訪問日:2015年6月19日(金)

【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-1

本日のランチは、サラリーマンの街・新橋に6月15日オープンした新店の『SOUPNOODLE 青雲の志で!

ラーメンバンク情報によると、御徒町で営業していた『味噌麺 高樋兄弟』の店主による店で!
煮干し鶏白湯のラーメンにつけ麺を提供するということだったので!


ニボラーとしては、行っておかないといけないかな!?
なんて、思いながら(笑)

『味噌麺 高樋兄弟』をスマホで検索してみたところ…
どうも、こちらの店は資本系の店だったようで

それなら、パスかな
なんて思いながら、もう少し調べてみると

この高樋兄弟というのは、実の双子の兄弟で、2人とも『麺屋 武蔵』出身!
雇われで『味噌麺 高樋兄弟』をやる前には、赤羽で『麺士 武双』という店をやっていたよう


『味噌麺 高樋兄弟』も『麺士 武双』も行ったことがなかったので、どんな味わいのラーメンを出していたのかもわからなかったけど
『麺屋 武蔵』出身ならば、期待できそうな気もするし!

やっぱり「煮干し」を冠したラーメンを出す新店なので!
行ってみることにした。


住所を検索すると、新橋よりも内幸町からアプローチした方が近いようだったので!
都営三田線の内幸町のA1出口を出て


梅雨空の中、傘を差しながら
地図を頼りに店の前に、開店5分前に到着すると

お客さんが2人、開店を待っていた。
その後について待っていると


店の2階から、お揃いの店のTシャツを着た3人の男性スタッフのが階段を下りてきて…
1人のスタッフの人がシャッターを上げて!

暖簾を掛けて!
開店時間を2分前倒しして、11時28分に開店!


【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-2

店頭の窓と立て看板にメニューが貼ってあって!
メニューは、大きく分けると「煮干しソバ」「煮干し鶏白湯ソバ」「煮干し鶏白湯つけソバ」の3種類で!


【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-3
【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-4
【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-5

さらに、それぞれにチャーシューや特製のトッピングバージョンがあった。
そこで、先客が食券を購入している間に、暖簾を掛け終えたスタッフの人に


「煮干しソバ」と「煮干し鶏白湯ソバ」の違いを聞いてみたところ
「煮干しソバは、煮干しだけでとったスープで、少し苦みのある清湯スープのラーメンです。」

「煮干し鶏白湯ソバは、煮干しと鶏白湯スープのラーメンで、こちらの「煮干し鶏白湯ソバがおすすめです。」
「煮干しソバは、煮干し鶏白湯ソバが気に入ったら、また、食べにきてください。」


さらに…
「こちらのチャーシューが6枚入って、味玉も付く特製煮干し鶏白湯ソバが特におすすめです!」なんて言うので…

でも、それだったら、同じ価格のチャーシュー10枚入りのチャーシュー鶏白湯ソバの方がいいかなと思って!
入店して、券売機で「チャーシュー鶏白湯ソバ(チャーシュー10枚入り)」の食券を買って、席へとついたんだけど


【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-6

こちらの店は、奥にクローズドの厨房があって!
手前が変形のU字型カウンターになっていて!


対面のお客さんと向き合って座るスタイルで9席が配置されていたんだけど!
クローズドキッチンの店が好きじゃないところにきて、このレイアウトというのが、ちょっと


でも、これだけなら、まだ、よかった。
店を入って左側に5席、右側に4席あるカウンター席は、席と席の間隔が、めちゃめちゃ狭くて


本来は、左4席、右3席だった席を無理やり増やして、お客を詰め込んでいるような
そんな風に感じてしまったし

開店時はバラけて座ったからよかったけど
席が埋まると、隣のお客さんの肘がぶつかってきて

しかも、それが、雨や汗でベトベトしていたので
チョー不快だったし

それと、気になったのが、卓上にあった調味料!
一味、黒胡椒のスパイス類に酢は、まだ、いいとしても、おろしニンニクは


【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-7

だいたい、煮干しラーメンを出している店で、卓上におろしニンニクを置くっていうこと自体がないと思ったけど
それ以上に閉口だったのが、おろしニンニクをとるためのヘラによって、瓶の蓋が常時持ち上げられている状態だったこと

ニンニク臭くて、たまらず、ヘラを取り出して、蓋を閉めさせてもらったけど
何か、食べる前にイラッとくることが多い店だったな

でも、ラーメン自体が美味しければ、まだ、いいよね♪
ただ、そうじゃなかったら


そうして、着席から程なくして供された「チャーシュー鶏白湯ソバ(チャーシュー10枚入り)」が着丼したんだけど
つゆだくということもあるけど、チャーシューがスープに埋没してしまっていたのが

【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-8

これでは、見た目も、もう一つだし
せっかくのレアチャーシューがスープの熱によって変色してしまうし

それに、カタくなって、美味しくなくなってしまうので
それで、チャーシューを引き出して、キレイに並べてみたんだけど

【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-9

チャーシューの盛りつけも雑だったし
その下の麺の盛りつけも

ラーメンだって見た目が大事なので
もう少し、盛りつけには気を遣って欲しかったな

そして、まずは、スープをいただくんだけど
「煮干し鶏白湯ソバ」と「煮干し」が冠してあるラーメンのスープなのに、大量の鰹節がスープ表面に浮いているのはなぜ!?

そして、スープは
鶏ガラとゲンコツを圧力鍋で炊いて!

背黒の煮干しに多めの化調を加えて
仕上げに鰹節を加えて、マイルドな味にしたいった感じのスープで!

別に、味が悪いわけではないけど
どうもこの手の、工場生産されたような味わいのスープは、もう一つに感じられてしまうんだよね

麺は、たぶん、切刃22番だと思われる中細ストレートの麺が使われていて!
パツパツの食感のカタめで歯切れのいい食感の低加水麺は、このスープとも合っていて、麺の選択はいいよね♪


【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-10

トッピングしたチャーシューは、10枚を選んだんだけど
内訳は、鶏と豚のレアチャーシューが5枚ずつで!

まず、鶏ムネ肉のチャーシューは
パサパサの、食感がもう一つだったし

外側のブラックベッパーの味付けが強すぎて!
さらに、塩味も濃すぎて、しょっぱかったのが


豚肩ロースのチャーシューは、味、食感とも、まあまあだったけど
トッピングするほどのものではなかったかな

かなり、辛口の評価になってしまったけど
これは、あくまで、私個人の感想なので

煮干しに鶏白湯、レアチャーシューとラーメンのトレンドを取り入れている店だし!
それなりに流行るかもしれないし!


改善すべきところは改善して、ぜひ、ガンバってください。
ご馳走さまでした。

【新店】SOUP NOODLE 青雲の志-11

メニュー:煮干し鶏白湯ソバ…780円/味玉煮干し鶏白湯ソバ…880円/チャーシュー煮干し鶏白湯ソバ(チャーシュー4枚)…900円/チャーシュー煮干し鶏白湯ソバ(チャーシュー10枚)…1100円/特製A煮干し鶏白湯ソバ(味玉チャーシュー4枚)…1000円/特製B煮干し鶏白湯ソバ(味玉チャーシュー6枚)…1100円

煮干しソバ…780円/味玉煮干しソバ…880円/チャーシュー煮干しソバ(チャーシュー4枚)…900円/チャーシュー煮干しソバ(チャーシュー10枚)…1100円/特製A煮干しソバ(味玉チャーシュー4枚)…1000円/特製B煮干しソバ(味玉チャーシュー6枚)…1100円

煮干し鶏白湯つけソバ…830円/味玉煮干し鶏白湯つけソバ…930円/チャーシュー煮干し鶏白湯つけソバ(チャーシュー4枚)…950円/チャーシュー煮干し鶏白湯つけソバ(チャーシュー10枚)…1150円/特製A煮干し鶏白湯つけソバ(味玉チャーシュー4枚)…1050円/特製B煮干し鶏白湯つけソバ(味玉チャーシュー6枚)…1150円

中盛り…100円/大盛り…150円/特盛り(つけソバのみ)…200円

3点セット(味玉のり3枚チャーシュー)…250円/味玉…100円/のり4枚…100円/刻み玉ねぎ…100円/豚チャーシュー(豚4枚)…250円/鶏チャーシュー(鶏4枚)…200円

白飯…100円/チャーシューご飯…250円


SOUP NOODLE 青雲の志

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:チャーシュー煮干し鶏白湯ソバ(チャーシュー10枚)star_s30.gif
接客・サービス(雰囲気)star_s15.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年10月7日(火)

【新店】光麟堂-1

本日のランチは新橋・御成門エリアですることに!
そうして、向かったのは、9月16日オープンの新店『光麟堂』!


この本屋さんのような屋号の店は、千葉県の八千代市にある「ラーメン ヨシベー」で、2年ほど修業を積んだ店主が
さらに、「大和製麺所」のラーメンの学校にも入って開業した店だとか。

部下なし隊長さんのブログで知って!
こちらの店で食べることに!


地図を見ると、先日、新橋にリターンオープンした『ORAGA NOODLES』の近くなんだね!
新橋よりは、御成門からの方が近いので、都営三田線の御成門駅からアプローチ!


【新店】光麟堂-2

駅A4出口を出て、直進して!
「浜ゴム」ビルの手前の道を右折して、真っ直ぐに歩いていくと、交差点の先の左側に店はあった。


店頭では、ご年配のご婦人が呼び込みをされていたけど!
店主のお母さまなのだろうか


入店すると、すぐ左に、小ぶりな券売機があった。
麺メニューは、「ラーメン」とだけ表示されていた塩ラーメン1本!


【新店】光麟堂-3

あとは、味玉、ネギ、チャーシューがトッピングされたバージョンがあるだけ!
今日は、連食する時間もなくて


ちょっと、お腹が空いていたこともあって!
ラーメンとミニチャーシュー丼がセットになった「ランチセット」にすることに!


厨房には、店主1人。
11時45分の入店で、お客さんも1人と、ちょっと寂しいかな


なんて、思っていたら、後からバタバタとお客さんが入ってきて、すぐに満席になったので!
ものすごく、いいタイミングで来れたみたいだ♪


そうして、注文から4分後に、店主によって2個作りされた「ラーメン」が完成して!
最後に、ジュッ!ジュッ!という音とともに、熱した香油が掛けられて、私と、私の直後に入店したお客さんに出された。


【新店】光麟堂-4【新店】光麟堂-5

そして、さらに、セットの「ミニチャーシュー丼」も
店主に、ラーメンの記念撮影の許可をもらって、撮影している最中に、少し、遅れて着丼。

【新店】光麟堂-6

豚バラロールのチャーシュー穂先メンマ2本とカイワレ、ネギがトッピングされた塩清湯のラーメン!
デフォルトのラーメンだと、ちょっと、ビジュアル的には寂しいかな


まずは、香油がキラッキラに輝く黄金色したスープをいただくと
ふわっと口の中に広がる鶏のうま味♪

そして、昆布に干し椎茸のうま味に、煮干しと節の魚介のうま味も追いかけてきて
なかなかバランスのいいスープに仕上がっていたし!

香油がやさしい味わいのスープにコクを与えていて!
さらに、生姜の風味もよくて!


それに、塩ラーメンながら、このスープからは、大豆のうま味も感じられたので
たぶん、薄口醤油も使われていると思われるけど!

味付けも!
塩の尖りが感じられなかったのもよかった♪


麺は、三河屋製麺の全粒粉が配合された中細ストレート麺が合わせられていて!
客席と厨房の間の壁には、この全粒粉に含まれるビタミンの効能なんかが書かれていたんだけど


【新店】光麟堂-7

なぜ、自前のスープではなく、自家製麺でもないのに、麺推しなのも面白い!
その、全粒粉の推し麺をいただくと


やや、やわらかめに茹でられた麺は、なめらかな食感の中加水麺で!
スープとの絡みもまずまず!


【新店】光麟堂-8

トッピングされた豚バラロールのチャーシューは、肉のジューシーさが感じられる煮豚で!
塩味に味付けられていて、スープの邪魔をしないのもよかった♪


そして、穂先メンマは、やわらかくて!
シャクシャクとした食感がよかったし♪


淡麗で、あっさりとした味わいなのに、なかなか、うま味とコクのあるスープのラーメンでよかった♪

なお、セットのミニチャーシュー丼は、サイコロ状にカットされた塩チャーシューがゴロゴロ入ったもので!
醤油ダレと黒胡椒で味付けられたものだったけど!


美味しかったし♪
これがプラス200円で食べられるのなら、やっぱ、セットにしちゃうよね♪


【新店】光麟堂-9

終始、忙しく動き回っていた店主とは、ほとんど会話もできなかったけど
修業先の豚骨スープのラーメンとは、まったく違う、この鶏清湯スープのラーメンで、この地で勝負したのはよかったんじゃないかと思う。

ただ、塩1本で勝負するというのも、厳しいものがあると思うので
ぜひ、醤油もラインナップしてもらえるといいんだけど

ご馳走さまでした。

【新店】光麟堂-10

メニュー:ラーメン…700円/味玉ラーメン…800円/ネギラーメン…800円/チャーシューラーメン…850円/ランチセット(ラーメン&ミニチャーシュー丼)…900円

トッピング
チャーシュー…150円/味付玉子…100円/穂先メンマ…100円/ネギ…100円

チャーシュー丼…300円


光麟堂

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 御成門駅汐留駅新橋駅



好み度:ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年9月2日(火)

【新店】ORAGA NOODLES-1

『おらが』が新橋に帰ってきた!

そんなニュースを聞いて、やってきたのは、本日9月2日に新橋に復活オープンする『ORAGA』!

新橋に「新橋おらが」として、2008年3月17日に創業。
その後、2010年1月31日に突然の閉店


しかし、再度、同年3月31日に復活。
と思ったら、ビルの建て替えのために、また、同年10月30日に閉店。


そして、その後は、2011年3月4日に、今度は、新橋より西五反田に移転して、屋号を『おらが』から『ORAGA NOODLES』に変更してオープン!
しかし、その店も、店主の体調不良を理由に2013年5月6日に閉店。

ところが、その『ORAGA』が新橋に再び帰ってきた!
新橋時代は、結構、人気のある店だったけど、果たして、新橋のお客さんは、カムバックした『おらが』を歓迎してくれるのだろうか


そんなことを思いながら、11時30分過ぎに店の前までやってくると
開店していて、外には9人待ちの行列が

そうして、店には、なぜか、テレビクルーが来ていて
オープンの模様をカメラで撮したり!

並んでいるお客さんにインタビューなんかもしていたし!
そうして、来店するお客さん一人一人に、店の内外で撮影をしているので、テレビカメラに映るかもしれないことを告げて、許可を取り付けていた。


撮影のOKを出して、最後尾に並ぶと
この後、10分余りの間に、どんどんとお客さんが並んで、行列は19名まで延びた。

【新店】ORAGA NOODLES-2

ここまで、行列が延びるとは、思ってもみなかった。
別にオープン記念セールが行われるわけでもないのに


この後、ポールで入店したお客さんが出てきて
私の後ろに並んでいた方が知り合いのようで、話しかけてきて…

会話が聞こえてきたんだけど
それによると、今日は「つけ麺」だけの営業だそう…

なお、スタッフがいっぱいいるのに、調理は店主1人で行っているので…
相変わらず、出てくるのは遅いと話していたけど(笑)

確かに、回転は悪くて、18分待って、店内へ
そして、小型の券売機で「ホタテの69つけ麺(大)」の食券を買って、さらに店内で10分待って席に案内されて

【新店】ORAGA NOODLES-3

スタッフの人に、食券を渡して
テレビクルーが厨房を撮しているのを見ながら、待つこと12分!

【新店】ORAGA NOODLES-4

到着からジャスト50分で、注文した「ホタテの69つけ麺(大)」と対面することができたんだけど
9人待ちで50分待ちは、時間掛かりすぎ。

もっとも、今日は、オペレーションがボロボロで…
注文ミス、配膳ミスが多発していたのも原因かもしれないけど(汗)

【新店】ORAGA NOODLES-5【新店】ORAGA NOODLES-6【新店】ORAGA NOODLES-7

麺は、外に開店祝いの花が届けられていたカネジン食品製の麺で!
やや、縮れのある平打の太ストレート麺を、まずは、麺をつけ汁につけずに、そのままいただ
くと…

【新店】ORAGA NOODLES-8

クニュクニュとした、やや、カタめに感じられる食感のオールドスタイルのつけ麺用麺という感じの麺で!
小麦粉の風味は弱め


麺単体で食べても、そう美味しい麺という感じでもないけど(汗)
ただし、これが、つけ汁につけていただくと

ドロッとした濃厚豚骨魚介のつけ汁によく絡んでくれて!
美味しくいただくことができた♪


つけ汁は、一時期、雨後の竹の子のように増殖した濃厚豚骨魚介ではあるけど
所謂、「またおま」系とは一線を画する、ホタテを使った塩味のつけ麺で!

鶏豚骨の動物系の出汁のうま味がよく出ていて!
これに、ホタテの甘味が重ねられていて!


円やかで!
コクがあって、奥行きのある味わいで!


元々、『麺屋大斗』出身の駒店主の店の作る濃厚豚骨魚介の「つけ麺」に「らーめん」は、定評のある味わいだったけど!
西五反田時代に始めた、このホタテを使った濃厚豚骨魚介の塩味のつけ麺もなかなか個性的で、思った以上に美味しくいただけた♪


【新店】ORAGA NOODLES-9

それに、時折、顔を出す柚子皮が、こってりとした味わいの中に、一服の清涼感をもたらしたのもよかったし♪

トッピングされたチャーシューは、豚バラ肉の炙りチャーシューで!
基本、あまり、バラチャーシューは、好きではないけど


このチャーシューは、脂身がトロットロで!
肉のジューシーさが感じられて、美味しくいただけた♪


噛むと、外はポリッ、中はサクッとした食感の太メンマも好みのものだったし!
刻み玉ねぎの甘味とシャキシャキとした食感もよかったし!


そうして、最後にスープ割りを作ってもらったところ
ホタテの風味が強くなって!

大盛400gの麺を食べたというのに、美味しかったので、スープ割りも残さず飲み干して完食!

ご馳走様でした。

【新店】ORAGA NOODLES-10【新店】ORAGA NOODLES-11

メニュー:ホタテの69…730円/ホタテの69味玉…830円/ホタテの69特製…910円/ホタテの69チャーシュー…980円
らーめん…730円/味玉らーめん…830円/特製らーめん…910円/ちゃーしゅーめん…980円

ホタテの69つけ麺…780円/ホタテの69つけ麺(中)…780円/ホタテの69つけ麺(大)…830円/ホタテの69特製つけ麺…960円/ホタテの69特製つけ麺(大)…1080円
つけ麺…780円/つけ麺(中)…780円/つけ麺(大)…830円/特製つけ麺…960円/特製つけ麺(大)…1080円

玉ねぎ…50円/味玉…100円/のり…100円/メンマ…100円


ORAGA

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅御成門駅



好み度:ホタテの69つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年3月28日(金)

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-1

3月19日オープンの新店麺屋7.5Hz 新橋店』
東大阪を中心に関西で7店舗を展開する『麺屋7.5Hz』が関東初進出を果たした。


こちら『麺屋7.5Hz』のラーメンは、「高井田系ラーメン」と呼ばれる、東大阪のプチご当地ラーメンで!

濃口醤油に極太のストレート麺!
荒切りのねぎや醤油で煮たメンマが載るのが特徴。


なお、こちら『麺屋7.5Hz』の創業者は、「高井田系ラーメン」の老舗『中華そば 住吉』で修業した方で!
『中華そば 住吉』の、しょっぱからい味わいのスープを円やかにしたスープのラーメンにして、大阪の生野区に店を開業!

屋号の7.5Hz(ヘルツ)は、リラックスした時や赤ちゃんが生まれたときの脳波と同じで、人間にとって快適の状態を指している。
これにちなんで、この店も人々にとって安らぎの場所になっていただければと思って名付けられたそう!


プチ蘊蓄はこれくらいにして(笑)
でも、大阪らしいラーメンを東京に持ってくるのは!?

ここ数年の間に、急速に店舗展開している『金久右衛門』だろうと思っていたのに
『麺屋7.5Hz』が進出してきたのは意外だった

西新橋に誕生した店は、今日は都営三田線の内幸町駅からアクセスしたんだけど

東京メトロ銀座線が走る虎ノ門駅の方がさらに近くて!
JR各線、東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめが交錯する新橋駅からも行ける!


店の前までやって来ると
店内は満席で、外で3人のお客さんが待っていた。

しかし、お客さんの回転はいいようで!
そう待つことなく、入店しすることができた!


こちらの店は、東京スタイルに合わせたのか!?
券売機が設置されていて

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-2【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-3

主な麺メニューは、中華そば(小盛り530円、中盛り630円、大盛り730円)。
チャーシュー麺は、小盛りだと200円増しだけど、中盛は150円増し、大盛100円増しと変則!


なお、麺の量は、小盛は1玉140g、中盛1.5玉、大盛2玉だそうで
小盛が一般的なラーメン店の並盛り相当だったので!

「中華そば 小盛」のボタンをポチッと押して
さらに、「ネギ増し」のボタンも!

でも、大阪で食べたときは、「中華そば」一杯450円のはずだったけど
価格も東京スタイル(汗)

テナント料を考えたら、仕方ないかもしれないけど
でも、それでも530円という価格は、東京では安く感じられるかもね♪

食券を買うと、スタッフの人が、食券を回収にきたんだけど
この人は、標準語を話し、イントネーションも違ったので、関西人ではないみたいだ

あと、余談だけど、厨房の中のスタッフも江戸弁で話していたけど
できれば、大阪から来た店らしく、大阪弁で話してほしかったな(笑)

この後、入口に近い13番の席に案内されたんだけど
鰻の寝床のように、間口が狭くて、奥行きのある店内は、厨房を囲む変形L字型カウンター15席。

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-4

皆さん、黙って、食べているけど
この「高井田系ラーメン」の味わいをどう感じて食べているんだろう

等と考えているうちに「中華そば 小盛」の「ネギ増し」が着丼した。
大量のねぎがラーメン丼を覆うラーメン!

元々、ねぎの量は多かったところにきて、今回、初めて「ネギ増し」にしたんだけど

こんなスゴいことになっているとは(笑)

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-5【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-6

でも、これでは、麺もチャーシューもメンマも、どんなものが使われているいるのか
わからないので、ねぎを寄せてみると、こんな具合!

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-7

まずは、「東大阪ブラック」とでも命名したくなる
醤油が濃そうな色合いのスープをいただくと

スープは、鶏ガラ醤油の清湯スープで!
鶏と昆布!

それに、化調の味わい。

ただ、出汁感は弱めで、醤油の甘味、酸味、塩辛味、苦味、うま味の5つの味わいがよくわかる味わいのスープといえる。

ただ、見た目通りの醤油の味付けが濃いスープで!
ちょっと、しょっぱすぎる


『麺屋7.5Hz』の生野本店で食べたときには、修業先の『中華そば 住吉』のしょっぱすぎて飲めないスープに比べると、だいぶ、マイルドで飲みやすいスープに感じられたんだけど

それと、もう少し、出汁のうま味が出ていないと
大阪では、この「高井田系ラーメン」をリスペクトしたラーメンが出ていて!

レギュラーメニューで、「高井田系ラーメン」を出しているのが『中華そば ○丈』
他にも、『中華そば 無限』『三く』等、いろいろな店が限定で出しているけど


皆、「高井田式ラーメン」の味を知っていて
ただ、これだけでは、しょっぱいだけの醤油ラーメンになってしまうので

鶏と昆布で、しっかりと出汁をとって!
さらに、これに、煮干しや節のうま味を加えたりして、美味しい味わいのスープに仕上げている。


『麺屋7.5Hz』の「中華そば」も、「高井田系ラーメン」に一手間加えたラーメンという印象だったんだけど
少なくとも、今日のラーメンは、よくも悪くも「高井田系ラーメン」そのものだったかな。

でも、もしかすると、それが、こちら『新橋店』の狙いで!
あえて、「高井田系ラーメン」っぽさを出すために、『中華そば 住吉』をリスペクトしたかのような、醤油が濃い、しょっぱい味わいのスープにしたのかもしれないな!


麺は、太ストレート!
ただ、「高井田系ラーメン」の麺は、もう少し太いようなイメージだけど


麺の茹で時間が足りていないために、ゴワゴワというかワシワシというか
本来なら、もっと、なめらかで、もちもちとした食感に感じられるはずの麺を、あえて、こういう食感に仕上げているのは「高井田系ラーメン」らしいかも

【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-8

たっぷりトッピングされたねぎは香りがよくて♪
甘味もあってよかった!


甘辛く味付けられたチャーシューにメンマも、ちょっと、しょっぱいけど、こればこれでありとはおもったけど
スープは、やっぱり、しょっぱすぎて飲めなかった(汗)

まあ、でも、東京で東大阪のプチご当地ラーメンが食べられるというのはよかったし!
興味のある方は、ぜひ、足を運んでみてください♪


【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-9【新店】麺屋7.5Hz 新橋店-10

メニュー:中華そば 小盛…530円/中盛…630円/大盛…730円
チャーシューメン 小盛…730円/中盛…780円/大盛…830円

トッピング
味付玉子…100円/ねぎ…100円/しなちく…100円

ごはんもの
白ごはん…100円/卵かけごはん…200円/チャーシューヘタ丼…250円/卵かけヘタ丼…350円/スペシャル丼…450円


麺屋7.5Hz 新橋店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅



好み度:中華そば+ねぎstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年11月6日(水)

【新店】新橋 駿-1

新橋の路地裏の、建物と建物の間の、めっちゃ狭い通路を通らないとたどり着けない
超レアな場所にあるラーメン店『新橋 纏(まとい)

こちらの店と同じ路地にある、立ち飲み居酒屋の『新橋 駿』が、10月23日にラーメン・水炊き・鶏料理の店へとリニューアルオープン
鶏白湯スープのラーメンを出すという!


さらに、昼営業も始めて、ラーメンを販売するという情報を聞いて!
ランチタイムに訪問して、ラーメンだけをいただこうかと思ったんだけど…

しばらくの間は、夜のみの営業だというので

今日、新橋に行く用事があったので、昼営業を開始しているかどうか
確かめにいってみることにした。

JR新橋駅の烏森口を出て、「ニュー新橋ビル」を右に見ながら直進!
「柳通り」を左折して、すぐ一本目の路地を右折すると、『新橋 纏』の看板が見える。


【新店】新橋 駿-2【新店】新橋 駿-3

そのまま、路地を直進していくと!
道路をクロスした右先に店の立て看板が見えた。


【新店】新橋 駿-4

店の前までやって来ると
元気に営業していた(笑)

そこで、今日は、すでに『麺や 維新』で1杯、食べてきているんだけど
まだ、お腹に余裕があったので、連食していくことに(笑)

立ち飲み屋だった店内にはテーブル席が設置されて!
4人掛けのテーブル席が1卓と、2人掛けと1人掛けのテーブル席が1卓ずつ。


それに、カウンター席が4席あって
さらに、昼は使っていないようだったけど、奥に4人収容の個室もあった。

お客さんは、4人掛けのテーブル席に3人いて
ラーメンができるのを待っていた。

若くてキレイな女将さんからカウンター席をすすめられて着席。

ランチタイムに提供されているラーメンは「鶏塩らーめん」と「水炊きらーめん」の2種類!
鶏白湯スープのラーメンとは聞いていたけど、この2つのラーメンの違いがわからなかったので、美人の女将に聞いてみたところ


「鶏塩らーめん」は、鶏チャーシューにほうれん草が載る、普通の鶏白湯のラーメンで!
「水炊きらーめん」は、店で人気の「水炊き鍋」の具を入れたラーメンで、具の違いだけでスープと麺は「鶏塩らーめん」と同じだと言うことだった。


【新店】新橋 駿-5

それなら、やっぱり「水炊き」でしょう!
というわけで、女将さんに「水炊きらーめん」をお願いすると、クローズドキッチンの厨房へと注文が通された。


ラーメンができるのを待っていると…
まず、先客3人のうち、2人分のラーメンが先に出されて!

その後に、また、2個作りされたラーメンが完成して!
その1つの「水炊きらーめん」が私に出された。


【新店】新橋 駿-7【新店】新橋 駿-8

見た目は、ラーメンのビジュアルではなく、まさに水炊き(笑)
具の鶏と野菜を寄せて、スープをいただくと…

スープは、濃厚なのに、意外とさらりとした飲み口のスープで!
くどくないのがいい♪

それに、鶏の臭みもなくて!
思った以上に美味しい♪


あとで、厨房の中から出てきた店主に聞いたところ…
ラーメンのスープや具に使っている鶏は、岩手県産の銘柄地鶏の「あべどり」を使用しているそうで!
ラーメンによって、使う鶏の部位を違えて!

「鶏塩らーめん」と「水炊きらーめん」にはモミジと鶏ガラを使って、8時間炊き出して!
そのガラもミキサーで粉砕してスープに混ぜ込んでいるそうで!

また、夜限定で出している「特選 濃厚鶏しちゅーらーめん」は、丸鶏を20時間かけて炊き出した超濃厚な鶏白湯スープということだったけど!


「水炊きらーめん」に「しちゅーらーめん」という名前から
単に、水炊き鍋の〆のラーメン!

また、シチューに中華麺を入れて食べるだけのラーメンを想像してしまうけど!
そうではなく、きちんとしたスープのラーメンだった。


麺は、村上朝日製麺製の切番18番の中太麺で!

【新店】新橋 駿-9

麺の茹で加減は、やや、カタめに感じられたけど
麺に、しなやかなコシがあって!

小麦粉のうま味が感じられる麺で!
スープとも程よく絡んでくれたのがよかった♪


なお、食べている途中で、女将から…
「ポン酢を掛けて、水炊きのようにして食べても美味しいですよ♪」と言われて…

ただ、そうしてしまうと、ポン酢が強いので
スープがポン酢に支配されてしまうんじゃないかと考えて

そこで、女将に小鉢を出してもらうようお願いして!
小鉢にポン酢を入れて、麺と具を入れて、水炊き風にして食べたところ


【新店】新橋 駿-10

まさに水炊きの味わいになって!
これはこれで美味しいし面白い!

思った以上に美味しいラーメンだったので!
今度は、切番6番だという超幅広の平打ストレート麺で食べる、夜20食限定の「特選 濃厚鶏しちゅーらーめん」を食べに!

夜に、また、お邪魔してみようかな♪

ご馳走さまでした。

【新店】新橋 駿-6

メニュー:らーめん
鶏塩らーめん…730円/水炊きらーめん…850円/特選 濃厚鶏しちゅーらーめん(夜限定)…1200円

半熟玉子…100円/鶏塩麹蒸し…300円


新橋 駿

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:水炊きらーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m