FC2ブログ
訪問日:2014年12月3日(水)

『らーめん屋 歩いて行こう』は修業先の 味を捨てて煮干しラーメン店にリニューアルしても本日も臨休中…-1『らーめん屋 歩いて行こう』は修業先の 味を捨てて煮干しラーメン店にリニューアルしても本日も臨休中…-2

本日は、広島でランチ!
そこで、広島駅から路面電車に乗って向かったのが『らーめん いて行こう


こちらの店は、大阪・中津の大行列店『らーめん 弥七』出身の店主が営む店で!
修業先と同じ、鶏白湯の醤油味と塩味のラーメンが広島で食べられる♪


ただし、こちらの店は、有名な臨休王の店
私も、こちらの店には、過去に7回訪問しているけど、営業していたのは、たったの1度だけ(笑)

しかも、臨休の告知は、店頭に掲げられたボードによるものだけで
電話しても出てくれないので

店を訪ねて、ああ、また、今日も休みだと
毎回、悲しい気持ちにさせられる店

しかし、この『らーめん 弥七』DNAを受け継ぐ店が、いつの間にか、修業先の味を捨てて、煮干しラーメンの店にリニューアルしたという情報を食べログの口コミで知って!
さらに、この煮干しラーメンを食べた食べログレビュアーの感想によると!


「伊吹や伊藤ほどのニボニボではありませんが、かなり強く煮干しを感じます。」
「奥の製麺室で打ったエッジのある自家製中細ストレート麺。
アルデンテな茹で加減でしっかりとした噛みごたえがあり、なんだか久しぶりにこういう麺を噛む行程を楽しめるタイプの麺を頂いた気がします。麺肌も滑らかですすり心地もいいですし、かなりレベルの高い麺だと思います。広島だとこの手の麺を使用したければ自家製麺か京都・東京等の他県の製麺所からひっぱってくるしかないでしょうね。」


こんなレビューを見てしまったら!
ニボラーとしては行かないわけには行かないでしょう♪


それに、鶏白湯スープのブレが大きくて、納得できるスープができないために臨休を繰り返しているという情報を聞いていたので
こんな大胆な方向変換をしたのもきっと、臨休を回避するために決断したのだろう!

そう思って、最寄り駅の中電前で下車して
お昼の12時前に店の前にやってきたところ

まさかの臨休!
スープの大リニューアルは何だったのだろう


今回は大丈夫と思ってきたので、その分、ショックも大きかった
本当、残念な店だと思う。

ただ、こんな店にもかかわらず、食べログの点数は、結構、いい点数が付いているのが不思議でならない…
広島の食べログユーザーの方は、皆さん、寛容な方ばかりなのだろうか
!?

歩いていこう

昼総合点☆☆☆☆ 1.0



関連ランキング:ラーメン | 中電前駅市役所前駅袋町駅



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m

いて行こう』!
訪問日:2014年5月27日(火)

麺屋 元就-1

本日、広島の麺友の車に乗せてもらって、ランチに向かったのは『麺屋 元就』!

『麺屋 武蔵 青山(めんやむさし せいざん)』出身の店主が2006年12月16日にオープンさせた店!

看板メニューは、「元就ら~めん」に「武蔵ら~めん」!
「元就ら~めん」は、豚骨しょう油のスープに香油が加わったらーめんで、味はこってりめ!


「武蔵ら~めん)は、豚骨スープに魚介系のダシをブレンドしたダブルスープのらーめんで、味はあっさりめ!
ということらしいんだけど


こちらの店に来るのは今回が初めて!
今まで、こちら『麺屋 元就』出身の方が営む『麺家 こりく』には2度ほど訪問したことがあるのに
(汗)

そうして、店の近くのコイパに車を停めて、店にやって来たのは、13時50分。
午前中は、めっちゃ忙しくて、ずいぶんと遅いランチになってしまった。


入店すると、こんな時間にもかかわらず、結構、お客さんが入っていて!
人気のあるのが見て取れた。


テーブル席に案内されて…
メニューを見て

今日は暑かったこともあって「ら~めん」より「つけ麺」かなと思って!
「武蔵つけめん」にして!


「つけ麺に使用している縮れ太麺を噛み応えのあるストレート太麺に変更し味玉(半分)を加えた。」と書かれていた
「特武蔵つけめん」にしようとしたところ

同行した広島の麺友からは
「わざわざ、広島まで来て、関東風の味わいのつけ麺など食べたって仕方ないんじゃないか?」と言われて…

そうかなと思って…
麺友と同じ「元就つけめん」を注文!

麺屋 元就-2麺屋 元就-3

ただ、注文してから、メニューに書かれていた「甘酸っぱい温かいスープにつけて食べる…」というメニュー紹介が気になった
というのも、『丸長』や『東池袋大勝軒』の「つけ麺」が、あまり、好きではないので(汗)

そんなことを考えているうちに…
「お待たせしました!」

スタッフの人が、出来上がった「元就つけ麺」を2人前、席まで運んできてくれた。
まずは、恒例の撮影会をして!

麺屋 元就-4麺屋 元就-5麺屋 元就-6

麺だけを、そのまま、つけ汁につけずにいただくと
冷水で〆られた中太縮れの卵麺は、プリプリとした食感の麺で!

味、食感ともまずまずの美味しさだったけど、特別なものはなかったかな
これなら、「特元就つけ麺」にして、太ストレートの麺にすればよかったかも

麺をつけ汁につけていただくと
サラッとしたつけ汁は、メニューにあった通り、甘酸っぱく味付けされている。

ただ、思いっきり、酸味が強くて
『丸長』風でも、『東池袋大勝軒』風でもない

言うならば、昔ながらの「冷やし中華」の
醤油に砂糖と、りんご酢を合わせたような味わい!

あまり、酸味のあるつけ麺は好きじゃなかったけど
この味は嫌いじゃないかも。

チャーシューは、麺の上に1枚!
つけ汁の中にもサイコロ状のものが入っていて!

どちらも、やわらかくて、肉質のよさが感じられるもので!
美味しくいただけた♪


あと、よかったのが、2種載った海苔のうちの刻み海苔!
1枚の海苔で麺を巻いて食べるのもいいけど、この、さっぱりとした味わいのつけ汁には刻み海苔がいいような気がした。


ただ、やっぱり、酸味が強いために
豚骨の出汁のうま味や甘みといったものがよくわからなかったので

やっぱり「特製武蔵つけめん」にしておくか
せめて、「元就ら~めん」にしておけばよかったかな

でも、こちらの店は、期間限定メニューも積極的にやっている店のようで
「春季限定麺」の「蛸と分葱の塩ら~めん」も「蛸と分葱の塩つけ麺」も、美味しそうだったし♪

麺屋 元就-8

また、広島に来たら、来てみるつもり!
ご馳走さまでした。

麺屋 元就-9

メニュー:元就ら~めん…650円/武蔵ら~めん…700円/元就つけめん…730円/武蔵つけめん…780円/特元就つけめん…800円/特武蔵つけめん…850円/かけ武蔵ら~めん…700円/特武蔵ら~めん…800円

味玉…110円/ごはん…110円/豚めし…220円/水餃子…330円/焼き飯…380円


麺屋元就

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 舟入本町駅舟入幸町駅舟入町駅



好み度:元就つけめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年5月26日(月)

らーめん 二代目 MONGOi-1

本日は、東京からのぞみに乗って4時間2分!
11時30過ぎに広島駅に到着すると、ザーザー降りの雨


そこで、折り畳みの傘を出して
あいにくの天候の中、向かったのが、駅南口からは比較的近くにある『らーめん 二代目 MONGOi 広島駅前店』!

こちらの店は、宇品の丹那町に本店のある『二代目もんごい亭』の2号店で!
食べログの点数は、そう高くはないけど


本店の点数が高めだったのと
今日は、この後、午後から予定が目白押しで、あまり時間がなかったこと

それに、「さかな塩」なるラーメンがメニューにあって、気になったので!
今日のランチは、こちらの店で食べると決めていた。


店の前までやって来ると
たくさんのラーメンの写真が貼られたボードがあったんだけど

らーめん 二代目 MONGOi-2らーめん 二代目 MONGOi-3

これだけあったら、何にしようか迷ってしまう(汗)
雨が激しいので、とりあえず入店すると…

「いらっしゃいませ!」
厨房の店主とホールにいらした奥さまと思われる方から気持ちのいい挨拶があった


まずは、食券を買うんだけど
店のイチオシは、店名の「二代目」が冠された「二代目らーめん」のようで!

券売機の左上の一番目立つ位置に、この「二代目らーめん」と「ハーフチャーハン」のお得なセットがあって!
食べたかった「さかな塩」は、セットになっていないばかりか、下段のわかりにくい位置にボタンがあった。


らーめん 二代目 MONGOi-4

それでも、いつもなら、あらかじめ決めていた、この「さんま塩」にするところだけど
「二代目らーめん」も、ちょっと気になったので!

「二代目らーめんって、どんなスープのラーメンなんですか?」

店主に聞いてみると…

「醤油味の秋刀魚節と鮪節を使ったラーメンです。」と回答があったので!
「では、さんま塩は、この二代目ラーメンの塩バージョンなんですか?」と聞くと…

そうだと話し
さらに、自分が二代目で、自分が作ったラーメンが、この「二代目らーめん」だと言うので

そこで、「二代目らーめん」と「ハーフチャーハン」の店イチオシのセットにすることにして!
ボタンを押した。


入口近くのカウンター席で、リクルートスーツ姿の清楚な若い女子が1人でラーメンを食べていたので
その横の席に座らせてもらったんだけど

こちらの店
お世辞にも、キレイで清潔感がある店には思えないし

さらに、ガード下に店があって
女子のお一人様客が入る感じではない

普通のラーメン店なんだけど(笑)
この後にも、女子の二人組が入ってくる等して

広島の女子はラーメンが好き!?
それとも、めっちゃ、美味しいとか

そんなことを考えていると
早くも、「二代目らーめん」が着丼。

らーめん 二代目 MONGOi-5らーめん 二代目 MONGOi-6

そして、少し遅れて…
店主が中華鍋を振って作ったセットの「ハーフチャーハン」も出された。

らーめん 二代目 MONGOi-9

ラーメン丼の中に沈んでいた大判のチャーシューは、スープから出ている部分がピンク色していたので
引き上げてみると

らーめん 二代目 MONGOi-7

スープの熱で、色が少し褪せてしまったけど
これ、やっぱり、大好きな、コンフィ(真空調理)された豚肩ロース肉のレアチャーシューだった

しかし、広島でレアチャーシューが載るラーメンを見たのは初めて!
そこで、まず、スープを飲む前に、このレアチャーシューをいただいたところ


スープに沈んでいた分、やや、レア感がなくなってしまったのは残念だったけど…
でも、それでも、やわらかくて!


しっとりとした食感があって!
肉のうま味もしっかりと感じられて!


このチャーシューはいい♪
みし、次回、来る機会があったら、絶対にチャーシュートッピングしたいと思わせるだけの、美味しいチャーシューだった。


そうして、先ほど店主から秋刀魚節と鮪節を使ったと説明のあったスープは、あっさりとした味わいの魚介風味が強めのスープで!
「広島ラーメン」らしい、豚骨のうま味や甘味はほとんど感じられなかった


確かに、鮪節(関東ではメジ節、関西では、しび節)は、和食では、茶わん蒸しを作るときに使われる淡い味わいの節で、これをラーメンスープに使うのも珍しい。
だから、パンチが弱いように感じられるお客さんもいると思うけど

でも、あっさりだけど、なかなかいい出汁は出していたけどね。
でも、この出汁なら、醤油よりは塩だね!

麺は、切刃20番かな
太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!

らーめん 二代目 MONGOi-8

モチッとした食感がありながら、ザクッとした歯切れのよさもある麺で食感はとてもよかった。
ちょっと、麺が勝っているようにも感じられたけど、スープとの絡みもまあまあよかったし!


ただ、「さかな塩」も同じ麺なのかな
塩だったら、もう少し、細めの麺のがいいかもしれないな

なお、中華鍋を振って店主が炒めたチャーハンは
美味しいことは美味しかったけど

普通かな
ニンジンが入っていたのも、個人的には気に入らなかったし

次回来る機会があったら…
「さかな塩」で!

煮玉子、青白ネギ大盛りにチャーシューが3枚入る「ぐっつり盛り」トッピングにして食べてみようかな♪

ご馳走さまでした。

らーめん 二代目 MONGOi-10

メニュー:二代目…680円/二代目玉子…780円/二代目ぐっつり盛り…960円
二代目+ハーフチャーハン 昼…880円/夜980円

初代…680円/もんごいらーめん…780円/ぶたねぶか…830円
えぶ塩…710円/さかな塩…710円/黒焦がし塩…830円
こい味噌…730円

麺大盛 昼…50円/夜…100円
かえ玉 昼…100円/夜…150円

がっつり魚介つけ麺…830円/汁なし担々麺…600円

トッピング
半熟煮玉子…100円/ぐっつり盛り…280円


二代目もんごい亭 広島駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅



好み度:二代目star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年11月28日(木)

麺の家 こりく【弐】-1

本日は、広島でランチ!
そして、広島の麺友の車で向かったのは、今日が2回目の訪問になる こりく


2009年2月23日にオープンした店で!
こちらの店の店主は、『麺屋 元就』に『我馬』という広島の有名ラーメン店2店で修行した人!


前回は、秋季限定の「秋刀魚だし つけ麺」をいただいた。
香り高い全粒粉配合の平打ストレート麺を、秋刀魚節をはじめとした魚介風味が際立つ、さらっとしたつけ汁につけて食べる「つけ麺」で!

日本蕎麦を食べているような感覚でいただけて美味しかったし!
添えられた柚子を麺に搾り掛けたり、大根おろしをつけ汁に入れて食べてると、より、さっぱりといただけてよかった♪


店の斜め前にあるコインパーキングに車を停めて、入店すると…
店内はお客さんでいっぱい!

相変わらず、流行っている♪
テーブル席に案内されて…

麺友が注文したのは「こりくつけ麺」!
私は、「魚とんこつラーメン」!


麺の家 こりく【弐】-2

こちらの店のラーメンは、広島のソウルフード的な広島風豚骨醤油ラーメンの「とりとんこつラーメン」に!
この「とりとんこつラーメン」に魚介スープをブレンドした豚骨魚介ラーメンの「魚とんこつラーメン」!

そして、この2種類のラーメンのスープをブレンドして作る「こりくラーメン」の3種類。


屋号を冠した「こりくラーメン」もいいとは思ったけど…
店主の修行先の『麺屋 元就』の味を継承した『麺屋 武蔵』ライクな味わいと考えられるラーメンをいただくことにした。

そうして、なぜか、本来、調理に時間がかかるはずの麺友の「こりくつけ麺」が先に着丼して!
少し遅れて出された、私の「魚とんこつラーメン」!


麺の家 こりく【弐】-3麺の家 こりく【弐】-4

出される直前に炙られたチャーシューに、広島らしいモヤシがトッピングされたラーメン!
まずは、茶濁したスープをいただくと…

ゲンコツ、鶏ガラ、モミジの動物系スープに、別どりした白背、鰹節、鯖節の魚介系スープをブレンドしたといった感じの
あっさりといた味わいの豚骨魚介スープ!

普通に美味しいとは思うけど
スープにパンチがなく、ボヤッとした印象。

麺は中細ストレートのプリプリとした食感の麺で!
食感もスープとの絡みも悪くはないけど、それなりという感じ。


麺の家 こりく【弐】-5

トッピングされたチャーシューは、出す直前にバーナーで炙られたもので!
香ばしくて、肉のうま味が感じられてよかった♪


ただ、『麺屋 武蔵』の味わいとは、まったく別物のラーメンだった。
『麺屋 元就』は行ったことがないのでわからないけど、やはり、こういう味わいなんだろうか


前回の「秋刀魚だし つけ麺」が、麺もスープもよかったので、デフォルトのラーメンにも期待したんだけど!
もう一つだったかな


ただ、連れが注文した「こりくつけ麺」を、少し、味見されてもらったところ…
「魚とんこつラーメン」に比べて、鶏豚骨のうま味が強く出ていて、香油によるコクも感じられて、断然、こちらの方がよかったので♪


こちらの店で食べるなら、「つけ麺」がおすすめ!
ラーメンを食べるなら、「魚とんこつラーメン」は避けて、「こりくラーメン」にした方がいいと思う。




メニュー:とりとんこつラーメン…650円/魚とんこつラーメン…700円/こりくラーメン…750円/こりくつけ麺…700円

【秋季限定麺】秋刀魚だしつけ麺…750円

麺大盛り(1.5玉)…100円/麺W(2玉)…150円(つけ麺のみ)

麺の家 こりく




関連ランキング:ラーメン | 県病院前駅宇品二丁目駅広大附属学校前駅



好み度:魚とんこつラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年3月5日(火)

我馬 中町店【弐】-1

今夜、広島入りして、路面電車に乗って向かったのは
このブログでは有名な『らーめん屋 歩いていこう(笑)

大阪の大行列店『らーめん 弥七出身の方が地元・広島に開いた店で!
有名店の味が広島でいただける!

そういう意味で有名ならいいんだけど

この店は、やたらと臨休するので有名(汗)

私も5度訪問して4度臨休の憂き目にあっている
電話して、営業の有無を確かめようにも、電話に出ないので、確かめようがないのも難

スープ不出来だと臨休というパターンで、リスクは自分に掛かってくる問題かもしれないけど!
お客さん無視の姿勢はいかがなものなのだろうか!?

その『らーめん屋 歩いていこう』に、意地になって、今夜も訪問することにした。
中電前駅で下車。

店の前までやってくると

またまた、臨休(涙)

我馬 中町店【弐】-2我馬 中町店【弐】-3

そこで、リカバリーに向かったのが我馬 中町店
『一風堂』出身の方が「とんこつラーメン」も出すラーメン居酒屋として開業した『我馬』!

しかし、ラーメンの味も去ることながら、このラーメン居酒屋の業態が受けて!
今では広島市内に7店を出店するまでになった店!


そして、こちら、『我馬』では、先月の19日から期間限定メニューが始まっていて!
このラーメンというのが…

四季のラーメン第ニ拾壱作
牛白湯の塩麺


豚骨ラーメンの店が作る牛骨ラーメン!
特に、牛清湯と違って、牛白湯スープは難しいという話を、某有名ラーメン店の店主から聞いていたので!

どうやって、臭みを抑えたのかも合わせて、確めたかったし!

興味があった。

入店すると、店内は満席で!
少し待たされて入店したんだけど…

店内は、とても活気がある!
席について、生ビールと酒の肴を2店ほど注文!


まず、出されたのが砂肝の炒めもの(メニュー名失念)
そして、「ニラ玉」

我馬 中町店【弐】-4我馬 中町店【弐】-5

どちらも美味しくて、つい、赤霧島のロックをもらってしまった(汗)
でも、水割り、お湯割り、ロックとも400円

黒霧島350円だったので…
50円アップで赤霧島が飲めるのはありがたかった。

そして、〆のラーメンは、もちろん期間限定をオーダー!
そうして、出来上がってきた豚骨ラーメンの店が作った牛骨ラーメン「牛白湯の塩麺」

我馬 中町店【弐】-6

スープをいただくと…
牛のうま味は感じられる。

そして、香味野菜の味わいも感じられて!
牛の臭みはない。


ただ、このスープ!
白湯スープとは言うものの、濃厚ではなく、白湯と清湯の間のようなスープに感じられた。

もう少し、牛のうま味やコクが出ているとよかったんだけど

やっぱり、牛単独で白湯スープを作るのは、難しいのかな

この牛白湯スープに合わせられた麺は、中太縮れの自家製麺!

適度な弾力となめらかさのある食感の麺で!
手揉みしたような縮れ麺が、よくスープに絡んでくれるのがいい♪


我馬 中町店【弐】-7

トッピングされた牛チャーシューは、やや、カタめの食感ながら、牛肉のうま味が感じられるものでよかったし!
トロリとした温泉玉子は、麺に絡ませて食べると、まろやかで、美味しくいただけてよかった♪


普通に食べるなら、いっしょに行った広島の麺友が食べていた、とんこつラーメンの「白」の方が、ぜんぜん、スープにうま味とコクが感じられて美味しいとは思うけど!
今夜は、取りあえず、珍しい牛白湯が食べれたのでよかった。

それに、ラーメンだけではなく、お酒やおつまみも楽しめて!
スタッフの接客もいい店♪

また、広島に来たら、寄らせてもらいます!

ご馳走さまでした。

メニュー:赤うま…750円/赤うま 肉入り…950円/赤うま 半ラーメン…500円
白うま…700円/白うま 肉入り…900円/白うま 半ラーメン…450円
替玉…100円

【期間限定メニュー】牛白湯の塩麺…850円


麺屋台 我馬 中町店




関連ランキング:ラーメン | 袋町駅中電前駅本通駅



好み度:牛白湯の塩麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m