訪問日:2015年2月26日(木)

ラーメン燈郎【七】-1

『麺屋 一燈』グループ所属で、今は、古巣の『ラーメン燈郎』の厨房に入っている宮元さん!

その宮元さんが、新潟のご当地ラーメン「燕三条系」をインスパイアした「背脂煮干しラーメン」を2月21日(土)から約1か月間、20食限定でやるとTwitterでツイートしていたので!
今日は、宮元さんの作る「燕三条系背脂煮干しラーメン」を食べに行くことにした。


ラーメン燈郎【七】-2

なお、このラーメンはの提供時間は、14時から17時までと限定されていたので
お腹を空かせて、提供時間の15分前になる13時45分に店の前までやって来ると

外待ちはなく
中にもお客さんは4人だけ

でも、こんな時間だし
しかも、本日の東京の天気はあいにくの雨! 

だから、東京の行列店でも、そんなに多くのお客さんは入ってはいなかった。
店の軒先で待っていると


スタッフの人が出てきたので
限定を求めてやって来たことを告げると

時計を見て
「少々、お待ちください。」

お客さんも少ないし
冷たい雨が降る中、外で待つのも辛いものがあるので

早く始めてくれないかなと期待したんだけど
きっちり、14時まで待たされた(笑)

入店を許されて、宮元さんに挨拶して、券売機の前に立つと
先ほどのスタッフの人から、ミニつけ麺の食券を買うように言われて

ラーメン燈郎【七】-3ラーメン燈郎【七】-4

食券を買い求めると
脂の量に麺の量が選べるというので

脂の量は「マシマシ」で!
麺の量は「中(250g)」でお願いした


そうして、少し待っていると
大きなラーメン丼にスープがなみなみと注がれた「背脂煮干しラーメン」が、スープがこぼれてもいいように一回り大きなガードの丼に入れられて供された。

ラーメン燈郎【七】-5

「マシマシ」の割りには、そんなに多くはない背脂の浮くスープをいただくと
コクのある醤油味のスープで!

ラーメン燈郎【七】-6

カエシの味がとてもよかったので、宮元さんに話すと
「いつもは、そんなにカエシにはこだわらないのに、今回は、こだわって作りました!」という宮元さんこだわりのカエシが使われたスープで!

良質な背脂が使われていたので、ぜんぜん、しつこさはなくて!
背脂の甘味とカエシのコクで食べさせてくれるスープに仕上がっていた♪


それと、「燕三条系」というと、スープがしょっぱく感じられることがあると思うけど
このスープは、ぜんぜん、そんなことはなかったし!

そして、煮干しは、多分、白背と黒背の片口煮干しが使われていると思われるけど
煮干しがいい出汁出してたし、背黒のビターさもあって!

宮元さんの作る煮干しスープは久しぶりにいただいたけど
やっぱり、美味しいね♪

ただ、「燕三条系背脂煮干しラーメン」といったら、本来は、ウルメ煮干しで出汁をとるものなので!
宮元さんに


「ウルメ使ってないじゃないですか!?」と言うと…
「明日のスープでは使います。」なんて答えが返ってきたんだけど

でも、あくまで、インスパイアと言っているんだし!
美味しかったから、何の問題もなし!


手もみした自家製の太麺は、プリっとした食感の麺で!
芯までしっかりと茹でられた麺は、やや、やわめにも感じられたけど


ラーメン燈郎【七】-7

小麦粉のうま味が感じられる麺で!
しなやかなコシもあって!


手もみして縮れが付けられているので、スープとの絡みもよかったし!
この麺はいい♪


トッピングされたチャーシューはブラックペッパーを外側にまぶして、オーブンで焼かれたものだったので!
味わいは、パストラミポークみいな感じで!


ラーメン燈郎【七】-8

悪くはないとは思うけど
食感は、やや、カタメで

味もスパイシーだったこともあって
ここは、普通に煮豚でよかったような気もしたかな

ただし、他の具は
メンマは、コリコリとした食感が最高だったし!

海苔はなぜか、岩海苔ではなく、板海苔を千切ったものが使われていたけど
香り高くて、パリッパリのランクの高い海苔で、風味と食感のとてもいいものだったし♪

玉ネギの甘味が煮干しのビターさの出たスープには、よく合っていたし!
シャリシャリとした食感もよかったし!


三つ葉も、彩りのよさだけではなく、香りもよくて♪
美味しい宮元さんらしい「燕三条系背脂煮干しラーメン」インスパイアだった♪


でも、味は本場で食べるものより格段にいいと思うので!
その日だけは、お腹は空くとは思いますが、我慢して、午後の2時に「ラーメン燈郎」までお越しください♪


次は、もう1つの限定である「カニ味噌ラーメン」を食べに来ようかな!
ご馳走さまでした。

ラーメン燈郎【七】-10

【カニ味噌ラーメン】
2月23日(月)~3月8日(日)
(昼 11:00~  夜 18:00~)
昼・夜限定 各15食大量の渡り蟹を投入したスープに3種類の味噌を使用


ラーメン燈郎【七】-11

PS ■■■ラーメン燈郎■■■
【営業時間変更のお知らせ】


1月21日(水)より
11:00~25:00
中休み(15:00~18:00)も営業!

利用しやすくなりましたね♪


ラーメン燈郎【七】-9

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

★プチライスサービスで付きます★
■カレーラーメン・カレーつけ麺
■辛いラーメン・辛いつけ麺を注文された方のみにサービス提供いたします。


〆のごはん割りにいかがでしょう?
お客様のお好きなタイミングで従業員にお申し付けください。お、サービスライスは食べ残し厳禁とさせていただきます。ご了承願います足りない方は、半ライス・ライスの有料もございます。

【期間限定】カニ味噌ラーメン…730円
2月23日(月)~3月8日(日)
昼 11:00~  夜 18:00~)
昼・夜限定 各15食
大量の渡り蟹を投入したスープに3種類の味噌を使用


【期間・時間限定】背脂煮干しラーメン…780円
2月21日(土)から約1カ月 (14時~17時のみ)
20食限定
新潟のご当地ラーメン『燕三条系』インスパイア。
【脂の量が選べます】普通/マシ/マシマシ
【麺量 大盛りまで無料】並150g/中250g/大350g


【トッピング】
牛ステーキ(約100g1枚)300円
豚2枚 200円
メンマ・とろけるチーズ・温泉玉子・半熟煮玉子・ライス 各100円
海苔5枚・生卵・半ライス 各50円


ラーメン燈郎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:背脂煮干しラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年8月18日(月)

ラーメン燈郎【六】-1

本日は、8月16日(土)から限定の「福原ブラック」の提供が始まっている『ラーメン燈郎』へ!

この限定は、『ラーメン燈郎』のスタッフに入っている福原さんが、初めて作るラーメン!
福原さんは、大阪からラーメン修業のため上京してきている、大阪時代からの知り合い!


縁あって『麺屋 一燈』坂本店主と出会って!
『麺屋 一燈』で働くようになると


めきめきと頭角を現してきて!
とうとう、『ラーメン燈郎』で、限定ラーメンを作るまでになった


福原さん、おめでとう♪
そうして、福原さんが初めて作る「福原ブラック」とネーミングされたラーメンとは
!?

燈郎限定「福原ブラック」

告知によれば、「スープ、カエシ、香味油、すべてに煮干を使い、ガツン!とくる見た目と味で旨味たっぷりのラーメン」ということで!
ニボラーとしては、絶対に食べておかないといけない一杯!


というわけで、彼の作るラーメンを食べるために、店へと向かったんだけど
果たして、どんな味わいのラーメンを食べさせてくれるのだろうか

期待と不安を胸に、開店30分前の10時30分に、店の前までやってくると
お客さんの姿はなく、ポールポジション獲得!

入口の扉を開けて、ちょこっと挨拶させてもらって
ベンチについて、開店を待つ。

すると、この後、1人お客さんがベンチに座ったところで、スタッフの荒井さんが店の中から現れて、先に食券を買うように促されて
もちろん、買い求めたのは8月16日(土)から31日(日)まで半月の間、昼夜各20食限定で提供される「福原ブラック」!

ラーメン燈郎【六】-2

そうして、再び、外に出て待つものの
行列は意外に延びずに、2人待ちのまま、定刻の11時を少し前倒しして、開店店となった。

しかし、開店して11時を過ぎると、お客さんが、どんどんと入るようになって
そして、入る注文は限定の「福原ブラック」ばかりで!

最初は、余裕で、ラーメン作りの準備をしていた福原さんも
急に、忙しくなって、余裕もなくなってしまった(汗)

それでも、初日の昼の一発目は、手が震えましたと語っていた福原さんだけど
今日はそんなことはなく、スムーズに手も身体も動いていた!

まず、スープを温め始めて!
チャーシューをフライパンで軽く炒めると


麺をテボに投入して、タイマーをセット!
そうして、温まったスープがラーメン丼に注がれると


ピピピッ!ピピピッ!
タイマーが鳴って、投入されてからジャスト30秒で引き上げられた麺が湯切りされて、ラーメン丼の中へ!


そうして、フライパンで炙られたチャーシューにメンマと玉ねぎ、海苔が盛りつけられて!
これで、「福原ブラック」の完成!


ラーメン燈郎【六】-3ラーメン燈郎【六】-4

そして、まず、2個作りされた「福原ブラック」の1つが、まず、一番に私に出されたんだけど
ネーミング通りの真っ黒なスープのラーメンで

「富山ブラック」を彷彿とするスープは、めっちゃ、しょっぱそうだったけど(汗)
飲んで見ると、見た目と違って、ぜんぜん、そんなことはなくて!

ラーメン燈郎【六】-5

そして、スープは、福原さんの話しによれば
白背と背黒の2種類の片口煮干し使って水出しした純煮干しのスープが使われていて!

煮干しの風味が飛ばないように
昼夜2回、20杯分ずつのスープを仕込んでいるという!

さらに、カエシは、この限定のために、黒背を入れて、20日前から寝かせていたものを使って!
そして、香油は、白背と背黒を使った煮干し油で、これを営業の30分前に作るというこだわりぶりで


スープをいただくと、香り高い煮干しの風味が口の中に広がって!
純粋に美味しい♪


それと、片口の煮干しだけで、よく、これだけのうま味が出せたなというのが素直な感想!
たぶん、この動物系を一切、使っていない煮干しだけで出汁をとったスープを飲んで


正確には、昆布だけは使ってはいるだろうけど
ほぼ、100%煮干しの、純煮干しのスープには感じられなかったお客さんもいるんじゃないかと思う。

それだけ、イノシン酸の煮干しのうま味が出ていた証拠で!
それが、鶏だったり、鰹だったりのうま味と錯覚してしまうんじゃないかと思うけど!


もちろん、前述したように、香味油にも鶏油等、使っていない…
白絞油の植物性油に白背と背黒の煮干しを移した油を使っているのに

それに、技術的には、煮干しだけを使ってうま味を出すことにこだわるにしても、牡蠣煮干しを隠し味に使えば、絶対に美味しくなるはずで!
それを福原さんもわかっているはずなのに


牡蠣どころか、アゴも鯵煮干しも使わない。
それで、片口煮干しだけで、これだけの味わいを作り出したことは評価できると思う。


しかも、大量の煮干しを使っているわけでもないはずなのに、これだけの煮干し感を出す。
この作品は、ぜひ、「煮干狂會」加盟店の皆様にも評価してほしい逸品だと思った
(笑)

ただ、個人的に、ちょっと気になったのは、醤油のカエシの甘味!
それを、福原さんに指摘すると…

「市販の安い醤油を使いました。」ということで…
たまり醤油とか、特別な醤油は使っていないという!

そして、甘味は、ザラメによるものと福原さんは話していたけど

ここらへんは、福原さんの関西の味付けが反映されたものだったのかもしれない。

個人的には、やはり、少し、甘味を強く感じるので…
ザラメは、もう少し、控えめでもよかったような気もした!


ただ、それ以外は完璧!
こんな煮干しスープは、今まで、関東ではいただいたことがないので、時にニボラーの人には味わってもらいたい。


麺は、『麺屋 一燈』で、先週の「鮮魚ラーメン」でも使われていた低加水の中細ストレート麺が合わせられて!
カタめで、パツンと歯切れのいい麺は、食感が最高だし!


この清湯の純煮干しスープには、相性バッチリの麺だったし!
スープとの絡みもよくて、美味しくいただけてよかった♪


ラーメン燈郎【六】-6

さらに、炙りチャーシューは、直前に炙られただけあって!
香ばしくて、肉のうま味がよく感じられるものだったし♪


思った以上に美味しいラーメンに大満足!
ご馳走さまでした。

ラーメン燈郎【六】-7

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

辛らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

【期間限定】福原ブラック


ラーメン燈郎




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:福原ブラックstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年7月28日(月)

【新店】中華そば 一颯-1

新小岩に「中華そば いぶき」という店がオープンしたという情報が入ってきた!
さらに、煮干しを効かせた「中華そば」を出す店だと聞いて!

これは、黙っているわけにはいかないでしょう
(笑)
大阪にも『中華そば いぶき』という店があって、こちらも、煮干し風味の「中華そば」を出す店だけど!

でも、こちらは、『中華そば 道頓堀』出身の店主が、伊吹いりこをあっさりと効かせた清湯スープの「中華そば」を出す店だし!
場所も東京じゃないしね!


でも、東京で、あの煮干狂店主の店と同じ屋号を付けてくるとなると(汗)
そこで、スマホに「新小岩 いぶき」と入力して、ググってみたところ

まず、出てきたのが『中華ソバ 伊吹』
まあ、そうだよね!


そして、次に出てきたのが
7月オープンの新店『中華そば 一 颯(いぶき)』だった。

「一颯」と書いて「いぶき」と読むんだね!
スマホで「いぶき」と打ったら漢字変換できたけど!


あとで、パソコンで打ったら、変換できずに「一」を打って!
「颯爽(さっそう)」と打って!


「爽」の字を消して変換したくらい
とりあえず「伊吹」のパクリではないようだった(笑)

それに、情報によると、どうやら、こちらの店!
永福町大勝軒系の店のようで!


まだ、新店ハンターの方の誰もブログでレポしていなかったので
訪問することにした。

昨日に続いて、2日連続でやって来た新小岩駅!
昨日は、『ラーメン燈郎』の「3周年記念イベント」の日で!


本当は、昨日、『燈郎』、『一颯』の連食を敢行しようと画策していたんだけど
『燈郎』で、「3周年記念つけ麺」を、麺300gの中盛で食べて!

さらに、「あらい飯」の「ステーキ丼」というサブメニューまでいただいてしまったので
さすがに無理と判断(汗)

そして、本日は、昨日とは反対側の駅南口の改札を出て、平和通りを南へ!
江戸川区役所方面へと向かう。


『とみ丸』があった跡地に入った店で!
だいたいの場所はわかっていたので、平和通りの左側をテクテクと歩いていくと


あれっ!?
江戸川区の標識が出てきたんだけど(汗)

店は、葛飾区にあるので、通り過ぎてしまったようだ。
そこで、今、来た道を戻ると、店はあったんだけど


白いビルに黒の『中華そば 一颯』と書かれた看板があるだけで
立て看板がなく、目を引く幟もないため目立たない。

だから、ここを目指してやって来た私でもスルーしてしまう
でも、もっと、店は、駅から離れていたイメージがあったのに、人間の記憶なんて曖昧なもの(汗)

真新しい暖簾を潜って店内へと入っていくと
厨房には店主らしき人物が1人立っていて

私が入店すると、こちらの目を見て、頭を下げて
「いらっしゃいませ!」

気持ちのいい挨拶があった!
でも、こうして、挨拶ができている店は多くはない。


ただ、店内はノーゲスト!
11時開店の店で、ただ今の時刻は11時30分になろうとする時間で!


まだ、時間が早いということもあるけど
オープンしたばかりで、認知度が低いんだろうね。

まずは、入口近くの券売機で、食券を買う!
メニューは、「中華そば」に、トッピング全部入りの「いぶきそば」に、「つけそば」があって!


【新店】中華そば 一颯-2【新店】中華そば 一颯-3

「中華そば」は、小、中、大があって!
小が150g、中が225g、大が300g!


【新店】中華そば 一颯-4

つまり、麺1玉150gで、中が1.5玉、大が2玉といったところだろうけど
トッピングに草村商店製とあったワンタンがあって!

これは、食べてみたい!
ただ、トッピング全部入りの「いぶきそば」にもワンタンが入っているみたいで


価格は、「いぶきそば」にしても、「中華そば」にワンタンをトッピングしたとしても同じ200円増し!
ただし、店主に聞いたところ


ワンタントッピングすると、ワンタンが8個入るけど!
「いぶきそば」だと、チャーシューに味玉が半分増量されるものの、ワンタンは3個ということで


【新店】中華そば 一颯-5

少し悩んで、結局、屋号を冠した「いぶきそば」にすることにして!
麺量は1玉150gの小を選択。


なお、注目すべきは、メニューに「チャーハン」があったこと!
永福町大勝軒系の店でチャーハンがメニューにある店といえば


松戸にある『中華そば まるき』
こちらの店は、『永福町大勝軒』で修業した店主が開いた柏の『大勝』出身の店主の店!


そして、こちらの店の店主は、中華料理の経験もあることから、「中華そば」とともに「チャーハン」をメニューに置いていて!
私は、未食ながら、このチャーハンが人気で、「中華そば」を食べずに、この「チャーハン」狙いで入店するお客さんも少なくないんだとか!


しかし、メニューに「チャーハン」を置いているということは
しかも、普通は、サイドメニュー扱いで、半チャーハンとか小チャーハンという扱いの店が多い中

こちらは、小、中、大と用意されていて!
価格も350円、650円、950円とそれなりの価格を付けているし!


もしかすると、「まるき」出身の店主の店なのかも!?
そこで、「チャーハン(小)」の食券を飼って、席へ!

そして、食券をカウンターの上に置くと
さっそく、「いぶきそば」から作り始める店主!

おたまでスープをしゃくって下ろす仕草は、『大勝』や『まるき』で見たものと同じ!
そうして、出来上がってきた「いぶきそば(小)」!


【新店】中華そば 一颯-6【新店】中華そば 一颯-7

国産豚の肩ロースを使ったという煮豚が載り!
茶色く色付けられた味玉が半玉、丼の中央に鎮座するビジュアルのラーメンは、「まるき」とは違うみたいな気もするけど


まずは、赤茶色したスープをレンゲにとって、用心しながらいただく
というのも、永福町大勝軒系の店は、熱したカメリアラードが香油に使われて、スープの表面が熱々なので!

知らずにカブッと飲んだりしたら、口の中を火傷してしまう
しかし、こちらの店のスープは、あまりラードは多めではなく、普通にスープを飲むことができた。

煮干しが香る豚骨清湯煮干しのスープで!
背黒の煮干しのうま味にえぐみや苦味も感じられるスープだけど!


煮干しは、ガツンと効いているというわけではなく…
じんわりと効いている程度。


代わりに、かなり、生姜の風味が強くて!
思わず…

「生姜の効いた味わいなんですね。」と口に出したところ…
店主からは…

「特に、生姜を効かそうと思って作っているわけではないんですけど…」
「スープの出汁をとるのに生姜を使っていますので、それで、生姜が感じられたのかもしれません。」
との答えがあったんだけど

結構、生姜が効いていて!
香味野菜の味わいも感じるスープで!


「まるき」とは、味もちょっと違うように感じられた
ただ、以前に「まるき」に行ったのは、もう7年か8年も前の話しなので!

記憶も風化してしまっているし
『まるき』自体の味わいも変わっているかもしれないしね!

麺は、永福町大勝軒系の店御用達の草村商店の麺で!
中細縮れの、この、やわい茹で加減の麺が、なぜか、このニボニボのスープには合う!


【新店】中華そば 一颯-8

食べたことがないから、わからないけど
きっと、このスープに、煮干しラーメンには定番の中細ストレートのザクッとした食感の低加水麺を合わせたとしても、こちらの麺の方が合う気がした。

そうして、国産豚の肩ロース肉を使ったという煮豚のチャーシューは、小振りなものだったけど
肉質のいいチャーシューで、肉のうま味が感じられるものでよかったし♪

【新店】中華そば 一颯-9

ワンタンも、特別なものではなかったけど
トゥルンとした食感がよくて、餡の豚挽き肉がジューシーなのもよかったし♪

【新店】中華そば 一颯-10

味がしみしみの味玉も、美味しくいただけたし!
全体的にみると、スープに、もっと、煮干しが効かされていたら、もっとよい気はしたけど


【新店】中華そば 一颯-11

でも、美味しくいただけました♪
そして、ラーメンを食べている最中に出された「チャーハン(小)」は


【新店】中華そば 一颯-12

ご飯の量が少ないにもかかわらず、ご飯がパラパラで、美味しく炒めてあったので!
「チャーハン」を食べながらそんなことを店主に話すと


「いや、小より大を作る方が大変です。」
「大3人前なんて注文が入ると、ご飯の量が多いので、鍋を振るのも大変だし、味付けの加減も難しくなるので…」
等と話していたけど…

この「チャーハン」は、ラーメン屋が作るチャーハンとしては、今まで食べてきたチャーハンの中では一番の美味しさかもしれない♪

そこで…
「失礼ですけど、まるき出身の方なのですか?」とズバリ聞いてみたところ…

「ええ、そうですよ!」とさらっと返事が返ってきて…
「よくわかりましたね!?」と言うので…

「チャーハンでわかりました。」と話すと…
「まるきは、よくチャーハンが出ましたから!」

「毎日、6升もライスを炊いていましたからね。」等と話していたんだけど…
こちらの店も、少なくとも、今日、いただいた「いぶきそば」は、美味しいことは美味しいけど!

今度来たら、「チャーハン」を「中」か「大」でオーダーしてしまいそう♪
ただ、煮干しスープは生き物!


次は、美味しいかもしれないので、やっぱり次も、やっぱり「中華そば」を食べようかな!
ご馳走さまでした。

【新店】中華そば 一颯-13
【新店】中華そば 一颯-14【新店】中華そば 一颯-15

メニュー:中華そば 小…650円/中…750円/大…850円
いぶきそば 小…850円/中…950円/大…1050円
肉そば 小…900円/中…1000円/大…1100円

つけそば 小…680円/中…780円/大…880円

トッピング
生玉子…50円/煮玉子…100円/長ねぎ…100円/メンマ…100円/青菜(小松菜orほうれん草)…100円/のり…100円/チャーシュー…200円/ワンタン…200円

チャーハン 小…350円/中…650円/大…950円


中華そば 一颯

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:いぶきそばstar_s35.gif
チャーハン(小)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年7月27日(日)

ラーメン燈郎【五】-1

今月7月1日にオープン3周年を迎えた『ラーメン燈郎』!

それを記念して、本日7月27日に「3周年記念イベント」を開催!
150食限定の「豚&貝出汁の淡麗つけ麺」が提供される!


ラーメン燈郎【五】-15ラーメン燈郎【五】-16

『麺屋 一燈』のセカンドブランドの店として、『ちばから』をリスペクトした『二郎』インスパイア系ラーメンを出す店としてオープン!
デフォルトの「ラーメン」、「つけめん」、「汁なし油そば」を求めるお客さんに行列を作らせる店!


しかし、不定期に提供される限定ラーメンが人気で!
特に、現店長の出塚さんの作る清湯スープの限定は『ラーメン燈郎』のファン以外の多くのお客さんを集客!


毎回、大行列ができるため!
整理券が配られるほど!


今日の「3周年記念イベント」も整理券制で、朝7時から整理券が配られるというので
早めに店へと向かった。

それでも、店にやって来れたのは6時49分。
道には、すでに整理券をもらうための長蛇の列ができていた


ラーメン燈郎【五】-4ラーメン燈郎【五】-3

でも、これくらいは想定内。
この後、50人超の行列ができたところで、6時58分に出塚店長が店の中から出てきて!


ラーメン燈郎【五】-5ラーメン燈郎【五】-6

整理券を配り始めた。
私が受け取って番号は44番。


ラーメン燈郎【五】-7

「10時半頃にまた、お集まりください。」と言われて、一度、店の前を離れて
再度、10時26分に店の前までやって来ると

店の前から、隣の「デニーズ」方向に向かって50人近い行列ができていて
日向を避けて「デニーズ」を右に折れた道に入って並ぶ

ラーメン燈郎【五】-8

すると、そこにスタッフの人がやってきて
「イチエさん、一燈に居たときには、ぜんぜん来てくれなかったですね!」

ラーメン燈郎【五】-9

プンプン怒りながら、そう話すのは、大阪からラーメン修業のために東京に出てきているスタッフの福原さん!
実は、ガンバっている彼の姿を見るために、2度ほど麺屋 一燈』を訪れたている。


しかし、1度は60人
もう1度は40人超の行列に阻まれて、断念していた(汗)

10時半になると、整理券順に並び替えが実施されて!
今度は、店からスタッフの荒井さんが出てきて「あらい飯」の注文を取り始めた。


ラーメン燈郎【五】-10

なお、「あらい飯」とは、これも、不定期に『ラーメン燈郎』で供される人気のサイドメニューで!
本日の「あらい飯」として出される「ステーキ丼」は、30食限定と聞いていたし


44番の私までは残っていないだろうと思っていたのに
あったので、もちろん、注文♪

そうして、11時定刻になると、出塚店長が暖簾を持って、店の中から現れて!
簡単に3周年を迎えられたことのお礼が述べられて開店!


ラーメン燈郎【五】-11ラーメン燈郎【五】-12

しかし、これからが長かった
延々、12時20分まで、炎天下の中、1時間20分待って(汗)

今日は、お手伝いに来ていた、こちら『ラーメン燈郎』の元店長で、7月20日まで『豚骨一燈』の店長だった宮元さんから
「中で、先に食券を買ってください。」と誘導があって

ラーメン燈郎【五】-13

さらに、この後、入店して、3周年記念の「つけ麺」が出てくるまで10分を要したので
開店から1時間30分。

店に着いた時間からは2時間4分。
朝に整理券を取りにやって来た時間から通算すると、5時間41分もの時間がかかって、ようやく、対面することができたんだけど


長かった
しかし、待っている間に、ポールで来られていた方が食べ終えて出てきたので

何時から待っていたのか
尋ねたところ

真夜中の午前12時過ぎから、徹夜して待っていたというのだから
スゴい(汗)

なお、入店して、「限定つけ麺」と「あらい飯」の「ステーキ丼」の食券を買い求めて
宮元さんに渡すと

ラーメン燈郎【五】-14ラーメン燈郎【五】-2

麺の量を並の200gか、中盛の300gか聞かれたので
ジョークで、現金100円を出して!

「大盛の400gで!」
と言うと…
今日は、この限定のために、特別な麺を用意したため、数に限りがあるからと、断られてしまった(笑)

そうして
「まず、トッピングが先に出ます。」

厨房のスタッフからそう言われて出されたのが
麺とつけ汁とは別に別皿に盛られて出された、鶏と豚のレアチャーシュー、ほうれん草、ネギ、くし切りされたカボス!

ラーメン燈郎【五】-17

そして、少し遅れて、キレイに盛り付けられた麺!

ラーメン燈郎【五】-18

そうして、最後に、レンジで温められて、アッツアツになったつけ汁が出されて!

ラーメン燈郎【五】-19ラーメン燈郎【五】-20

さらに、少し遅れて「あらい飯」の「ステーキ丼」も出された。

ラーメン燈郎【五】-21ラーメン燈郎【五】-22

そして、この「ステーキ丼」が、めっちゃよくて!
ニンニクの香ばしい香りがたまらなくよかったし!


肉が、めっちゃやわらかくて!
肉の中から迸る肉汁が、とてもジューシーで!


掛かっていたソースの味わいも美味で!
チョー美味かった♪


そうして、メインメニューの「豚&貝出汁の淡麗つけ麺」は
麺が昆布水につけてあるということで!

『らぁめん 夢』で食べた『飯田商店』リスペクトの「つけ麺」が出てくるのかと思っていたんだけど
昆布水は、サラッとしたもので、想像していたものとは違った

あの、ネトネトの濃~い昆布水の中につけられた麺を藻塩につけて!
醤油ベースのつけ汁につけていただく「つけ麺」は、清湯つけ麺では、最高・最強のつけ麺だと思っているので、少し、残念


それと、スタッフの人からは
「昆布水につけてありますので、最初は、つけ汁につけずにお召し上がりください。」と食べ方の指南があったので!

実践してみたんだけど
特に、何か特別な味は感じられず(汗)

そこで、麺の上に載っていた「とろろ昆布」といっしょに食べてみたところ…
「とろろ昆布」の持つグルタミン酸のうま味とネバネバ感!

そして、程よい塩分が麺と合わさって
いい感じの味になった♪

それと、この中細ストレートの麺は、いい風味の麺で!
小麦粉のうま味を感じられるのがいい♪


それに、ポクポクとした食感の中加水の麺は、食感がとてもよくて!
コシがあって、のど越しのいい麺でよかった♪


そうして、次に麺を、つけ汁につけていただいたところ
あっさりとした豚骨清湯スープに貝出汁をじんわりと効かせた淡麗な味わいなんだろうと思っていたスープは、豚のうま味と甘味がいっぱいに出た濃厚豚骨清湯だった!

普通なら、ゲンコツ等の豚骨にニンジン、ニンニク、生姜、ネギ、玉ねぎ等の野菜!
これに、やっても、昆布と干し椎茸の出汁を加えたスープを作って!

牡蠣煮干しと帆立の干し貝柱を入れて作ったカエシと香油を使って仕上げる。
その程度だと思うのに


それと、この豚のうま味と甘味は、豚骨の骨のうま味というよりは、豚肉のうま味に感じられたので!
出塚店長に感想を話すと


「そうなんですよ。」
「これは、荒井さんが豚のミンチを使って、作ってくれた豚のブイヨンです。」
と教えてくれた!

さらに、出塚店長からは
「今日のスープは、煮干しを使っていないので、お気に召さないかもしれませんけど?」

なんて、笑いながら言ってきたので
「牡蠣煮干し使っているじゃない!」と返したところ…

「牡蠣は、生牡蠣を使っているので…」と言って…
「でも、油に牡蠣煮干し使ってました。」なんて言っていたけど!

豚のミンチでとった動物系スープに、牡蠣と帆立の貝出汁のうま味を重ねたダブルスープのつけ汁は、めっちゃ美味しくて!
今日だけの限定にするのではもったいない「つけ麺」だったので!


ぜひ、また、やって!
今度は、もっと多くのお客さんに食べてもらえるように、少し、長いスパンで提供してもらえないかと話すと


「スゴくお金が掛かっていて、こういう機会でないと、お出しすることはできないんです。」
申し訳なさそうにそう言われてしまったけど

そう言えば、『麺屋 一燈』の坂本店主が
「限定をやるときは、皆さまの日頃のご愛顧に感謝して行うので、儲けなんて考えてやりません。」と話していて…

高級な食材を、惜しげもなく注ぎ込んでんスープ作りをしたか!
以前に、話を伺ったことを思い出した。


でも、付け合わせの鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種のコンフィされたチャーシューも、味、食感ともに最高だったし♪
本当に美味しい清湯のつけそばで♪

長い間、待ってた甲斐がありました。

ご馳走さまでした。

ラーメン燈郎【五】-23ラーメン燈郎【五】-24

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

辛らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

【3周年限定限定(7月27日のみ150食限定)】豚&貝出汁の淡麗つけ麺…850円
あらい飯「ステーキ丼」…300円


ラーメン燈郎




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:豚&貝出汁の淡麗つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年5月16日(金)

ラーメン燈郎【四】-1

本日は、5月9日から25日まで、数量期間限定で提供される出塚店長の限定を求めて『ラーメン燈郎』へ!

今回の限定は「出塚の限定 浅利&昆布出汁清湯 あさりとこぶやん」昼15食限定!
牡蠣、烏賊、蟹と続いた出塚店長清湯限定のシリース第4段!


ラーメン燈郎【四】-2

前回にいただいた蟹の限定がかなり美味しかったので、すぐにでも訪問したいところだったけど
毎度のことながら、『麺屋 一燈』の限定に、こちら『ラーメン燈郎』の限定も人気が高くて

初日や最初の土日に行っても、限定を求めるファンが殺到して、よほど早くから行かないと、食べられない危険があるのと
今回は、整理券制がとられるというので

しばらく、様子見をしてから行くことにした。
そうして、もうそろそろいい頃だろうと思って、本日、シャッターで訪問!


スタッフの荒井さんから促されて、開店前に券売機で「小ラーメン」680円の食券を買って限定確保!
その後、開店するも第1陣にはギリギリで入れず


第2陣で入店して、席につくと
間もなくして、「あさりとこぶやん」が、出塚店長自らサーブされた。

ラーメン燈郎【四】-3ラーメン燈郎【四】-4

香味油が多めに浮く清湯醤油のスープをいただくと
浅蜊!浅蜊!浅蜊!

あさりの貝出汁のうま味満載のスープで!
じんわりとした昆布のうま味が後を追いかけてくる感じ!


あさり節と昆布だけで出汁をとって!
動物系をまったく使っていないというスープは!


出塚店長によれば…
スープはもちろん、香味油にもカエシにも使っていないと話していたけど

コクがあって、深みの感じられるスープは!
動物系がなくたって、まったく、物足りなさは感じられない。


麺は、中細ストレートの自家製麺。
先日、『豚骨一燈』の「きまぐれ煮干しそば」で食べたときに使われていた麺と同じだと思うけど


ラーメン燈郎【四】-5

アルデンテに茹でられた麺の食感は、ボソッ、パツッ!
本来は、もっとカタくて、もっと歯切れのいい麺のはずだけど


狙ってこうしたのか
あるいは、ただ、単に、麺の茹で時間が短かったのかはわからないけど

個人的には、もうあと10秒長く、茹でて欲しかったかな
ただ、麺が茹だってないわけじゃなく、このボソッとした食感も悪くはない。

そして、トッピングされた厚切りのローストポーク
弾力があって、ちょっと、カタめに感じられたけど

噛む度に滲み出る肉のジューシーなうま味が感じられて!
果実酒を使ったような甘めの味付けもよかった♪


また、太メンマの外はコリッ!
中はサクッの食感も最高で!


あっという間に完食!
美味しかった♪


昼のみ15食の限定で
シャッターで訪問は必須!

でもこれは、5月25日までの提供期間中に、ぜひとも、食べておきたい一品!
おすすめです♪


ラーメン燈郎【四】-7

PS 4月17日から定休日がなくなり、その定休日だった木曜日のみ昼夜20食限定「台湾汁無し油そば」が食べられるという。
これは絶対、来週、食べに来よう!


ラーメン燈郎【四】-8

PS2 先日、イケセイのイベントに出店していた『麺屋 一燈』!
その際にスタッフの千影さんから


「イチエさん、ぜんぜん、店に来てくれない。」と言われたので(汗)
近いうちに店に伺う約束をした。

そこで、「ラーメン燈郎」の帰りに、寄ってみるつもりだったんだけど
11時30分で36人の行列。

ラーメン燈郎【四】-9

この後も、行列は延びて40人超に
平日に、これだけのお客さんを集客する『一燈』は、やっぱりスゴい!

しかし、さすがに、この人数で待つ時間はなく
今日も退散せざるを得なかった

ただ、こんな状態がずっと続くんだろうし
いつ、約束を果たせるのだろう!?

ラーメン燈郎【四】-6

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

辛らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

【限定(5月9日~25日/昼のみ15食限定)】出塚の限定 浅利&昆布出汁清湯 あさりとこぶやん…680円


ラーメン燈郎




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:あさりとこぶやんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m