FC2ブログ
訪問日:2014年11月4日(火)

讃岐ロック【弐】-1

今夜は、「サンポート高松」の「高松拉麺築港(たかまつラーメンポート)」から常盤町へ移転して、5月22日にオープンした支那そば 讃岐ロックへ!

そして、こちらの店で、1杯目に「支那そば塩」をいただいて、今夜2杯目にいただくのが「支那そば醤油」!

塩ラーメンが、思った以上に美味しかったので、醤油ラーメンにも期待!
そうして、「支那そば塩」を食べ終わると、タイムラグなく出された「支那そば醤油」!


讃岐ロック【弐】-2讃岐ロック【弐】-3

「チャーシュー」がトッピングされているのは、実は、あることを言って、店主と交渉して、サービスで載せてもらったもの♪
興味のある方は、前の記事をご覧ください
(笑)

塩ラーメン同様、濁りのない澄んだスープのラーメン!
ただ、麺は、塩ラーメンの細ストレートとは違って、中太平打のストレート麺が合わせられていた。


まずは、生醤油が使われているからだろうと思うけど!
醤油が香るスープをいただくと


フレッシュな鶏のうま味いっぱいのスープで!
気のせいか、塩に比べて、醤油の方が鶏のうま味が強いように感じられた
!?

そして、こちらも、昆布と白背のうま味がよく出たスープで!
店主によると、煮干しは、ブランド煮干しの「伊吹いりこ」を使っているということたったけど!


きちんと、頭や腸の掃除をして使っているからだろうと思うけど!
感じられるのは、白背の煮干しのうま味だけで、苦味やエグミはほぼ、皆無に近い状態!


これが、「煮干しそば」だったりすると、物足りなさを感じてしまうところだけど
こういった「支那そば」の場合は、煮干しのうま味だけが出ていた方がいい♪

しかし、塩もバランスのいいコクとうま味のある美味しいスープだったけど!
キレがあって芳醇な味わいの醤油もいい!


そこで、気になっていたことを店主に聞いてみた。
それは…

「サンポート時代と味は変わっていないのですか?」と聞くと…
「いや、違います。」

「サンポートの店では、自分がレシピを作って、それをスタッフが作っていたのですけど、今は、自分でスープを作り、自分で麺を茹でていますので!」


なるほど、それで、サンポートのときの店の食べログの評価が低かったのかな
このスープで、あの評価はないと思うので!

しかし、店主は言う。
「前の味わいの方がよかったというお客さんもいらっしゃるんですよ…」


「鶏も以前は、讃岐コーチンを使えたのですけど、ここでは、それだけの量は出ませんから…」
「でも、特別な鶏ではないですけど、朝〆の新鮮な鶏ガラを使ってます。」
と話していて…

地鶏である「讃岐コーチン」で出汁をとっているのかとばかり思っていたけど
そうでないことがわかった

しかし、以前の「讃岐コーチン」で出汁をとったスープのラーメンを食べたことがないので、何とも言えないけど
これだけ、フレッシュな鶏のうま味が感じられる美味しいスープだったら、何の問題もなし!

そして、麺は、中太平打のストレート麺で!
もちもちした食感の多加水麺!


讃岐ロック【弐】-4

讃岐らしい、うどんライクな麺ともいえるけど
小麦粉のうま味も、しっかり、感じられる麺だったし!

しなやかなコシもあって!
この醤油味の清湯スープとも、適度に絡んでくれて、よかったと思う。


トッピングされた具は、チャーシューの量が増されたのを除けば、塩と違うのは、あられがあるかないか
鶏と豚の2種類のチャーシューは、どちらも美味♪

讃岐ロック【弐】-5

鶏ムネ肉の真空低温調理されたレアチャーシューは、塩同様、しっとりとした食感がとてもよくて!
豚バラ肉の煮豚も、肉のうま味にジューシーさの感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


東京っぽい洗練されたネオクラシックな醤油鶏清湯スープに讃岐らしさを感じる麺を合わせた東京と讃岐のハーモニーといった感じの「支那そば醤油」!

美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。

讃岐ロック【弐】-9

PS 2つの清湯スープのラーメンをいただいて!
さらに、その後に、「かしわポンズ」をあてにビールをいただきながら!


讃岐ロック【弐】-6讃岐ロック【弐】-7

「支那そば」が屋号に冠されていることから、「支那そばや」と、何らかの関係があるのか?
また、「ロック」とあって!

スープの味わいや、チャーシューが似ていることから

「ロックンロールワン(現在のロックンビリーS1)」との関係があるんじゃないかと思ったんだけど

店主によると、まったく、関係がんはいとのこと
そして、ラーメン屋の息子ではあるけど、現在の、このラーメンは、独学で学んだと話していた。

でも、その割には、かなり高いクオリティの美味しいラーメンを出してくれるので!
よかったら、ぜひ♪


讃岐ロック【弐】-8

メニュー:醤油
支那そば…700円/支那そば玉子入り…780円/支那そばチャーシュー…900円


支那そば…750円/支那そばチャーシュー…950円

つけ麺(1.5玉)…750円
カレーラーメン…800円

各種大盛り…100円

トッピング
半熟玉子…100円/ねぎ…100円/メンマ…100円

人気の鳥からあげ…400円/手作りギョーザ…300円


※ボードメニュー(内容変更あり)
かしわポンズ…300円/チャーシュー…500円/ベビーハム…350円/トマト…300円/豚トロ…450円
おでん(とうふ・たまご・天ぷら・コンニャク)…各100円/スジ肉…150円


讃岐ロック

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅栗林駅栗林公園北口駅



好み度:支那そば醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年11月4日(火)

【新店】支那そば 讃岐ロック-1

今夜、高松のホテルにチェックインして、向かったのが支那そば 讃岐ロック

「サンポート高松」の「高松拉麺築港(たかまつラーメンポート)」から移転して、今年の5月22日にオープンした店!

店の場所は、以前に訪問した、今は閉店してしまった『支那そばや 高松店』を訪ねたときに見つけた
やはり、こちらも閉店してしまった『ラーメン とら家』の跡地。

田町のアーケード商店街を南下!
スーパーホテルの前の、はなまるうどんの先の路地を左に曲がった場所にある。


【新店】支那そば 讃岐ロック-2【新店】支那そば 讃岐ロック-3【新店】支那そば 讃岐ロック-4【新店】支那そば 讃岐ロック-5

もうすぐ、夜の8時になる時刻に、以前も黄色のテントだった記憶のある店へと入っていくと
L字型カウンター7席の店にはお客さんの姿はなく、ちょっと、不安な感じ(汗)

ただ、カウンター越にあるオープンキッチンの厨房には、パリッとしたコックコート姿の店主が居て!
こういう店は、大体、美味しいラーメンが出てくるんだけど


席について、店主に開口一番!
「ブログ見ました!」と言うと


素っ気ない態度に見えた店主が笑顔になって!
「トッピングは何にされます!」


【新店】支那そば 讃岐ロック-6

こちらの店では、店主のブログを見たと言うとトッピングが一品サービスされる。
「玉子にします?」
と言うので!

「あの、醤油と塩の2杯食べようと思っているんですけど…」
「そうした場合、どちらかにチャーシュートッピングしてもらうわけにはいかないですか?」


店主に、そうお願いしたところ、快く承諾してくれた♪
ありがとうございます。


【新店】支那そば 讃岐ロック-7

そして…
「醤油と塩とどちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

塩を先にしてもらって!
チャーシューは、醤油の方にトッピングしてもらうことにした。


注文を受けると、すぐにラーメン作りに入る店主!
そうして、2分後に供された「支那そば塩」!


【新店】支那そば 讃岐ロック-8【新店】支那そば 讃岐ロック-9

鶏と豚の2種類のチャーシューにメンマ、貝割れ、白髪ネギ、あられが載って!
そして、ラーメン丼の縁にには柚子胡椒が配された、見た目のビジュアルも美しいラーメン♪


キラッキラに鶏油が煌めくクリアーなスープをいただくと
フレッシュな鶏のうま味がいっぱい♪

そして、昆布と白背のうま味!
さらに、鶏油にネギの風味を移したと思われるネギ油が、うま味いっぱいのスープにコクを与えてくれて、美味しく食べさせてくれる♪


そして、甘味を感じる塩ダレがスープを上手くまとめてくれていて!
スープを飲み干した後のスッキリした後味がとてもよかったし!


失礼ながら、うどん県に来て、これだけ美味しい塩清湯スープのラーメンが食べられるとは思ってもいなかった(汗)

麺は、切刃24番の細ストレートが合わせられていて!
なめらかで、つるしこの食感の加水率高めの麺の食感も、讃岐らしくてよかったし!


小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺で!
コクうまのスープとよく絡んでくれたのがよかった♪


【新店】支那そば 讃岐ロック-10

トッピングされた具の2種類のチャーシューは、真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューと豚バラ肉の煮豚!
鶏のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上がっていたのがよかったし!


豚バラ肉の煮豚は、余分な脂が落とされていて!
しかし、肉のジューシーさが感じられるもので美味しくいただけた♪


【新店】支那そば 讃岐ロック-11

最後の方に、柚子胡椒をスープに溶き入れてみたところ
柚子胡椒の辛味と香味でスープが味変して!

スープにご飯をダイブさせて雑炊風にして食べたい衝動に駆られた。
もう一杯、醤油も注文していなかったら、絶対にそうしていたと思う!


そして、塩を食べ終わると、タイミングを計って、店主が「支那そば醤油」を出してくれたんだけど
ちょっと、長くなってしまったので、この模様は、また、次回に♪

【新店】支那そば 讃岐ロック-12【新店】支那そば 讃岐ロック-13

メニュー:醤油
支那そば…700円/支那そば玉子入り…780円/支那そばチャーシュー…900円


支那そば…750円/支那そばチャーシュー…950円

つけ麺(1.5玉)…750円
カレーラーメン…800円

各種大盛り…100円

トッピング
半熟玉子…100円/ねぎ…100円/メンマ…100円

人気の鳥からあげ…400円/手作りギョーザ…300円


※ボードメニュー(内容変更あり)
かしわポンズ…300円/チャーシュー…500円/ベビーハム…350円/トマト…300円/豚トロ…450円
おでん(とうふ・たまご・天ぷら・コンニャク)…各100円/スジ肉…150円


讃岐ロック

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅栗林駅栗林公園北口駅



好み度:支那そば塩star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年6月23日(月)

【新店】らぁめん 欽山製麺所-1

岡山駅近くの路地裏にひっそりと佇む店『中華そば こびき』で、『らーめん天神下大喜』の「もりそば」をリスペクトして作った「和風醤油つけ麺」をいただいて
岡山駅から高松へと移動!

【新店】らぁめん 欽山製麺所-2

高松に到着して、ホテルにチェックインして!
そうして向かったのは、片山町の駅近くにある『らぁめん 欽山製麺所』!


こちらの店は、瓦町にあった『中華そば 欽山』が、屋号も新たに片原町へ4月に移転オープンした店!
実は、今年の2月20日の夜に、この、ちょっとわかりにくい、スナックが入るビルの中にあった店を訪ねたんだけど


いつの間にか、昼のみの営業に営業時間が変わっていて
フラれてしまった

こちらの店は、情報によると、長年、焼鳥店を経営していた店主が、鶏の旨味を活かしたラーメンを作りたくて、大和製麺所の「ラーメン学校」に入学!
ラーメン作りのノウハウを取得してオープンした店だったので、訪問を楽しみにしていたので、残念


しかし、その店が、移転して、夜営業もしてくれているという情報を得て!
今夜は、楽しみにしながら店へと向かった♪


店の前までやってきたのは夜の9時10分になる時刻。
入店すると、客席は奥の方のスペースにあって!


客席に向かう途中にガラス張りの製麺室があって!
屋号に「製麺所」とあったので、そうだろうとは思ったけど


自家製麺の店になったんだね!
これは、期待が持てる。


席について、メニューを見ると
限定の「鶏つけそば」なるメニューがあって!

【新店】らぁめん 欽山製麺所-5

小麦粉にうどん用の中力粉である「さぬきの夢2009」を使用した、このつけそば用の麺は食べてみたかったし!
しかし、初訪なので、評判の「鶏そば」も食べてみたかったし


限定大好きひろさんなら、迷うことなく、「鶏つけそば」だろうけど
私は、少し悩んで「鶏そば」を注文!

【新店】らぁめん 欽山製麺所-3

なお、「鶏そば」とセットで食べるといいと聞いていた「鶏めし」を、「やってもうた」のまーちんさんよろしく注文しようかと思ったけど
先ほど、1杯いただいてきているのと

ランチだと150円で食べられる「鶏めし」が、夜は350円と倍以上の価格になってしまうので
今回はパスすることに

【新店】らぁめん 欽山製麺所-4

注文を終えると、そう待つことなく、5分ほどでスタッフの人が運んできてくれた「鶏そば」!
麺の上に、鶏チャーシューめかぶネギ糸唐辛子、海苔が載るラーメン!


【新店】らぁめん 欽山製麺所-6【新店】らぁめん 欽山製麺所-7

ただ、ちょっと、麺の盛りつけに具のもりつけが、あまり美しくない…特に、自家製麺の店なんだから、麺線だけは、キレイに整えようよ(汗)

まずは、油がスープ表面を覆う、油多めのスープをいただくと
スープ自体は、サラリとした粘度のない鶏白湯(?)スープで

スープは、キチンと乳化していないような
メニューには、鶏白湯魚介醤油味の「鶏濁白湯らぁめん」と紹介があったけど

鶏白湯スープというよりは、鶏清湯スープを白濁させただけのような
そんなスープに感じてしまったし

それに、良質な「国産丸鶏」を長時間コトコトと煮込んだと解説のあったスープは
申し訳ないけど、思ったより、鶏のうま味は弱めに感じられてしまった

【新店】らぁめん 欽山製麺所-8

そして、煮干し、鰹節、昆布、貝柱、しいたけの魚介系を、この丸鶏でとったという動物系スープに合わせたということだったけど
解説にあるようにバランス型で、どれもが突出していないといえば、聞こえはいいかもしれないけど

何か、ボヤッとしたような味わいのスープで、鶏油のコクで食べさせているような
こんな風に、ちょっと厳しい書き方になってしまったけど

これは、期待が大きかったが故のもの
味は、客観的には、悪くはないとは思うけど

もう少し、出汁のうま味を!
特に、鶏のうま味を出してほしかったかな


そして、麺は、「鶏つけそば」だけではなく、すべての麺に「さぬきの夢2009」で製麺した「太手打ちちぢれ麺」が使われているそうで
讃岐うどんのような、もっちりとした食感をもつ平打ちの中太縮れの麺は、麺自体は小麦粉のうま味が感じられる麺で、悪くはないと思う。

【新店】らぁめん 欽山製麺所-9

それに、スープとの絡みも、それなりにはいいとは思うけど
なんで、平打ちの中太縮れ麺にしたのだろうか

それなのに、麺のコシの強さは感じられるけど、のど越しのよさは犠牲にされているし
基本、この麺を鶏白湯スープに合わせるのはないと思った。

あだ、不思議なのは、このうどん県で、麺に精通している方が多いと思うのに
結構、評判がいいみたいだから!

好みの問題だと思うし
これでいいとは思うけど


なお、鶏チャーシューは、カタくて、あまりうま味が感じられず、残念だったし
メカブは、ラーメンには合わないと思うし、糸唐辛子も要らなかったかな

【新店】らぁめん 欽山製麺所-10

飲んだ後の〆に、ちょっと、こっってりなラーメンを食べてみたい♪
なんていうときには、いいんだろうとは思うけど


この鶏白湯魚介醤油味の「鶏濁白湯らぁめん」は、期待とは裏腹に普通だったかな
ただ、「昔ながらの中華そばに現代風のエッセンスを加えた」とメニューにあった「中華そば」が、ちょっと気にはなったけど

【新店】らぁめん 欽山製麺所-11

メニュー:<鶏濁白湯らぁめん>
鶏そば…700円/鶏そば…750円/鶏そば…750円/鶏そば…750円

【限定メニュー】鶏つけそば…750円

<淡麗清湯らぁめん>
中華そば…650円

麺大盛り…50円増し/味玉…100円増し/特製(味玉+チャーシュー増し)…200円

お子さま中華そば(小学生以下限定)…350円
鶏めし…350円(お昼:150円)/特製鶏めし…550円(お昼:350円)


欽山製麺所

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 片原町駅(高松)今橋駅高松築港駅



好み度:鶏そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年2月20日(木)

自家製麺 ごぞうらぁめん-1

今夜、高松入りして、『鯉丹後』で「ちゃーしゅーめん」をいただいて!
すぐ近くの南新町の信号近くにある宿泊先のホテルまで戻ってきて


まだ、お腹いっぱいになっていなかったので(汗)
もう1杯、ラーメンを食べようかと思って向かったのが

こちらも、ホテルのすぐ側にある『自家製麺 ごぞうらめん』!
こちらは、先ほど『中華そば 欽山』を探して、歩き回ったときに、南新町商店街の入口近くに見つけた店!


店の前までやって来ると
入口に電光掲示板があって!

メニューは、どうやら、二郎系のラーメンを出す店のようで
これはパスかなと思ったところ(汗)

「釜玉らぁめん」なるメニューもあるようで
「釜玉」といったら、香川で始まって今や全国区となった、「茹で上がった麺に玉子を絡めて食べる」うどんのことだけど

うどん以外にも、こうしてラーメン店でも「釜玉」を出している店は東京にもある。
そこで、ここ、うどん県の本場で食べる「釜玉」は、どんな味わいなのか確かめることにした。


入店して、券売機で「釜玉らぁめん(小)」の食券を買ってカウンターだけの席の空いていた1席へ!
すると、すぐに、奥にある厨房にいた若い男性スタッフの人が食券を回収に来て!


自家製麺 ごぞうらぁめん-2自家製麺 ごぞうらぁめん-3

「ニンニク入れますか?」
二郎で必ず聞かれる台詞がこちらの店でも出たけど


この店は、やっぱり二郎インスパイアの店なのかな

ただ、座った席の前の壁に、中力粉の小麦粉の袋が貼ってあって!
二郎のオーションではないようなので


自家製麺 ごぞうらぁめん-7

男性スタッフの人に確認してみたところ…
讃岐うどん用の小麦粉ブレンドした極太麺の自家製麺を使っていると話してくれた。

そうして、少し待たされて、男性スタッフによって運ばれてきた「釜玉らぁめん(小)」

自家製麺 ごぞうらぁめん-4自家製麺 ごぞうらぁめん-5

いっしょに、「特製醤油ダレ」が出されて
「味が薄かったら、これをかけてください。」と説明があった。

自家製麺 ごぞうらぁめん-6

しかし、「小」の割りにはボリューミーに見えたので
男性スタッフかに麺の量を聞いてみると

「200gです。」と答えがあったけど
具も多いし、果たして、食べ切れるのだろうか(汗)

それと、「釜玉」なのに、生玉子の姿がなかったので、これも聞いてみると
「あらかじめ、麺に絡めてあります。」との答え。

なので、メニュー写真とは違って、丼の中央に生玉子は載っておらず
ビジュアル的には、ちょっと、寂しいかな

よく、麺と具を醤油ダレにまぜて!
いただきます♪

麺は、極太の縮れ麺で!
男性スタッフによれば…

さぬき麺機の製麺機で社長が、毎日、作っている麺で!
麺の縮れも機械でつけたんだそう!


自家製麺 ごぞうらぁめん-8

やや、カタめに感じられる麺は、しっかりとしたコシがあって!
噛むと、讃岐うどんのようなモチモチとした食感の麺で!


小麦粉のうま味も感じられて!
味も食感もいい麺だったし!


あつもりの、熱々の麺が生玉子と醤油ダレと絡み合って、美味しくいただくことができた!
ただ、なぜ、縮れを入れたのだろうか
!?

より、麺が絡みやすいように、そうしたんだろうけど
生玉子と醤油ダレが跳ねやすくなって、服を汚してしまう危険があるし

縮れのおかげで、のど越しのよさが犠牲にされてしまったので
ストレートでも別に、十分、絡みは悪くはないと思うんだけど

味は、別に薄くはなかったので、「特製醤油ダレ」を追加することはなかったけど!
ただ、甘めの醤油ダレの味わいは、ちょっと単調に感じられたので


卓上のブラックペッパーを振り掛けていただいたところ
ニンニクの風味も合わさって、カルボナーラ風になってよかったので

よかったら、試してみてください♪
ご馳走さまでした。

自家製麺 ごぞうらぁめん-9

メニュー:らぁめん 小盛…630円/らぁめん 中盛…680円/らぁめん 大盛…750円
もやしらぁめん 小盛…630円/もやしらぁめん 中盛…680円/もやしらぁめん 大盛…750円

釜玉らぁめん 小盛(1.5玉)…630円/釜玉らぁめん 大盛…680円
まぜそば 小盛…630円/まぜそば 大盛…680円

つけ麺…750円
ガーリック油そば 小盛(1.5玉)…680円/ガーリック油そば 大盛…730円

旨辛らぁめん 小盛…730円/旨辛らぁめん 中盛…780円/旨辛らぁめん 大盛…850円

チャーシュー丼…300円/蒸し焼き餃子…380円/ごはん…150円
もやし増し…50円/味付け玉子…100円/辛味噌…100円/肉増し…300円


ごぞうらぁめん

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅



好み度:釜玉らぁめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年2月20日(木)

鯉丹後-1

成田空港から高松空港へ!
ジェットスターで空路、高松入りして


鯉丹後-2鯉丹後-3

南新町のホテルにチェックインして、向かったのが瓦町の「いろは市場」に入る『麺屋 軌跡』

こちらの店の「鯛塩ラーメン」が食べたくて訪問したんだけど
何と、店の入る「いろは市場」自体が昨年の8月31日に閉店していた。

鯉丹後-4鯉丹後-5

高松空港から、リムジンバスで高松駅に向かう途中、こちらの店の本店が見えたんだけど
知っていたら、途中下車して食べていったんだけどね

そこで、次に向かったのが、今夜、2軒目に向かったのか『中華そば 欽山』!
しかし、こちらの店がなかなか見つからずに辺りをうろうろ


そして、ようやく探し当てたと思ったのに
貼り紙がされていて、夜営業を中止して、しばらくは昼のみの営業になるという。

鯉丹後-6鯉丹後-7鯉丹後-8鯉丹後-9

そこで、向かったのが、木・金・土の3日間
しかも、夜のみ営業する高松では超有名なラーメン店鯉丹後

こちらの店は、昭和21年に繁華街の路地裏に店を構えて今年で68年。
店主の温かな人柄がよく滲み出たラーメンは、優しい味わい。

胃にもたれず、お酒を飲んだ後のシメの一杯として人気。
そして、イカスミを使用した真っ黒スープの「鉄人ラーメン」が有名ということで!


これで、こちらの店がやっていなかったら、もう、今夜はラーメンは食べるのはやめようと思って、店の近くまでやって来たところ
狭い路地の奥にある店の入口にある目印の赤提灯に火が灯っていて、営業しているのが確認できた♪

鯉丹後-10

店へと入っていくと…
厨房には、頑固な職人という感じの店主がいて(汗)

入口近くのテーブルでは、若い男性スタッフが黙々と串打ちをしていた。

店内はお客さんでいっぱいで!
時間が早いからか、皆さん、まだ、ラーメンを食べずに、お酒を召し上がっていた。


空いていた奥のカウンター席に座って、壁に貼ってあったお品書きを見上げながら
店主にどのラーメンがおすすめなのか尋ねてみた。

「鉄人ラーメン」と答えがあったら
あまり、イカスミはそう好きではないけど

このイカスミによって真っ黒になったスープのラーメンを食べてみようと思っていた。
というのも、この「鉄人ラーメン」は、トライアスロンに出場する店主が、それにちなんでつけたというラーメンで、こちらの店のイチオシメニューと聞いていたので!


しかし、店主から返ってきた答えは
「らーめんですね。」

意外な答えが返ってきたので、一瞬、戸惑ったけど
そう言うなら、そうしようと思って、「らーめん」を注文しようと思ったところ

目の前の美味しそうに煮上がっている煮豚が目に止まって!
「ちゃーしゅうめん」にしてもらうことにした。


鯉丹後-11

注文を受けると、さっそくラーメン作りに入る店主!
鍋のお湯が温めて、沸騰させると、そこに麺を入れて、麺を泳がせるようにして茹でていく。


そうして、平ざるで麺上げして!
完成した「ちゃーしゅうめん」が店主自らの手で出された。


鯉丹後-12鯉丹後-13

薄口醤油ベースと思われる澄んだ醤油清湯スープをいただくと

見た目通りの、あっさりとした味わいのスープで!
しかし、豚骨清湯に昆布とウルメ節、鯖節を合わせたような味わいに感じられるスープからは、じんわりとした出汁のうま味が出ていた。


ただ、薄味で繊細な味わいのスープのため、ランチにいただくには、やや、物足りなさを感じでしまう。

でも、飲んだ後の〆のラーメンとしては最高だろうと思うし!
だから、夜の7時から深夜までの営業時間なのかな
!?

麺は、色白な少しウェーブがかった中細麺で!
やや、やわめながら、スルスルと啜りやすい麺で!

しなやかなコシのある麺で!
のど越しのいい麺で、なかなかよかった♪


鯉丹後-14

トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは、濃いめの味付けで!
でも、味付けがとてもよくて、美味しかった♪


鯉丹後-15

面白かったのが、ネギの代わりに入れられた油漬けのニラとモヤシ!

この淡い味付けのスープに合うのかなと思ったけど

これが意外にスープにコクを与えていてよかった♪

飲み屋街の路地裏にある隠れ家的な店。
飲んだ後に、立ち寄るのがおすすめ♪


鯉丹後-16

メニュー:らーめん…550円/しおらーめん…550円

わかめらーめん…600円/もやしらーめん…600円/たねきらーめん…600円

鉄人らーめん…700円/ちゃーしゅうめん…700円


鯉丹後

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅



好み度:ちゃーしゅうめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m