FC2ブログ
訪問日:2017年7月23日(日)

ラーメン燈郎【九】-1

本日のランチに向かったのは東京・新小岩の『ラーメン燈郎』!

7月19日から始まった夏季限定の「冷やしまぜそば」を求めて♪

JR新小岩駅北口から平和橋通りに出ると、すぐ横断歩道を渡って右にある店へ、11時20分になる時刻にやってくると
外待ちはなく、すんなりと入店することができた。

厨房の大林店長と挨拶を交わして、まずは、券売機の最下段にあった「冷やしまぜそば(並)」のボタンを押して、食券を買い求めて!
スタッフの人に渡すと


ラーメン燈郎【九】-2

トッピング(無料)を聞かれたので!
ヤサイ、ニンニクにガーリックマヨネーズ、エビ辛のすべてをトッピングしてもらうようお願いして席に!


ラーメン燈郎【九】-3

すると、大林店長からは
「イチエさん、二郎系は食べないんじゃなかったでしたっけ?」

まるで、『ラーメン宮郎』に行ったときに宮元店主から言われたのと同じことを聞かれたので(汗)
「いや、基本はそうだけど、宮郎とここだけは別だよ!」と答えて!

「今回の冷やしって、千〇眼リスペクト?」
東京・東〇沢にある「冷やし中華」が有名で、先月の「マツコの不思議な世界」でも紹介された店の名を上げて、ズバリ聞いてみたところ


「ええ、そうしようと思ったら、ぜんぜん違う味になっちゃいました。」
笑いながら、そう話す大林店長
(笑)

そうして
「ラーメンが先に出ます。」

「冷やしはもう少々お待ちください。」というスタッフの人の断りがあって
後客の「ラーメン」が先に出されていった後に、完成した「冷やしまぜそば(並)」が私のもとに着丼!

ラーメン燈郎【九】-4ラーメン燈郎【九】-5ラーメン燈郎【九】-6

豚肉の冷しゃぶに、もやし、水菜アーリーレッド(紫玉ねぎ)赤パプリカ揚げ玉鰹節が載せられて!
ニンニク、ガーリックマヨネーズ、エビ辛がトッピングされた美しいビジュアルの冷やし中華!


まずは、ニンニク、ガーリックマヨネーズ、エビ辛のトッピングがまざらないノーマルな状態で、麺を丼の底にあるタレにつけていただくと
醤油ベースに胡麻油、ニンニクなどの味わいが感じられて!

麺もタレも冷やされているので
さっぱりとした清涼感のある味わいで、これだけでも、じゅうぶんに美味しい♪

それと、この「冷やし」専用に製麺されたという太ストレートの自家製麺は、何というか!?
食感を表現するのが難しい

カタメでコシの強い!
筋肉質な食感の麺で!


ラーメン燈郎【九】-7

でも、この食感が何ともよくて!
今日は、この麺を食べられただけでもよかったかも♪


美味しかったので、このまま、少し食べ進めて
途中で、エビ辛を付けて食べてみると

ラーメン燈郎【九】-8

エビ!海老!蝦!
エビの風味がガツンとくる味わいで、このまったく違う味への変化もいいね♪

次に、ニンニク投下すると、味わいがジャンクになって!
うん、これもいい♪


ラーメン燈郎【九】-9

そして、ガーリックマヨネーズをまぜてみると
ジャンクだけど、マイルドな味わいになって、これもよかったし♪

ラーメン燈郎【九】-10

しかし、そのまま、何もトッピングしない状態でいただいても!
エビ辛をつけていただいても!


ニンニク入れても!
そして、ガリマヨを溶かしても!


すべて美味しいし!
これだけいろいろと味変してくれたら


とても面白いし!
途中で飽きることもないと思うので、スゴくいいと思う♪


ただ、最後に全部まぜあわせて、食べてみると
これも悪くはないとは思ったけど

何か、ちょっと、バランスが悪くなったような
エビが主張し過ぎるのかな!?

なので、次回、食べる機会があれば
エビ辛なしか

エビ辛ちょい増しの別皿提供というのが
いいような気がした。

具では、豚肉の冷しゃぶがポン酢のジュレ状のものが載っていて、美味しかったし!
揚げ玉のカリカリとした食感もよくて!


ラーメン燈郎【九】-11

アーリーレッドは、辛みの強いものだったけど
でも、シャキシャキとした食感なのがよかったし♪

最初に着丼したときには、結構なボリュームに感じられたけど
さっぱりといただけたので、麺量300gの並でもペロッと完食できた♪

暑い日にもガッツリいける一杯で、おすすめ♪
ご馳走さまでした。


PS この二郎風冷やし中華といえるこの限定は、ロングランで9月中旬まで提供する予定ということだったけど
嵌まる味わいなので、早めに行って、食べちゃってください♪

ラーメン燈郎【九】-12

【7月19日(水)~9月中旬】冷やしまぜそば…800円
並盛のも130g
昼・夜限定 各10食


【トッピング】
牛ステーキ(約100g1枚)300円
豚2枚 200円
メンマ・とろけるチーズ・温泉玉子・半熟煮玉子・ライス 各100円
海苔5枚・生卵・半ライス 各50円


ラーメン燈郎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:冷やしまぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年5月31日(水)

ラーメン燈郎【八】-1

本日のランチに向かったのは『ラーメン燈郎』!

食べログ国ラーメンランキングトップを走る『麺屋 一燈』のセカンドブランドの店!
屋号の『燈郎』が示すように、『一燈』が出す『二郎』インスパイアな店で!


『二郎』インスパイアの店では、最強と言われる、千葉県市原市の郊外に大行列を作らせる『ちばから』をリスペクトしたラーメンが提供されている。
二郎系は、ほとんど食べないので、こちらの店のデフォルトのラーメンは、基本の「ラーメン」「辛いラーメン」を一度ずつ食べたくらい。


ただし、こちらの店の店長に、今は『麺屋 一燈』グループから独立して、地元の浜松で『麺屋 龍壽』を開業した出塚店主が就任して、二郎らしからぬ清湯スープの限定を出すようになって、訪問機会も増した。
ただ、ここのところ、だいぶ、ご無沙汰していたところ


こちらの店で、「川俣シャモの醤油ラーメン」なる限定ラーメンが5月26日から31日の今日まで提供されていることを今朝、知って!
久々に食べに行くことにした。


ラーメン燈郎【八】-2

というのも、『麺屋 一燈』グループでは、『麺屋 一燈』の鶴崎店長が、2月の月曜日限定で、週替わりで、「比内地鶏」「丹波黒どり」「近江しゃも」「天草大王」といった全国のブランド地鶏を使って、基本、その地鶏と水だけで作った塩ラーメンが提供されて!
これが、めちゃめちゃ美味しかったのと♪


その前に、現在は、『麺屋 一燈』公認の独立店として、 『煮干しつけ麺 宮元』、『麺屋 龍壽』に続いて、大阪・今里に『麺屋 福原』を、近く開業する予定の福原さんが、当時『豚骨一燈』で店長を務めていたときに、何度かいただいた地鶏を使った塩ラーメンも、もてつもなく美味しかったので♪

期待してもいいのかな!?
と思う一方

逆に、鶴崎店長に福原さんのスープがよすぎただけに、あれに匹敵するものができるのかという疑問もあるし
それに、こちらの店の現店長の大山さんという方のラーメンは食べたことないし

それと、こちら『麺屋 一燈』グループの清湯ラーメンの場合、醤油ラーメンに比べて、塩ラーメンが美味しくて♪
普通は、誤魔化しのきかない塩の方が難しいはずなのに


反面、醤油ダレのカエシがもう一つ合っていないような
特に、鶏出汁のスープでは、そんな風に感じられて

だから、私にとっては未知数の店長が、どんなスープを作って!
どんな醤油ダレのカエシと合わせて


朝一の仕事をこなして、総武快速に乗って新小岩へ!
そうして、駅近くの平和通り沿いのバス停の前にある店を訪ねたのは10時25分をちょっと回った時刻。


店頭に誰もいなかったので、入口脇の4人掛けのベンチに座ると
男性スタッフが出てきて、整理券が渡された

番号は番!
これで、10食限定の「川俣シャモの醤油ラーメン」は確保♪


ラーメン燈郎【八】-3

整理券を受け取ると
11時の開店前までに戻ってくればいいと、男性スタッフの方は言ってくださったんだけど

帰ってきて、行列ができていたら
その中に割り込むようなカタチになるのが嫌だったので、このまま、ベンチの店の入口から遠い4番目のポジションに座って待つことにした。

そうして、待っていると
10時30分にキレイな女性のお一人様のお客さんが2番目の整理券を持って現れて

その後、3番の整理券を持ったお客さんと整理券を持たない5番、6番のお客さんが立って待って!
そして、ポールのお客さんが戻ってきて、11時を迎えて開店!


券売機で、限定の「川俣シャモの醤油ラーメン」を購入して!
L字型カウンター席の右奥から4番目の席へと案内されて、ラーメンができるのを待つ。


ラーメン燈郎【八】-4

そうして、まず、大林店長によって2個作りされた限定が1番と2番のお客さんに出されて!
再度、同じルーティーンで、寸胴からスープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けて温めて行くと


茹で麺機のテボで1分間茹でられた麺が引き上げられて!
湯切りされた麺が、温められたスープの張られたラーメン丼に入れられて


そうして、最後に、具がトッピングされると!
これで、「川俣シャモの醤油ラーメン」の完成♪


ラーメン燈郎【八】-5ラーメン燈郎【八】-6

川俣シャモのムネ肉モモ肉の鶏チャーシューが載せられて!
白髪ネギに飾り程度の少量の青ネギがトッピングされたシンプルな見た目のラーメン!


まずは、生醤油が香り、黄色い鶏油が多めに浮くスープをいただくと
川俣シャモの豊潤な地鶏のうま味が広がって!

ラーメン燈郎【八】-7

そして、これも川俣シャモものと思われる鶏油が、濃厚で、純度の高い鶏油で!
たぶん、スープをとった際に浮いてきた鶏油ではなく、別取りした鶏油が使われていると思われるけど


これが、うま味の強い鶏油で♪
スープに、更なるコクとうま味を与えてくれていたし♪


それに、このスープは、鶏と水で作った純鶏スープではなく
昆布に椎茸、それに、節や煮干しの乾物のうま味も入れられているよね!?

でも、個人的には、こうして、和風出汁のうま味を入れた方がバランスがいいし!
それに、鶏のイノシシ酸のうま味だけより、昆布のグルタミン酸のうま味や椎茸のグアニル酸のうま味が加わった方が、その相乗効果で、より美味しくいただくことができる♪


それに、芳醇な醤油のコクとうま味に、甘味、酸味も感じられて
たぶん、生醤油にたまり醤油、濃口醤油などの数種類の醤油に味醂、砂糖で作られたと思われるカエシが、よくスープとよく合っていてたし♪

麺は、中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
つるっとした食感の中加水麺は、パツッとした歯切れのよさもあって!


ラーメン燈郎【八】-8

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


それに、この鶏出汁の醤油味のスープとの相性もバツグンで!
とても美味しくいただけたし♪


そして、川俣シャモが使われた2種類のチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて、ふっくらとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

鶏モモ肉のチャーシューは、カタすぎず、やわらかすぎない、適度な弾力の肉質のもので!
噛めば噛むほど、肉の中に閉じ込められた鶏本来のうま味がジュワ~っと口の中に広がる最高に美味しい逸品だったし♪


ラーメン燈郎【八】-9

しかし、大林店長の作る限定は今日、初めていただいたけど
思った以上にクオリティが高くて、美味しいラーメンだった♪

ただ、欲を言えば、鶏油に頼らずに、もっと、鶏の出汁のうま味で食べさせてくれるスープに仕上がっていたら
もっとも、川俣シャモは、強い出汁がとれないという話しを、どこかの店の店主に聞いたことがあるので

できれば、川俣シャモではなく、他の地鶏で、また、チャレンジしてもらえるといいんだけどね♪
ご馳走さまでした。


ラーメン燈郎【八】-10

メニュー:らーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

つけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円

汁なし油そば
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

カレーらーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円
カレーつけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円

辛らーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円
辛つけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円/

★プチライスサービスで付きます★
■カレーラーメン・カレーつけ麺
■辛いラーメン・辛いつけ麺を注文された方のみにサービス提供いたします。


〆のごはん割りにいかがでしょう?
お客様のお好きなタイミングで従業員にお申し付けください。お、サービスライスは食べ残し厳禁とさせていただきます。ご了承願います足りない方は、半ライス・ライスの有料もございます。

【5月26日(金)~5月31日(水) 6日間限定】川俣シャモの醤油ラーメン…800円
並盛のも130g
昼・夜限定 各10食


【トッピング】
牛ステーキ(約100g1枚)300円
豚2枚 200円
メンマ・とろけるチーズ・温泉玉子・半熟煮玉子・ライス 各100円
海苔5枚・生卵・半ライス 各50円


ラーメン燈郎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:川俣シャモの醤油ラーメン
star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月20日(木)

ラーメン燈郎【八】-1

木曜日は『ラーメン燈郎』の「台湾汁なし油そば」の日!

というわけで、本日のランチは『ラーメン燈郎』へ!
昼夜それぞれ20食限定だという一杯を求めて訪問することに♪


昨年の4月17日から定休日がなくなり、さらに、木曜日限定で「台湾汁無し油そば」がリリースされるようになった『ラーメン燈郎』!
しかし、木曜日限定で、しかも早い時間に行かないと売り切れてしまうため、ハードルが高くて、なかなか訪問できないまま、時間だけが過ぎてしまった


そうして、今年の6月27日をもって、「台湾汁なし油そば」は一旦販売終了。
しかし、8月6日からは、以前の出塚店長時代のレシピを一新させた荒井店長の新たなバージョンの「台湾汁無し油そば」が、販売されると聞いて、食べに行くことにしたんだけど


『麺屋 一燈』グループ各店の限定は人気があって!
提供初日に食べようと思ったら、相当、早くから並んで待たないといけないので
(汗)

なお、翌週の8月13日も、お盆休みで、大勢のお客さんが来ることが予想されるので
最初から3週目以降に行こうと決めていた。

そして、今日は、早めに出ようと思ったのに、やや、出遅れて
今、出れば、開店時間の11時前には店には着けるけど

これまでの2週は、開店前に売り切れになっていたので
ちょっと、微妙な時間になってしまった

ただ、今日の東京地方の天候は雨!
なので、もしかしたら、いけるかもしれないと思って、ダメ元で店へと向かうことにした。


そして、JR新小岩駅で下車して、改札を出たらダッシュ!
店に到着したのは、もうすぐ開店時間の11時になる時刻。


この時点で、12人のお客さんが待っていたんだけど
とりあえず、20食限定の「台湾汁なし油そば」は確保できたのでよかった。

まずは、開店前に一度、入店して
券売機で「台湾汁なし油そば」の食券を買ったんだけど

「台湾汁なし油そば」のデフォルトの麺量は300gと多めで!
200gの「ミニ」サイズも用意されていて


最後に「プチライス」も付くので、一瞬、迷ったけど
やっぱり、デフォルトにすることに!

ラーメン燈郎【八】-2ラーメン燈郎【八】-3

そうして、11時になると、スタッフの人が出てきて、定時開店!
11人のお客さんが入店して、外のベンチに座って待つことになったんだけど


11人と12人目では天と地ほどの差があることを、この後、経験することになる。
それは、この木曜日だけなのかどうかはわからないけど、「入れ替え制」が実施されていたこと


これは、11人ずつのローテーションで、お客さんの入れ替えを行うというもので!
同じメニューばかりが出る店等で実施されている。


同じメニューを一気に大量に作れるので、お客さんの回転は早く、結果、待ち時間も少なくて済む。
しかし、まず、最初の11人が入店したら、その11人全員が食べ終わるまでは、次の12番目のお客さんは入店できないので


それでも、この後、入店して、開店から29分で「台湾汁無し油そば」が出されたので!
前に12人待ちで、300gの「汁なし」を食べる時間を考えたら、29分待ちは早い方だし、ストレスは感じなかったけどね♪


そして、ファーストロットの11人の最後のお客さんが出てきて、入れ替わりに入店すると
厨房には、荒井店長に佐久間さんと紅一点のひなちゃん

挨拶をして、奥から2番目の席につくと
すでに、作り始められていた「台湾汁無し油そば」が、ほとんど待つことなく出された。

ラーメン燈郎【八】-4ラーメン燈郎【八】-5

台湾ミンチ卵黄ニラ、海苔、魚粉ニンニクといった「台湾まぜそば」の定番の具に加えて、アーリーレッド、キャベツ、背脂に紅ショウガが載る!
さらに、サイコロチャーシューがいっぱいの具沢山の汁なし!


まずは、レンゲと箸を使って、よ~くまぜる!
まぜる!まぜる!まぜる!


そうして、よくまぜ合わせたら!
いただきます♪


ラーメン燈郎【八】-6

しかし、この味わいは、『麺屋 はなび』の元祖「台湾まぜそば」とはぜんぜん違う。
まず、台湾ミンチの味付けが違うし!


それに、多めの辣油が使われていて味付けは辛め!
それに、 花椒
(ホワジャオ)が使われているようで!

辛さの他に痺れも感じて!
カラシビな味わいだったし!


さらに、トロトロの甘辛い味付けのサイコロチャーシューと背脂によって、こってり感があって!
ジャンクさも出ていたし!


ニラが少なめだったのと
ネギが使われていなかったのも「台湾まぜ」らしく感じられなかったところかもしれないけど

でも、この「荒井流台湾汁無し油そば」は、とても美味しい「汁なし」で!
カラシビな味付けもよかったし♪


牛肉と豚肉の合い挽きが使われたミンチにミンチの味付けがよくて!
アーリーレッドのシャリシャリとした食感と甘味が、とてもいい感じだったし♪


そして、麺は「台湾まぜそば」定番の平打ち太麺ではなく、♯14の太ストレート麺が使われていて!
この、普段はつけ麺に使う麺を「あつもり」にして使ったといった感じの麺だったけど!


弾力があって、コシがあって!
もっちもちの食感が最高だし!


小麦粉のうま味が感じられる美味しい麺で!
この麻辣でジャンクな味わいのタレとも合っていてよかった


そうして、最後にコールして、ひなちゃんから出してもらったプチライスは
これがプチ!?

サービスよすぎじゃない(汗)
そう思えるだけの量があって!

ラーメン燈郎【八】-7

しかし、具沢山だったので!
麺を食べ終えても、結構、具が残っていたので!


ライスをダイブさせると、ライスが多すぎるということもなく、いい感じで、まざってくれたんだけど
量が多くて、お腹いっぱい(汗)

次回、食べるときは「ミニ」サイズでもいいかもね(汗)
ご馳走さまでした。



メニュー:らーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

つけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円

汁なし油そば
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

カレーらーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

カレーつけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円

らーめん
並盛(250g)…800円/中盛(300g)…850円/大盛(400g)…900円/特盛(500g)…950円/ミニ(150g)…730円

辛つけめん
並盛(300g)…830円/中盛(400g)…880円/大盛(500g)…930円/特盛(600g)…980円/ミニ(200g)…780円

【木曜限】台湾汁無し油そば
並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/ミニ(200g)…730円


【トッピング】
牛ステーキ(約100g1枚)…300円
豚2枚…200円
メンマ・とろけるチーズ・温泉玉子・半熟煮玉子・ライス…各100円
海苔5枚・生卵・半ライス…各50円


ラーメン燈郎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:台湾汁無し油そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年2月26日(木)

ラーメン燈郎【七】-1

『麺屋 一燈』グループ所属で、今は、古巣の『ラーメン燈郎』の厨房に入っている宮元さん!

その宮元さんが、新潟のご当地ラーメン「燕三条系」をインスパイアした「背脂煮干しラーメン」を2月21日(土)から約1か月間、20食限定でやるとTwitterでツイートしていたので!
今日は、宮元さんの作る「燕三条系背脂煮干しラーメン」を食べに行くことにした。


ラーメン燈郎【七】-2

なお、このラーメンはの提供時間は、14時から17時までと限定されていたので
お腹を空かせて、提供時間の15分前になる13時45分に店の前までやって来ると

外待ちはなく
中にもお客さんは4人だけ

でも、こんな時間だし
しかも、本日の東京の天気はあいにくの雨! 

だから、東京の行列店でも、そんなに多くのお客さんは入ってはいなかった。
店の軒先で待っていると


スタッフの人が出てきたので
限定を求めてやって来たことを告げると

時計を見て
「少々、お待ちください。」

お客さんも少ないし
冷たい雨が降る中、外で待つのも辛いものがあるので

早く始めてくれないかなと期待したんだけど
きっちり、14時まで待たされた(笑)

入店を許されて、宮元さんに挨拶して、券売機の前に立つと
先ほどのスタッフの人から、ミニつけ麺の食券を買うように言われて

ラーメン燈郎【七】-3ラーメン燈郎【七】-4

食券を買い求めると
脂の量に麺の量が選べるというので

脂の量は「マシマシ」で!
麺の量は「中(250g)」でお願いした


そうして、少し待っていると
大きなラーメン丼にスープがなみなみと注がれた「背脂煮干しラーメン」が、スープがこぼれてもいいように一回り大きなガードの丼に入れられて供された。

ラーメン燈郎【七】-5

「マシマシ」の割りには、そんなに多くはない背脂の浮くスープをいただくと
コクのある醤油味のスープで!

ラーメン燈郎【七】-6

カエシの味がとてもよかったので、宮元さんに話すと
「いつもは、そんなにカエシにはこだわらないのに、今回は、こだわって作りました!」という宮元さんこだわりのカエシが使われたスープで!

良質な背脂が使われていたので、ぜんぜん、しつこさはなくて!
背脂の甘味とカエシのコクで食べさせてくれるスープに仕上がっていた♪


それと、「燕三条系」というと、スープがしょっぱく感じられることがあると思うけど
このスープは、ぜんぜん、そんなことはなかったし!

そして、煮干しは、多分、白背と黒背の片口煮干しが使われていると思われるけど
煮干しがいい出汁出してたし、背黒のビターさもあって!

宮元さんの作る煮干しスープは久しぶりにいただいたけど
やっぱり、美味しいね♪

ただ、「燕三条系背脂煮干しラーメン」といったら、本来は、ウルメ煮干しで出汁をとるものなので!
宮元さんに


「ウルメ使ってないじゃないですか!?」と言うと…
「明日のスープでは使います。」なんて答えが返ってきたんだけど

でも、あくまで、インスパイアと言っているんだし!
美味しかったから、何の問題もなし!


手もみした自家製の太麺は、プリっとした食感の麺で!
芯までしっかりと茹でられた麺は、やや、やわめにも感じられたけど


ラーメン燈郎【七】-7

小麦粉のうま味が感じられる麺で!
しなやかなコシもあって!


手もみして縮れが付けられているので、スープとの絡みもよかったし!
この麺はいい♪


トッピングされたチャーシューはブラックペッパーを外側にまぶして、オーブンで焼かれたものだったので!
味わいは、パストラミポークみいな感じで!


ラーメン燈郎【七】-8

悪くはないとは思うけど
食感は、やや、カタメで

味もスパイシーだったこともあって
ここは、普通に煮豚でよかったような気もしたかな

ただし、他の具は
メンマは、コリコリとした食感が最高だったし!

海苔はなぜか、岩海苔ではなく、板海苔を千切ったものが使われていたけど
香り高くて、パリッパリのランクの高い海苔で、風味と食感のとてもいいものだったし♪

玉ネギの甘味が煮干しのビターさの出たスープには、よく合っていたし!
シャリシャリとした食感もよかったし!


三つ葉も、彩りのよさだけではなく、香りもよくて♪
美味しい宮元さんらしい「燕三条系背脂煮干しラーメン」インスパイアだった♪


でも、味は本場で食べるものより格段にいいと思うので!
その日だけは、お腹は空くとは思いますが、我慢して、午後の2時に「ラーメン燈郎」までお越しください♪


次は、もう1つの限定である「カニ味噌ラーメン」を食べに来ようかな!
ご馳走さまでした。

ラーメン燈郎【七】-10

【カニ味噌ラーメン】
2月23日(月)~3月8日(日)
(昼 11:00~  夜 18:00~)
昼・夜限定 各15食大量の渡り蟹を投入したスープに3種類の味噌を使用


ラーメン燈郎【七】-11

PS ■■■ラーメン燈郎■■■
【営業時間変更のお知らせ】


1月21日(水)より
11:00~25:00
中休み(15:00~18:00)も営業!

利用しやすくなりましたね♪


ラーメン燈郎【七】-9

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

★プチライスサービスで付きます★
■カレーラーメン・カレーつけ麺
■辛いラーメン・辛いつけ麺を注文された方のみにサービス提供いたします。


〆のごはん割りにいかがでしょう?
お客様のお好きなタイミングで従業員にお申し付けください。お、サービスライスは食べ残し厳禁とさせていただきます。ご了承願います足りない方は、半ライス・ライスの有料もございます。

【期間限定】カニ味噌ラーメン…730円
2月23日(月)~3月8日(日)
昼 11:00~  夜 18:00~)
昼・夜限定 各15食
大量の渡り蟹を投入したスープに3種類の味噌を使用


【期間・時間限定】背脂煮干しラーメン…780円
2月21日(土)から約1カ月 (14時~17時のみ)
20食限定
新潟のご当地ラーメン『燕三条系』インスパイア。
【脂の量が選べます】普通/マシ/マシマシ
【麺量 大盛りまで無料】並150g/中250g/大350g


【トッピング】
牛ステーキ(約100g1枚)300円
豚2枚 200円
メンマ・とろけるチーズ・温泉玉子・半熟煮玉子・ライス 各100円
海苔5枚・生卵・半ライス 各50円


ラーメン燈郎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:背脂煮干しラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年8月18日(月)

ラーメン燈郎【六】-1

本日は、8月16日(土)から限定の「福原ブラック」の提供が始まっている『ラーメン燈郎』へ!

この限定は、『ラーメン燈郎』のスタッフに入っている福原さんが、初めて作るラーメン!
福原さんは、大阪からラーメン修業のため上京してきている、大阪時代からの知り合い!


縁あって『麺屋 一燈』坂本店主と出会って!
『麺屋 一燈』で働くようになると


めきめきと頭角を現してきて!
とうとう、『ラーメン燈郎』で、限定ラーメンを作るまでになった


福原さん、おめでとう♪
そうして、福原さんが初めて作る「福原ブラック」とネーミングされたラーメンとは
!?

燈郎限定「福原ブラック」

告知によれば、「スープ、カエシ、香味油、すべてに煮干を使い、ガツン!とくる見た目と味で旨味たっぷりのラーメン」ということで!
ニボラーとしては、絶対に食べておかないといけない一杯!


というわけで、彼の作るラーメンを食べるために、店へと向かったんだけど
果たして、どんな味わいのラーメンを食べさせてくれるのだろうか

期待と不安を胸に、開店30分前の10時30分に、店の前までやってくると
お客さんの姿はなく、ポールポジション獲得!

入口の扉を開けて、ちょこっと挨拶させてもらって
ベンチについて、開店を待つ。

すると、この後、1人お客さんがベンチに座ったところで、スタッフの荒井さんが店の中から現れて、先に食券を買うように促されて
もちろん、買い求めたのは8月16日(土)から31日(日)まで半月の間、昼夜各20食限定で提供される「福原ブラック」!

ラーメン燈郎【六】-2

そうして、再び、外に出て待つものの
行列は意外に延びずに、2人待ちのまま、定刻の11時を少し前倒しして、開店店となった。

しかし、開店して11時を過ぎると、お客さんが、どんどんと入るようになって
そして、入る注文は限定の「福原ブラック」ばかりで!

最初は、余裕で、ラーメン作りの準備をしていた福原さんも
急に、忙しくなって、余裕もなくなってしまった(汗)

それでも、初日の昼の一発目は、手が震えましたと語っていた福原さんだけど
今日はそんなことはなく、スムーズに手も身体も動いていた!

まず、スープを温め始めて!
チャーシューをフライパンで軽く炒めると


麺をテボに投入して、タイマーをセット!
そうして、温まったスープがラーメン丼に注がれると


ピピピッ!ピピピッ!
タイマーが鳴って、投入されてからジャスト30秒で引き上げられた麺が湯切りされて、ラーメン丼の中へ!


そうして、フライパンで炙られたチャーシューにメンマと玉ねぎ、海苔が盛りつけられて!
これで、「福原ブラック」の完成!


ラーメン燈郎【六】-3ラーメン燈郎【六】-4

そして、まず、2個作りされた「福原ブラック」の1つが、まず、一番に私に出されたんだけど
ネーミング通りの真っ黒なスープのラーメンで

「富山ブラック」を彷彿とするスープは、めっちゃ、しょっぱそうだったけど(汗)
飲んで見ると、見た目と違って、ぜんぜん、そんなことはなくて!

ラーメン燈郎【六】-5

そして、スープは、福原さんの話しによれば
白背と背黒の2種類の片口煮干し使って水出しした純煮干しのスープが使われていて!

煮干しの風味が飛ばないように
昼夜2回、20杯分ずつのスープを仕込んでいるという!

さらに、カエシは、この限定のために、黒背を入れて、20日前から寝かせていたものを使って!
そして、香油は、白背と背黒を使った煮干し油で、これを営業の30分前に作るというこだわりぶりで


スープをいただくと、香り高い煮干しの風味が口の中に広がって!
純粋に美味しい♪


それと、片口の煮干しだけで、よく、これだけのうま味が出せたなというのが素直な感想!
たぶん、この動物系を一切、使っていない煮干しだけで出汁をとったスープを飲んで


正確には、昆布だけは使ってはいるだろうけど
ほぼ、100%煮干しの、純煮干しのスープには感じられなかったお客さんもいるんじゃないかと思う。

それだけ、イノシン酸の煮干しのうま味が出ていた証拠で!
それが、鶏だったり、鰹だったりのうま味と錯覚してしまうんじゃないかと思うけど!


もちろん、前述したように、香味油にも鶏油等、使っていない…
白絞油の植物性油に白背と背黒の煮干しを移した油を使っているのに

それに、技術的には、煮干しだけを使ってうま味を出すことにこだわるにしても、牡蠣煮干しを隠し味に使えば、絶対に美味しくなるはずで!
それを福原さんもわかっているはずなのに


牡蠣どころか、アゴも鯵煮干しも使わない。
それで、片口煮干しだけで、これだけの味わいを作り出したことは評価できると思う。


しかも、大量の煮干しを使っているわけでもないはずなのに、これだけの煮干し感を出す。
この作品は、ぜひ、「煮干狂會」加盟店の皆様にも評価してほしい逸品だと思った
(笑)

ただ、個人的に、ちょっと気になったのは、醤油のカエシの甘味!
それを、福原さんに指摘すると…

「市販の安い醤油を使いました。」ということで…
たまり醤油とか、特別な醤油は使っていないという!

そして、甘味は、ザラメによるものと福原さんは話していたけど

ここらへんは、福原さんの関西の味付けが反映されたものだったのかもしれない。

個人的には、やはり、少し、甘味を強く感じるので…
ザラメは、もう少し、控えめでもよかったような気もした!


ただ、それ以外は完璧!
こんな煮干しスープは、今まで、関東ではいただいたことがないので、時にニボラーの人には味わってもらいたい。


麺は、『麺屋 一燈』で、先週の「鮮魚ラーメン」でも使われていた低加水の中細ストレート麺が合わせられて!
カタめで、パツンと歯切れのいい麺は、食感が最高だし!


この清湯の純煮干しスープには、相性バッチリの麺だったし!
スープとの絡みもよくて、美味しくいただけてよかった♪


ラーメン燈郎【六】-6

さらに、炙りチャーシューは、直前に炙られただけあって!
香ばしくて、肉のうま味がよく感じられるものだったし♪


思った以上に美味しいラーメンに大満足!
ご馳走さまでした。

ラーメン燈郎【六】-7

メニュー:らーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
つけめん
ミニ(200g)…700円/並盛(300g)…780円/中盛(400g)…830円/大盛(500g)…880円/特盛(600g)…930円

汁なし油そば
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円

カレーらーめん
ミニ(150g)…680円/並盛(250g)…750円/中盛(300g)…800円/大盛(400g)…850円/特盛(500g)…900円
カレーつけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

辛らーめん
ミニ(150g)…700円/並盛(250g)…780円/中盛(300g)…830円/大盛(400g)…880円/特盛(500g)…930円
辛つけめん
ミニ(200g)…720円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…850円/大盛(500g)…900円/特盛(600g)…950円

【期間限定】福原ブラック


ラーメン燈郎




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:福原ブラックstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m