FC2ブログ
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



訪問日:2017年2月16日(木)

ラーメン 安全食堂-1

椎名林檎さんやaikoさんも訪れた福岡市西区にある老舗の博多とんこつラーメン店。
お昼時には長蛇の行列ができる人気店。
「ラーメン」と「焼き飯」が美味しいと評判で、「ちゃんぽん」も人気。


ラーメン 安全食堂-2ラーメン 安全食堂-3ラーメン 安全食堂-4

食べたラーメン:ラーメン&ちゃんぽん&焼き飯

ラーメン 安全食堂-5ラーメン 安全食堂-6ラーメン 安全食堂-7ラーメン 安全食堂-8

[スープ]
ライトな博多とんこつスープ。
豚臭くないので食べやすい。
化調強め。


ラーメン 安全食堂-9

[麺]
麺は切刃30番と思われる極細ストレート麺。
麺の硬さは何も聞かれなかったのでデフォでお願いしたが、やわらかめ。


ラーメン 安全食堂-10

[トッピング]
チャーシューは博多とんこつラーメンの店としては厚めで美味しい。
デフォでネギ多め。


ラーメン 安全食堂-11

最寄り駅:九大学研都市駅
オープン:1973年


ラーメン 安全食堂-12ラーメン 安全食堂-13

安全食堂ラーメン / 九大学研都市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



好み度:ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月15日(水)

鶏麺 CHICKEN MEN-1

今夜、福岡入りして、まず、とんこつラーメンの聖地に乗り込んできた『白河手打中華そば とら食堂 福岡分店』で「焼豚ワンタン麺」をいただいて
次に向かったのが、薬院に2015年10月24日にオープンした『CHICKEN MEN 鶏麺』!

こちらの店は、株式会社ONという福岡市中央区にある会社が経営する鶏白湯ラーメン専門店
しかし、福岡県糸島市船越産の最高級いりこに、伊吹いりこを使って、鶏ガラスープと合わせた「煮干しそば」がメニューにあるという情報を聞いて!


糸島の「船越のいりこ」で出汁をとったスープをいただいたことはなかったし!
チャーシューには、糸島豚のレアチャーシューが使われているということだったので、これを食べるのを楽しみにして訪問♪


今夜の宿泊先である薬院のホテルにチェックインして
地下鉄七隈線の薬院駅と渡辺通駅の中間に位置する店で、どちらの駅からも徒歩3分という場所にある店へと向かった。

店の前までやってくると
「鶏白湯ラーメン」、「濃厚鶏魚介つけ麺」、「台湾まぜそば」の大きな看板があって!

鶏麺 CHICKEN MEN-0

「中華そば」の看板はあったけど
「煮干しそば」の看板はなし

おかしいなと思いながら入店して
券売機の前に立つと

券売機のボタンにも「煮干しそば」の文字はなし
そして、「中華そば」のボタンにも、売り切れを示す×マークが点灯していた。

鶏麺 CHICKEN MEN-2

そこで、オープンキッチンの厨房にいた男女2人のスタッフの人に
「煮干しそばって、販売していないんですか?」と聞いてみたところ…

男性スタッフの人から、あまり人気がないので、やめてしまったと答えがあったんだけど
とんこつラーメンの聖地・福岡では、煮干しラーメンは受けないんだろうか!?

そうなると、必然的に、「鶏白湯ラーメン」、「濃厚鶏魚介つけ麺」、「台湾まぜそば」の三択になるかと思ったら…
「濃厚鶏魚介つけ麺」には、「辛」味のバージョンに「鉄板焼きつけ麺」なんていうバージョンもあって!

鶏麺 CHICKEN MEN-3鶏麺 CHICKEN MEN-4鶏麺 CHICKEN MEN-5

少し迷って、「濃厚鶏魚介つけ麺」を選択!
食券を買って席へとついて、男性スタッフの人に食券を渡すと


辛味の段階を1辛から5辛の5段階から選べるようだったけど
あまり辛いと元の味がわからなくなってしまうので、ここは、一番辛くない1辛(汗)

そうして、注文が決まると、さっそく、つけ麺作りを始めたんだけど
夜の8時になる時刻で、私以外、店内ノーゲスト

飲食店が連なる場所柄なので、飲んだ後にお客さんが入るのかもしれないけど
ちょっと寂しいかな

そうして、つけ麺ができるのを待っていたんだけど
厨房内には圧力寸胴が置かれていたので、これで短時間で鶏白湯スープを炊き上げるんだね。

鶏麺 CHICKEN MEN-6

最近は、豚骨スープにしても、鶏白湯スープにしても、濃厚スープを炊く店は、この圧力寸胴を使う店が増えた。
長時間付きっ切りで、スープを焦がさないよう撹拌する。


この手間と労力を考えたら、そうなるよね!
ただ、問題は、これで、金属臭をスープに移さずに美味しいスープができているか
!?

そんなことを考えながら、待っていると、少し麺を茹でるのに時間がかかって
完成した「濃厚鶏魚介つけ麺」の「1辛」が男性スタッフの人によって供された。

鶏麺 CHICKEN MEN-7鶏麺 CHICKEN MEN-8鶏麺 CHICKEN MEN-9鶏麺 CHICKEN MEN-10

キレイに麺線が整えられた麺の中央に万能ネギ
そして、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にデフォルトでトッピングされた味玉が振り分けて盛りつけられて!


別皿の小皿には刻み柚子皮
そして、大量のネギが浮かぶつけ汁の上には辛味が載せられた海苔の筏が浮く、盛りつけの美しいつけ麺♪


まずは、パスタのフェットチーネのような形状をした幅広の太ストレート麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと…
全粒粉が配合されていることもあって、小麦粉のいい香りが、ふわっと口の中に広がる♪

鶏麺 CHICKEN MEN-11

「製麺所慶史」という、福岡ではよく見かける製麺所の麺で!
なめらかで、モチッとした食感の多加水麺で!


鶏麺 CHICKEN MEN-12

しなやかなコシもあって!
この濃厚鶏白湯魚介スープのつけ麺にはピッタリ♪


そして、つけ汁につけて、食べてみると
濃厚という割りには、ドロッとしているわけではなく

しかし、サラッとでもない
その中間くらいの粘度の、トロッとしたつけ汁で!

鶏と節の魚介のうま味が感じられて♪
心配していた金属臭がなかったのもよかった!


ただ、よくある味わいの鶏白湯魚介のつけ汁で
多少、食傷気味かな(汗)

たとえば、アサリの貝出汁を入れてやるとか
海老や蟹の甲殻類を使うとか!

何か、変化をつけないと
味は悪くはないけど、この手の、所謂、濃厚鶏白湯魚介のつけ麺は、何処の店に行っても同じ様な味わいなので

そこで、早めに海苔の上に載せられた辛味をつけ汁に混ぜ込んでいくと…
つけ汁が真っ赤になって(汗)

1辛でも、それなりには辛い!
そして、この方が、デフォの味よりも単純に美味しくていいかも♪


ただ、もっと、辛い方がよかったかな!?
初めてだったので、1辛にしたけど、辛いのが苦手でなければ、3辛くらいてもいいかも!

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感があって!
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


鶏麺 CHICKEN MEN-14

味玉は、半熟加減も味付けもいい、美味しい味玉でよかったし!
これが、デフォで付いているのがいいよね♪


後半は、小皿に入った柚子皮をつけ汁に入れて!
かぼす果汁を麺に搾って、いただくと


鶏麺 CHICKEN MEN-15

爽快感のある味わいに味変してくれて!
最後まで、飽きることなく完食♪


ごはん割りがデフォで付いていたので
最後は、このねり付きのの一口ご飯を入つけ汁に入れて、食べてみると

鶏麺 CHICKEN MEN-16鶏麺 CHICKEN MEN-17

梅の風味と酸味が加わって、また、味変して、よかったとは思うけど
ちょっと、このまんだと、味が濃いし、しょっぱいので

これは、さらにスープ割りしていただくのがいいと思う♪
ご馳走さまでした。


鶏麺 CHICKEN MEN-18鶏麺 CHICKEN MEN-19鶏麺 CHICKEN MEN-20鶏麺 CHICKEN MEN-21

メニュー:濃厚鶏魚介つけ麺(〆ご飯付き)…870円/濃厚鶏魚介つけ麺(大盛)(〆ご飯付き)…920円/濃厚鶏魚介つけ麺(特盛)(〆ご飯付き)…970円

チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(〆ご飯付き)…1000円/チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(大盛)(〆ご飯付き)…1050円/チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(特盛)(〆ご飯付き)…1100円

濃厚鶏魚介つけ麺(〆ご飯付き)…930円/濃厚鶏魚介つけ麺(大盛)(〆ご飯付き)…980円/濃厚鶏魚介つけ麺(特盛)(〆ご飯付き)…1030円

チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(〆ご飯付き)…1060円/チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(大盛)(〆ご飯付き)…1100円/チャーシュー濃厚鶏魚介つけ麺(特盛)(〆ご飯付き)…1160円

鉄板焼き仕立ての濃厚鶏魚介つけ麺(〆ご飯付き)…1100円/鉄板焼き仕立ての濃厚鶏魚介つけ麺(大盛)(〆ご飯付き)…1150円/鉄板焼き仕立ての濃厚鶏魚介つけ麺(特盛)(〆ご飯付き)…1200円
鉄板焼き仕立てのチャーシュー丼…480円

鶏白湯ラーメン…730円/味玉鶏白湯ラーメン…830円/チャーシュー鶏白湯ラーメン…930円
替え玉…120

台湾まぜそば(追い飯付き)…800円/中華そば…750円

ごはん…100円/チャーシュー丼…200円/肉増しチャーシュー丼…250円/炙りチャーシュー…150円

トッピング
レアチャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…100円/白髪ネギ…100円/秘伝の辛味…60円


CHICKEN MENラーメン / 薬院駅渡辺通駅天神南駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:辛濃厚鶏魚介つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月21日(月)

地鶏らーめん はや川【弐】-1

本日のランチは、昨日に続いて、とんこつ王国に誕生した期待のニューカマーの店『地鶏らーめん はや川』で!

こちらの店は、東京・西早稲田にある「ミシュラングルメガイド東京」のビブグルマンに3年連続で掲載されている『らぁ麺 やまぐち』出身の店主が西鉄・高宮駅近くに、7月13日にオープンした店!

昨日、福岡入りして、こちらの店で「鶏と豚のつけめん」をいただいた。
東京で流行の昆布水に浸かった麺を醤油味のつけ汁につけていただく「つけ麺」で!


ただ、こちらの店の「つけめん」は、元のスープが、「はかた地どり」をメインに使用した鶏清湯魚介スープなのに
これに、豚挽肉で作った醤油ダレを合わせて、豚のうま味を加えた、東京スタンダードではない味のつけ汁で!

でも、このオリジナルな味わいが、なかなかよくて!
美味しくいただくことができたので、よかったんだけど♪


やっぱり、「はかた地どり」に生しょうゆを合わせたスープも味わっておきたかったので
今日は、別の店に行くつもりだったのを、予定を変更して訪問することにした。

そうして、今日は、博多駅前からバスに乗って、清水という停留所で下車して
14時14分14秒の遅い時間にやって来ると

昨日の日曜日には、13時13分13秒で11人待ちの行列ができていた店の前にはお客さんの姿はなく
入店しても、お客さんは2人だけと少ない。

もっとも、平日の、こんな遅い時間だから、普通の店なら、当たり前かもしれないけど
こちらの店は、普通ではないので、もっと入っていてもおかしくないんだけどね!

入店して、まずは、店を入った右の壁際に設置されている券売機で、「地鶏醤油らーめん」と「豚丼」の食券を買おうとして、手が止まった。
それは、券売機の一番下の段に「台湾まぜそば」のボタンを見つけたので


地鶏らーめん はや川【弐】-2地鶏らーめん はや川【弐】-3

「豚丼」の代わりに「台湾まぜそば」にして
「地鶏醤油らーめん」と店内連食しようか!?

一瞬、そう考えたけど、この時間に、この連食もキツそうなので
予定通り、「地鶏醤油らーめん」と「肉めし」の食券を購入!

店の奥にある厨房の前に設えられた4席のカウンター席の1席へとつくと
美人の早川店主の奥さまが厨房から出てきて、食券を回収していった。

その際、奥さまに
「台湾まぜそば始めたのですか?」とお聞きすると…

「今夜から、夜営業限定で販売するんですよ♪」と答えがあったんだけど…
元々、お昼には食べられなかったんだね(汗)

今日は、昨日同様、厨房には早川店主夫妻の姿はあったけど
昨日、ホールを担当していた、めっちゃかわいい早川店主の妹さんの姿はなし

でも、今日は、空いててよかった♪
おかげで、早川店主と話すことができて、貴重な情報も聞くことができた。


そうして、今日はラーメンを早川店主が!
「肉めし」は奥さまが作って


完成した「地鶏醤油らーめん」が早川店主からカウンター越しに供されて!
豚丼」は奥さまが、ラーメンが出されるのと、ほぼ、同時に手元まで運んできてくれた。


地鶏らーめん はや川【弐】-4地鶏らーめん はや川【弐】-5

鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューに!
穂先メンマ、色紙切りされたネギ三つ葉がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


地鶏らーめん はや川【弐】-6地鶏らーめん はや川【弐】-7

まずは、スープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

地鶏らーめん はや川【弐】-8

昨日の「つけめん」とは違って、地鶏が前面に出た、地鶏のうま味いっぱいのスープで!
「はかた地どり」って、いい出汁出してくれるんだね♪


そして、鶏100%スープの修業先とは違って、豚のゲンコツも使われているようで
スープに厚みが感じられる。

さらに、メニューの解説にあった、最高級だし昆布の真昆布と帆立の貝柱に
節のうま味も感じられて

地鶏のイノシン酸のうま味に真昆布のグルタミン酸のうま味と貝柱のコハク酸のうま味を加えることで、うま味が重層的に重なり合って!
そこから、さらなるうま味も生まれる♪


それと、スープ表層の黄金色した鶏油も、たぶん、「はかた地鶏」の鶏油が使われていると思われるけど
これが、スープに、さらなるうま味とコクを与えてくれていたのもよかったし♪

このスープに合わせたカエシも、火入れしていない生(なま)しょうゆを始めとした数種類の醤油が使われているみたいで!
芳醇な醤油の香りがたまらなくよくて♪


これが、スープにバッチリ合っていて!
最高に美味しい♪


しかし、今は、『ロックンビリーS1』の影響もあってか
地鶏と水でとったスープに生しょうゆを合わせた純鶏スープの醤油ラーメンを出す店が全国的に増えている。

純粋に鶏のうま味で勝負する!
無化調でこれをやるのは、大変なことだと思うし!


これで、美味しいスープを作れるのはスゴいと思う♪
ただ、これに、ゲンコツなどの豚のうま味を入れた方がスープの厚みは増すだろうし!


昆布や干し椎茸、煮干しに節!
それに貝のうま味をプラスすれば、さらなるうま味の相乗効果で美味しいなる♪


また、生しょうゆ一辺倒の味わいでも、いいとは思うけど
数種類の醤油をブレンドした方が、コクと深みが増すような気がするので!

この早川店主のスープは理にかなった方法だと思うし!
醤油清湯スープとしては、ベストな方法なんじゃないかと思う♪


麺は、早川店主の話しによると、『らぁ麺 やまぐち』のセカンドブランド店である『らぁ麺 やまぐち 辣式』が「塩ラーメン」用に使用している「麺屋 棣鄂」の麺ということで
北海道小麦粉の「はるゆたか」を使用した麺ということだったけど

地鶏らーめん はや川【弐】-9

細ストレートの麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で!
モチッとした食感のある多加水麺で!


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられるのがいい♪


ただ、加水率が高すぎるかな
麺が細いから、それなりに、このコクうまの地鶏醤油スープに絡んではくれたけど

麺がスープに負けちゃってるようにも感じられたので
個人的には、もっと加水率を下げて、麺を一回り太くした方がいいような気もした。

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、「つけめん」のときは、薄くそぎ切りされていて
さらに、つけ汁の中に沈んでいたので、そのよさがよくわからなかったけど

「らーめん」で、こうして、厚みがあって、レア感のあるチャーシューで食べると、しっとりした食感に仕上げられているのがわかったし!
肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューなんだということも、よくわかったし♪


地鶏らーめん はや川【弐】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ふっくらとした食感に仕上げられていて!
やわらかめに感じられたのもよかったし♪


穂先メンマは、シュクシュクとした穂先の食感がとてもよかったし♪
三つ葉の香りも、この醤油スープとはよく合っていたし!


地鶏らーめん はや川【弐】-11

そして、ラーメンとセットで注文した「豚丼」!
薄くカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューがご飯の上に敷き詰められたインパクトのあるサイドメニューで!


地鶏らーめん はや川【弐】-12

粗挽き胡椒が、やや、甘味のある醤油味の味付けを引き締めてくれて、めっちゃ美味しかったし♪
これが、ラーメンとセットにすれば、180円で食べられるんだから、絶対、セットにしちゃうよね!


最後は、スープの最後の一滴まで惜しむようにして飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


こちらの店、非豚骨店ということで
食べログのレビューアーの中には



非豚骨やけん回転ワリィ~( ˘~˘ ;)

しょっぱい………
麺がのびてる?スープ吸い込んでしょっぱい(๑-﹏-๑)ウーン………これは無理(-_-;)

これは正直クソ不味い(ヽ(`*´;)ノ)マッズー!




点数も1.0

こんなレビューアーもいるので、点数も低い

でも、この現象!
デビューしたときに、地元のラーメンしか受け付けない名古屋のレビューアーから、散々な評価をされた名古屋の『らぁ麺 紫陽花』とそっくり!


ちなみに、『らぁ麺 紫陽花』は、現在、名古屋のラーメンランキングではNo.1に君臨する店になったし♪
こちらの店も、この、とんこつ王国に於いても、何れはNo.1ラーメン店になると信じている。


何を言われようが!
ラーメンを出すのに時間がかかっても構わないので!


無理に福岡のお客さんに合わせようとはせず、全国に標準を合わせて、自分を信じて、突き進めば、道は開けると思う。
ガンバってください。


地鶏らーめん はや川【弐】-13

メニュー:地鶏醤油らーめん…780円
味玉地鶏…880円/特製地鶏…980円
半替玉…100円

鶏と豚のつけめん…850円
味玉つけめん…950円/特製つけめん…1050円
※つけめん大盛無料(並盛225g・大盛300g)

豚丼(セット用)…180円/豚丼(単品)…300円/ライス…100円/大ライス…150円

トッピング
味玉…100円/三つ葉増し…100円/鶏チャーシュー1枚…100円/豚チャーシュー1枚…100円

【夜営業限定】台湾まぜそば(ミニ追い飯付き)…800円


地鶏らーめんはや川



関連ランキング:ラーメン | 高宮駅



好み度:地鶏醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月20日(日)

【新店】中華そば 寿限無-1

空路、福岡入りして、本日のランチに向かったのは『地鶏らーめん はや川』

そして、『地鶏らーめん はや川』を後にして、本日2軒目のランチに向かったのが、地下鉄・渡辺通駅から徒歩7分ほどの場所に8月15日にオープンした新店の中華そば 寿限無

食べログの口コミを見て、スゴく評判がよさそうだったので!
期待して訪問♪


『地鶏らーめん はや川』のある高宮駅から西鉄天神大牟田線に乗って薬院駅へ!
そして、薬院駅からは8分ほど歩いて、目抜き通りの渡辺通りから少し入った路地裏にある、大きな赤提灯が目を引く店を訪ねたのは、午後の1時30分を回った時刻。


【新店】中華そば 寿限無-2

入店すると、正面が厨房になっていて
そして、そのオープンキッチンの厨房には店主が1人。

客席は、厨房前に真っ直ぐに並んだカウンター席が6席のみ。
スペース的にはテーブル席も作れそうだけど、1人で営業するには、ちょうどいいキャパだと思う♪


6席ある席のうち5席が、お客さんで埋まっていて
失礼ながら、新店で、この場所で、昼間の、しかも、1時半すぎの遅い時間で、これだけお客さんが来てくれるというのは、まずまず、上々の滑り出しなんじゃないのかな♪

なんて、思っていたら
すぐに2人!

さらに1人
その後も、私の滞在中には、後客が7人も来店してくれて、開店早々から、思った以上に流行ってる♪

席につくと、店主から
「券売機で食券をお買い求めください。」と言われて…

振り向くと
小型の券売機があった(汗)

【新店】中華そば 寿限無-3
【新店】中華そば 寿限無-4【新店】中華そば 寿限無-5

メニューは、「醤油らーめん」一本!
後は、チャーシュー、味玉、メンマをトッピングしたバージョンがあるだけ。


潔いと言えば潔いと言えるかもしれないけど
「塩らーめん」とか、「醤油つけめん」とか、もう1種類くらいメニューがないと、お客さんを飽きさせてしまうよね

デフォルトの「醤油らーめん」の食券を買うと
券売機の隣に、東京・小岩にある『横浜家系ラーメン 作田家』からの開店祝いのお花があったんだけど、どういう関係なんだろう

【新店】中華そば 寿限無-6

そんなことを思いながら、席へと戻って
カウンターの上に食券を上げて、ラーメンができるのを待つ

注文を受けると、まず、3玉の麺を取り出して、茹で麺機の中の3基のテボに入れて、タイマーをセットする店主!
次に、ラーメン丼を3個取り出して


大胆にも、そこに、白い魔法の粉をバサッと入れると(笑)
カエシと透明なラードと思われる香味油を入れていく

さらに、冷蔵庫からチャーシューの肉塊を取り出して
包丁でカットしていくと

大きな寸胴から直接、スープをお玉ですくって
平ざるで漉しながら、スープをラーメン丼に入れていく

すると
ピピピッ!ピッ

タイマーをセットしてから、2分40秒後にタイマーが鳴り出して
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて

箸で軽く麺を整えると、チャーシュー他の具がトッピングされて
最後にレンゲをセットして、最初の3人のお客さんに出されていった。

そうして、これが繰り返されて、また、3個作りされた「醤油らーめん」が完成すると
そのうちの一つが私にも出されたんだけど

【新店】中華そば 寿限無-7【新店】中華そば 寿限無-8

見ていて、よかったのは、お客さんに丼を触らせることなく、手元まで運んでくれたこと♪
先客が店主が運んできたラーメンを受け取ろうとした際に


「丼が熱くなっていますので私が置きます。」と言っていたので、わかったことだけど
細かいことだけど、こういう気遣いは嬉しい♪

豚バラ肉の煮豚メンマほうれん草刻みネギなると
見た目は、典型的な「昔ながらの中華そば」といったスタイルのラーメン!

まずは、スープをいただくと
これは、完全に、子供の頃に、街の中華料理屋さんで食べた、懐かしい味わいの東京ノスタルジック醤油ラーメン♪

【新店】中華そば 寿限無-9

濃口醤油をカエシに使用した鶏ガラ醤油スープは、九州ではポピュラーな、たまり醤油が使われていないので、甘味がなく
関東風のすっきりとした味わい。

帰りがけに店主に聞いた話しでは、店主は関東の出身らしく
東京・小岩に店をオープンさせた『作田家』の店主とともに、こちら福岡の某有名とくこつラーメンの店で修業したということだった。

そして、店をオープンさせるに当たっては、東京風の醤油味の中華そばを作りたかったと話していて
確かに、昭和にタイムスリップしたかのようなこの味は、店主の目指すものだったのかもしれないけど

鶏のうま味はほとんど出ていないし
煮干しは仄かに感じられるものの

味わいは、ほぼ、カエシと旨味調味料の味わいで
これはこれで、悪くはないけど

ただ、不思議なのは、食べログの評価もいいし
福岡のラーメンブロガーの方々がこのスープを大絶賛していること

なお、卓上調味料は「GABAN」の胡椒のみだったんだけど
隣に座ったお客さんが、大量の胡椒を投入して食べていて、この胡椒の匂いには閉口させられた

しかし、この「GABAN」の胡椒さえもベタ褒めしていた方もいたので
何か意図的なものを感じてしまう(汗)

麺は、東京のノスタルジックな醤油ラーメンであれば、普通は、切刃20番の中庸な太さの縮れ麺を合わせるか
オーソドックスに22番の中細ストレートのはずだけど

合わされたのは、福岡では有名な「製麺屋 慶史」という製麺所の中太ストレート麺が使われていて!
スープに合っているか」どうかは別にして、これは、個性的でいいと思うし!


【新店】中華そば 寿限無-10

見た目から、きっと、モチモチとした食感の、コシのある多加水麺なんだろうなと思ったのに
麺の茹でが足りないのか

カタメでグニグニとした食感の麺で
これ、『二郎』に合うんじゃないの!?

あるいは、ジャンクな汁なしだったら、合いそうな
そんな食感の麺で、スープとはまったく絡まず

もっと、麺の芯まで、しっかりと茹でてあれば、感想もだいぶ変わったかもしれないけど…
これでは、ちょっと

豚バラ肉の煮豚は、デフォで3枚入っていたけど、薄切りのもので、3枚合わせても、他店の1枚程度の厚さのものだったし
味付けも、あまり好みのものではなかったかな

【新店】中華そば 寿限無-11

しかし、この内容で、デフォの「醤油らーめん」の価格が750円
この薄切りのチャーシューが2枚で200円というトッピング価格も、とても割高に感じられたし

それに、申し訳ないけど、このラーメンの味とクオリティは
少なくとも、私の口には合わなかったかな

【新店】中華そば 寿限無-12

メニュー:醤油らーめん…750円/ちゃーしゅー麺…1050円/味玉らーめん…850円/めんまらーめん…850円

味玉…100円/めんま…100円/ちゃーしゅー(2枚)…200円
ごはん(小)…100円/ごはん(大)…150円/豚丼…350円


中華そば寿限無



関連ランキング:ラーメン | 渡辺通駅薬院駅西鉄平尾駅



好み度:醤油らーめんstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月20日(日)

【新店】地鶏らーめん はや川-1

今日は、羽田空港から空路、福岡へ!

そうして、福岡空港に到着して、地下鉄、西鉄と乗り継いで、向かったのは『地鶏らーめん はや川』!

こちらの店は、東京・西早稲田にある「ミシュラングルメガイド東京」のビブグルマンに3年連続で掲載されている『らぁ麺 やまぐち』出身の店主が西鉄・高宮駅近くに、7月13日にオープンした店!
今回の福岡プチ遠征では、一番、期待の店♪


天神で下車して、西鉄に乗り換えて、各駅電車に乗って、やってきました高宮駅!
そうして、店の前まで12時30分近い時刻にやってくると


店の前には、お客さんの姿はなく
すんなりと入店することができた。

店内は、奥が厨房になっていて、その前にカウンター席が4席!
手前に2人掛けのテーブル席が3卓あって、最大収容人数は10人!


しかし、お客さんはカウンター席に3人!
テーブル席は2卓が埋まっていたけど、1卓は空いていて、全7人が入店している状況だったけど


情報では、平日でも、店の外に行列ができていると聞いていたし
今日は日曜日なので、絶対に行列ができていると思って、覚悟して来たのに

これは意外
でも、待たずに食べられるのは嬉しい(*^_^*)

そして、まずは、店を入って、すぐ右の壁際に設置されていた券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「地鶏醤油らーめん」と「鶏と豚のつけめん」の二択!

【新店】地鶏らーめん はや川-2

どちらも食べてみたかったけど
今日の福岡地方の天候は快晴で!

日差しが強くて、暑かったので
「鶏と豚のつけめん」をチョイス!

なお、オープン以来、提供されていた「真鯛の塩らーめん」が販売中止になっていたけど
これは、7月30日に店主がTwitterでツイートしていたので知っていた。

ただ、今回のプチ遠征を計画した時点では、これが一番食べたいメニューだったので
ちょっと、残念(>_<)

【新店】地鶏らーめん はや川-3【新店】地鶏らーめん はや川-4

そうして、後で、店主の妹さんと知った、超かわいい女子に食券を渡しながら
「大盛りで!」言って注文を確定させたんだけど

こちらの店のつけ麺のデフォルトの麺の量は225g。
大盛りは300gとなっていて


これは、麺1玉が150gで!
デフォが1.5玉!


大盛りが2玉ということだと思われるけど
無料で大盛りにできるのがいい♪

そうして、1席のみ空いていたカウンター席へとついて
つけ麺ができるのを待つ。

厨房には、早川店主と美人の奥さまのご夫妻がいて!
早川店主がスープを!


奥さまが麺を、それぞれ担当して
先客2人の「地鶏醤油らーめん」を完成させると

次に、2人の共同作業で、「鶏と豚のつけめん」が作られて
そうして、出来上がった「鶏と豚のつけめん」が私のもとへと着丼!

【新店】地鶏らーめん はや川-5【新店】地鶏らーめん はや川-6【新店】地鶏らーめん はや川-7

昆布水に浸かった麺の上に穂先メンマが載せられて
添えられたレンゲの中には柚子胡椒

そして、つけ汁には、色紙切りされたネギが浮き、三つ葉が載り、大量のチャーシューが入るつけ麺!
ちなみに、どれくらいチャーシューが入っているのか


気になったので、後で、麺の上に上げて数えたみたところ
薄切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが大小合わせて7枚に、厚みのある鶏ムネ肉のレアチャーシューも1枚入っていた♪

【新店】地鶏らーめん はや川-8

まずは、昆布水に浸かった麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
『らぁ麺 やまぐち』と同じ、京都の製麺所の「麺屋 棣鄂」謹製の全粒粉が配合された平打ちの中太ストレート麺は、小麦香る風味豊かな麺で!

つるっと啜り心地がよくて!
のど越しのよさもある麺で!


【新店】地鶏らーめん はや川-9

麺が浸かった昆布水は、流行のドゥルンドゥルンな濃厚昆布水ではなく
さらっとした、粘度のないものだったけど

出汁のうま味重視の昆布水で!
これはこれでいい♪


そうして、次に、麺をつけ汁に潜らせていただくと
つけ汁と適度に絡んで美味しくいただけたし♪

なお、「鶏と豚のつけめんは地鶏醤油らーめんのスープをベースに、 豚の旨味あるつけ麺専用だれと合わせました。」
「鶏スープに負けない豚の旨味を感じていただくため、豚チャーシューはそぎ切りにしてつけダレにたっぷり加えてあります。」とメニューに解説のあったつけ汁は


思ったよりも地鶏が来ない
それに、大概、この手の醤油清湯のつけ麺の場合、生揚げ醤油や生(なま)しょうゆが使われて、独特の芳醇な香りが口の中に広がるのに、それもなし

しかし、地鶏の代わりに、豚のうま味を感じるスープで♪
カエシの醤油の味わいも、とてもよくて!


元祖の『ロックンビリーS1』に、それを継承する『飯田商店』とはまったく違う!
さらに、『麺処 ほん田』『麺尊 RAGE』などの東京の各店で食べてきた系統のものとも、また、違った味わいで


でも、この味も好きだな♪
それに、他店と差別化したオリジナルな味わいなのもいいよね♪


ただ、解説にあった「豚の旨味あるつけ麺専用だれ」って!?
最初、チャーシューの煮汁だと思ったけど

つけ汁の中に入っていたチャーシューは、豚肩ロース肉のレアチャーシューだったし
ラーメンにもに煮豚は使われてないようだから、チャーシューの煮汁とは考えにくい

「豚の旨味を感じていただくため、豚チャーシューはそぎ切りにしてつけダレにたっぷり加えてあります。」とメニューの解説にはあったけど
それだけで、地鶏のうま味に勝つほどの豚のうま味を感じられるものか!?

疑問に思ったので、早川店主に確認したところ
「豚の旨味あるつけ麺専用だれ」というのは、豚の挽肉を使って作った「つけめ麺専用だれ」だと教えてくれた。

豚挽肉でしたか
でも、それを聞いて、これだけ、豚のうま味が強く感じる原因がわかって、すっきりした♪

なお、レンゲに付いていた柚子胡椒は、つけ汁に溶かしてしまうと、味が変わってしまうので
麺に塗りつけて、食べてみたところ

【新店】地鶏らーめん はや川-10

爽やかな刺激が増して!
これは、これで、よかったと思ったし♪


トッピングされた、そぎ切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、量もたっぶりで!
味もまずまず!


【新店】地鶏らーめん はや川-11

そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらは厚みがあって!
やわらかくて、よかった♪


そして、穂先メンマは、長い一本物が使われていて
根元の太い部分もやわらかくて!

穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらない!
食感のいいメンマだったし♪


そうして、麺とトッピングされた具を食べ終えたところで、早川店主に
「これ、昆布水でスープ割りするのですか?」と質問したところ

【新店】地鶏らーめん はや川-12

「温かいスープで割ることもできます。」という返答だったので!
お願いすると


戻ってきたスープ割りは、鶏の風味が増して!
とても美味しいスープ割りだったけど♪


【新店】地鶏らーめん はや川-13

これ、もしかして、ラーメンのスープで割ってくれたのかな!?
何れにしても、このスープ割りが、めっちゃ美味しかったのと♪

この豚のうま味と地鶏のうま味、さらに乾物のうま味のミックスで食べさせる、このつけ麺の味わいもよかったことはよかったけど
やっぱり、メイン食材の「はかた地鶏」のうま味を堪能したい気持ちもあって

それに、今日いただいたチャーシューは、どちらも長くつけ汁に浸かっていたもので、もっと、レア感のある状態のものを食べたかったし
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、そぎ切りされたものも悪くはないけど、できれば、厚みのあるものがよかったし

もう一杯、「地鶏醤油らーめん」も、スゴく食べたい衝動に駆られたけど
麺300gにしてしまったこともあって、結構、お腹いっぱいだったし

それに、今日は、せっかく、福岡まで来たので
もう一軒、行ってみたい店があって

さらには、いつの間にか、先ほどまではなかった外待ちもできていて
あまり長居するのも躊躇われたので、今夜か明日、出直して来ることにしたんだけど

この味を福岡のラーメン好きの人たちが、どんだけ理解してくれるのかな!?
特に、つけ麺文化を受け入れない福岡で、このつけ麺が、どう受け止められるかに注目!

でも、同じようなことを言われ続けた大阪でも、つけ麺が根付き始めたし!
きっと、ラーメンはもちろん、つけ麺も大ヒットしそうな予感♪


なんて、思いながら、外に出ると
もう、午後の1時を過ぎているのに11人もの行列ができていたんだけど

【新店】地鶏らーめん はや川-14

きっと、この店は、福岡を代表する店になると思う♪
ご馳走さまでした。


【新店】地鶏らーめん はや川-15

メニュー:地鶏醤油らーめん…780円
味玉地鶏…880円/特製地鶏…980円
半替玉…100円

鶏と豚のつけめん…850円
味玉つけめん…950円/特製つけめん…1050円
※つけめん大盛無料(並盛225g・大盛300g)

豚丼(セット用)…180円/豚丼(単品)…300円/ライス…100円/大ライス…150円

トッピング
味玉…100円/三つ葉増し…100円/鶏チャーシュー1枚…100円/豚チャーシュー1枚…100円

【夜営業限定】背脂煮干しラーメン…850円


地鶏らーめんはや川



関連ランキング:ラーメン | 高宮駅



好み度:鶏と豚のつけめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m