訪問日:2017年4月19日(水)

【新店】麵屋 坂本01-1

本日のランチに向かったのは、東京・王子に昨日4月18日にオープンした新店の『麵屋 坂本01』!

こちらの店は、「王子」にオープンした「八王子」ラーメンを出す店で(笑)
ラーメン一杯の価格が500円のワンコインとリーズナブル♪

さらに、山椒が効かされたスープというのも気になったし!
それに、麺線がキレイに揃えられているラーメン画像を見て、スゴく食べたくなった♪


というわけで、東京メトロ南北線の王子神谷駅が最寄り駅で、徒歩7分。
しかし、JR王子駅に東十条駅からも、それぞれ9分に10分と


よく言えば、3駅からのアクセスが可能な場所!
しかし、反対に、悪く言えば、どこからも微妙に遠い場所


そんな場所に開業した店へとやってきたのは、11時45分を少し、回った時刻。
しかし、スマホに住所を入力して、やってきた場所には、お好み焼き屋さんの縦看板が立っていた


【新店】麵屋 坂本01-2【新店】麵屋 坂本01-3

おかしいな
ここら辺のはずなのに

店を一度、通りすぎて
しかし、この先に、それらしき建物もなさそうなので

戻ってみると
店の入口の右脇に『麵屋 坂本01』と縦書きされた小さな表札を発見!

【新店】麵屋 坂本01-4

店は、昭和レトロな佇まいを見せる、元お好み焼きの店舗を借りて、ひっそりと営業している
そんな隠れ家的な店で!

暖簾も幟も提灯もなくて
これでは、まず、ここがラーメン店とはわからない(汗)

入店すると
お客さんが1人、ラーメンを食べているだけ

厨房には、こちらの店のイケメンの坂本店主にスタッフの人の2人。
そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


メニューは、「中華そば」500円、「中華そば(中盛り)」600円、「特製わんたん麺」900円の麺メニュー3種類と「焼豚トッピング」300円のみ。
「炙り焼豚御飯」350円、「白御飯」100円のボタンもあったけど、今日は販売されていなかった。


【新店】麵屋 坂本01-5

なお、「ハンドタオル」100円なるボタンもあって!?
何なんだろうと思ったけど、こちらも販売は、まだのようだった。

「中華そば」500円の食券を買って、L字型カウンター席の一番奥の席へとついて、イケメン店主に食券を渡したところで
おばあちゃんが入店して、スタスタと席につこうとしたので

「券売機で食券をお買い求めください。」
店主が、やんわりと注意を促す。


しかし、お婆ちゃんは、上手く食券を買うことができず
説明しても埒が明かず(汗)

結局、厨房から出て、お金を受け取って、店主が代わりに食券を買っていたけど
帰り際にも、また、お年寄りが2人、入店してきて、同じことを繰り返していた。

結局、私が滞在中、来店したのは、ラーメンフリークと思われる1人のお客さんを除けば、後の4人は全員が80代と思われるお年寄りばかり
ラーメン店で、こういう風景を見るのも珍しいけど

皆さん、もらった券を忘れたとか
誰かにあげた等と言っておられたので、お店がオープン記念に何かのサービス券でも配ったのかな

とりあえず、後客のお婆ちゃんの食券を買ってあげて、厨房に戻ると
さっそく、ラーメン作りに入る店主!

寸胴から2つの小鍋にスープを移すと、2口のIHコンロで温めていく。
そうして、頃合いを見て、2玉の麺を平笊を使って茹で始めて


温まったスープが2つのラーメン丼に注がれると
平笊を巧みに使って、麺を整えて、スープの張られたラーメン丼へと移していく。

【新店】麵屋 坂本01-6【新店】麵屋 坂本01-7

そうして、提供寸前に大きな肉塊からカットされたチャーシューとメンマが、この上に載せられて!
刻み玉ねぎがチャーシューの上に置かれると


最後にスタッフの人が、こんもりと盛りつけられた玉ねぎの上に、ミルで挽いたブラックペッパーのようなものを掛けて
これで「中華そば」の完成!

【新店】麵屋 坂本01-8【新店】麵屋 坂本01-9

平笊を巧みに使って、店主が麺線を揃えて盛りつけた麺が、とても美しい♪
そこで、店主に


「麺の盛りつけが、めっちゃ、キレイですね♪」
「こんなキレイに麺線が整った盛りつけを見るのは、『柴崎亭』以来ですよ!」
と言うと…

「『柴崎亭』のような盛りつけをしたくて、練習して、ようやく、できるようになりました♪」
笑顔で、嬉しそうに、そう話す坂本店主!


九段下の『八咫烏(やたがらす)』でも、この『芝崎亭』の盛りつけを練習を重ねて習得したと話していたけど
こんな風に美しく盛りつけられた麺を見たら、これだけで美味しいと思ってしまう♪

なお、供された「中華そば」にトッピングされたチャーシューは、豚肩ロース肉の煮豚で!
大判の煮豚が2枚入って、これで500円というのは、めっちゃコスパ高いよね♪


さらに、極太メンマが2本に刻み玉ねぎもトッピングされた!
シンプルながら美しいビジュアルの醤油ラーメン!


なお、玉ねぎの上に掛けられたものは、ブラックペッパーではなく山椒だね!
匂いですぐにわかった!


そこで、まずは、この山椒の入っていない
ラードと思われる透明な油が浮くスープをいただくと

【新店】麵屋 坂本01-10

キレッキレの醤油味のスープで!
香り立つ醤油のフレーバーがスゴくいい♪


スープは豚骨清湯スープで!
豚の背ガラで出汁をとったと思われる出汁のうま味が感じられて!


香油に使われたラードがスープにコクを与えてくれていて!
これが、芳醇なカエシの風味と合わさって!


好きだな!
この味♪


そうして、後半、玉ねぎをスープにまぜ込んで、いただくと
挽きたてのフレッシュな山椒の香りと辛味が広がって、これはこれで、ありな味わいだったし♪

麺は、中太ストレート麺が合わされていて!
つるしこの食感がよかったし♪


【新店】麵屋 坂本01-11

最初、見たときは、太すぎるんじゃないか
醤油清湯のスープには、絡みがもう一つなんじやないかと思ったんだけど

取り越し苦労でした(汗)
適度にスープと絡んで美味しく食べさせてくれたし♪

煮豚も、やわらかく煮込まれていて!
味付けも濃くないのがよくて!


【新店】麵屋 坂本01-12

これなら、300円プラスして、トッピングすればよかったかも!
でも、大判の煮豚が2枚も入ってるからいいか
(汗)

ちなみに、店主に尋ねたところ
「焼豚トッピングは、焼豚が5枚入ります。」と話していて

さらに
「トッピングしたときに7枚入るのがいいんですよ。」なんて言ってたけど

300円で5枚も入るって
コスパよすぎじゃない♪

「特製わんたん麺」も、確か、ワンタンが7個入るはずだけど
「中華そば」が500円なのに、「特製わんたん麺」にすると400円増しの900円!

ワンタン7個で400円は、決して高くはない。
むしろ、安いくらいだけど


500円と900円という価格差はギャップが大きいし
それに、ワンタン7個は多すぎるんじゃない!?

特に、今日のお客さんを見たら、お年寄りが多くて
お年寄りが多く住まわれている地域のような気がしたので

余計に、ワンタン7個は多いし
チャーシュー5枚は食べきれない量なので

そこで、余計なお世話かもしれないけど、店主に
ワンタンもチャーシューもハーフサイズを作ったらどうかと提案してみた。

すると、チャーシューは、枚数減らして、価格を下げたら赤字になるので難しいと話していたけど
ワンタンは

「そうですね、アドバイスありがとうございます。」なんて言っていたので
もしかしたら、3個入りで700円の「ハーフわんたん麺」がメニューに加わるかも♪

メンマも、外はコリッ!
中はサクッ!


食感のいいメンマで!
味付けもよかったし♪


最後はスープも全部、飲み干して完食!
これで、500円というのは、考えられないくらいのコスパの高さだし♪


店は、お世辞にもいい場所にあるとは言えないけど
ネットやSNSで評判が広まれば

場所のハンデを跳ね返して!
行列のできる店になるかもしれない。


今は、昼だけの営業で
メニューも絞り込んでの提供ということだったけど

今後は、メニューも増やして!
夜営業も始めると、坂本店主は話していたので!


また、しばらくしたら、来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麵屋 坂本01-13

メニュー:中華そば…500円/中華そば(中盛り)…600円/特製わんたん麺…900円
焼豚トッピング…300円


麵屋 坂本01



関連ランキング:ラーメン | 王子神谷駅東十条駅王子駅前駅



好み度:中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月18日(火)

【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-1

本日のランチは、東京中野区の新井薬師前に、一昨日の4月16日にオープンした新店の『麺屋 久仁衛』で!

当初は、今日は東京メトロ南北線の王子神谷駅近くに、本日4月18日にオープンする新店の『麺屋 坂本01』で、ワンコインの500円で食べられる「中華そば」をいただく予定だった
しかし、急遽、高田馬場に行かなくてはならなくなって、高田馬場から西武新宿線の各駅電車で3つ目の新井薬師前駅近くにできた、こちらの店へと向かうことに!

そうして、店へとやってきたのは、午後の1時20分過ぎ!
入店すると


店内のL字型カウンター席10席のみの客席には、6人ほどのお客さんが着席していて!
私が滞在した時間の間にも、5人ほどのお客さんが来店してきて!


時間の割りには、そこそこ、お客さんが入っている印象♪
後で、店主に聞いた話しでは


「昨日、一昨日は、さっぱりだったのに、今日はお昼にたくさんのお客さんにご来店いただいて、スープ切れになりそうです。」
「オープンしたばかりの店がスープ切れなんて、本当、申し訳ないです。」なんて話していたけど


オープン早々、こんなことを書いたら申し訳ない気もするけど
こちらの店は、「鬼門」と言われる場所にあって

『麺 Dining ひろまる』、『牛薫る麺処 嵐風』、『玉子とじラーメン 松壱』と、ラーメン店がオープンしては閉店を繰り返してきた場所…
地元大阪にUターンして店を移転オープンさせた『牛薫る麺処 嵐風』の店主に伺った話しでは、人通りが少なくて


いろいろとPRしたり
メニューのテコ入れをしても、何をやってもダメな場所だったと話していたのを思い出したけど

でも、ちょっと古い話しでは、東十条の『麺処 ほん田』も
比較的最近の話しだと、駒込の『麺処 きなり』も、同じように「鬼門」と言われる場所にありながら、成功している例もあるので

果たして、こちらの店はどうか!?
もっとも、味がいいのに、お客さんが来なくて、閉店をせざるを得ないのは悲しいけど

そうではない場合は
どうしようもないことかもしれないし(汗)

そんなことを考えながら
まずは、入口を入ってすぐ右側の壁際にあった券売機で食券を購入するんだけど

メニューは、「醤油ラーメン」と「特製醤油ラーメン」の醤油ラーメン一本!
後は、トッピングにメンマ、味玉、チャーシューがあるだけ


【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-2【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-3

サイドメニューのご飯ものすらない
潔いと言ってしまえばそうなのかもしれないけど、醤油ラーメン一本勝負というのも、どうなんだろう!?

「醤油ラーメン」と「チャーシュー」トッピングの食券を買おうとして
しかし、「特製醤油ラーメン」の画像の2つ割りされた味玉が美味しそうに見えて♪

あまり、味玉は食べない人なんだけど、珍しく「特製醤油ラーメン」の食券を買位求めて、席へ。
そうして、食券を、カウンターの上に上げながら


目の前のオープンキッチンの厨房にいた、目力の強いコックコート姿のイケメン店主に
「チャーシュートッピングは、チャーシューが何枚ずつになるんですか?」と聞いてみると…

「鶏と豚のチャーシューが元々、1枚ずつ入るんですけど、それが2枚ずつになります。」と言うので…
「えっ、特製もチャーシューは2枚ずつですよね!?」と聞くと…

「はい、そうです。」
「特製は、100円の味玉と200円のチャーシューがトッピングされて、普通は300円になるところを200円増しで食べられるお得なメニューです。」
なんて言うんだけど…

同じ200円増しになるのがわかっていれば、味玉が嫌いなお客さん以外は「特製」にするだろうし
せめて、「チャーシュー」トッピングした場合は、鶏チャーシューだけでも、もう1枚増してくれるとか

それができないのなら、「特製」を50円上げて、250円増しにするとか!?
何か差を付けてもらいたかったな

それに、そうなら、券売機に、「特製」がお得であることを説明すべきじゃないのかな
「特製」を注文しているので、問題はないんだけどね

なお、厨房には店主1人で、店主のワンオペでラーメンを作っているところで
2個作りされたラーメンが先客に出されると

続いて、私と後客のラーメンが、また、2個作りされることになるんだけど
まず、白木の箱に入れられた、後で、店とはまた、違う場所で製麺したと店主が話していた自家製麺がテボの中へと入れられて、タイマーをセット!

【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-10

そして
ピピピッ!ピピピッ!ピィ

タイマーが鳴り始めるまでの3分50秒という長い時間茹でられた麺が、湯切りされて!
麺が茹で上がるまでに、ガス台の火に掛けられて温まったスープの張られたラーメン丼に納められると


最後に、丁重に具が盛りつけられて
完成した2つのラーメンのうちの1つが「特製醤油ラーメン」になって、私のもとに着丼!

【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-4【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-5

鶏ムネ肉豚肩ロース肉のオーブンで焼かれたと思われるレアチャーシューが2枚ずつと
2つ割りされた卵黄がオレンジ色した味玉メンマ三つ葉がトッピングされた、とても華やかで、彩りのいい、美しいビジュアルの醤油ラーメン♪

まずは、生醤油と思われる香り高い醤油味のスープをいただくと
酸味が感じられて、ほのかに甘味を感じる、ちょっと、変わった味わいのスープで!

【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-6

この酸味は、どこからきているんだろう!?
カエシ!?

スープ!?
それとも、リンゴ酢が使われているとか!?

ただ、スープからは、節のうま味は感じられずに
感じるのは鶏のうま味♪

たぶん、魚介は使わずに、基本、鶏だけで出汁をとったスープと思われる。
そこで、後で、ようやく、手の空いた店主に質問をぶつけてみることにした。


「酸味のある個性的な味わいのスープで、この味、好きです♪」
「これって、リンゴ酢とか使われてます?」


すると、店主からは
「年間何軒のラーメン店が閉店に追い込まれているか、ご存じですか?」と言われて、答えられずにいると

「約4000軒のラーメン店が潰れてます。」
「他店と同じ味わいのラーメンを提供しているようでは淘汰されてしまいます。」と前置きした上で


「酢は試作では使いました。」
「ただ、スープがまろやかになってしまうのでやめました。」
と答えがあったので…

「でも、節による酸味とも違うようですし…」
「カエシに使われた醤油と味醂と砂糖によるものでしょうか!?」
と言うと…

「スープは大山鶏のガラとモミジで出汁をとっています。」
「魚介は使っていません。」と教えてくれて


しかし、酸味の正体については
「繰り返し試作して、この味を作り上げました。」と言うのにとどまって、具体的なことは話してはくれなかったけど

でも、店主に話した通り、この酸味と、ほのかな甘味のある独特の味わいのスープは好きだし♪
オンリーワンの味わいのスープでいいと思う!


そうして、このオリジナルの鶏清湯醤油スープに合わせられた自家製麺が、なかなかのよくて♪
平打ちの太ストレート麺を手揉みして、縮れを付けたと思われる、全粒粉入りの麺は


【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-7

まるで、白河ラーメンの麺を食べているかのような
ツルツルでモチモチとした食感の

たぶん、加水率は40%オーバーと推測される多加水麺だったけど!
この麺の食感、最高♪


麺は、こちらだけのオリジナルというものではないかもしれないけど
全粒粉を入れてきたところと、このスープに、この麺を合わせてきたところに、店主のセンスとオリジナリティを感じた♪

そうして、トッピングされた豚肩ロース肉ののレアチャーシューが、また、今までになかったタイプのレアチャーシューで!
分厚いチャーシューは、まさに、肉を食らってるぞという食感なのがよくて♪


【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-8

肉のジューシーなうま味が存分に感じられて!
絶品♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、他店のしっとりとした食感のものとは違って!
鶏肉を味わって食べるといった感じのもので!


【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-9

この2つのチャーシューも、スープと麺同様、オンリーワンの味わいのチャーシューで!
店主の意気込みを感じる逸品だと思うし♪


極太のメンマも、外はコリッ!
中はサクッ!


この内外の食感の違いが極太メンマのよさで!
大好きな極太メンマの食感に仕上げられていたし♪


味玉も、黄身の味が濃厚で!
白身にも、しっかり味が滲んだ美味しい味玉でよかったし♪


三つ葉の香りも、この生醤油ベースのカエシのスープとは合っていたし!
最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


なお、結構、麺量もあって、お腹いっぱいになったところに
ちょうど、後客のお客さんが入店してきて

「この180gの麺は、茹で前の量?茹で上がりの量?」と店主に聞いて
「茹でる前の生麺の量です。」と店主は答えていたけど

麺の量も多かったし!
「特製」にしたから、分厚いチャーシューも倍食べたし!


これなら、サイドメニューがなくても、十分、お腹いっぱいになるかも
ただ、ライスくらいは置いてもいいかもね

なお、帰り際に、店主に
「失礼ですけど、どこかのラーメン店かラーメン店以外の飲食店の経験がおありなんですよね?」と聞いてみたところ…

「いや、サラリーマンしていて、品川の大和麺学校に一週間通って…」
「それからが大変でしたけど…」


「後は独学で、脱サラしてラーメン店開業しました。」
「妻には反対されましたけどね(笑)」
なんて言って笑っていたけど(笑)

ぜひ、ガンバってほしい!
4月中は休みなしで営業するというので!


よかったら、足をお運びください♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 久仁衛(くにえ)-11

メニュー:醤油ラーメン…780円/特製醤油ラーメン…980円

大盛り…100円

トッピング
メンマ…100円/味玉…100円/チャーシュー…200円


麺屋 久仁衛



関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅中野駅



好み度:特製醤油ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月14日(金)

【新店】麺屋 我龍 新橋店-1

本日のランチに向かったのは、東京・新橋に4月11日11時にオープンした『麺屋 我龍 新橋店』!

今日は、新橋に行くので、どこか、いい店ないかなと思って、スマホで、「新橋 ラーメン 新店」でググってみたところ
「<新規オープン>新橋のおすすめラーメン (拉麺) [食べログ]」がヒット!

見に行ってみると
こちらの店が先頭に載っていて!

ただし、口コミは、まだ、なかったので、戻って調べてみると
その下に、新店ハンターさんのブログを見つけた。

そのブログ記事によると、こちらの『麺屋 我龍 新橋店』は、埼玉県坂戸市にあった『麺屋 我龍』が移転オープンした店ということで!
『麺屋 我龍』といえば、自家製麺と濃厚魚介豚骨スープのつけ麺が有名な店で!


行きたいとは思いつつ、坂戸は遠くて、未訪だった店。
それが、向こうからやってきてくれるなんて♪

これは、行かないわけにはいかないでしょう(笑)
というわけで、新橋での仕事をサクッとこなして、3月22日に閉店した『SHINBASHI おらが』の跡地に開業した店へとやってきたのは午後の1時過ぎ

すると、店頭には開店祝いのお花がいっぱい♪
そして、その中には、『中華ソバ 伊吹』御用達の「武州川越轟屋」からのものもあった♪


【新店】麺屋 我龍 新橋店-4

まずは、入口を入った券売機で食券を購入!
麺メニューは、ラーメンの「極上桜姫」780円に「濃厚魚介つけ麺」850円の2種類!


券売機最上段の、一番目立つ位置に「極」が冠された、トッピング全部のせバージョンのボタンもあったけど、この日は、まだ、販売されていないようで
売り切れを示す赤い×マークが点灯していた。

【新店】麺屋 我龍 新橋店-5
【新店】麺屋 我龍 新橋店-6【新店】麺屋 我龍 新橋店-7

ノーマルな「極上桜姫」をチョイスすることに。
『麺屋 我龍』なら、普通なら、「濃厚魚介つけ麺」を選択すべきなのかもしれないけど


券売機にあった商品説明に
「極上桜姫は桜姫鶏を使用した濃厚濃縮清湯スープ。」

「濃厚魚介つけ麺は魚介の風味が濃縮されたこってりつけ麺。 」とあって…
「極上桜姫」の「濃厚濃縮清湯スープ」というワードが、めっちゃ、気になったので♪

そうして、店内へと入っていくと
客席は、厨房前に一直線に並ぶストレートカウンター8席と奥のスペースに4人掛けのテーブル席が1卓と2人掛けのテーブル席が1卓。

カウンター席が2席空いていたんだけど、後片付けができていなかったので
少しだけ、待って、後客のお客さん1人とともに席へ。

そうして、スタッフの人に食券を渡してラーメンができるのを待つ。
厨房には、2人の男性スタッフがいて


見ていたら、どうやら、「つけ麺」を作っているようで
デカいテボで茹でられた麺が冷水で〆られて

そうして、出来上がった「濃厚魚介つけ麺」が、どんどんとお客さんへと出されていって
右隣に座っていた先客に!

さらには、左隣に座っていた後客にも出されたのに
ラーメンがいっこうに出てこない(汗)

しかし、ひとしきり「つけ麺が」が作られると
今度は、ラーメンが集中的に作られて

3個作りされた「極上桜姫」が完成すると、そのうちの、最後の1つが私に出されたんだけど
順番の後先が発生するのであれば、一言あってもいいような気がした。

【新店】麺屋 我龍 新橋店-8【新店】麺屋 我龍 新橋店-9

供された「極上桜姫」は、鶏チャーシュー、メンマ、刻みネギ、糸唐辛子がトッピングされたラーメンだったけど
店内は、至る所に桜がディスプレイされていたので!

【新店】麺屋 我龍 新橋店-10【新店】麺屋 我龍 新橋店-11

何かトッピングに桜に関係のあるものでも入れられていればよかったのに
それと、この糸唐辛子の量は、多すぎじゃない!?

糸唐辛子って、結構、原価高いので
こんなに入れる必要ないのに(汗)

カウンターの壁面に貼ってあった「極上桜姫 御賞味作法」というPOPに、「まずは、ほのかに香る桜の香りを堪能し…」と記載された、琥珀色のスープをいただくと
まったく、桜は香らず(汗)

【新店】麺屋 我龍 新橋店-12

そして、「桜姫鶏を使用した濃厚濃縮清湯スープ」と説明のあったスープは
寸胴で、蓋をしてスープを炊いて、濁ったスープに鶏ミンチを入れてこしたスープのような

鶏の癖というか
ワイルドさの出たスープで

ちょっと、苦手な味わいだったし(汗)
期待した、大量のガラを使って炊き上げた「濃厚鶏清湯スープ」とは違った

それと、「下総醤油」をカエシに使用したスープは、カエシの量が少ないからか!?
「下総醤油」らしさが感じられない

【新店】麺屋 我龍 新橋店-14

「下総醤油」といったら、本来は、味が濃くて、風味が強い醤油!
刺身のつけ醤油として!


冷や奴に掛けていただくにも最適な醤油で!
以前に、明石家さんまさんとマツコ・デラックスさんが何かの番組で紹介して有名になった「ちば醤油」のブランド醤油!


しかし、淡くて、甘くて
醤油のうま味も弱くて

柚子胡椒を入れて味変してみたけど
このスープは、出汁もカエシも、私の好みからは外れていたかな(汗)

【新店】麺屋 我龍 新橋店-13

麺は、アウトレットの麺が安く工場直売で買えることで、一時、ネットを賑わした埼玉県狭山市の製麺所「大進食品」 から開店祝いのお花が届いていたので!
たぶん、自家製麺ではなく、こちらの製麺所のものだと思われるけど


【新店】麺屋 我龍 新橋店-15【新店】麺屋 我龍 新橋店-16

中細ストレートの麺は、アルデンテに茹でられたせいか
ザクッとしたカタめの食感に感じられて

悪くはないけど
あと、20秒、多めに茹でてくれたらよかったのに

鶏チャーシューは、大きめで、厚みがあるのはいいと思うけど
味も食感も可も不可もなしって感じだったかな

【新店】麺屋 我龍 新橋店-17

「濃厚魚介つけ麺」にしておくべきだったと、大反省
ご馳走さまでした。

【新店】麺屋 我龍 新橋店-2【新店】麺屋 我龍 新橋店-3【新店】麺屋 我龍 新橋店-18

メニュー:極上桜姫 極(160g)…1100円/極上桜姫…780円

濃厚魚介つけ麺 全部乗せ(250g)…1200円/濃厚魚介つけ麺…850円

麺大盛(麺1.5倍)…100円

御飯物
海鮮丼…400円/叉焼丼…350円/玉子かけ ご飯…200円/白飯…150円/白飯 小…100円

トッピング
全部乗せ(叉焼1枚・メンマ・味玉・海苔5枚)…350円/当店自慢濃厚叉焼…330円/極太メンマ…100円/半熟味付玉子…100円/海苔…100円


麺屋 我龍



関連ランキング:ラーメン | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅



好み度:極上桜姫star_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月12日(水)

神保町 黒須【七】-1

本日のランチに向かったのは、先週の金曜日に続いて、再び、東京・神保町に昨年の11月1日にオープンした『神保町 黒須』!

今日も、あまり時間がなくて、近場でランチ!
そこで、先週は売り切れていた「つけ蕎麦」狙いで訪問。


こちらの店の黒須店主からは、13時前に来れば残っていると聞いていて
でも、次回は開店間際の11時に行くつもりだったから、関係ないと思っていたけど

今日も忙しくて、店へとやってきたのは、お昼の12時30分になる時刻(汗)
入店すると

店内は満席で
店内のベンチには2人のお客さんが待っている状態。

そして、券売機の前に立つと
「つけ蕎麦」は、しっかり、売り切れずに残ってくれていた♪

神保町 黒須【七】-2

今日は、暖かかったから、「つけ蕎麦」が出るんじゃないかと思ったので
もしかして、早めに売り切れているのでは!?

そんな不安もあったので
残っていてよかった♪

そこで、デフォの「つけ蕎麦」の食券を買って、待ち合いのベンチへ
すると、黒須店主から

「お待ちのお客さんに注文を聞いてください。」
そう、言われて、まず、2人で来ていた先客から食券を受け取る女性スタッフの人


そうして
「つけ蕎麦に味玉つけ蕎麦です。」と注文を告げたところ

「それで、つけ蕎麦終了です!」
黒須店主から、いきなり、死刑宣告の言葉が出た!


そこで
「えっ、もうつけ蕎麦の食券買っちゃったんですけど…」と言うと…

「今、何人お待ちですか?」と聞いて
「全部で4人です。」と女性スタッフの方から答えがあると

「もう1人の方のご注文は?」と聞いて
その会話を聞いていた、後客のお客さんから

「煮干蕎麦です。」
「つけ蕎麦じゃありません。」


それを聞くと
「今、店内にいるお客さんまで!」

そう言って、厨房を飛び出すと
券売機を開けて、「つけ蕎麦」のボタンに売り切れの×マークを点灯させる黒須店主。

神保町 黒須【七】-3

危なかった(汗)
ギリ、セーフ!

そうして、食券を回収にきた女性スタッフの人に食券を渡すと
麺1玉(140g)か、麺1.5玉(210g)のどちらにするか聞かれて

麺1.5玉でお願いして、待っていると
この後、ガバッと席が空いて、待ち合いのベンチで待っていたお客さん全員が席につくことができた。

さらに、少し待っていると、黒須店主のワンオペで3個作りされた「つけ蕎麦」が出来上がったようで!
女性スタッフの方の手によって順番に配膳!


麺の上に、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシュー三ツ葉が載り、レモン柚子胡椒が添えられて
つけ汁の中には、穂先メンマとネギが入る、シンプルながら、彩り鮮やかで、美しいビジュアルの「つけ蕎麦」♪

神保町 黒須【七】-4神保町 黒須【七】-5神保町 黒須【七】-6

まずは、「中華蕎麦」と同じ、三河屋製麺の全粒粉が配合された中細ストレートの麺をいただこうとしたんだけど
麺の入った丼の底には、水たまりになっていて、めっちゃ、水切りが悪いのが(汗)

神保町 黒須【七】-7神保町 黒須【七】-8

そうして、箸で手繰って、麺だけをいただくと
冷水で〆られたからか、「中華蕎麦」で食べるのとは違って、ザクッとしたカタめの食感に感じられて!

でも、この食感
最高♪

そして、なぜか、麺だけを食べたのに、煮干しと昆布の風味が感じられた。
もしかして、この底にたまった水は、水切りの悪さから、たまった水ではなく、煮干し昆布水とか
!?

そこで、デッドに丼に口をつけて、この水を飲んでみたところ
これは

水出しした煮干し出汁だった。
そして、後で、黒須店主に確かめたところ


この液体は、実は、「煮干蕎麦」のスープそのものであることが判明したけど
コストがかけられた煮干しスープを昆布水替わりに使用するとは

でも、だから、この量だったんだね(笑)
昆布水にしては少ないので、ただ、単に、水切りが悪いだけなのかと思ってしまった(汗)

次に、生醤油香るつけ汁に麺をつけていただくと
今年から、鶏を二段仕込みにして、鶏感がパワーアップさせたという鶏スープが使われたつけ汁からは

鶏のうま味がいっぱいに感じられて!
鶏の豊潤なうま味とカエシに使われた生醤油の芳醇なうま味がハーモニーを奏でて、最高に美味しい♪


そうして、食べ進めていくうちに
だんだんと、煮干しが顔を出してきて!

最初は、鶏オンリーの味わいだったつけ汁が、徐々に味変して、鶏も煮干しも感じるつけ汁に変わっていったのが面白くて!
このアイデア、めっちゃ、いいじゃないですか♪


そうして、さらに、後半、柚子胡椒を麺に塗って食べてみたり♪
さらに、終盤には、レモンを麺に搾りかけて、食べてみたんだけど


これが、どちらも、風味よく味変してくれて!
一度に何度も、いろいろな味を楽しめたのがよかったし♪


こうなると、これに、さらに「自家製トリュフソース」をプラス50円で追加して食べてみたら
どうなったんだろうなんて興味も湧いたし♪

この「つけ蕎麦」!
思った以上に完成度が高くて!


美味しくて♪
面白い逸品だった。


トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先週同様、厚めにカットされているのがよくて♪
食感は、生ハムのようにしっとりとしていて


噛めば、肉のうま味をいっぱいに感じられる
絶品のレアチャーシューだったし♪

神保町 黒須【七】-9

三ツ葉の香りもよくて♪
醤油味のスープとよく合っていたし!


そうして、最後は、黒須店主にスープ割りをお願いすると
ネギがいっぱい足されて!

鶏香るスープ割りになって、戻ってきて!
これが、また、めっちゃ、美味しくて♪


神保町 黒須【七】-10

最後まで、堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


神保町 黒須【七】-11

メニュー:特製中華蕎麦…1000円/味玉中華蕎麦…850円/中華蕎麦…750円

特製煮干蕎麦…1000円/味玉煮干蕎麦…850円/煮干蕎麦…750円

替玉…100円

特製つけ蕎麦…1050円/味玉つけ蕎麦…900円/つけ蕎麦…800円
※麺の量を1玉(140g)または1.5玉(210g)から選択。替玉不可

肉飯…150円/白飯…100円

トッピング
焼豚1枚…100円/味玉…100円/メンマ…100円/自家製トリュフソース…50円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:つけ蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月13日(木)

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-1

本日のランチに向かったのは、杉並区大宮にあるBonito Soup Noodle RAIK

こちらの店は、鹿児島県出身のイケメン・郡山店主が営む店で!
鰹を軸にして、鰹節と鶏を合わせた淡麗な味わいのラーメン、つけ麺に、鰹節に豚を合わせた濃厚なラーメン、つけ麺を食べさせてくれる♪


そして、先月の3月13日からは、定休日の月曜日に『貝節麺raik』という
貝と鰹節の「潮そば」を出す店として二毛作営業も始めた、今、注目の店♪

そして、こちらの店は、デフォルトのラーメンにつけ麺が美味しいだけではなくて!
不定期で出される「限定麺」が、また、めちゃめちゃ美味しくて♪


最近は、頻繁に限定をやってくれるので!
ここのところ訪問回数も鰻登り
(笑)

そして、本日4月13日から今月末の4月30日まで、こちらの店で、「磯の鰹つけ麺」という
「鮮魚のアラや貝、鰹節で出汁をとった潮つけ麺」が限定麺として提供されると♪

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-2

こちらの店の郡山店主がTwitterでツイートしていたのを出先の新宿で知って!
たまらず、新宿西口のバスターミナルから京王バスの永福町行きに乗車!


店の、すぐ、斜め前にある「方南水道道路」というバス停で下車!
店へとやってきたのは、午後の1時過ぎ!


すると、お昼のピークタイムを過ぎた時間だったからか
いつも外待ちができている店なのに、今日はお客さんが3人だけと空いていて、すぐに着席できたのはよかった♪

厨房の郡山店主とスタッフの人と挨拶を交わして
券売機で買い求めたのは、もちろん限定麺の「磯の鰹つけ麺」!

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-3Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-4

そうして、席について、スタッフ人に食券を渡すと
「並盛りと中盛りのとちらにされますか?」と聞かれて…

中盛りでお願いすると
さっそく、調理に入る郡山店主!

そうして、茹で上がった麺を冷水で〆て
麺線を揃えて麺がキレイに盛りつけられると

最後に、具がトッピングされて!
これで、「磯の鰹つけ麺」の完成!


Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-5Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-6Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-7

そうして、スタッフの人の手によって供された限定の「磯の鰹つけ麺」は
前回の限定麺の「鶏貝出汁つけ麺」同様、薔薇の花を象って盛りつけられたような豚肩ロース肉のレアチャーシューが華麗で♪

菜の花が春を感じさせてくれるのも、とてもよくて♪
トッピングは完璧!


そして、まずは、麺だけをいただくんだけど
この美しく整えられた麺を見るだけで、この麺は、絶対に美味しいよねって思ってしまう♪

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-8

料理は目でも味わうものって言うけど
本当、料理の盛りつけって大事だと思う。

そうして、中細ストレートの麺を箸で手繰って、いただくと
冷水で、キッチリと〆られた麺は、カタめで歯切れのいいザクパツな食感の麺で

でも、この食感!
めちゃめちゃ好み♪


それに、この麺、風味もいいし♪
のど越しのよさもあって、最高♪


そして、麺をつけ汁につけて食べてみると
今日は、真鯛はいるとは思うけど、いろんな鮮魚のアラが使われているようで!?

どんな鮮魚が使われているのか特定はできなかったけど
鮮魚の出汁のうま味がよく出ていたし!

それに、ホンビノス貝か!?
アサリと蛤なのか!?

前回みたいに、その3つの貝が使われているのか、わからないけど!?
貝出汁のうま味もよく出たスープで!

たぶん、アニマルオフの魚貝だけで出汁を引いたと思われるスープは、鶏も豚もいなくても、十分すぎるほどのうま味が出ている!
そこで、そんな感想を郡山店主に話すと


「真鯛は使ってます。」
「それに、鰤(ブリ)!」


「それと、磯野カツオなのでタラちゃん入ってます(笑)」なんて言うんだけど(汗)
今日は、真鱈(マダラ)のアラも使ったみたいで

使うアラは日替わりで替わると話していたけど
こういうのも、面白いよね♪

そして、貝は、ホンビノスとアサリということで
やはり、動物系は使っていませんということだったけど

しかし、郡山店主の作るスープは、鮮魚の臭みなど皆無で!
鮮魚のうま味だけを引き出していて♪


貝出汁の使い方も巧みで!
ここらへんのテクニックは、どこで磨いたものなんだろう
!?

ただ、今日は、前回と違って、麺の入る丼に入る昆布鰹出汁の量が少なめで
前回のように、鮮魚と貝出汁のスープに、昆布と鰹出汁が徐々に移っていく、味の変化を楽しむことはできなかったかな

ただ、その代わり、今日は、熱々の昆布と鰹節で引いた割りスープが用意されていて
冷たいスープで割るのではなく、今回は、熱々のスープで割って、鰹出汁のうま味を味わってほしいということだったので、これは、これでよかったと思う♪

そして、薔薇の花びらを象ったような豚肩ロース肉のレアチャーシューは、前回よりも、さらに美しく盛りつけられていて♪
味は、前々から相変わらず、最高に美味しかったし♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-9

しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし!
そして、何よりよかったのが、他店では、薄切りにして、こんな風に盛りつける店が多数を占める中


こちらの店のものは、厚切りなのがよくて!
肉のうま味を存分に味わえる絶品のレアチャーシューだったのが最高だったし♪


そして、豚肩ロース肉のレアチャーシューの下に隠れていた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
今日も、ふっくらとして、しっとりとした食感のもので!

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-10

塩加減もいい塩梅で!
味も食感も最高の逸品♪


そして、春の訪れを感じさせてくれる菜の花の、ほろ苦い味わいも!
のコリコリとした食感も、とてもよくて♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-11

美味しく完食♪
すると、郡山店主から


「まだ、お腹に余裕があれば、雑炊にすると美味しいですよ♪」と言われて…
せっかくなので、ランチタイムサービスで、50円でいただける「ライス」の食券を買い足して、いただくことにしたんだけど

そうして、出されたのは、ライスの上に刻み海苔と青ネギ、そして、鯛と思われる白身魚のほぐし身が載せられたもので!
限定麺を食べた人のみのサービスなんだろうけど


Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-12

これが50円というのは、あり得ない
ありがとうございます。

そうして、これに原液のつけ汁を掛けて食べてみたところ
ちょっと、味が濃いかな

Bonito Soup Noodle RAIK【壱壱】-14

そこで、割りスープで割っていただくと
つけ汁が温かくなって!

鰹の風味が香って!
そして、この白身魚のほぐし身は「タラちゃん」とわかったんだけど
(笑)

これが、また、めちゃめちゃ、美味しくて♪
これ、最高♪


そうして、最後は
まだ、残っているつけ汁に割りスープを注いで

最後まで、堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


PS この限定麺の「磯の鰹つけ麺」は、月曜日と土日の昼営業には提供されませんので、ご注意願います。



メニュー:鰹×鶏 RAIK らー麺…900円/鰹×鶏 らー麺…740円
鰹×鶏 RAIK つけ麺(並・中)…950円/鰹×鶏 つけ麺(並・中)…780円


鰹×豚 RAIK らー麺…900円/鰹×豚 らー麺…740円
鰹×豚 RAIK つけ麺(並・中)…950円/鰹×豚K つけ麺(並・中)…780円


大盛…100円

【4月13日~4月30日 限定麺】磯の鰹つけ麺…1000円

トッピング
メンマorチャーシュー…140円/味玉…120円/のり…80円
柚子味へ変更…20円

ライス…100円/ランチライス…50円/ねぎ塩豚チャー飯…300円


ボニートスープヌードルライク



関連ランキング:つけ麺 | 永福町駅西永福駅



好み度:磯の鰹つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m