訪問日:2015年7月8日(水)

【新店】麺や 七彩 八丁堀店-1

本日のランチは、昨日7月7日オープンの新店『麺や 七彩 八丁堀店』で!

5月10日で東京ラーメンストリートを卒業した『麺や 七彩』が八丁堀に移転してリニューアルオープン


店の場所は、八丁堀駅A5出口徒歩2分の好立地!
茅場町駅からも徒歩5分。


都営浅草線の宝町からも徒歩6分とアクセスのよさは抜群!
場所柄、昼休みの12時から13時の時間帯はオフィス客で混み合うことが予測らいされるので


混雑を避けて13時過ぎにやってきたところ
「いらっしゃいませ!」

「どうぞ中へ!」

ホール担当のスタッフの人に促されて入店すると

店を入ってすぐ左に券売機があって!
メニューは、「喜多方らーめん(煮干)」、「喜多方ラーメン(醤油)」、「つけ麺」の3種類で!


【新店】麺や 七彩 八丁堀店-2

後は、味玉、ネギ、チャーシューがトッピングされたバージョンがあった。
券売機に千円札を差し入れて、券売機左上の大きなボタンになって、店おすすめの「喜多方らーめん(煮干)」のボタンをポチッと押すと


SA」と印字された食券がでてきたんだけど
これは、喜多方にある『さゆり食堂』タイプの煮干の強い喜多方らーめん!

都立家政にある『麺や 七彩』から『食堂 七彩』にリニューアルされた店で提供されているものだと思うけど
『食堂 七彩』になってからは訪問していないので、どんな味わいのラーメンなのかは不明。

食券を購入して、店の中へと進むと
席は3席ほど空いていたんだけど

「こちらでお待ちください。」
ホール担当のスタッフの人から言われて、店の左奥の壁際に立って待つお客さん3人の横に並ぶと


食券を回収にきたスタッフの人から
「並盛、中盛、大盛とえりますけど、どれになさいますか?」と聞かれて…

「それぞれ、麺の量は何gずつあるのですか?」と聞き返したところ…
「150g、200g、250gです。」

そう言われて、普通だったら、デフォルトの麺量である150gにするところだけど
250gまで対応していることと!

今日は、こちら一軒だけで、連食の予定もなかったことから
中盛の200gで食べてみることにした

なお、店内は白を基調とした明るく清潔感のある造りで!
席はオープンキッチンの厨房を囲むように配置された変則なL字型カウンター13席。


そして、その厨房には坂田さん、藤井さんの両店主が立ち!
さらにスタッフの人が1人の布陣。


【新店】麺や 七彩 八丁堀店-3

藤井店主が、厨房の店の入口に近い場所で、手打ち麺を打っていたんだけど!
案内された席が、店の一番奥の13番席だったので、詳しく観察はできなかった。


ただ、後ろ姿しか見えなかったけど
藤井店主が麺生地を捏ねて、麺棒で延ばして、麺を麺切りのカッターで手切りしているのは遠目に確認できた。

【新店】麺や 七彩 八丁堀店-4

しかし、これだけでも、大変だし、労力のいる作業なのに
昨日の午後には、オーダーを受けてから、粉から麺を打っていたそうで!

提供までには、少し時間が掛かったということだったけど
まさに「打ちたて」の麺がいただけるわけで!

できれば、今日も、それが食べられたら、よかったんだけど…
これだけ混んでいては無理があるよね。

なお、藤井店主が打った麺は、阪田店主が、麺を泳がせるようにして茹でていく。
スープ担当はスタッフの人で!


取り出された5つのラーメン丼にカエシや油を入れて!
雪平鍋で温めていたスープが注がれると


茹で上がった麺を阪田店主が平ザルを作って器用に麺上げしていく!
そうして、最後にスタッフの人が具を盛りつけると


完成した5つのラーメンが次々に出されていって!
これが繰り返されて


2回目に5個作りされたラーメンの1つが私の元へ運ばれてきた。
銀のトレーに載って登場 した「喜多方らーめん(煮干)」の中盛!


【新店】麺や 七彩 八丁堀店-6
【新店】麺や 七彩 八丁堀店-7【新店】麺や 七彩 八丁堀店-8

着丼した瞬間から煮干しが香り立ち、期待できそうと思ったのも束の間
スープ表面に浮遊する大量の煮干し粉を見て

仙台で食べた『伊藤商店』の「激にぼ味噌らーめん」という名の「煮干し粉味噌ラーメン」を思い出してしまい
やや、不安な気持ちに

そこで、よくスープをまぜてからいただいたところ
煮干しのビターな風味が口の中に広がって!

コク深い味わいで、美味しいじゃないですか♪
やっぱり『七彩』!


単に煮干し粉だけを使って、煮干し感を出しているわけではなく!
きちんと煮干しで出汁をとって、うま味を引き出していた♪


麺は、打ちたての手切り麺を、手揉みして縮れさせたといった感じの平打ちの太麺で!
やわらかくて、ピロピロとした食感の麺で!


【新店】麺や 七彩 八丁堀店-9

思ったよりはスープとの絡みは悪くはなかったし!
他では味わえない、楽しい食感の麺だったのがよかった♪


ただ、ずっと、藤井店主が、この麺を打ち続けられるのか!?
結構な重労働だと思うので、それが心配

もしかすると、体力面の問題の他にオペレーションの問題もあって、この方法がずっと続くのかは疑問
なので、この麺を食べたい方は、早めの訪問がおすすめ!

具では、2種類載ったチャーシューが、どちらも美味で!
これなら、250円追加してもトッピングする価値あるチャーシューだと思った。


【新店】麺や 七彩 八丁堀店-10

まず、真空低温調理された豚モモ肉のレアチャーシューは、やや、カタめの食感のものだったけど
噛むと、肉のうま味がジュワっと滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪

豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるもので!
こちらも、かなり、美味しいチャーシューだったので♪


ただ、細メンマに見えたものは、ただの細切りの筍で
悪くはないけど、普通にメンマを使ってほしかったかな

【新店】麺や 七彩 八丁堀店-11

最後にスープを飲み干すと!
ラーメン丼の底には大量の煮干し粉が


スープの味はよかったから、こうして、完飲したんだけど
やっぱり、煮干し粉が口に残るのが気になる

煮干しを強く効かせたかったのかもしれないけど
できれば、煮干し粉なしで食べてみたかったかな

次回は、煮干し粉の入らない、普通の喜多方らーめんである「喜多方らーめん(醤油)」をチャーシュートッピングして食べてみたい♪
ご馳走さまでした

【新店】麺や 七彩 八丁堀店-12【新店】麺や 七彩 八丁堀店-13

メニュー:喜多方らーめん(煮干) …820円/喜多方味玉らーめん(煮干) …970円/喜多方ネギらーめん(煮干) …1020円/喜多方肉そば(煮干) …1070円

喜多方らーめん(醤油) …820円/喜多方味玉らーめん(醤油) …970円/喜多方ネギらーめん(醤油) …1020円/喜多方肉そば(醤油) …1070円

つけ麺…870円

味玉…150円/ネギ…200円/ちゃーしゅー…250円


250
麺や 七彩 八丁堀店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 八丁堀駅宝町駅茅場町駅



好み度:喜多方らーめん(煮干) star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年5月14日(水)

麺 やまらぁ【弐】-1

本日は、東京・人形町の麺 やまらぁへ!

今まで、14時からの提供になっていた「台湾まぜそば」が、本日から13時からの提供になるという!
こちらの店の山谷店主のTwitterのツイートを見て!


都営新宿線の浜町からアクセス!

麺 やまらぁ【弐】-2

1番出口を出て、右に明治座!
左に水天宮を見ながら直進!

麺 やまらぁ【弐】-3麺 やまらぁ【弐】-4

そうして、店の前までやって来たのは13時ちょうど!

店のドアを開けて中へ入っていくと
お客さんは3人。

厨房にはスタッフの人が1人!
店主は不在のようだった。


なぜ、不在とわかったかというと
「山谷さんいないの?」

私の後から入ってきたお客さんから聞かれたスタッフの人が

「外出してます。」と答えていたので(笑)

券売機に「台湾まぜそば」800円と特盛台湾まぜそば」1000円の食券があって!
ただ、「大盛台湾まぜそば」の食券はなし!


麺 やまらぁ【弐】-6麺 やまらぁ【弐】-5

そこで、スタッフの人に普通の「台湾まぜそば」と特盛の麺の量を聞いてみると
200gと400gということで

さらに、大盛りはできないという答えがあったんだけど
特盛の400gは多すぎるので

中間の大盛300gを用意してくれてもいいのに(汗)
そこで、普通盛の「台湾まぜそば」の食券を買って、空いていた席に座ってカウンターに上げると

スタッフの人が寄ってきて
黙って、食券を持ち去ろうとしたので

「すいません。ニンニク入りで!」
「ランチタイムサービスのライスもお願いします。」
と告げた。

こちらの店では、「台湾まぜそば」には無料で付く「追い飯」が有料トッピングになっていて、追加で50円の食券を買う必要がある。

しかし、それは、この「台湾まぜそば」が、昨日までは14時からの提供だったからで

今日からは、13時から14時までの間は、ランチタイムサービスで1杯まではライス無料になる恩恵に与ることができる。

そうして、卓上にあった「台湾まぜそば」が名古屋の『麺屋 はなび』の新山店主考案のメニューであること等が記載された説明書きを見ているうちに

麺 やまらぁ【弐】-7

スタッフの人によって作られた台湾まぜそばが供された!

麺 やまらぁ【弐】-8麺 やまらぁ【弐】-9

こちら『麺 やまらぁ』で提供されている、この「台湾まぜそば」は、『麺屋 はなび』リスペクトということだったけど
ニラネギ、海苔、台湾ミンチ黄が載るというトッピングは同じでも、ちょっと、ビジュアル的には違うような!?

レンゲが卓上になかったので、箸だけでまぜて!まぜて!まぜて!
いただきます!


すると…
味は、『麺屋 はなび』ライクで美味しい♪

ポイントは、台湾ミンチとタレの味わい!
この2つがいいので美味しくいただける


麺もよかった♪

ウエーブがかった極太のストレートの麺は、もっちもちの食感がよくて!
よく、具とタレに絡み付いてくれた


最後は、残った具とタレにライスダイブさせて、美味しく完食♪
ご馳走さまでした。

麺 やまらぁ【弐】-10

PS 東急東横線の大岡山に『麺屋 はなび』のアンテナショップ的な感じの『麺屋 こころ』ができて!
『麺屋 はなび』の味を東京でも食べられるようにはなったけど!


ただ、都心からはちょっと、離れているので
都心で『麺屋 はなび』ライクな「台湾まぜそば」がいただけるのは嬉しい♪

オペレーションの問題から、13時以降にしか食べられないのは、ちょっと、難ではあるけど

やみつきになる味わいなので、おすすめです♪

麺 やまらぁ【弐】-11

メニュー:やまらぁ…750円/玉やまらぁ…850円/得やまらぁ…1000円
しおらぁ…750円/玉しおらぁ…850円/得しおらぁ…1000円
みそらぁ…800円/玉みそらぁ…900円/得みそらぁ…1050円

やまつけ…800円/玉やまつけ…900円/得やまつけ…1050円
しおつけ…800円/玉しおつけ…900円/得しおつけ…1050円
みそつけ…850円/玉みそつけ…950円/得みそつけ…1100円

激からぁ…900円/台湾まぜそば(時間限定/大盛不可)…800円/特盛台湾まぜそば(時間限定/麺量2倍)…1000円/台湾らぁ麺(時間限定)…750円

味玉…100円/焼豚(焼豚二枚増量)…250円/得トッピング(焼豚、味玉、海苔増量)…250円
大盛り(麺半玉増量)… 100円/特盛り(麺1玉増量/つけ麺のみ) …200円

ミニライス…50円/ライス…150円/焼豚丼…300円/チャンジャ丼…350円/台湾丼…400円
ランチタイム(11:00~14:00)ライスサービス


麺 やまらぁ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 人形町駅浜町駅水天宮前駅



好み度:台湾まぜそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年2月10日(月)

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-1

本日は、2月4日に銀座にオープンした新店の「Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ」へ!

「Japanese Soba Noodles」という名称が『蔦』のパクりだとか(笑)
「鶏SOBA」、「蛤SOBA」というメニュー名や、店の雰囲気が『銀座 篝』に似ているとか!

新店ハンターのラーメンブロガーの方々がレポしてくれて!
オープンして間もないのに早くも話題騒然の店
(笑)

店は、銀座四丁目の交差点にある東京メトロのA3出口からも近い!
『九州じゃんがら 銀座店』に『東京油組総本店 銀座組』が並ぶ道の先にあって!

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-2

先日オープンした『自家製麺 伊藤 銀座店』よりは1本手前の銀座寄りの道にある。
11時11分11秒に店の前までやって来ると


あれっ、開店していない
でも、店の中には人がいて、開店準備をしたから、休みではないみたい

調べてみると
11時30分開店

開店時間を間違えて来てしまったみたい(汗)
寒いし、お茶でもしてから、また、来ようか!?

しかし、私の後ろにすぐに、お客さんが並んで!
さらに、その後、5人ものお客さんが行列を作ってしまったので


このまま、ポールで待つよりないよね(汗)
もしかしたら、早めに開店するかもしれないし♪

しかし、そんな甘くはなくて

結局、開店時刻の11時30分より、1分だけ早く開店はしてくれたけど、寒い中、18分も待つことに

入店して、まずは、券売機で食券を買うんだけど!
麺メニューは


「鶏SOBA」850円
「蛤SOBA」950円

「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」980円
「濃厚卵のまぜSOBA」800円


「鶏と蛤の濃厚つけ麺」900円は近日発売予定!
なお、それぞれに200円増しの「特製」があって、これは、低温調理の鶏チャーシューに豚チャーシュー、味玉がトッピングされるバージョン!

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-3【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-4

銀座という土地柄か!?
ちょっと高めの価格設定(汗)

「特製」にすれば、軒並み1000円オーバーになってしまうし

買い求めた食券は「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」!
さらに、サードメニューの「〆の和風茶漬けライス」の食券も購入!


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-5

食券を買うと、スタッフの人から、奥から詰めて座るように言われて、奥の厨房に面したカウンター6席の一番奥の席に座ったんだけど
入口から奥の厨房に続く通路の右側も9席のカウンター席にになっていて

この席は、壁に向かって座る、圧迫感のある嫌いな席なので
こっちの席に座らずに済んでよかった♪

なお、厨房にもホールにも大勢のスタッフ!
これだけのスタッフで運営できるというのは


やっぱ、資本系の店なんだろうね!
この場所だったら、絶対に家賃だって高いしね
(汗)

厨房では、スタッフの人が注文に応じて、1本の一斗缶と3本の円柱型の缶から雪平鍋に液体が移されているところで!

私の注文した「トリプルSOBA」は、4本の缶すべてから!
後客の注文した「蛤SOBA」は2本の缶から液体が移されて!

うち、1本からは少量の液体がとられただけだったので!
これは、たぶん、香油だと思う。


そして、残る3缶が、鶏スープ、蛤スープ、煮干しスープなんだろうと思うけど!
この雪平鍋に入れられたスープが火に掛けられて!

温まったスープが丼に注がれて!
そこに茹で上がった麺が入って!


最後に具が盛りつけられて!
まず、完成した「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」が私に出された!


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-7

そして、すぐに続いて、「〆の和風茶漬けライス」と蛤の殻入れの器も出された。

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-8

トッピングされた具は、真空低温調理された鶏と豚の2種のチャーシュー!
蛤5個、長芋、三つ葉、ネギ、海苔と素揚げされて結ばれた珍しいナルト!


ただ、せっかく彩り鮮やかな具がトッピングされているのに
トッピングの盛りつけが、ちょっと雑だな(汗)

まずは、具を寄せて、スープをいただくと…
蛤!蛤!蛤!

蛤の貝出汁のうま味がよく出たスープで!
煮干しはほんのり。


鶏のうま味も感じられるけど、蛤出汁の主張が強くて、蛤の影に隠れてしまっていたかな
でも、蛤がいい出汁出してて、なかなかいい感じ♪

それと、スープ表面を覆う香油は鶏油で!
量が多めで、やや、オイリーにも感じられたけど


しかし、この鶏油が、あっさりとしたスープにインパクトを与えてくれてよかったし♪
カエシに使われた香り高い醤油ダレが、スープにコクと深みを与えてくれたのもよかった♪


なかなかよくできた清湯醤油のスープだと思うし!
それに、これは、売れる味わいのスープだと思う。


なお、卓上にあった「エシャロットオリーブオイル」!
「むぎとオリーブ」屋号にも付けられたこのオイルをスープに入れて、いただいたところ


さらに、スープにインパクトが生まれて、和風の味わいが洋風テイストに変化したけど…
個人的には入れない方が好みかな。


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-9【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-6

麺は、京都の「麺屋 棣鄂」の中細ストレートの麺が使われていて!

低加水に近い中加水の麺は、ツルッ、ポクッ、パツッの!
やや、そばチックな、めっちゃ食感のいい麺で!

今まで、これだけ加水率の低い「麺屋 棣鄂」の麺は、兵庫県・阪神西宮にある『ラーメン たんろん』で食べて以来!
そして、そのときに『ラーメン たんろん』で食べた麺は、切刃20番の中庸な太さの、加水率30%の麺で、好みの麺だったんだけど!


関西でも、関東でも、「麺屋 棣鄂」の麺を使う店は
細麺でも、多加水の麺を使う店が多いんだよね。

でも、特にこの麺は、清湯スープのラーメンには相性バッチリの麺だと思うので!
ぜひ、こういう麺を使う店が増えてくれるといいと思うんだけどね。


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-10

トッピングされた具の真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューは、パサパサ感のない、しっとりとした食感だったのがよかったし♪
やはり、真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューも、味、食感とも好み♪


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-11

蛤は、出汁をとった後のものだったから、うま味は弱いけど
飾りとしてはよかった。

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-12

そして、長芋のシャリシャリとした食感がなかなかよくて♪
メンマはなかったけど、かえって、こちらの方が、個性的で、ぜんぜん、よかったし!


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-13

三つ葉の風味も、とてもよくて!
美味しく完食!


といきたいところだったけど
今日は「〆の和風茶漬けライス」があるので!

少しスープを残して、「〆の和風茶漬けライス」をスープダイブ!
これが、予想通り美味しくて♪


【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-14【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-15【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-16【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-17

この店、ヤバい!
絶対に流行る♪

次は、鶏節を使ったという「鶏SOBA」も!
まだ、発売になっていない「鶏と蛤の濃厚つけ麺」も食べてみたい♪

再訪は確実!

ご馳走さまでした。

【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-18【新店】Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ-19

メニュー:鶏SOBA…850円/蛤SOBA…950円/鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA…980円/濃厚卵の油SOBA…800円/鶏と蛤の濃厚つけ麺(近日発売予定) 並・大…900円/特…1000円

特製鶏SOBA…1050円/特製蛤SOBA…1150円/特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA…1180円/特製濃厚卵の油SOBA…1000円/特製鶏と蛤の濃厚つけ麺(近日発売予定) 並・大…1100円/特…1200円

チャーシュー(豚または鶏)…円/味玉…円/麺大盛り…円
ライス(小)…100円/〆の和風茶漬けライス…200円/卵かけご飯…200円/チャーシュー丼…400円/蛤卵とじ丼…400円


むぎとオリーブ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅



好み度:鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年1月24日(金)

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-1【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-2

1月20日オープンの新店『自家製麺 伊藤 銀座店』!

東京・赤羽に本店を構える『自家製麺 伊藤』が、この度、『浅草店』に続いて、銀座にも3店舗目になる店をオープン!

なお、『自家製麺 伊藤』は、東京にガツンと煮干しの効いた「中華そば」を持ち込んだパイオニアの『中華そば屋 伊藤』の伊藤店主の次男が営む店!

このニュースを聞いて、ニボラーとしては行かないわけにはいかないよね(笑)
というわけで、銀座6丁目が住所の店までやってくると

店は、飲食店が集まるビルの地下にあった。
地下への入口は2箇所あって!

左側の入口には『自家製麺 伊藤』の看板があったし!
お父さんの店からのお祝いの花も飾ってあったので、すぐ入口がわかったけど!


【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-3【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-4

右側からだとわかりにくいな
一応、地下に下りる階段の上には看板が出ているけど、店の場所を示す案内図は、前の有磯 きときと庵という富山の郷土料理の店のままになっていたし(汗)

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-5【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-6

左側の入口からアプローチして階段を下りていくと
下りたすぐ先が店!

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-7

少し右にある入口から店へと入っていくと…
時刻は午後の1時20分を過ぎた時間だったせいもあってか、お客さんは3人だけ。

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「中華そば(ネギのみ)」と「肉そば(焼豚4枚)」!

「比内鶏そば(ネギのみ)」と「比内鶏肉そば(焼豚4枚)」!
それに「つけそば」まで用意されていた。


麺の量は、小(1玉:140g)、中(1.5玉:210g)、大(2玉:280g)が選べて!
中は100円、大は200円増し。

また、こちら『伊藤』は、スープが少なめで、スープ増しすると100円増し。
そして、買い求めたのは、最初から決めていた「肉そば 小(焼豚4枚)」の食券!


【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-8

店内は、カウンター3席に2人掛けのテーブル席が5卓の店で!
テーブル席中心の店だったけど


カウンター席が空いていたので、そちらについて、食券をカウンターの上に置くと
厨房にいた2人の男性スタッフの1人が食券を回収に来た。

そして、もう1人のラーメンを作っていたスタッフの人だけど
何処かで見かけた顔だと思ったら

以前に東京・鴬谷にあった『麺処 遊』の店主で!
『中華そば屋 伊藤』の伊藤店主の長男の方だった!


そんなことを思っているところに、早くも「肉そば 小(焼豚4枚)」が着丼!
シンプルなフォルムのラーメン!


【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-9自家製麺 伊藤 銀座店-10

まだ、「肉そば」を注文したので、小降りながらチャーシューが載るだけまし
「中華そば」にすると、このチャーシューもゼロで、具はネギだけの「かけそば」状態になってしまう。

さっそく、スープをいただくと…
鶏ガラ煮干しのスープは、動物系は、あまり強く感じられずに

背黒煮干しと、昆布のうま味が強く感じられて!
鰹節の風味も感じられる!


最初に、『中華そば屋 伊藤』で、このスープをいただいたときには
こんなにガツンと煮干しがきて、主張するスープがなかったから

かなり驚かされたし!
めっちゃ感動した♪


今では、『煮干中華そば イチカワ』『中華ソバ 伊吹』といった煮干しクレイジーな店ができたため、『伊藤』の存在感も薄れてしまった感もあるけど
でも、それでも、この先駆者のお父さんの味わいを受け継ぐスープは美味しい♪

ただ、今日のスープは
少し、煮干しの風味が弱いように感じてしまったかな

そして、このニボニボなスープに合わされた、中細ストレートの自家製麺は
カタめで、歯切れのいい食感の低加水麺で!

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-11

食感は最高だし!
スープとの絡みもバツグンで!

いろいろと感じるものはあったけど

やっぱり『伊藤』系の味わいは健在でよかった♪

チャーシューも、なかなか美味しくて満足だったし!
ご馳走さまでした。

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-12

【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-13【新店】自家製麺 伊藤 銀座店-14

メニュー:中華そば 小(ネギのみ)(麺1玉:140g)…600円/中華そば 中(麺1.5玉:210g)…700円/中華そば 大(麺2玉:280g)…800円

肉そば 小(焼豚4枚)(麺1玉:140g)…750円/肉そば 中(麺1.5玉:210g)…850円/肉そば 大(麺2玉:280g)…950円

比内鶏そば 小(ネギのみ)(麺1玉:140g)…600円/中華そば 中(麺1.5玉:210g)…700円/中華そば 大(麺2玉:280g)…800円

比内鶏肉そば 小(焼豚4枚)(麺1玉:140g)…750円/肉そば 中(麺1.5玉:210g)…850円/肉そば 大(麺2玉:280g)…950円

スープ増し…100円/ネギ増し…100円

つけそば…700円/つけそば 大…800円


チャーシュー丼…350円/卵かけご飯(チャーシュー・ネギ入り)…300円/白飯 小…100円/白飯…200円

伊藤 銀座店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅



好み度:肉そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年12月6日(金)

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-1

11月4日オープンの新店『日本橋 製麺庵 なな蓮』!
本日は、三越前にオープンしたこちらの店で遅いランチをとることに!

今日は『ラーメン燈郎』で、出塚さんの作る「でづのカニやん」を食べるつもりが
急用が入ってしまい、ようやく開放されたのが、午後の2時過ぎ…

こんな時間では、昼15食限定の「カニやん」どころか、普通のラーメンすら食べられやしない(涙)

現在、三越前にいるので、近くで目ぼしい店を探そう!
そう思って、「ラーメンバンク」で、「近くの店検索」をしたところ


【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-2

ヒットしたのが
【2013/11/4オープン】日本橋 製麺庵 なな蓮(0.31km)

クリックしてみると…

メニュー

支那そば800 支那つけそば850 濃い出汁そば800 濃い出汁つけそば850 特製トッピング200 麺大盛り50 鶏めし200 白ごはん100


紹介文

2013/11/4オープン。
おしゃれな店内。麺は自家製麺、店内に製麺室がある。


「支那そば」というメニュー名に!
「麺は自家製麺、店内に製麺室がある。」という紹介が気に入った!


それに、新店だし!
でも、食べログにラーメンデータベースの新店情報にも載っていなかったような気がするんだけど


場所柄、資本系の店かもとは思ったけど
時間的にも余裕はないので、取りあえず、訪ねることにした。

店の前までやって来ると
和モダンの佇まいで、看板を見ても、何か資本系の店が個人経営の店に見せかけている店って感じがした。

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-3

入店すると、入口に券売機があって!
食べようと思っていた「支那そば」には売り切れのランプが点灯していた


【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-4

どうしようか
と思ったところに、キャップを被ったスタッフの人が店の中から出てきたので

「濃い出汁そば」とは何か
聞いてみると…

「鶏と豚骨に魚介を加えた濃厚なスープのラーメンです。」と答えがあって!

豚魚なら、つけそばかなとは思ったけど
でも、無難すぎて面白味に欠ける気がして

さらに…
「支那つけそばって、支那そばのつけそばバージョンですか?」と聞いてみたところ…

「支那そばと同じ比内地鶏と魚介を合わせた、秋田の手作り醤油で仕上げたスープのつけそばです。」と懇切丁寧な説明があった。

ただ、今まで、あっさりとした清湯スープの美味しいつけ麺にはあまり出会ったことがないので
一瞬、悩んで、購入したのは「支那つけそば」の食券!

扉を開けて、店の中へと入っていくと…
奥のテーブル席には女性のお客さんが2人いるだけで…

手前のカウンター席はノーゲスト
もっとも、オフィス街にある店で、こんな時間だから、こんなもんなんだろうね。

厨房には、ガタイの大きなお兄さんに、先ほど、メニュー説明してくれたキャップを被ったスタッフの人の2人!
食券をカウンターの上に置くと、キャップのスタッフの人が食券を回収していった。

そうして、まず、大きいスタッフの人が作った「支那そば」が奥の女性客の元へ届けられて!
少しのタイムラグがあって、次に完成した「支那つけそば」が、もう1人の女性客に届けられた。


しかし、これを見ていてわかったのは
寸前で「支那そば」が売り切れてしまったこと

そして、ちょっと気になったのが
ラーメンを出した後に

「ごゆっくりどうぞ!」
必ず、お客さんに、そう言って声を掛けていたこと!

これって、『BASSO ドリルマン』とまったく同じだけど!
何か関係があるんだろうか
!?

卓上に、麺の紹介があって!
見てみると…

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-5

「当店は、国産小麦を使用しております。」

石臼挽きちくごいずみ
春よ恋
春よ恋全粒粉
きたほなみ

をブレンドしております。


福岡産の小麦粉1種と道産小麦粉3種の全4種の内麦をブレンドしたという、こだわりの麺で!
これは期待できそう!


そんなことを思っているところに!
支那つけそば」が着丼!

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-6【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-7

麺は、店を入ってすぐ左側にある製麺室で製麺される自家製麺!
ただ、あっさりとしていそうなつけ汁に、太ストレート麺が合わされていたのは意外だった。

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-8

きっと、豚骨魚介の「濃い出しつけそば」があるから、「つけそば」は太麺に統一しているんだろうけど
麺が勝ちすぎてしまうんじゃないのかな(汗)

それに、麺表面に表れている粒々模様は疎らで、全粒粉比率は低め。
たぶん、飾りつけに使っているだけで、1%も使っていないんじゃないのかな。


しかし、麺だけを、つけ汁につけずに、そのまま食べてみたところ
口の中に何ともいい小麦粉の風味が広がって、鼻から抜けていく!

全粒粉に頼らなくても、めっちゃ風味がよくて、香り高い麺に仕上がっていたし!
小麦粉のうま味もよ~く感じられた♪


さらに、コシがあって、モチモチとした食感がよくて!
期待以上に美味しい、秀逸な麺だった♪


そして、麺をつけ汁につけて食べてみると

確かに、麺が勝っていることは勝っているけど
それなりにつけ汁と絡んでくれて、美味しく食べさせてくれた♪

つけ汁は鶏清湯魚介で!
カエシには、たぶん、たまり醤油がブレンドされていると思われるけど


醤油の香りがめっちゃよくて!
やや、濃いめの味付けなのもよかった!


そして、出汁のうま味がよく出ていて!
動物系は、比内地鶏の鶏出汁のうま味も感じられたけど!

ゲンコツによるものと思われる豚のうま味もあって!
スープに厚みが出ていたし!


さらに、昆布と干し椎茸の和風出汁のうま味に!
煮干しと鰹、鯖、宗田鰹と思われる節のうま味が重ねられていて、めっちゃ美味しい♪


清湯のつけ麺で、これだけ美味しいつけ麺も少ないと思うし!
今日は「支那そば」が売り切れで残念に思えたけど、そのおかげで、この絶品のつけそばが食べられてよかった♪


なお、トッピングされたチャーシューは、つけ汁に入る豚肩ロースと豚バラ肉の2種類で!

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-9

豚肩ロースのチャーシューは、やわらかくて、肉のうま味が感じられるものだったし!
豚バラ肉の方は、肉のジューシーさが感じられるもので、どちらも美味しくいただけたし♪


そして、最後にキャップのスタッフの人に作ってもらったスープ割りが、また、とても美味しくて!
次回は、絶対に「支那そば」を食べないといけないと思ったし!


【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-10

「濃い出しつけそば」も食べてみたいので!
再訪は確実!


ご馳走さまでした。

【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-11【新店】日本橋 製麺庵 なな蓮-12

メニュー:支那そば…800円/支那つけそば…850円/濃い出しそば…800円/濃い出しつけそば…850円
麺大盛り…50円

トッピング
特製…200円/炭火炙り叉焼…150円/味玉…100円/めんま…100円/のり…100円

鶏めし…200円/炭火炙り叉焼ご飯…300円/白ごはん…100円


なな蓮

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅



好み度:支那つけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m