FC2ブログ
訪問日:2020年3月23日(月)

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-1

本日のランチは、本日3月23日から27日までの5日間、東京・小川町の『むぎくらべ』に出店する寿製麺 よしかわへ!

『むぎくらべ』は、国産小麦の自給率アップやPRを目的として誕生した、国産麦のアンテナショップ!
ラーメン・うどん・パスタ・ピザ・スイーツなどの、国産麦を使用した店が週替りで出店する。


『寿製麺よしかわ』は、上尾、川越、坂戸の埼玉県内に3店舗と東京都内にも西台、保谷と2店舗のラーメン店を展開する店で!
「煮干しそば」、「牡蠣そば」に市場仕込みの厳選した旬な魚介を使用したラーメン、つけそば、まぜそばを提供してくれる。


過去にも何度も『むぎくらべ』に出店してくれて、ここでしか食べられない限定をなども出してくれるので♪
『むぎくらべ』には今日が8回目の訪問になるけど、半数の4回は『寿製麺よしかわ』出店に合わせて来ている。


そして、都営新宿線の小川町駅のB7番出口から徒歩0分の場所にある『むぎくらべ』とやって来たのは11時6分!
入店して、まずは、正面のレジで食券を購入する。


メニューは「牡蠣の味噌らーめん」に『むぎくらべ』限定の「特製中華そば」、「3種の貝ときばさの海鮮まぜそば」の3種類だけで
今回は、ご飯ものやトッピングは用意されていなかった。

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-2

事前に、「きばさ」なる聞きなれない食材が使われたまぜそばが販売されているのを『むぎくらべ』の公式Twitterで知って!
気になって、スマホでググってみたところ


秋田では昔から食べられているソウルフードで!
正式名称を「赤藻屑(アカモク)」という海藻の一種で、見た目の赤い色からついた名称。


しかし、茹でると鮮やかな緑色に変わる。
しゃきしゃきとした食感と磯のかおりが魅力で!


特筆すべきは、その粘り!
箸で持ち上げると、全部ひとかたまりになって持ち上がるほどの強い粘り気があるのが特徴なんだそう


でも、粘りのある海藻には、そんなに興味はないかな😅
それに、よほど特別な材料でも使われていないかぎりは、私は、まぜそばは食べない人なので😓
そこで、残りの2メニューからチョイスしたのは「牡蠣の味噌らーめん」!
普段だったら、限定の二文字に弱い人なので、『むぎくらべ』限定の「特製中華そば」を選ぶところだけど
😅

「牡蠣そば」は『寿製麺 よしかわ』を代表するメニューの一つで、以前に、こちら『むぎくらべ』に出店したときに、トッピングの「牡蠣3個増し」をダブルトッピングして、いただいたことがあって!
これが、牡蠣のエキス満載の塩ラーメンで!


スープから牡蠣のえぐ味や苦味といったネガなものは微塵も感じられずに、感じられるのは牡蠣のうま味と甘味♪
さらに、昆布のうま味も感じられて!


牡蠣好きにはたまらない味わいのスープに仕上げられていて♪
めちゃめちゃ美味しかったので
😋

それが、今回は味噌バージョンで提供される。
牡蠣は塩味のスープにとも相性はいいけど、味噌スープとはバツグンの相性で、絶対に美味しいはずなので
😋

ただ、牡蠣をトッピングできないのだけが、ちょっと残念だったかな
食券を買うと、『むぎくらべ』の、かわいいスタッフの女子からリプライコールが手渡された。

これは、フードコートなどで使用されている、料理が完成すると「ピピピッ!」と音が鳴る受信機のこと。
そうして、中へと入っていくと


まだ、お昼には早い時間で
新コロナウイルスの影響もあるはずなのに、結構、お客さん入ってるね♪

そうして、さらに、奥の方へと進んでいくと
麺類を提供する厨房の前の特等席で、こちらに向かって手を振っている人物がいた。

その人物とは
このブログには、過去にも何度か登場している「かもおじさん」🦆

名前もハンドルネームすらも知らないので、そう私が勝手に呼んでいるだけだけど😋
鴨出汁のラーメンに地鶏出汁のラーメンが大好きな方で、この2つのラーメンを有名店が限定でやるときに、よくお会いする。

この「かもおじさん」が2人掛けのテーブル席に据わっていたので、相席させてもらうことに
そして、少し、おしゃべりしているうちに

まず、「かもおじさん」のリプライコールが鳴って、本来なら、自分で厨房にラーメンを受け取りに行かなければならないところだけど
厨房の前の席だったので、『むぎくらべ』のスタッフの女子が運んできてくれた。

そして、「かもおじさん」が注文したのは『むぎくらべ』限定の「特製中華そば」!
鶏モモ肉の炙りチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシュー、味玉、小ねぎがトッピングされた醤油ラーメンで、鶏モモ肉の炙りチャーシューが、めっちゃ美味しそう
😋

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-3

そして、これは、今日、厨房にいた吉川店主によると、鹿児島の地鶏である「さつま若シャモ」をベースに『よしかわ』としては珍しく、動物系だけで出汁を引いたスープのラーメンで、鶏モモ肉の炙りチャーシューまで、「さつま若シャモ」を使用しているということだったけど
早く言ってよ!

というか、「特製中華そば」というネーミングから、鶏と魚介のバランス型の醤油ラーメンだとばかり思ってた
これが、「さつま若シャモの地鶏そば」というメニュー名で販売されたら、こっちにしていたのに😅

そうして、少し遅れて、私の「牡蠣の味噌らーめん」も完成したようで、リプライコールが鳴ると♪
「かもおじさん」のときと同様、スタッフの女子が運んできてくれた。


むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-4むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-5

牡蠣が5個もトッピングされて!
豚肩ロース肉のレアチャーシューが、広げてみると大判のものが2枚載せられて


さらに、白髪ネギ、柚子皮糸唐辛子三つ葉、海苔が盛りつけられた
カラフルで美しいビジュアルの味噌ラーメン♪

牡蠣トッピングできれば、しようと思ったけど、5個も入っているなら、ぜんぜんOK!
でも、以前食べた塩味の「牡蠣そばは、」デフォだと2個しか入ってなかったのに


それと、牡蠣だったら、牡蠣鍋でお馴染みの赤味噌メインの味噌を合わせてくるのが普通のような気がするのに、白味噌を合わせてくるのが、吉川店主らしいところかな
味噌が芳醇に香るスープをいただくと

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-6

牡蠣!牡蠣!牡蠣!
これも塩味の「牡蠣そば」同様、昆布以外は牡蠣だけで出汁を引いたアニマルオフのスープだと思われるけど

強い味噌に負けずに牡蠣が主張したスープで!
牡蠣のうま味が、しっかりと感じられる♪


味噌ダレは、西京味噌と思われる甘みのある味わいの味噌が使われていて
しかし、思ったほど甘みは強くはなかったので

おそらく、甘口の西京味噌に辛口の味噌を合わせていると思われる。
そこで、後で、吉川店主に尋ねてみると


「秋田の麹味噌に京都の白味噌を使いました。」と話していたので…
やっぱり、西京味噌を使ってたんだね!

ただ、秋田の味噌といったら赤味噌のイメージだけど🤔
そこで、店を出て、スマホに「秋田味噌」と入力して、ググってみると

米麹多めの淡色の秋田味噌もあることがわかった♪
それに、こうすることによって、より、牡蠣出汁のうま味を感じてもらおうと思ったんじゃないのかな
!?

ただ、個人的には、食べ慣れていることもあるかもしれないけど、辛口の赤味噌ベースの味わいの方が好きかな😋
でも、今日は、今まで、お目にかかっていなかった白味噌ベースのスープの牡蠣ラーメンを食べることができてよかった

麺は、どこの産地の小麦粉なのかは確認し忘れてしまったけど😓
『むぎくらべ』に出店しているので、国産小麦を使って製麺されているのは間違いない平打ちのストレート麺を手揉みして、不規則な縮れが付けられた麺は

プリプリでモッチリとした食感の麺で!
とても食感が面白い麺なのがよかったし♪


むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-7

小麦粉のうま味も感じられて😊
それに、不規則に付けられた縮れがスープをいっぱい拾ってきてくれてよかった♪

スチームした牡蠣は、牡蠣の風味に、牡蠣のうま味、牡蠣の甘味まで、しっかりと感じられるもので!
よく、出汁がらの貝をトッピングの具に使用する店があるけど、こちら『よしかわ』では、別にトッピング用の牡蠣を用意していると思われる。


むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-8

そして、この蒸し牡蠣は、そのまま食べても美味しいけど!
さらに、味噌スープに浸して食べると最高に美味しかったし
😋

豚肩ロースの肉のレアチャーシューは、大判で、それなりに厚みもあって、しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪
肉のうま味が、よく感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-9

白髪ネギも柚子糸唐辛子も刻み三つ葉も、この味噌味のスープとは、どれも、とても合っていてよかったし♪
最後はスープもすべて飲み干して完食
😋

ラーメンはとても美味しかった😋
ただ、これで、もし、「白飯」が用意されていたら、絶対、ご飯をスープにダイブさせて、牡蠣を載せて、セルフで「牡蠣雑炊」にしたのに

まだ、期間はあるので、用意してもらえると、絶対美味しいと思うんだけど
ご馳走さまでした。

むぎくらべ【八】 ~寿製麺 よしかわ【四】「牡蠣の味噌らーめん」~-10

メニュー:牡蠣の味噌らーめん…950円

【むぎくらべ限定】特製中華そば…900円

3種の貝ときばさの海鮮まぜそば…880円


むぎくらべ



関連ランキング:レストラン(その他) | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅



好み度:牡蠣の味噌らーめんstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月12日(木)

麺尊 RAGE【参六】-1

本日のランチは、まず、荻窪の『迂直』で、期間限定で提供されている「醤油らーめん」をいただいて、次に向かったのが、隣駅の西荻窪にある『麺尊 RAGE』!

「ミシュランガイド東京」で2016年から2020年まで5年連続でビブグルマンに掲載されている常連店でもあり
今年は食べログ「The Tabelog Award 2020 」「Bronze」に選出された東京を代表する一店。

今日は、そんな店にデフォの「軍鶏そば」を食べるために訪問。
12時26分に店頭へとやって来ると、「西荻乙女ロード」と呼ばれる道路から、奥まった店の入口までのアプローチにはお客さんがギッシリ!


麺尊 RAGE【参六】-2

数を数えると12人いたので、1人当たり2分待つとして、24分。
おそらく、ラーメンが出されるのは12時50分と予想して待つ。


すると、この後、ラーメンが出てきたのは12時51分だったので、ほぼ、予想通りだったけど
こちらの店の回転は早い♪

並んでいる途中に、スタッフの人が注文を取りにきて
オーダーしたのは「軍鶏そば」とトッピングの「チャーシュー」!

麺尊 RAGE【参六】-3

そうして、順番がきて、入店!
スタッフの人から案内されたのは、オープンキッチンに面した逆L字型カウンター席の廣田店主が立つ前に3席設けられた席の一番右側の席。


「ご無沙汰しております。」と挨拶すると…
「デフォを食べにくるなんて、珍しいじゃないですか?」

なんて、言われてしまったんですけど😅
そう言われるのも仕方がない。

以前に比べて、訪問する頻度も少なくなっているところにきて
来るのは、いつも、「MONDAY RAMEN」の名前で、毎週月曜日に提供される限定ラーメンを食べるときに限られているので😅

調べてみたところ、デフォの「軍鶏そば」を食べたのは2016年5月19日まで遡らなければならなかった😅
そうして、「The Tabelog Award 2020 」の表彰式の話しや、会場でいっしょだった和歌山県有田市にある『和 dining 清乃』の原田店主が翌日、来店した話しなどを廣田店主から聞いているうちに

麺尊 RAGE【参六】-10

話しながらも、決して手は止めずに、廣田店主によってラーメンが3個作りされて
そのうちの一つにチャーシューが多めに盛りつけられて、完成した「軍鶏そば」の「チャーシュー」トッピングが廣田店主自らの手によって供された。

麺尊 RAGE【参六】-4麺尊 RAGE【参六】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー2枚にカイワレが載るだけに見えるけど
このチャーシューの下には、鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューが2枚ずつと穂先メンマ、細かく刻まれたネギがトッピングされた醤油ラーメン!

まずは、醤油が芳醇に香るスープのをいただくと
村越の青森シャモロックメインに何種類かの軍鶏(シャモ)と水だけで作ったスープは、すっきりとした味わい

しかし、淡麗なのに軍鶏出汁のうま味が、よく抽出されていて!
これは、卓越した温度管理と抽出時間でスープを炊いているから為せる業だと思うけど


そして、この軍鶏出汁のスープと生揚げ醤油で作られた芳醇でコクのあるカエシがマリアージュしたスープは絶品♪
先ほど、『迂直』で「醤油らーめん」をいただいて


地鶏と鰹、いりこ、昆布、干し椎茸の乾物の出汁のうま味いっぱいのスープをいただいて
やっぱり、バランス型のスープが最高だと思ったばかりだというのに

地鶏と水だけで作ったスープのラーメンも、めちゃめちゃ美味しい😋
やっぱり、スープの素材がどうかというより、作り手の腕ってことなのかな😊

麺は、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレートの低加水麺が合わされていて
本来、この麺は、50秒ほどの茹で時間で提供されると、ザクパツな食感の麺に仕上がって!

こちらの店のもう一つの看板メニューである「煮干しそば」とは相性バツグンの麺♪
でも、「軍鶏そば」には、もうちょっとつるっとした食感の中加水麺の方が合う。


麺尊 RAGE【参六】-6

そこで、廣田店主は、同じ麺を使用して、あえて、20秒ほど長く茹でることによって、「軍鶏そば」に合った麺に仕上げてくる。
そして、こうすることによって、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺のような食感に仕上がって、啜り心地もよくなって!


のど越しのよさも感じられて!
地鶏の清湯スープとの絡みもバッチリ♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは大判で適度な厚みがあって!
しっとりとした食感に仕上げられていて♪


肉のうま味が閉じ込められた逸品で!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし
😋

麺尊 RAGE【参六】-7麺尊 RAGE【参六】-8

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
普通は、しっとりとした食感に仕上がっているのに


こちらの店のものは、ふっくらとした食感に仕上げられていて
塩加減の塩梅がちょうどよかったし♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて!
肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューだったし♪


そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
最高に美味しいスープ♪

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【参六】-9

メニュー:軍鶏そば…900円/特選軍鶏そば…1200円

煮干しそば…850円/特選煮干しそば…1150円

まぜそば…900円/特選まぜそば…1200円
(並200g or 大300g)

つけそば…1000円/特選つけそば…1300円
(軍鶏 or 煮干し)

※冬季提供なし

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…100円/つけそば 大…100円

トッピング
特製
(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円

麺尊 RAGE



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:軍鶏そば+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月12日(木)

迂直【参】-1

本日のランチは、2月から4月5日までの期間限定で「醤油らーめん」の提供を開始した東京・荻窪の『迂直』へ!

湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人を尊敬している店主が2018年12月22日にオープンした店。

オープンから6日後の12月28日と年明けの1月7日に訪問して
2日とも「鰹昆布出汁醤油つけ麺」を「肉増し」にして、「ゴロ肉ごはん」とセットでいただいた。

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」にの麺は、切刃16番の平打ちの中太ストレートの自家製麺で
熟成させずに打ち立ての麺が使われていていたので

とても香り高くて🎵
しかし、小麦粉のうま味も感じられる麺だったのがよかったし
🎶

つけ汁に潜らせて、いただくと
にいがた地鶏のうま味に昆布、干し椎茸、いりこのうま味を感じるつけ汁で!

そして、日本蕎麦の店が使うキロ5千円クラスの厚削りの本枯れ鰹が使われたスープは、鰹節のうま味が半端なくて😆
めちゃめちゃ美味しかった😋

「ゴロ肉ごはん」は、吊るし焼きチャーシューを、さらに醤油ダレで味付けしたもので!
ラーメン店で食べるサイドメニューのご飯ものとしては最強じゃないかと思える逸品で、こちらも、めちゃめちゃ美味しかった
😋

ただ、オープンに当たって、鶏出汁の「醤油らぁめん」に「豚出汁つけ麺」の2種類の麺メニューでスタートした店!
「醤油らぁめん」は、新潟県の地鶏である「にいがた地鶏」を軸に節や煮干しなどの乾物を加えた淡麗な無化調スープに北海道小麦粉を使って製麺した 切刃20番の中ストレートの自家製麺を合わせたラーメン!


「豚出汁つけ麺」は、濃厚豚骨魚介のつけ麺!
こちらも無化調で、合わせる麺は、切刃 16番の中太ストレートの自家製麺!


しかし、仕込みの関係から「豚出汁つけ麺」が、まず、封印されて
替わりに、鶏出汁に特化して、「醤油らぁめん」とともに、昆布水に浸かった「鰹昆布出汁醤油つけ麺」が出されたと思ったら

今度は、「醤油らぁめん」が封印されて
「鰹昆布出汁醤油つけ麺」一種類のみの提供になってしまって

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」は美味しくても、他にも美味しいつけ麺にラーメンがあるし!
未食のラーメンや店があれば、そちらを優先するので、以来、1年以上、訪れることもなかった。


しかし、オープンしてから、短期間で提供をやめてしまった「醤油らぁめん」を復活させると聞いたら
それは食べに行くでしょう♪

といいながらも、結構、変則的に休みの多い店で!
行こうと思った日が休みだったことが重なって、なかなか、訪問しないまま、時だけが過ぎてしまった。


そんな折、今日は西荻窪のミシュラン・ビブグルマンの店『麺尊 RAGE』に行く予定をしていて
中央線快速で西荻窪に向かう中、ふと、こちら『迂直』のことを思い出して、店休日のスケジュール表を確認すると

今日は営業日だったので、西荻窪の1駅手前の荻窪駅で下車…
いろんな意味で有名な『吉田カレー』の左脇の路地を100mほど入った左側にある店へと、11時11分11秒にやって来ると

店頭に置かれた椅子に座って、お客さんが1人待っていていた。
この時間で2番!


思ったよりもお客さんは少ないな🤔
なんて、思ったのも束の間、店頭に暖簾が掲げられているのを発見!

でも、11時30分開店のはずなのに
そう思って、耳を澄ますと、中から音が聞こえてきて、お客さんが入店きているのがわかった。

そこで、「2」と書かれた椅子に着いて待っていると
店頭に4脚置かれていた残り2つの椅子は、この後、すぐに埋まって

さらに、店頭に新規のお客さんがやって来て、そのまま、立って待っていると
スタッフの人が出てきて、5番目以降のお客さんには、少し店頭から離れた場所でで待つように説明を行い、誘導していたので

以降は、知らないで立ち止まったお客さんには、代わりに私が説明をして差し上げていた🤣
そうして、11時23分になると、スタッフの人から、先に食券を買うように促されて入店!

店主と目があって、挨拶を交わして😅
券売機で買い求めたのは期間限定で提供されていた「醤油らーめん」!

迂直【参】-2

通常であれば、こちらの店の吊し焼きチャーシューが美味しすぎるので😋
これに「肉増し」と「ゴロ肉ごはん」の食券も買い足すところだけど、今日は、この後、『麺尊 RAGE』に行くので、渋々、自重😫

そうして、本来の開店時間である11時30分を迎えたところで、スタッフの人から呼ばれて、入店。
オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター7席の右奥の席へと案内されてラーメンができるのを待っていると


11時39分に2つ作りされた「醤油らーめん」のうち、先客に「特製らーめん」が出されて、私にはデフォの「醤油らーめん」が出された。
豚肩ロース肉の吊し焼きチャーシューメンマ、海苔、小口切りされた長ネギと笹切りされた青ネギの2種類のネギが盛りつけられた美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


迂直【参】-3迂直【参】-4

醤油香るスープをいただくと
にいがた地鶏の地鶏のうま味いっぱいのスープで!

昆布のうま味に干し椎茸のうま味!
さらに、鰹節にいりこのうま味が重ねられたスープは、とてもバランスのいいスープで!


地鶏に鰹節といりこのイノシン酸のうま味と昆布のグルタミン酸のうま味、干し椎茸のグアニル酸のうま味が融合することによって生まれる相乗効果もあって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

何でこんなに美味しいスープのラーメンを封印していたんだろう!?
そこで、そんな感想を店主に話すと

「とんでもないです。」
「大したものではありません。」


スゴく謙遜していたけど
今年いただいたラーメンの中でもベスト5には入ってくる美味しいスープだった😋

そして、麺が、また、秀逸で!
切刃20番と思われる太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて


迂直【参】-5

茶色い小麦胚芽のようなものが麺表面に散見できる麺は店主によると
全粒粉ではなく、焙煎したふすまということだったけど

迂直【参】-6

これが、香り高くて🎵
麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる麺なのがよかったし🎶

つるっと啜り心地がよくて!
噛むと、モチッとした食感の麺で!


しなやかなコシの感じられる麺で!
スープとの一体感を感じられるほど、スープとの絡みはバツグンだったし♪


豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューは、まず、とても香ばしくて♪
少し、噛み応えのあるものだったけど


迂直【参】-7

噛む度に、肉のうま味がジュワっと感じられるチャーシューで絶品😋
「ゴロ肉ごはん」は回避しても、やっぱり、「肉増し」だけは、しておけばよかったとプチ後悔😓

メンマも、隠れた主役で!
コリコリとした食感がたまらなくよかったし♪


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

今日、店主が封印していたラーメンを食べてわかったこと
それは、湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人が作るラーメンが、あまりにも偉大すぎて、それで、これでは出せないと考えたのではないかってこと

店主は答えてくれないのでわからないけど
それに、2人の偉大なラーメン職人が作ったラーメンと比べたらどうかというのもわからないけど

全国でも有数な美味しいバランス型の醤油ラーメンなので、めっちゃおすすめ🎵
提供は4月5日までですので、よかったら、どうぞ🎶

迂直【参】-8

メニュー:鰹昆布出汁 味玉 醤油つけ麺…1100円/鰹昆布出汁 特製 醤油つけ麺…1300円/鰹昆布出汁 醤油つけ麺…1000円
大盛券…180円

味玉 醤油らーめん…1050円/醤油らーめん…950円/特製 醤油らーめん…1200円

味玉…100円/肉増し…200円/メンマ…180円/海苔…100円/生たまご…80円/ねぎ増し…100円
ゴロ肉ごはん…300円


迂直



関連ランキング:つけ麺 | 荻窪駅



好み度:醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年2月21日(金)

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-1

本日のランチは、昨年の6月7日に「エディオンなんば本店」の9階に誕生したラーメンテーマパーク「なんばラーメン一座」に入る『らーめん専門 和 海 なんば店へ!

今日は、本当は兵庫県尼崎市の武庫川にある『らーめん専門 和海』の本店に行く予定をしていた。
しかし、午後の予定が変更になって、関西でも有数の人気店の大行列に並んで待つ時間はなくなった。


そこで、向かったのが、こちらの支店。
大阪メトロ「なんば」駅1番出口から2分。


近鉄・阪神「大阪難波」駅東改札口から5分。
南海「なんば」駅中央改札口から4分で行ける「大阪タカシマヤ」の前にある「エディオンなんば本店」のビルの前にやってきたのは11時を少し回った時刻。


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-3らーめん専門 和海 なんば店【弐】-4

エレベーターを使って、9階の「なんばラーメン一座」へ!
そして、会場内を少し歩き回ってみたけど


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-6らーめん専門 和海 なんば店【弐】-17

会場内はガラガラ
各店にも、ほとんどお客さんは入っていない。

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-5

『らーめん専門 和海 なんば店』の前へとやってくると
他の店の多くはノーゲストなのに、辛うじて、こちらの店には3人の先客が入店していたけど

11時のオープン直後で時間が早いからかな
最初は、そう思った。

しかし、ラーメンの提供に14分も掛かってしまったために店を出たのが11時30分で
席に座った11時8分から11時30分の22分の滞在時間の間に来店したお客さんは3人だけ

他の店も閑古鳥が鳴いていて
このラーメン施設自体、これで大丈夫なのか心配になる😓

入口にA型看板が立っていて、昨日から始めた「ランチセット」の紹介があった。
これは、ラーメンにご飯ものがセットになったお得なメニュー!


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-7

しかし、これが、お得どころか、単品でラーメンを注文するより安かったのには驚かされた😮
ラーメンは「しょうゆ」か「ゆずレモン」から選択することになっていたけど

例えば「ゆずレモン」という
正確には「柚子レモンらーめん」という名前のラーメンを選んだ場合

ラーメン単品の価格は950円。
しかし、これに200円する「白ごはん」をセットにすると940円!


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-8

セットにしたら、なぜ、単品より安くなるの!?
さらに、350円の「親卵かけご飯」とのセット価格は980円。

つまり、通常価格は200円の「白ごはん」は-10円で!
350円の「親卵かけご飯」は30円で食べられるので、いかに、このセットがお得なのかがわかる。


ただ、よくわからないのが、「塩らーめん」ベースだとA型看板に書かれていた「柚子レモンらーめん」は選べるのに、ベースの「塩らーめん」は選べないのかがわからない🤔
「柚子レモンらーめん」というのは、本店にはない、こちら「なんば店」限定のメニュー!

『和海』といえば「塩」というのが代名詞の「らーめん」!
清湯スープなのに濁りのある白湯スープと清湯スープをミックスしたような濃密な味わいのスープなのが特徴なのに


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-10

このスープに、さっぱりと爽快にいただける柚子とレモンが必要なのかが疑問で、食指が動かなかった。
せっかく、お得なセットメニューがあるので、「塩らーめん」が選べるなら、「〆の鶏炙り御飯」とセットで960円で食べられる「ランチB」にする。


そうすれば、「塩らーめん」が890円で、「〆の鶏炙り御飯」が250円だから、本来は1,140円するのに、180円もお得になるし
でも、ダメなので、「塩ミックス」をチョイスして、券売機で食券を買うと

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-11

キレイなスタッフの女子が、食券を受け取りにきて
私は1人で来ているのに、なぜか、4人掛けのテーブル席へと案内してくれた。

しかし、ここから、ラーメンが出てくるのが遅かった
店内にはテーブル席に2人とカウンター席に1人お客さんが座っていて、まだ、テーブル席のお客さんにはラーメンは出されていなかった。

そして、この2人にラーメンが出されてから、私のラーメンが作られたからとはいえ、14分は掛かりすぎでしょう(-"-;A ...アセアセ
厨房に店長のカメちゃんの姿がなかったので、先ほどのスタッフの女子に聞いたところ

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-12

今日は用事があって、出掛けているということで
カメちゃんが不在だったことも影響しているのかな!?

供された「塩ミックス」は、豚バラ肉のチャーシュー鶏ムネ肉鶏モモ肉のレアチャーシューが、それぞれ、2枚ずつトッピングされて
水菜と刻みネギに『和海』のトレードマークの車麩が盛りつけられた美しいビジュアルの塩ラーメン♪

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-13

見た目は本店のものと変わらない。
まずは、スープをいただくと


塩味のこの味わいは本店のものと同じ!
しかし、さらっとした、あまり厚みが感じられないスープで、本店の濃密な味わいのスープとは違う


前回、6月7日のオープンに先駆けて6月5日に催された「エディオンなんば本店」オープンを記念して開催されたレセプションのときにいただいた「塩らーめん」のスープも濃度は薄めだった
ただ、そのときは、『和海』本店の木下店主から、今日のスープは薄いと事前に聞いていて

確かに薄く感じられたし
鶏のうま味も弱めに感じられた。

でも、ゲンコツのうま味はしっかり出ていたし!
昆布に干し椎茸、いりこ、鰹節の乾物のうま味も出ていて!


この日、カメちゃんが作ったスープは『和海』らしい、うま味とコクのある味わいに仕上がっていて♪
十分、及第点を上げられるスープだと思った。


しかし、今日のスープは、前回よりも、さらに薄く感じられて
『和海』らしい鶏とゲンコツの動物系のうま味やコクも、あまり感じられず

ただし、乾物のうま味は出ていて!
スープ自体は、これでも十分に美味しいとは思うけど


ただ、『和海』の看板を掲げる以上は、もっと、動物系出汁のうま味を出して!
もっと厚みのあるスープに仕上げないと


麺は、本店の自家製麺のレシピを製麺所に渡して、作り上げた切刃16番の中太ストレート麺で、見た目はいっしょで、つるモチ食感なのも同じ!
しかし、前回同様、本店の麺に比べると、やわらかいのが


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-14

前回、木下店主から、同じ小麦粉を使って、同じレシピで製麺した麺だと聞いた。
しかし、材料はいっしょでも、製麺する人も機械も方法の4Mが違うから同じものはできない。


それはわかっているけど
ただ、もう少し、工夫できないのだろうか(-"-;A ...アセアセ

豚バラ肉のチャーシューは、トロトロにやわらかくて
味付けも、とてもよかったし♪

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-15らーめん専門 和海 なんば店【弐】-16

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
鶏モモ肉のレアチャーシューも、鶏肉のうま味がよく感じられて♪


3種類のチャーシューは、どれも本店でいただくものと変わらない味わいのものでよかった♪
ただ、肝心のスープと麺が本店のクオリティと差が開いてしまっていたのが


「大行列に長時間並ばないと食べられない『和海』のラーメンが、こうして、ストレスなくいただけるというのは、とても嬉しい♪」
前回のブログには、こう書かせていただいたけど


やっぱり、武庫川の本店に行かないとダメかな!
ただ、こんなことを書いているけど、それは『和海』本店の『塩らーめん』のクオリティが高すぎるから


この一杯も、結構、美味しいラーメンなんだけどね♪
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-18

メニュー:塩ミックス…1100円/塩らーめん…890円/鶏塩らーめん…1100円/【なんば店限定】柚子レモンらーめん…950円

【なんば店限定】和海醤油…890円/【なんば店限定】和海醤油ジャンキー…980円/【なんば店限定】海老香る潮白湯…900円ふわ玉丼…390円/親卵かけ御飯…350円/卵かけ御飯…250円/白御飯…200円/〆の鶏炙り御飯…250円/〆のチャーシュー御飯…250円/替え玉…150円

味玉…130円/煮干しオイル…50円/節オイル…50円

☆ランチセット(和海醤油 or 柚子レモンらーめん)
A ラーメン+親卵かけ御飯…980円/B ラーメン+〆のチャーシュー御飯 or 〆の鶏炙り御飯…960円/C ラーメン+白御飯…940円


らーめん専門 和海 なんば店



関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅



好み度:塩ミックスstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月17日(火)

麺屋 葵-1

本日のランチは、昨日3月16日にグランドオープンした話題の新店『中華そば イデタ』へ!

グランドオープン前にプレオープン営業を何日か繰り返して
その前には、知り合いを招いて試食会が何度か行われて

その都度、Twitterでラーメンを大絶賛するツイートが上げられていて!
どんだけ美味しいラーメンが食べられるんだろう
!?

楽しみに、東武日光線の幸手駅という
都心から離れたローカルな駅に初めて下車して

店の前に開店時間20分前の10時40分にやって来ると
お客さんの姿はなし

麺屋 葵-2

嫌な予感がして、入口の前に進むと
17日定休日って😢

麺屋 葵-3

昨日オープンしたばかりで、2日目が定休日の火曜日だからって、普通、休む!?
店主はTwitterでツイートしていて、見ていなかった私が悪いんだけど

こんなに遠くまで来てしまったので、リカバリーするのが大変😞💦
よし、では、同じく、昨日の3月16日にオープンした『中華麺きなり』へ行こう!

同じ埼玉県の新河岸にオープンした店なので!
なんて思ってスマホで検索すると、最短でも、ここから1時間48分もかかるって


車で横にスライドして行ければ、そんなに時間は掛からない!
しかし、今日は電車で来ていたので!


そこで、リカバリーに向かったのは『麺屋 』!
2015年2月18日オープンの店。

オープン当初は、中華鍋を振って作る王道の「味噌ラーメン」が売りの店で、「餃子」や「チャーハン」もサイドメニューに用意されているという情報だったのに
いつの間にか、鴨出汁ラーメンの店になっていて、鴨ラーなので、機会があれば、食べてみたいと思っていた♪

そこで『イデタ』からは徒歩9分。
幸手駅からだと17分ほど掛かる


オレンジ色のスペイン瓦の長屋建ての建物に4軒入る飲食店のうちの1店として入っている店へと11時19分にやって来ると
一番右が『麺屋 葵』で!

麺屋 葵-4

ちょうど店の中から店主が出てきて、暖簾を掛けているところだった。
一番乗りで入店!


店内は、右奥から手前にかけてのスペースが、オープンキッチンの厨房になっていて、中には店主と女性スタッフの人が1人。
厨房の正面には4人掛けのテーブル席が2卓。


厨房の左横にはカウンター席が3席。
壁に向かって座るカウンター席も2席あって、最大13席が着席できる店


券売機の姿がなかったので、厨房横のカウンター席の1席へと座って
卓上のメニューを見ると

「鴨出汁・白」、「鴨出汁・黒」の2種類の「鴨出汁らーめん」に!
「カレー鴨油そば」、「鴨油そば」の2種類の「汁なし鴨油そば」の全4種類。


麺屋 葵-5麺屋 葵-6

「鴨出汁つけ麺」もメニューにあったはずで、これを別皿に具がトッピングして出される「特製」で食べるつもりだったのに
そこで、2種類の「鴨出汁らーめん」の中から「鴨出汁・白」をチョイス!

さらに、「特製トッピング」にしようとして
しかし、その下に「鴨チャーシュー」トッピングもあったので、どちらにするか迷って、「鴨チャーシュー」は何枚増しになるのか

女性スタッフの人に聞いてみると
わからないようで😅

代わりに店主から
「4枚です。」と答えがあった。

「特製」だと、鴨チャーシュー2枚に豚チャーシュー2枚と味玉が付くのに、「鴨チャーシュー」トッピングは鴨チャーシューが4枚。
「特製」がお得なのは歴然。


ただし、特に味玉は、あっても、なくてもよかったので迷うところだったけど
デフォルトでは付かない豚チャーシューも食べているおいた方がいいかなと思って、「特製」にしてもらって!

さらに、ご飯ものの中から、平日限定で提供されていた「鴨チャーシュー丼」もお願いすることにした。
こちらの店はオープンキッチンとはいえ、カウンターの壁が高くて、座っていたら、調理する様子がわからないので、黙って、ラーメンができるのを待っていると


次々にお客さんが入店してきて、私が帰るときには、満席になって!
スゴく流行ってる♪


注文してから8分ほどで、完成した「鴨出汁・白」の「特製トッピング」がトレイに載せられて、女性スタッフの人によって配膳されてきた。
鴨ロースのスモークハムが4切れに豚バラ肉の煮豚、味玉、極細メンマ三つ葉、刻みネギが盛りつけられたラーメン!


麺屋 葵-7麺屋 葵-8

そうして、ラーメン画像を撮って、味玉をパッカーンと二つ割りしているうちに
鴨チャーシュー丼」も出された。

麺屋 葵-9麺屋 葵-10

まずは、鴨香るスープをいただくと
香りの割りには、鴨出汁は、あくまで、じんわり

鴨ガラだけで炊いて、丸鴨が使われていないからか!?
鴨ガラの量が少ないからか

あるいは、炊き出しの温度か
出汁の抽出時間の問題からか

鴨出汁のうま味は弱めで
鴨脂のオイリーさが目だってしまって

さらに、カエシに使われた白たまりか白醤油かの甘みが強く感じられて
ちょっと、思い描いていた味わいとは大きく違ったかな

麺は全粒粉入りの中細ストレート麺で!
入口に菅野製麺所の看板があったので、おそらく、菅野製麺所の麺だと思われるけど


麺屋 葵-11

つるパツの食感の加水率低めの中加水麺で!
小麦粉のうま味も感じられる麺でよかったと思うし♪


それに、この淡麗な味わいのスープとも、それなりに絡んでくれて、よかったとは思うけど
もう少し、スープに鴨出汁のうま味が欲しかったかな

豚バラ肉の煮豚は、特別なものじゃなかったけど
普通に美味しい。

麺屋 葵-12

味玉は黄身の茹で加減が緩くもカタくもない、いい茹で加減のものでよかった♪
ただ、極細のメンマは、やわらかくて、あまり、味、食感とも、好みのものとは違ったかな


さらに、麺を食べ終わったところで、「鴨チャーシュー丼」に載せられたソテーした鴨ハツをご飯とともにいただくと
甘辛く味付けられた味わいが、とてもよくて、これは美味しい😋

そうして、鴨ハツと味が付いたご飯を食べた後に
「鴨チャーシュー丼」に残ったスープを掛けて、セルフ「鴨雑炊」にしていただくと

麺屋 葵-13麺屋 葵-14

まず、鴨チャーシューは、鴨ロースを低温調理したか、焼いたか、コンフィしたか
何か調理されたものだろうと思っていたのに

鴨ロースのスモークハムが使われていて
もしかしたら、燻製して自作したハムなのかもしれないけど

でも、おそらく、市販のものをカットしただけのものと思われて
う~ん😑

雑炊にしても、味わいは、もう一つだったし😞
ラーメンデータベースの評価がよかったので、期待していたのに

申し訳ないけど、ちょっと、私の口には合わなかったかな
ご馳走さまでした。

麺屋 葵-15

メニュー:らーめん(140g)
鴨出汁・白…830円/鴨出汁・黒…830円
大盛
(210g)…120円

油そば(220g)
カレー鴨油そば…850円/鴨油そば…680円
大盛(330g)…120円

トッピング
特製トッピング…200円/鴨チャーシュー…200円/豚チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…150円/柚子…50円


ご飯物
鴨ハツ丼…350円/鴨キーマカレー丼…350円/まかない丼(豚チャーシュー丼)…350円/鴨チャーシュー丼(平日限定)…350円/ライス…200円

※麺類を人数分ご注文いただいていないお客様…+150円

焼餃子
3ケ…250円/5ケ…380円

※麺類をご注文いただいていないお客様…+50円

麺屋 葵



関連ランキング:ラーメン | 幸手駅



好み度:鴨出汁・白star_s20.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m