訪問日:2015年11月24日(火)

がふうあん【五】-1

今夜は、兵庫県の阪急伊丹駅近くにあるがふうあんへ!

こちらの店には、今までに3度ほど伺って!
初めに「ニボシブラック」「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」


2回目は、「手もみ太麺の醤油ラーメン」「海老塩ラーメン」
そして、3回目は、「煮干し塩ラーメン」


過去に、計4杯のラーメンと1杯のつけ麺をいただいた。
しかし、どれも外れのない美味しいラーメンにつけ麺だった!


ただ、この5杯は、実は、すべて、限定で出されたもので!
デフォルトのラーメンにつけ麺を、まだ、食べていない
(汗)

そこで、今夜は、看板メニューの「鶏のこく塩ラーメン」に、新たにレギュラーメニューに加わった「淡麗煮干しラーメン」をいただくつもりで訪問することにした。
阪急梅田から阪急神戸線で塚口へ。


がふうあん【五】-2

塚口で阪急伊丹線に乗り換えて終点の伊丹へ。
そうして、19時50分になる時刻に店の前までやってくると


店の外にお客さんの姿はなく、すんなりと入店することができた。
すると、お客さんは3人だけ


いつも、外待ちができている店なのに、こんな日もあるんだね。
そこで、席について


「今日は、珍しく、お客さん、少ないですね。」
「皆、今日、第3火曜と間違えてるのと違います!?」


こちらの店は水曜日が定休日。
しかし、第1・第3火曜日も休みなので


今日は第4火曜日だけど、第3火曜日と勘違いしているお客さんがいるのでは
と早川店主に話すと

「そんなことはないでしょう(笑)」
「でも、こんな暇やったら、店潰れますわ(汗)」
なんて言っていたけど…

でも、この後、続々、お客さんが入店してきて!
私の滞在中は、ずっと、満席状態だったので!


たまたま、私が来店したときが空いていただけで!
いい時間に来れたみたいだ♪


そして、本来は、レギュラーメニューの「鶏のこく塩ラーメン」に「淡麗煮干しラーメン」を食べるつもりで来たんだけど
入口に「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」に「河内鴨とネギの塩つけ麺」なる限定メニューを見つけて心変わりしてしまった(汗)

がふうあん【五】-12がふうあん【五】-5

まず、「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」に使われた、ひいらぎ煮干しは、食べたことのない煮干しで!
どんな出汁を出してくれるのか興味があったし!


「河内鴨とネギの塩つけ麺」は、以前にいただいた「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」が超美味しかったのと♪
そのときに、今夜の限定つけ麺に使われている「河内鴨のもも肉」が、レギュラーメニューのトッピングとして用意されていて!


それを隣のお客さんが注文して!
出された「河内鴨のもも肉」がトッピングされたラーメンを見て、めっちゃ美味しそうだったので♪


私も注文したところ
早川店主から

「すいません、前のお客さまで売り切れました。」と言われて
悔しい思いをしたことがあって

さらに、次に訪問したときに、この「河内鴨のもも肉」をトッピングしようとしたところ
何と、メニューには、「河内鴨のもも肉」販売終了という超ショックな文字が

マジか!?
それ以来、河内鴨とは縁がないんだなと思っていてのに

それに、こちらの店では、限定以外にも、レギュラーメニューにも「つけ麺」の設定はあったのに
あることがあって、早川店主が10月19日をもって販売終了してしまって

がふうあん【五】-4

もう、「つけ麺」自体、食べられないと思っていたのに
それが、今夜は、「河内鴨」を使った「つけ麺」が提供される♪

こんなことになって、注文しないわけにはいかないので!
「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」に「河内鴨とネギの塩つけ麺」のダブル限定を両方とも注文!


そうして、「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」から出してもらうことにしたんだけど
しかし、こちらの店に来ると、なぜか、2杯食べることが多いんだよね(汗)

これが、4回目の訪問になるけど
3回が店内連食なので(汗)

なお、「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」には、トッピングとして、東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』をリスペクトした「和え玉」が用意されていて!
今夜は、「ペペロンチーノ和え玉」なる辛味のバージョンだそうで!


これも食べてみたいとは思ったけど!
ラーメン一杯に「和え玉」を食べて、さらに「つけ麺」を食べるというのは!


やまちゃんじゃないと無理なので!
泣く泣く断念せざるを得なかった。


そうして、待っていると
雪平鍋で一杯一杯スープを温めて!

麺をテボに入れてからも、箸で麺を動かして茹でて!
最後の盛りつけも細心の注意を払って!


早川店主によって丁重に作られた「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」が完成すると
出来上がったラーメンは、早川店主によって手元まで配膳されたんだけど

普通は、ラーメンができると、カウンターの上に置かれて
お客さんがそれを受け取って、手元まで持ってくるというパターンが多い。

しかし、こちらの店では、こうすることによって、お客さんに熱々のラーメン丼を持たせない配慮がなされている。
細かいところかもしれないけど、いいサービスだと思う♪


着丼した「ひいらぎ煮干の塩ラーメン」は、鶏もも肉のローストチャーシュー1枚に鶏むね肉の真空低温調理されたレアチャーシュー2枚!
味玉ハーフアーリーレッド(紫玉葱)、小口切りされた太い長葱、青葱、白髪葱、糸唐辛子が入る彩り鮮やかなラーメン♪


がふうあん【五】-6がふうあん【五】-7

まずは、煮干し出汁そのままの色合いしたスープをいただくと
煮干しがグッとくるスープで!

感じられるのは、やや、甘味を感じる煮干しの味わい!
これが、ひいらぎ煮干しの味わいなのだろうか
!?

がふうあん【五】-8

なお、このスープからは鶏や豚の動物系出汁の味が感じられなかったので
以前にいただいた「ニボシブラック」、「煮干し塩ラーメン」と同じ、アニマルオフの純煮干しスープスープと思われるけど

鶏や豚が使われなくたって、まったく物足りなさは感じられなかったし!
むしろ、動物系を使わなかったことによって、煮干しの味わいが、より、強く感じられてよかったと思う♪


ただ、このスープ!
ひいらぎ煮干しの煮干しのうま味以外に、煮干しのえぐ味や苦味も感じられたので


これにも、早川店主と交友のある『中華ソバ 伊吹』から送りつけられた(笑)
あの煮干しの頭が使われているのだろうか

そこで、早川店主に尋ねると
やはりそうで(笑)

これを加えているのは、ひいらぎ煮干しが甘みのある煮干しで!
単独で使うには向かないからだと話してくれたけど!


これで、やはり、ひいらぎ煮干しは甘みのある煮干しだったということが証明されて!
甘みのある煮干しにビターな味のアクセントをつけた、味わい深いスープでよかったとは思ったけど♪


でも、「ニボシブラック」や「煮干し塩ラーメン」の方が味もバランスもいいように感じられたし!
個人的にも「ニボシブラック」や「煮干し塩ラーメン」の方が好みだったかな。


麺は、切刃22番だと思われる中細ストレートの自家製麺で!
「ニボシブラック」に「煮干し塩ラーメン」でも使われた麺と同じ麺だと思われるけど
!?

がふうあん【五】-9

テボに入れてから45秒ジャストで引き上げた麺は、以前にブログに書いたように加水率33%の中加水麺をアルデンテに茹で上げたといった感じの麺で!
ザクッ、ボソッ、パツッとした食感の麺は、個人的には一番好きな食感の麺だし♪


この塩煮干しスープとの相性はバツグン!
それに、国産小麦粉だけを使って製麺されていることもあって、小麦粉のうま味が感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具の鶏もも肉のローストチャーシューは
鶏の脂身の処理がしっかりとなされていて!

適度の歯応えがあって!
噛めば噛むほど、鶏もも肉の肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


がふうあん【五】-10

鶏むね肉の真空低温調理されたレアチャーシューは
しっとりとした食感に仕上がっていたのがよかったし♪

がふうあん【五】-11

アーリーレッドの甘味と苦味がこのスープとよく合っていたし!
最後は、この後、つけ麺を食べるというのにスープまで飲み干して完食!


なお、この後、「河内鴨とネギの塩つけ麺」が、また、早川店主により供されることになるんだけど
ちょっと、長くなりすぎてしまったので、続きは、またの機会に♪

がふうあん【五】-3

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/我風ブラック(数量限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏チャーシューの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
味玉…100円/鶏チャーシュー…200円

【限定】ひいらぎ煮干塩ラーメン…800円/河内鴨とネギの塩つけ麺…1000円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:ひいらぎ煮干塩ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月3日(金)

がふうあん【四】-1

本日のランチは、伊丹にあるがふうあん本店で!

本日1日限定の「煮干し塩ラーメン」


昨日、こちらの店の早川店主がTwitterで、明日、本店で、「煮干し塩ラーメン」と「魚介出汁の冷しラーメン」の限定をやるとツイートしていて!
以前に、こちらの店でいただいた「ニボシブラック」という、たまり醤油をカエシに使った煮干しだけで出汁をとったラーメンがとても美味しかったので、期待して訪問♪


しかし、こちらの店は、店主の気まぐれで、突発で限定をやるので
今回は、まだ、前日にツイートしてくれたので、予定を組むことができたけど!

前回の訪問では、当日の告知で!
しかも、その日は何と定休日だというのに


営業して、限定まで出す。
そして、この告知がなされたのが開店の1時間前


この日は、たまたま、梅田に居て、このツイートを見たので!
食べに行くことができたけど


できれば、一週間前。
せめて、2~3日前に告知してくれるとありがたいんだけど
(汗)

梅田から阪急神戸線に乗って、塚口駅で阪急伊丹線に乗り換えて、やってきました伊丹駅!
そして、駅から近い店の前にやってきたのは午後の1時30分になる時刻。


すると、店の前には並びはなく
ちょうど、食べ終えたお客さんが1人、店から出てきたところで

入店すると
1席だけ席が空いていて!

ということは、今、ちょうど、席が空いたばかりということになるけど
待てずに食べられるのは嬉しい♪

早川店主に挨拶して着席。
さっそく、「煮干し塩ラーメン」を注文すると


がふうあん【四】-2

先客のラーメンが2個作りされた後に、「煮干し塩ラーメン」を1個作りし始める早川店主!
まずは、雪平鍋にスープを入れて、ガス台の火に掛けていって!


頃合いを見計らって、テボに麺を投入!
温められたスープがラーメン丼に注がれて!


45秒でテボを引き上げると
湯切りされた麺がスープの中へ!

そして、箸を使って、麺が整えられると
トッピングの具がキレイに盛りつけられて!

これで、「煮干し塩ラーメン」の完成!
そして、出来上がった限定ラーメンは、カウンターの上に出されるのではなく

今日も、早川店主が手元まで運んでくれたんだけど
これは、熱いラーメン丼をお客さんに触らせないための気遣いで!

こちらの店では、毎回、これを実行していて!
小さいことだけど、いいサービスだと思う♪


着丼した「煮干し塩ラーメン」は
漆黒のスープの「ニボシブラック」ほどの見た目のインパクトはなかったけど

がふうあん【四】-3がふうあん【四】-4

鶏と豚のレアチャーシュー味玉ハーフ、長ネギ、青ネギの2種類のネギにアーリーレッド糸唐辛子が載る!
彩りのいい美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、黄金色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

がふうあん【四】-5

白背(白口煮干し)に、焼き干し、鯵煮干し!
「ニボシブラック」と同じ構成の煮干しだけで出汁をとったと思われるスープは


口の中に煮干しのうま味が広がる!
白背の煮干しのうま味の他にも、鯵の甘味に焼き干しのほろ苦いビターな味わいがアクセントとして効かされたスープで、めっちゃ美味しい♪


煮干しだけで出汁をとった純煮干しスープとしては、関西では、大阪・我孫子の『中華そば 閃』が今年の1月にやった、限定の「niboshi soba」が傑作だったけど!
それに、匹敵するほとの味わい♪


「ニボシブラック」以上に美味しいスープに感銘を受けて!
早川店主に話すと


見せてくれたのは
焼き干し

がふうあん【四】-7

それも、煮干しをフライパンで煎った「焼き煮干し」ではなく
正真正銘の「焼き干し」!

なお、この焼き干しは、香油に使うのではなく、スープの出汁に使ったと話していたけど
焼き干しが効果的に使われた絶品スープだった♪

そして、煮干しのうま味いっぱいのスープに合わせられた麺は、中細ストレートの自家製麺で!
やや、アルデンテに茹でられた低加水麺は、ザクッ、ボソッ、パツッ!


がふうあん【四】-6

好みの食感の麺だったし♪
この塩味の純煮干しスープとの相性はバツグン♪


麺がうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて!
とても美味しくいただくことができた♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉とモモ肉、そして、豚肩ロース肉の3種類のレアチャーシューは
ソミュール液にしっかり漬け込んで調理されているからか

どれもが、しっとりとした食感に仕上がっていて美味♪
しかし、この中でも、一番よかったのが鶏モモ肉のチャーシュー!


がふうあん【四】-8

まず、鶏の脂身の処理がしっかりとなされていること!
そして、適度の歯応えがあって!


噛めば、鶏モモ肉肉のうま味がジュワ~と滲み出てきて!
最高♪


期待通りの美味しさの煮干しラーメンに大満足!
ご馳走さまでした。

がふうあん【四】-9

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/我風ブラック(数量限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏チャーシューの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
味玉…100円/鶏チャーシュー…200円

【7月3日1日限定】煮干し塩ラーメン…800円/魚介出汁の冷しラーメン…850円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:煮干し塩ラーメンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月16日(火)

がふうあん【参】-1

本日のランチは、伊丹のがふうあん本店で!

今日は地下鉄今里線清水駅近くに6月10日にオープンした『麺屋 節と煮干の濃厚ばかっぷる』というユニークなネーミングの新店に向かうつもりで!
東梅田駅から地下鉄谷町線に乗って、太子橋今市駅経由で清水駅へ行こうとして


ホームで電車を待っている間に、何気にTwitterを見ていたところ
ちょうど、『がふうあん』の早川店主のツイートが入ってきて!

「本日、本来なら定休日ですが昼の部のみ限定ラーメンで営業します!」という!
提供されるのは、「手もみ太麺の醤油ラーメン」と「海老塩ラーメン」!


がふうあん【参】-2

こちらの店で、以前にいただいた「ニボシブラック」「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」が感動の美味しさだったので♪
機会があったら、また、行きたいと思っていた。


ただ、こちらの店は兵庫県の人気行列店で、待ち時間がネックだったんだけど
定休日の本日、営業して、限定を出す!

事前に告知されていたら、限定ハンターやら、兵庫や大阪のラーメン愛好家の皆さんやらが押し寄せて、かなり、待たないと食べられない(汗)
なんてことにもなるかもしれないけど

突然の告知だったから
さすがに、来店するお客さんも少ないのでは!?

そう考えて!
急遽、予定を変更して、阪急伊丹駅が最寄りとなる店へと向かうことにした。


阪急の梅田駅から阪急神戸線に乗って塚口で阪急伊丹線へと乗り換えて終点の伊丹駅で下車。
ポツポツと雨の降る中、開店時間の12時にあと数分という時間に店の前へとやってきたところ


すでに3人のお客さんが開店を待っていたんだけど
皆さん、Twitterで今日の営業を知ったのかな!?

4番目で接続して待っていると
11時59分にイケメンのスタッフの男子が暖簾を持って、店の中から現れて、5人待ちで開店!

席につくと、先頭のお客さんから順番にイケメンスタッフに注文を聞かれて
先頭と3番目のお客さんがオーダーしたのは、基本の「鶏のこく塩ラーメン」!

2番目と5番目のお客さんは「我風ブラック」!
4番目の私だけが、限定の「手もみ太麺の醤油ラーメン」を注文したんだけど


今日は、てっきり、限定ラーメン2種のみの販売だと思ったんだけど
通常メニューも販売していたんだね。

がふうあん【参】-3

それと、驚かされたのは、定休日に限定を出すということで!
当然、全員の狙いが限定だと思ったのに


何と、逆にシャッターで並んだお客さんのうち、私を除く全員がデフォルトのメニューを注文したこと!
それだけ、こちらの店のデフォが美味しいという証拠かもしれないけど、こんなケースも珍しい。


そうして、まず
「先にラーメン出ます。」

早川店主が2番目のお客さんに断りを入れて、「鶏のこく塩ラーメン」を2個完成させると!
先頭と3番目のお客さんに出されて!


「我風ブラック、すぐに作りますから。」と2番目のお客さんに話すと
2個作りされた「我風ブラック」が、2番目と5番目のお客さんに出された。

そうして、次が私の番で!
早川店主によって、1個作りされた「手もみ太麺の醤油ラーメン」が、早川店主の手によって供されたんだけど


がふうあん【参】-4がふうあん【参】-5

普通だったら、出来上がったラーメンは、カウンターの上に置かれて、お客さんが、それを手元に持ってきて食べるケースが多いと思うのに
こちらの店では、予め置かれたお盆の上まで運んでくれる。

これは、熱々のラーメン丼をお客さんに触らせないための配慮なんだろうけど!
細かいことだけど、こういう気配りがいいよね♪


着丼した「手もみ太麺の醤油ラーメン」は、隣のお客さんが食べている「我風ブラック」同様の黒い色したスープで!
トッピングされた具も、「我風ブラック」が、鶏と豚の2種のレアチャーシューだったのに対して、「手もみ太麺の醤油ラーメン」は豚オンリー!


その他、若干の違いはあったかもしれないけど、見た目は、ほぼ、いっしょ!
違いは、具の下に隠れている麺の違いで!


「我風ブラック」が中細ストレート麺なのに!
「手もみ太麺の醤油ラーメン」は平打ちの太縮れ麺だった。


ということは、スープは同じなのかな
そう思いながら、漆黒のスープをいただくと

がふうあん【参】-6

まず、たまり醤油の甘味とコクが広がって!
次に、豊潤な鶏のうま味が感じられて!


めっちゃ美味しい♪
ただ、個人的には、これに、さらに、ビシッと煮干しが効かされたといった感じの味わいの「ニボシブラック」の絶品スープの方が好み♪


それと、煮干しを魚介に替えて、食べやすくしたと早川店主がTwitterでツイートしていたスープからは、あまり、魚介は強くは感じられない。
ただ、節の甘味が感じられたので


節はカエシに入れられているのかな
なんてことを思いつつ、早川店主に

「煮干しの代わりに節を使ったのですか?」と聞いてみたところ…
「いや、節はほとんど使っていません。」

「我風ブラックの4分の1程度です。」という答えがあったので…
「我風ブラック」と「手もみ太麺の醤油ラーメン」のスープは違うことがわかった。

麺は、平打ちの太縮れ麺が使われていたんだけど!
早川店主によると


この麺は、こちらの店の「つけ麺」用に使われている麺を手揉みしているということで!
麺の量も、つけ麺用なので、200gあるということだった。
 

がふうあん【参】-7

それで、「手もみ醤油ラーメン」と名づけられたことがわかったし!
元々は、ストレートだった麺を手で揉んで縮れ麺にしたということがわかったけど


プリプリとした食感の多加水の麺は、『とら食堂』の「白河中華そば」を彷彿とさせるような食感の麺で!
こんな食感の麺は、関西ではおそらくお目にかかったことはないと思うし!


濃いめの醤油ダレのスープと適度に絡んでくれてよかったし♪
それに、小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺なのがよかった♪


トッピングされた具の豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューは、以前に「ニボシブラック」でいただいたときに比べるとレア感がなく
見た目は、前のものの方ががよかったけど

しっとりとした食感には仕上がっていたし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったのはよかった♪


それと、トッピングされたアーリーレッドと青ネギは、彩りがいいだけではなくて!
シャキッとした食感なのもよかったし!


がふうあん【参】-8

スープまでぜんぶ飲み干して美味しく完食!
ご馳走さま。

普通ならそうなるところだけど
もう一杯、もう一つの本日の突発限定である「海老塩ラーメン」もいただくことにした

これは、後から来店してきた、こちらの店の常連さんといった感じのお客さんが、着席するなり、壁に貼られた限定メニューを指差し!
「両方!」と注文を告げて!


「海老は、海老油を入れただけ!?」と早川店主にフランクに話しかけたところ…
「違いますよ。海老油は使ってますけど、干し海老をどっさり使って出汁をとってます。」と答えていたので…

その会話を聞いて!
「え、そうなの!私も食べたい。」と言って、追加注文したもの
(笑)

注文を受けると、さっそく、「海老塩ラーメン」を2個作りし始める早川店主!
2玉の麺を取り出して、2基のテボに麺を投入してタイマーをセット!


そして、タイマーがなる寸前に、茹で始めから58秒でテボ引き上げられて!
早川店主によって、ビシッと湯切りされた麺が


予め、ガス台の火に掛けられて、温められて
麺が茹で上がる寸前にラーメン丼に注がれた熱々のスープの中に入れられて!

最後に、キレイに具がトッピングされて!
これで、「海老塩ラーメン」の完成!


がふうあん【参】-9がふうあん【参】-10

そうして、2つ出来上がった「海老塩ラーメン」の1つが早川店主によって供されたんだけど
今回も、熱々のラーメン丼に触れさせないよう、手元まで運ぶ気遣いがなされていた。

着丼した瞬間から、海老が香るスープをいただくと
海老!海老!海老!

海老!海老!海老!
強烈な海老の風味!

がふうあん【参】-11

鶏ベースのやさしい味わいのスープに干し海老がバンチを与えて、海老油でこってり感を出した!
海老好きにはたまらない味わいのスープ♪


たまり醤油ではなく、塩のあっさりしたスープに海老を合わせたのもよかったし!
糸唐辛子のビリッとした辛味がアクセントになっていたのもよかった♪


麺は、中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
加水率低めの中加水麺を若干、茹で時間を長く茹でたといったような、たおやかな食感の麺は、この塩清湯のスープのはよく合っている♪


がふうあん【参】-12

前回の「ニボシブラック」を食べたときも、たぶん、この麺だったはずなのに
あのときは、やや、カタめのザクッとした食感に感じられたので

麺のチューニングを変えたのか!?
茹で時間によって調整しているのか

わからないけど、こうして、スープに合った麺が提供されているのが、とてもよかったし♪
そうして、この麺も、先ほどの太縮れの麺同様、小麦のうま味のよく感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具のチャーシューは、こちらは鶏と豚の2種類で!
豚肩ロース肉のレアチャーシューは先ほど同様で、もう少し、レア感はほしかったけど、美味しかったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感だったのがよかったし♪


がふうあん【参】-13

こちらも美味しかった♪
だから、2杯目というのに、こちらもスープをぜんぶ飲み干してフィニッシュ!


前回訪問したときにいただいた「ニボシブラック」「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」の2杯が、私にとってはど真ん中のストレートで!
それに比べると今日の2杯は変化球でストライクをとった感じで!


好みからすると、前回の2杯に軍配があがるけど!
でも、今日の2杯もよかった♪


また、違った味わいの一杯を、ぜひ、こちらの店でいただきたい。
と思って、ふと、考えると


こちらの店のデフォのラーメンを食べていないことに気づいた(汗)
本日のみの限定があっても、お客さんはデフォのラーメンを食べる店だというのに

というわけで、次回は、デフォルトのラーメンにつけ麺を食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。

がふうあん【参】-14

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/我風ブラック(数量限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏チャーシューの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
味玉…100円/鶏チャーシュー…200円

【6月16定休日特別営業限定】手もみ太麺の醤油ラーメン…800円/海老塩ラーメン…800円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:手もみ太麺の醤油ラーメンstar_s40.gif
海老塩ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月25日(日)

がふうあん【弐】-1

今夜は、なにわの新店ハンターの1人である黒帽子さんとともに、兵庫・伊丹にある『がふうあん』に来ていて!
本日限定の「ニボシブラック」をいただいた。


これが、煮干しがビシッと効いたスープで、たまり醤油の甘味とコクのあるカエシと合わさって、極上の美味しさだったので!
もう一杯の本日限定である「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」も店内連食で食べることにした
(汗)

がふうあん-2

しかし、厨房にいる作務衣姿の店主は、無口で、何となく、とっつきにくい感じがして
だから、最初は話し掛けにくかったんだけど

2杯目の注文をする際に、意を決して店主に話し掛けてみると
とても気さくに答えてくれた。

食べログを見ると、接客が悪いと酷評して、意図的に低く評価をしていたレビューアーもいたけど
これは完全な誤解。

人間は表面だけをみちゃいけないというのがよくわかる見本といえる。
ただ、店主も、もう少し、愛想良くしていれば、誤解を招く必要はないんだけどね
(笑)

私は、この店主は、きっと、フランクで面白い人なんだろうなと思っていた。
それは、店主のTwitterのツイートを見て!




あかん!
ぎょきょぎょ
ダシが命の塩ラーメン
バリウマや!びびった!マグロの頬肉トッピングしたがコレマジ美味い。がふうあんの50倍美味いよ
限定の蟹ラーメンすごく気になったが次の店行くためにガマン(T ^ T)




ちょっとまって!
どこまで美味いねん!!

なんなんほのかな柚子の香りにふわふわなスープ
あとレアチャーシュー丼にかかってるめっちゃウマいマヨネーズ!
がふうあんの50倍や!この店も




うえまち
つけ麺

次元の違う上質な味
60倍や(T ^ T)
カメラ壊れて写真なし




大阪のラーメン店に試食に行って!
こんなことつぶやいている人だったので
(笑)

そうして、この後、少し待たされて、本日限定のつけ麺が登場することになるんだけど!
店主の仕事ぶりを見て、感じたことは


仕事が遅いのではなく、丁重だということ!
店主が1人で調理を行い、淡々と丁寧に仕事をしているので、どうしたって時間は掛かってしまう。


しかし、乱雑な盛りつけで、平気で出す店より、ずっといい♪
なぜなら、料理は、まずは、目で見て味わうものだから!


供された「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」は
ビジュアルが美しくて、盛りつけに、店主のセンスが感じられる。

がふうあん【弐】-2がふうあん【弐】-3がふうあん【弐】-4

そして、まずは、つけ汁にはつけずに、麺だけをいただくと
中太ストレートの自家製麺は、全粒粉が配合された麺で!

がふうあん【弐】-5

口に入れた途端に、小麦粉の香りがふわっと香って、口の中に広がり、鼻から抜けていく
風味のいい麺で!

つるつるの麺肌の麺は、噛むともちもちとした食感なのがよかったし!
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかった♪


次に、麺をつけ汁につけていただいたところ
つけ汁との絡みも悪くはなかった!

そして、つけ汁のカエシには、先ほどの「ニボシブラック」同様、たまり醤油が使われているようで!
他には、たぶん、酒、味醂、砂糖、生姜が使われていると思われるけど!


このカエシに、鶏と昆布と鰹出汁の出汁スープが合わさって!
焼いた鶏もも肉の脂に焼き長ネギの香ばしい風味も加わって!


まるで、日本蕎麦の鴨つけ蒸篭のつゆのような、やや、甘めで、コクがあって、うま味いっぱいの味わいのつけ汁で!
これ、めっちゃ美味しい♪


だから、先ほど、ラーメンを一杯食べたばかりというのに
気づけば、たぶん、200gはあったんじゃないかと思われる麺もペロッと完食!

トッピングされた鶏むね肉の真空低温調理されたレアチャーシューは、先ほどの「ニボシブラック」に載っていたもの同様!
しっとりとした食感のものでよかったし!


つけ汁に入ったぶつ切りされた鶏肉が美味しくて!
焼き目が付けられたら長ネギが香ばしくてよかった♪


そうして、最後に割りスープをお願いすると
雪平鍋で温めたスープが注がれて!

レンジでつけ汁を温め直してくれたものが、最後に刻みネギが入れられて戻されたんだけど
このサービスは嬉しい♪
がふうあん【弐】-6

それに、このスープ割りをいただいたところ
どうやら、煮干しの出汁スープで割ってくれたようで!

スープ割りには煮干しがいっぱい!
そして、これが、めっちゃ美味しくて、最後まで大満足で完食♪


今夜いただいた、醤油味のラーメンにつけ麺は、どちらも、とても好みの味わいの逸品だったけど!
黒帽子さんによると、こちらの店は、塩味のラーメンにつけ麺が美味しい店だそうなので!


これは、また、訪問して、デフォルトの塩味のラーメンにつけ麺も食べないといけないね!
ご馳走さまでした。

がふうあん【弐】-7

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/伊丹酒粕塩ラーメン(冬期限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏ちゃの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
河内鴨のもも肉(数量限定)…300円/味玉…100円/鶏チャー増し…200円

【本日の限定】ニボシブラック…800円/白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺…950円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月25日(日)

がふうあん-1

今夜はどこの店のどんなラーメンを食べようか
いつもは、事前に計画しているのに、今夜はノープラン。

そこで、誰かがTwitterで面白い限定でも食べてツイートしているんじゃないかと思って、見に行ってみると…
『がふうあん』という兵庫県の伊丹にある店の店主のツイートを発見!




がふうあん本店です
本日、25日の限定です
ニボシブラック
鰯煮干、焼き煮干、鯵煮干を黒醤油で
白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺
大きめにカットした白葱に鶏ももぶつ切りをつけ麺で
宜しくお願いします。




こちらの店へは未訪で
名前は聞いたことはあるけど、どんなラーメンを出す店なのかも知らなかった(汗)

でも、「ニボシブラック」なんていう限定をやると聞いては!
ニボラーとしては、黙っておくわけにはいかないので
(笑)

そこで、店主のTwitterを見に行ってみたところ
22日のツイートに、こんなのがあって!



がふうあん本店です
尼龍さんが煮干しブラック限定でやってるのでがふうあんも24日
煮干しブラックやります!
注意 尼龍さんの方が美味いです。




これを見て、昨日は「煮干しブラック」のラーメンをやって!
今日の「ニボシブラック」というの限定は、その「つけ麺」バージョンだとわかった!


そこで、最近は新店ハンターでもあり、限定ハンターになりつつもある黒帽子さんに、この情報を伝えて!
お誘いしたところ


二つ返事でOKの返事が返ってきて!
それどころか、車を出すので乗っていきませんかと言われて


お言葉に甘えさせてもらったんだけど(汗)
ありがとうございます。

というわけで、黒帽子さんの車に便乗させてもらって!
夜の開店時刻の6時を少しばかり回った時間に店の前を車で通ったところ


外待ちなし!
これは、ラッキー♪


黒帽子さんの話だと、大概、外で待っているお客さんがいて!
こちらの店は、仕事が丁重なこともあって、他店に比べて待ち時間が長いという話しを聞いていたので!


しかし、近くのコインパーキングに車を停めて、店までやってくる僅かな時間の間に、店内は満席となり
3人の外待ちができていた

ついてないなと思いつつ
先客3人の後に接続したんだけど

この後、若いキレイな女子5人が並んだのには驚いた。
女性に人気のある店なんだろうか


それと、店の入口に、本日の限定の案内があったんだけど
店主のTwitterのツイートから

鰯煮干、焼き煮干、鯵煮干に黒醤油の白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺が「ニボシブラック」!
とばかり思っていたんだけど…

そうではなく、「ニボシブラック」と「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」という2種類の限定があったんだね
よく見れば、わかるけどね(汗)

がふうあん-2

そして、予想通り、少し待たされて、入店するんだけど
この店は、ちょっと変わっていて、入口が店の正面の他に、店の右に奥に延びる狭い路地があって、その路地に裏口がある。

なぜなんだろうと思ったら
これは、店が狭くて、お客さんが座ると、その後ろが通れないから(笑)

その裏口から入店すると、カウンター6席だけの小料理屋のような、お洒落で、落ち着いた雰囲気の店で!
厨房の作務衣姿の店主を見ても、ここでラーメンが出てくる感じはしない。


厨房には、店主の他に若いイケメンスタッフのが居て、先客のラーメンを作っていた。
そのスタッフの人から注文を聞かれて


黒帽子さんと私は「ニボシブラック」を!
そして、今夜は、黒帽子さんと同行されていた黒帽子さんの奥さまが「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」を注文!


すると…
「河内鴨のもも肉トッピングして!」

隣のお客さんから、追加注文があって!
その河内鴨もも肉がトッピングされたラーメンが出されたのを見て!


めっちゃ美味しそうだったので!
私も追加で注文したところ


「今ので終わっちゃったんですよ。」
店主から、そう言われてしまったんだけど

やっぱ、今夜はついてないな
なんてことを思っていると、意外に早く、「ニボシブラック」が着丼!

がふうあん-3がふうあん-5

ネーミング通りの漆黒のスープにキレイに整えられたら麺が入り!
鶏むね肉と豚肩ロース肉のレアチャーシュー味玉と、長ネギ、青ネギの2種類のネギ、糸唐辛子が載るラーメンは


漆黒のスープに
豚肩ロース肉のコンフィのピンク、味玉のオレンジ、青ネギの、糸唐辛子のが映える美しいコントラストのラーメン♪

まずは、煮干しの肉片が浮く漆黒のスープをいただくと
煮干しがビシッと効かされたスープで、水出しした煮干しのうま味がよく引き出されている。

そして、昆布と干し椎茸によるものと思われるうま味も感じられて!
さらに、これが、たまり醤油カエシのコクと甘味と合わさって、めちゃめちゃ美味しい♪


麺は、切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺が使われていて!
加水率33%位に感じられる中加水麺は、ザクッとした、やや、カタめの食感がよかったし!


がふうあん-6

このコクうまのスープとよく絡んでくれて!
スープとの相性はバッチリだったし♪


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具の鶏むね肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューは、オーブンで焼かれたものではなく、真空低温調理されたコンフィだと思われるけど!

どちらも、秀逸な仕上がりのコンフィで!
ソミュール液にしっかり漬け込んで調理されているようで!


塩味の味付けの塩梅が絶妙だったし!
しっとりとした食感だったのがよかった♪


それに、豚肩ロース肉のコンフィは
噛めば、肉のうま味がジュワっと滲み出てくる逸品で最高だったし!

がふうあん-7

想定外の美味しさに大満足!
この一杯が美味しかったのと!

さらに、黒帽子さんの奥さまが食べていた「白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺」が、とても、美味しそうだったので!
思わず、追加注文してしまったんだけど!


ちょっと、長くなってまったので
この続きは、またの機会に

がふうあん-8

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/伊丹酒粕塩ラーメン(冬期限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺…900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏ちゃの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
河内鴨のもも肉(数量限定)…300円/味玉…100円/鶏チャー増し…200円

【本日の限定】ニボシブラック…800円/白葱と鶏もも肉の醤油つけ麺…950円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:ニボシブラックstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m