FC2ブログ
訪問日:2015年4月22日(水)

創作麺工房 鳴龍【弐】-1

本日のランチは、東京・大塚の『創作麺工房 鳴龍で!

こちらの店は、『ちゃぶ屋』出身で、ミシュラン一つ星『香港 Mist』の料理長も務めた斎藤さんが2012年5月17にオープンさせた店!
オープンからもうすぐ1ヶ月になる6月11日に訪問して、「塩拉麺」「醤油拉麺」をいただいて以来の訪問。


今日はたまたま、誰かがTwitterに上げていた
こちらの店の麺を覆い尽くすほどのチャーシューが載せられた「つけ麺」の画像を見て、めっちゃ食べたくなった!

JR大塚駅と東京メトロ新大塚駅の間にあって、大通りからちょっと入った路地に佇む店へとやってきたのは、お昼の12時40分になる時刻。
入店すると、カウンター席が10席のうち、9席が塞がっていて、ほぼ、満席状態!


券売機でお目当ての「醤油つけ麺」とトッピングの「チャーシュー」の食券!
さらに、昼の部のみ販売の「小さいチャーシューご飯」の食券も買って、席へとつくことができたけど!


創作麺工房 鳴龍【弐】-2創作麺工房 鳴龍【弐】-3

この後も、お客さんは続々と入店して、中待ちもできて!
すっかり、人気店になっているみたいだったけど♪


前回に訪問したときには、師匠である元『ちゃぶ屋』の店主だった森住店主も応援に来てくれたのに!
お客さんは疎らで


美味しいラーメンを出す店なのに!
場所の問題なのかなと心配していたんだけど


やっぱり、味がいいから、リピーターが増えて!
徐々に口コミで評判が広まっていったんだろうね♪


食券をカウンターの上に上げると
先客の注文した「担担麺」を2個作りした後に、私の「醤油つけ麺」作りに入る斎藤店主!

そうして、丁重でありながら、スピーディーな動きで作られた「醤油つけ麺」の「チャーシュー」トッピングが完成して出されると!
少し遅れて、「小さいチャーシューご飯」も出された。


創作麺工房 鳴龍【弐】-4創作麺工房 鳴龍【弐】-5創作麺工房 鳴龍【弐】-6創作麺工房 鳴龍【弐】-7

供されたつけ麺は、Twitterで見た画像と同じ豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューで麺が覆い尽くされたつけ麺で!
めっちゃインパクト大きいよね!


まずは、レアチャーシューを捲って、麺だけをいただいてみたんだけど
麺は、表面に粒々模様があることから、全粒粉が配合された麺とわかる、平打ち細ストレートの自家製麺で!

創作麺工房 鳴龍【弐】-8

口に入れた途端にふわっと小麦粉が香って、鼻から抜けていく!
とても、風味のいい麺で!


なめらかな食感の麺は、しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられる麺で!
この麺はいい♪


そうして、麺を醤油清湯スープのつけ汁につけていただくと
平打ちにしていたから、絡みもまずまず!

そして、丸鶏ベースに牛骨と生牡蠣を使って出汁をとっているというスープは!
鶏のうま味の出た美味しいスープで♪


牛骨も生牡蠣は、言われれば使っているかな程度の使い方で!
癖のない、牛骨や生牡蠣が苦手な方でも、たぶん、気にならないレベルと思う。


そして、カエシの醤油ダレがキレッキレで!
醤油の芳醇な香りと深いコクの感じられるカエシが使われていて!


やや、香油がオイリーかなとは思ったけど
つけ麺だから、ありかな!

ただ、酢がちょっと気になったかな
昔から、清湯スープのつけ汁には、酢が入っているのが当たり前で、そうしたくなるのかもしれないけど

出汁のうま味がしっかり出たスープだから!
別になくてもいい気がした。


トッピングされた具の鮮やかなピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシュー
普通は、真空パックにして、60〜70℃くらいのお湯の中に漬けておくのが一般的なのに

こちらの店のレアチャーシューは、フランス料理の手法を応用して油でコンフィしたもの!
こうすることによって、肉のうま味を閉じこめることができるそうで!


だから、肉のうま味をしっかりと感じられて!
食感も、しっとりとした食感に仕上がっていて!


とても美味しいレアチャーシューだったし!
これは、十分にトッピングする価値あるチャーシューだと思う♪


創作麺工房 鳴龍【弐】-9

また、もう一種類、レアチャーシューの裏側にオーブンで焼かれた豚バラ肉のチャーシューも載せられていたんだけど
しっかりと脂が落とされたチャーシューで、こちらもなかなか美味なチャーシューだったし♪

創作麺工房 鳴龍【弐】-10

ただ、彩りのために載せられたクレソンだけは
つけ麺のトッピングとしては、どうなんだろう!?

三つ葉でも小松菜でもいいので
せっかくなら、食べて美味しいものをトッピングしてもらった方がいいように思えた。

最後に斎藤店主に、スープ割りをお願いすると
つけ麺の割りスープ用に用意されたスープではなく

「拉麺」用のスープを温めて、割ってくれたんだけど
飲むと、「醤油拉麺」のスープに近い味わいになって!

美味しかったし♪
贅沢なスープ割りで、最後まで堪能できました♪


創作麺工房 鳴龍【弐】-11

なお、「小さいチャーシューご飯」も、こちらの店のものは、かなり美味しい一品で!
多くのお客さんが「拉麺」といっしょに注文しているのもわかる♪


創作麺工房 鳴龍【弐】-12

今度は、店おすすめの「担担麺」か「担担つけ麺」を食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。

創作麺工房 鳴龍【弐】-13

メニュー:辛麺
担担麺…800円/麻辣担担麺…850円/酸辣麺…850円
パクチー盛り(辛麺専用トッピング)…100円/替え玉…100円

醤油味
特製醤油拉麺…950円/醤油拉麺…750円/味玉醤油拉麺…850円/醤油チャーシュー麺…1000円/拉麺大盛…100円

塩味
特製塩拉麺…950円/塩拉麺…750円/味玉塩拉麺…850円/塩チャーシュー麺…1000円/梅塩拉麺…900円/拉麺大盛…100円

つけ麺
担担つけ麺…880円/醤油つけ麺…800円/つけ麺大盛…100円

トッピング
チャーシュー…250円/味付玉子…100円/メンマ…100円/九条ネギ…130円/白ネギ…100円

ご飯
チャーシューご飯…350円/しらすご飯…400円/九条ネギご飯…300円
小さいチャーシューご飯…150円(昼の部のみ)


鳴龍



関連ランキング:ラーメン | 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅



好み度:醤油つけ麺+チャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年4月7日(火)

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-1

本日のランチは『Japanese Soba Noodles 味噌の陣』で!

『Japanese Soba Noodles 』が火曜日の定休日に二毛作営業を始めた味噌専門店

前回は、寒空の寒い中、行列はさほどではなかったのに、かなりの長時間待たされしまったこともあって
次回訪問するのは、先の話になるんだろうなと思っていたんだけど

こちらの店の大西店主がTwitterで
「味噌の陣スープ変えます!」とツイートしていて

リンクされていたブログを見に行ったところ
3月31日(火)の営業から、仔牛はやめて、大量の丸鶏と鶏肉と少量の鶏ガラのスープにする。

そして、希少な鶏油を使用するとあった。
さらに、来週4月7日(火)の営業からは、丸鶏は地鶏にする!


そして、そのスープに使うて地鶏とは
何と、幻の地鶏とも言われている熊本の地鶏「天草大王」

希少で高級な地鶏で、天草大王で出汁をとったスープのラーメンを食べたのは、過去にも、記憶があるのは、博多にある店で一度だけ!
それも、そのときのスープは、たぶん、ガラで出汁をとったもので


丸鶏でとった天草大王のスープをいただくのは、今回が初めてだと思うので!
これは絶対に食べないと!


というわけで、今日は、多少、待つのは覚悟の上で10時40分過ぎに巣鴨にある店の前までやってきたんだけど
いつもは、店の右脇にある、店の入るマンションのエントランスへと通じる通路の中にお客さんが並んでいるはずなのに

今日は、エントランスの前から折り返して、さらに外にまではみ出して、お客さんが待っていた。
推定30人超の行列
(汗)

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-2

本日の東京地方の天候は雨!
そんな悪天の中に、この行列はスゴい!


そこにきて、こちらの店は回転が悪いので
さすがに、これは、諦めるしかないかな

実際に後から来たお客さんの中にも、この行列を見て、諦めて帰るお客さんもいたし
でも、今日はどうしても天草大王のスープを飲みたかったので、我慢して待つ決心をした。

そうして、この後、スタッフの人が変形の暖簾を持って、店の中から現れて!
10時58分に、定刻より2分早く開店!


そして、それから50分後にスタッフの人から呼ばれて店内へ!
そして、券売機で買い求めたのは「肉増し味噌そば」と「バターチキンご飯」!


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-3

そして、席に案内されて、まず、厨房にいたスタッフの人によって作られた「バターチキンご飯」が出されて!
その2分後の12時49分には大西店主が作った「肉増し味噌そば」も着丼することになったんだけど


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-6

前回は15人待ちで1時間15分も掛かっていた待ち時間が、今回は、約2倍の人数のお客さんが待っていたにもかかわらず、50分余りの時間で済んだのは、めちゃめちゃ嬉しい♪

スタッフの人が2人に増えたことによるものなのだろうか
それに、前回はラーメンを3個作りしていたのに、今日は2個作りに変更されていたけど

この方が、オペレーションがよくなるのだろうか
原因はわからないけど

この待ち時間の大幅短縮で!
『味噌の陣』だけでなく、これで『蔦』にも来やすくなった♪


供された「肉増し味噌そば」は、チャーシューの代わりにローストチキンが載り!
アーリーレッド(紫玉ねぎ)が載せられているのは、前回といっしょ!


しかし、メンマが無くなり、ヒヨコ豆が加えられて!
ニラではなくベビーリーフが載せられていたのが前回とは違うところ!


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-5

ヒヨコ豆は味噌スープに合いそうだし!
緑がほしくて、彩りに使われたと思われるベビーリーフは、これがベストかと言われたら、やや、疑問もあるけど


前回のニラは、もう一つだったので
この方がぜんぜんいい♪

そうして、紅白のレンゲでスープをすくっていただいてみると
「大量の天草大王の雄の丸鶏とガラと鶏肉を使った」と店主のブログにあったスープは

芳醇な味噌の香りとうま味が口の中に広がる味わいは前回といっしょ!
でも、前回に比べると、味噌感が、やや、弱まって、マイルドに感じられて


そして、天草大王を使ったことによって、鶏の出汁のうま味が強くなって!
スープの厚みも出たように感じられた♪


それに、スープと味噌ダレとのバランスもよくなって!
味は、より美味しく進化していた♪


でも、鶏のうま味が増したのは確かだけど
円やかになったとはいえ、やっぱり、味噌ダレが濃厚なので

これが天草大王の味わいというのが、私のバカ舌ではわからなかったので
この地鶏の出汁のうま味を味わうなら、塩か醤油スープでいただくのがいいと思うんだけど

大西店主は、天草大王は味噌にしか使わないとブログで宣言していたので
そんなことを言わずに、やってもらえると、ありがたいんだけどね!

麺は、この「味噌そば」専用に作られた平打ち中太ストレートの自家製麺で!
前回は、茹で加減が、少しカタめに感じられて

この「味噌そば」を食べる前にいただいた「塩そば」もカタめで
このどちらの麺も多加水の麺だったのに、なぜ、こちらの店は、多加水の麺をカタめに茹でるているのだろう

多加水の麺だったら、やや、やわらかめくらいの方が、小麦粉のうま味がより強く感じられるはずなのに…
と思っていたんだけど

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-7Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-8

今日の麺は、カタくもやわらかくもない茹で加減だったので!
モチッとした食感が楽しめたし♪


いい感じでスープとも絡んでくれて!
美味しくいただくことができてよかった♪


トッピングされた具では
「肉増し」にしたローストチキンは、前回同様、下味が付けられていて美味しかったし!

今回のものは前回と違って、低温でローストされたようで
前回のようなパサパサしたものではなく、しっとりとした食感だったのがよかったし!

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-9

外はコリッ、中はサクッの食感のいい極太メンマがトッピングされなくなってしまったのは残念だけど

アーリーレッドのシャキシャキとした食感がよかったし!
アーリーレッドの甘みが、やや、渋みが強めに感じられて、少し甘みが弱めの、この味噌スープと合っていたし!


ヒヨコ豆は、思った通り、味噌スープとの相性はよかったし!
ただ、ベビーリーフだけは、やっぱり、もっと、味噌に合う緑色した食材があるはずのような気がした


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-10

なお、卓上に置かれていた「ジンジャーチリオイル」を後半、少しスープに入れて食べてみると
辛味が入って味変して、2度美味しいが楽しめてよかった♪

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-11

サイドメニューの「バターチキンご飯」は、レモンバターソースで味付けられたライスにローストチキンにヒヨコ豆、アーリーレッド、ベビーリーフと
「味噌そば」にトッピングされた具が載せられたらもので

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-4

このまま食べても、「味噌そば」の残ったスープ掛けていただいても美味しい♪
ただ、「味噌そば」と具がいっしょなので、ちょっと面白味には欠けたかな


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-12

でも、サイドメニューはともあれ、「味噌そば」は、来週も天草大王を使ってスープを作ると言っていたので!
今日、食べ逃してしまった方は、来週、このパワーアップしたスープの「味噌そば」をどうぞ♪


Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣【弐】-13

メニュー:味噌そば…850円/味玉味噌そば…950円/肉増し味噌そば…1050円/肉味噌そば(ピり辛)…850円
麺大盛…150円

味噌つけそば…900円/味玉味噌つけそば…1000円/肉増し味噌つけそば…1100円/
つけそば中盛…100円/つけそば大盛…200円

レッチリ(大盛り不可)…850円

トッピング
鶏肉増し…200円/肉味噌…200円/味玉…100円/海苔…100円/あおさ海苔…100円/南高梅…100円

たまごかけご飯(味噌の陣)…250円/バターチキンご飯…300円/肉味噌ご飯…200円/strong>

味噌の陣

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅



好み度:肉増し味噌そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年2月25日(水)

自家製熟成麺 吉岡-1

本日のランチは、2月22日オープンの『自家製熟成麺 吉岡 目白総本店』へ!

こちらの店は、津田沼の『必勝軒』出身の吉岡さんが、兄がオーナーの『わたみん家 目白通店』を間借りして、昼のみ営業するラーメン店!

やはり、『必勝軒』出身の『麺屋 清水』の清水店主がTwitterでツイートしていて、オープン情報を知った。

吉岡店主は、『必勝軒』小林マスターが仕込み中に大火傷を負って、長期休業を余儀なくされる中
マスター不在の中、『必勝軒』を『麺や 大関』として、マスターが復帰するまで営業した人!

ただ、残念ながら、『麺や 大関』には訪問しないまま
そして、吉岡さんは、『必勝軒』を卒業!

しかし、近いうちに、自分の店を開くという情報も聞いていたので!
オープンした暁には訪問しようと思っていた。


できれば、オープン日に訪問したいとは思っていたけど、『中華そば とものもと』のプレオープンと被ってしまって
翌日は、名古屋に行っていたので、訪問できなかったし

さらに、昨日の火曜日は定休日で
それで、今日、営業3日目に、ようやくの訪問となった!

JR目白駅で下車して、駅前の目白通りを左へ。
そうして、そう歩くことなく見えてくる牛丼の『松屋』


『わたみん家』は、その『松屋』が入るビルの2階にあって!
そのビルの前までやって来ると


『わたみん家』に上がる階段の脇には『自家製熟成麺 吉岡』の看板があって!
その脇には、多数の開店祝いの花が飾ってあった!


自家製熟成麺 吉岡-2

ラーメン関連では、『麺屋 清水』、『麺屋 侍』の連名のお祝いの花に!
『つけ麺 目黒屋』といった『必勝軒』繋がりの店からのものがあった。


自家製熟成麺 吉岡-3自家製熟成麺 吉岡-4

店に入る前に、外観の写真を撮っていると、私に近づいてきた人物が居た。
その人こそ、こちらの店の吉岡店主!


自家製熟成麺 吉岡-5自家製熟成麺 吉岡-6

ただし、この時点で、実は、彼が誰かはわからなかった。
しかし、吉岡店主からは


「わざわざ、遠くからお越しいただいて、ありがとうございます。」と言われて!
どうやら、私が『必勝軒』を訪れたときのことを覚えてくれていたみたいだった
(汗)

そうして、2階に上がると
『わたみん家』のすべての席を使って営業しているようで!

さらに、新店なのに、やたらに、スタッフが多いなと思って
後で、聞いてみたところ、彼らは皆、『わたみん家』のスタッフだった。

このあと、吉岡店主のお兄さんとも、お会いしてんだけど
店もスタッフも提供して、弟のバックアップをしていた。

吉岡店主によって、テーブル席へと案内されて!
メニューを見ると、「もりそば」の提供はなく、「ラーメン」オンリーで!


自家製熟成麺 吉岡-7自家製熟成麺 吉岡-8

『必勝軒』同様、曜日によって、提供するラーメンを替えている。
ちなみに、『必勝軒』は、下記のようになっているけど


月・火:【バランス】動物系魚介系をバランスよく
水:【濃厚鶏豚】動物系・濃厚スープ
木:【魚介濃厚】魚介系・濃厚スープ
金:【魚介強調】魚介系・中心スープ
土・祝:【オールマイティ】ファミリーも安心の上品なスープ
※月火と土祝ではスープの濃度が違う


大きな違いは、『必勝軒』が基本、豚骨魚介のスープで、水曜日のみ、魚介を使わない豚骨醤油スープなのに対して…
こちらの店では、豚骨魚介と豚骨醤油が半々なこと!


今日は、水曜日なので、注文は必然的に「濃厚トリブタ」スープのラーメンになる。
なお、麺量は、デフォルトで220g、中盛270g、大盛320gで!


『必勝軒』のデフォルトが260gで、小ラーメンで200gだったこともあって!
中盛の270gでオーダーすることにした。


すると、吉岡店主から
「打ち立て麺」と「熟成麺」から麺が選べると言われて

迷わず、「熟成麺」と答えると
なぜ、「熟成麺」がよかったのか質問があったので

「つけ麺なら、打ち立ての香りのいい麺がいいかもしれませんけど、ラーメンの場合は、少し寝かせた麺の方が、麺の小麦粉のうま味が感じられて好きなので♪」と答えたところ

「小林マスターも、同じことを言ってました。」
「私もそう思います。」


なんて、笑顔で話していたけど!
明るくて、気さくな性格の人で!


『必勝軒』出身の店の店主は、皆、『必勝軒』の小林イズムを継承しているからか!?
どこの店も、接客がいい♪


スタッフのかわいい女子が、ビールジョッキに入った水を持ってきてくれて!
少し待っていると


自家製熟成麺 吉岡-9

「お待たせしました。」
吉岡店主からそう言われて、着丼した「濃厚トリブタスープのラーメン」は


写真ではわかりにくいけど
口が広くて大きな丼に入れられて供された。

そうして
「わざわざ、遠くから来てくださったので、チャーシュー1枚サービスしときました。」

そんな気遣いをしてくれたんだけど
どうも、ありがとうございます。

自家製熟成麺 吉岡-10自家製熟成麺 吉岡-11

ラーメン丼の色が黒いことと、茶濁したスープにほうれん草が載ることから
「家系ラーメン」のようにもはずの見えるラーメン!

まずは、スープをいただくと!
これは、豚骨醤油ではなく、鶏白湯スープだね!


自家製熟成麺 吉岡-12

大量のモミジを強火で炊いたといった感じのスープで!
ただ、『必勝軒』の「濃厚鶏豚」スープだったら、時間差で豚のゲンコツを入れているんじゃないかと思うけど


ゲンコツの味わいは感じられなかった。
でも、鶏のうま味がしっかりと感じられるスープで!


さらに、鶏だけのスープにしては、スープに厚みが感じられて、美味しいスープに仕上がっていたので♪
もしかすると、モミジを炊いた後に、鶏ガラとともに豚の背骨も入れているかもしれない。


しかし、『必勝軒』ライクなスープのラーメンが出てくるんだろうなと思っていたのに
少なくとも、この水曜日の「濃厚トリブタスープのラーメン」はそうではなかった。

でも、カエシが同じレシピなのか
味付けは『必勝軒』に似ていたし!

やや、しょっぱめに感じる味わいも、良くも悪くも『必勝軒』らしくて!
『必勝軒』が鶏白湯を作ったら、こんな風になるのかなという感じがしてよかった♪


そして、屋号にも入れられている「自家製熟成麺」は、中庸な太さの軽く縮れのある麺で!
カタメでの独特な食感の麺で!


自家製熟成麺 吉岡-13

でも、この麺が、熟成させたことで、美味しいうま味のある麺に仕上がっていて!
そして、この適度に濃厚な鶏白湯スープと程よく絡んでくれるのがいい♪


チャーシューも大ぶりで!
特別なものではないけど、普通に美味しくいただけるものだったし!


自家製熟成麺 吉岡-14

気づけば、270gもあった麺もペロッと完食!
『必勝軒』らしさも残しながら、独自のアレンジも入れて創られた一杯!


これそ、木曜日の「濃厚魚介」スープに金・土限定の「マイルド魚介」スープのラーメンも食べないとね!
ご馳走さまでした。

自家製熟成麺 吉岡-15

メニュー:ラーメン(麺220g)…780円
中盛り(50g増し)…50円/大盛り(100g増し)…100円

ラーメンウィーク
月 濃厚トリブタ  トリとブタを20時間以上炊き出したパワースープ!
火 祝日の場合営業いたします!
水 濃厚トリブタ  トリ・ブタを大量に炊きだしたパワースープ!
木 濃厚魚介   トリ・ブタ・魚介を合わせた、プレミアムスープ!金 マイルド魚介 トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ!
土 マイルド魚介 トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ!
日 濃厚トリブタ  トリとブタを20時間以上炊き出したパワースープ!

※麺は打ち立て麺’20食)、熟成麺(20食)から選択

トッピング
味玉…100円/小口ネギ…100円/メンマ…100円/ノリ…100円/ほうれん草…100円
熟成チャーシュー…300円


吉岡

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅



好み度:ラーメン(濃厚トリブタ)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年2月10日(火)

【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-1

1月27日オープンの新店『Japanese Soba Noodles 味噌の陣

こちらの店は、『Japanese Soba Noodles 蔦』が火曜日のみ『味噌の陣』として営業する二毛作店


人気店なので、初日は混雑するんだろうな!
そう思ったので、ひと月くらいは様子を見てから訪問しようと思ったんだけど


「味噌の陣の暖簾が明日かかります!」
こちらの店の大西店主がTwitterで、そうツイートしていて!

リンクされたブログを見に行くと



味噌の陣暖簾デビュー!
2015-02-10 00:45:35

明日は味噌の陣3回目です!

そして遂に味噌の陣の暖簾がかかります!

明日のお楽しみです~(^O^)

我ながらおもろかっこいい仕上がりになりました!




そんなことが書かれていて!

どんな暖簾こを掛かっているのか興味があったので!
そこで、予定を変更して、本日の営業3日目に、お邪魔してみることにした。


ただ、やはり、早い時間帯は混雑が予測されるので
混雑を避けて、午後の1時45分にやってくると

店の入口には、半暖簾の右端部分だけが長暖簾になった変形のお洒落な暖簾が掛けられていて!
コンクリートの壁に白木の引戸という和モダンな建物の入口によく映える♪


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-2

そうして、店のすぐ右にある、こちらの店の入るマンションのエントランスへと続く通路に入っていくと
15人ものお客さんが待っていた!

この時間だから、そんなに混んでいないはずと思っていたのに…
甘かった
(汗)

これは、40分は待ちそう
寒いのに嫌だなと思いながらも、待っていると

さらに、行列は延びて、マンションの入口を折り返し
2時過ぎには、一時、25人もの大行列になった。

【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-3

まずは、券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「味噌そば」、「味玉味噌そば」、「肉味噌そば」に「味噌つけそば」もあって!

「味噌つけそば」は、提供が少ない希少品だとは聞いていたんだけど
身体が冷えて、この状況で、冷たい麺を食べるというのも(汗)

もちろん、「あつもり」にする手はあるとは思うけど!
こちらの店は、「あつもり」NGの店だし


もし、受けてくれたとしても
私は、麺の美味しさを味わう「つけそば」で「あつもり」には基本、しない人なので

そうなると、こちらの店の豚肩ロース肉のチャーシューは、とても美味しいチャーシューなので♪
普通なら、チャーシューが増量された「焼豚味噌そば」にするところだけど!


この「味噌そば」に限っては、大西店主が、試作して、このチャーシューは「味噌そば」に合わないと、自身のブログに綴っていて
本番では、ローストチキンをチャーシュー代わりに合わせてきた経緯があるので

今回は、チャーシューなしのデフォルトの「味噌そば」にすることにした。
なお、いっしょにサイドメニューの「肉味噌ごはん」を食べようと思っていたんだけど、ご飯ものはすべて売り切れていた。


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-4

食券を買って、ウエイティングのベンチに座って待っていると、スタッフの人が食券を回収にきて
少し待って、席に着いて

その後、午後の3時過ぎに、ようやく、「味噌そば」がスタッフの人から出されたんだけど
外待ち15人で1時間15分以上待たされるというのは

大西店主の「味噌そば」作りを見ていると
毎回、「味噌そば」を3個作りしていて

注文に合わせて、まず、トッピングの具を準備。
次に、味噌ダレをディッパーで3杯すくって、雪平鍋に移して、これにスープを加えて、かき混ぜながら火に掛けていって!


麺を3基のテボに入れて、タイマーをセット!
麺が茹で上がる間に、温まったスープがラーメン丼に注がれて


そうして、麺をテボに投入してから、1分40秒で鳴ったタイマーに素早く反応して、テボを引き上げていたので!
これは、前回の「塩そば」に比べると40秒ほど茹で時間は長かったので!


その分、物理的には時間が掛かる
でも、特に、鍋で野菜を炒めてスープを作るといった札幌味噌ラーメンのような作りをしているわけではなかったし

普段と、そうは変わらないような気もしたのに
と思って、前回のことを思い出してみると

8人待ちで、50分以上待たされたので!
前回は、1人当たりの待ち時間では、今日以上に待たされたことがわかって


この『味噌の陣』にかかわらず、こちらの店で食べるのは、かなり時間を要するので
注意と覚悟が必要。

着丼した「味噌そば」は、ローストチキンメンマアーリーレッドニラ、刻みネギ、フライドオニオンが載るラーメン!
ただ、彩り的には、ちょっと、地味な印象。


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-5【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-6

先日いただいた「塩そば」もそうだっけど!
こちらの店のラーメンは、皆、ビジュアルが美しいので♪


そして、白とのツートンのレンゲにとって、スープをいただいたんだけど
『蔦』オープン3周年記念のお祝いの花が届いていた『金色不如帰』でも使われている、この独特の形状をしているレンゲは

最後まで、上手くスープがすくえて!
考えられた形状をしているのがいい♪


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-7

ちなみに、どうでもいいことかもしれないけど
『金色不如帰』は、白と赤ではなく、白と黒のモノトーンが使われている。

スープは、卓上にあった解説によると
鶏肉と仔牛のゲンコツの動物系に、香味野菜と乾物を合わせたスープで!

【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-8

味噌ダレには、豆味噌を主体に、信州味噌と西京味噌の3種類の味噌をブレンドしたものが使われているようだけど…
ひと口飲んで感じたのは、名古屋の「味噌煮込みうどん」のスープのような


これは、甘みが弱く渋みが強い豆味噌(八丁味噌)が主体だからからだろうけど
しかし、芳醇な味噌の香りとうま味が口の中に広がって、「味噌煮込みうどん」好きな私にとっては嬉しい味わい♪

しかし、このスープ!
飲み進めると、そんな簡単な味わいではなかった。


それは、鶏出汁のうま味が強くて!
香味野菜の独特な香味も強くて!


それに、鶏油とともに、思った以上に入れられていた、自家製ポルチーニ茸オイルによるオリーブの香りも強い!
複雑な味わいが交錯していたので!


しかし、他にはないオンリーワンの味わいで!
何しろ美味しいのがいい♪


麺は、この「味噌そば」用に作られた自家製の平打ち中太ストレート麺で!
茹で加減は、ちょっとカタめ!


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-9

前回の「塩そば」を食べたときにも感じたことだけど
一応、麺の芯まで茹だってはいるけど、もっと、茹で時間が長い方が、小麦粉のうま味が感じられるのに

でも、こだわりの強い店で、こうして、カタ茹でにするのも店のこだわりなんだろうから
これはこれで受け入れるしかない。

トッピングされたローストチキンは、下味が付けられていて、そのまま食べても美味しかったし!
味噌スープに浸してから食べても美味♪


【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-10

極太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感のいいメンマでよかったし♪


さらに、アーリーレッド(紫玉ねぎ)の甘味に!
フライドオニオンの風味もよく、この味噌味のスープに合っていたし!


ただ、ニラは生だからか
ニラ特有の臭みがあって

まだ、細かく刻んでであれば、独特のピリ辛感で美味しく食べられたのかもしれないけど
これだけは、残してフィニッシュ!

個性的な味わいの味噌ラーメンで美味しいし、面白かったから!
また、食べてみたいけど


この行列と待ち時間がネックなので
次回の訪問は、もう少し落ち着いてからかな

【新店】Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣-11

メニュー:味噌そば…850円/味玉味噌そば…950円/焼豚味噌そば…1150円/肉味噌そば(ピり辛)…850円
麺大盛…150円

味噌つけそば…900円
つけそば中盛…100円/つけそば大盛…200円

レッチリ(大盛り不可)…850円

焼豚…300円/極太メンマ…100円/味玉…100円/海苔…100円/あおさ海苔…100円/南高梅…100円

たまごかけご飯…250円/鶏飯…250円/肉味噌飯…250円


味噌の陣

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅



好み度:味噌そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月30日(金)

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-1

訪問日:2015年1月30日(金)

本日の東京地方の天気は雪!
しかも、風が強くて、超寒い!


こんな悪天の中でも、今日もラーメンを求めてさまよう(笑)
そして、今日、私が向かったのは、東京・巣鴨の

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-2

こちらの店は、宇都宮の花の季さんの手作り味噌を使ってラーメンを作るイベント「蔵出し味噌2015」に参加していて!
「牡蠣の味噌そば」という限定の味噌ラーメンが提供される。


Japanese Soba Noodles 蔦【六】-16

提供期間は、1月27日から2月1日まで!
平日30食、土日20食限定


価格は980円と値は張るけど!
ラーメンには、別皿が付いてきて!


ラーメン丼には蕪、蕪の茎、焼きネギが載り!
その上から牡蠣ソースが掛けられて!


別皿には、牡蠣、鴨チャーシュー、もみじおろしがトッピングされるというもので!
これだけ贅沢な内容なら、980円だって高くない♪


というわけで、こんな雪の日なら、さすがにお客さんも少ないはず!
数量も30食あるので、今日、行けば楽勝で食べられる!


そうは思ったけど、一応、開店時間の11時30分には店に到着する予定で出発!
そして、巣鴨駅に着いて、粉雪舞い散る中、店へと向かったんだけど


足下が悪いので、商店街から郵便局の手前を右に曲がった路地にある店が見えるところまでやってきたときには
開店時間を5分ほど過ぎた時刻になってしまった。

しかし、外待ちするお客さんの姿もなく
やっぱり、こんな日は、どこの飲食店も暇なんだろうな

等と思いながら、入店すると
何と、店内は満席で2人のリザーブのお客さんもいる状態(汗)

なお、カウンター席に座るお客さんの誰にもラーメンは提供されていなかったので!
店を早く開けたということもなく、まだ、お客さんは、入店したばかりのようだったので


でも、カウンター席と店内待ちのお客さんを合わせても9人だし!
全員が限定狙いで来店したとしても、30食限定の「牡蠣の味噌そば」は確保したことになる。


と思って、券売機で食券を買おうとしたところ
券売機左上にあった「牡蠣の味噌そば」の大きなボタンには、売り切れの×マーク

そんなバカな
そう思って、厨房に向かって、尋ねてみたところ

このラーメンの作者である寛さんというスタッフの人が厨房から出てきて
「すいません、今日は数が出てしまって…」と言うので…

「えっ、でも、まだ、開店したばかりですよね!?」と聞くと…
「すいません。」と言って、厨房に戻っていってしまったんだけど

30食あるはずなのに
納得ができなくて

「ブラック・ダック」という、まだ、未食の鴨100%スープのラーメンもあったけど
食べる気がしなくなって、店を後にした

では、リカバリーをどうするか
はっきり言って、今日だけは、食べられないなんてことは、まったく、考えていなかったのでノープラン

とりあえず、巣鴨に来たので
本店の『Japanese Soba Noodles 』にでも行ってみるか!

でも、今、何か、面白い限定でも、やっているのだろうか
わからないので、『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西店主のTwitterを見に行ったところ

こんなブログが昨夜、更新されていた。



2015/01/29 23:00:44
蔵出し味噌2015数量訂正のお知らせ

2号店蔦の葉で1月27日~2月1日まで行なってる蔵出し味噌ですが、1日30食を予定しておりましたが、私の発注ミスにより現状1日の杯数が足りないため、明日から数量限定にさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

何卒宜しくお願い致します。

店主 大西祐貴




そうだったんだ。
それならそうと言ってくれればいいのに


ただ、この場合、何食提供と言ってくれないと
こんな雪の日にわざわざ訪れて、食べられなかった人は

納得できないし
本当に悲しい気持ちになる

まあ、でも、仕方がない。
というわけで、本店の『Japanese Soba Noodles 』に行ってみると

店の前には、行列はなかったんだけど
この店の並びのルールになっている、この店の入るマンションのエントランスには8人のお客さんが並ぶ!

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-3

そして、その後に並んでから、最終的にラーメンが出てくるまで50分以上掛かったんだけど
ちょっと、待たせすぎ!

この、めっちゃ寒い中、待つのは、しんどいので
もう少し、早く回してもらえるとありがたいんだけど

順番が来て、スタッフの人から呼ばれて入店。
まず、券売機で食券を買うように言われて


「焼豚醤油そば」の食券を買い求めたんだけど
しかし、この「焼豚醤油そば」の価格は1150円!

そして、デフォルトの「焼豚醤油そば」でも850円という価格設定は
いい材料を使っているのかもしれないけど、ちょっと、高くない!?

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-4

まあ、でも、ミシュランガイド東京2015のビフグルマンに選ばれた店だし!
ラーメンWalkerグランプリ2014全国総合ランキング1位の店で!

この価格でも、お客さんが納得して、代金を支払ってくれるのだから!
とやかく言うことはないのかもしれないけどね


そして、スタッフの人に食券を渡して、店内で立って待つうちに
券売機にトッピングの「ローストトマト」のボタンを発見!

この「ローストトマト」は、以前に、塩ラーメンが評判だった『RAMEN CIQUE』でトッピングして食べて!
めっちゃ美味しかった記憶があったので!


「塩そば」で、この「ローストトマト」トッピングで食べたくなった。
それで、「ローストトマト」の食券を追加で購入して、大西店主に、「醤油そば」を「塩そば」変更してもらうようお願いした。


そうしているうちに、席も空いて!
ラーメンが出来るのを待っていたんだけど


大西店主の調理を見ていると、決して、遅いわけではない。
ただ、ほぼ、一人で調理を行っていて、盛り付けが丁寧なので、これだけ時間が掛かってしまうのかな


でも、丁重に、一杯一杯ラーメンを心を込めて作っている姿勢が伝わってきたので!
美味しいラーメンを食べるためなら、少し多く待たされたとしても我慢しないとね♪


一斗缶からスープを雪平鍋に移して温めると
麺を取り出して、頃合いを見て、テボに入れて、タイマーをセット!

そうして、ピピピっというタイマー音の合図とともに、ジャスト1分で引き上げられた麺は
しっかりと湯切りされて、スープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、キレイに盛りつけされて、一度に3個作りされたラーメンがお客さんに出されていって!
これを繰り返して、完成した「焼豚塩そば」の「ローストトマト」トッピングが、大西店主自らの手で供された。


Japanese Soba Noodles 蔦【六】-5Japanese Soba Noodles 蔦【六】-6

ネギのに白髪ネギの、ローストトマトのイタリア国旗を表しているかのような美しいビジュアルのラーメン♪
しかし、トッピングが、とても豪華!


チャーシューメンマネギ、白髪ネギにローストトマト
そして、ローストトマトに載せられたケッパー、白髪葱の上に置かれたオリーブ


でも、豪華なのは、トッピングだけじゃなく!
価格も1300円と豪華なんだけどね
(笑)

まずは、澄み切った塩スープをいただくと
丸鶏、豚足、浅利、香味野菜、乾物で出汁をとって、浅利や真鯛を使った塩ダレを合わせたというスープは

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-7Japanese Soba Noodles 蔦【六】-8

鶏と浅利の貝出汁はのうま味が出ていて!
香味野菜の香味がよく感じられる!


そして、たぶん、乾物というのは、昆布、秋刀魚節に煮干しだと思うけど
これらの海産物が、さらにスープにうま味を与えていたし!

さらに、尖りのない円やかな塩ダレで、塩分濃度も、ちょうどよくて!
コクと深みのある味わいのスープに仕上がっていた♪


麺は、店の奥の製麺室で製麺される全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺で!
加水率高めの麺を短めの茹で時間で茹で上げたといった感じの麺は、やや、カタめに感じられたけど


Japanese Soba Noodles 蔦【六】-9

でも、プリッとしたした食感の麺は、食感もよかったし!
それに、スープとの絡みもまずまずだったし!


ただ、この麺なら、もう少し、長く茹でた方が、個人的には、小麦粉のうま味がもっと感じられてよかったような気がしたけど
でも、最初にこちらの店に来て食べた麺に比べると、美味しく、クオリティも高い麺に進化していた♪

そして、トッピングしたローストトマトは、ローストされているので、甘味が強くて!
酸味も程よくあって!


Japanese Soba Noodles 蔦【六】-10

それに、塩スープに浸しておいたら、このトマトのうま味に甘味、酸味がスープに移って!
この味変した塩トマトスープの味わいもよかったし♪


チャ-シューはオーブンで焼かれたと思われる豚肩ロースのレアチャーシューで!
やわらかくて!


肉質のいいチャーシューで!
噛むと、肉のうま味がジュワっと滲み出てくる美味しいチャーシューで最高だったし♪


Japanese Soba Noodles 蔦【六】-11

太メンマは、ポリポリとした食感がよかったし!
スープを含ませて煮ているのか


食感だけでなく、味付けもとてもいいメンマでよかったし!
美味しく完食♪


最初は、ラーメンとしては少し高めの価格設定なんじゃないかと思ったけど
贅沢な材料を使って作り上げたスープに麺!

それに、具も一つ一つが丁重に仕事されたもので!
これで1300円は、安くはないかもしれないけど、決して高くはない♪


「ご馳走さまでした。」と最後に言って!
空になった丼をカウンターの上に上げながら…


「蔦の葉の味噌は、明日は何食用意されるのでしょうか?」
「今日、開店直後に行って、売り切れだったので!」
と聞いてみると…

「あっちの店のことはあっちに任せてますから…」とビシッと言われてしまったので
それ以上は何も聞かずに店を出たけど

でも、まあ、この後、「蔦の葉」の店長がTwitterでツイートしていたので
まだ、よかったけどね

Japanese Soba Noodles 蔦【六】-12Japanese Soba Noodles 蔦【六】-13Japanese Soba Noodles 蔦【六】-14Japanese Soba Noodles 蔦【六】-15

メニュー:そば
醤油そば…850円/味玉醤油そば…950円/焼豚醤油そば…1150円/海苔玉醤油そば…1000円
塩そば…850円/味玉塩そば…950円/焼豚塩そば…1150円/南高梅塩そば…950円
煮干そば…800円/味玉煮干そば…900円/焼豚煮干そば…1100円
大盛り…150円

白醤油つけそば…850円/味玉白醤油つけそば…950円/焼豚白醤油つけそば…1150円/南高梅白醤油つけそば…950円
つけそば中盛…100円/つけそば大盛 …200円

トッピング
焼豚…300円/メンマ…100円/味玉…100円/海苔…100円/あおさ海苔…100円/南高梅…100円/ローストトマト…150円

ご飯もの
ロース飯…300円/肉飯…200円/すだち飯…200円/〆のスープ茶漬け…200円/ご飯…100円


Japanese Soba Noodles 蔦

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅



好み度:焼豚塩そば+ローストトマトstar_s40.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m