FC2ブログ
訪問日:2015年12月9日(水)

【新店】煮干そば 藍-1

本日のランチは、11月28日オープンの新店煮干そば で!

こちらの店は、東京・仙川にある『中華そば しば田』出身の店主が、京都・左京区に開業した店!

『麺屋 棣鄂』の知見社長がTwitterでツイートしていて、オープンを知って!
次回、関西方面に行くときには、真っ先に訪れようと思っていた店♪


「業界最高権威TRY認定 第15回ラーメン大賞 2014-2015」の新人大賞部門で総合1位に輝く『中華そば しば田』の第一号卒業生の店とあって!
オープン直後から話題となって!


シナさん黒帽子さんといった関西の有名ブロガーの皆さんが訪れてレポートしていることもあって!
オープン間もないというのに、すでに行列もできているとか!


というわけで、のぞみで京都へ!
京都からはJR奈良線で一つ目の東福寺で京阪本線に乗り換えて、神宮丸太町駅まで!


【新店】煮干そば 藍-2

そうして、駅5番出口を出て!
左に鴨を見ながら、川端通を上り!


【新店】煮干そば 藍-3【新店】煮干そば 藍-4【新店】煮干そば 藍-5【新店】煮干そば 藍-6

荒神橋東詰の交差点を右折して、近衛通に入って!
さらに、その先の少し広めの道を左折した先に店はあった!


白木のログハウスのような外観の店に入店すると
店内もログハウスを思わせるウッディな内装で!

壁一面に鯨が泳いでいる、この絵画は、後でわかったことだけど、こちらの店の谷田店主の友人でアーティストの岩切章悟さんによって描かれたもの!
岩切章悟さんのFacebookに画像が載せられていた!


【新店】煮干そば 藍-8【新店】煮干そば 藍-9

なお、店内は、入って右側のスペースが厨房になっていて!
そのオープンキッチンの厨房には、谷田店主とお母さまと思われるご婦人の姿があって!


厨房の前に設えられた一直線のカウンターには6席。
奥にテーブルが1卓。


さらに、店の入口の脇に小上がりがあった。
12時9分の到着で、カウンター席3席と小上がりの席に空きがあったので


入口を入ってすぐ左にあった小型の券売機で「煮干そば」の食券を買って!
カウンター席の一席へとつくと


【新店】煮干そば 藍-7

直後に、お子さん連れの女性のお客さんが小上がりの席へとついて!
さらに、2席のカウンター席も埋まって!


この後、外待ちまで出たので
いいタイミングで入店できたようでよかった♪

谷田店主に、東京から来たことを告げて、オープンのお祝いの言葉を述べると
「しば田へは、いらしたことがあるんですか?」と聞かれて…

「3度ほど伺ったことがあります。」と答えて!
「煮干そば」「煮干つけそば」「中華そば」と食べて!

鴨出汁の「中華そば」が一番のお気に入り!
でも、オープンからそう経っていないときにいただいた「煮干そば」も好みだったこと♪


そして、少し、時間をおいて食べた「煮干つけそば」は、おとなしくなってしまって
前の方が好みだったことなどを話すと

「僕の煮干そばは、柴田の作る煮干そばよりビターで、煮干も効いてますよ!」なんて言うので!
期待してもいいのかな!?

そうして、この後、先客の「煮干そば」が出された後に、私にも出されたんだけど
よかったのは、ラーメン丼を私の手元まで運んでくれたこと。

大概の店は、カウンターの上にラーメンを置いて
それをお客さんが手元まで運ぶのが普通だと思うけど

お客さんに、熱々のラーメン丼に手を触れさせずに、手元まで運ぶ。
地味なサービスだけど、こういうサービスをしてくれる店が本当のサービスを知っている店だと思う♪


供された「煮干そば」は、鶏チャーシューの上にクレソン糸唐辛子が重ねらて!
微塵切りされた玉ねぎが載る、トッピングされた具も盛りつけ方法も斬新なラーメン!


【新店】煮干そば 藍-10【新店】煮干そば 藍-11

着丼した瞬間から香る煮干しのフレーバー♪
ニボラーにとってはたまらない香り!


まずは、淡口醤油ベースに濃口醤油をブレンドしたような色合いのスープをいただくと
煮干!煮干!煮干!

煮干がビシッと効かされたスープで!
淡麗なのに煮干が濃厚!


『中華そば しば田』同様、香油に使われた鶏油以外は、動物系不使用の純煮干しスープは、白背と思われる煮干しのうま味が凝縮されたスープで♪
鯵煮干も使われているようで、煮干の甘味も感じられたのもよかったし!


煮干は、頭も腸も取り除いて出汁をとっていないようで
煮干しの苦味が出ているのもいい♪

それに、思ったより醤油が濃くて、はっきりした味わいで!
これは、淡口醤油の味わいではないよね


でも、この味わい!
めっちゃ好み♪


ただ、これって、『中華そば しば田』インスパイア!?
カエシの醤油については、『中華そば しば田』っぽさが感じられるものの!

谷田店主が話していたように、煮干はこちらの方が効いていて!
うま味も苦味もあるスープだったので!


これは、醤油は『中華そば しば田』をリスペクトしているかもしれないけど!
スープは店主のオリジナル♪


そんな風に感じられたので!
スープの感想を店主に話したところ


「醤油は、三河のしろだまりとたまり醤油を使っています。」と言って、調理台の上にあった2本の一升瓶に入った醤油を見せてくれて
さらに

「濃口醤油は大きくて、お見せできないのですけど、しば田と同じものを使ってます。」
「醤油は、しば田もうちもお金かけています。」なんて話してくれたんだけど


醤油が、単純に淡口醤油と濃口醤油をブレンドしたものではない
こだわりの醤油が使われていることがわかったし!

確かに、カエシの味わいからは、酒に味醂も感じられて、奥深い味わいだったし!
カエシに並々ならぬ力を注いでいることが感じられた。


また、煮干に関しては
「3種類の煮干を使っていましたけど、長崎の煮干(背黒)がもう一つだったので、今は、伊吹と広島の煮干(白背)で出汁をとっています。」と話し…

「あ、それと、甘味を出すために鯵も使ってます。」と話してくれて…
煮干は、ほぼ、予想通りだったけど!

『中華そば しば田』インスパイアの味わいということについては
「基本はそうですけど、実際には、色々と変えているので、違うように感じられるかもしれません。」と話していた。

そして、この純煮干しの清湯スープに合わせられた麺は、「麺屋 棣鄂」の全粒粉が配合された中細ストレート麺で!
「しば田より、一回り太い麺を使いました。」と谷田店主が話す麺は、店主の言葉通り、『中華そば しば田』の切刃24番の麺より一回り太い、22番の麺が使われていて!


【新店】煮干そば 藍-12

「三河屋の麺っぽいですね!」と言うと…
「ええ、棣鄂さんに、なるべく、三河屋さんの麺に近いものをとお願いして作ってもらった麺ですから…」という答えが返ってきたんだけど…

ザクッ、ボソッ、パツッ
まるで、日本蕎麦を食べているような食感の麺は

たぶん、加水率33%くらいの加水率低めの中加水麺だと思われるけど
結構、好みの食感の麺だったし♪

関東であれば、こういう煮干しスープには、もっと加水率の低い、加水率29%くらいのパッツンパッツンのカタめで歯切れのいい低加水麺を合わせる店が多いけど!
これも、ぜんぜん、ありだね♪


それに、啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープともバッチリ絡んでくれたのもよかったし♪


さらに、圧巻だったのが、トッピングされた鶏チャーシュー♪
鶏チャーシューというよりは、鶏むね肉をラップで包んで成形したものを低温調理したといった具合の鶏ハムといった感じで!


まず、しっとりとした食感に仕上がっていたのがよかったし♪
塩レモンで味付けられていて!


塩の塩梅と柑橘系の爽やかな味わいがとてもよくて♪
噛めば、鶏肉のうま味が滲み出てくる逸品!


こんなチャーシューを出す店は、他にはないので!
その点でも、個性的でよかったと思う♪


微塵切りされた玉ねぎも、細かく刻まれていて、シャリシャリとした食感がよかったし♪
糸唐辛子のピリッとした食感も、アクセントとして効いていてよかったし!


ただ、クレソンだけは、悪くはないけど、癖があるので
どうかなとは思ったけど

谷田店主によると
これは、季節感を出すために今だけ使っているだけだということだったので!

これは、また、次に違った楽しみができてよかったと思うし♪
最後はスープもぜんぶ飲み干して完食!


そして、「煮干そば」が思いの外、美味しかったので!
この後、「煮干つけそば」もいただいてから帰ることにしたんだけど


ちょっと、長くなってしまたったので、続きは、またの機会に!
ご馳走さまでした。

【新店】煮干そば 藍-13【新店】煮干そば 藍-14

メニュー:煮干そば…700円/煮干つけそば…800円
大盛…150円/炊込御飯…200円


煮干そば 藍

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 神宮丸太町駅出町柳駅



好み度:煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月13日(火)

らーめん 鶴武者-1

本日は、京都・西院にある『らーめん 鶴武者』で、やや、遅めのランチ!

こちらの店には、大阪の麺友が何度も訪問して!
「ちゃーしゅーめん」に「ちゃーしゅー」をトッピングした「ダブルちゃーしゅーめん」的なものを食べていて!


豚肩ロース肉のロゼカラーのレアチャーシューがラーメンの一面を覆う!
このラーメンの鮮烈な画像を見て!


めっちゃ美味しそうだったので!
機会があったら訪問して、食べてみたいと思っていた。


阪急京都線の西院駅から徒歩で5分ほどの店にやってきたのは、もうすぐ、午後の1時になる時刻!
入店すると、すぐ左が製麺室になっていて、こちらが自家製麺の店とわかる!


らーめん 鶴武者-3らーめん 鶴武者-4

奥に進むと
長いカウンター席があって!

その真ん中当たりの、店主が立つ前の席が空いていたので!
そちらに着席。


卓上のメニューを見ると、「らーめん」の他に「和風らーめん」というラーメンがあって!
さらに、「つけ麺」があった。


らーめん 鶴武者-5

注文は、「ちゃーしゅーめん」の「ちゃーしゅー」トッピングと決めていたけど!
「らーめん」と「和風らーめん」のどちらの「ちゃーしゅーめん」がいいか、店主におすすめを聞いてみたところ


「らーめんを食べてみてください。」と言われて
決まり!

そうして、先客のラーメンがいくつか作られた後に
完成した「ちゃーしゅーめん」の「ちゃーしゅートッピングが店主自らの手で供された。

らーめん 鶴武者-6らーめん 鶴武者-7

丼がロゼカラーのレアチャーシューで埋め尽くされた、ど迫力のラーメン!
他に具は、煮玉子メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ糸唐辛子が載る。


まずは、チャーシューを捲って、レンゲを差し入れて、スープをいただくと
「大山の丸鶏をメインに鶏ガラ、豚骨、野菜を強火で半日炊き上げ、丸鶏の甘み、うまみ、クリーミーさを引き出す。急冷して一晩寝かせ、分離した油を取り除くため、臭みが無くコラーゲンたっぷり。常温ではぷるぷるゼリー状の鶏白湯スープ。数種の乾物にあさり、かきを加えた塩ダレを使った少し洋風なラーメンです。」

らーめん 鶴武者-9

卓上に、そう説明のあったスープは
サラッとした、ほとんど粘度のないライトな鶏白湯スープで!

しかし、鶏のうま味に香味野菜のうま味!
そして、アサリのうま味がよく出ていて!


さらに、バジルが入ることによって!
イタリアンテイストにも感じられる複雑な味わいのスープに仕上がっていた!


らーめん 鶴武者-8

大阪の『ストライク軒』にも鶏白湯スープにアサリを合わせた洋風テイストの「シンカー」というラーメンがあるけど!
その「シンカー」を、さらにマイルドにして、洋風に振ったような味わいで!


これも、「シンカー」同様の変化球スープといえるし!
でも、たまに食べるなら、こんな味わいのスープもいいよね♪


麺は、平打ちの中太縮れの自家製麺!
モチモチとした食感の多加水麺で!


らーめん 鶴武者-10

芯までキチンと茹でられた麺は、小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺で!
このライト鶏白湯魚貝のイタリアンテイストのスープに程よく絡んでくれる♪


ラーメン丼を覆う豚肩ロース肉のレアチャーシューは、真空低温調理ではなく、オーブンで焼き上げたもの!
結構、厚みもあって!


噛めば、肉のうま味が滲み出てくるチャーシューで!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


なお、店主からラーメンが供されたすぐ後に
「よかったら、チャーシューにつけて、お好みでお召し上がりください。」

そう言って、塩と柚子胡椒が載せられた小皿が出されたんだけど
こいつで、チャーシューをいただいてみると

らーめん 鶴武者-11

これが、また、最高で!
めっちゃ、ビールがほしくなった!


しかし、このチャーシュー!
本当に美味しかったので。あんなにあったチャーシューも、気づけばペロッと完食!


しかし、このラーメンは
スープも美味しかったけど!

特に麺とチャーシューが美味しかったので!
今度、来る機会には、ぜひ、「ちゃーしゅーつけ麺」に「を「ちゃーしゅー」トッピングして食べてみたいな♪


それと、こちらの店!
仕事も丁重で、味がいいこともさることながら!


接客がとてもいい!
居心地のいい店で!


だから、滞在中は、終始、ほぼ、満席に近い状態で!
その人気ぶりが窺えた。


京都にお越しの際にはぜひ!
おすすめです♪


らーめん 鶴武者-12

メニュー:らーめん…750円/和風らーめん…750円/つけ麺…850円
ちゃーしゅーめん…980円/和風ちゃーしゅーめん…980円/ちゃーしゅーつけ麺…1080円

麺大盛…100円/煮玉子(元々、半分入っています)…100円/メンマ大盛…100円
炙りちゃーしゅー丼…350円/白ごはん…120円


らーめん 鶴武者

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 西院駅(阪急)西院駅(京福)西大路三条駅



好み度:ちゃーしゅーめん+ちゃーしゅートッピングstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年7月16日(水)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-1【新店】麺屋 たけ井 R1号店-2

本日7月16日オープンする『麺屋 たけ井 R1号店』!

京都府城陽市の大行列店『麺屋 たけ井』の2号店が、京都府八幡市の国道1号線沿いにオープンする!

そして、オープン日は、師匠である『中華蕎麦 とみ田』の富田店主がスペシャルゲストとして、千葉県松戸市からやってくるというニュースを知って!
何としてもオープニングに間に合うように駆けつけたいと思っていた。


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-3【新店】麺屋 たけ井 R1号店-4

そして、何とか念願叶って、店へとやってくることができたんだけど
本店同様、お世辞にもアクセスがいいとは言えない店で

最寄りのJR学研都市線の松井山手駅から徒歩40分。
この暑い中、そんなに歩いたら、熱中症になってしまう
(汗)

そこで、近くにバスが走っていないか調査して
京阪バスに電話したところ

松井山手駅の3番乗り場から「くずは駅」行きのバスに乗って、「天珀」という停留所で降りること。
バスは、毎時01分と30分の30分間隔で出ていることを、懇切丁寧に教えてくれた。


どうも、ありがとうございます。
そうして、松井山手駅発9時30分発のバスに乗って、「天珀」のバス停で降りて、店の前まで9時50分にやってくると


すでに、37人もの長蛇の列ができていた
最後尾に付くと、前からやってきたのは、ラーメンブロガーのひろさん

すでに、3時間前から待っているというコラボイベント大好きで、基本、限定しか食べない限定ハンターは、それでも、今日は11番目ということで
ポールは何と、深夜の3時40分というから驚き!

店頭にはお祝いの花々が咲き乱れていた♪
まず、師匠の富田店主に、『中華蕎麦 とみ田』の麺工場である「心の味食品」からの祝花!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-5【新店】麺屋 たけ井 R1号店-6

そして、大阪に京都の有名ラーメン店の花々に!
大阪『まるとら本店』のころから交友があって、今は、千葉県の山武郡の実家を改装して店を営む『濃厚出汁 くろ川』の小川店主からのものもあった!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-7【新店】麺屋 たけ井 R1号店-8【新店】麺屋 たけ井 R1号店-9【新店】麺屋 たけ井 R1号店-10【新店】麺屋 たけ井 R1号店-11【新店】麺屋 たけ井 R1号店-12【新店】麺屋 たけ井 R1号店-13【新店】麺屋 たけ井 R1号店-14【新店】麺屋 たけ井 R1号店-15【新店】麺屋 たけ井 R1号店-16【新店】麺屋 たけ井 R1号店-17【新店】麺屋 たけ井 R1号店-18

そして、定刻の11時に3分遅れで、暖簾を手にした竹井店主が暖簾を持って、師匠の富田店主とともに店の中から現れると
フラッシュの嵐!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-19【新店】麺屋 たけ井 R1号店-20【新店】麺屋 たけ井 R1号店-21【新店】麺屋 たけ井 R1号店-22

そうして、今日、手伝いに駆けつけてくれた大阪のラーメン店の店主の人たちも後ろに付いて!
まず、竹井店主が挨拶!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-23【新店】麺屋 たけ井 R1号店-24

そして、次に、師匠の富田店主からは、早くから並ん待ってくれたお客さんへのお礼の言葉があって!
開店!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-25【新店】麺屋 たけ井 R1号店-26

この後、30分間ほど待って、券売機で、先に食券を買うんだけど
麺メニューは、2号店でしか食べられない、豚骨魚介清湯の「らーめん」が、「あっさり」と「こってり」の2種類あって!

さらに、『たけ井』の代名詞である濃厚豚骨魚介の「つけ麺」があって!
トッピングに「茨城県 水戸 わら 納豆」があったり


まーちんさんなら必ず、食すであろう「やってもうた!」の「チャーハン ハーフ」もあり
何を食べるか迷う(汗)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-27

そこで、券売機のすぐそばにいたスタッフの女子に
「らーめん」の「うすくち」と「こいくち」の違いについて尋ねたところ

「うすくちは鰹味で、こいこちは煮干し味です♪」という非常にわかりやすい答えが返ってきて!
こうなれば、ニボラーとしては、「らーめん」の「こいくち」は当確だよね♪

でも、せっかく、こんな遠いところまで来たのだから
1杯で帰るのも忍びないので

もう1杯、食べるとしたら、「らーめん」の「うすくち」か?
「つけ麺」かだけど

「つけ麺」は、本店のものと同じかどうかを重ねて聞いたところ
「麺が細くて、本店のつけ麺ほど濃厚ではありません♪」という答えだったので!

これで、もう1杯は「つけ麺」に決定!
そこで、「らーめん(並)」の食券を買って、「こいくち」にしてもらい


さらに、「つけ麺(小)」の食券も買って、2枚の食券をスタッフの女子に渡して!
半券を引き換えにもらって、待ち合いの椅子につくと


関西の麺友3人が近づいてきて
何を買ったのか聞かれたので、食券の半券を2枚見せたところ

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-28

「ヘタレ」と言われてしまったんだけど…(汗)
彼らのうちの2人は、「らーめん」2種に「つけ麺」の3杯フルコンボ!

もう1人も、「らーめん(並)」と「つけ麺(並)」の2杯ながら
「茨城県 水戸 わら 納豆」をトッピングして、「からアゲ ハーフ」の食券まで買っていた。

そして、フルコンボのうちの1人は、何と、「らーめん うすくち(並)」、「らーめん こいくち(並)」と「つけ麺(小)」の「茨城県 水戸 わら 納豆」トッピング!
さらに、「チャーハン ハーフ」まで、買っていたんだ
けど…

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-29

初日で、慣れないオペレーションのところにきて
皆が、こうして、2杯食い、3杯食いするのだから

これは、絶対に待つよね(滝汗)
そうして、開店から50分ほど待って、入店。

さらに、席についてからも少し待たされて、1杯目の「らーめん こいくち」とご対面できたのは、開店から1時間13分後!
最初の並び始めからだと、2時間26分後の12時16分。


供された「らーめん こいくち」は、豚バラ肉と豚肩ロース肉の2種のチャーシュー
小松菜、白髪ネギ、白ネギ、海苔が載る醤油ラーメン!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-30【新店】麺屋 たけ井 R1号店-31

さっそく、やや、濃いめに見える清湯醤油のスープをいただくと
ゲンコツと軟骨でとったと思われる豚骨清湯スープに、昆布を効かせて!

さらに、煮干しを効かせた味わいのスープで!
「あっさり」と分けてスープをとることはしないと思う
ので…

たぶん、煮干しは、濃口醤油ベースのカエシに入れて寝かせたものを使って!
さらに、香油にも含ませているんだろうと思われるけど


ちょっと、醤油が立ち気味には感じられたけど
でも、いい出汁出してて美味しい♪

麺は、中太ストレートの平打ち麺が合せられていて!
なめらかな口当たりの麺で、プリプリとした食感がいい!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-33

こんな麺を「心の味食品」でも作っているんだね!
と思ったら、あとで、聞いた話では、この麺


実は、京都のカリスマ製麺所「麺屋 棣鄂」の麺なんだそう!
でも、これを聞いて、納得!


確かに、この手の麺は、『フスカケ』で、以前に食べたことがあって!
この手の「麺屋 棣鄂」の中太ストレートの平打ち麺は、サラッとした、こういう清湯スープと、意外と相性がいいものがあったりするんだよね♪


そして、トッピングされた具のチャーシューは
豚バラ肉のチャーシューは炙られていて、香ばしくて、肉のうま味の感じられるもので美味しかったし♪

豚肩ロースのチャーシューも、豚バラ肉の炙りチャーシューとは、また、違った肉のうま味が味わえて!
どちらのチャーシューもよかった♪


さらに、シャキシャキとした食感の小松菜もよかった♪
彩に緑を入れたかったんだろうと思うけど、ほうれん草を使うより、小松菜を使ったのは正解だと思う!


そうして、「らーめん」が着丼した途端に、2杯目を作ってほしいとリクエストした「つけ麺」は、それから5分後の12時21分に早くも着丼。
まだ、「らーめん」を食べ終わっていなかったので、急いで完食して、2杯目に挑むことに
(汗)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-34【新店】麺屋 たけ井 R1号店-35【新店】麺屋 たけ井 R1号店-36【新店】麺屋 たけ井 R1号店-37

まずは、本店でいただいたものに比べると、一回り細い
切刃14番に見える麺だけを、つけ汁につけずにいただくと

小麦粉のいい風味が口の中を覆って
鼻から抜けていく

風味のいい麺だと思う!
ただ、本店で使っている麺の方が、もっと、風味がよかったような


さらに、食感もソフトで!
本店で食べた麺は、噛むと、押し返してくるような弾力のある麺だったけど、そこまでの、弾力はない。


ただ、モチモチとした食感はあるし!
本店のものより、カタくなくて食べやすいし!


この方が、万人受けする気がしたし!
関西では、この麺の方が受けるかもしれない。


つけ汁につけていただくと
濃厚豚骨魚介のつけ汁は、本店のものに比べると、味わいはマイルド!

しかし、ゲンコツとモミジの動物系スープをドロドロになるまで炊いて!
煮干しや鯖等の魚介スープと合わせたスープがベースのつけ汁は


マイルドと言ったって、一般的には、かなり濃厚な部類に入るもので!
この2号店用に、食べやすくチューニングした麺にスープは、個人的にはウエルカム!


この程度の濃厚さの方がいいと思うけど!
帰り際に、出口にいた富田店主から感想を聞かれて、話をしたところ


「いや、まだ、この自家製麺は、スープに負けている。」と厳しく評価されていたけど(汗)
しかし、この麺が自家製麺だったとは

「心の味食品」の麺だと、頭から思い込んでいたので
しかし、今後はどうなるかはわからないけど

2号店では、結果として「心の味食品」の麺が使われていなかったけど
今後は、本店も含めて、自家製麺にシフトさせていくのだろうか

なお、最後にスタッフの女子にスープ割りをお願いすると
ポットに割りスープを、その場で注ぎ入れてくれて

「つけ汁の量の3分の1の量を目安にして、注いでください♪」というアドバイスとともに出されたんだけど
この通りにやってみると

ちょうどいい感じになった♪
それに、このスープ割りが、また、美味しくて!


これも、すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-38

なお、最初の「らーめん」が出てくるまでの間に
先の関西の麺友たちの「らーめん」や「つけ麺」が出されて

さらに、トッピングの「茨城県 水戸 わら 納豆」に!
サイドメニューの「からアゲ ハーフ」や「チャーハン ハーフ」が出されるのを見てい
たんだけど…

「茨城県 水戸 わら 納豆」をつけ汁に入れて!
ネバネバになった納豆汁に麺を絡めて、美味しそうに食べている麺友の姿を見て


私は、納豆が苦手なので、駄目だけど(汗)
納豆がお好きな方は、こんな食べ方もありなんだろうと思ったし!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-39

サイドメニューの唐揚げもチャーハンも美味しそうだったから♪
次回は、ぜひ、いただいてみたいと思った!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-40【新店】麺屋 たけ井 R1号店-41

食べ終わって、店を出ると
約60人ほどの行列ができていて

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-42

開店時には、何人のお客さんが並んでいたかは把握はしていなかったけど
開店40分前の10時20分の段階で数えたときには、59人待ちだったし!

今度の土日は、とんでもないことになってしまいそうな予感(汗)
でも、富田店主の来店効果もあったとは思うけど

いいスタートが切れたと思うし!
供された「らーめん」も「つけ麺」も、どちらもおすすめできる美味しい1杯だったし♪


竹井店主!
2号店開店、おめでとうございます。

2号店にも、本店にも、また、寄らせてもらいますので!

よろしくお願いします。

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-43【新店】麺屋 たけ井 R1号店-44

メニュー:豚骨魚介清湯らーめん(うすくち・こいくち)並140g…750円/大210g…800円

濃厚豚骨魚介つけ麺 小220g…830円/並280g…880円/大400g…980円

トッピング
茨城県 水戸 わら 納豆…300円/全部のせ…300円/チャーシュー増(2枚)…200円/チャーシュー増増(4枚)…350円/玉子…100円/自家製メンマ…150円/のり(3枚)…60円/生玉子…60円/ライス…150円/小松菜…150円

からアゲ…450円/からアゲ ハーフ…250円
ギョーザ…330円/ギョーザ ハーフ…200円
チャーハン…480円/チャーハン ハーフ…300円


たけ井 R1号店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 樟葉駅松井山手駅八幡市駅



好み度:豚骨魚介清湯らーめん(こいくち)star_s40.gif
濃厚豚骨魚介つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年6月4日(水)

【新店】あいつのらーめん かたぐるま-1【新店】あいつのらーめん かたぐるま-2

京都府城陽市の山奥にあって、車なしでは訪問できない。
そんな辺鄙な場所にあるにも関わらず、平日でも大行列ができる『俺のラーメン あっぱれ屋』


その『あっぱれ屋』を卒業された上嶋さんという方が、京都市内に独立開業した店!
それが、5月24日オープンの新店『あいつのラーメン かたるま』!


オープン日には、ひろさん黒帽子さんといった関西の麺友が早朝から訪問して、1日限定20食の「うるとらつけ麺」を食べていて、羨ましく思っていた。

今回、ようやく、京都に来る機会に恵まれて、遅れ馳せながら、訪問することができた。
ただし、こちらの店の営業時間じは、昼の10時30分から14時までで


そんな中、最寄り駅のJR丹波口駅から徒歩10分ほどの店の前までやって来たのは
13時35分。

もし、スープ切れして閉店してしまっていたらと、不安を胸にやって来たんだけど
やっててよかった♪

入店すると、広々とした清潔感のあるオープンキッチンの厨房には、上嶋店主と奥さまの2人!
そして、厨房を囲むように設置されたL型カウンター12席は、お客さんで満席。


店内の待ち合いの椅子に座って待つことに…
しかし、そう待つことなく席が空いて、上嶋店主の奥さまから呼ばれて着席。

卓上のメニューを見ると

「こくとん塩ラーメン」700円
「こくとん塩チャーシューメン」950円

「濁とん塩ラーメン」800円
「濁とん塩チャーシューメン」1050円

「うるとらつけ麺(20食限定)950円

【新店】あいつのらーめん かたぐるま-3

「うるとらつけ麺」を食べてみたかったけど
この時間では、当然、売り切れ

というわけで、「こくとん塩チャーシューメン」にするか
「濁とん塩チャーシューメン」にするかだけど

この2メニューは、今年の2月2日で満5周年を迎えて!
2月3日(月)より「あっぱれ屋第Ⅱ章」として、「塩とんこつ魚介ラーメン専門店」として再出発しした修業先で出されているメニューがモデルになっているようで!


「こくとん」は、「こくまろ塩ラーメン」!
「濁とん」は、「濁とろ塩ラーメン」!


「こくまろ塩ラーメン」は、以前に『あっぱれ屋』で、いただいたことがあるけど
新生『あっぱれ屋』には訪問していないので、「濁とろ塩ラーメン」の味はわからない。

そこで、注文を取りにきた上嶋店主の奥さまに
「こくとん」と「濁とん」の違いをお聞きすると

「濁とんは、こくとんに比べて、スープが濃厚です♪」というので…
「濁とん塩チャーシューメン」を注文すると

「大盛りにされなくて、よかったですか?」と聞かれて!
お言葉に甘えて、無料で盛1.5玉に増量できる大盛にしてもらうことにした。


注文を受けると、私と私のすぐ後に入店したお客さんのラーメンを2個作りし始める上嶋店主!
雪平鍋にスープを注いで、1つ1つガス台の火に掛けていく!


麺をテボに投入すると
頃合いを図って、白と赤の丼のそれぞれにスープが注がれて、茹でられた麺がスープイン!

こうして、最後にキレイに盛りつけられた白と赤の2種類のチャーシューメンが完成して!
赤い丼の「濁とん塩チャーシューメン」の方が私に、上嶋店主の奥さまの手によって運ばれてきた。


【新店】あいつのらーめん かたぐるま-4【新店】あいつのらーめん かたぐるま-5

豚バラのレアチャーシューがラーメン丼の縁に飾りつけられて、まるで花びらが開いたように見える!
美しいビジュアルのラーメン♪


バーミックスで泡立てられたカプチーノのように泡立つスープをいただくと
『あっぱれ屋』の「こくまろ塩ラーメン」に比べると、豚骨が濃度で、やや、塩分も高め!

でも、クリーミーな味わいの豚骨魚介スープを塩ダレでキリッと引き締めた独特の『あっぱれ屋』テイストのスープは、他にはないオンリーワンの味わいのスープで!
やっぱり、この味、最高♪


なお、食べ進めるうちに、レアチャーシューの縁に付着したブラックペッパーが徐々にスープに溶け出してきてしまって
基本、私は、胡椒をラーメンに入れるのは好まない人なんだけど

このラーメンに関しては、この胡椒の風味が妙にスープに馴染んで!
これが、なかなか美味しい♪


それで、卓上の「こしょうオイル」を少し加えてみると
スパイシーに味変して、これはこれでよかったとは思うけど!

【新店】あいつのらーめん かたぐるま-7【新店】あいつのらーめん かたぐるま-8

ちょっと、入れすぎたかな(汗)
なので、「こしょうオイル」の容器にも書いてあったけど、入れすぎには注意が必要(汗)

そして、麺は、パスタのフェットチーネのような平打ち太ストレートの自家製麺!

【新店】あいつのらーめん かたぐるま-6

モッチリとした食感の多加水麺は、食感もいいし!
程よく濃厚なスープにいい感じで絡んでくれるのもいい♪


トッピングされた具は、豚バラ肉のレアチャーシュー味玉材木メンマ青ネギ
スチームオープンでで焼かれたと思われる豚バラ肉のレアチャーシューは、修業先の『あっぱれ屋』に、やはり、『あっぱれ屋』で修業した奈良・富雄の大行列店『ラーメン家 みつ葉』と同様の味わいで絶品♪


味玉の卵黄のトロトロ加減もよかったし!
隠し包丁の入れられた材木メンマは、ザクザクした食感が最高で美味しかった♪


『みつ葉』のように、豚を鶏にかえて、修業先とは少し味をかえたアプローチをするのではなく、ストレートに『あっぱれ屋』の味を打ち出してきた『あいつのラーメン かたぐるま』!

どちらのスタイルがいいかはわからないけど…
京都市内で『あっぱれ屋』の味わいが気軽に味わえるというのは、とても嬉しいし♪

『あっぱれ屋』に『みつ葉』同様、こちらの店も
近いうちに、大行列店になることだけは間違いないと思う♪

今度は、ぜひ、早めに訪問して、1日20食限定の「うるとらつけ麺」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。

【新店】あいつのらーめん かたぐるま-9

メニュー:こくとん塩ラーメン…700円/こくとん塩チャーシューメン…950円
濁とん塩ラーメン…800円/濁とん塩チャーシューメン…1050円

※大盛り(1.5玉)無料

うるとらつけ麺(限定20食)…950円
※小(1玉)、中(2玉)、特大(3玉)同額

追加トッピング
めんま…100円/味付玉子…100円/チャーシュー…250円


白ごはん…150円/あいつ飯(※バター風味のたき込みご飯)…200円

あいつのラーメン かたぐるま

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 丹波口駅



好み度:濁とん塩チャーシューメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年7月23日(月)

拳ラーメン【弐】-1

「そうだ 京都、行こう。」

というわけで、JRの「昼間特割きっぷ」を梅田のチケットショップでバラ売りで買って、新快速に乗り込んだ!

京都駅に着いて、猛暑の中、くらくらになりながら歩いて、辿り着いたのは…
これが、私の「の道」11軒目になるラーメン」



こちら「拳ラーメン」には、移転して、屋号を「こぶ志」から「拳」に変える前には、東京から関西方面に出張で来た際に、わざわざ京都で途中下車して、電車を乗り換えてまで来た店だったのに!
大阪に移り住んでからは、近くなったというのに、不思議なもので、まだ、これが2回目の訪問(汗)

もうすぐ、お昼の12時になろうとする時刻に入店して、空いていたカウンター席について!
注文したのは、昨夜、店主のブログを見て知った、本日昼のみ30食限定で提供される「肉ドロ煮干そば」

拳ラーメン【弐】-2

こちらの店は、こうした突発限定が出されるので、店主のブログをチェックしておく必要がある!

ラーメンができるのを待っていると、そこに現れたのは…
超大物ラーメンブロガーのシナさん

彼は、「らの道」スタンプラリーを企画!
関西のラーメン業界を盛り上げようと努力している人!


私を見つけると、隣に座って、ラーメンができるまで「らの道」談義!

いろいろ言う輩はいるみたいだけど、気にすることはない。
いい企画なので、皆さん、ぜひ、参加してくださいm(__)m

そうしているうちに、本日のみ突発限定の「肉ドロ煮干そば」が完成したようだ!

拳ラーメン【弐】-3拳ラーメン【弐】-4

モミジ豚骨を時間差をつけて炊いたと思われる白湯スープは、ドロと名付けられているだけあって、濃厚でドロドロなスープ!
しかし、煮干しがしっかり効いていた!

そして、普通は、これだけ濃厚な動物系スープに負けないように煮干を効かせると、スープがしょっぱくなってしまうのに

さすが山内店主!
しっかりアジャストしてきていた。


麺は「麺屋 棣鄂」の中太ストレート麺が使われていたけど!
この麺が、濃厚な豚骨煮干スープにベストマッチ!

拳ラーメン【弐】-5

スープといい感じに絡んでくれるのがいい!
もちもちとした食感も、とてもよかったし!


さらに、トッピングされた具が、また、よかった!

まず、塩釜焼きされたレアチャーシューが絶品!
今は、いろいろ美味しいレアチャーシューを出す店が出てきたけど、しっとりとした食感と肉のうま味が詰まったチャーシューは格別♪

穂先メンマも、やわらかくて、シュクシュクとした食感がとてもよかったし!

生姜風味のそぼろも!
三つ葉の爽やかな香味もよくて!

美味しかった♪
ご馳走さまでした。


拳ラーメン【弐】-6

メニュー:塩系
ラーメン…700円/拳ラーメン(煮玉子入り)…750円/塩釜チャーシュー麺…850円/特選拳ラーメン…900円
醤油系
ラーメン…700円/拳ラーメン(煮玉子入り)…750円/塩釜チャーシュー麺…850円/特選拳ラーメン…900円

つけ麺
牡蠣塩ロックつけ麺…950円/秋刀魚醤油つけ麺…850円
汁なし担々麺…850円/黄金鶏和え麺…800円

【7月の限定】出汁系 冷製オマール海老ヌードル…1000円
【7月23日昼のみ限定(限定30食)】肉ドロ煮干そば…800円


拳ラーメン




関連ランキング:ラーメン | 丹波口駅



好み度:肉ドロ煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m