FC2ブログ
訪問日:2015年12月3日(木)

【新店】麺屋 一寸星-1

本日のランチは、目黒の権之助坂の一角に、本日12月3日オープンした新店の『麺屋 一寸星』で

こちらの店は、駒沢大学にある『横浜家系らーめん 家丸』のセカンドブランドの店で!
『磯部水産』の助っ人ラーメン職人磯部さんがプロデュースする店なんだとか!


磯部さんのブログによると

「目黒の権之助坂という激戦区の一角で、自分も都内の一等地の店舗に
関わるのはかなり久しぶりなので、気合い入ってます。」


「お店は煮干らーめんと台湾まぜそばをメインにしたメニュー構成です。」とあって!

さらに
「今回は全面リニューアルということで結構深く関らせてもらいました。
味作りは全て自分が担当しています。」


「自分で言うのもなんですが、自分のお店として出したいぐらいの
クオリティのらーめんが出来たと思っています。」なんてあったので、期待できるし!


提供される3種類のメニュー説明まであって!
それによると


「淡麗煮干らーめん」

淡麗煮干らーめんは5種類の煮干を大量に使用して、滋味深い味わいと
エグみは全面に出さず、煮干の組み合わせによる妙とでもいいますか、
全ての煮干の特性を表現しつつ、煮干の旨みだけを抽出したスープ。

こちらは自分が得意とする?w白醤油と淡口醤油ベースのタレを使用
していて、煮干感はしっかりありつつも煮干本来の旨みのみを味わう。
そんな感じの仕上がりです。


「濃厚煮干らーめん」

濃厚煮干らーめんは強火で炊いた鶏白湯に大量の煮干を投入。
そのまま煮干も一緒に炊き上げたパンチのある鶏白湯煮干スープです。

しかし、昨今の濃厚煮干系とは違い、クドさやエグさは出来るだけ抑えて
幅広い層に食べていただけるような濃厚煮干スープに仕上げました。
こちらは濃口醤油のタレでビシっとまとめました♪

わかりやすく美味しく、かつ煮干のインパクトはしっかりと。そんな
感じの仕上がりです。


「台湾まぜそば」

かなり色んなお店で限定メニューとして提供していますし、実は自分も
この台湾まぜそばで依頼など含めてレシピ作ったの3回目だったりしますw

他のお店の模倣や今までのレシピをそのまま使っては面白みがないので、
ガラムマサラを自作してカレーを作っていた元スパイスマニアの実力を
存分に発揮させてw、唐辛子系だけでなく数種類のスパイスをほんのり
効かせたオリジナル台湾ミンチを作りました。なかなかの自信作です♪

もちろん追い飯は無料です。


どれも、食べてみたい魅力のあるメニューだったけど♪
中でも、一番の注目は「淡麗煮干らーめん」!


本当は、他2つのメニューも食べてみたかったけど
今日は、すぐ近くにある『づゅる麺 池田』で、「とりニボ」という鶏白湯煮干しスープの限定が11月30日から提供されていて!

これも食べたいと思っていたので!
「淡麗煮干らーめん」に絞り込むことにした。


というわけで、やってきました雨の目黒・権之助坂!
傘を差しながら、地図を頼りに店の前までやってくると


あれっ、ここって、以前に中華料理の店があった場所じゃない。
今年の8月3日に『づゅる麺 池田』に「土佐鴨らーめん」という、土佐鴨100%スープに国産小麦「春よ恋」100%のサクサクの低加水麺を使用したラーメンを食べに行ったときに新規オープンしていた店。


何て店だっけと思って、あとで、検索してみたところ
『中華逸品』がヒット!

短期間の間に閉店してしまったんだなと思っていたら
もっと、すごいことがわかった!

それは、この場所には、なんと!
その後、『炎タンタン軒』というラーメン店が10月26日にオープンしていたことがわかった!


ということは、『炎タンタン軒』は、わずか一ヶ月足らず
そして、わずか4ヶ月の間に3店が入れ替わるという場所だったことが判明したんだけど

場所は、角地で横断歩道を渡った正面だし!
悪い場所には思えないんだけど


味の問題なのか!?
テナント料が超高いとか!?

『中華逸品 』にも、『炎タンタン軒』にも行ったことがないからわからないけど
飲食店の激戦区で商売する難しさを実感させられた

店頭には開店祝いのお花が届いていて!
ラーメン関係では、三河屋製麺からの祝花があったので、どこの麺が使われているのか、この時点で判明!


【新店】麺屋 一寸星-3

11時45分になる時刻に入店すると
厨房前に設えられた6席のカウンターにはお客さんが3人座っていて!

4人掛けのテーブル席3卓には、お客さんの姿はなく
まだ、開店したばかりだから、お客さんの数は少ない。

まずは、券売機で、予め、決めていた「淡麗煮干らーめん」の食券を購入するんだけど
券売機の上には、各種煮干しのディスプレイがあって!

店内にはほかにも、何気に煮干しが置かれていて!
煮干しラーメンの店であることを強調していた!


【新店】麺屋 一寸星-5【新店】麺屋 一寸星-6【新店】麺屋 一寸星-7【新店】麺屋 一寸星-8

なお、「淡麗煮干らーめん」には、デフォルトの「淡麗煮干らーめん」の他に、店の「おすすめ」の「特製淡麗煮干らーめん」が200円高で用意されていて
さらに、300円高で「チャーシュー淡麗煮干らーめん」もあって!

ちょっと、惹かれたけど
この後、もう一杯、食べる予定なので、1,000円札を入れて、デフォルトの「淡麗煮干らーめん」のボタンをポチッと押すと

【新店】麺屋 一寸星-4

ホール担当の男性スタッフの人が食券を回収していって
オープンキッチンの厨房へと口頭でオーダーが告げられた

その厨房には、3人の男性スタッフがいて!
1人の人が、もう1人の人にトレーニングをしていて!


「カエシは27ccにしてみた。」
「(台湾まぜそばの)追い飯は、これくらい。」みたいな会話が聞こえてきた。


そうして、そのトレーナーの方によって、カエシと香油がラーメン丼に入れられて
雪平鍋でスープが温められると

麺がテボに投入されて
50秒後に引き上げられて、湯切りされた麺が、スープが張られたラーメン丼に収められて

そうして、完成した「淡麗煮干らーめん」は、カウンター越に出されるのではなく
ホール担当の男性スタッフの人が手元まで運んできてくれた。

【新店】麺屋 一寸星-9【新店】麺屋 一寸星-10

真空低温調理されたと思われる豚肩ロースのレアチャーシューと穂先メンマ、カイワレ、刻みネギが載るシンプルな装いのラーメン!
まずは、白醤油と淡口(うすくち)醤油をカエシに使ったという黄金色したスープを
いただくと…

カタクチ、ヒラコ、アジ、サンマ、タイなど全国各地から厳然した煮干で出汁をとったと解説されていたスープは
まず、煮干しがビシッと効かされていて!

【新店】麺屋 一寸星-11

カタクチ、ヒラコ、アジ、サンマ、タイなど全国各地から厳然した煮干で出汁をとったと解説されていたスープは
まず、煮干しがビシッと効かされていて!

磯部さんのブログには「滋味深い味わい」とあったので!
もっと、じんわり煮干しが効かされた程度のものだと思っていたのに!


これは、ニボラーにとっては嬉しい誤算♪
それに

「エグみは全面に出さず…」
「煮干の旨みだけを抽出したスープ。」とあったけど!


確かに、えぐ味はなく、煮干しのうま味だけ!
しかし、鯵煮干しの甘味や、平子のビター感!


それに、良くも悪くも、鯛煮干し他の煮干しからの塩分も、それなりに出ていたけど
しかし、これも含めて、ニボラーにとっては、ウエルカムなスープといえる♪

それに、白醤油と淡口醤油ベースのカエシがスープによく合っていて!
とても美味しくいただけたし♪


そして、このスープに合わせられた斑点模様のある麺は
三河屋製麺の全粒粉が配合された細ストレート麺で!

【新店】麺屋 一寸星-12

あえて、アルデンテに茹でられたと思われる麺は、カタめで、噛むとパツッと歯切れのいい!
とても、好みの食感の麺だったし♪


この麺なら、この淡麗な煮干しスープにも!
「濃厚煮干らーめん」の濃厚な鶏白湯煮干しスープとも合うと思う!


それに、小麦粉のうま味が感じられる麺だったのもよかったし!
いいね!この麺♪


トッピングされた具では
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、筋があって、噛み切れないものだったのが、ちょっと残念だったかな

それに、刻みネギの辛味がスープの邪魔をしているように感じられたので
ここは、煮干しスープには定番の玉ねぎにしてもらえるとよかったんだけどね

でも、スープと麺が、とてもよかったので♪
次回は、「濃厚煮干ラーメン」も食べてみたいし!


「唐辛子系だけでなく数種類のスパイスをほんのり効かせたオリジナル台湾ミンチ」が載せられたという、他店とは一味違う「台湾まぜそば」も食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。

【新店】麺屋 一寸星-13【新店】麺屋 一寸星-14

メニュー:特製淡麗煮干らーめん…880円/淡麗煮干らーめん…680円/チャーシュー淡麗煮干らーめん…980円

特製濃厚煮干らーめん…980円/濃厚煮干らーめん…780円/チャーシュー濃厚煮干らーめん…080円

台湾まぜそば(追い飯付き) …800円/チーズ台湾まぜそば(追い飯付き) …900円/限定台湾まぜそば(追い飯付き) …900円

特製濃厚煮干つけ麺…1000円/濃厚煮干つけ麺…800円/チャーシュー濃厚煮干つけ麺… 1100円

トッピング
味玉…100円/特製トッピング…200円/チャーシュー…300円/メンマ…150円/ネギ増し…100円

ご飯もの
炙りチーズちゃーしゅー丼…300円/卵かけご飯…200円/ライス…150円/ライス(小)…100円


麺屋一寸星

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 目黒駅



好み度:淡麗煮干らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月3日(月)

づゅる麺 池田【七】-1

本日のランチは、今日からお昼限定で「冷しトムヤムブラック」が発売になる東京・目黒のづゅる麺 池田で!

でも、今日の狙いは、この「冷し」の限定ではなく
もう一つ、限定でやっている「冷しジャマイカ」でもない。

狙いは「土佐鴨らーめん」!
これは、土佐鴨100%スープに国産小麦「春よ恋」100%のサクサクの低加水麺を使用したラーメンで!


昨日の日曜日に昼のみ限定で販売された限定だったんだけど
本日も発売すると店主がTwitterでツイートしていたので!

ただし、早めになくなる可能性大とあったので!
今日は、シャッターで訪問することにした。


目黒駅から坂を下っていって!
「権之助坂商店街」の入口近くにある店を訪ねたのは11時11分11秒


店の前に並びはなく、ポール獲得!
券売機が稼働していたので、千円札を差し込んで食券を買おうとして


そう言えば、先ほど自販機で飲み物を買って、百円玉のお釣りがいっぱい出てきたことを思い出して
返却のレバーを回したところ

千円札は返却されずに、代わりに千円のお預かり券が出てきたんだけど(汗)
開店して、すぐに現金に換金してくれたからよかったけど

こちら『づゅる麺 池田』の券売機は、一度、千円札を入れたら、返金されないので!
注意が必要!


づゅる麺 池田【七】-2づゅる麺 池田【七】-3

そうして、券売機で購入したのは、「さんま節らーめん」の食券で!
店主のTwitterによると、この「さんま節らーめん」の食券を買って、「土佐鴨で!」とコールしてくださいということだったので!


そうして、私の後に2人のお客さんが並んだところで
定刻の11時30分になると

スタッフの人が暖簾を持って、店の中から現れて、開店となった。
店の入口から一番近い、池田店主に近い席に座ると


スタッフの人から奥から詰めて座るように言われて
後客が先に奥の席についていたので

奥から3番目の席へとつくと、スタッフの人が食券を回収しにきたので
食券を渡しながら、「土佐鴨で!」と告げる。

すると、池田店主に注文を告げて、何か言われると
すぐに、私の元に戻ってきて

「ラーメンですか?つけ麺ですか?」と言うので…
「ラーメンです。」と言ったんだけど…

「土佐鴨らーめん」はつけ麺バージョンもあって、一番奥の席に座ったお客さんの注文が「土佐鴨つけ麺」だったようで!
それで、確認にきたようだった。


改めて、私の注文が「土佐鴨らーめん」だったことを確認すると
「じゃあ、ラーメンから行こうか!」と言って、「土佐鴨らーめん」を1個作りし始める池田店主!

そうして、完成した「土佐鴨らーめん」が、まず、一番にスタッフの人の手によって運ばれてきたんだけど
供された「土佐鴨らーめん」は、淡褐色した濁りのあるスープで

どうやら、鴨白湯のようだけど
着丼するまでは、清湯スープのラーメンが出てくるものだとばかり思っていたので、ちょっと、驚かされた。

づゅる麺 池田【七】-4づゅる麺 池田【七】-5

香油が浮くスープをいただくと
鴨!カモ!(屮°□°)屮!

香油は鴨脂で!
鴨脂は強いので!


づゅる麺 池田【七】-6

鴨脂が入ると鴨だとわかる!
でも、清湯スープだったら、鴨らしいコクとうま味のある上質な味わいがわかるのに!


白湯だと、ちょっとわかりにくいかな
でも、スープ自体はサラッとした粘度のない白湯スープなのに、独特のうま味があって!

これが鴨白湯スープのうま味なんだろうね♪
やや、塩分は高めには感じられたけど、許容範囲だったし!


そして、麺は、北海道産強力粉「春よ恋」を使って製麺したという低加水の自家製麺という情報だったので!
どんな麺が出てくるのか楽しみにしていたんだけど♪


池田店主によって茹でられた麺は
テボに入れてから45秒で引き上げられたので!

茹で時間から、たぶん、♯22の麺なんだろうなと思ったのに
実際に出されたのは、見た目からは、一回り細い♯24に見える細ストレート麺で!

づゅる麺 池田【七】-7

ということは、あえて、やや、やわめに茹でて!
なめらかな食感を出そうとしたのかな


瞬時に、そんなことを考えながら、麺をいただくと
違った

噛むと、パツンと切れて!
カタめで、歯切れのいい!


加水率29%くらいの低加水麺で!
煮干しスープのラーメンに合わせたら最高の大好きな食感の麺だった♪


そして、この麺は、小麦粉のうま味も、しっかりと感じられるのがよかったし!
ぜひ、この麺を使って、煮干しスープの限定をやってくれると嬉しいんだけどな♪


そんな、かなりお気に入りの麺でよかったんだけど!
ただ、なぜ、このスープにこの麺なのかな
!?

こちらの店で今まで、何度か、煮干しを使った限定ラーメンを食べているけど
これだけ加水率の低い麺は食べたことがなかったのに

こんな低加水の麺を製麺して!
しかし、煮干しの清湯スープに合わせるのではなく、鴨白湯スープに合わせるとは


悪くはないとは思うけど、個人的には、もっと太い中加水麺を合わせた方が好みだったかな。
ただ、かなり秀逸な出来映えの麺で!


煮干しラーメンには最適の麺だったので♪
帰りに思わず池田店主に、今度は、この麺を使って、煮干しラーメンの限定をやってくださいとお願いしてしまったほど
(汗)

なお、チャーシューは、何度かこちらの店でいただいている鶏モモ肉のチャーシューで!
これ自体は、悪くはないとは思うけど


づゅる麺 池田【七】-8

せっかく、鴨で出汁をとったスープのラーメンなんだから
チャーシューも鴨肉を使ってもらいたかったな

たぶん、鴨ガラだけをとって!
鴨の正肉がなかったからかもしれないけど!


コストと手間の問題からこうしたのなら
鴨チャーシューを扱っているラーメン屋さんの多くは購入品を使っているし

合鴨パストラミ(胡椒焼)を切って載せるだけだっていいので
鴨にしてほしかった

それと、ネギも、ただの刻みネギではなく
できれば、焼きネギにするとか、工夫してもらえるとよかったし

キクラゲは、ソフトにコリコリ感がいるもので!
箸休めにいい感じだったけど


せっかくの、珍しい鴨白湯ラーメンだったのに
デフォルトのラーメンの具を使い回しているだけだったのが、ちょっと、残念だったな

でも、この細ストレートの低加水麺は、めっちゃ気に入ったので、煮干しラーメンの限定をやるときがあったら、また、来てみたいな♪
ご馳走さまでした。

づゅる麺 池田【七】-9

メニュー:つけ麺…830円/味玉つけ麺…930円/味玉チャーシューつけ麺…1030円
塩つけ麺…830円/味玉塩つけ…930円/味玉チャーシュー塩つけ…1030円

つけ麺大盛…70円/特盛…110円

目黒のさんま節らーめん…780円/冷しジャマイカ…830円/冷しトムヤムブラック…870円
らーめん大盛…80円

トッピング
自家製生七味…50円/味玉…100円/鶏チャーシュー…100円


【限定】土佐鴨らーめん…780円/土佐鴨つけ麺…780円

づゅる麺池田




関連ランキング:つけ麺 | 目黒駅



好み度:土佐鴨らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年4月13日(月)

づゅる麺 池田【六】-1

本日のランチは、限定の「焙煎挽きたて伊吹」を求めて、目黒の『づゅる麺 池田』へ!

「あいにくの雨ですが本日も焙煎挽きたて伊吹、目黒のさんま節らーめんトロトロスープのつけ麺ご用意出来てます。ご来店お待ちしております」
本日、こちらの店の池田店主が、こんなツイートをしていたのを見つけたので!

そうして、池田店主のツイート通り、あいにくの雨の中
傘を差しながら、目黒駅からアーケードの権之助坂商店街の入口付近にある店をたのは、11時55分になる時刻。

まずは、店の外に設置された券売機で、お目当ての「焙煎挽きたて伊吹」の食券を買って!
さらに、トッピングの「鶏チャーシュー」の食券も買うことにした。


づゅる麺 池田【六】-2づゅる麺 池田【六】-3

そうして、入店すると
「いらっしゃいませ!」

いつも、入口近くの厨房に立っている池田店主から元気な挨拶があったんだけど
今日は、前回にいらしたベリーショートの女性スタッフの姿はなし

代わりに若い男性スタッフの姿があって!
空いていたカウンターの中間から、やや、奥の席に座ると、その男性スタッフが食券を回収に来た。


お客さんの入りは、この時点では8割程度だったけど
この後、12時を過ぎると、続々、入店してきて、満席になって

さらに、入店してきたお客さんは2階へと案内されていたんだけど
2階があることはわかっていたけど、2階が解放されていたのを知ったのは今日が初めて!

昔から、結構、流行っている店だったけど!
今でも流行っているんだね♪


厨房を見ていると
前回もそうだったけど、今日も、人気の「つけ麺」が次々に作られていって

その後に、池田店主によって「焙煎挽きたて伊吹」が1個作りされるんだけど
池田店主が、コーヒーミルのようなもので何かを挽きだした。

でも、なぜ、焙煎
と思って、池田店主に聞いたところ

「煮干しをフライパンで煎りました。」
「頭も腸も取り除いて、煎ることによって、煮干しの臭みも消えますので…」
なんて話しをすると…

さらに、続けて
「コーヒーを飲んでいて、煮干しもコーヒーのように焙煎して、挽きたてで出したら美味しいんじゃないかと思って、実践してみたところ、美味しかったので限定で出すことにしました。」

そう、笑顔で話しをしていて!
これは、期待ができるかも♪


そうして、ミルで砕いた「伊吹いりこ」で追い煮干しして!
最後に炙られた「鶏チャーシュー」が載せられて、完成した「焙煎挽きたて伊吹」が男性スタッフの人の手によって運ばれてきた。


づゅる麺 池田【六】-4づゅる麺 池田【六】-5

さっそく、スープをいただくと
豚骨清湯のスープに伊吹いりこを重ねたと思われるスープに

さらに、焙煎してミルで挽いた伊吹いりこで追い煮干ししたスープは
焙煎しているために、香ばしい香りとともに、ちょっと、独特の苦みも感じられる。

づゅる麺 池田【六】-6

ただ、この苦みは、煮干しのビターさとも違うし
焼き干しとも、また、違った味わいで

今まで、食べてきたラーメンでは、名古屋の『太閤』の「焼きぼし醤油ラーメン」が近い味わいに感じられた
ちなみに、『太閤』の「焼きぼし醤油ラーメン」は、「焼き干し」を出汁に使っているわけではなく

煮干しを乾煎りしたもので出汁をとっているので
それで、近い味わいに感じられたんだと思う。

ただ、味自体は悪くはないんだけど
ちょっと、癖のある味わいに感じられたかな

それに、せっかくの「伊吹いりこ」のうま味が、焙煎したことによって消されてしまっていたし
店主は、頭も腸もとってと話していたけど

賛否両論あるとは思うけど
ラーメンのスープだったら、頭も腸も取り除かずに煮干しの持つ本来の味わいをドバっと出した方がいいと思うんだけどね

麺は、中細ストレートの自家製麺が合せられていて!
しっとりとした口当たりの中加水の麺は、しなやかなコシも感じられて!


づゅる麺 池田【六】-7

そして、特筆すべきは、小麦粉のうま味がよ~く感じられる麺だったので!
たぶん、内麦を使って製麺された麺じゃないかと思うけど!


いいな!
この麺♪


スープとの絡みも良好で!
もっとも、この麺なら、醤油清湯のスープなら、ほぼ、どんなスープにも合うんじゃないかと思われるけど!


ただ、やっぱり、煮干しスープには、ザクパツの低加水麺が一番合うので!
煮干しの限定をやるときだけは、低加水の麺に仕上げてもらえるとよかったんだけどね


鶏チャーシューはスモークされたものを、さらに炙って仕上げたもので、とても香ばしくていいんだけど
ちょっと、これも、癖のある味わいだったのが

づゅる麺 池田【六】-8

煮干しを焙煎してミルで挽く
いいアイデアだとは思う。

ただ、この癖のある味わいは
ちょっと、好みからは外れていたかな

づゅる麺 池田【六】-9

メニュー:つけ麺…830円/味玉つけ麺…930円/味玉チャーシューつけ麺…1030円
塩つけ麺…830円/味玉塩つけ…930円/味玉チャーシュー塩つけ…1030円

大盛…70円/特盛…110円

目黒のさんま節らーめん…780円
らーめん大盛…80円

トッピング
自家製生七味…50円/味玉…100円


【限定】【限定】焙煎挽きたて伊吹…830円

づゅる麺池田




関連ランキング:つけ麺 | 目黒駅



好み度:焙煎挽きたて伊吹star_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年1月16日(木)

づゅる麺 池田【五】-2

『おおぜき中華そば店』で、本日1月16日限定の「4段仕込み純煮干そば」をいただいて、次に向かったのが『づゅる麺 池田』!

『おおぜき中華そば店』の大関店主は、『づゅる麺 池田』の支店だった『づゅる麺 豚あじ 恵比寿神社前』の店長を務めていた方で!
その支店を、『づゅる麺 池田』の池田店主から店舗ごと譲り受けて独立。

その関係があるからか、大関店主のTwitterに、『づゅる麺 池田』の池田店主のつぶやきがあって!
週替り魚ダシらーめん「焼きMIX」が13日から提供されていることを知ることができた。


なお、この「焼きMIX」は、池田店主によれば
「焼きあご、焼き干しのミックスなんですが旨味がかなり強いです!」

「煮干好きな方にはかなりおススメです!」なんてあって!
めっちゃ、焼きあごも焼き干しも好きなので、期待して店へと向かった♪


『づゅる麺 池田』は、『おおぜき中華そば店』のある最寄り駅の恵比寿からはJR山手線で1駅の目黒にある。
そして、その目黒駅から、ラーメン店が犇めくアーケード商店街の「権之助坂商店街」の入口近くにある店の前までやって来たのは、お昼の12時20分を回った時刻


店の前には3人のお客さんが待っていた。
まずは、券売機で、週替り魚ダシらーめん「焼きMIX」の食券を買って、その後に付いて待っていると


づゅる麺 池田【五】-3づゅる麺 池田【五】-4

店の中から、紙をベリーショートにしている女性が現れて、食券を回収していった。
そうしているうちに、お客さんが出てきて、入れ替わりに店内へ!


そして、ショートヘアーの女性から、一番、入口に近い席に座るように言われて待っていると
先客の「つけ麺」が出された後に、池田店主によって作られた私の「焼きMIX」も出された。

づゅる麺 池田【五】-5づゅる麺 池田【五】-6

さらっとした清湯スープをいただくと
焼きあご、焼き干しの風味に独特の渋味も感じられる!

ただ、食べる前までは、鶏ガラベースの醤油ラーメンに白絞油を熱して、焼きあごと焼き干しの風味を移した香油で風味付けしたスープなんじゃないかと思っていたんだけど

どうやら、違ったようで

最初は、鶏が感じられたようにも思えたけど
これは鶏油によるもので!

香油に鶏油を使って!
スープは、焼きあごと焼き干しで出汁をとった動物系を使わないスープのようだった。


美味しいスープだとは思った。
ただ、もう少し、スープに焼きあごと焼き干しの出汁のうま味が出ているとよかったんだけど


麺は、全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺!
プチッ、モチッとした食感の中加水麺で食感はとてもよかったし!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープとの絡みも、まずまず!


づゅる麺 池田【五】-7

トッピングされた炙りチャーシューは、香ばしくて!
やわらかくて、肉のうま味も感じられて、美味しいチャーシューだった♪


美味しいことは美味しいラーメンだったけど
スープが惜しい

焼きあごは高価な材料だし、焼き干しも高いから、仕方ないのかもしれないけど
価格は少し高くしてもらってもかまわないので、もっと、多くの材料を使って作ったら

凄みのある一杯になっていたと思うんだけどね
ご馳走さまでした。

づゅる麺 池田【五】-8

メニュー:つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/チャーシューつけ麺…1000円/味玉チャーシューつけ麺…1050円
塩つけ麺…800円/味玉塩つけ…900円/チャーシュー塩つけ…1000円/味玉チャーシュー塩つけ…1050円

大盛…50円/特盛…100円

らーめん…750円/味玉らーめん…850円/チャーシューめん…950円/味玉チャーシューめん…1050円
塩らーめん…750円/味玉塩らーめん…850円/チャーシュー塩ラーメン…950円/味玉チャーシュー塩ラーメン…1050円

大盛…50円

【限定】週替り魚ダシらーめん「焼きMIX」…750円

づゅる麺池田




関連ランキング:つけ麺 | 目黒駅



好み度:週替り魚ダシらーめん「焼きMIX」star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年2月8日(金)

づゅる麺 池田【四】-1

携帯のラーメンバンク情報で、2月1日より「づゅる麺 池田」で、煮干しラーメンの限定をやっていることを知って!
本日、食べに行くことにした。


もう、何年間、訪れていないだろうか?
こちら「づゅる麺 池田」!

こちらの店の濃厚鶏白湯魚介の「つけ麺」は、鶏のうま味に、煮干しと節の風味がよく出た、好みの味わいのつけ麺だったし!
当時は、雨後の筍のように増えた濃厚豚骨魚介の「つけ麺」ばかりの店の中にあって、豚骨を使わない鶏白湯は新鮮さがあったし♪


そんな「づゅる麺 池田」にやって来たのは、午後の2時になる遅い時刻。
先ずは、入口の左脇に設置された券売機で食券を買って入店したんだけど…

こんな時間にもかかわらず、店内はお客さんでいっぱい!
流行っている♪


私が買い求めたのは、「極煮干白湯麺」という、その名の通りの濃厚白湯スープの煮干しの限定ラーメン!
もう1つ、「追い煮干醤油らーめん」という、あっさりとした清湯スープの煮干しラーメンの限定もあって!

ニボラーとしては2杯いっとくべきなのかもしれないけど
(汗)
今日のところは自重。

づゅる麺 池田【四】-2づゅる麺 池田【四】-3

食券を、以前にもお店にいらした、ベリーショートのヘアスタイルの女性の方に渡して
辛うじて空いていた席へとついて、限定の「極煮干白湯麺」ができるのを待つ。

しかし、なかなか出来上がってこない
というのも、店内にいるお客さん全員が注文しているのが「つけ麺」で、麺の茹で上がりまでに時間がかかる!

そうして、何人かの先客の「つけ麺」が作られてから

ようやく作られて、供された「極煮干白湯麺」!

づゅる麺 池田【四】-4づゅる麺 池田【四】-5

濃厚そうな鶏白湯煮干しのスープをいただくと
鶏のうま味があって!

煮干しのうま味も、しっかりと感じられて!
思った以上に美味しい♪


ただ、ちょっと、しょっぱいかな
スープを飲み進めるうちに、段々と塩分の強さが気になってきた。

でも、それでも、専門店でもないのに、これだけのうま味のある煮干し出汁のスープが作れるのはスゴい♪

麺は、煮干しスープとはとても相性のいい、中細ストレートの低加水麺が合わされていて!


カタめの食感の麺は、よくスープと合っているし!
スープとの絡みもよくて、美味しくいただくことができた。


づゅる麺 池田【四】-6

トッピングされた具のチャーシューは、特別なものではなかったけど、普通に美味しかったし!
太メンマの、外はコリコリ、中はサクサクの食感もよかったし♪

そして、刻み玉ネギの甘みと、シャキシャキとした食感がよくて!
この煮干しスープとも合っていたし!

スープの塩分調整が上手くできれば、もっとクオリティの高い鶏白湯煮干しのラーメンになると思う。

こうなると、もう一杯!
清湯スープの「追い煮干醤油らーめん」も食べてみたいところだけど


この強いスープを飲んだ後では、あっさりとしたスープのよさがわからないかもしれないので
次回の楽しみに残しておくことにしよう!

ご馳走さまでした。

づゅる麺 池田【四】-7

メニュー:つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/チャーシューつけ麺…1000円/味玉チャーシューつけ麺…1050円
塩つけ麺800円/味玉塩つけ…900円/チャーシュー塩つけ…1000円/味玉チャーシュー塩つけ…1050円

大盛…50円/特盛…100円

らーめん…750円/味玉らーめん…850円/チャーシューめん…950円/味玉チャーシューめん…1050円
塩らーめん…750円/味玉塩らーめん…850円/チャーシュー塩ラーメン…950円/味玉チャーシュー塩ラーメン…1050円

大盛…50円

【限定】極煮干白湯麺…800円/追い煮干醤油らーめん…750円/各大盛…100円

づゅる麺池田




関連ランキング:つけ麺 | 目黒駅



好み度:極煮干白湯麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m