FC2ブログ
訪問日:2018年11月12日(月)

Japanese Ramen Noodle Lab Q-0

本日の札幌ラーメンツアー2日目!

札幌市営地下鉄の大通駅近くのホテルをチェックアウトして、徒歩で向かったのは『Japanese Ramen Noodle Lab Q』!


今回の札幌遠征最大の目的は、こちらの店への訪問!
今まで、昨年の秋に新宿高島屋で開催された「大北海道展」で一度!


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-2新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-4

さらに、今年の『大つけ麺博』でも一度!
こちらの店の「清湯醤油」という、北海道の地鶏である新得地鶏をメインに天草大王など全国より厳選した4種の地鶏を使用した清湯スープの醤油ラーメンをいただいている。

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~-1大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~18

最初に百貨店の催事で、平岡店主の作る一杯をいただいて衝撃を受けた。
北海道に、こんなネオクラシックな美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれる店があったとは


しかも、百貨店の厨房で、これだけのクオリティの高いスープが作れることにも驚かされたし
さらに、1年後に「大つけ麺博」でもいただいて

この特設ブースでも、クオリティの高いラーメンを食べさせてくれたので!
これは、店で食べたら、どれだけ美味しいラーメンをいただくことができるんだろう
!?

それで、思わず、平岡店主に
「来月札幌の店に食べに行きます♪」と約束してしまったほど

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~14

なので、約束を果たすため、紅葉する大通公園中をテレビ塔に向かって歩いて
せっかくなので、時計台も外から見学させてもらって!

Japanese Ramen Noodle Lab Q-1
Japanese Ramen Noodle Lab Q-2Japanese Ramen Noodle Lab Q-3

そうして、時計台の裏側にある…
『函館 活きイカ 浜料理 かみ磯』という札幌に何店か展開している活きイカ料理が名物の居酒屋が入る「りんどうビル」というビルの地下1階に入る店へとやってきたのは、もう数分で11時30分になる時刻。

Japanese Ramen Noodle Lab Q-4

暖簾を潜って、地下へと通じる階段を降りていくと
入口の右横に券売機があった。

Japanese Ramen Noodle Lab Q-6Japanese Ramen Noodle Lab Q-7

基本の麺メニューは「清湯(チンタン)醤油」と「百湯(パイタン)塩」の2種類!
他に限定麺もあって!


11月6日から昨日の定休日の日曜日を挟んだ11月10日までは、「umamiつけ麺」という「清湯醤油」ベースのつけ麺が提供されていたので!
今日もあれば、「清湯醤油」と店内連食するのもいいかなと思っていた。


Japanese Ramen Noodle Lab Q-22

でも、どうやら、今日はないみたいだね
Twitterに告知もなかったから、ないんだろうとは思っていたけど

そこで、4種類のチャーシューがトッピングされた「清湯醤油チャーシュー麺」の食券を買って店内へ!
すると、店内は満席のようで、ウェイティングのテーブル席に1人、お客さんが座っていたので、その隣に座って待つ。


客席は、奥の厨房の前にカウンター席があって!
さらに、店の中央には大きなテーブル席がある。


少し待つうちにカウンター席が空いて
スタッフの人によって、席へと案内された。

そうして、案内されたのはカウンター席の一番左の席で!
ここからだと、平岡店主が麺を茹でているのが近くで見えるのがいい♪


などと思いながら、厨房を見ていると
平岡店主から

「札幌では、他にどちらの店に行かれました!?」と声を掛けられた。
機会があれば、こちらからお声を掛けさせてもらおうと思っていたのに…

どうやら、平岡店主は、私の顔を覚えてくれたみたいだった。
「大つけ麺博」のときに、私が札幌の店に行く宣言したので、それで覚えてくれたんだね♪


と思ったら、私のことは、昨年の11月に千葉県松戸市の「21世紀の森と広場」で開催された「モリヒロフェスタ」の『中華蕎麦 とみ田』プロデュースの「松戸ラーメンサミット」で、『中華蕎麦 とみ田』の富田店主と私が話しているのを見ていて、覚えていてくれたみたいで
ちなみに、このときは富田店主が、『Japanese soba noodles 蔦』の大西店主と『らぁ麺屋 飯田商店』の飯田店主と夢のコラボを実現させて!

特別な味噌ラーメンが提供されて!
これを求めて、180人もの大行列ができた!


私も、この味噌ラーメンをいただくために大行列に並んだ1人だったけど
このときに平岡店主が、わざわざ札幌から、お手伝いに来ているとは知らなかった(汗)

平ざるを巧みに使って、麺上げする平岡店主!
最近では、テボを使って麺を茹でる店がほとんどで


こうして、麺を泳がせるように茹でることによって、茹でムラなく茹で上げて
平ざるで、しっかり湯切りした麺を出してくれる店というのが少なくなった

Japanese Ramen Noodle Lab Q-8Japanese Ramen Noodle Lab Q-9Japanese Ramen Noodle Lab Q-10Japanese Ramen Noodle Lab Q-11

本来、テボは蕎麦やうどんを温め直すのに使われる道具で
しっかり、湯切りすることができないテボでラーメンを茹でるのは「邪道だ」という人もいる。

ただ、1人前ずつ茹でられて!
注文が入れば、麺を茹でている途中でも、麺を追加して茹でることができるからテボが重宝されるのはよくわかる♪


でも、あえて、こうして平ざるを使うことにこだわる!
職人としてのプライドをが感じられるのがいい♪


そうして、「清湯醤油チャーシュー麺」が完成すると…
男性スタッフによって配膳されて

4種類のチャーシューの説明があったんだけど
こうして、スタッフの人がちゃんと料理の説明をしてくれるのもいい

そのスタッフの人の説明のあった鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューと醤油で味付けられた豚内モモ肉、塩で味付けられた豚肩ロース肉、薄口醤油で味付けられた豚ロース肉の部位と味付けが違う3種の炭火焼きチャーシューに
穂先メンマとラーメンのセンターに三つ葉が載せられた「清湯醤油チャーシュー麺」!

Japanese Ramen Noodle Lab Q-12Japanese Ramen Noodle Lab Q-13

4種5枚のチャーシューがラーメンを覆い尽くす
「THEレアチャーシュー麺」といった感じのビジュアルは悪くはないけど

個人的には、トッピングのチャーシューは、別皿に入れて提供してもらえた方が
盛りつけのビジュアルもよくなると思うし

せっかくピンク色したチャーシューが熱々のスープで変色してしまうことも
さらに、チャーシューの味がスープに移ってしまうことも避けられるので、いいと思うんだけど

そこで、まずは、スープを味わった後に、チャーシューからいただいてみることにしたんだけど
この4種のチャーシューは、どれもが絶品♪

Japanese Ramen Noodle Lab Q-17Japanese Ramen Noodle Lab Q-18Japanese Ramen Noodle Lab Q-19Japanese Ramen Noodle Lab Q-20

薄口醤油で味付けられた豚ロース肉を炭焼きして、低温調理したと思われるレアチャーシューは、やっぱり豚肉はロースが一番というのを実感できる!
うま味の強いチャーシューで!


肉自体も、おそらく国産の質のいい豚肉が使われているからだろうけど
ラーメン店で食べた豚ロース肉のチャーシューでは一番の美味しさかも

塩で味付けられた豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューは、レア感があって!
しっとりとした口当りに仕上げられているのがいい♪


そして、肉のうま味が中に閉じ込められていた、うま味いっぱいのチャーシューで!
この4つの絶品チャーシューの中でも一番の好み♪


醤油で味付けられた豚内モモ肉の炭火焼きチャーシューは、内モモ肉が使われているので、ぜんぜん、カタくなかったし!
これも、良質な豚肉が使われているからだと思われるけど♪


豚の赤身肉のうま味がよく感じられて
これも、ラーメン店で食べた豚モモ肉チャーシューのチャンピオンかもしれない♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、ソミュール液につけて低温調理されたもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


やわらかくて、ジューシーで!
塩加減の塩梅もバツグンによくて、最高だったし♪


どれもクオリティの高い、美味しいチャーシューなので!
こちらの店では絶対に「チャーシュー麺」にするのがおすすめ♪


そうして、チャーシューを食べ終えて
改めて、生揚醤油が香るスープをいただくと

Japanese Ramen Noodle Lab Q-14

まず、分厚い地鶏のうま味に圧倒されるスープで♪
多めの鶏油がスープにコクを与えてくれていて


そして、カエシに使われた生揚げ醤油の芳醇でキリッとした味わいと味醂の味わいが主張するスープとマリアージュして!
流行りの、水と地鶏と生揚げ醤油のうま味で食べさせるスープという印象だけど


さらに、このスープからは、昆布と鰹と少量の煮干しのうま味も感じられて!
バランスをとっているのがよくて!


全国的に見ても、少なくとも十指には入ってくる味とクオリティの高さを持つ逸品で!
最高に美味しい♪


そして、今まで、デパートの催事にイベントで食べたものも、美味しかったけど♪
やっぱり、こうして、店でいただくのが一番♪


そして、このコクうまのスープに合わせられた麺は、長方形の断面した、中細ストレートの自家製麺で!
なめらかで、もっちりとした、やや、やわらかめの食感の麺で!


Japanese Ramen Noodle Lab Q-16

しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもあって♪


そして、北海道小麦粉にこだわって製麺した麺からは、小麦粉の甘味が感じられて
さらに、スープと馴染んで、スープとの一体感を感じられるのがいい♪

そして、穂先メンマも、根本の部分まで、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪


三つ葉の香りも、この芳醇な醤油味のスープと、よく合っていたし♪
そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで惜しむようにして飲み干して完食♪


わざわざ、札幌まで行っても、食べる価値のある一杯♪
ご馳走さまでした。


Japanese Ramen Noodle Lab Q-21Japanese Ramen Noodle Lab Q-15

メニュー:清湯醤油ラーメン…850円/清湯醤油わんたん麺…1150円/清湯醤油チャーシュー麺…1150円

白湯塩ラーメン…900円/白湯わんたん麺…1200円/白湯チャーシュー麺…1200円

自家製ワンタン+チャーシュー…600円/とろ玉子…150円/自家製ワンタン…300円/炭焼チャーシュー…300円/地鶏の炭焼(たたき)…400円/ネギ…100円

鶏油混ぜSoba…830円…円

炭焼地鶏丼…500円/ゆめぴりか ごはん…180円/4種類の肉飯(ローストポーク)…500円/スペシャル〆飯(清湯/白湯)…120円

季節のデザート…300円/季節の野菜サラダ…130円/日替りスムージー…130円


Japanese Ramen Noodle Lab Q



関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅



好み度:清湯醤油チャーシュー麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月11日(日)

井さい-1

札幌遠征初日の夜、まず、向かったのが、札幌市電・西線6条駅近くにある『さい isai』!

今年の7月2日オープンの「煮干しラーメン」専門の準新店!

今日、札幌に来て、Twitterを見ていて、たまたま、見つけた店!
18時から限定の「濃厚煮干しらーめん」が提供されるとあって!


ニボラーなら、札幌の新しい煮干し専門店には行っておくべきだろうし
それに、ちょうど、タイミングよく、濃厚な限定の煮干しラーメンが食べられるとあっては、行かないわけにはいかないでしょう(笑)

というわけで、札幌市電に乗車して、最寄り駅の西線6条駅で下車!
スマホにナビしてもらって、17時50分になる時刻に入店すると


オープンキッチンの厨房には、こちらの店の井上店主ご夫妻がいて
「いらっしゃいませ♪」というご夫妻の明るい声に迎えられた

客席は、その厨房の前に一直線に並んだカウンター6席と4人掛けテーブル席が2卓。
お客さんは、まだ、夕食には早い時間だからか、カウンター席に2人だけと少なめ


空いていたカウンター席の1席について、メニューを見ると
グランドメニューには「煮干しつけ麺」と「煮干しらーめん」とあって!

井さい-2

「つけ麺」が先に表記されているということは、「つけ麺」の方が「らーめん」より、おすすめなのかな!?
それに、流行の「和え玉(メニュー表記は和えめん)」も用意されていた。

そして、別メニューとして、「濃厚煮干しらーめん」に「煮干し中華そば」もあって…
唯一、「煮干し中華そば」だけが、清湯スープのラーメンで、これも、気になったけど

井さい-3井さい-4

奥さまから注文を聞かれて、オーダーしたのは、もちろん、限定の「濃厚煮干しらーめん」!
18時から提供の限定で、せっかくの機会に来れたのに、これを注文しない手はないよね♪


しかし、まだ、18時になってなかったことに気づいて
「まだ、18時になってなかったですね(汗)」と言うと…

「今日は日曜日だから、大丈夫ですよ♪」と言われて、注文成立したんだけど…
あとで、店主のTwitter見直したら、日曜・祝日はオープンから注文できることがわかった(汗)

注文が通されると、さっそくラーメン作りに入る井上店主!
スープを雪平鍋で温めていって


50秒ほど茹でた麺が湯切りされて、スープの張られたラーメン丼へと入れられていったんだけど
細麺が使われていているんだろうか

札幌の煮干しラーメンの店では、東京では定番の中細ストレートの低加水麺を使っている店は、今まで、出会ったことがなかったので
ちょっと、驚き

そうして、最後に具が盛りつけられて、1個作りされた「濃厚煮干しらーめん」が完成すると!
美人で明るい奥さまが運んできてくれた。


井さい-5井さい-6

真空低温調理されたピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚にスライスしたアーリーレッド、刻んだ玉ねぎに小ネギ、板海苔が載る!
彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
少し、トロミのあるスープで

これは、モミジで粘度を出したものと思われるけど
ゲンコツと鶏ガラのうま味が感じられて♪

しかし、大概、動物系が強いスープだと、煮干しがマスキングされてしまうことが多々あるのに
このスープの場合は、これに負けないだけ煮干しがきかされていて!

感じられるのは、背黒と白口(いりこ)のうま味!
さらに、ウルメ煮干し独特の味わいも感じられて!


背黒のビターな味わいもよく出たニボラー好みのスープで!
しかし、やり過ぎてないので、あまり煮干しに耐性のない、札幌のお客さんでもギリギリ美味しく食べられるスープに仕上がっている。


そこで、そんな感想を話すと
井上店主は、ちょっと、驚いた顔をして

「お客さん、よく、煮干しのことをご存じですね…」
「煮干しは、背黒、白口とウルメの他に平子も使ってます。」


「でも、ウルメを使っているなんてよくわかりましたね?」
なんて言うので


「ウルメの、ちょっと癖のある、人によっては、魚臭くも感じてしまう味わいが感じられたので…」と答えると…
今度は、本当に驚いた表情で

「失礼ですけど、何をされてる方なのですか?」と訝しげに聞いていたので(-"-;A ...アセアセ
「だだの煮干しラーメン好きで、ラーメン一期一会というブログをやっているものです。」と答えると…

「ええっ!」
「ああっ…」


店主も奥さまも私の拙いブログのことをご存じのようで、そう言って納得してくれて(汗)(笑)
それからは、打ち解けて、いろいろと話しを伺うことがてをきたんだけど

店主は元々、ご両親が札幌の出身の方で、自身は東京生まれの東京育ち。
東京の某店で修業して、両親の出身地である札幌で煮干しラーメンを広めようとしている人で!


奥さまは函館の人で、ご主人とは東京で知り合ったんだとか♪
閑話休題!


そうして、この濃厚煮干しスープに合わせられた麺は、暖簾にも印字されて
店の外にも麺箱が積み重ねられていた「さがみ屋製麺」の麺だと思われるけど

井さい-9

切刃22番の中細ストレート麺は、カタめで歯切れのいい、ザクパツな食感の麺で!
おそらく、加水率29%の低加水麺と思われるけど

井さい-7

このタイプの麺は、東京の製麺所では、どこも、煮干しラーメン用の定番麺として商品化されている
しかし、札幌では食べたことのない麺だったので

「こんな低加水の中細麺も札幌にはあったんですね!」と井上店主に聞くと…
「いや、なかったので、さがみ屋製麺さんに特注で作ってもらいました。」なんて話してくれたけど…

よく、この麺を使ってくれました♪
そして、この札幌に馴染みのない麺を使う店主の勇気にも拍手👏


ちょっと、このカタめの食感の
パツッと歯切れのいい麺は、札幌のお客さんは、食べ慣れていないので、最初は違和感を感じるかもしれないけど

慣れれば、煮干しラーメンを食べるなら、この麺しかあり得ないと思うようになると思うので!
こちらの店で、この東京の煮干しラーメンの定番麺を、ぜひ、試してみてほしい♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れ加減が絶妙で!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


井さい-8

肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかったけど!
願わくば、枚数を減らしていいので、もう少し厚めにカットしてくれれば、完璧だったんだけどね!


そして、アーリーレッド(紫玉ねぎ)と普通の玉ねぎの甘味と、少しの辛味が、このビターな味わいのスープには、マストなトッピングアイテムで!
刻み玉ねぎのシャリシャリとした食感も、このスープには合っていたし♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
このラーメンは、動物系のうま味もしっかりしているので、ラーメンで食べても美味しいかもしれないけど、太ストレートの多加水麺をつけ汁につけていただく、つけ麺で食べてもいいんじゃないかという気がしたし


もっと、動物系を抑えて、シャバめの動物系スープに大量の煮干しをぶち込んで
コアなニボラー向けの超濃厚な煮干しスープのラーメンにしても面白い!

そんな話しをすると、店主も、今までは、なかなか冒険できなかったけど
この濃厚煮干しが浸透すれば、さらに濃厚なスープもチャレンジしてみたいと言っていたので、今後、期待が持てるし♪

それに、レギュラーの「煮干しらーめん」のスープを毎日、炊いていても
濃厚に仕上がったり、反対に淡麗になることもあると話していたので

だったら、東京の某ラーメン店が以前に行っていたよように
煮干しスープの濃度を、普通ならノーマル!

濃厚に仕上がったらヘビー!
少し濃度が低めならライト!


といった具合に表示したらどうかと話すと
面白いと言ってくれたので、そんな表示もされるかもしれない。

そして、使う煮干しも一定ではないと言うことだったので
煮干しの種類と産地を示すのもいいのではないか

煮干しの種類、産地
さらには、大羽、中羽、小羽といった煮干しの大きさや、脂の多いもの、少ないもの

また、前述のスープの濃度によって、スープの味わいは違ったものになるので!
そうすれば、同じ「煮干しらーめん」でも、実は毎日、違う味のラーメンだったということが、実感できると思う♪


何れにしても、今まで、札幌にはなかった濃厚煮干しラーメンを食べさせてくれる店なので!
札幌のニボラーの皆さんで、まだ、食べたことのない方は、めっちゃおすすめ♪


それに、一度、食べた方も、この「濃厚煮干しそば」は、ぜひ、食べてもらいたい!
ご馳走さまでした。


井さい-10

メニュー:特製煮干しつけ麺…1050円/味玉煮干しつけ麺…950円/煮干しつけ麺…850円

特製煮干しらーめん…950円/味玉煮干しらーめん…850円/煮干しらーめん…750円

和えめん…200円/和えめん ハーフ…100円

トッピング
のり(4枚)…50円/味玉…100円/ヤングコーン(3本)…100円/赤白玉ねぎ盛り…100円/チャーシュー(2枚)…150円

ごはん
チャーシューごはん…250円/ごはん…100円

煮干中華そば…750円

【18時~ 10食限定】特製濃厚煮干しらーめん…1000円/味玉濃厚煮干しらーめん…900円/濃厚煮干しらーめん…800円


井さい



関連ランキング:ラーメン | 西線6条駅西線9条旭山公園通駅西15丁目駅



好み度:濃厚煮干しらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月13日(土)

麺屋 つがる-1

今回の一泊二日の札幌ラーメンツアーのラストを飾るのは
『煮干らぁめん なかじま』

前回の札幌ラーメンツアーでも訪れた、地下鉄南北線・北34条駅近くで、青森出身のおばちゃんが営む煮干しラーメンの専門店!
私はこちらの店で初めて、動物系を使わない、煮干しだけで出汁をとったスープの純煮干しラーメンをいただいた。


食べる前までは、そんなに期待はしていなかったのに
とんでもなかった。

私を煮干しラーメン好きにさせてくれた店♪
そんな店を、本日3軒目に訪問!


本日2軒目に訪れた『らーめん 千太』のある地下鉄南北線の平岸駅から北上して北34条駅で下車。
午後の1時40分になる時間に店の前にやってくると


暖簾が店の中に仕舞われている
そして、貼り紙がされていて

麺屋 つがる-2

「本日完売いたしました」って…
(゚◇゚)ガーン

麺屋 つがる-3

以前とは違って、人気店になっていた同店
今回の札幌遠征では、煮干しラーメンに特化して食べ歩いて!

そのラストに『なかじま』を選んだ。
でも、それは間違いだった。


そこで、リカバリーに向かったのが、こちら!
『なかじま』のすぐ先にある『麺屋 つがる』!


麺屋 つがる-4

こちらの店は、2014年6月21日にオープンした青森煮干しラーメンの店で!
思いっきり『なかじま』と被る。


しかし、思い切った場所に出店してきたな!
自信があるのかな
!?

ただ、食べログユーザーの評価はもう一つ
でも、青森の煮干しラーメンは、案外、やさしい味わいのラーメンだったりするので

もしかすると、札幌のお客さんには、インパクトがないので、あまり、よく評価されていないのかもしれない
そこで、いい機会なので、自分の舌で味を確かめることにした。

入店すると
ノーゲスト

時間は遅いものの
お客さんがいないというのは、ちょっと、不安。

店内はカウンター席が5席にテーブル席が2席。
カウンター席の1席へと着いて画像付きのメニューを見ると


麺屋 つがる-5麺屋 つがる-6麺屋 つがる-7

ラーメンは、「つがるラーメン(にぼし)」に「中華そば(鶏ガラ+にぼし)」の醤油ラーメンと「冷やしつがるラーメン」の3種類!
ただ、入口に限定10食の「塩らーめん」の貼り紙があったので!


これが売り切れていなければ、この4つからの選択ということになるんだけど
ここは、基本の「つがるらーめん(にぼし)」かな!?

と思いつつ
限定の「塩らーめん」も気になった。

「塩らーめん」は、煮干しだけで出汁をとった「つがるらーめん」タイプなのか!?
それとも、煮干しと鶏ガラも使ったオーソドックスな「中華そば」なのか!?

もし、「つがるらーめん」タイプなら、「塩らーめん」にしたいな♪
塩の方がスープのうまみがダイレクトに感じられるし!


それに、私は、限定という言葉に弱い人なので(笑)
そう思って、注文を取りに来た店主に

「塩らーめん」は、「つがるラーメン」の塩ラーメンバージョンなんですか!?
それとも、「中華そば」タイプなのですかと聞いてみると

貼り紙見てないのか!
鶏ガラって書いてあるだろう!


津軽弁混じりの言葉で店主から
そんな辛辣な言葉を浴びせかけられてしまったんだけど

確かに、貼り紙はよく見なかった。
帰りに見てみると


麺屋 つがる-9

「塩らーめん」の前に、「鳥ガラ」と書いてあった
でも、だからといって、こんな言い方をすることはないんじゃないのかな(怒)

すごく、嫌な気持ちにさせられた。
気持ちを切り替えて、「つがるらーめん」を注文したんだけど


やっぱり、気分悪い
でも、ラーメンが美味しければ

そう思って待っていると
そう待つこともなく「つがるらーめん」が、店主によぅて配膳された。

麺屋 つがる-10麺屋 つがる-11

チャーシューメンマネギ、海苔に
面白いところでは、キクラゲにニンジンお麩がトッピングされたラーメンで!

まずは、淡い色合いしたスープをいただくと
じんわりと煮干しをきかせましたといった味わいのスープで

麺屋 つがる-12

煮干しのえぐ味や苦味もないかわりに、煮干しのうま味も、あまり感じられない
誰かが、食べログで

「あっさりと言うより、浅いって感じのスープだなぁ」と感想を書かれていたけど
まさに、そんな感じ

そして、塩分も強めで
食べ進めるうちに、だんだんとしょっぱく感じられていって

出汁感が弱めなところにきて、しょぱいので
途中でギブアップ

麺は、細縮れの多加水麺が合わせられていたけど
これが、やわらかくて、コシの弱い麺で

最初からダレている麺を食べさせられているような
そんな食感の麺で

麺屋 つがる-13

スープとも絡まず
小麦のうま味も感じられず

トッピングされた具では、チャーシューは、まずまずだったけど
メンマは業務用で、味、食感とも、もう一つだったし!

キクラゲは、コリコリとした食感がよかったけど!
煮干しスープに必要なんだろうか
!?

ニンジンはカタくて、食べられなかったし
しかし、よく、これで、『なかじま』のすぐ目の前に出店したなというのが正直な感想。

最後は、とても、残念だったけど
今回の札幌遠征でいただいた6店7杯のラーメン、つけ麺のうち、最後の一杯を除けば、満足できるものだったし!

札幌には、まだ、いっぱい、行きたい店があるので!
また、来ます♪


麺屋 つがる-14麺屋 つがる-15

メニュー:つがるラーメン(にぼし)…700円/中華そば(鶏ガラ+にぼし)…700円
塩らーめん(鶏ガラ)10食限定…700円/冷やしつがるラーメン(にぼし)…700円
大盛り…100円

チャーシュー(3枚)…200円/味玉(1個)…100円/メンマ…100円/のり(4枚)…100円
ライス…200円/小ライス…100円


麺屋 つがる



関連ランキング:ラーメン | 北34条駅麻生駅



好み度:つがるラーメンstar_s20.gif
接客・サービスstar_s15.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月13日(土)

らーめん 千太-1

札幌ラーメンツアー2日目!
まず、1軒目に『らーめん心繋』で、『BASSOドリルマン』で修業した店主の作る煮干しをきかせたあっさり醤油の「らーめん」をいただいて、本日2軒目に向かったのが『らーめん 千太

こちらの店は、煮干し系のあっさりラーメンの店で!
2006年5月22日に札幌バスセンターの地下食堂街オープン!


その後平岸駅近くに移転後、事情により一度閉店。
そして2014年1月7日に移転再オープン!


ブログにリンクさせてもらっている「札幌 ラーメン行脚!!」さんのブログ記事によると

鶏がら・ミンチに3種の煮干しを合わせた世代を問わず親しまれる雑味のない清湯スープ。
少加水細ストレート麺でいただく素材の旨みが生きた優しい味わいに癒される方も多い1杯。
あえてスープを残しお茶漬け風にサラサラと〆る「〆めし」が好評。


5月より移転前のバスターミナル地下で使用していた初代ドンブリで「鯖煮干しらーめん」も新登場。

こんな風な店の紹介があって!
「鯖煮干しらーめん」というのが、すごく気になって、「らーめん 千太 鯖煮干しらーめん」でググってみたところ


「食べログ」の記事に次いで、ヒットしたのが、こちらの方の個人ブログ
「鯖煮干し100%のスープとのことですが、煮干し独特のクセなど皆無です」

「煮干しの風味は、じわりじわりとやってくる感じでとっても上品」
「千太さんらしい、優しくも繊細な味わいです」などとあって


この鯖煮干し100%スープの「煮干しらーめん」を求めて店へと向かうことにした。
地下鉄南北線の平岸駅から近い店へとやってきたのは12時50分になる時刻。


入店すると
厨房には、「札幌 ラーメン行脚!!」さんのブログで拝見した女性店主さんが1人♪

そして、券売機で買い求めたのは「煮干しらーめん[さば]しお」!
「しお」と「しょうゆ」があったんだけど


らーめん 千太-2らーめん 千太-3

「しおらーめん」が評判の店だし!
券売機のボタンもメニュー表も「しょうゆ」より「しお」が先だったので


そうして、空いている席へと座って
カウンターの上に食券を上げると

さっそく、ラーメン作りに入る女性店主!
そうして、すぐに、完成した「煮干しらーめん[さば]しお」が供された。


らーめん 千太-4らーめん 千太-5

豚バラ肉のロールチャーシュー色白なメンマ、長ネギ、水菜
変わったところでは、蒲鉾お麩が載るラーメン!

まずは、淡い色合いのスープをいただくと
あっさりとした味わいの鶏ガラスープで

煮干しは、仄かに感じられる程度
そして、煮干しに増して強く感じられるのは鯖節の節の風味!

らーめん 千太-6

これは、鯖煮干し100%のスープなどではなく!
それどころか、メニュー名にあった「さば」は、鯖煮干しではなく、鯖節だった。


そこで、女性店主に確かめたところ
鯖煮干しは使っていないこと

そして、使っているのは鯖節で!
メニュー名にあった「煮干しらーめん」の後ろに付いている「さば」は、鯖節のことだと言っていたけど


これは、どうなんでしょう!?
こう書かれていたら、鯖煮干し100%ではないにしても、鯖煮干しが使われていると思ってしまう

麺は小林製麺製の細ストレートの少(低)加水麺が合されていて!
ザクパツの食感の、カタめで歯切れのいい麺で!


らーめん 千太-7

煮干しがきかされたラーメンには相性バツグンの麺だけど
この、やさしい味わいの塩清湯のスープだったら、もっと加水率の高い麺の方が合うと思うんだけど

トッピングされた具の豚バラロールのチャーシューは、肉のうま味にジューシーさを感じるチャーシューでよかったし♪
ネギのシャキシャキとした食感もよかった。


総括すると、じんわりとした滋味深い味わいのスープの鶏ガラ魚介のスープで!
これはこれでいいとは思うけど


「煮干し」を冠している以上は
もっと、煮干しをきかせて欲しかったかな

らーめん 千太-8

メニュー:しおらーめん…700円/しょうゆらーめん…700円/みそらーめん(数量限定)…780円/辛みそらーめん…800円

煮干しらーめん[さば]しお…800円/煮干しらーめん[さば]しょうゆ…800円

つけそば しお…800円/つけそば しょうゆ…800円

冷やしつゆらーめん しお…800円/冷やしつゆらーめん しょうゆ…800円/冷やしバジル…800円

大盛り…100円

トッピング
たまご…100円/ちゃーしゅー(4枚)…200円

ごはん…150円/ねぎまんま…300円/ちゃしゅー丼…300円/ちゃーまよ丼…350円/〆めし…300円


らーめん 千太



関連ランキング:ラーメン | 平岸駅(札幌市営)南平岸駅中の島駅



好み度:煮干しらーめん[さば]しおstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月13日(土)

らーめん 心繋-1

札幌ラーメンツアー2日目!
今日は、3店、ラーメン店巡って成田に帰るつもり!


ただ、その前に、まずは、二条市場に寄って!
旬の毛蟹にホッケ、アスパラをお土産に買ったんだけど!


らーめん 心繋-2らーめん 心繋-3

毛蟹に、ホッケも結構な価格だったけど!
驚いたのはアスパラの価格!


らーめん 心繋-4

極太のグリーンアスパラ6束買って、3,000円超もした。
11時になったので、ラーメン店へと移動。


らーめん 心繋-5

そして、まず、一軒目に向かったのは『らーめん心繋 SHINWA』!
こちらの店は、東京・池袋の『BASSOドリルマン』や札幌の『てつや』で修業した店主が2013年6月28日にオープンさせた店!


でも、今回のツアーは、煮干しラーメンの店を回るのが主旨だったから、それだけだったら、今回は見送りするところだったけど
煮干し系のラーメンが売りの店との情報だったので♪

というわけで、店の最寄り駅なる札幌市営地下鉄東西線・南郷7丁目駅で下車して!
少し歩いて、店の前までやってきたのは、11時40分になる時刻。


入店すると
入口から奥に向かって延びる厨房前に設けられたカウンター8席と、奥に4人掛けの卓のある小上がりがある店で!

カウンターの一番奥の席が空いていたので、そちらの席に着いて
メニューを見ると

「らーめん」、「生姜醤油」、「みそ」、「濃厚」、「つけめん」と種類は豊富!
この中から選んだのは、「煮干しの効いた醤油のあっさり味」と書かれていた「らーめん」!


らーめん 心繋-6

そうして、少し待っていると
厨房に一人の店主によって、作られた「らーめん」が完成!

らーめん 心繋-7らーめん 心繋-8

豚肩ロース肉と豚バラ肉の2種類のチャーシューに!
ハーフ味玉、太メンマ、ほうれん草、刻みネギ、のりが載せられたラーメン!


まずは、背脂が浮くスープをいただくと
煮干しが強めの鶏ガラ魚介スープという感じで!

らーめん 心繋-9

鶏のうま味に!
ゲンコツも使っているのか
!?

豚のうま味も感じられて!
その分、スープに厚みが感じられる。


そして、昆布のうま味に椎茸のうま味! 
魚介は、背黒の煮干しのうま味とともに、鯖節と宗田節の節のうま味も感じられて!


バランスのいい、美味しいスープに仕上がっていたし♪
数種の醤油をブレンドしたというカエシが、スープをを上手く引き締めていたのもよかったし♪


今回の札幌遠征では、結局、6軒のラーメン店を回ったんだけど
一番好みのラーメンは、昨夜いただいた「らーめん 華麒麟」の「煮干しらーめん」!

でも、老若男女はるな愛!
誰からも好かれるスープだし♪


スープの美味しさという点では、こちらの店の!
この「らーめん」のスープが一番かもしれない♪


麺は中細ストレート麺が合わせられていて!
つるパツの食感の麺は、この鶏ガラ清湯魚介の醤油味のスープとの相性はバッチリだし♪


らーめん 心繋-10

程よいコシに!
のど越しのよさもあってよかったし♪


トッピングされたチャーシューは、豚肩ロース肉と豚バラ肉の2種類のチャーシューが使われていて!
豚肩ロース肉のチャーシューは、やわらかくて、肉のうま味が感じられる美味しいチャーシューだったし!


豚バラ肉のチャーシューは、多少、脂は気になったけど
肉のジューシーさを感じるチャーシューだったし!

メンマはコリコリした食感ごよくて♪
甘辛い味付けも悪くなかったし!


美味しく完食!
ご馳走さまでした。




メニュー:らーめん…750円/らーめんちゃーしゅー…950円/特製らーめん…1000円
生姜醤油…750円/生姜醤油ちゃーしゅー…950円/特製生姜醤油…1000円

みそ…780円/みそちゃーしゅー…980円/特製みそ…1030円
濃厚…780円/濃厚ちゃーしゅー…980円/特製濃厚…1030円

つけめん
並盛(150g)…750円/中盛(225g)…780円/大盛(325g)…880円/特盛(525g)…980円

つけめんちゃーしゅー
並盛(150g)…950円/中盛(225g)…980円/大盛(325g)…1080円/特盛(525g)…1180円

特製つけ麺ちゃーしゅー
並盛(150g)…1000円/中盛(225g)…1030円/大盛(325g)…1130円/特盛(525g)…1230円

【1日5食】ワンタンメン…800円/チャーシューワンタンメン…1000円

トッピング
味玉…100円/メンマ…120円/のり(5枚)…100円

サイドメニュー
ごはん…100円/焼きチーズ丼…250円/ちゃーしゅー丼…350円


らーめん心繋



関連ランキング:ラーメン | 南郷7丁目駅南郷13丁目駅



好み度:らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m