13時13分13秒。


お昼のピークを完全に過ぎた、遅めの時間に入店すると…
オープンキッチンの厨房には、今日も店主1人。


そして、その厨房を囲むように配置されたL字型カウンター9席の客席には、この時間帯だからか!?
お客さんは1人だけ

まずは、券売機で食券を購入する。
しかし、「中濃にぼしそば」のボタンを探したのに、なかったので、店主に聞くと


平井亭【参】-2

「濃厚にぼしつけそば」の食券を買ってくださいということだったので
そうして

さらに、「ブリの漬け丼」のなるサイドメニューの貼り紙が券売機左上の目立つ場所に、買ってくださいと言わんばかりに貼ってあって(笑)
こちらは、現金300円払いということだったので

カウンターの上に「濃厚にぼしつけそば」の食券を置いて
さらに、百円玉3枚を重ねて置いて

「中濃にぼしそばとブリの漬け丼をお願いします。」とオーダーを告げて、席につくと
さっそく、調理にかかる店主!

そうして、まず、完成した「中濃にぼしそば」が出されて!
少し遅れて、「ブリの漬け丼」も出された。


平井亭【参】-3

ラーメンのセンターに刻み玉ねぎが敷かれて、その上に、スライサーで薄くカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが丸めて載せられただけの
実にシンプルなトッピングのラーメン!

平井亭【参】-4平井亭【参】-5

まずは、丸まったチャーシューを広げてみたところ
3枚チャーシューが載せられていて

平井亭【参】-6平井亭【参】-7

チャーシューが3枚トッピングされていたのは評価するけど
でも、それなら、この薄切りのチャーシュー3枚を1枚にして出してもらえると

その方が、味も食感もよくなるので!
嬉しいんだけどね


最近は、スライサーを使って、レアチャーシューを薄くスライスして
こんな風に盛りつけて出す店が増えた。

見ばえがいいし、チャーシューのコストを抑えられるかもしれないけど
肝心の味や食感を悪くしてしまっては元も子もないと思うので

そうして、さっそく、スープをいただくと
これは、先週いただいた「濃厚煮干しつけそば」のつけ汁に、さらにいりこの出汁を加えたような味わいのスープで!

平井亭【参】-8

先週同様、鶏白湯スープの鶏のうま味はそれなり
でも、いりこのうま味はしっかりと感じるスープで!

さらに、背黒と鯵煮干しのうま味も感じられたので
店主にそんな感想を話すと

寡黙な店主は、あまり多くを語らず
「鯵は油に使ってます。」とだけ答えて、ふっと笑った。

しかし、気になるのは店主の経歴
何処の店に居たのだろうか

そこで、答えてくれないかもしれないけど、聞くだけ聞いてみたところ
ラーメン店での修業経験もなければ、飲食店の経験もないということだったけど

それが本当で
それで、これだけのラーメンを作れるのは、スゴいことだと思う。

麺は「瀬戸内いりこそば」に使われていた三河屋製麺の切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
今日も50秒で茹でられた麺は、ザクッとしたカタめの食感の、パツッと切れる歯切れのいい麺で!

平井亭【参】-9

「瀬戸内いりこそば」の淡麗なのに煮干しが濃厚な煮干しオンリーのスープとの相性もバツグンだったけど!
この濃密な味わいの鶏白湯煮干しスープとの相性もバツグン♪


そして、驚かされたのが「ブリの漬け丼」!
ぶつ切りされた鰤うずらの卵山葵、刻み海苔、小ネギが載せられただけの小丼。


平井亭【参】-10

白胡麻に大葉もミョウガもなし
でも、ラーメン屋で出す鰤の漬け丼だしね(汗)

鰤を醤油に漬けすぎて、しょっぱくないことを祈るばかりでいただいたところ
この鰤の漬け丼

醤油、味醂、酒の黄金比で味付けられた鰤が使われていて
生姜と少々の胡麻油の風味がいい♪

それに、新鮮な刺身とは違う、しっとりとして、ネットリした鰤の食感が、また、よくて!
山葵をちょこっと載せていただくと、最高に美味しい♪


鰤が苦手という人以外には、めっちゃおすすめだし!
あれば、絶対、注文すべき一品だと思う♪


そうして、最後は、残ったスープもすべて飲み干して完食♪
来週は「しお煮干そば」!


再来週は「にぼしまぜそば」を限定でやるようなので、また、来るかも♪
ご馳走さまでした。


平井亭【参】-11

メニュー:瀬戸内にぼしそば…800円
あえ玉(瀬戸内にぼしそばのみ)…150円

濃厚にぼしつけそば…900円/にぼし油そば…700円
大盛(つけそば・油そば)…100円

【限定】燕三条系背脂にぼしそば…800円
【限定】中濃にぼしそば…900円

味玉…100円

お肉ごはん…300円/たまごかけごはん…200円/ごはん…100円
【限定】ブリ漬け丼…300円


平井亭ラーメン / 平井駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:中濃にぼしそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m