訪問日:2016年5月7日(土)

らぁ麺 すぎ本【四】-1

本日のランチは、鷺ノ宮にある『支那そばや』本店出身の杉本店主が営む店『らぁ麺 すぎ本』へ!

杉本店主のTwitterを見ていたら、2013年12月15日のオープン以来、使い続けてきた「三河屋製麺』の麺を京都の「麺屋棣鄂(テイガク)」の麺に変更するという

らぁ麺 すぎ本
@ramen_sugimoto

【お知らせ】
本日かららぁ麺、つけ麺に使用する麺が変わり
ます。見た目はほとんどかわりませんが。
構想から一年。京都の麺屋棣鄂様と共同開発さ
せていただいた特注麺となります。
この為にご協力していただいた多数の方々に感
謝です!


さて、この変更が吉と出るか凶と出るか!?
というのも、これまで使ってきた三河屋製麺の全粒粉入りの中細ストレート麺は、『金色不如帰』が使ったことでブレイクした麺で!

今では、多くの店で、このツルッと啜り心地がよくて、のど越しのいい、日本蕎麦を食べているかのような食感の麺が愛用されている麺で!
個人的にも、かなり好みの麺だったので♪


変更されるのは複雑な思い
でも、「麺屋棣鄂」の知見社長が造る麺も秀逸で美味しい麺がたくさんあるからわからないけどね!

というわけで、今日は、昨年の4月16日に春の期間限定の「味噌つけ麺」を食べて以来、1年以上ものご無沙汰で、店へと訪問することにした。
そうして、鷺ノ宮駅で下車して、駅近くの、中杉通りから少し折れた路地にある店へ、開店時刻の11時30分を少し回った場所にやってくると

ちょうど、開店したばかりという感じで!
外にお客さんが1人居て、中で、前のお客さんが食券を買っているのを待っている状態だった。


前2人のお客さんが食券を買った後に入店して、私も食券を購入したんだけど
買い求めたのは、豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚に、味玉1個、ワンタン2個が付く「特製塩つけ麺」と「つけ麺大盛」の食券。

らぁ麺 すぎ本【四】-2らぁ麺 すぎ本【四】-3

こちらの店で、「塩つけ麺」をいただくのは初めてで!
以前の麺との違いを確かめるなら、過去に食べたことのある「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」にすべきなんだろうけど


こちらの店の場合、「らぁ麺」と「つけ麺」に使う麺は、限定を除けば、いっしょのはずなので!
それに、こちらの店で「塩つけ麺」を食べた麺友が大絶賛していて、一度、食べたいと思っていたのと!


ここのところ、気温が高いこともあって!
清湯スープのつけ麺をここ2日ばかり食べていて!


『Bonito Soup Noodle RAIK』で食べたGW限定「塩鰹つけ麺」も!
『煮干し中華そば 一燈』でいただいた「鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』」も!


両方とも、かなり美味しい清湯スープのつけ麺だったので!
今日も期待♪


そうして、3席空いていたうちの1席について、食券をカウンターの上に置くと
女性スタッフの方が食券を回収しに来たので

「つけ麺大盛」の麺の量を尋ねたところ
「大盛りは280gで、普通は210gです。」と彼女に代わって杉本店主が答えてくれたんだけど

これは、従来の麺の量といっしょで!
1玉140g。


「らぁ麺」の場合は1玉140g。
「つけ麺」は1.5玉で210gがデフォで!


大盛の場合、「らぁ麺」は1.5玉210g。
「つけ麺」は2玉280gということになるんだろうと思うけど


不思議なのは、「つけ麺大盛」が100円なのに対して「らぁ麺大盛」が150円という価格設定だったこと
同じ麺70gの増量のはずなのに

もしかしたら、「らぁ麺大盛」の場合は、麺だけじゃなくて、スープの量も増量されるのかな
疑問だったけど

今日は、この後、満席になって!
外にも6人ほどの行列が常にできていたために


ラーメン作りに忙しい杉本店主とは、ほとんど、会話ができなかったので
真相は掴めず

そして、この後、少し待たされて、供された「特製塩つけ麺」の「つけ麺大盛」は、黒い皿の上に麺が盛られて、名古屋コーチンの味玉豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚と、穂先メンマ小松菜が載り!
つけ汁の中には、ワンタン2個、微塵切りされたネギ、鷹の爪が入る彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのつけ麺♪


らぁ麺 すぎ本【四】-4らぁ麺 すぎ本【四】-5らぁ麺 すぎ本【四】-6

まずは、切刃24番に見える細ストレートの麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくんだけど
杉本店主が、Twitterでツイートしていた通り、麺の見た目は、三河屋製麺のものと、ほとんどかわらない。

切刃が22番から24番に変わったくらいか!?
麺を何本か手繰って、食べてみると

麺は、杉本店主によって、冷水で、しっかりと〆られているため、ヌメリなどなく
昆布水に浸けられているわけもないのに、麺と麺がくっつくこともなかったのもいい♪

そして、小麦香る風味のいい麺で!
日本蕎麦を食べているような、つるっとした食感のスルスルと啜り心地のいい麺で!


のど越しのよさもあって
風味も食感も三河屋製麺の麺のような

らぁ麺 すぎ本【四】-7

でも、確かに杉本店主は、「麺屋棣鄂」の木箱から取り出されたビニール袋に入っていた麺を茹でていたので
「麺屋棣鄂」の麺に間違いはないはずだけど!?

そこで、あとで、手の空いた杉本店主に確かめてみたところ
やはり、麺は「麺屋棣鄂」の麺で!

今まで使ってきた「三河屋製麺」の麺を、「麺屋棣鄂」にお願いして再現して作ってもらったものだと話してくれたけど
これは、麺を変えたというよりは、製麺所を変えたといった方が正しいかも

らぁ麺 すぎ本【四】-8

そうして、この麺を、キラッキラに鶏油が煌く!
黄金色したつけ汁につけていただくと


鶏のうま味がよく出たつけ汁で!
鶏油がつけ汁にうま味とコクを与えていて!


動物系は、鶏だけではなくて、豚のうま味も感じられて!
スープに厚みが出ていたし♪


昆布のうま味に!
鰹節、鯖節等の節のうま味に白口煮干しのうま味♪


そして、干し貝柱に干し海老のうま味が感じられたので♪
これは、塩ダレに使われているのか
!?

動物系と魚介系のスープのバランスがとてもいいつけ汁で!
「塩らぁ麺」のスープ同様、この「塩つけ麺」のつけ汁も、めっちゃ美味しい♪


さらに、鷹の爪のピリッとした辛さと柚子の爽やかな風味がアクセントとしてきいているのもよかったし♪
麺友が、清湯スープのつけ麺最強と言っていたのもよくわかる味わいの一杯だった♪


そして、つけ汁に入っていたワンタンは、餡がギッシリと詰まったもので!
皮もトゥルンとした口当たりのもので!


らぁ麺 すぎ本【四】-11

めちゃめちゃ好みのワンタンだったし♪
麺に載せられた具の鶏と豚のレアチャーシューは


らぁ麺 すぎ本【四】-9

鶏のムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感のもので!
味付け控えめで、つけ汁に潜らせて、いただくと、とてもいい感じで、美味しくいただけたし♪


豚カタロース肉のレアチャーシューも、肉質のいいチャーシューが使われていて!
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


名古屋コーチンの味玉は、私のようなバカ舌だと
「ネットリとした黄身が甘く感じる♪」なんてことも感じられず

らぁ麺 すぎ本【四】-10

「流石、名古屋コーチンの玉子だけのことはある。」等とも、全く思わなかったけど(汗)
普通に美味しい味玉でよかってし♪

そして、穂先メンマは、やわらかくて
シャクシャクとした食感が何とも言えずよかったし♪

最後に、杉本店主にスープ割りをお願いすると
贅沢にも、普通に、「らぁ麺」に使うスープで割ってくれて!

このスペシャルなスープ割りをいただくと
つけ汁が再び、温かくなったことも手伝ってか!?

再び、鶏の風味がふわっ~♪
節や煮干しの風味もふわっ~♪


最高でした♪
ご馳走さまでした。


らぁ麺 すぎ本【四】-12

メニュー:らぁ麺
醤油らぁ麺…750円/醤油味玉らぁ麺…850円/醤油ワンタンらぁ麺…950円/醤油チャーシューらぁ麺…1000円/醤油特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

塩らぁ麺…750円/塩味玉らぁ麺…850円/塩ワンタンらぁ麺…950円/塩チャーシューらぁ麺…1000円/塩特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

つけ麺
醤油つけ麺…800円/醤油味玉つけ麺…900円/醤油ワンタンつけ麺…1000円/醤油チャーシューつけ麺…1050円/醤油特製つけ麺…1050円/つけ麺大盛…100円

塩つけ麺…800円/塩味玉つけ麺…900円/塩ワンタンつけ麺…1000円/塩チャーシューつけ麺…1050円/塩特製つけ麺…1050円/つけ麺大盛…100円

トッピング
名古屋コーチン味付玉子…100円
ワンタン(2個)…100円/(4個)…200円
チャーシュー…250円/特製トッピング…250円

名古屋コーチン玉子かけご飯…250円/チャーシューご飯…300円


らぁ麺 すぎ本

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 鷺ノ宮駅都立家政駅



好み度:塩特製つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年11月20日(金)

【新店】海坂屋-1

本日のランチは、11月13日オープンの新店海坂屋で!

東京・東中野に「煮干中華そば」を食べさせてくれる新店ができたと聞いて!
ニボラーとしては放っておくわけにはいかないので、行ってみることに
(笑)

JRと都営大江戸線が走る東中野駅が最寄り駅になる店で!
JR中央・総武各駅停車線でアクセス!


西口改札を抜けて、ロータリーの先にある環六(山手通り)の横断歩道を渡って左方向・中野坂上方面へ!
そうして、しばらく歩くと、店の看板が見えてきた。


開店5分前の10時55分に到着すると
あれっ!?

もう、すでに暖簾が掛かっている。
しかし、入口には「準備中」の木札が


どっちが正しいの!?
とりあえず、引戸を開けて入店すると

厨房に2人いたスタッフの1人から
「もうすぐ、開けますから、もう少々お待ちください。」

店頭には、三河屋製麺からの開店祝いの花があって!
三河屋製麺の木製の麺箱もあったので、これで、どこの製麺所の麺かは明白!


【新店】海坂屋-2

そして、店頭のA型看板に、画像付きのメニュー紹介があって!
片面は麺メニュー!


もう片面には、サイドメニューの「弁慶飯」の説明が書かれていたんだけど
麺メニューで気になったのは、ホンビノス貝が載る「汐そば」!

【新店】海坂屋-3【新店】海坂屋-4

ホンビノス貝が載るラーメンといえば
今年の3月1日に千葉県船橋市の東中山に店をオープンさせたイッチーこと市川店主の「中華そば とものもと」

難病にかかり、長らく入院していたが、最近、ようやく退院して、今は、営業再開に向けて準備中!
そんなラーメンがあって!


ネットでは、新店ハンターの皆さんは、こぞって、「煮干中華そば」を食べていて、詳しいレポがなかったこともあって!
寸前で気が変わって、この「汐そば」を食べてみることに!


【新店】海坂屋-5

定刻の11時になると、スタッフとおぼしき人が現れて!
木札をクルッと裏返して開店!


入店すると、券売機の姿がないため、とりあえず、店の一番奥のカウンターについたんだけど
東京の新店で券売機方式じゃない店というのも珍しい。

店内は、厨房前に設えられた真っ直ぐなカウンター席6席に2人掛けのテーブル席が1卓。
厨房には男性スタッフが2人で!


先ほど、もうすぐ開けますとアナウンスのあった方が店主さんのようだった。
メニューを見て、その店主に


「汐そばにしようと思うんですけど…」
「特製にすると、何が付くんですか?」
と聞くと…

「海老ワンタンと味玉と、普通は付かない鶏チャーシューが付きます。」
昨日、訪問した尾久に10月21日にオープンした新店の『麺処 富士松』でも、「特製」にすると鶏チャーシューがトッピングされて!

この鶏チャーシューが、めっちゃ美味しい鶏ももハムで、よかってので♪
それに、「海老雲呑」が付くのもいいし!


そこで、注文は「特製汐そば」にした。
後は、サイドメニューだけど


別に、大阪の麺友のまーちんさんじゃないから、毎回、サイドメニューを食べる必要はないし
ブログに必ず「やってもうた!」と書く必要もないので(笑)

でも、今日だけは、やっぱり、「弁慶飯」はいっとかなアカンやろーと思って!
店主に


「ご飯ものでしたら、やっぱり、弁慶飯がおすすめなんですよね!?」と聞いてみたところ…
「弁慶飯は、私の出身の山形庄内地方の郷土料理で、煮干中華そばとペアで食べるにはおすすめですけど…」

「汐そばだったら、叉焼丼がおすすめですね♪」
想定外の答えが返ってきて、どうしようかと思ったんだけど


そう言われて「弁慶飯」を注文するのも気が引けて
「叉焼丼」を注文することに(汗)

注文を受けると、開店してすぐに、私の後に入ってきたお客さん2人の注文が「煮干中華そば」だったこともあるかもしれないけど
まず、スープを雪平鍋で温め始めると

頃合いを見計らって、タイマーのスイッチを入れると同時に、麺をテボに入れて行く店主!
さらに、その隣のテボには海老雲呑を!


また、その隣のテボに味玉を投入!
そうして、50秒後にタイマーがピピピと鳴ると♪


すぐに、麺の入ったテボを引き上げて
雪平鍋で温められたスープが張られた丼に入れられると

続いて、海老雲呑、味玉他が盛りつけられて!
これで、「特製汐そば」の完成!


【新店】海坂屋-6【新店】海坂屋-7

そして、まず、「特製汐そば」が受け皿に載せられて出されて!
少し遅れて「叉焼丼」も出された。


【新店】海坂屋-8【新店】海坂屋-9

ホンビノス貝酢橘豚肩ロース肉のチャーシューメンマ岩のり等がデフォで載り!
さらに、「特製」トッピングの海老雲呑味玉、鶏チャーシューが載る具沢山の塩ラーメン!


まずは、クリアーな塩味のスープをいただくと
貝!貝!貝!

【新店】海坂屋-10

スープは、貝出汁のうま味が満載で!
ホンビノス貝と昆布で出汁をとっているんだろうと思われるけど


鯛と背黒の煮干しにウルメ節と思われる出汁の風味も感じられた。
なお、動物系は、鶏も豚も感じられなかったので、店主に聞いてみると


多くは語ってはくれなかったけど
動物系は一切、使っていないこと。

魚貝オンリーのスープで!
貝は、ホンビノス貝も含め4種類の貝で出汁をとったと話してくれたので!


貝は、アサリにハマグリ、シジミも使っているとういことなのかな!?
ともあれ、これは、貝好きにはたまらない味わいのスープ♪

それに、酢橘もほんのりと香って!
なかなか美味しいスープだと思う♪


なお、卓上には、ミル入りの黒胡椒に白胡椒、すだち酢、微塵切りされた玉ねぎに魚粉まで!
いろいろと調味料が用意されていて


【新店】海坂屋-11【新店】海坂屋-12

「煮干」だったら、玉ねぎを入れたかもしれないけど!
「すだち酢」は、酢橘をこれ以上強くする必要はないと思ったし!


結局、何も使わなかったけど
いろいろ入れて、味の変化を楽しむのもいいかもしれない♪

麺は、色白美人の中細ストレート麺で!
最初は、ザクッとしたカタめの食感なのに


ダレやすいのか!?
後半はシコッとした食感に変わるこの麺は

昨日、『麺処 富士松』で食べた麺と同じかな!?
同じ三河屋製麺の麺だし!

【新店】海坂屋-13

でも、この麺はいい♪
適度なコシもあるし!


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


それに、この塩清湯スープとの相性もバッチリで!
コクとうま味いっぱいの貝出汁スープをいっぱい持ってきてくれて、美味しくいただくことができた♪


トッピングされた岩のりは、磯の香りがスープに移って、いい感じだったし♪
味玉も、メンマも普通に美味しくいただけた。


【新店】海坂屋-14

ただ、海老雲呑は、ワンタンの皮の中に小海老が一匹だけ入れられたもので
海老のプリッとした食感は悪くはなかったけど、もう一つだったかな

それと、鶏と豚肩ロース肉の2種類のチャーシューも、可も不可もない味わいのもので
特に、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、あまり、レア感のないレアチャーシューで、しっとりとした食感もなかったのが

ただ、「叉焼丼」には、サイコロ状にカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが散りばめられていて!
こちらは、レア感のあるレアチャーシューが使われていたので、チャーシューにバラツキがあったのかもしれないね


【新店】海坂屋-15

なお、「叉焼丼」に使われたチャーシューは、炙られているので香ばしかったし!
味付けもよくて!
これは、店主のおすすめに従って、正解だった♪


今日は、直前に「特製汐そば」に「叉焼丼」に変更してしまったので
次回は、「煮干中華そば」を「弁慶飯」とのセットで食べてみるつもり♪

ご馳走さまでした。

【新店】海坂屋-16

メニュー:煮干中華そば…780円/特製煮干中華そば…1000円/汐そば…800円/特製汐そば…1000円/鶏そば…830円

海老雲呑…200円/叉焼…100円/メンマ…100円/味玉…100円/海苔…100円
白飯…100円/弁慶飯…150円/鶏そぼろご飯…150円/叉焼丼…250円


海坂屋

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東中野駅中野坂上駅落合駅



好み度:特製汐そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月22日(金)

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-1

本日のランチは、3月12日オープンの新店『煮干し中華そば 鈴蘭 中野店』で!

こちらの店は、新宿三丁目の『煮干し中華そば つけめん 鈴蘭』が中野にオープンさせた2号店!


オープン日に伺って、看板メニューの「煮干しそば」をいただいた。
鶏白湯ベースにゲンコツも加えた動物系スープに背黒を重ねたといった感じのスープは、煮干しがビシッと効かされている!


ラーメン一杯当たりの煮干し量は70g!
煮干しに対する耐性のない一般のお客さんからすると、かなり多めで!


店の立て看板には
「煮干の旨さ教えます。」なんて書いてあったけど(笑)

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-2

看板通りの、煮干しの旨みがわかる!
濃厚煮干しラーメンの初心者には打ってつけの一杯だったと思う♪


この中野にできた2号店で、今日は開店以来、2回目の限定をやるという!
前回の4月23日に提供された限定は食べてみたかったのに食べられなかったので


今日は、こちらの店の本店の店長を務めていて、今は西荻窪で独立開業した廣田さんの店『麺尊 RAGE』で!
10杯限定の「のどぐろ煮干し」が使われた「冷やし煮干しそば」を食べた帰りに訪問。


JR中野駅の南口から「中野通り」を南下して、店へと向かったんだけど
店のある、このストリートの右側にはラーメン店がいっぱい!

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-3

「つけそば」の元祖『大勝軒』に、どさん子チェーン、家系の店等
店に行くまでの間に、たくさんのラーメン店があった。

そうして店の前までやって来ると
オーブンの日とは違って、今日は並びなく、すんなりと入店!

本日限定の「純煮干しそば」の食券を購入すると!
スタッフの女子が食券が食券を回収して、即、口頭で厨房にオーダー♪


煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-4煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-5

店長に挨拶して
空いていたL型カウンター席のコーナーに近い席について、ラーメンができるのを待つ

そうして、そう待つことなく、店長によって作られた「純煮干しそば」が完成すると
店長が自らの手で、ラーメンを手元まで運んできてくれたんだけど

普通だったら、出来上がったラーメンをカウンターの上に置いて、お客さんがラーメンを取りに行くというパターンが多いと思われるけど
そうせずに、手元まで運んできてくれたのは

ラーメン丼が熱くなっていて、お客さんが、その熱いラーメン丼を触って、不快な思いをしたり
最悪の場合、丼をひっくり返してしまう

そんなことを未然に防ぐために、こちらの店では、お客さんの手元までラーメンを運ぶサービスが実施されていてんだけど
地味なサービスだけど、いいサービスだと思う。

供された「純煮干しそば」は、豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ
ザクッと切られたネギに海苔、なるとの載るラーメンで!


煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-6煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-7

店長によると、新宿三丁目の本店とは違って、こちら中野店はオープンから穂先メンマを作っているということだったけど!
これは、『麺尊 RAGE』の廣田店主の紹介で使うことになったものだそうで!


品質の良いものを紹介してもらって!
値段もそんなに高くなかったのでよかったと話していたけど


長い一本の立派な穂先メンマで!
やわらかくて、シュクシュクとした食感もよかったし!


煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-11

薄味に味付けてあるのもいい!
そして、この穂先メンマがデフォルトで2本も載せられているのもよかった♪


まずは、鯵、カマス、平子、背黒の4種の煮干しで出汁をとったというスープをいただくと
煮干しがビシッと効かされたスープで!

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-8

煮干しのうま味もビターさも感じられて!
味わいとしては、以前に新宿三丁目の店で、前述の廣田さんが店長だったときに作られた限定ラーメンのような感じでよかった♪


そして、今日のこの限定ラーメンの麺には、本店の「煮干しそば」に使われているカネジン食品の中細ストレート麺が合わせられていて!
このサクパツの食感の麺は、こういうニボニボなスープとの相性はバツグン♪

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-9

そして、純煮干しの清湯スープに絡んで!
煮干しのうま味満載のスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


前回のオープン日に、こちらの店で「煮干しそば」をいただいたときには、平打ちの太ストレート麺が合わせられていて!
モチッとした食感の多加水麺は、煮干しスープに決して合わないわけではないけど!


ただ、個人的には、本店で使われている、この中細ストレートの低加水麺を合わせた方がいいと思ったし
実際、その後は、麺を、平打ち太ストレート麺の「太麺」と中細ストレート麺の「細麺」から選べるようになったという話しを聞いていたけど!

前回の白湯スープでも、今回の清湯スープでも
やっぱり、煮干しスープは、この麺じゃないとね!

トッピングされた豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシューは、今回も前回同様の超薄切りのものだったけど
せっかくの食感に肉のうま味も犠牲にしてしまっているような気がするので

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-10

もっと、厚切りにしてほしかったし
前回のものに比べて小ぶりで

こんな風に、スライサーで超薄切りにして出すなら
せめて、『中華そば 四つ葉』『らぁめん 小池』のように、もっとも大判のものを使ってほしかったかな

チャーシューだけは、やや、不満
しかし、スープも麺も穂先メンマもよくて、なかなか美味しい純煮干しラーメンでよかったと思う。

ぜひ、また、限定をやってください!
ご馳走さまでした。

煮干中華そば 鈴蘭 中野店【弐】-12

メニュー煮干そば…730円/チャーシュー煮干そば…930円/特製煮干そば…980円

つけめん…750円/チャーシューつけめん…950円/特製つけめん…1000円
つけめん…780円/チャーシューつけめん…980円/特製つけめん…1030円
海老つけめん…780円./チャーシュー海老つけめん…980円/特製海老つけめん…1030円

大盛り…100円

【5月22日㈮1日限定】純煮干しそば…780円/チャーシュー純煮干しそば…980円/特製純煮干しそば…1030円

トッピング
チャーシュー…200円/煮玉子…100円/メンマ…100円/のり…100円

炊き込みご飯…100円


鈴蘭 中野店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 中野駅新中野駅東高円寺駅



好み度:純煮干しそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年4月16日(木)

らぁ麺 すぎ本-1

本日のランチは『らぁ麺 すぎ本』で!

10年間で食べたラーメン5.000杯!
ラーメンが好き過ぎて32歳で脱サラ!


「ラーメンの鬼」と呼ばれた故・佐野実氏に3年半従事後、2013年12月15日に鷺ノ宮に店をオープンした!
生粋のラーメンフリークである杉本店主の店!


その杉本店主がTwitterで、久しぶりに「味噌つけ麺」の限定をやるとツイートしていたので!
行ってみることにした。


らぁ麺 すぎ本-3

先月に「塩つけ麺」を食べに行ったときには、見事に売り切れていて
「塩らぁ麺」をいただいた。

しかし、その「塩らぁ麺」が、めっちゃ美味しくて♪
それはそれでよかったんだけど


やっぱり、「塩つけ麺」を食べてみたい!
そこで、次回こそ「塩つけ麺」とは思ってはいたんだけど


でも、「味噌つけ麺」が限定で出ると聞かされたら
やっぱり、こっちにしたくなるよね(笑)

というわけで、高田馬場から西武新宿線の急行で一つ目の鷺ノ宮駅で下車して!
駅からは近いものの、中杉通りから折れた路地に入っていかないといけない店の前までやってきたのは、午後の1時近い時刻。


らぁ麺 すぎ本-4

入店すると
厨房には杉本店主1人!

こんな時間なのに、席は、ほぼ、満席状態で!
流行っている♪


手前と奥の2席が空いていたので、手前の席に座ることにして
その前に、食券を買うんだけど

もちろん、買い求めたのは「味噌つけ麺」の食券!
デフォルトが、麺量200gで850円!


大盛りは300gで、価格はデフォに50円プラスの900円ということだったので!
千円札を滑り込ませて、「味噌つけ麺 麺300g」のボタンをポチッと押して!


らぁ麺 すぎ本-5

席について、食券をカウンターの上に上げると
すぐに、食券を回収しに来て!

まず、先客の「醤油らぁ麺」を2つ作り上げた後に、私の注文した「味噌つけ麺」を作り始める杉本店主!
最初に麺を2基のテボへ分けて投入すると

スープを寸胴から雪平鍋に移してガス台の火に掛けていく
そうして、味噌ダレを準備

さらに、チャーシューを冷蔵庫から取り出して、切り出していって!
麺をテボに投入してから4分30秒で麺を引き上げると


「つけ麺」だから、そのまま、水が張られたザルの中に入れられるんだろうと思ったのに
そうではなく、「らぁ麺」のように平ザルで一度、湯切りを行ってから、水に入れられるという丁寧な仕事がなされていた。

そうして、〆られた麺が盛られて!
その上に具が並べられると


最後につけ汁が作られて!
これで、「味噌つけ麺 」の完成!


らぁ麺 すぎ本-7らぁ麺 すぎ本-8

まず、驚かされたのが、麺がレギュラーメニューの「醤油つけ麺」、「塩つけ麺」に使われている中細麺ではなく、平打ちの太ストレート麺だったこと!
しかも、幅は、たぶん、12番くらいあるんじゃないかと思うけど!


らぁ麺 すぎ本-9

こんな麺が使われているなんて思わなかった。
まずは、麺だけをつけ汁にはつけずに、そのまま、麺だけをいただくと


モチッとした食感の麺で!
弾力があって、しっかりとしたコシの強さを感じる麺で!


つけ汁につけてみると
味噌清湯のサラッとしたつけ汁に適度に絡んでくれるのがいい♪

たぶん、「醤油つけ麺」、「塩つけ麺」に使われている中細ストレート麺では、この「味噌つけ麺」の場合は、つけ汁と絡みすぎてしまう感じがしたし
それで、この限定のために、杉本店主は、この麺を用意したんだと思う。

この麺は、このつけ汁には合っていてよかったと思う♪
しかし、麺以上によかったのがつけ汁!


普通、味噌味のつけ麺を食べると
味噌ダレの味が濃くて、あまり、スープの出汁のうま味が感じられないことが多い。

でも、この強い味わいの味噌ダレに、生姜、ニンニク、山椒等の和のスパイスが効かされた味わいも好きだから!
それはそれでいいと思うけど


こちらの店のつけ汁は、鶏に豚、昆布に鰹節、鯖節、煮干し等のうま味が感じられて!
味噌のうま味ではなく、出汁のうま味で食べさせてくれるのがいい♪


ただ、これは、一歩、間違えると、味噌汁になってしまう危険がある
それを杉本店主は、上手く作り上げたかなという感じがした。

しかし、麺の量を大盛りの300gにしたせいもあってか
後半、味が、やや、単調に感じられたので

何か、味変アイテムがあると!
最後まで飽きずに美味しくいただけたかもしれない。


トッピングされた鶏と豚の2種類のレアチャーシューは、たぶん、塩水14%のソミュール液に漬けて、真空低温調理されたものだと思うけど!
どちらも、しっとりとした食感のだったのがよかったし♪


豚肩ロースのレアチャーシューは、あまりレア感はなかったけど
噛めば噛むほど肉のうま味が滲み出てくる美味しい逸品だった♪

穂先メンマもやわらかくて!
シュクシュクとした食感がとてもよかったし!


最後に、杉本店主にスープ割りをお願いすると
贅沢にも、「らぁ麺」用のスープを温めて割ってくれて!

「濃かったら言ってください。」と言われて!
飲んでみると、ちょっと濃いめだったので


遠慮なく
「高いスープなのに、申し訳ないですけど、もう少しだけ、薄めてもらえます。」と言うと

快く引き受けてくれたんだけど!
この味わいが最高!


スープだけ飲むなら、これが一番!
でも、最初に割ってもらったスープ割りは、味噌ラーメンのスープとして、麺をいっしょに食べたら美味しいんだろうなと思えるものだったので!


「味噌は初めていただきましたけど、味噌も出汁感があって、美味しいですね♪」
さらに、「味噌らぁ麺」でも食べてみたいと杉本店主に話すと


「味噌は、ラーメンでもやったことがなくて、今回初めて作ったんですけど…」
「そう言っていただくとありがたいです♪」


そう言って、満面の笑顔を浮かべていたけど!
この限定の「味噌つけ麺」の提供は、味噌ダレがなくなるまで!


約1ヶ月の予定ということだったけど
ロングランなので、油断していると、案外、早めに終了する可能性もあると思うので

訪問はお早めに!
ご馳走さまでした。

らぁ麺 すぎ本-10

メニュー:らぁ麺
醤油らぁ麺…750円/醤油味玉らぁ麺…850円/醤油ワンタンらぁ麺…950円/醤油チャーシューらぁ麺…1000円/醤油特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

塩らぁ麺…750円/塩味玉らぁ麺…850円/塩ワンタンらぁ麺…950円/塩チャーシューらぁ麺…1000円/塩特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

つけ麺
醤油つけ麺…750円/醤油味玉つけ麺…850円/醤油ワンタンつけ麺…950円/醤油チャーシューつけ麺…1000円/醤油特製つけ麺…1000円/つけ麺大盛…100円

塩つけ麺…750円/塩味玉つけ麺…850円/塩ワンタンつけ麺…950円/塩チャーシューつけ麺…1000円/塩特製つけ麺…1000円/つけ麺大盛…100円

【春の期間限定(一日30食)】味噌つけ麺
麺200g…850円/麺300g…900円

トッピング
名古屋コーチン味付玉子…100円
ワンタン(2個)…100円/(4個)…200円
チャーシュー…250円/特製トッピング…250円

名古屋コーチン玉子かけご飯…250円/チャーシューご飯…300円


らぁ麺 すぎ本

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 鷺ノ宮駅都立家政駅



好み度:味噌つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年3月23日(月)

らぁ麺 すぎ本【弐】-1

3月19日オープンの新店『麺創 樹咲』で、薩摩しゃも、焼きアゴ、鯛兜等で出汁をとって、宮内庁御用達の関ヶ原たまり醤油を使用した無添加・無化調の『樹咲そば』をいただいて!
次に向かったのが『らぁ麺 すぎ本』!


こちらの店は、「ラーメンの鬼」と呼ばれた故・佐野実さんの「支那そばや本店」で3年半修業した杉本店主が鷺ノ宮に開業した店で!
オープンは2013年12月15日!


『麺創 樹咲』の最寄り駅である沼袋駅から西武新宿線の各駅電車に乗って鷺ノ宮駅で下車。
鷺ノ宮駅北口から駅前の中杉通りに出て、その先のパチンコ屋「SHINSEKAI」と「オリジン弁当」の間の路地にある店を目指す!


らぁ麺 すぎ本【弐】-2

そうして、店にやってきたのは、午後の1時40分になる時刻で
入店すると、こんな時間だというのに5人のお客さんが入っていた。

まずは、券売機で食券を買おうとしたところ
何と、お目当ての「つけ麺」が全滅!

らぁ麺 すぎ本【弐】-3

「塩つけ麺」の評判がいいので、何かの機会があったら、食べたいと思っていて!
今日、ようやく、同じ西武新宿線沿線の店に行く機会があったので、やってきたんだけど


でも、本来、「らぁ麺」が売りの店で、「つけ麺」が売り切れるなんて
そんなことがあるのかと思って、杉本店主に聞いてみたところ

「今日は、思いの外、つけ麺が出てしまって…」
「仕込みの量が少ないこともあったんですけど…」


「でも、今まで昼に売り切れることなんか、なかったんですけどね…」
「すいません…」


そう言われてしまっては仕方ないよね。
そこで、未食の「塩らぁ麺」をチャーシュートッピングでいただくことにしたんだけど


思い起こせば、前回は、オープン3日目の2013年12月17日に訪問して!
「チャーシューが美味しかったので!」


「次回は、塩らぁ麺をチャーシュートッピングして食べてみたい♪」とブログに書いたというのに…
2回目の訪問が、ずいぶんと遅くなってしまった
(汗)

空いていた席について
買い求めた「チャーシュー塩らぁ麺」の食券をカウンターの上に上げると

さっそく、食券を回収して!
ラーメン作りに入る杉本店主!


寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていって!
頃合いを見計らって、麺をテボに投入!


そして、麺が茹で上がると!
テボから平ざるに麺を移して、湯切りをする『支那そばや』スタイルで麺上げ!


そうして、最後に、提供寸前に切り揃えられた鶏と豚の2種類のレアチャーシューに、一本の長い穂先メンマ等の具が盛りつけられて!
完成した「チャーシュー塩らぁ麺」が供された。


らぁ麺 すぎ本【弐】-4らぁ麺 すぎ本【弐】-5

澄み切ったクリアーな塩スープをいただくと
まず、鶏の豊潤なうま味が感じられて♪

さらに、ゲンコツなのか?
もしかしたら、豚のミンチが使われているのかもしれないけど
!?

動物系は、鶏だけではなくて、豚のうま味も感じられて!
スープに厚みが出ていた♪


らぁ麺 すぎ本【弐】-6

さらに、昆布に鰹節、鯖節、煮干等のうま味に♪
塩ダレには、干し貝柱、干し海老も使われているのか
!?

乾物の出汁のうま味もよく出ていて♪
動物系と魚介系のスープのバランスが最高!


そして、塩ダレに入れられたと思われる日本酒と味醂の使い方が絶妙で!
絶品の塩スープに仕上がっていた♪


以前にいただいた「醤油らぁ麺」のスープも、かなり美味しいスープだとは思ったけど!
この塩スープの方が上♪


こちらの店は、「つけ麺」では「塩」がいいと評判なので!
「らぁ麺」も「塩」の方が美味しいのだろうか


いや、そうじゃない
オープン当初に比べて、スープが、より美味しく進化しているからだと思う♪

だから、今、「醤油らぁ麺」を食べたら、きっと、もっと美味しいと感じると思われるので!
また、食べに来ないといけないね!


そして、うま味いっぱいの塩スープに合わせられた麺は、三河屋製麺の中細ストレート麺で!
『金色不如帰』が使ったことでブレイクした、この全粒粉入りの麺は、蕎麦を食べているかのような食感なのがよくて!


啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって!


そして、極上のスープをいっぱい持ってきてくれて!
より、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


らぁ麺 すぎ本【弐】-7らぁ麺 すぎ本【弐】-8

チャーシューは、鶏むね肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューがトッピングされていて!
鶏チャーシューは、やわらかくて!


しっとりとした食感だったのがよかったし!
塩味の味付けの塩梅も、ちょうどいい感じたった


らぁ麺 すぎ本【弐】-9

また、豚チャーシューは、以前はレアチャーシューではなく煮豚で!
この煮豚が、やや、濃いめの味付けの、めっちゃ美味しいチャーシューだったので!


どうかなって思ったけど
これが、塩水濃度14%のソミュール液に漬けて、真空低温調理したといった感じのレアチャーシューで!

しっとりとした食感なのが、たまらなくよくて!
噛めば、ジュワッと肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったので!


この変更はウエルカムだったし!
チャーシュートッピングしたのは大正解だった♪


それに、穂先メンマは、やわらかくて、シャクシャクとした食感だったのがよかったし♪
淡い味付けで、スープの邪魔をしなかったのもよかった!


しかし、この味を出すためには、それなりに値の張る材料を使わなければならないはずなのに
価格はデフォルトの「塩らぁ麺」なら750円!

味のクオリティがこれだけ高いのに、価格はリーズナブルに抑えられたこのラーメンは…
価格を考えたら、これ以上のものは望めない、究極の塩ラーメンと言っても過言ではないと思う♪


本当に美味しかった♪
ご馳走さまでした。

らぁ麺 すぎ本【弐】-10

メニュー:らぁ麺
醤油らぁ麺…750円/醤油味玉らぁ麺…850円/醤油ワンタンらぁ麺…950円/醤油チャーシューらぁ麺…1000円/醤油特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

塩らぁ麺…750円/塩味玉らぁ麺…850円/塩ワンタンらぁ麺…950円/塩チャーシューらぁ麺…1000円/塩特製らぁ麺…1000円/らぁ麺大盛…150円

つけ麺
醤油つけ麺…750円/醤油味玉つけ麺…850円/醤油ワンタンつけ麺…950円/醤油チャーシューつけ麺…1000円/醤油特製つけ麺…1000円/つけ麺大盛…100円

塩つけ麺…750円/塩味玉つけ麺…850円/塩ワンタンつけ麺…950円/塩チャーシューつけ麺…1000円/塩特製つけ麺…1000円/つけ麺大盛…100円

トッピング
名古屋コーチン味付玉子…100円
ワンタン(2個)…100円/(4個)…200円
チャーシュー…250円/特製トッピング…250円

名古屋コーチン玉子かけご飯…250円/チャーシューご飯…300円


らぁ麺 すぎ本

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 鷺ノ宮駅都立家政駅



好み度:塩チャーシューらぁ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m