訪問日:2016年1月4日(月)

【新店】真鯛らーめん 麺魚-1

本日、1杯目に『豚骨一燈』で、伊勢海老で出汁をとった、めでたい新春限定ラーメンをいただいて!
次に向かったのが、本日1月4日にプレオープンして、明後日の1月6日にオープンを迎える新店の『真鯛らーめん 麺魚』!


こちらの店は、『らーめん処 まるは』、『三代目 らーめん処 まるは 極』『海老そば まるは』等、千葉県内に6店舗のラーメン店と『イタリアンバル ワインと泡の店33』を経営する『まるは』グループ初の東京進出店で!
こちらの店で提供されるのは、従来の店舗にはなかった真鯛を使用した鮮魚ラーメン


というわけで、新年早々!
縁起のいい魚ランキングで3位の伊勢海老に続いて、1位に輝く真鯛のラーメンを求めて、店のある錦糸町へ


【新店】真鯛らーめん 麺魚-3

そうして、駅南口に出て、JRAの裏手にある『おにぎり まりお』の跡地に入った店の前まで、もうすぐ、お昼の12時になる時刻にやってくると
10人のお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】真鯛らーめん 麺魚-4

最後尾に接続すると
店の前からは、真っ正面に東京スカイツリーが見えるビューポイントだった♪

【新店】真鯛らーめん 麺魚-5

しばらく、東京スカイツリーを見上げながら待っていると
徐々に行列も進んで、20分ちょっとで入店。

すると、L字型のカウンター席に取り囲まれたオープンキッチンの厨房には、こちらの店の店主であり、『まるは』グループ代表の橋本代表の姿があって!
他に男性スタッフが2名。


店内には、いろいろな鯛を模倣したオブジェがいっぱい飾り付けられていて(笑)
ここが「真鯛らーめん」を出す店だと強調していた!

【新店】真鯛らーめん 麺魚-6【新店】真鯛らーめん 麺魚-7

まずは、店を入って、すぐ左手にある券売機で食券を買うんだけど
本日は、プレオープンということで、メニューは「特製真鯛らーめん」、「特製濃厚真鯛らーめん」の2種類に絞り込んでの販売!

【新店】真鯛らーめん 麺魚-8

でも、それぞれ、本来は、1000円、1050円するラーメンが、本日はプレオープン価格の500円でいただける♪
そこで、500円の「げんてい」の食券を購入すると


【新店】真鯛らーめん 麺魚-9【新店】真鯛らーめん 麺魚-10

ホール担当のキレイなお姉さんが食券を受け取りにきて
「真鯛らーめんと濃厚らーめんのどちらになさいますか!?」と聞かれて!

先ほど、清湯スープの伊勢海老ラーメンを食べてきたので、今度は、白湯スープと思われる「濃厚」をチョイスして!
「濃厚で!」と告げる。


そうして、少し、店内で立って待つうちに、席も空いた。
目の前の厨房にいた、橋本店主に、新店オープンと新年の挨拶をして!


「清湯と濃厚のどちらを食べた方がいいですか?」と聞いてみると…
「そうですね、清湯の方が評判はいいみたいですね。」と答えがあったので!

「すいません、濃厚でオーダーが通ってると思うんですけど…」
「もし、変えられたら、清湯にもらえますか…」
とお願いすると…

「大丈夫です。」
「これから作りますので…」


そう言うと、すぐに、ラーメンを3個作りし始めて!
完成した「特製真鯛らーめん」が、先客2人に供された後に、私にも供された。


【新店】真鯛らーめん 麺魚-11【新店】真鯛らーめん 麺魚-12

真空低温調理されたピンク色のレアチャーシュー炙り鯛の解し身
味玉、船橋産の小松菜、船橋三番瀬海苔、柚子皮が載せられたゴージャスでビジュアルもいいラーメン♪


まずは、黄金色に輝くスープをいただくと!
真鯛!真鯛!真鯛!


【新店】真鯛らーめん 麺魚-13

ダイレクトに鯛のうま味が伝わってくるスープで!
丁寧に下処理されてるようで、懸念していた鮮魚の生臭さはなし!


「宇和島産真鯛を使用して、6時間、じっくりと炊き上げました。」
「香味油にも鯛油を合わせた真鯛100%のスープです。」と橋本店主が話すスープは


弱火で時間をかけて炊いたからか!?
凝縮された鯛のうま味が引き出されていて!

淡麗なのに鯛が濃厚で!
今まで食べてきた鮮魚ラーメンに比べて、うま味も強い♪


さらに、鯛油の香味に加えて、桜チップで燻したような香りがあって!
これがスープにコクを与えていて!


これは、橋本店主によると
専用のスモーカーを使って、チャーシューに味玉、鯛の身を、桜とブナのチップでそれぞれ30分燻製しているということだったので

このスモークされた具の燻製の香りがスープに移ったものと判明したけど
このスモーキーな香りが、この鯛塩スープとよく合っていて、美味しさを引き立ててくれたのもよかった♪

また、麺は、カネジン食品の全粒粉比率10%と高い、ほぼストレートな中細麺だそうで
日本蕎麦の二八蕎麦にも似た、つるっとした食感の、のど越しのいい麺で!

【新店】真鯛らーめん 麺魚-14

コクとうま味溢れるスープに絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたのもよかった


そして、トッピングされた具では
真空低温調理されたレアチャーシューは、お団子状になっていて、箸で解いてみると、スライサーでカットされた薄切りのものが3枚あって!

【新店】真鯛らーめん 麺魚-15【新店】真鯛らーめん 麺魚-16

これは、『中華そば 四つ葉』が始めて!
今年、「ミシュランガイド東京2016」のビブグルマンにも選ばれた『らぁめん 小池』も『中華そば 四つ葉』をリスペクトして作ったものだけど


こうすると、生ハムとロースハムを合わせたような食感に感じられて
うま味も弱いように感じられるので

できれば、厚切りのものにしてくれるとよかったんだけどね
それに、せっかく、スープも香油も鯛にこだわるなら、チャーシュー代わりに鯛の切り身を入れた方がいいように感じられた。

もっとも、鯛の身の解しは入っていて!
燻製された、この鯛の身の解しは、香ばしくて、鯛のうま味もあって、いいとは思うけど


【新店】真鯛らーめん 麺魚-17

解し身では、ちょっと寂しいので
できれば、皮目のついた鯛なんかが載っているといいと思うんだけど♪

味玉は真っ白で、見た目は茹で玉子みたいだったけど
実は、鯛スープで味付けされたもので、これが、なかなか、美味しかったし

小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!
この塩スープとの相性もよかったし♪


海苔が、かなり上質なものが使われていて!
新鮮な磯の香りする海苔で!


パリッとした食感と口溶けのいい海苔で!
ラーメン店で、こんな美味しい海苔を食べたのは、もしかして、初めてかも♪


スープも全部飲み干して、美味しく完食!
オープンしてメニューが揃ったら、「濃厚真鯛つけ麺」も食べてみたいし!


今日、偶然、隣の席に座って「真鯛らーめん」を食べられていたロバオさんが、また、「真鯛らーめん」で、「雑炊セット」で楽しんでみたいと言われていたけど
ご飯に「真鯛らーめん」のスープを掛けて、山葵を溶いていただく雑炊も格別だと思うし!

再訪は確実!
ご馳走さまでした。

【新店】真鯛らーめん 麺魚-18
【新店】真鯛らーめん 麺魚-19【新店】真鯛らーめん 麺魚-20

メニュー:特製真鯛らーめん…1050円/真鯛らーめん…800円/味玉真鯛らーめん…900円/真鯛ほぐし真鯛らーめん…950円/真鯛らーめん雑炊セット…1000円

特製濃厚真鯛らーめん…1100円/濃厚真鯛らーめん…850円/味玉濃厚真鯛らーめん…950円/真鯛ほぐし濃厚真鯛らーめん…1000円/濃厚真鯛らーめん雑炊セット…1050円

特製真鯛つけ麺…1050円/真鯛つけ麺…800円/味玉真鯛つけ麺…900円/真鯛ほぐし真鯛つけ麺…950円/真鯛つけ麺雑炊セット…1000円

特製濃厚真鯛つけ麺…1100円/濃厚真鯛つけ麺…850円/味玉濃厚真鯛つけ麺…950円/真鯛ほぐし濃厚真鯛つけ麺…1000円/濃厚真鯛つけ麺雑炊セット…1050円

大盛…100円/特盛…150円

Smokeチャーシュー…150円/SmokeチャーシューW…300円/Smokeチャーシュー切り落とし…150円
炙り真鯛ほぐしチャーシュー…150円/炙り真鯛ほぐしチャーシューW…300円/Smoke炙り真鯛チャーシュー…200円/Smoke炙り真鯛チャーシューW…400円
本日の炙りほぐしチャーシュー…150円/本日の炙りほぐしチャーシューW…300円/本日のSmoke炙りチャーシュー…200円/本日のSmoke炙りチャーシュー…400円

鯛だしSmoke味玉…100円/旬の青菜…100円/船橋三番瀬海苔…100円/薬味…100円

真鯛雑炊丼(小)…200円/真鯛雑炊丼…300円/ササニシキ(小)…100円/ササニシキ…150円


真鯛らーめん 麺魚

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅住吉駅菊川駅



好み度:特製真鯛らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月2日(火)

麺屋 りゅう-1

本日のランチは、昨年の12月9日にオープンした『麺屋 りゅう』で!

『鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店』出身の店主が営む店で!
鶏と鯛等の白身魚の鮮魚の魚のアラを炊き出したスープの「つけめん」を食べさせてくれる店!


オープン以来、訪問リストに入っていた店だったけど!
なかなか訪問できずに、ずいぶん訪問が遅れてしまった。


店は、錦糸町駅から東京スカイツリーに向かって、四つ目通りを北上!
蔵前橋通りにぶつかったら、横断歩道を渡って左に!


そして、一本目の路地を右に曲がって!
さらに、一本目の路地を右に曲がったところに店はあるんだけど


麺屋 りゅう-19

四つ目通りから一本入った路地の、さらに一本入った路地にある隠れ家的な店で
駅からも10分弱歩くとあって!

お世辞にも恵まれた場所にある店とは言えないけど
しかし、13時10分過ぎに入店すると

店内はお客さんでいっぱい!
厨房を囲むように配置されたL字型カウンター10席のうち、9席が埋まっていて!


昼休みはもう終了している時間だというのに
流行ってるね♪

まずは、券売機で食券を買うんだけど
オープン時には、「つけめん」一本だったメニューも増えて!

「醤油らーめん」に「塩らーめん」!
新メニューと書かれた「こってりらーめん」に、季節限定の「冷やしらーめん」まで用意されていた。


麺屋 りゅう-2麺屋 りゅう-3麺屋 りゅう-4

でも、やっぱり、こちらの店に来たら「つけめん」だよね!
麺量は、並盛200g、大盛300g、特盛400gで!


麺屋 りゅう-5

並盛と大盛が同料金だったので、もちろん「つけめん 大盛」のボタンをボチッと押して!
唯一、空いていた席へ!


厨房には、ご夫婦と思われる男女2人の姿があって!
奥様が食券を回収していったんだけど


その際に
「ランチタイムは、ご飯がサービスになりますけど、お付けしましょうか?」と言われて…

麺屋 りゅう-6

麺300gにしたので、どうしようかと思ったんだけど
隣の席で、「つけめん」を食べていた女子のお客さんが、残ったつけ汁にご飯を入れて、おじやのようにして食べていて

美味しそうだったので♪
遠慮なくお願いすることにした。


麺を茹でるのに少し時間がかかって供された「つけめん」の大盛!
麺は、村上朝日製麺の太ストレート麺で!


麺屋 りゅう-7麺屋 りゅう-8麺屋 りゅう-9

『つけめんTETSU』の初の暖簾分け店である『和利道』と同じ麺なのかと思ったのに、やや、細目の麺が使われていた。
まずは、この麺を、つけ汁にはつけずに、そのままいただくと


モッチモチな食感の多加水麺で!
弾力があって、コシがあって!


濃厚な味わいのつけ麺にはピッタリの麺。
次に、鶏白湯スープに鮮魚スープを合わせたつけ汁につけて 食べてみると


濃厚そうに見えたつけ汁は、実際には、サラッとした、あまり、粘度のないつけ汁で!
生姜の風味もあって、案外、スッキリとした味わいに感じられた。


ただ、鮮魚が弱かったかな
食べログには、鮮魚の臭みがちょっと

みたいなことが書かれていて
ちょっと、心配していたんだけど

その心配は無用だった。
ただ、もう少し、鮮魚を感じさせてもらえるとよかったんだけど


あと、カエシは塩分、しょっぱさともに控えめな印象で!
そこはいいところなんだけど!


ただ、味付けは薄めで
思ったよりもライトな味わいに感じられた。

なお、具は、つけ汁の中に沈んでいたチャーシュー、メンマ、刻みネギで!
中でも特にチャーシューがとても美味しかった♪


麺屋 りゅう-14

4分の3ほど麺を食べたところで、奥様から
「焼き石、お持ちしましょうか?」と声を掛けていただいたので

お願いすると
店主自ら、鍋に入った「焼き石」ならぬ「焼き鉄」を持ってきてくれたので!

「焼き鉄」を投入すると
ジュワ~っとスープ割りが沸騰!

麺屋 りゅう-15麺屋 りゅう-16

そこに、卓上のポットからセルフでスープ割りして!
さらに、お洒落な器に入れられて供された「ごはん」を入れて、ラーメンのようにしていただくと


麺屋 りゅう-17麺屋 りゅう-13麺屋 りゅう-12麺屋 りゅう-18

魚介の風味が強くなって、なかなか美味しい♪
最後は、これにカレー塩を入れて完食!


麺屋 りゅう-10麺屋 りゅう-11

個人的には、このスープなら、「つけめん」より「らーめん」の方が美味しくいただける気がしたので!
今度、機会があったら、「こってりらーめん」を食べてみようかな♪


「ご馳走さまでした。」といって、席を立つと
何と、ご夫婦で厨房から出てきて

「ありがとうございました。」
「また、お越しくださいませ。」


そう言って、見送ってくださったんだけど
最後まで、とても接客のいい店で!

もし、ラーメン大賞にベスト接客賞なんていうのがあったら、こちらの店が受賞するんじゃないかなと思うくらい!
ご夫婦の接客が心地よい店でした♪




メニュー:つけめん 並盛…800円/つけめん 大盛…800円/つけめん 特盛…900円
味玉つけめん 並盛…900円/味玉つけめん 大盛…900円/味玉つけめん 特盛…1000円
特製つけめん 並盛…1050円/特製つけめん 大盛…1050円/特製つけめん 特盛…1150円

醤油らーめん 並盛…750円/醤油らーめん 大盛…850円
味玉醤油らーめん 並盛…850円/味玉醤油らーめん 大盛…950円

塩らーめん 並盛…750円/塩らーめん 大盛…850円
味玉塩らーめん 並盛…850円/味玉塩らーめん 大盛…950円

こってりらーめん 並盛…750円/こってりらーめん 大盛…850円
冷やしらーめん …750円

味玉…100円/特製…250円/ネギ…100円/野菜…150円
チャーシュー…300円/メンマ…100円/辛味…50円

水餃子…250円
ごはん…100円(ランチタイム…無料)


麺屋りゅう

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:つけ麺 | 錦糸町駅押上駅



好み度:つけめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年11月18日(月)

【新店】東京ラーメン・中華 墨田-1【新店】東京ラーメン・中華 墨田-2

11月16日オープンの新店『東京ラーメン・中華 墨田』!

今日は、こちらの本所吾妻橋駅近くに、先週の土曜日にオープンしたばかりの店を訪ねることにした。

都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅の出口を出て、後ろを振り返ると
東京スカイツリー!


【新店】東京ラーメン・中華 墨田-3

そして、駅の出口から徒歩1分ほどの店に着くと
オープン日の11月16日から11月24日までオープン記念セールが実施されていて!

「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」が300円!
各種定食が500円で食べられるという♪


【新店】東京ラーメン・中華 墨田-4

これはラッキー!
しかも、こんなセールがあるにもかかわらず、外に並びもなくて、すんなり入店できたのもよかった♪


店に入ると、ホール担当のスタッフの人から…
「お一人さまですか?」と聞かれて…

「そうです!」と答えると…
「では、カウンター席にお願いします。」と言われた。

指示通り、カウンター席について…
メニューを見ると

麺類は、「醤油ラーメン」300円、「塩ラーメン」300円、「野菜ラーメン」400円、「味噌ラーメン」300円の4種類!
それに、「肉野菜炒め定食」、「レバニラ炒め定食」の街の中華屋さんで見かける定食メニューが500円!

さらに、「土鍋カレーライス」400円に!
「ミニ麻婆丼」250円、「ミニチャシュー丼」250円といったラーメン店のサイドメニュー的なものも用意されていた。


【新店】東京ラーメン・中華 墨田-5

こちらは、ランチメニューで!
他に、グランドメニューもあって、こちらには、一品料理とかいろいろなメニューがラインナップされていた。


【新店】東京ラーメン・中華 墨田-6

「野菜ラーメン」とは何か
「醤油味」なのか「塩」味なのか、わからななかったので、スタッフの人に質問したところ

「タンメンです。」という答えがあって!
これは、塩味のラーメンなんだろうとは思ったけど

メニュー構成を見る限りは、無難なのは、この「野菜ラーメン」か「味噌ラーメン」!
直感的に、そう思った。


でも、屋号に「東京ラーメン」とあったので、そうなったら、やっぱり「醤油ラーメン」にするしかないでしょう!
そう考えて、注文は「醤油ラーメン」にすることにした。
目の前の厨房で作られるラーメン!


しかし、厨房と客席の間には、なぜか、目隠しのように、丼が積み上げられていて、厨房の様子が見えないな
等と思っているところに、早くも「醤油ラーメン」が完成して、私に出されたんだけど

供されたラーメンには、半熟玉子がデフォルトで半分付いて!
ビジュアルも悪くないし!


これがオープン記念後に、いくらで販売されるのかはわからないけど
少なくとも300円のラーメンには見えない!

【新店】東京ラーメン・中華 墨田-7【新店】東京ラーメン・中華 墨田-8

しかし、スープをいただいたところ
これは、所謂、街の中華屋で食べる、鶏ガラ醤油の化調の味わいの強いスープ!

これが、東京の昔ながらの醤油ラーメン!?
ちょっと違うような気が(汗)

麺は、店頭にあった開店祝いの花から、村上朝日製麺所からのものと思われるろけど

【新店】東京ラーメン・中華 墨田-9

東京の醤油ラーメンには定番の中細縮れの麺が使われていて!
ただの中華麺じゃないと言われてしまえば、その通りかもしれないけど


どこか懐かしくてよかったし!
この鶏ガラ醤油の清湯スープとの相性はバッチリ!


トッピングされた具は、チャシュー、メンマ、半熟玉子とも、皆、それなりに美味しくいただけた。
ただ


セール期間終了後に、まだ、いくらで販売するかは決めていないそうで
でも、なるべく安く販売しますと店の人は話していたけど

個人的には、価格を抑えるよりは、クオリティを高めてほしいんだけど(汗)

【新店】東京ラーメン・中華 墨田-10【新店】東京ラーメン・中華 墨田-11

メニュー:【オープン記念特価(11月16~11月24日)】
醤油ラーメン…300円/塩ラーメン…300円/野菜ラーメン…400円/味噌ラーメン…400円


墨田

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:中華料理 | 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:醤油ラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年5月20日(月)

タンメンしゃきしゃき 本店-1

本日は、5月17日オープンの新店『新とんこつ大学 錦糸町キャンパス』へ!

昼の12時30分過ぎに、錦糸町北口近くにある店の前までやって来ると、オープンエアーの店内はガラガラ

向かいの『タンメンしゃきしゃき』は、ほぼ、満席状態なのとは対称的(汗)

オープンから2日間は、ラーメン1杯300円で販売していたこともあってか、行列が出来ていたのに!
開店記念セールが終わった途端に


でも、この光景を見て、何となく、ヤバそうな予感がして『新とんこつ大学 錦糸町』と入力して、ググってみたところ
真っ先にヒットしたのが、食べログの、こちら地元錦糸町の方の口コミ

これを見て、ヤバそうな予感が確信に変わった!
そこで、こちらの新店はやめにして、お向かいにある店に入ることに


こちらの『タンメンしゃきしゃき』は、葛西から、ここ錦糸町に2010年の5月10日に移転してきて!
今は、新橋にも2号店を出店しているタンメン専門店!

タンメンの他に餃子も評判で!
700円のタンメンと450円の餃子がセットになって、1,000円で食べられる、お得な「タンギョーセット」が人気メニューの店!


そこで、券売機で、この「タンギョーセット」の食券を買って!
2席のみ空いていた席のうちの1席へとつく!

そうして、食券をカウンターの上に上げてから…
少し待たされて、提供された「タンメン」!

タンメンしゃきしゃき 本店-2タンメンしゃきしゃき 本店-3

そして、少し、タイムラグがあって、ギョーザも出された。

タンメンしゃきしゃき 本店-5

まずは、山盛りの野菜を避けて、「タンメン」のスープを一口

鶏ガラ、豚骨、昆布、煮干し、アゴ等でとって、5種類をブレンドした塩で味を整えているというスープは!
すごくしょっぱくて!

煮干しも、アゴも

私のバカ舌では、その出汁のうま味は、残念ながらよくわからなかった(汗)

麺は、極太の縮れ麺が合わせられていて!
モチッとした食感の麺は、食感が面白くていいとは思うけど!


スープとの絡みを考えると、普通に中細ストレートの麺を使うのがいいような(汗)

タンメンしゃきしゃき 本店-4

でも、よかったのは、屋号通り、しゃきしゃきに炒められた野菜!
やっぱり、タンメンはしゃきしゃき野菜じゃないとね♪

そして、途中で、おすすめに従って、卓上にある自家製ラー油を少量入れて食べてみたところ

ラー油の辛味と香味が刺激的なスープに味変してよかった!

ただ、この自家製ラー油は、少量入れただけでも、かなり辛かったので
入れすぎないよう注意が必要。

なお、餃子は、結構、大きなものが5個入っていて!
野菜たっぷりの餃子は、なかなか美味しくて♪

これが単品の450円という価格だと考えてしまうけど

タンメンとセットにすれば+300円で食べられるのはよかったし!

この「タンギョー」のセットが人気なのもわかる♪

ただ、「タンメン」は、野菜の量が多くて
餃子もボリューミーなので!

お腹の具合と相談して食べないとね(汗)
ご馳走さまでした。



メニュー:タンメン…700円/タンメン大盛…800円
ギョーザ…450円
タンギョーセット
(タンメン+ギョーザ)…1000円

しゃきしゃき

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅



好み度:タンメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年2月26日(火)

【新店】つけめん おこぼれ屋-1

2月22日オープンの新店『つけめん おこぼれ』!

本日は、ネーミングがユニークな、こちらの店にお邪魔することにした。
東武亀戸線の小村井駅という東京・墨田区にあるローカルな駅が最寄り駅の店へやって来たのは11時40分を回った時刻。


入店すると、お客さんの姿はなく…
厨房には、若い2人の男性スタッフ!

席について、セルフで水を汲んで、飲んでみたところ
レモン水だった。

夏の暑い季節には、爽やかでいいとは思うんだけど!
ただ、この冬の寒い季節にはどうなんだろう
(汗)

メニューは「つけめん」「ら~めん」「にんにくせあぶら~めん」3種類で!
注文は、屋号の前にも冠されている「つけめん」にしたんだけど!

【新店】つけめん おこぼれ屋-2

「なみ」「なみ+ちょいもり」「おおもり」があって!

麺の量は何gあるのか
スタッフの人に聞いてみたところ…

「なみは、茹で前の麺量で200g、茹で上げ後で約300gあります。」
「ちょいもりは、茹で前で250gから300gあって、茹で上がり後の麺の量で400gくらいあります。」
と懇切丁寧な答えが返ってきた。

そこで、「なみ+ちょいまし」を注文すると…
さっそく調理に入る2人のスタッフ!

そうして、麺を茹でるのに、かなり時間を要して
注文から12分後に着丼した「つけめん」!

【新店】つけめん おこぼれ屋-3【新店】つけめん おこぼれ屋-4【新店】つけめん おこぼれ屋-5

先ずは、麺だけを、つけ汁につけずに食べてみると…
見た目からは切番12番の麺に見える、極太のウエーブがかった菅野製麺の麺は!

かなりカタめの食感の噛むとグチュっと潰れる!
一昔前に流行ったような食感の麺だった。


つけ汁につけて食べると…

所謂、「またお前か!」の濃厚豚骨魚介で!
背脂と魚介の味わいが強く感じられた。

少しの甘味と酸味のあるつけ汁は、味は悪くはないんだけど

辛味がほしいところで!

せめて、卓上に一味唐辛子でもあればよかったんだけど
お酢とホワイトペッパーしかなかったので

それと、鯖、鰹、宗田鰹等の節を混合した大量の混合削り節粉と思われるものががつけ汁に投入して使われていて
これが口に残るのが気になった

具は、つけ汁の中に沈んでいたチャーシューと、メンマが数本に、麺の上に載った味玉ハーフ

チャーシューは、ホロホロと崩れるほど、やわらかく煮込まれたもので、つけ汁の味が染み込んでいてよかった♪
ただ、メンマと味玉は普通だったかな。

そして、最後にスープ割りをお願いすると
より、魚介の風味が増したものになって戻ってきて!

これが、なかなか美味しかったので♪
「つけめん」が看板の店だけど、案外、「ら~めん」のがよかったりするのかもしれないな!


ご馳走さまでした。

【新店】つけめん おこぼれ屋-6【新店】つけめん おこぼれ屋-7

メニュー:つけめん(なみ/なみ+ちょいもり)…700円
ら~めん(なみ)…650円/せあぶら~めん(なみ)…700円

麺類大盛り各種…+100円

おこぼれ屋




関連ランキング:つけ麺 | 小村井駅東あずま駅



好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m