FC2ブログ
訪問日:2015年1月25日(日)

がふうあん【弐】-1

今夜は、なにわの新店ハンターの1人である黒帽子さんとともに、兵庫・伊丹にある『がふうあん』に来ていて!
本日限定の「ニボシブラック」をいただいた。


これが、煮干しがビシッと効いたスープで、たまり醤油の甘味とコクのあるカエシと合わさって、極上の美味しさだったので!
もう一杯の本日限定である「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」も店内連食で食べることにした
(汗)

がふうあん-2

しかし、厨房にいる作務衣姿の店主は、無口で、何となく、とっつきにくい感じがして
だから、最初は話し掛けにくかったんだけど

2杯目の注文をする際に、意を決して店主に話し掛けてみると
とても気さくに答えてくれた。

食べログを見ると、接客が悪いと酷評して、意図的に低く評価をしていたレビューアーもいたけど
これは完全な誤解。

人間は表面だけをみちゃいけないというのがよくわかる見本といえる。
ただ、店主も、もう少し、愛想良くしていれば、誤解を招く必要はないんだけどね
(笑)

私は、この店主は、きっと、フランクで面白い人なんだろうなと思っていた。
それは、店主のTwitterのツイートを見て!




あかん!
ぎょきょぎょ
ダシが命の塩ラーメン
バリウマや!びびった!マグロの頬肉トッピングしたがコレマジ美味い。がふうあんの50倍美味いよ
限定の蟹ラーメンすごく気になったが次の店行くためにガマン(T ^ T)




ちょっとまって!
どこまで美味いねん!!

なんなんほのかな柚子の香りにふわふわなスープ
あとレアチャーシュー丼にかかってるめっちゃウマいマヨネーズ!
がふうあんの50倍や!この店も




うえまち
つけ麺

次元の違う上質な味
60倍や(T ^ T)
カメラ壊れて写真なし




大阪のラーメン店に試食に行って!
こんなことつぶやいている人だったので
(笑)

そうして、この後、少し待たされて、本日限定のつけ麺が登場することになるんだけど!
店主の仕事ぶりを見て、感じたことは


仕事が遅いのではなく、丁重だということ!
店主が1人で調理を行い、淡々と丁寧に仕事をしているので、どうしたって時間は掛かってしまう。


しかし、乱雑な盛りつけで、平気で出す店より、ずっといい♪
なぜなら、料理は、まずは、目で見て味わうものだから!


供された「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」は
ビジュアルが美しくて、盛りつけに、店主のセンスが感じられる。

がふうあん【弐】-2がふうあん【弐】-3がふうあん【弐】-4

そして、まずは、つけ汁にはつけずに、麺だけをいただくと
中太ストレートの自家製麺は、全粒粉が配合された麺で!

がふうあん【弐】-5

口に入れた途端に、小麦粉の香りがふわっと香って、口の中に広がり、鼻から抜けていく
風味のいい麺で!

つるつるの麺肌の麺は、噛むともちもちとした食感なのがよかったし!
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかった♪


次に、麺をつけ汁につけていただいたところ
つけ汁との絡みも悪くはなかった!

そして、つけ汁のカエシには、先ほどの「ニボシブラック」同様、たまり醤油が使われているようで!
他には、たぶん、酒、味醂、砂糖、生姜が使われていると思われるけど!


このカエシに、鶏と昆布と鰹出汁の出汁スープが合わさって!
焼いた鶏もも肉の脂に焼き長ネギの香ばしい風味も加わって!


まるで、日本蕎麦の鴨つけ蒸篭のつゆのような、やや、甘めで、コクがあって、うま味いっぱいの味わいのつけ汁で!
これ、めっちゃ美味しい♪


だから、先ほど、ラーメンを一杯食べたばかりというのに
気づけば、たぶん、200gはあったんじゃないかと思われる麺もペロッと完食!

トッピングされた鶏むね肉の真空低温調理されたレアチャーシューは、先ほどの「ニボシブラック」に載っていたもの同様!
しっとりとした食感のものでよかったし!


つけ汁に入ったぶつ切りされた鶏肉が美味しくて!
焼き目が付けられたら長ネギが香ばしくてよかった♪


そうして、最後に割りスープをお願いすると
雪平鍋で温めたスープが注がれて!

レンジでつけ汁を温め直してくれたものが、最後に刻みネギが入れられて戻されたんだけど
このサービスは嬉しい♪
がふうあん【弐】-6

それに、このスープ割りをいただいたところ
どうやら、煮干しの出汁スープで割ってくれたようで!

スープ割りには煮干しがいっぱい!
そして、これが、めっちゃ美味しくて、最後まで大満足で完食♪


今夜いただいた、醤油味のラーメンにつけ麺は、どちらも、とても好みの味わいの逸品だったけど!
黒帽子さんによると、こちらの店は、塩味のラーメンにつけ麺が美味しい店だそうなので!


これは、また、訪問して、デフォルトの塩味のラーメンにつけ麺も食べないといけないね!
ご馳走さまでした。

がふうあん【弐】-7

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/伊丹酒粕塩ラーメン(冬期限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏ちゃの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
河内鴨のもも肉(数量限定)…300円/味玉…100円/鶏チャー増し…200円

【本日の限定】ニボシブラック…800円/白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺…950円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月25日(日)

がふうあん-1

今夜はどこの店のどんなラーメンを食べようか
いつもは、事前に計画しているのに、今夜はノープラン。

そこで、誰かがTwitterで面白い限定でも食べてツイートしているんじゃないかと思って、見に行ってみると…
『がふうあん』という兵庫県の伊丹にある店の店主のツイートを発見!




がふうあん本店です
本日、25日の限定です
ニボシブラック
鰯煮干、焼き煮干、鯵煮干を黒醤油で
白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺
大きめにカットした白葱に鶏ももぶつ切りをつけ麺で
宜しくお願いします。




こちらの店へは未訪で
名前は聞いたことはあるけど、どんなラーメンを出す店なのかも知らなかった(汗)

でも、「ニボシブラック」なんていう限定をやると聞いては!
ニボラーとしては、黙っておくわけにはいかないので
(笑)

そこで、店主のTwitterを見に行ってみたところ
22日のツイートに、こんなのがあって!



がふうあん本店です
尼龍さんが煮干しブラック限定でやってるのでがふうあんも24日
煮干しブラックやります!
注意 尼龍さんの方が美味いです。




これを見て、昨日は「煮干しブラック」のラーメンをやって!
今日の「ニボシブラック」というの限定は、その「つけ麺」バージョンだとわかった!


そこで、最近は新店ハンターでもあり、限定ハンターになりつつもある黒帽子さんに、この情報を伝えて!
お誘いしたところ


二つ返事でOKの返事が返ってきて!
それどころか、車を出すので乗っていきませんかと言われて


お言葉に甘えさせてもらったんだけど(汗)
ありがとうございます。

というわけで、黒帽子さんの車に便乗させてもらって!
夜の開店時刻の6時を少しばかり回った時間に店の前を車で通ったところ


外待ちなし!
これは、ラッキー♪


黒帽子さんの話だと、大概、外で待っているお客さんがいて!
こちらの店は、仕事が丁重なこともあって、他店に比べて待ち時間が長いという話しを聞いていたので!


しかし、近くのコインパーキングに車を停めて、店までやってくる僅かな時間の間に、店内は満席となり
3人の外待ちができていた

ついてないなと思いつつ
先客3人の後に接続したんだけど

この後、若いキレイな女子5人が並んだのには驚いた。
女性に人気のある店なんだろうか


それと、店の入口に、本日の限定の案内があったんだけど
店主のTwitterのツイートから

鰯煮干、焼き煮干、鯵煮干に黒醤油の白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺が「ニボシブラック」!
とばかり思っていたんだけど…

そうではなく、「ニボシブラック」と「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」という2種類の限定があったんだね
よく見れば、わかるけどね(汗)

がふうあん-2

そして、予想通り、少し待たされて、入店するんだけど
この店は、ちょっと変わっていて、入口が店の正面の他に、店の右に奥に延びる狭い路地があって、その路地に裏口がある。

なぜなんだろうと思ったら
これは、店が狭くて、お客さんが座ると、その後ろが通れないから(笑)

その裏口から入店すると、カウンター6席だけの小料理屋のような、お洒落で、落ち着いた雰囲気の店で!
厨房の作務衣姿の店主を見ても、ここでラーメンが出てくる感じはしない。


厨房には、店主の他に若いイケメンスタッフのが居て、先客のラーメンを作っていた。
そのスタッフの人から注文を聞かれて


黒帽子さんと私は「ニボシブラック」を!
そして、今夜は、黒帽子さんと同行されていた黒帽子さんの奥さまが「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」を注文!


すると…
「河内鴨のもも肉トッピングして!」

隣のお客さんから、追加注文があって!
その河内鴨もも肉がトッピングされたラーメンが出されたのを見て!


めっちゃ美味しそうだったので!
私も追加で注文したところ


「今ので終わっちゃったんですよ。」
店主から、そう言われてしまったんだけど

やっぱ、今夜はついてないな
なんてことを思っていると、意外に早く、「ニボシブラック」が着丼!

がふうあん-3がふうあん-5

ネーミング通りの漆黒のスープにキレイに整えられたら麺が入り!
鶏むね肉と豚肩ロース肉のレアチャーシュー味玉と、長ネギ、青ネギの2種類のネギ、糸唐辛子が載るラーメンは


漆黒のスープに
豚肩ロース肉のコンフィのピンク、味玉のオレンジ、青ネギの、糸唐辛子のが映える美しいコントラストのラーメン♪

まずは、煮干しの肉片が浮く漆黒のスープをいただくと
煮干しがビシッと効かされたスープで、水出しした煮干しのうま味がよく引き出されている。

そして、昆布と干し椎茸によるものと思われるうま味も感じられて!
さらに、これが、たまり醤油カエシのコクと甘味と合わさって、めちゃめちゃ美味しい♪


麺は、切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺が使われていて!
加水率33%位に感じられる中加水麺は、ザクッとした、やや、カタめの食感がよかったし!


がふうあん-6

このコクうまのスープとよく絡んでくれて!
スープとの相性はバッチリだったし♪


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具の鶏むね肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューは、オーブンで焼かれたものではなく、真空低温調理されたコンフィだと思われるけど!

どちらも、秀逸な仕上がりのコンフィで!
ソミュール液にしっかり漬け込んで調理されているようで!


塩味の味付けの塩梅が絶妙だったし!
しっとりとした食感だったのがよかった♪


それに、豚肩ロース肉のコンフィは
噛めば、肉のうま味がジュワっと滲み出てくる逸品で最高だったし!

がふうあん-7

想定外の美味しさに大満足!
この一杯が美味しかったのと!

さらに、黒帽子さんの奥さまが食べていた「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」が、とても、美味しそうだったので!
思わず、追加注文してしまったんだけど!


ちょっと、長くなってまったので
この続きは、またの機会に

がふうあん-8

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/伊丹酒粕塩ラーメン(冬期限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏ちゃの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
河内鴨のもも肉(数量限定)…300円/味玉…100円/鶏チャー増し…200円

【本日の限定】ニボシブラック…800円/白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺…950円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:ニボシブラックstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m