FC2ブログ
訪問日:2018年6月7日(木)

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-1

本日のランチは、九段下の『八咫烏(やたがらす)』の近くに5月16日からプレオープンして
5月28日の大安にグランドオープンした新店の『NOODLE MEISTER 源九 GENK』へ!

こちらの店は、たまに新店のオープン日に行くと、お会いするゼータシゲッチさん情報によると
家系らーめん店と九州ラーメン店で合計7年間スタッフ経験のある前田さんという方が、その後、大和麺学校に通って、この地に開業した店だそう!

そして、こちらの店は、日によって、提供するラーメンが変わる店らしく
「煮干の日」「貝と丸鶏の日」があって!

「煮干の日」には、「煮干塩」と「煮干醤油」が
「貝と丸鶏の日」には、「貝だし塩」と「丸鶏醤油」が提供される。

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-2

ちなみに、6月の予定表によると、今週は、4日と5日の月、火と10日の日曜日の3日間が「煮干の日」!
6日から9日までの水曜日から土曜日までの4日間が「貝と丸鶏の日」!


来週からは、火曜日も「貝と丸鶏の日」になって、火曜日から土曜日までの5日間が「貝と丸鶏の日」!
日曜、月曜の2日間が「煮干の日」になるようだけど


7月以降は、まだ、未定。
なお、こちらの店は不定休で、今月の休みは6月30日で、翌7月1日も休みということだったので、注意が必要。


なお、4つのラーメンの中では「貝だし塩」が店主一番のおすすめと聞いて
さらに、この「貝だし塩」を食べて、ウルメ煮干しが使われているために、煮干しが強くて、貝出汁があまり感じられないなんていう情報もあったので

そんなことがあるんだろうか!?
疑問だったので、ぜひ、この噂の煮干味の「貝塩」を食べてみたいと思っていた(笑)

九段下駅から徒歩3分ほど
しかし、水道橋駅からも、飯田橋駅からも、それぞれ、8分、9分という徒歩圏内の、オフィス街の路地裏に誕生した店へとやってきたのは、もうすぐ11時30分になる時刻

和モダンな装いの店へと入店すると
店内ノーゲスト

まずは、大型の券売機で食券を購入する。
メニューは、「貝だし塩」、「丸鶏醤油」、「煮干塩」、「煮干醤油」の4種類で、それぞれに、「特製」と「味玉」のトッピングバリエーションがあって!


【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-3

単品トッピングも多数!
ご飯もののサイドメニューは、「ライス」、「卵かけご飯」、「炙りコロチャー丼」など


ただし、今日は「貝と丸鶏の日」なので、「貝だし塩」と「丸鶏醤油」のみ。
最初から「貝だし塩」にするつもりだったけど


あとは、トッピングをどうするか
私の場合、大概、チャーシューをトッピングすることが多いんだけど

「低温豚チャーシュー」300円、「低温鶏チャーシュー」200円、「炙り豚チャーシュー」300円!
ぜんぶトッピングしたら800円増しの1,650円になってしまうので


どれか一つに絞らざるを得ないかな(汗)
デフォルトの「貝だし塩」に入っていない「炙り豚チャーシュー」にするか!?

しかし、これは、ボタンにあった写真を見ると「煮干」用みたいだから
すると、「特製貝出汁塩」に「低温鶏チャーシュー」がトッピングされているのを発見!

これには、味玉もトッピングされていて
特に味玉は、そんなに好きではないので、要らないけど(汗)

デフォの「貝だし塩」に比べて150円高の1,000円でいただけるというのは、お徳だし♪
そこで、厨房にいた前田店主に向かって


「特製は、何がトッピングされるのですか?」と聞いてみたところ…
「味玉、低温鶏チャーシュー、メンマが増量されます。」と言うので、これに決定♪

トッピングの「低温鶏チャーシュー」が何枚入って200円なのかはわからない。
でも、たぶん、価格からすると3枚だよね!


そうなると、「低温鶏チャーシュー」が2枚入る「特製」は、それだけで、計算上は133円ちょっと!
さらに、たぶん2本で200円のメンマが1本追加されていると思われるので、メンマが100円。


これに100円の味玉を足せば、合計で333円増しという計算になる!
しかし、これが150円増しでいただけるなら、これにしちゃうよね♪


というわけで、「特製貝だし塩」の食券を買い求めて!
オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたコの字型カウンター10席の席の1席へとついて、食券をカウンターの上に置くと


すぐに、キレイな店主の奥さまと思われる女性の方が食券を回収にきて♪
さっそく、前田店主のワンオペでラーメン作りが始まった。


そうして、カウンターの壁にあった、各ラーメンのスープと麺の解説を読んでいるうちに
3分も経たないうちにラーメンが完成して!

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-5【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-4

「これは、岩海苔と柚子酢のジュレになります。」という店主の言葉とともに
特製貝だし塩」と小皿に入れられた「岩海苔と柚子酢のジュレ」が出された。

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-6

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューが2枚ずつと、味玉、穂先メンマが2本!
さらに、白髪ネギ、アーリーレッド
(紫玉ねぎ)三つ葉がトッピングされた、美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、貝香る半白濁したスープをいただくと
スープは、真昆布とホンビノスで出汁を引いた貝出汁スープにアサリ、ホタテのうま味を移した貝油を浮かべたスープのようだけど

解説に「白ハマグリを一人前300g使用」とあった割りには、ホンビノス(白はまぐり)は、そこまで強くは感じられず
香味油に使われた貝油のアサリの風味が思ったより強く感じられた!

ホンビノス貝は、よく、ハマグリとアサリの中間の味わいと言われる。
確かにそうで、ただ、やや、ハマグリ寄りに感じられるけど

このスープはアサリ寄り!
それと、シジミも感じられた。


ただし、シジミのうま味というよりは、えぐ味が感じられて
そして、問題のウルメは

私のバカ舌ではまったく感じられなかったので
店内に、お客さんもいないこともあって

「このスープ、煮干し使ってます!?」
「私は、まったく感じられませんでしたけど…」と厨房の奥の方にいた店主に問いかけると


こちらに寄ってきて
「何回か、そんなことを言われました。」と答えがあったので…

「ウルメを使っているからと誰かがレポしていました。」と話すと…
「はい、煮干しは使っていないので、ウルメを使っていることを話させていただきました…」

「でも、そんな指摘があったので、以来、ウルメを使うのはやめました。」ということだったので…
「ウルメは、ウルメ煮干しではなく、ウルメ節を使われていたのですか?」と重ねて聞くと…

「ウルメ節の粉末を使ってました。」と話してくれたんだけど…
本来、貝と節の相性はいいし♪

アニマルオフのスープなんだから、貝のコハク酸と昆布のグルタミン酸のうま味に、節のイノシン酸のうま味を加えることによって、うま味の相乗効果で、より美味しく食べさせる効果があるし!
それに、仮に煮干しだったとしても、煮干しのイノシン酸のうま味を加えるのはいいことだと思うけど♪


ただ、粉末というのが引っ掛かる
というのは、粉末は、ものによっては、魚臭く感じたり、えぐ味に感じられたりすることもあるので

個人的には、ウルメに限らずシジミも含めて、粉末なんて使わなくてもいいような気がした。
なぜなら、そんなことをしなくたって、このスープからは、十分、美味しい出汁が出てると思うので♪


麺は、店内の一角にある製麺室で打たれる自家製麺で!
この貝出汁の塩スープには、平打ちの細ストレート麺が合わせられていて


【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-9

つるっとした、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺で♪


噛むと、モチッとした食感の多加水麺で!
しなやかなコシのある麺で♪


そして、小麦粉のうま味を感じられて♪
スープとも一体感があって!


この麺はいい♪
しかし、大和麺学校出身なのに、製麺機は「リッチメン」じゃないんだね
!?

大和麺学校は、製麺機メーカーの大和製作所が開校する麺のプロ養成学校で!
生徒さんたちは、ここで、うどん、そば、ラーメンの各コース別に学んで開業を目指す!


そして、こちらのラーメン学校の卒業生は、当然、学校では、製麺のノウハウを学んで!
開業に当たっては、学校で使用した大和製作所の「リッチメン」を購入する。


そして、この大和製作所の「リッチメン」という製麺機は、製麺のプロの方なら、よくおわかりだと思われるけど…
とてもわかりやすく、製麺することができる。


安全装置も付いているから、万が一の事故も防げるし
それなのに、なぜ、「リッチメン」ではないのか!?

そこで、ラーメンを食べ終えたところで前田店主に
「製麺機、リッチメンじゃないんですね!?」と聞いてみると…

「ええ、品川麺機です。」
「リッチメンは車1台買えちゃいますからね(汗)」


「その点、品川なら、その半分で買えますから(笑)」と話し…
製麺室の中の製麺機を見せてくれたので!

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-10

「これ、べんてんの製麺機といっしょのモデルですよね!?」と聞くと…
「そうです!」と話していたけど…

店主は、この難しいテクニカルなマシーンを使いこなして麺を打つ!
この製麺機を見て、麺を食べて、店主の打つ打ち立ての麺で、つけ麺を食べたくなった♪


そして、薄っぺらいと揶揄されている豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシュー
もしかしたら、後から、改善されたのかもしれないけど

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-11

これで薄いと言われたら
これより薄いレアチャーシューは、世の中には、ごまんとあるので

それに、十分、肉のうま味を堪能できる厚さだと思うし!
私は、スープと麺に夢中で、この豚肩ロース肉のレアチャーシューを食べたのが遅かったので、熱いスープにやられて、少し、変色してしまっていたけど


それでも、レアな部分は、しっとりとした食感を感じるもので、よかったし!
これなら、300円支払ってもトッピングする価値のあるものに思えたし♪


そして、鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
やわらかくて、よかったと思うし♪


【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-12

穂先メンマも、やや、カタめにも感じられたけど
穂先のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪

【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-13

アーリーレッドのシャリシャリとした食感も
甘味があって、ほんのり辛味も感じる味わいも、この貝出汁の塩スープと合っていたし♪

そして、麺を食べ終わったところで、「小ライス」を追加発注!
思ったよりは、やさしい味わいの貝出汁スープだったけど、このスープで、貝雑炊にしたら、絶対に美味しいと思ったので♪


すると、すぐに「小ライス」が美人の奥さまから出されて
店主からは

「これ、貝の佃煮です。」といって、容器に入ったホンビノス貝の佃煮が出されたので!
ご飯に載せて、スープを掛けていただくと


【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-14

時間とともにスープの温度が下がったこともあって
ホンビノス貝の貝の風味が強く感じられるようになって♪

麺で食べるのもいいけど
こうして、ご飯で、「貝だし雑炊」にして食べるのもいい♪

さらに、ここで、「岩海苔と柚子酢のジュレ」を入れていただくと
磯の香りと爽やかな柑橘系によって、驚くほど味変してくれたのもよかったし♪

この店には「煮干塩」を食べに、また、来て、「小ライス」も注文して、「煮干雑炊」にして食べるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】NOODLE MEISTER 源九 GENK-15

メニュー:特製貝だし塩…1000円/貝だし塩…850円/味玉貝だし塩…950円
特製丸鶏醤油…900円/丸鶏醤油…750円/味玉丸鶏醤油…850円

特製煮干塩…1000円/煮干塩…850円/味玉煮干塩…950円
特製煮干醤油…1000円/煮干醤油…850円/味玉煮干醤油…950円

味玉…100円/メンマ…200円/揚げ玉葱…100円/のり…100円/岩のり…200円/低温豚チャーシュー…300円/低温鶏チャーシュー…200円/炙り豚チャーシュー…300円

小ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…250円/炙りコロチャー丼…300円


ヌードル マイスター 源九ラーメン / 九段下駅神保町駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:特製貝だし塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月16日(水)

麺処 あす花-1

本日のランチに向かったのは、東京・水道橋に本日5月16日オープンする新店の『麺処 あす花

こちらの店は、女性店主の明日香さんが新橋の居酒屋『東京酒場 一八屋台』を間借りして、昼の11時30分から13時30分までの2時間のみ営業する店として2016年5月19日にオープン♪

しかし、『東京酒場 一八屋台』の閉店に伴い、今年の3月末に閉店を余儀なくされて
この度、この水道橋の地にラーメン専門店としてリスタートした店♪

以前から、こちらの店の存在は知っていた。
ただ、若い割烹着姿の美人女性店主が作るラーメン店という情報ばかりが伝わってきて


肝心のラーメンの味がどうなのか、よくわからなかったので
あまり、食指が動かなかった。

しかし、移転オープンを機に店のことを調べてみると
こちらの若くてキレイな女性店主は、前島店主の『せたが屋』グループ出身の方で、『ラーメンゼロ』や『ひるがお』での修業経験があるみたいで

そんな女性店主が作るラーメンは、どんな味なのか
わからないなら、実際に食べてみればいいじゃない(笑)

というわけで、水道橋駅西口から神保町へと向かう中間の三崎町二丁目交差点近くに誕生する店を訪ねたのは、あと1分で11時になる10時59分!
すると、すでに8人のお客さんが店の前の歩道に行列を作って待っていた。


出遅れたか(汗)
一瞬、そう思った

でも、11時前に来てよかったことが、この後、すぐにわかることに♪
それは、1分後の11時に、ラーメンと映画をこよなく愛するブロガーのしょーぞーさんが到着したときには12番!


わずか1分間の間に3人が並んで!
さらに、数分後には、行列は15人に増えたので


店頭には『せたが屋』グループ代表の前島さんからと
製麺所の「あさひや」のお祝いのお花!

麺処 あす花-2麺処 あす花-3

さらに、『柳麺 呉田-goden-』からの祝い花も飾られていて!
新店開店の、この華やかな雰囲気が好き♪


そうして、開店時間の11時30分を迎えて、行列が24人もの大行列に膨れ上がったところで
トレードマークの割烹着姿で明日香店主が店の中から現れて、開店♪

麺処 あす花-5麺処 あす花-6

ポールのお客さんから順番に入店して、券売機で食券を買って席へとついていく。
そうして、9番目の私の番になって入店すると


鰻の寝床のような、間口が狭くて奥行きのあるレイアウトの店で!
厨房は奥にあって


左側が壁に向かって座るカウンター席6席。
右側に4人掛けのテーブル席が1卓とコンパクトな2人掛けのテーブル席が2卓。


麺処 あす花-8

いちおう、全14席ということになるんだけど
2人掛けのテーブル席が2卓は、奥に向かって向かい合って座るのではなく、直角に、1人がテーブル席とカウンター席の間の通路に突き出るカタチで座らなければならないので

これでは、通路を塞いでしまうので
実質は最大12席ってとこかな

すでに、カウンター席6席はお客さんで埋まっていて
テーブル席にも、相席なしで、各1人ずつのお客さんが座っていたけど

最後の2人掛けのテーブル席が空いていたので!
ギリギリで最後の席につくことができた♪


そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「らーめん」、「辛いらーめん」、「しおらーめん」の3種類のラーメンが基本で!

麺処 あす花-7

それぞれに、「味玉」入りと「特製」トッピングのバージョンが用意されていた。
さらに、サイドメニューの「マヨ玉まかない丼」と「ピリ辛まかない丼」の販売は、まだだったものの、無料サービスでいただける「だし炊きごはん」の販売はされていた♪


初めてなので、千円札を差し込んで、デフォルトの「らーめん」に「だし炊きごはん」のボタンをポチポチと押して席に!
しかし、食券を回収に来る気配がなかったので奥の厨房に歩みよると


どうやら、こちらの店は、セルフ方式のようで
厨房にいた男性スタッフの人に食券を渡すと、半券が戻ってきて

麺処 あす花-9

「番号をお呼びしますので、受け取りに来てください。」と言われて、再び、席へ。
そうして、今度は、お水を取りに厨房の左手前にあるウォーターサーバーの前に行って、コップに水を注ごうとしたところ


「あっ!それは、ビールですよ!」
他のお客さんから注意があって、慌てて手を離す。


セーフ!
危なかった。


危うくビールを注いでしまうところだった。
こちらの店では、ビールサーバーの上に小型のウォーターサーバーが置いてあって、小さな注ぎ口があるので


私のように失敗しないように注意が必要!
ただ、きっと、わたしのような、おっちょこちょいな人もいると思う
ので(汗)

ビールサーバーの注ぎ口を隠すとか
注意喚起の貼り紙をする必要があるかも(汗)

そうして、少し待つうち
「13番のお客さま、ラーメンができました。」

男性スタッフの人から呼ばれて
半券と引き換えに「らーめん」と「だし炊きごはん」が載せられたお盆を受け取って、急いで席へ!

麺処 あす花-10麺処 あす花-11

豚バラロールの煮豚穂先メンマほうれん草、刻みネギ、海苔がキレイに盛りつけられた
シンプルで、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しているラーメン!

麺処 あす花-12麺処 あす花-13

まずは、淡い色合いのスープをいただくと
生姜が香るスープで♪

こんなに生姜の風味が強いなんて
誰もレポしてなかったような(汗)

スープは鶏ガラ、香味野菜で出汁をとったスープに
昆布、鰹、背黒を少々加えたといったような味わいのスープで

出汁もカエシの醤油も、やさしい味わいに感じられて
昔ながらの中華そば!?

イメージ的には、昭和ノスタルジックな東京醤油ラーメンをブラッシュアップして、リメイクしたような味わいにも思えるけど
醤油と塩を1対1くらいでブレンドしたようなカエシの味わいからしても、これ、「佐野ラーメン」をイメージして作ったのでは

超忙しい明日香店主とは
会話できていないので、わからないし

麺は、ぜんぜん違うから、的外れな感想かもしれないけど
そんな感じがした。

麺は、お祝いの花が贈られていたので、東村山の「あさひや」のものと思われるけど
中細ストレートの麺は、アルデンテに茹でられていたからか

麺処 あす花-14

ボソッとした食感に感じられて
もう少し、長く茹でた方がいいような気もしたけどf(^_^;

でも、縮れ麺ではないけど、この旭川ラーメンに使われる麺のような食感の麺は、個人的には好きだし♪
スープとの絡みもまずまずでよかった。


豚バラロールの煮豚は、余分な脂が落とされていて!
肉のうま味も感じられてよかったし♪


麺処 あす花-15

穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


麺処 あす花-16

ほうれん草も、この醤油スープに馴染んで美味しくいただけたし♪
刻みネギも海苔も、この醤油スープには欠かせないアイテムに思えたし


だし炊きごはん」は、ラーメンのスープで炊いた炊き込みご飯で!
そのまま、食べても美味しい。


麺処 あす花-17

でも、これにラーメンのスープを掛けていただくと
生姜の風味MAXの美味しい「だし茶漬け」になってよかった♪

麺処 あす花-18

流行りの生揚げ醤油をカエシに使って、鶏出汁をきかせたネオクラシックな醤油ラーメンとは対極にあるようなラーメンで!
決して、インパクトがあるわけではない。


しかし、食べ終えて、ほっこりさせられる
そんな、やさしい味わいの、心癒されるラーメン♪

次は「しおらーめん」食べに来ますね♪
ご馳走さまでした。


麺処 あす花-19麺処 あす花-20

メニュー:らーめん…750円/味玉らーめん…850円/特製らーめん…1000円
赤いらーめん…800円/味玉赤いらーめん…900円/特製赤いらーめん…1050円
しおらーめん…800円/味玉しおらーめん…900円/特製しおらーめん…1050円

だし炊きごはん…0円/マヨ玉まかない丼…250円/ピリ辛まかない丼…250円
麺とスープの大盛り…100円/味玉…100円/穂先メンマ(4本)…150円/チャーシュー(2枚)…200円


麺処 あす花ラーメン / 九段下駅水道橋駅神保町駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月16日(金)

【新店】ラーメン二郎 神田神保町-1

本日のランチは、東京・神保町の路地裏に大行列を作らせる店ラーメン二郎 神田神保町店へ!

こちらの店は、神田神保町2丁目にあった店を昨年の2017年11月25日に閉店させて、神田神保町1丁目に移転。
12月11日にオープンした店!


神保町には大行列店が2店あって!
その1店は『うどん 丸香』


こちらは、東京で一番美味しい讃岐うどんが食べられると評判の店で!
実際に、食べログの東京うどんランキング1位!


全国でも第5位にランキングされる店!
いつ行っても、20人から30人


ピーク時にはそれ以上のお客さんが並ぶ
しかし、その店と同じくらい行列ができている店が、こちらの通称『神保町二郎』!

『うどん 丸香』のように回転は早くないので、同じ20人から30人待ちだと1時間は待つ覚悟が必要!
そんな店へとやってきたのは午後の2時30分を少し回った時刻!


今日は、めちゃめちゃ忙しくて、お昼ご飯も食べられないまま、神保町での仕事を午後の2時20分に終えた
お腹空いた

さて、どこでランチしようか!?
しかし、いくつか行ってみたい店はあるものの、もう、この時間からでは昼の営業時間に間に合わないし

『覆面 智』なら間に合う!
今日も、何か限定をやってたはずだし


それとも、未訪の喜多方ラーメンの店で、ラーメンとまぐろ丼のセットにしようか!?
そこで、ふと、思ったのは

こんな時間だったら、さすがの『二郎』でも空いてるかも!?
そう思って、スマホのナビを便りに、三省堂書店書店の裏手の路地にある店の前までやってくると

店頭にお客さんが6人!
さらに、路地を挟んだ斜め前に4人のお客さんが並んでいたんだけど


10人待ちなら、並んでも20分かな
そう思って、最後尾に付く!

すると、そこに、店の中からスタッフの人が出てきて、麺の量だけを聞いてきた。
『二郎』に行ったら、前回の『ラーメン二郎 桜台駅前店』でもそうだったように、麺半分にするつもりだった。


しかし、前に並ぶ4人が全員「小」!
私だけ「麺半分」というのもヌルい気がして、思わず「小」と言ってしまったんだけど


大丈夫かな
と思ったら、そこに新たなお客さんが並んで

そのお客さんにも、スタッフの人が麺の量を聞いたところ
「3分の1で(汗)」

それを聞いて、スタッフの人は、さっさと店へと戻っていってしまったんだけど
麺3分の1って

『神保町二郎』って、そんなに麺の量、多いのかな!?
ちょっと、心配になって、スマホに「神保町二郎 麺 g」と入力して、ググってみたところ

「小」で、茹でる前の量で麺350gだと判明
さらに、二郎の麺はスープをよく吸うので、食べ終える頃には茹で前の倍以上の量を食べていることになる。

さらに、野菜と豚を加えれば、その総量は1kgくらいになるということがわかったんだけど
やっちゃったかな(^_^;)

でも、今、めっちゃお腹空いてるので、どうにかなるでしょう!
そうして、5分ほど待っていると


店の中からお客さんが次々に出てきて、入れ替わりに、店頭の6人のお客さんが入店して!
スタッフの人に促されて、店頭に移って


【新店】ラーメン二郎 神田神保町-2

さらに、15分ほど待って、店内へと案内されて!
券売機で「小」の食券を買って、指定された席へとつく。


なお、券売機で販売されていたのは
「ラーメン(小)」700円、「小豚」800円、「豚ダブル」900円、「大」800円、「大豚」900円、「大豚ダブル」1,000円と有料トッピングの「生玉子」50円!

【新店】ラーメン二郎 神田神保町-3

このご時世でも、この価格!
リーズナブルな価格で、お腹いっぱいにさせてくれる『ラーメン二郎 三田本店』のおやじさんの思いは、この店でも受け継がれていた。


厨房では、こちらの店の店主が、大量の麺を茹でているところで!
茹で上がると大きなラーメン丼に入れていった。


すると
麺がすでに、ラーメン丼より上に盛り上がっているんですけど(^_^;)

そうして、お客さんに好みを聞いて、「ヤサイ」と答えると、大量の野菜が載せられて!
さらに、野菜が盛られた


見事な野菜の山!
インスタ映えするビジュアル♪


しかし、あんなの食べられない(汗)
でも、この圧倒的なボリュームを事前に見ることができてよかった!

迂闊に「ヤサイ」コールしていたら、大変なことになっていた(^_^;)
そうして、先客に「ラーメン」が出された後に、また、大量の麺が茹でられると

先客と後客に好みを聞く店主!
そして、先客が「ヤサイニンニクアブラカラメ」


後客が「ニンニク」とコール!
すると、先客に出されたのは


ラーメン丼を逆さにしたよりも高い野菜の山が築かれて、最後に脂の塊が載せられた
ド迫力の一杯だったけど

この先客はともかく、後客にも先にラーメンが出されたのは
彼らが「麺カタめ」でリクエストしていたから

情報によると、こちら『神保町二郎』は、他の『二郎』に比べて、麺がやわらかめだそうで!
それで、最初に麺の量を聞かれたときに、麺の茹で加減の好みも言うのがルールみたいで


私もそうしようかなとは思ったけど
でも、こちらの『二郎』で食べるのは、これが初めてだったので、まずは、デフォの茹で加減の麺を食べないとね!

その後、店主から好みを聞かれて
「ニンニクカラメ」とコール!

「ニンニク」は、この後、人と会うけど、『二郎』を食べるのに、ニンニクなしなんてありえないので
ブレスケアのお世話になるしかないよね(^_^;)

それと、「カラメ」は、『二郎』の場合、圧倒的な麺の量のため、「麺半分」とか「麺少なめ」の場合は、そのままでいいけど
普通に「小」で注文すると、私には、スープが、やや、薄めに感じられてしまうので

大概、この2つはコールしている!
昔は、さらに豚マシ、ヤサイマシマシしていたこともあったけど、もう、そんな無謀はできないので
(^_^;)

そうして、店主から供された「ラーメン(小)」の「ニンニクカラメ」は、並々と注がれたスープに茹で前で350gある麺!
そして、その上に大量の野菜が盛りつけられて、丼の縁にドカッとニンニクが載せられて


最後にカエシが掛けられたもの
これでも、それなりに迫力ある。

【新店】ラーメン二郎 神田神保町-4【新店】ラーメン二郎 神田神保町-5

野菜の山を崩さないようにして、「天地返し」を行う。
これは、『二郎』という食べ物を食したことがある人は、皆、知っていることだけど、知らない人のために、簡単に解説すると


【新店】ラーメン二郎 神田神保町-7

「天地返し」とは、麺をスープから出して、野菜の上に載せること。
こうすることによって、麺を冷ますのと


スープの吸いすぎを防止して、麺がダレるのを防いでくれる。
そして、野菜をスープに浸す目的もある。


こうしないと、『二郎』は美味しく食べられないので!
そうして、麺をいただくと


ムチッとして、モチモチとした食感の麺で!
所謂、『二郎』特有のゴワゴワとした麺の食感とは違う!


ジロリアンと呼ばれる熱狂的な『二郎』ファンの方々ならよくご存じの、この日清製粉の「オーション」という二等粉が使われた麺!
お腹いっぱい食べてもらいたいということから、コストの安い小麦粉の二等粉を使って作り始めたという歴史のある小麦粉は、確かに、今まで食べてきた『二郎』の三田本店や都内のいくつかの店で食べたときには、ゴワッとした食感の、『二郎』でしか経験できない食感の麺だった。


うん、だから、皆さん、「麺カタ」なのか!?
確かに、『二郎』らしくないし!

『二郎』のゴワゴワとした食感の麺は好きだから、違和感はあったけど
でも、これも悪くはない。

というか、一般的には、この麺の方が、食感がいいと感じる人が多いように思えるし!
麺にコシがあって、いいようにも思える。


でも、個人的には、やっぱり、ゴワゴワかな
それが、『二郎』らしさなので

でも、なぜ、こうも食感が違うんだろうか
茹で時間

加水率
そもそも、オーションを使っていないとか!?

あまり『二郎』に詳しくない人で
オーションについても詳しくないのでわからないけど

今日、デフォルトの茹で加減に、麺の食感がわかったから
次回は「麺カタ」にしてみるつもり♪

そして、スープは、これが『二郎』だよねって感じの味わいで!
豚の肉のうま味に脂のうま味!


そして、豚の骨の髄のうま味の、豚のエキスが出まくったスープに
白い魔法の粉がバサッと入れられて、グルタミン酸のうま味過多じゃないかと思われるのに

豚の濃密なイノシン産のうま味いっぱいのスープに合わさると、強いうま味に変わるのが『二郎』!
やっぱり、このパワーは強烈♪


そして、こってりとした豚の脂にニンニクの刺激が癖になって!
これを欲するようになる


これが『二郎』の魅力だし!
中毒性あるよね♪


野菜はもやしばかりじゃなくて、キャベツが多めに入れられているのもよかったし♪
野菜がくたくたじゃないのもよかった!


豚は、表に出てないなと思ったら、野菜の中に隠れていて、結構、ボリューミーで!
味はともかく、超やわらかいのがよかったし♪


【新店】ラーメン二郎 神田神保町-6

ただ、半分ほど食べ進めると、さすがに飽きてくる
そこで、途中で、卓上の唐辛子を投入!

【新店】ラーメン二郎 神田神保町-8

すると、唐辛子の辛味と刺激で味変して、最後まで完食することができた♪
あ、もちろん、スープは飲まずに、ほぼ、全残しだけどね!


でも、『二郎』の場合は、これでいいので!
久々の『二郎』、堪能させてもらいました。


店を出ると、外には20人近い行列ができていて、この店の人気のスゴさを痛感できたし
今日は、結果的にいい時間に来れたってことなのかな!?

でも、また、いつか来てみたい♪
ご馳走さまでした。


【新店】ラーメン二郎 神田神保町-9【新店】ラーメン二郎 神田神保町-10【新店】ラーメン二郎 神田神保町-11

メニュー:ラーメン(小)…700円/小豚…800円/豚ダブル…900円

大…800円/大豚…900円/大豚ダブル…1000円

生玉子…50円


ラーメン二郎 神田神保町店ラーメン / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:ラーメン 小(ニンニクカラメ)star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月3日(火)

覆麺 智【弐】-1覆麺 智【弐】-2

本日のブランチは、昨年の12月6日以来、約10ヵ月ぶりの訪問になる『覆麺 智』へ!

東京・神保町にあるユニークな店!
店の誕生や系譜や、謎のメンバーカードもそうだけど


メニューだって
固定のメニューがあるわけではなく、曜日毎に違う日替わりメニューだし!

さらに、月替わりの限定メニューがあったり!
火曜の「塩ラーメン」も、出汁に使う素材が月替わりに変わったり


そして、それが、店内の厨房に張り出してある模造紙に記入されていたりという、とても変わった店!
ただ、詳しい情報は私も、よくわかっていない
(笑)

なお、冒頭にランチではなく、ブランチと書いたのは、今日は10時に訪問したから!
昨日、たまたま、Twitterを見ていたところ、こちらの店が今月から試験的に朝9時開店になっていたのを知って!


そして、本日限定が「金目鯛出汁塩らーめん」と知って!
さらに、今朝、こちらの店の店主がTwitterで、大量の金目鯛の兜で出汁を引いている画像付きのツイートをしていて、これが、めっちゃ、美味しそうだったので♪


覆麺 智【弐】-3

神保町駅からほど近い店へとやって来て、10時10分10秒に入店すると
店内ノーゲスト

まだ、朝ラーを始めて間もないから、認知されてないんだね
まずは、入口に貼られた「本日塩ラーメン 金目鯛出汁 900円」と書かれたPOPを見て、デジタルな券売機で「限定900円」と表示されたタッチパネルを押して、食券を買い求めて、席へ!

覆麺 智【弐】-4覆麺 智【弐】-5

そうして、昨年12月に、この店で食べたときにもらった、銀シールが1枚貼られたメンバーカードを店主に提示すると
何をトッピングするか聞かれて

逆に、何がおすすめなのか尋ねたところ
「青唐辛子が合うと思いますよ。」と言われて、それでお願いすることにしたんだけど

このメンバーカードを持っていると、トッピングが一品無料でトッピングできるみたいで
前回、学生風のお客さんがこのカードを使って、無料でトッピングしていたのを見て

今日、初めて、使ってみたんだけど
このカードはどうしたらもらえるのかなど、詳しいことは、まったくわかっていない(笑)

覆麺 智-3

そうして待っていると、わずか2分で完成した「金目鯛出汁塩らーめん」が着丼!
大きいけど薄めの豚肩ロース肉のチャーシューが2枚に、メンマ水菜揚げネギ青唐辛子がトッピングされた塩ラーメン!


覆麺 智【弐】-6覆麺 智【弐】-7

まずは、淡いクリアーな色合いのスープをいただくと
金目鯛!金目鯛!金目鯛!

まず、スープから香る金目鯛のフレイバーがたまらなくよくて♪
Twitterの画像から、鮮魚の金目鯛の兜で出汁をとっていたので、鮮魚の臭みが、ちょっと心配だったけど


しっかり下処理されていて、そんな心配は無用だったし!
感じられるのは鮮魚の金目鯛のうま味♪


ちょっと、塩分強めのスープだけど
こちらの店の系譜からすると、もっと、しょっぱいのが当たり前なので、そうは気にならなかったし

それどころか、キレがあって、コクがあって!
めちゃめちゃ美味しい♪


以前にいただいた「日本一の十三湖 大和しじみ出汁塩らーめん」も、シャレではなく、本当に、しみじみ美味しいラーメンでよかったけど
この金目鯛出汁のスープは、それ以上の美味しさ♪

そして、トッピングされた青唐辛子を少し入れて、スープを飲み直してみると
辛い!

でも、辛いけど、刺激的で!
この塩スープによく合っていて、このうま辛の味変はよかった♪


それと、ラーメンのセンターに載せられていた揚げネギをスープに入れていただくと
コクが増して、こってり感が出たのもよかったし♪

麺は、細縮れの卵麺が使われていて!
30秒ほどで、アルデンテに茹でられた麺は、カタメで、ボソッとした独特の食感の麺で!


覆麺 智【弐】-9

しかし、この低加水麺の食感がとても好みだったし♪
この金目鯛風味の塩スープとも、しっかり絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたのもよかったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉ののチャーシューは、薄かったけど大判で!
やわらかくて、美味しいチャーシューでよかったし♪


覆麺 智【弐】-11

最後はスープも、すべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


覆麺 智【弐】-12

メニュー:覆麺(正油)…780円/味玉覆麺…880円/チャーシュー覆麺…1100円

まぜそば…800円/味玉まぜそば…900円/チャーシューまぜそば…1120円

【火曜日限定】塩ラーメン…900円

大盛(300g)…100円/特盛…200円


覆麺 智ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:金目鯛出汁塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



中華そば 無垢【参】-1

『麺屋武蔵 虎洞』出身の若き岸本店主が長野から応援に来ている実父とともに営む接客がとてもいい店。
オープンから今月の13日までは『肉煮干し中華そば さいころ』をリスペクトして作った「背脂煮干そば」を提供。
しかし、2月14日からは、「背脂煮干そば」も限定の「味噌ら~めん」も止めて、「鶏豚骨魚介ら~めん」を提供する店へとリニューアル。


中華そば 無垢【参】-2中華そば 無垢【参】-3

食べたラーメン:特製ら~めん

中華そば 無垢【参】-5中華そば 無垢【参】-6中華そば 無垢【参】-8中華そば 無垢【参】-9中華そば 無垢【参】-10

[スープ]
鶏ガラ、ゲンコツを長時間炊いた白湯スープに、魚介を合わせたといった味わいのスープ。
マイルドな豚骨魚介ラーメンで、味は決して悪くはないけど、没個性な味わいになってしまった印象。
生姜による味変は面白い。


中華そば 無垢【参】-7

[麺]
カネジン食品のウエーブがかった平打ちの太麺はモッチリとした食感の麺で、スープとの絡みは良好。


中華そば 無垢【参】-12

[トッピング]
真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューに変更。
もう少し、レア感が欲しいところだけど、このチャーシューの変更はウエルカム。


中華そば 無垢【参】-13中華そば 無垢【参】-14中華そば 無垢【参】-15

最寄り駅:神保町駅
オープン:2016年11月22日


中華そば 無垢【参】-16

中華そば 無垢



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅



好み度:特製ら~めんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m