訪問日:2016年10月21日(金)

煮干し中華そば 一燈【九】-1煮干し中華そば 一燈【九】-2

今夜は、今日から始まった阿部シェフの「カモーンシリーズ」第5弾の鴨白湯そば「カモーン5号」を求めて、東京・新小岩の『煮干し中華そば 一燈』へ!

この阿部シェフが創る「カモーンシリーズ」は、第1作から第4作まで、すべて、いただいている。
そして、どれもが、秀作で美味しくいただいているので、今回も期待して訪問!


なお、この昼夜15食限定で提供される「カモーンシリーズ」は人気があるため、整理券制がとられていて
本当は、提供初日にランチで食べたいところだったけど、朝は忙しくて、整理券を取りに行く暇がなかった

では、明日にするか!?
しかし、明日明後日の2日間は、土日のため、早朝から15食の限定の争奪が始まるのが目に見えているので

行くなら今夜!
15時から整理券配布!


ただ、15時には行けない。
行けても16時


どうするか!?
ただし、平日の夜は、意外に競争は激しくないという情報も聞いていたので、ダメ元で、とりあえず、行ってみることにした。

16時を少し過ぎた時間に、準備中の店に入店すると
「イチエさん、お待ちしていました。」

佐久間さんから、そう言われて
渡されたのは「」番の整理券!

煮干し中華そば 一燈【九】-3

そうして、集合時間の17時30分に15分ほど遅れてやってくると
13人の人が集まっていて!

9番目に並んだところに、1人お客さんがやってきて
ちょうど、店の中から出てきた佐久間さんに、限定が残っているか聞くと

「最後の15番目です。」
「よかったですね♪」なんて話していて


今夜の売り切れは17時47分。
今日は、こんな時間まで残っていたけど、明日は、そうはいかないんだろうね


そうして、佐久間さんから、先に食券を買うように促されて
整理券が回収されて

入店して、券売機左下にある「カモーン5号」800円のボタンを押して!
佐久間さんに食券を渡して、開店を待つ。


煮干し中華そば 一燈【九】-4煮干し中華そば 一燈【九】-5

すると、開店1分前に、阿部シェフ、佐久間さんの順で、3人のスタッフが店の中から出てきて
お客さんに挨拶!

煮干し中華そば 一燈【九】-6

阿部シェフから、早くから来店いただいたお礼と!
限定ラーメンの簡単な説明があって!


さらに、佐久間さんからも挨拶があって!
佐久間さんの「カモーン」ポーズがあって、開店!


先頭から順に入店して、11人が入店して、カウンター席に7人が着いて
4人が4卓あるテーブル席に、相席なしに1人ずつ着いて、限定ができるのを待つ。

すると、4個作りされた「カモーン5号」と「鴨肉のレアチャーシュー丼」のセットが9分後、18分後、27分後の9分刻みで出されていって!
9番だった私には、3ロット目の18時27分に着丼!


煮干し中華そば 一燈【九】-7煮干し中華そば 一燈【九】-8煮干し中華そば 一燈【九】-9

鴨肉の細切りされたレアチャーシューアスパラアーリーレッド、刻みネギ、牛蒡春菊が載る鴨白湯スープのラーメンに!
3種の鴨肉のレアチャーシューに長ネギ、春菊と蓮根の天ぷらが載せられた贅沢な丼!


このセットで800円はあり得ない
超コスパバツグンの「カモーン5号」♪

まずは、ラーメンのスープをレンゲにとって、飲んでみると
岩手がも・マグレドカナールと昆布、アサリで出汁をとったという鴨白湯スープは

煮干し中華そば 一燈【九】-10

濃厚さはないけど、鴨のうま味重視のスープで!
昆布にアサリは、鴨のうま味を増幅するために使われているようで!


鴨のうま味がハンパなくて!
こんな美味しい鴨白湯は、初めてカモ!


究極の鴨白湯!
鴨白湯最強!


ヤバい!
めちゃめちゃ美味しい♪


麺は、今回も信濃大地を使って製麺した自家製の中細ストレート麺で!
ただ、今回の麺は、加水率を低くしたのか


煮干し中華そば 一燈【九】-11

つるパツな食感の日本そばの二八そばを食べているかのような食感の麺で!
白湯というよりは、むしろ、清湯の方に合っているようにも感じられたけど


でも、とても好みの食感の麺だったし!
啜り心地がよくて!


小麦粉のうま味も感じられて♪
スープとも、程よく絡んでくれたのもよかったし!


そして、トッピングの牛蒡春菊も、意外にスープに合っていて!
いい仕事していたし♪


そして、「鴨肉のレアチャーシュー丼」は、岩手がも・マグレドカナールの鴨肉の3種の製法違いのレアチャーシューが載せられたもので!
真空低温調理されたもの!


オーブンで焼かれたもの!
煮込んだものの3種類とも、それぞれ、最高のパフォーマンスを発揮していて!


煮干し中華そば 一燈【九】-12煮干し中華そば 一燈【九】-13

ご飯には、醤油味の味付けがされていて!
やや、カタメに炊かれたご飯と鴨もいっしょにいただくと、これが、また、よくて、最高♪

煮干し中華そば 一燈【九】-14

最後は残った鴨白湯スープと残しておいた鴨の細切り肉を入れた雑炊!
これも、まずまずの美味しさだったけど、今回は、雑炊にせずに、丼で食べた方がいいカモ!


煮干し中華そば 一燈【九】-15

でも、今回も、また、堪能させてもらいました。
阿部シェフ、マジで美味しかったです♪


次回の「カモーン6号」も期待しています♪
ご馳走さまでした。


煮干し中華そば 一燈【九】-16煮干し中華そば 一燈【九】-17

メニュー:濃厚煮干しつけ麺(太麺)…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)…800円/半熟味玉あっさり淡麗煮干しつけ麺…900円/特製あっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円/チャーシューあっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円

台湾細つけ麺…800円

煮干しラーメン…680円/半熟味玉煮干しラーメン …780円/特製煮干しラーメン …980円/チャーシュー煮干しラーメン…980円

極濃煮干しラーメン(昼夜各20食限定)…780円/半熟味玉極濃煮干しラーメン…880円/特製極濃煮干しラーメン…1000円/チャーシュー極濃煮干しラーメン…1000円

【新レギュラーメニュー(10月21日(金)より)】あっさり煮干し中華そば(昼夜各20食限定)…680円

中盛…50円/大盛…100円

※特盛の設定はなし

【10月21日(金)~10月30日(日) 昼夜各15食限定】鴨白湯そば『カモーン5号』…800円

トッピング
メレンゲ…150円/辛玉…50円/痺れ玉…50円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり1/8カット5枚…50円

ご飯もの
第一週目 俺のフォアグラ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第二週目 ローストビーフ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第三週目 スタミナ鶏ひき肉丼(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円
第四週目 東京鶏飯(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円

ライス…100円/小ライス…50円


煮干し中華そば一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:カモーン5号star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年9月21日(水)

煮干し中華そば 一燈【八】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『煮干し中華そば 一燈』へ!

本日から提供開始される阿部シェフ作の鴨シリーズ第4弾「鴨出汁淡麗細つけ麺~塩ver~『カモーン4号』」を求めて♪

今までに、こちらの店のスタッフの阿部シェフが作る鴨シリーズ限定は、第1弾の「鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』」に、第2弾の「鴨白湯和えつけそば『カモーン2号』」!
そして、先月提供された第3弾の「鴨出汁冷やしそば『カモーン3号』」もすべてコンプリートしている。


どれも美味しい一品だったけど!
第1弾の鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』が一番好みだったかな♪


そして、今回は、その第1弾の醤油味のつけ麺の塩バージョンということで!
めっちゃ期待♪


煮干し中華そば 一燈【八】-2

さらに、今回は、いつも、土曜日スタートの限定が
前回のブログに書いた願いが叶ったかのように、平日にスタートしてくれたので♪

提供初日にお邪魔することにした。
そして、今回は整理券制ではないようだったので


開店1時間前の午前10時より、少し前に店に到着すれば
最悪、15食限定のプラチナチケットは確保できるだろうなと思っていたのに

スタートが遅れて
JR新小岩駅南口から猛ダッシュして、その角を曲がれば、すぐ右が店という場所の近くまでやってくると

その角を曲がって現れたのは
買い出しに出てきたという、こちら『煮干し中華そば 一燈』の佐久間さん!

そして、私の顔を見るなり
「初日から、来てくださったんですか!」

「ありがとうございます。」
「まだ、券、残ってますよ。」と言われて、ほっといといき


すでに時刻は、10時15分になる時間で
もしかしたら、ダメなんじゃないのかと思っていたので、めっちゃ嬉しい♪

なお、店頭にやってくると、外待ちがなかったので
「準備中」の立て札が立て掛けてあった店のドアを開けて入店して!

阿部シェフに挨拶すると
「初日から、来ていただいてありがとうございます。」という言葉とともに、10番と書かれた整理券が手渡されて

「10時30分に集合してください。」と言われたんだけど…
あと、15分だったので、そのまま、店頭で待つことにした。

煮干し中華そば 一燈【八】-3

すると、この後、すぐに1人!
そして、数分後に、また、1人来店して、10時22分には12枚の整理券が配られた。


そうして、10時26分から整理券を持ったお客さんが集合し始めて
10時30分になると、佐久間さんが出てきて、整理券を回収し始めて

先頭から順番に入店して、先に食券を買うことになろんだけど
この時点でジャスト15人のお客さんが行列を作っていたので!

売り切れは10時30分だと思っていたんだけど
後でわかったことだけど、先頭から14番までの注文は『カモーン4号』!

しかし、その後のお客さんの注文は「煮干し中華そば」だったようで
何と、11時19分まで限定が残っていた。

15番目に限定をゲットしたお客さんは、えらく喜んでいて!
実は、この模様をカウンター席から目撃していたんだけど!


明日の秋分の日は
さすがに、こうはいかないんだろうね(汗)

そうして、私の順番が来て、入店!
券売機左下の定位置にあった『カモーン4号』のボタンをポチッと押して、食券を購入すると


煮干し中華そば 一燈【八】-4

「中盛りまで無料です。」と佐久間さんから言われて
もちろん、中盛りでお願いすることにして!

店を出て列に戻って
そして、この後、11時になると、店のスタッフ全員が外に出てきて、恒例の挨拶!

まず、阿部シェフが、早くから来店してくださったお客さんへの感謝の言葉を述べて…
『カモーン4号』の簡単な説明!


煮干し中華そば 一燈【八】-5煮干し中華そば 一燈【八】-6

それによれば、今回の麺は、従来通り、「信濃大地」を使って、20番の切刃を使って製麺した麺ということで!
加水率は43%という多加水麺に仕上げたと話していた。


なお、阿部シェフの後に、いつも、笑いをとりにくる佐久間さんは、今日は大真面目で
いつもの(屮°□°)屮ポーズもなしで、すんなり開店(笑)

そうして、カウンター席に案内されて、『カモーン4号』が作られるのを眺めていたんだけど
厨房では、7~8人前の『カモーン4号』が、まとめて作られていって!

できあがると、どんどんとお客さんに出されていって!
もう、4回目ということもあるけど、最初の頃と比べるとオペレーションは見違えるほどよくなっていた♪


そうして、着席してからは20分ほどで!
鴨出汁淡麗細つけ麺~塩ver~『カモーン4号』」との対面を果たすことになったんだけど


煮干し中華そば 一燈【八】-7煮干し中華そば 一燈【八】-8煮干し中華そば 一燈【八】-9煮干し中華そば 一燈【八】-10

佐久間さんから、「真空低温」「低温」「オリンジソース煮」の3種の調理法で仕上げられたと説明のあった鴨チャーシューに舞茸の天ぷら
笹切りされたネギ、春菊鴨の細切りチャーシュー、黒バラのりの薬味にオレンジが別皿に載せられたゴージャスでビジュアルも美しいつけ麺♪


まずは、麺線がキレイに整えられた麺だけをいただくと
まず、国産小麦粉「信濃大地」を100%使って製麺された中ストレートの自家製麺は、モッチモチの食感の多加水麺で!

煮干し中華そば 一燈【八】-11

前回の醤油バージョンのときの、切刃22番の中細ストレート麺が
つるっとした日本蕎麦のような啜り心地のいい!

のど越しのよさもある中加水麺で!
鴨出汁の醤油味のつけ汁とはバツグンの相性だったので♪


麺を一回り太くして!
多加水の麺に変えて


どうなのかと思ったけど
口に入れた途端に、小麦粉の風味が広がって♪

噛めば、小麦粉のうま味に甘みが感じられて♪
めっちゃ、美味しい麺だったし♪


麺が浸かった昆布水には、羅臼昆布等のだし昆布の他に、ネバネバの粘りのあるがごめ昆布も使われているようだったけど
これが、あまり、ネバネバではなく、かといって、シャバくもない

いい感じの濃度の昆布水に仕上がっていて!
だし昆布のうま味がしっかりと感じられてよかったし♪


さらに
「昆布水にはあるちょっとしたものを混ぜて変化させるようにしています。」と阿部シェフがブログで予告していた「あるもの」とは!?

アサリ!?
貝出汁のコハク酸のうま味が感じられた。

そうして、次に、この昆布と貝出汁が香る麺を、鴨の丸鶏、鴨ガラを大量に使用して出汁をとったスープに鴨油を浮かべたつけ汁につけて食べてみると

鴨!カモ!カモン(屮°□°)屮
まず、感じるのが鴨で!

食べ進めるうちに、徐々に昆布と貝出汁も強く感じられるようになって!
鴨と昆布と貝って、めっちゃ合うし、めっちゃ美味しい♪


前回は、キレッキレの醤油と鴨感MAXのスープで!
めちゃめちゃ美味しかったので♪


塩ダレと合わせて、醤油バージョンのようなうま味が出るのかと思っていたけど
この鴨と昆布と貝が奏でるハーモニーも最高♪

さらに、鴨の細切りチャーシュー春菊、ネギの薬味をつけ汁に入れて!
麺といっしょにいただくと


ネギの辛味と春菊のほろ苦な味わいがアクセントになって!
この味わいもよかったし♪


なお、黒バラのりは、ちょっと入れて、麺に絡めて食べてみたんだけど
ちょっと風味が強めだったので、入れすぎには注意が必要カモ。

そして、ちょっと、お遊び!
舞茸の天ぷら用に添えられた抹茶塩を麺に掛けて、つけ汁にはつけずにいただいてみたところ


煮干し中華そば 一燈【八】-12

塩分が増したのは、よかったけど
お茶の香りも麺に移るのが

オレンジは、鴨とは相性はいいはずだけど
どうかなと思って、麺に少量搾りかけて食べてみたけところ

酸味がなく、甘味が強いので
やっぱり、前回使われた、今が旬の酢橘を使うのが正解だったと思う。

トッピングされた3種の鴨のレアチャーシューは、佐久間さんからは、「真空低温調理」、「低温調理」、「オリンジソース煮」と説明を受けたけど
「真空低温調理」と「低温調理」の違いがよくわからない!?

真空パックにした肉を60数度の低い温度で火入れする調理を「低温調理」。
また、真空状態にするので「真空調理」ともいうし、2つを併せて「真空低温調理」ともいうと理解していたけど


「真空低温調理」したものとオーブンないしフライパンで低温でグリルしたものという意味だったのかな
何れにしても、この2つの鴨チャーシューは、どちらも、かなりのレア加減で!

煮干し中華そば 一燈【八】-13

肉のワイルドな味わいを感じられて、私にはとてもよかった♪
ただ、ちょっと、レア過ぎて、噛み切りにくいので、もう少し、温度を高くしてもいいカモ!


舞茸の天ぷらは箸休めにいいかもしれないけど!
私は先にいただいた!


理由は、カラッと揚がっていて、揚げてから、あまり時間が経っていないものだったので!
時間が経って、ベチャっとしては台無しだと思ったので!


そして、この天ぷらに抹茶塩をまぶして、いただくと
サクサクとした衣の食感がよかったし♪

そして、最後は、卓上にあった割りスープで割って!
スープ割りで〆ようかと思ったんだけど


先客の何人かが、スープを温め直しを佐久間さんにお願いしていたので!
私も便乗して、残った昆布水をつけ汁に投入して、温め直してもらったんだけど


煮干し中華そば 一燈【八】-14

このスープ割りがバツグンの美味しさで!
これは、ラーメンで食べても美味しいカモ♪


しかし、今回も、手間暇かけて調理されていて!
このゴージャスでプレミアム感たっぷりの限定が800円という価格でいただけるのは、本当にリーズナブルだと思う♪


なので、明日は
ちょっと早起きして、ガンバって、早めに並んだ方がいいカモ♪

阿部シェフ、今回も美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。


煮干し中華そば 一燈【八】-15

メニュー:濃厚煮干しつけ麺(太麺)…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)…800円/半熟味玉あっさり淡麗煮干しつけ麺…900円/特製あっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円/チャーシューあっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円

台湾細つけ麺…800円

煮干しラーメン…680円/半熟味玉煮干しラーメン …780円/特製煮干しラーメン …980円/チャーシュー煮干しラーメン…980円

極濃煮干しラーメン(昼夜各20食限定)…780円/半熟味玉極濃煮干しラーメン…880円/特製極濃煮干しラーメン…1000円/チャーシュー極濃煮干しラーメン…1000円

中盛…50円/大盛…100円

※特盛の設定はなし

【9月21日(水)~9月30日(金) 昼夜各15食限定】鴨出汁淡麗細つけ麺~塩ver~『カモーン4号』…800円

トッピング
メレンゲ…150円/辛玉…50円/痺れ玉…50円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり1/8カット5枚…50円

ご飯もの
第一週目 俺のフォアグラ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第二週目 ローストビーフ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第三週目 スタミナ鶏ひき肉丼(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円
第四週目 東京鶏飯(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円

ライス…100円/小ライス…50円


煮干し中華そば一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:鴨出汁淡麗細つけ麺~塩ver~『カモーン4号』star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年8月31日(水)

煮干し中華そば 一燈【七】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『煮干し中華そば 一燈』で!

阿部シェフ作の限定第3弾「鴨出汁冷やしそば『カモーン3号』」を求めて♪


こちらの店のスタッフの阿部さんが作る鴨シリーズ限定は、第1弾の鴨出汁淡麗細つけ麺「カモーン1号」に、第2弾の鴨白湯和えつけそば「カモーン2号」も!
どちらも、絶品の味わいの一杯だったので♪


第3弾にも期待したいところだけど
第3弾は、何と、冷やしラーメンに挑戦するというので

煮干し中華そば 一燈【七】-2

これは、難しいカモ!?
実際、阿部シェフ本人も、それを自覚していて

前回に、「カモーン2号」を食べに行ったときに
試作をしたけど、鴨の香りが立たないことを気にしていて

難しいと語っていたので
さて、どうなったのか

本当は、提供初日の8月27日に行って、早く確かめたいところだったけど
この、阿部シェフの鴨の限定は、『一燈』グループ各店の限定の中でも、特に高い人気を誇る限定なので

土日は様子見!
とは言っても、今回は、8月27日けら9月2日までの一週間という短期間の提供だったので、あまり、のんびりもしていられない


そこで、当初は8月29日の月曜に訪問する予定だった。
これには理由があって!


今まで、こちらの店は、月曜定休だったのが今週から無休になったので!
少しは、競争が緩和されるんじゃないかという思惑があったので!


煮干し中華そば 一燈【七】-12

しかし、今週に入って、月曜も、昨日の火曜も、肌寒いくらいの気候で
とても、冷やしラーメンを食べたいと思える気分ではなかったので、本日まで訪問がズレ込んでしまった

ようやく暑さが戻って、今日しかないと思って、出かけようとすると
出掛けに、急用が入ってしまって、すっかり、到着が遅れてしまった

新小岩駅からダッシュして、11時11分11秒に店の前までやってくると
外待ち1人!

11時開店の店で!
すでに、店内は満席のようだけど


透明なガラス越しに、店の中を覗くと
7席あるカウンター席は、すべて、お客さんで埋まっていたものの

3テーブルある4人掛けのテーブル席には、それぞれ、2人ずつが座り
1つだけの2人掛けテーブル席には、お客さんが1人座っていたので

店内には、お客さんが14人いることになる。
さらに、外待ち1人と、現在、店内の券売機の前で、食券を買っているお客さんの2人を足しても、計17人!


なので、仮に全員が、「カモーン3号」を注文したとしても!
まだ、昼夜各20食限定の「カモーン3号」は、3食ある計算になるので!


とりあえず、これで、阿部シェフの限定を食べることができる!
半分諦めながら来たので、マジで嬉しい♪


そうして、店の中で、先に食券を買っていたお客さんが出てきたので、代わりに入店すると
スタッフの佐久間さんから

「まだ、カモーン残ってますよ♪」
大丈夫だとは思っていたけど、これを聞いて、ほっとひといき♪


そこで、千円札を差し込んで、券売機の左下にあった「カモーン3号」の水色のボタンを押して、食券を購入して、佐久間さんに渡すと
「もう、今回は、来てくれないのかと思ってましたよ…」と言われてしまったんだけど(汗)

煮干し中華そば 一燈【七】-3

今回は、初日が土曜日と重なってしまったこともあったけど
それでなくても、初日の争奪戦は激しいものがあるので

次回からは、ぜひ、提供初日は平日にして
提供数も、その日だけは、2倍用意するとかしてもらえると、スゴく嬉しいんだけどね♪

そうして、しばらく待っていると、開店して、第1弾で入店したお客さんが次々に出てきて、入れ替わりに入店。
空いていたカウンター席へと案内されて


少し待っていると
阿部シェフによって作られた「カモーン3号」が、佐久間さんによって運ばれてきた。

煮干し中華そば 一燈【七】-4煮干し中華そば 一燈【七】-5煮干し中華そば 一燈【七】-6

鴨の丸鶏を中温調理したというチャーシューに夏野菜の茄子の煮浸しが載せられて!
ミニトマトアーリーレッド(紫玉ねぎ)青菜


さらに、ミョウガ大葉が薬味に入る!
キレイで、見た目も涼しげな冷やしラーメン♪


琥珀色した氷は、佐久間さんの説明によると
鴨の香りを出すために、鴨油が掛けられて熱くなっているので、このスープを凍らした氷を溶かして食べてくださいということだったけど

あまり、鴨は香らなかったかな(汗)
冷やしに香り付けをするというのは、やっぱり、無理があるカモ

煮干し中華そば 一燈【七】-7

ただ、このスープ氷のアイデアは、今は、いろいろな店でやっているので、目新しさはないけど
スープがぬるくならない工夫がされているのがいい♪

鴨の丸鶏、鴨ガラを大量に使用して!
さらに、香味野菜を数種類使用して、出汁をとったという鴨清湯の塩味の冷製スープからは、ちゃんと鴨感が感じられて!


野菜の甘味に、アサリと思われる貝のコハク酸のうま味も仄かに感じられて!
よく、ここまで、難しい鴨の冷製スープを美味しく仕上げてきたと思う♪


ただ、でも、このスープ
温かいスープで飲んだら、もっと美味しいカモ

鴨といったら、醤油味のスープというのが定番カモしれないけど!
塩味というのもいいような気もしたし!


なお、麺は、前二回の限定同様、「信濃大地」を使って阿部さんが製麺した自家製麺で!
切刃24番の細ストレート麺は、つるっとして、もちっとした食感のある多加水麺で!


煮干し中華そば 一燈【七】-8

程よいコシもあって!
のど越しのいい麺で!


スープとの絡みもまずまずだったし!
小麦粉の風味も感じられる麺でよかった♪


中温調理された鴨チャーシューは、ブリブリとした食感の、味わいのあるチャーシューでよかったけど♪
前二回の限定に使われた鴨チャーシューがよすぎたせいか、比べてしまうと、ちょっと、見劣りするカモ


煮干し中華そば 一燈【七】-9

茄子の煮浸しは、季節感が感じられて!
味もよかったし♪


ミョウガに大葉は、清涼感があって!
この冷たい塩スープにはバツグンの相性だったし♪


最後は、冷やしラーメンとともに供された
「真空低温調理、パストラミ、中温調理した鴨チャーシューを細切りにして葱と一緒に塩だれにまぶしてあります。」と阿部シェフのブログに解説のあった〆ご飯に

残しておいたミニトマト、中温調理された鴨チャーシューを載せて
スープを掛けていただいたところ

煮干し中華そば 一燈【七】-10煮干し中華そば 一燈【七】-11

これが、塩味のさっぱりとした味わいの冷製の雑炊になって!
さらさらと、美味しくいただけた♪


ただ、鴨は、やっぱり、温かいスープで食べる方がいいかな
でも、阿部シェフの苦労と工夫は、十分に伝わってきたし!

この後も、この「カモーン」は継続して、「4号」も作られると聞いたので、次回作にも期待してます♪
ご馳走さまでした。


煮干し中華そば 一燈【七】-13

メニュー:濃厚煮干しつけ麺(太麺)…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)…800円/半熟味玉あっさり淡麗煮干しつけ麺…900円/特製あっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円/チャーシューあっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円

台湾細つけ麺…800円

煮干しラーメン…680円/半熟味玉煮干しラーメン …780円/特製煮干しラーメン …980円/チャーシュー煮干しラーメン…980円

極濃煮干しラーメン(昼夜各20食限定)…780円/半熟味玉極濃煮干しラーメン…880円/特製極濃煮干しラーメン…1000円/チャーシュー極濃煮干しラーメン…1000円

中盛…50円/大盛…100円

※特盛の設定はなし

【8月27日(土)~9月2日(金) 昼夜各20食限定】鴨出汁冷やしそば『カモーン3号』
並盛り(150g)今回はご飯もの付き…800円

【7月31日(日)~8月31日(水)限定】名古屋コーチン細つけ麺…800円


トッピング
メレンゲ…150円/辛玉…50円/痺れ玉…50円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり1/8カット5枚…50円

ご飯もの
第一週目 俺のフォアグラ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第二週目 ローストビーフ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第三週目 スタミナ鶏ひき肉丼(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円
第四週目 東京鶏飯(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円

ライス…100円/小ライス…50円


煮干し中華そば一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:鴨出汁冷やしそば『カモーン3号』star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月27日(水)

煮干し中華そば 一燈【六】-1

本日は、7月16の土曜日から提供が始まっている、昼夜各15食限定の『鴨白湯和えつけそば「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方へ~」』を求めて『煮干し中華そば 一燈』へ!

煮干し中華そば 一燈【六】-2

5月以来となる、阿部シェフ作の創作限定の鴨シリーズ第2弾。
第1弾の淡麗な鴨清湯つけそばの「カモーン1号」から一変して、こちらの第2弾の「カモーン2号」は、濃厚な鴨白湯和えつけそばとか!


かつて、『麺屋 一燈』で提供された限定の「和えつけ鶏白湯そば」をイメージして作られた一杯みたいだけど
「和えつけ鶏白湯そば」は、残念ながら食べていないので、わからない(汗)

ただ、「和えそば」として食べてよし!
「つけそば」として食べてよしの限定というのは面白そうだし♪


すぐにでも食べたかったんだけど
『麺屋 一燈』グループ各店の限定は人気が高いところにきて!

阿部シェフの「カモーン1号」の評判がよかったので!
さらに、提供初日が土曜日で!


今回は整理券制になるということで
さて、何時に行けば15食限定の「カモーン2号」にありつけるのか!?

始発の電車で行ってもアウトの予感がしたので
とりあえず、初日と二日目の土日は静観することにした。

すると、初日に行った人の話では、朝の7時半に行って整理番号の1桁台の後半ということで
思ったほどではなかったけど

でも、開店までの3時間半をどう過ごすのか
そして、その初日に食べた人は、翌日も、初日より30分早い7時に行ったそうだけど

この日は、土曜日に比べて並びもスゴくて、整理券の配布も早く終了したみたいだったし
さて、いつ行けば、混雑は緩和されるのか!?

提供は7月30日の土曜日まで!
焦っても仕方がない。


というわけで、三連休明けの週も静観を決めて、次の土日もスルー!
そうして、満を持して、今日の訪問になったんだけど


当初は、開店1時間前の10時に行くつもりだった。
でも、なんとなく不安になって、早めに出発
(汗)

9時20分に、新小岩にある店へとやってきて
店の扉を開けると

「イチエさん、お待ちしてました。」
そう言って、笑顔で整理番号2番の整理券を渡してくれたのは佐久間さん!


煮干し中華そば 一燈【六】-14煮干し中華そば 一燈【六】-3

「おはようございます。」
佐久間さんに、厨房で今日の限定の仕込みをしていた阿部シェフにも挨拶して、一度、退店。


そうして、集合時間の10時30分の1分前に、店へと戻ってくると
すでに、10人近いお客さんが、店の前に集合していた。

10時45分を回ると
佐久間さんが、店の中から現れて

「整理番号順に並んで、食券をお買い求めください。」とアナウンスがあって
お客さん同士で整理券を確かめ合って、13人が並び直して、番号の若い順に券売機で食券を購入!

私の番になって、券売機の下の方にある「カモーン2号」の食券を買って!
佐久間さんに渡すと


「並盛と中盛が選べます。」と言われて…
今日は、連食は予定していないので、麺300gの中盛でお願いすることにした。

煮干し中華そば 一燈【六】-4

そうして、再び、外に出て待っていると
定刻の11時に、阿部シェフ、佐久間さんに男女2人を加えた4人のスタッフが店の中から出てきて!

まず、阿部シェフか挨拶!
続いて、佐久間さんの挨拶もあって!


煮干し中華そば 一燈【六】-5

開店♪
カウンター席に陣取って、限定ができるのを待つ


すると、限定が完成するまでの間に
佐久間さんから、今回の限定と食べ方の説明があった。

鴨レアチャーシューは、「カモーン1号」のときの真空調理、低温調理、パストラミの3種類に加えて、赤ワインに漬け込んだものが加わっているとのこと。
そして、この赤ワインに漬け込んだ鴨レアチャーシューは、別皿で提供される、フォアグラペーストに付けて食べるのがおすすめということだった!


そうして、席に着いてから10分ほどで、5名個作りされていた最初の限定が完成!
出来上がった『鴨白湯和えつけそば「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方へ~」』が、佐久間さんの手によって運ばれてきた。


煮干し中華そば 一燈【六】-6煮干し中華そば 一燈【六】-7煮干し中華そば 一燈【六】-8煮干し中華そば 一燈【六】-9

トッピングされた具は、麺の上に、4種の鴨のレアチャーシュー味玉ハーフ春菊炒め玉ねぎアーリーレッド(紫玉ねぎ)、刻みネギに海苔3枚!
別皿に、細切りされた鴨レアチャーシュー青菜、ネギとフォアグラのペーストといった贅沢で豪華な布陣♪


見た目のビジュアルも、超キレイ♪
まずは、鴨のレアチャーシューと味玉ハーフ、海苔を別皿に避難させて


残りの具材と麺を軽くまぜ合わせて
つけ汁にはつけずに麺をいただくと

煮干し中華そば 一燈【六】-10

前回の「カモーン1号」のときに続いて阿部シェフ自ら、製麺機を使って打った平打ちの太縮れ麺は
今回も、長野産小麦粉の「信濃大地」を使って製麺した麺で!

しかし、今回は、このパン用の強力粉を使いながら、加水率を上げてきたといった感じの「あつもり」の麺は、やや、やわらかめに感じられる、モチモチとした食感の麺で!
しかし、グニャグニャではなく、適度なコシも感じられるのがいい!


そして、味わいは
鴨のうま味と香味野菜の甘みを感じる濃厚鴨白湯スープのスープのうま味が感じられて♪

さらに、カエシの醤油ダレと、香油に使われた鴨油が芳醇なコクとうま味をプラスして!
めっちゃ美味しい♪


「汁なし」は、スープ好きなので、あまり食べないんだけど
これは、例外かも♪

そして、次に、鴨白湯スープを鴨清湯スープで割ったというつけ汁に、別皿の鴨の細切りのパストラミとネギをつけ汁に入れて
麺をつけ汁につけて食べてみると

鴨!カモ!(屮°□°)屮!
鴨の香りが入ってきて!

やっぱ、これだね♪
麺を、つけ汁につけないで食べた方がジャンクで美味しいと感じる人もいるとは思う。


でも、私は、こっち♪
こちらの方が鴨感が感じられていい!


でも、このまま、汁なしでフィニッシュしても、それなりの満足感が獲られたと思う!
とても美味しい汁なし♪


そして、少し食べ進めてから、フォアグラのペーストを、3分の1ほど残して、つけ汁に溶かしてみると…
コクが増して、これが、また、スゴく、よかったし♪

トッピングされた4種の鴨レアチャーシューは、どれもよかったけど♪
中でも、ブリッブリの食感の鴨モモ肉のタタキ風のものが一番で!


煮干し中華そば 一燈【六】-11

これにニンニクチップでもかけて、ビールのつまみで食べたら最高なんだけど♪
なんてことを考えながら、もっと食べたいという衝動に無性に駆られた!


真空調理されたものは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
これも、噛めば、ジュワッと鴨肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪


パストラミも美味しくて!
粗挽きの黒胡椒の刺激がよかったし♪


赤ワイン漬けのものは、半分はそのまま
半分は、別皿で提供されたフォアグラペーストを付けて食べてみたんだけど

佐久間さんの言う通り、フォアグラペーストを合わせて食べると、コクが出て!
こんな食べ方をしたのは初めてだったけど


いろいろな味と食感が楽しめて♪
この鴨肉を食べられただけでも大満足!


そして、最後は、卓上にあった魚介スープの割りスープを注いで、スープ割りでフィニッシュしたんだけど
隣で食べていたお客さんが、途中で佐久間さんに何かを注文!

煮干し中華そば 一燈【六】-12

出てきたものは、あとで聞いたところ、「煮干し出汁飯」という今週提供されているご飯もので!
これに、残ったつけ汁をかけて、美味しそうに食べていたので♪


煮干し中華そば 一燈【六】-15

知って入れば、そうしていたのに(>_<)
これは、もう一回、食べに来ないといけないかな

しかし、この一杯は、単なる汁なしとか、つけ麺とかの領域では語れない創作料理で!
料理のクオリティの高さに加えて、これで800円というコスパの高さもスゴくて!


それで、めっちゃ、美味しいのだから、言うことなし!
しかし、これを、今日、食べることができて、本当によかった♪


すべてが空になった器をカウンターの上に上げて、席を立つと
阿部シェフが寄ってきて

来月には、「冷やしラーメン」の「カモーン3号」をやると話してくれて!
「冷やしは、香りが出ないので苦労しました。」等とも話していたけど


これも楽しみだね♪
でも、その前に、もう一度、「カモーン2号」を食べたいところだけど


限られた数量しかないのに、一人で、何杯も食べるというのは、めっちゃ顰蹙、買いそうだし!
それに、できるだけ多くのお客さんに食べてもらいたいので


今回は遠慮させてもらいます。
ご馳走さまでした。


煮干し中華そば 一燈【六】-13

メニュー:濃厚煮干しつけ麺(太麺)…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)…800円/半熟味玉あっさり淡麗煮干しつけ麺…900円/特製あっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円/チャーシューあっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円

台湾細つけ麺…800円

煮干しラーメン…680円/半熟味玉煮干しラーメン …780円/特製煮干しラーメン …980円/チャーシュー煮干しラーメン…980円

極濃煮干しラーメン(昼夜各20食限定)…780円/半熟味玉極濃煮干しラーメン…880円/特製極濃煮干しラーメン…1000円/チャーシュー極濃煮干しラーメン…1000円

中盛…50円/大盛…100円

※特盛の設定はなし

【7月16日(土)~7月30日(土) 昼夜各15食限定】鴨白湯和えつけそば「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方へ~」…800円

トッピング
メレンゲ…150円/辛玉…50円/痺れ玉…50円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり1/8カット5枚…50円

ご飯もの
第一週目 俺のフォアグラ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第二週目 ローストビーフ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第三週目 スタミナ鶏ひき肉丼(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円
第四週目 東京鶏飯(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円

ライス…100円/小ライス…50円


煮干し中華そば一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:カモーン2号star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月6日(金)

煮干し中華そば 一燈【五】-1

本日のランチは、新小岩の『煮干し中華そば 一燈』で!

5月3日(火)から5月15日(日)まで、昼夜15食限定で提供されている「鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』」狙いで!

この限定は、スタッフの阿部さんが挑む初めての限定で!
「グループ内で誰も鴨出汁をやっていないから選びました。」という一杯!


煮干し中華そば 一燈【五】-2

本来なら、提供初日の5月3日に食べに行きたいところだったけど
3日は、兵庫・伊丹の有名店『がふうあん』の「鶏のコク塩ラーメン」を『麺 酒 やまの』のすーさんこと鈴木店主がリスペクトして作る『がちょうあん』が1日のみ開催される日と被ってしまったことと!

ゴールデンウイーク期間中で、人気の高い『麺屋 一燈』グループの店の限定とあって!
さらに、今まで沈黙を守っていた阿部さんが、沈黙を破って作る限定とあって!


過去の事例からも、おそらく、初日には、『麺屋 一燈』ファンが大挙して訪れることは、容易に予測されるし!
確実に食べるには、早朝から並ぶ必要があるので
(汗)

さらに、3日から5日の間と、その後の7日、8日の土日も早めに行かないと15人の枠に入れない可能性がある。
というわけで、狙い目はズバリ、本日5月6日!


もちろん、今日も休んで、長期休暇を取っている人もいるとは思うけど
それでも、開店30分前の10時30分までに行けば、大丈夫だろうと思って出発!

予定通り、10時30分になる時間に店へとやってくると
何と行列が折り返して、すでに2列になっている。

人数を数えると
14人。

ギリギリ15人枠には入れたものの、危なかった(汗)
やっぱり、余裕を持って、もっと早めに来ないとね

この後、すぐにスタッフの人が店の中から現れて、事前に食券を買うよう促されて入店!
厨房にいた阿部さん、佐久間さんと挨拶を交わして、無事、限定の『カモーン1号』の食券をゲット!


スタッフの人から、麺を並盛りの200gにするか、中盛りの300g にするか聞かれて
中盛りでお願いして、再び、外に出て、待っていると

その後、開店時刻の11時までに、20人の行列ができたところで
店の中から、4人のスタッフの人が出てきて!

阿部さん、佐久間さんの順に、限定をゲットするために、朝から行列を作って待つお客さんに感謝の言葉をを述べて!
開店♪


煮干し中華そば 一燈【五】-3煮干し中華そば 一燈【五】-4

ただ、今日は、1人で来店した人が多くて!
4人掛けのテーブル席も、相席はさせずに、1人に占拠させて座らせていたので


1巡目には入れずに外で待つことに
その間も、どんどんお客さんがやってきて

今日は、ホールと外を担当していた佐久間さんから
「もう、限定、終わっちゃったんですよ。」という死刑宣告を受けて

「マジで!」
「こんなに早く…」と嘆いていたお客さんもいて


佐久間さんも、申し訳なさそうにしていたけど
明日、明後日の土日に来店を予定されている方は、少し待つ覚悟をしても、早めに来店されることをおすすめします。

そうしているうちに、食べ終わったお客さんも出てきて
佐久間さんに促されて入店して、案内されたテーブル席へと着いて、待っていると

佐久間さんから、限定についての食べ方の説明があった。
「まずは、昆布水に浸麺を、そのままで召し上がってください。」


「次に、別皿で出される鴨肉をつけダレに入れて、食べてください。」
「その際、つけダレが冷めたら、レンジで温め直しもできますので、申し出てください。」


「ネギと春菊のお浸しはつけダレに入れてお召し上がりください。」
「なお、お浸しは味付けをしておりますので、そのままでもいただけます。」


そんな説明だったと思うけど
覚えられないお客さんもいるので

できれば、説明書きががあるといいカモ!
そうして、佐久間さんの説明が終わると


阿部さんによって作られた「鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』」も完成したようで!
佐久間さんが運んできてくれた。


煮干し中華そば 一燈【五】-5煮干し中華そば 一燈【五】-6

昆布水に浸けられた麺!
鴨の丸鶏、鴨ガラを大量に使用して出汁をとったスープに鴨油を浮かべたつけ汁!


別皿に盛られた3種類の違う調理法の鴨チャーシューサイコロ状にカットされた鴨チャーシュー
春菊の天麩羅春菊のお浸し、笹切りされたネギに酢橘


煮干し中華そば 一燈【五】-7煮干し中華そば 一燈【五】-8

そして、鴨出汁の天つゆがお盆に載せられて登場した鴨出汁淡麗細つけ麺は
見た目もゴージャスだし!

プレミアム感たっぷりの限定で!
これで800円という価格は超リーズナブル♪カモ!


まずは、佐久間さんのご指南通り、昆布水に浸かった麺を、そのまま、いただくと
日穀製粉の「信濃大地」を使って、阿部さんが製麺したという切刃22番の中細ストレート麺は

煮干し中華そば 一燈【五】-9

パン用の強力粉である「信濃大地」が使われているので、中細麺でも、モチッとした食感の麺なのかと思っていたんだけど
そうではなく

ツルッとした日本蕎麦のような啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


これって、絶対、鴨出汁のつけ汁に合うよね♪
というわけで、鴨が香るつけ汁につけていただくと


鴨!カモ!カモン(屮°□°)屮
鴨油だけを入れても、結構、鴨は感じられる。


でも、この鴨感MAXのつけ汁は、鴨の丸鶏、鴨ガラを大量に使用して出汁をとっているので!
鴨のうま味がハンパなくて♪


この味わい!
めっちゃ好みカモ♪


さらに、サイコロ状の鴨肉とネギをつけ汁に入れて!
麺といっしょにいただくと


ヤバい、これっ!
めちゃめちゃ美味しい♪


それと、ガゴメ昆布を使っているとあったので
ネバネバな昆布水なのかと思ったら

そうでもなく
それなりの粘りだったのも、この鴨出汁のつけ汁との相性を考えると、個人的にはよかったような気がしたし!

さらに、真空低温調理、ロースト、スモークと思われる調理法の違う3種の鴨肉のレアチャーシューは、それぞれ、味、香り、食感の違いを楽しめてよかったし!
どれもが絶品♪


煮干し中華そば 一燈【五】-10煮干し中華そば 一燈【五】-11

つけ麺のトッピングとしては変わり種の春菊の天麩羅は、カラッと揚がっていて!
そのまま、食べると、サクサクとした衣の食感が最高だったし!


鴨出汁の天つゆにつけていただくと
つゆが染みて、しっとりとなった春菊も、また、美味しくて♪

春菊のお浸しは、味付けがされていて、そのまま食べたけど
箸休めにいい感じだったし!

そうして、最後は、昆布水ではなく、卓上に出されたポットの割りスープを注いで!
セルフでスープ割りを作って、最後まで美味しく完食♪


煮干し中華そば 一燈【五】-12煮干し中華そば 一燈【五】-13

しかし、めっちゃ手間暇かけて調理されている一品で!
しかも、これだけやって800円という価格は破格!


この内容なら1,300円は出してもいいカモ♪
明日は、ちょっと早起きして、ガンバって並んだ方がいいカモ♪


阿部さん、マジで美味かったです。
ご馳走さまでした。


煮干し中華そば 一燈【五】-14

メニュー:濃厚煮干しつけ麺(太麺)…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

あっさり淡麗煮干しつけ麺(細麺)…800円/半熟味玉あっさり淡麗煮干しつけ麺…900円/特製あっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円/チャーシューあっさり淡麗煮干しつけ麺…1000円

台湾細つけ麺…800円

煮干しラーメン…680円/半熟味玉煮干しラーメン …780円/特製煮干しラーメン …980円/チャーシューあっさり煮干しラーメン…980円
極濃煮干しラーメン(昼夜各20食限定)…780円/半熟味玉極濃煮干しラーメン…880円/特製極濃煮干しラーメン…1000円/チャーシュー極濃煮干しラーメン…1000円

中盛…50円/大盛…100円

※特盛の設定はなし

【5月3日(火)~5月15日(日) 昼夜各15食限定】鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』
並盛り(200g)中盛り(300g)同料金…800円


トッピング
メレンゲ…150円/辛玉…50円/痺れ玉…50円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり1/8カット5枚…50円

ご飯もの
第一週目 俺のフォアグラ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第二週目 ローストビーフ丼(ハーフサイズ)…350円/(フルサイズ)…550円
第三週目 スタミナ鶏ひき肉丼(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円
第四週目 東京鶏飯(ハーフサイズ)…250円/(フルサイズ)…450円

ライス…100円/小ライス…50円


煮干し中華そば一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:鴨出汁淡麗細つけ麺『カモーン1号』star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m