訪問日:2015年9月11日(木)

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-1

本日のランチは、まず、1軒目に、昨日オープンしたばかりの『麺屋 正路』で、濃厚鶏清湯スープの「特製塩らーめん」をいただいてて!
次に向かったのが、先月の8月28日にオープンした新店の『函館塩ラーメン 五稜郭


こちらの店は、2013年3月25日に八幡山にてオープンして!
この度、荻窪に移転オープンしてきた店!


八幡山時代は訪問したことがなくて
今回が初めての訪問になる!

なお、今日は、地図は持たずに、荻窪教会通り商店街にある店という情報だけで!
商店街を歩いていったところ


右に『野方ホープ』、左に『麺処 鳴神』を見ながら進んで
その先の二股に分かれた道を左に折れると、すぐ左側に店はあった。

12時20分すぎに入店すると
L字型カウンター7席の店内は満席。

しかし、ちょうど、食べ終わったお客さん がいて
ほとんど待つことなく、席につくことができた♪

店主の奥さまなのかな
かわいい女性の方から注文を聞かれて

ノーマルな「ラーメン」を注文したんだけど!
麺メニューは「ラーメン」と書かれた「塩ラーメン」一本で、とても潔い♪


【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-2

なお、隣の席の学生のお客さんが食べていた「いかめし」も美味しそうだったけど
2軒目なので自粛。

また、メニューには、北海道限定の「サッポロクラシック」があって!
ラーメンの具を皿盛りで「おつまみ」にできるとあって!


チャーシューにメンマ増しの「ラーメン」を注文して、具を皿盛りにしてもらって!
〆は「かけらーめん」なんていうのもいいなとは思ったけど


昼間なので
次回、夜に訪問したときのお楽しみに残しておくことに♪

厨房はやや奥まったスペースにあって!
そこで、店主が1人、ラーメンをひたすら作っていたんだけど


これだと、ほとんど、調理の模様が見えないのと
店主との会話ができないのが、ちょっと残念

ラーメンができるまで、店内を見まわしていると
いくつもの開店祝いのお花が飾ってあったんだけど♪

ラーメン関係者では
近くの『ねいろ屋』から!

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-3

そして、元あった店が京王線沿線だったからか
京王線繋がり(?)『柴崎亭』からのものも贈られていた!

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-4

さらに、どういうご関係かはわからないけど
『くじら食堂』、『中華そば しば田』『らぁ麺 すぎ本』の3店連名の祝花もあった。

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-5

また、卓上には、「函館ラーメンとは」、「麺について」
その他、使用している食材についての解説がされていて

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-6【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-7【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-8【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-9

これらを斜めに読んだり
テレビ画面に映った函館を紹介しているビデオをぼんやりと見ていると

店主が毎回2個作りを繰り返していたため、少し時間が掛かって出来上がった「ラーメン」 が
「お待たせしました。」という明るい声ともに奥さまによって運ばれてきた♪

【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-10【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-11

トッピングされた具は、チャーシューメンマお麩、刻みネギと函館ラーメン(支那そば)の定番が並ぶ。
まずは、キレイに澄んだ黄金色したスープをいただくと

 
豚の背骨、もしかするとゲンコツも使っているかもしれないけど
それに鶏ガラを使ってじっくりと炊いた清湯スープに!

道南産の真昆布や、猿払産天然5年物干し貝柱等の乾物からとった出汁を合わせた豚骨清湯魚貝のスープは
あっさりとした味わいのスープで!

雑味もなく
塩ダレの尖りもない。

美味しいスープだとは思うけど
滋味深い味わいすぎて

私にはちょっと上品すぎたかな
それに、先に『麺屋 正路』で、濃厚な味わいの塩ラーメンを食べたのも、そう感じられた原因かもしれない

麺は、函館の出口製麺から空輸しているという中細ストレート麺で!
北海道産小麦100%だという麺は、なめらかな食感の麺で!


【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-12

コシがあって!
のど越しのよさもあって!


小麦のうま味が感じられるのもよかったし!
繊細な塩味のスープとの絡みもまずまず!


トッピングされたお麩んは、スープが染み込んで!
めっちゃ美味しかったし♪

しっかりとした味わいのチャーシューも!
歯応えのいいメンマもよくて!


美味しく完食!
ご馳走さまでした。

じんわりとした味わいの昔ながらの函館ラーメンが食べられる店!
荻窪にはなかったタイプのラーメンの店だし、ぜひ、 ガンバって欲しい♪


【新店】函館塩ラーメン 五稜郭-13

メニュー:ラーメン…750円

たまご(味付)…100円/メンマ増し…150円/チャーシュー増し…250円
大盛り…100円

いかめし…200円
ビール(サッポロクラシック缶)…400円/ガラナ(函館小原商店)
※北海道では定番の炭酸飲料…200円

函館塩ラーメン 五稜郭

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年9月11日(金)

【新店】麺屋 正路-1【新店】麺屋 正路-2

本日のランチは、昨日9月10日オープンの新店『麺屋 正路』で!

こちらの店は、先月8月末に閉店した大久保の三毛作営業の『麺屋 鯱』&『鶏そば鶏次』&『麺屋 正路』が荻窪に移転して、『麺屋 正路』としてオープンした店!

『麺屋 正路』は、『麺屋 鯱』が移転前に3毛作営業していたときにサードブランドの店に使っていた屋号で!
『麺屋 鯱』は、オープンした2013年7月16日当初は、鯛煮干しを使ったラーメンの店としてスタート!


しかし、水曜日に、鶏白湯ラーメンを出す『鶏そば鶏次』として二毛作営業するようになって!
最後は、『麺屋 正路』として木曜日と土曜日に鶏清湯ラーメンを提供する三毛作営業の店になった。


【火曜、金曜、日曜】麺屋 鯱(鯛煮干し)
【水曜】鶏そば鶏次(鶏白湯)
【木曜、土曜】麺屋正路(鶏清湯)


それが、移転オープンに当たっては、『麺屋 正路』で出していた鶏清湯ラーメンに絞り込んで!
屋号も『麺屋 鯱』ではなく、『麺屋 正路』でオープンするとあって!


しかし、『麺屋 正路』には、行ったことがなくて、どんなラーメンを出すのかもわからなかったので!
とりあえず、本日、オープン2日目に食べに行ってみることにした。


店の場所は、荻窪駅北口を出て、すぐ、左にある「荻窪タウンセブン」の左脇の路地にあって!
たこ焼き屋チェーンの「じゃんぼ総本店」の奥!


【新店】麺屋 正路-3【新店】麺屋 正路-4【新店】麺屋 正路-5【新店】麺屋 正路-6

屋号が書かれた提灯に開店祝いのお花が見えたので、行ってみると
店は2階にあるんだね

飲食店は、2階や地階は不利なんだよね
中が見えないから入りにくいし

その前に、店自体の存在が、お客さんに気づかれにくいしというデメリットもある
駅近くで便利な場所ではあるけど

なぜ、この場所を選んだのか!?
まあ、でも、美味しいと評判になれば、駅近くなのが有利になることもあるので、一概に場所が悪いとは言えないけどね。

階段をクルクルと2回廻って2階へ上がっていくと
スチールのドアの先に券売機が見えた。

【新店】麺屋 正路-7

入店すると
厨房にはイケメンの店主と男性スタッフが1人!

店主が私に気づいて
「お久しぶりです。」笑顔で挨拶をしてきたので

挨拶を返して
開店祝いの言葉を述べて!

まずは、券売機で食券を買うことになるんだけど
メニューは、「醤油らーめん」、「塩らーめん」と「鶏と鰹の中華そば」の3種類!

【新店】麺屋 正路-8

メニュー先頭が、「醤油らーめん」となっていたので!
醤油かなとも思ったんだけど


以前に『麺屋 鯱』で食べた「白醤油らーめん」「塩らーめん」が美味しかったので!
「塩らーめん」にすることに!


後は、評判の古白鶏のタタキが増量されて、シェリー酒に漬け込まれた味玉がトッピングされた「特製塩らーめん」にするか!?
「塩らーめん」のまま、鶏タタキが載るサイドメニューの「古白鶏のタタキ雑炊」を注文して、ラーメンのスープを掛けて雑炊にしていただくか
!?

少し迷って、「特製塩らーめん」のボタンを押して、L字型のカウンター8席のうちの1席について!
カウンターの上に食券を上げてラーメンができるのを待つ。


卓上には、髪留めに紙エプロンまで置いてあって
最近は、こちらの店に限らず、こういうサービスをする店が増えているのは嬉しいよね♪

【新店】麺屋 正路-9

厨房では、店主が先客のラーメンを作り終えたところで!
その後、私の「特製塩らーめん」が作られて出されることになるんだけど


【新店】麺屋 正路-10【新店】麺屋 正路-11

鶏ムネ肉のタタキが2枚に!
鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚載り!


シェリー酒漬けの味玉がトッピングされたラーメンで!
ピンク色した古白鶏のタタキが美味しそう♪


まずは、清湯には見えない半濁したスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

鶏が超濃厚で!
清湯というよりは白湯に近い味わいのスープのような味わいのスープに感じられたけど!


このスープ
鶏だけで出汁をとってるのかな!?

店主に聞いてみると
「鶏ガラだけです。」

「モミジも使っていません。」という答えが返ってきて!
さらに、「醤油らーめん」と「塩らーめん」は、そうで!


ただし、「鶏と鰹の中華そば」は、鶏と鰹のダブルスープだと答えがあって!
でも、「鶏と鰹の中華そば」も鰹がわからないくらい鶏が強いと話していたけど


鶏のうま味がハンパなく出たスープで♪
スープの出汁に使った「総州古白鶏」という銘柄鶏は、一般のブロイラーとは違って、鶏の臭みが出ていないのがよくて!


めっちゃ美味しい♪
しかし、店主は、こんなラーメンも作れるんだね


あっさりとした鶏と鯛煮干しスープのラーメンを出していた、オープン当初の『麺屋 鯱』しか知らないので
こんな、こってりといた濃厚鶏清湯スープのラーメンが出てくるとは思わなかった!

麺は、菅野製麺の「真空卵麺」という麺が使われていて!
ただし、「鶏と鰹の中華そば」だけは合わないので、違う麺に替えたと店主は話していたけど


【新店】麺屋 正路-12

見た目からは、切刃26番に見える、極細ストレート麺は、アルデンテな茹で加減で!
ボソッとした十割蕎麦のような独特の食感の麺だったので!


これは、好き嫌いがわかれそうだけど
オンリーワンの食感の麺なのがいいし、結構、好み♪

それに、しっかりとしたコシがあって!
濃厚鶏清湯スープにも負けない強さがあったし!


のど越しのよさもあって!
最後まで、麺がダレずに食べれたのもよかった♪


トッピングされた古白鶏のタタキは!
まず、爽やかな柚子の風味がよかったし!


【新店】麺屋 正路-13

しっとりとして!
しかし、適度な弾力もあって!


噛むと、鶏肉のうま味が滲み出てきて!
めちゃめちゃ美味しい♪


それに、外はコリッ、中はサクッの太メンマの食感が最高だったし!
シェリー酒漬けの「トロ玉」と名付けられた味玉は、名前通りのトロトロで味わい深い卵黄の美味しい味玉でよかったし♪


【新店】麺屋 正路-14

最後は、スープもすべて飲み干してフィニッシュ!
ご馳走さまでした。

なお、『麺屋 鯱』でやっていた鯛煮干しスープのラーメンに!
『鶏そば鶏次』の鶏白湯スープのラーメンは、限定で出すと言っていたので、こちらも楽しみだし♪


ダブルスープの「鶏と鰹の中華そば」も食べてみたいので!
また、こちらの店には来ないとね♪


【新店】麺屋 正路-15【新店】麺屋 正路-16

メニュー:特製醤油らーめん…1000円/トロ玉醤油らーめん…850円/醤油らーめん…750円

特製塩らーめん…1000円/トロ玉塩らーめん…850円/塩らーめん…750円

特製鶏と鰹の中華そば…1050円/トロ玉鶏と鰹の中華そば…900円/鶏と鰹の中華そば…800円

(麺)大盛…100円

古白鶏のタタキ(4枚)…300円/メンマ…100円/のり…100円/トロ玉…100円

古白鶏のユッケ丼…350円/古白鶏の雑炊…250円


麺屋 正路

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:特製塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月7日(火)

中華蕎麦 蘭鋳【参】-1

本日のランチは、『Bonito Soup Noodle RAIK』で「鰹×豚 RAIK つけ麺」

と思ったんだけど!
せっかく、方南町方面まで行くなら


その前に、寄っていきたい店があった。
それは、中華蕎麦 蘭鋳


こちらは、2010年7月12日オープンの、もうすぐ創業5周年を迎える店。
今までに、2011年の8月2012年の11月に2度訪問して、唯一のメニューである「中華そば」をいただいている。


最初に、こちらの店で、この「中華蕎麦」を食べたときには、大袈裟ではなく、衝撃が走った。
煮干しがビシッと効かされたスープは、当時、清湯煮干しラーメンの最高峰にあった『煮干鰮らーめん 圓』をも凌ぐ美味しさだった♪


ただ、こちらの店
GW恒例の「塩」と年末の「年越しそば」以外には、醤油味の「中華そば」しか提供されないので

ラーメンブログをやっていて、新店や限定ラーメンを中心に紹介している立場からすると
ラーメンが美味しくても、こういう店には、なかなか、足が向かないんだよね(汗)

というわけで、2年8ヶ月ぶりに、最寄り駅の東京メトロ丸の内線の方南町駅からも少し歩く
決してアクセスがいいとは言えない店の前までやってきたのは、午後の1時40分になる時刻。

そして、昭和レトロな佇まいの店へと入店すると
こんな時間にもかかわらず、L型カウンター6席のうち、5席が埋まっていた。

空いている席へと座ると
「注文聞きますので、お待ちください。」

厨房にいた店主から、ぶっきらぼうに言われてしまったんだけど
1人で営業しているんだし、先客のラーメンを作っている最中だったので、待つしかないよね

なお、注文を聞かれるまで
カウンターの壁に貼られていたメニューを眺めていたんだけど

麺メニューは、「中華そば」一本!
後は、味玉がトッピングされた「味玉そば」があるだけ!


初回に訪問したときにメニューにあった「肉盛りそば」は、前回同様、メニューにはなく
さらに、料金前払い制に変更になっていた。

先客にラーメンが出されて、ようやく、店主に注文を聞かれて
「中華そば」と告げて

千円札をカウンターの上に上げると
カウンターの上に置かれた小さなステンレスのトレーに、お釣りの百円玉3枚が入れられた。

そして、このタイミングで、先客が3人帰って行って!
外で待っていたお客さんが1人入ってくると


おもむろに厨房を出た店主は、表に出ていた暖簾を下げて
ここで、閉店となったんだけど

時刻は1時50分を少し回った時刻で
まだ、閉店時刻の2時までは10分近く時間があるのに

どうも、こちらの店
後で、ネットで調べてみると

こうして、閉店時間前に閉店することが多いようなので
こちらの店には早めに来ないと、閉店の憂き目にあう可能性があるので注意が必要!

そうして、暖簾を下げて戻ってくると
最後のお客さんに注文を聞いて、私のも併せて、ラーメンを2個作りし始める店主!

雪平鍋に2つのスープを合わせて入れて、ガス台の火に掛けていって!
冷蔵庫から大きなチャーシューの肉塊を取り出すと、チャーシューを2枚切り出して!


頃合いを見計らって、麺をテボに入れて茹で始めて、タイマーをセット!
そして、温められたらスープがラーメン丼に注がれて!


タイマーをセットしてから47秒で…
まだ、タイマーが鳴る前に引き上げられた麺が、湯切りされて、スープの中へ!

そうして、最後にチャーシュー他の具がトッピングされて!
完成した「中華そば」の一つが私に出された。


中華蕎麦 蘭鋳【参】-2

やや、薄めの色合いのスープにキレイに折り畳まれた麺が入り!
鮮やかなロゼカラーのレアチャーシューに穂先メンマ、海苔、青ネギが載るラーメン!


まずは、煮干しが香り立つスープをいただくと
2年8ヶ月前と変わらない味わい。

豚骨清湯スープに煮干しスープを重ねたと思われるスープは
白背の煮干しのうま味がよく出たスープで!

背黒の煮干しのビターな味わいもしっかりと感じられて!
そして、香油に使われたラードがスープにコクを与えていて!


やっぱ、美味しいな!
『蘭鋳』のスープ♪


淡麗な清湯煮干しのスープで、現在、私の中で、最上位にあるスープといったら
『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」に!

『煮干中華ソバ イチカワ』の「煮干ソバ S」が双璧だと思っていたけど!
この2つの絶品スープにも匹敵するほどの美味しいスープだった♪


そして、このコクうまの煮干し清湯スープに合わされた麺は、三河屋製麺の中細ストレートの低加水麺で!
パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい食感の麺は、スープとの相性はバツグン♪


中華蕎麦 蘭鋳【参】-3

しかし、この麺!
今でこそ、『中華ソバ 伊吹』の麺という印象が強くて!


この麺を、煮干しラーメンに使う麺も多くなった!
三河屋製麺のベストセラーの麺だけど


私が初めて、この麺をいただいたのが、こちら『中華蕎麦 蘭鋳』!
この麺を、この煮干しスープに合わせて使おうとした店主のセンスのよさには脱帽!


そして、トッピングされた具の豚肩ロースのレアチャーシュー
外がスモークされていて、何とも香ばしくてよかったし♪

中華蕎麦 蘭鋳【参】-4

中は、レア感があって!
大ぶりで、厚切りされていたので、噛み応えはあったけど


噛むと肉のうま味がジュワっと感じられる美味しいチャーシューだった♪
作るのが手間なのかもしれないけど、ぜひ、これは、トッピングで復活させてほしいな


穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感だったのがよかったし♪


中華蕎麦 蘭鋳【参】-5

しかし、久々に、『蘭鋳』の「中華蕎麦」をいただいたけど…
マジで美味しかった♪

味の余韻に浸りながら、空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げながら
店主に

「久々に来ましたけど、本当に美味しかった♪」と言うと…
笑顔になって

これがきっかけで、店主と少し、話しをさせてもらったんだけど
最初は、感じが悪そうに見えた店主も

話すと
実は、なかなかいい人だったことがわかったし♪

驚いたのは、店主が大阪の『中華そば 閃』のことを知っていたこと。
誰かが『中華蕎麦 蘭鋳』をリスペクトした味わい等とブログに書いていて
(笑)

こちらの店で使っている麺を『中華そば 閃』が、わざわざ東京から取り寄せていることを
三河屋製麺に聞いたみたいだったけど

今日、こうして、改めて、スープをいただいてみると
『中華そば 閃』の「醤油中華そば」は、カエシが濃くて、ここまで、煮干しが効いてはいない

でも、味の系統は似ていて
この味は、『中華そば 閃』が、過去に何度かやった限定の「煮干しそば」の味わいとわかった。

でも、今日は、変わらない美味しさのラーメンを堪能することができたし!
店主と話して、この人は、ちょっと取っ付き難いだけで、実は、いい人だということがわかったので♪
 

また、こちらの店には、ぜひ、寄らせてもらうつもり!
ご馳走さまでした。

中華蕎麦 蘭鋳【参】-6

メニュー:中華そば…700円/味玉そば…800円/大盛り…100円

蘭鋳

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅



好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年1月6日(月)

【新店】支那そば 孤高-1

新春1月4日オープンの新店『支那そば 孤高』!

先月の12月15日にオープンした『らぁ麺 すぎ本』に続いて、ラーメンの鬼・佐野実さんのお弟子さんが、また、東京にオープン!

佐野実さんのブログによると、こちら『支那そば 孤高』店主の菊地さんは『支那そばや』で3年間修行された後に独立。
静岡県三島市で『支那そば家 毎度!』を開業。

8年間営業した後に、この度、京王線の八幡山駅近くへと店を移転。
屋号も変えて心機一転オープンするとあった。


そこで、本日、11時15分過ぎに、店の前までやって来ると
お子さんを連れたファミリーのお客さん5人と男性1人の計6人のお客さんが、開店を待っていた。

店頭には、佐野実御大からの祝花に「佐野JAPAN」一同からも♪

【新店】支那そば 孤高-2【新店】支那そば 孤高-3

さらに、ラーメン関係者では、『煮干鰮らーめん 圓』からのものもあった!

【新店】支那そば 孤高-4

佐野実さんが睨みをきかせている幟と睨めっこしながら、開店を待っていると(笑)
定刻の11時30分から3分ほど遅れてシャッターが開いて、菊地店主登場!

【新店】支那そば 孤高-5

順番に券売機で食券を買って入店。
主なメニューは、「醤油」950円、「醤油チャーシュー」1100円、「醤油玉子」1100円、「潮」950円、「潮チャーシュー」1100円、「潮玉子」1100円。


【新店】支那そば 孤高-6

デフォルトのラーメンの価格が950円という超強きの価格設定!
師匠の『支那そばや 本店』でも800円だというのに
(汗)

700円の価格設定をした『らぁ麺 すぎ本』のように、師匠の店より価格を安く設定するのが普通で!
せめて、同額が限度だろうと思うけど


150円も高いというのには驚かされたし
果たして、この地で、ラーメン一杯に950円払うお客さんがどれほどいるのかがちょっと心配(汗)

店内は厨房を取り囲むL型カウンター9席。
厨房には、菊地店主と店主の奥さまと思われる美女のお2人。


BGMのない静まり返った店内で、オープン時に入った7人のお客さんが見守る中
ラーメン作りに入る店主!

まずは、スープを寸胴から雪平鍋に移して温めるのかと思ったら
スープは、炊いたスープをそのまま使っていたので、その工程はなし。

香油、カエシの順番で、レードルで慎重にすくって、ラーメン丼に入れていく。
そして、これを7回繰り返すと


次に、大きな肉塊のチャーシューを冷蔵庫から取り出して、丁寧にカットしていって!
これをガスバーナーで炙る。


さらに、麺を冷蔵庫から取り出して、空気に触れさせるような仕草を繰り返した後に
両手で麺を解しながら、麺を大きなテボに入れていったんだけど

丁重と言えば聞こえはいいかも知れないけど
ちょっと、時間掛けすぎじゃない(汗)

ただ、麺の茹で時間は短くて
麺をテボに入れると、すぐに熱いスープが寸胴からラーメン丼に注がれて!

65秒で引き上げられた麺がスープの中へ!そうして、箸で麺がキレイに整えられると…

炙ったチャーシューに穂先メンマ、ネギが載せられて
最後に海苔が添えられて、ラーメンが完成するんだけど

丁重な上に、1回に2個作りしかしないので、時間が掛かる。
ファミリーのお客さんの中に小さなお子さんがいたので、私のラーメンは6番目に出されたんだけど、席に着いてから出てくるまでに20分を費やした。


【新店】支那そば 孤高-7【新店】支那そば 孤高-8

供された「醤油チャーシュー」は、隣の男性客の注文したデフォルトの「醤油」ラーメンと比べると、チャーシューが1枚多く入っているだけ

これで1100円だから、チャーシュー1枚150円ということになるけど
やっぱり、この価格設定は、割高に感じてしまう(汗)

濁りのないクリアーな清湯醤油のスープをいただくと
鶏のうま味にゲンコツのうま味も感じられる。

さらに、真昆布に蜆や浅蜊の貝出汁のうま味!
そして、鰹節に宗田鰹、白背の魚介のうま味もあって!

中でも、特に、上質な鰹節のうま味が強く感じられて!
めちゃめちゃ好みの味わい♪


ただ、ファーストインプレッションはあっさり滋味深い味わいのスープという印象で!
飲み進めていくうちに、スープにコクや深みが感じられるようになってくる


派手さのないスープだけど
カエシや香油に頼らず、スープのうま味で勝負しているところがいい♪

麺は、全粒粉入りの中細ストレート!
茹で時間が短いのに、佐野イズムを継承した、なめらかな口当たりのやわらかめの食感の麺で!


【新店】支那そば 孤高-9

個人的には、あまり好みの食感の麺ではないけど(汗)
小麦粉のうま味がよ~く感じられて!

このコクうまの清湯醤油のスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


トッピングされた鶏と豚の2種のチャーシューは
鶏チャーシューの方は、それなりによかった。

豚チャーシューも、普通に美味しいとは思ったけど!
1枚で、150円出してトッピングするほどのものではなかったかな


スライスしたタケノコのような食感の穂先メンマも、あまり好みではなかったし
ネギも、もう少し工夫がほしかったし

盛りつけ方も含めて、トッピングは、もう一つの印象だったかな

ただ、スープは美味しかった♪
だから、最後の一滴まで残さずにいただいた。


入口にも、券売機にも、カウンターの壁にも、こだわりの食材についての記載があって!
「枕崎産鰹節使用店」の看板や、「伊吹いりこ」のポスターもあって、厳選素材を使用していることをPRしていたけど


【新店】支那そば 孤高-10【新店】支那そば 孤高-11

プレミアムな食材を使って出汁をとっただけの、価値ある至高のスープに仕上がっていたと思う。
それに、いくら高級な食材を使っても、腕がなければ、これだけの美味しいスープには仕上げられないので、そこはスゴいと思う。


ただ、いくら美味しくても、950円とか1100円という価格を出して、また、お客さんがリピーターとしてラーメンを食べに来てもらえるかが問題だよね!
ご馳走さまでした。

【新店】支那そば 孤高-12

メニュー:醤油…950円/醤油チャーシュー…1100円/醤油玉子…1100円/醤油チャーシュー玉子…1250円
潮…950円/潮チャーシュー…1100円/潮玉子…1100円/潮チャーシュー玉子…1250円
大盛り…+150円

追加トッピング
チャーシュー…150円/地鶏玉子…150円/鳴門ワカメ…150円/蒸し鶏…150円


孤高

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 八幡山駅芦花公園駅上北沢駅



好み度:醤油チャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年11月20日(火)

中華蕎麦 蘭鋳【弐】-1

本日は、和歌山県No.1ラーメン店のキャリー店主との東京ラーメン食べ歩き!

1軒目に『そばはうす 不如帰(ほととぎす)で貝出汁の効いたラーメンをいただいて、2軒目に向かったのが『中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)

『そばはうす 不如帰』のある幡ヶ谷から『中華蕎麦 蘭鋳』のある方南町までは、距離的には近い。
しかし、交通手段がなく、京王新線で一度、新宿まで戻って、東京メトロ丸ノ内線に乗ってアクセスしなければならない。

バスでアクセスする方法もあるけど、バス停までは歩くし…
そこで、時間をロスするのも、もったいないので、タクシーで移動することにした。

そうして、環七通り沿いにある店に到着したのは12時30分ジャスト!

混んでいたら嫌だなと思っていたけど、外待ちなく、すんなりと入店できたのはよかった。

入口の引戸を開けて入っていくと、店内は香しい煮干しの香りが充満していていて、ニボラーにとってはたまらない匂い♪
ただ、煮干しが嫌いな人は逃げ出したくなるような臭い
(笑)

席について、キャリー店主は「中華そば」を!
私は「中華そば」をチャーシュー増しで注文すると!

中華蕎麦 蘭鋳【弐】-2

店主から、チャーシュー増しはやっていないという答えがあったので、私もノーマルな「中華そば」にしたんだけど…
いつから、チャーシュー増しをやめてしまったのだろうか?

前回、訪問した際に、こちらの店のレアチャーシューをいただいて、とても美味しかったので、次回に来たら、トッピングして食べようと思っていたのに
そんなことを考えているうちに、2個作りされた「中華そば」がキャリー店主と私に出された。

中華蕎麦 蘭鋳【弐】-3中華蕎麦 蘭鋳【弐】-4

さっそく、スープをいただくと…
以前に比べて、醤油の味付けが薄味になっていた。

前はもっと、醤油の味付けが濃くて、もう少し、薄味でもいいような気がしたのに

こうして、薄味になると、前の方がいいように思えてしまった(汗)

ただ、白背に黒背の片口の煮干しを使って、ガツンと煮干しを効かせたスープは健在で、めちゃめちゃ美味しくて♪
『煮干鰮らーめん 圓』と並んで最高峰にある煮干し清湯スープのラーメンといえる♪


そして、この煮干し風味いっぱいの清湯スープに合わされた麺は、三河屋製麺の中細ストレートの低加水麺で!
パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい食感が最高!

中華蕎麦 蘭鋳【弐】-5

スープとの絡みも最高で!
このスープのために生まれてきたような相性バツグンの麺!


トッピングされた具の豚肩ロースのレアチャーシューは、しっとりとした食感が最高で!

燻製されているのか!?
香りもよくて!

肉のうま味が閉じ込められていて、めちゃめちゃ美味しかったし♪


穂先メンマは、やわらかくて、シュクシュクとした食感がよかったし!

ただ、気になったのは、キャリー店主が一番、興味を引いたのが店主のドレッドヘアーだという答えだったことと(笑)
滞在中、お客さんが少なかったこと。

これだけ美味しいスープのラーメンを出す店なのに

やっぱり、店の場所も大事なのかな…

煮干しが苦手な方以外にはおすすめのラーメンですので!
ぜひ♪


中華蕎麦 蘭鋳-6

メニュー:中華そば…700円/味玉そば…800円/大盛り…100円

中華蕎麦 蘭鋳




関連ランキング:ラーメン | 方南町駅



好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m