訪問日:2016年7月11日(月)

豚骨一燈【弐拾】-1

本日のランチは、昨日の7月10日から19日まで提供されている、限定の濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」を求めて、東京・小岩の『豚骨一燈』へ!

ネーミングは空から降ってきました。
素晴らしいネーミングだと思います(笑)


こちらの店の福原店長が、そうブログに書いていた、福原店長らしいネーミングセンスの光る一杯を食べるために(笑)
JR小岩駅近くの蔵前橋通り沿いにある店へと、開店30分前の10時30分にやって来ると

すでに、6人のお客さんが待っていたんだけど
今日の東京は朝から気温が高くて(汗)

こんな日にラーメンを食べに来るお客さんも少ないのでは!?
たぶん、11時の開店時間までに来れば大丈夫なはず!

と思っていたんだけど
意外にお客さんの出足は早かった(汗)

この後、10時45分過ぎにスタッフの人から、先に食券を買うよう促されて
券売機で、「鯛を炊いたん」の食券を購入!

豚骨一燈【弐拾】-3

そして、10時56分になると
福原店長が店から出てきて、恒例の挨拶と限定メニューの説明があって(笑)

豚骨一燈【弐拾】-4豚骨一燈【弐拾】-5

10時57分に開店♪
ここまでに並んだ9人のお客さんが入店。


席についたところで、10時58分に、10人目のお客さんが血相を変えて入店してきて
券売機の隣にいたスタッフの人に向かって

「まだ、限定ありますか?」
すると、スタッフの人からは


「大丈夫です。」
「お客さんが10人目のお客さんです♪」という答えがあったんだけど


ということは、シャッターで並んだ9人のお客さん全員の注文が限定の「鯛を炊いたん」だったわけで
本来の開店時間前に「sold out」!

そして、この後、入口近くの席に座ったために
何人ものお客さんが訪れては、限定がすでに売り切れていることを知って

うなだれて帰って行く姿を見たので
本当、早めに来て大正解♪

なお、厨房では、開店と同時に限定のつけ麺作りが始まって!
4個作りされたつけ麺が、まず、できあがると!


先頭から4人のお客さんに出されていって!
次のセカンドロットで作られた4個のつけ麺の1つが私にも、福原店長自らの手で出されたんだけど!


豚骨一燈【弐拾】-6

供された濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」のつけ汁からは、「濃密鯛白湯」と命名されただけあって、強烈に鯛が香る♪
これは、鯛好きのための一杯♪


豚骨一燈【弐拾】-7豚骨一燈【弐拾】-8豚骨一燈【弐拾】-9

そこで、いつもなら、「つけ麺」の場合は、まず、麺だけを食べて!
麺の味や食感を楽しむんだけど


今日は、先につけ汁を味見してみたところ
鯛!鯛!鯛!

愛媛産真鯛の中骨を大量に使用したというスープのつけ汁は、真鯛のうま味がギュウッと凝縮された!
強烈な鯛感のあるつけ汁で!


中骨だけでスープを炊いて、鯛頭を使わなかったからか!?
鮮魚の臭みは感じられなかったし

今まで、大阪・阿倍野の魚介白湯専門店の『麺と心 7』で!
また、今年1月6日に東京・錦糸町にオープンした『真鯛らーめん 麺魚』で!


「濃厚鯛白湯つけ麺」をいただいているけど
これは、この2店を遥かに上回る、突き抜けた味わいの「超濃厚鯛白湯つけ麺」!

鯛好きには、たまらない味わい♪
反面、鯛のうま味が強すぎて、鯛が好きじゃないと食べられない一杯とも言える!


麺線がキレイに整えられた太ストレートの麺は、『麺屋 一燈』グループのつけ麺共通で使われている
麺職人・上田さんの作った麺と思われるけど


豚骨一燈【弐拾】-10
口に入れた途端に、ふわっと小麦が香る麺で♪
噛めば、小麦のうま味がよく感じられて!


相変わらず、弾力があって!
コシがあって!


もちもちとした食感の麺は、食感が最高で!
濃厚スープのつけ汁には最適な麺♪


そうして、この麺を超濃厚鯛白湯スープのつけ汁につけていただくと
いい感じで絡んでくれて、めちゃめちゃ美味しい♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる、美味しいチャーシューだったし♪


太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感が最高の大好きなメンマだったし♪


そうして、麺を半分食べたところで、セットになっている「専用のスープ割り」と「〆の鯛雑炊」を福原店長にお願いしたところ…
お皿の上にご飯を丸く盛って!


その上に、鯛のほぐし身を載せて
ファイアー♪

豚骨一燈【弐拾】-11

いきなり、ガスバーナーの火で炙り始めた!
そうして、この上からパラパラと青ネギが掛けられて、完成した「〆の鯛雑炊」と温められた「専用のスープ割り」が徳利に入れられて、出されたんたけど


豚骨一燈【弐拾】-12

「専用のスープ割り」をレンゲにとって味見したところ
これが、なんと、真鯛からとった鯛清湯スープで!

これだけ飲んでも美味しくいただける!
超贅沢な割りスープだった♪


そして、この鯛雑炊が、また、絶品で♪
最後まで美味しく完食!


これは、鯛好きなら、絶対に食べておかないといけない、突き抜けた味わいの逸品♪
ご馳走さまでした。


豚骨一燈【弐拾】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【7月10日(日)~7月19日(火)昼夜各10食限定】濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月20日(金)

豚骨一燈【壱九】-1

本日のランチは、先週の土曜日に続いて、また、小岩の『豚骨一燈』で限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」!

この限定ラーメンは、その5月14日の土曜日から提供開始された、大山鶏と名古屋コーチンで出汁をとった純鶏スープの塩ラーメンで!

鶏のうま味がよく引き出されてたスープは、とても美味しくて♪
鶏だけで出汁をとった清湯スープの塩ラーメンで、これだけのうま味が出せていれば十分だとは思うけど


豚骨一燈【壱八】-2

ただ、「見た目とは裏腹に鶏の濃密な出汁を感じられます。」と店のPOPにあったラーメンは
前々回の4月30日に訪問して、試作品をいただいた時には、もっと、スープに厚みのある!

分厚い鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープの塩ラーメンで!
突き抜けた味わいに感じられたのに


本チャンで出された塩ラーメンのスープは、試作品ほどのスープの濃厚さというか!
店が言うところの「鶏の濃密な出汁」というのも感じられなかった


それを、こちらの店の福原店長に指摘すると
使う鶏の量も変えていないし、鶏油の量も同じだというんだけど

やっぱり、天然素材だけで作る、無添加・無化調のラーメンはブレがあるのかな
そこで、今日は、味を確かめるために、もう一度、食べに行くことにした。

そうして、開店30分前の10時30分にJR小岩駅が最寄り駅の蔵前通り沿いにある店の前までやってきたところ
先客の姿はなく、ポール獲得!

次いで、やって来たのは、ラーメンブロガーであり、ラーメンデータベースレビューアーであるとしくんさん!
おはようございます。

すると、私たちの姿を見て、福原店長が出てきて
「昨日から、塩ダレを変えました。」

「塩ダレの量も少なくしました。」
「今までは、飲み始めに、鶏感がMAXに来て、後味に少し、塩分が感じられたので」
なんて話しをしてたけど…

どうなんだろう!?
試作品と提供初日のラーメンの違いも塩ダレだと福原店長は話していた。

でも、塩ダレの問題ではなく
問題はスープだと思うんだけど(汗)

そうして、開店時刻の11時を迎えると
店の中から福原店長が出てきて、恒例の挨拶!

豚骨一燈【壱九】-2豚骨一燈【壱九】-3

ただ、限定開始初日の長~い挨拶とは違って、今日は短め(笑)
限定ラーメンの塩ダレの改良と、それによって、スープの飲み口が違うというマニアックな説明をサラッとして開店♪

今日も、券売機で、限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の食券を買って!
スタッフの人に渡して、席に着く


豚骨一燈【壱九】-4

2番手のとしくんさんも私の隣に座って!
ラーメンができるのを待っていると!


雪平鍋で温められていたスープが2つのラーメン丼に注がれて!
色紙切りされた長ネギが散りばめられると


茹で始めから15秒で2基のテボが引き上げられて!
サッと湯切りされた麺がラーメン丼の中に


そうして、最後に、フライパンで軽く炙った豚バラ肉のチャーシューがラーメン丼の真ん中にセットされて!
メンマと小松菜が、そのチャーシューの上に載せられて!


最後に、鶏ムネ肉のレアチャーシューが重ねられて!
こうして、完成した2つの「純鶏塩らぁ麺 清澄」が福原店長の手によって、としくんさんと私のもとに運ばれてきた。


豚骨一燈【壱九】-5
豚骨一燈【壱九】-6豚骨一燈【壱九】-7

見た目は、まったく前回同様の澄み切った塩スープをいただくと
淡麗そうな清湯スープなのに、今日のスープからも鶏のうま味がいっぱい感じられて♪

そして、鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれているのも同様で!
とても美味しいスープだと思う♪


豚骨一燈【壱九】-8

ただ、今日のスープからも、そう濃厚さは感じられず
試作で食べたものとは、明らかにスープの濃度が違うことが、疑問から確信に変わった!

前回は、スープのブレもあるのかなと思ったのと同時に
私の体調の問題もあって、それで、試作品ほどの突き抜けた味が感じられなかったのかとも思ったけど!?

としくんさんも、昨年末に食べた、名古屋コーチン、大和肉鶏、大山鶏で出汁をとった限定の「鶏プルスリー」と比較をして、福原店長に話しをしていて
福原店長は、あれは、特別な限定だと話していたけど

これは、美味しい塩ラーメンではあるけど
あまり、限定らしさはなかったかな

麺は、前回と同じ、切刃24番の細縮れの自家製麺が合わせられていて!
前回は、全粒粉が配合された麺と書いた。


しかし、福原店長によると
全粒粉ではなく、小麦胚芽が配合された麺ということだったけど(汗)

豚骨一燈【壱九】-9

つるっとした、啜り心地のいい日本蕎麦の二八そばのような食感の中加水麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープとの絡みもいい麺でよかった♪


トッピングされた具の鶏と豚の2種類のチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!

しっとりとした食感に仕上げられていていて♪
塩加減もよかったし♪


豚バラ肉の炙りチャーシューは、肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪
コリッとしたメンマの食感に、シャキシャキとした小松菜の食感もよくて!


最後は、スープが美味しかったから、スープもすべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


PS 来週からは、「純鶏醤油らぁ麺 清澄」もやると、福原店長は語っていたけど
スープはいっしょだろうから、濃厚さは期待できないだろうけど

でも、福原店長が作った鶏出汁の醤油ラーメンは、やっぱり、食べておくべきかな!?
塩にはうま味はないけど、醤油にはうま味があるし!

どんな醤油を使って!
どんなラーメンに仕上げてくるのかに興味があるので♪




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【5月14日(土)~5月29日(日)昼夜各10食限定】純鶏塩らぁ麺 清澄…780円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:純鶏塩らぁ麺 清澄star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月14日(土)

豚骨一燈【壱八】-1

本日のランチは、小岩の『豚骨一燈』で「純鶏塩らぁ麺 清澄」!

このラーメンは、本日から始まる限定で!
店の告知によると


豚骨一燈小岩の限定

純鶏塩らぁ麺 清澄

5月14日~5月29日まで
昼夜 各10食ずつ
並盛150gのみ 780円

大山鶏と名古屋コーチンをバランス良く
そしてふんだんに使いました。
見た目とは裏腹に鶏の濃密な出汁を感じられます。
完全無化調の塩ダレで旨味を最大限に引き出しました。


豚骨一燈【壱八】-2

そして、これは、前回、4月30日に「煮干の極絞り濃厚つけ麺 」の限定つけ麺を食べに行ったときに
試作品をいただいていて!

これが、分厚い鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープの!
絶品の塩ラーメンで♪


さらに、一昨々日の水曜の夜に『中華ソバ 伊吹』で、偶然、来ていた、こちら『豚骨一燈』の福原店長から
「土曜からの限定には、大山鶏の他に純系の名古屋コーチンも使うことにしました!」

「やっぱり、純系の名古屋コーチンのうま味は強いです。」なんて話しを聞いたので!
そうじゃなくても期待してたのに!


めちゃめちゃ期待できるじゃないですか!
というわけで、この日が来るのを楽しみにしていた♪


そうして、昼夜各10食限定だという特別なラーメンを求めて店へとやってきたのは10時10分!
すると、店の前で待つお客さんは1人だけ!


この時間ならば大丈夫だろうとは思っていたけど
でも、今日は提供初日だし、もしかして、すでに10人に達していたら!?

やや、不安な面持ちでやってきたのに
思いの外、お客さんが少なかったので、拍子抜け

でも、これで、10食限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」ゲット♪
というわけで、3脚のみ用意されている椅子に座って待っていると


福原店長が店の中から出てきて
「今日のスープの出来はいいです♪」なんて言うんだけど!

本当、期待しちゃっていいのかな!?
そうしているうちに、10時30分を迎えたんだけど

この時点で、まだ、3人待ち!
さらに、11時の開店時間になる少し前に、福原店長が店の中から出てきたときでも、まだ、6人!


限定初日で、しかも、土曜日だというのに
これは異常

今までに、何度も、こちらの店で限定をいただいているけど
平日でも、ほぼ、開店前に売り切れという状態が続いていたのに

逆に、土曜日は、いろいろな店で限定ラーメンが出されるので、分散してしまったのかな!?
そんなことを考えていたら、福原店長の恒例の挨拶が始まった!

豚骨一燈【壱八】-3豚骨一燈【壱八】-4

まず、早くから並んで待つお客さんに感謝の言葉を述べて!
本日から始まる限定ラーメンの説明を行って、開店♪


券売機で、限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の食券を買って!
スタッフの人に渡して、席に着くと


豚骨一燈【壱八】-5

もうすでに、厨房では限定ラーメンが作られ始めていて
3分後には、福原店長によって2個作りされた限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の一つが、福原店長自らの手によって供された。

豚骨一燈【壱八】-6

前回、試作品を食べたときには、具なしの「かけそば」スタイルで提供された限定ラーメンは
本番では、具が載せられての提供。

そして、色紙切りされた長ネギが浮く、このラーメンのルックスは
『麺処 ほん田』リスペクト(笑)

豚骨一燈【壱八】-7豚骨一燈【壱八】-8

まず、澄み切った塩スープをいただくと
鶏!鶏!鶏! 

豚骨一燈【壱八】-9

見た目は、淡麗そうな清湯スープなのに
鶏のうま味がいっぱいに溢れたスープで!

そして、鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていて!
めっちゃ美味しい♪


ほぼ、100%鶏だけで出汁をとったスープの塩ラーメンで、これだけの美味しいスープを出す店というのは
全国を見回しても、そう多くはないと思う♪

ただ、前回の試作に比べて今日のスープは、うま味は強いけど、前回ほどの濃厚さは感じられなかったので
福原店長に感想を話すと

えっ!どうして?って顔をして
「鶏の量は同じで、純系の名古屋コーチン使っているんですよ。」と言われてしまったんだけど

でも、前回のスープの方が鶏感が強めに感じられて!
美味しかったような気が
(汗)

う~ん
どうしてなんだろう!?

麺は、前回とは明らかに違う、全粒粉が配合された切刃24番と思われる細縮れの自家製麺が合わせられていて!
つるっとした、啜り心地のいい日本蕎麦の二八そばのような食感の中加水麺で!


豚骨一燈【壱八】-10

食感がとてもいいし!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープとの絡みもとてもよくて♪


この麺だったら、清湯スープなら、塩だけじゃなくて、醤油でも合うだろうし!
この麺はいい♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚のローストチャーシューの2種類のチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、鶏肉のうま味が感じられて!

やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて、よかったし♪


豚骨一燈【壱八】-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマ小松菜の下に隠れるように置かれていた豚のローストチャーシューは、肉のうま味をよく感じる美味しいチャーシューでよかったし♪

豚骨一燈【壱八】-12

コリッとしたメンマの食感に!
シャキシャキとした小松菜の食感もよくて!


最後は、何だかんだ言いながらも、スープもぜんぶ飲み干して完食!
美味しかった♪


でも、今日のスープは、理由はわからないけど、試作品超えしていなかったし…
後半からは、裏で「純鶏醤油らぁ麺 清澄」もやると、福原店長は語っていたけど

その前にもう一回、スープの味を確かめに来ないといけないかな
ご馳走さまでした。

豚骨一燈【壱八】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【5月14日(土)~5月29日(日)昼夜各10食限定】純鶏塩らぁ麺 清澄…780円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:純鶏塩らぁ麺 清澄star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年4月30日(土)

豚骨一燈【壱七】-1

本日のランチは、東京・小岩の『豚骨一燈』で「煮干の極絞り濃厚つけ麺 」!

これは、今週の木曜日から始まった『豚骨一燈』福原店長の新作限定で!
濃厚煮干しのつけ麺に初挑戦するというので、完成を楽しみにしていた♪


豚骨一燈小岩の限定

煮干の極絞り濃厚つけ麺
4月28日(木)~5月8日(日)まで
昼・夜 各10食ずつ

並盛200g 880円
中盛300g +50円

煮干の全てをスープにしました。
極限まで絞った濃厚なスープを是非ご賞味ください。
なお、数種類の煮干を使用する為、構成が変更になる場合があります。


豚骨一燈【壱七】-2

昼夜10食限定という狭き門!
そこで、開店1時間前の10時に麺友のわるいドラえもんさんと現地で待ち合わせる約束をして、自宅を出発!


店の前までやってきてのは9時49分。
この時点で、店頭に並んだ3脚ある椅子には、すでにお客さんの姿があった!


4番目に接続して待っていると
9時55分にわるドラさんが来店して、行列は8人に!

さらに、10時5分には行列は10人に!
これで、今、行列しているお客さん全員の注文が限定だったら、これで、売り切れということになるけど
(汗)

そうして、10時20分になると、スタッフの人が出てきて
スタッフの人から、先に食券を購入するように言われて!

入店すると
福原店長から開口一番

「次回の限定用の塩ラーメン試作してみたんですけど、食べてみます!?」と言われて…
「いいけど、どの食券買うの?」と答えると…

「あっさり中華そばでお願いします。」と言うので…
「あっさり中華そば」730円と「煮干の極絞り濃厚つけ麺 」880円の食券を買って、スタッフの人に渡すと

豚骨一燈【壱七】-3

「順番は塩からですよね!?」と福原店長から言われて…
オペレーションの問題から「濃厚つけ麺」を先に出したいんだろうなとは思ったけど

それでは、繊細な塩ラーメンの味がわからなくなるので
「塩からお願いします。」と言って、再び、外へ。

その後は、そう行列は延びなかったものの
11時45に、17人のお客さんを集めたところで真打ち登場!

豚骨一燈【壱七】-4豚骨一燈【壱七】-5

店の中から福原店長が現れると
限定提供期間には必ず行われる、恒例の挨拶と本日の限定の内容説明があった。

「今日の煮干しは、九十九里背黒の特撰中羽に広島白背、境港の鯵、長崎の平子の4種類の煮干しを使って出汁をりました。」
「一杯当たりに使った煮干しの量は150gです。」!


なんて、話しをしていたんだけど
この量はハンパない!

これは、ニボラーの聖地である『中華ソバ 伊吹』の出す『中華ソバ』の130gをも凌ぐ!
しかも、高級な煮干しを使って


実は、10時ちょい過ぎに、福原店長が店から出てきて
朝早くから並んで待つお客さんへのサービスで!

「毎日、これで出汁をとってます。」と話し…
寸胴に入った煮干しを持ってきて、中を見せてくれてくれたんだけど

豚骨一燈【壱七】-6豚骨一燈【壱七】-7

この煮干しの量で、とれるスープというのが
僅か15杯分ということで

一杯当たりの煮干し量はスゴいことになっているとは思ったけど…
150gとは
((((;゚Д゚))))

そうして、11時50分に開店!
席に着いて、待っていると


まず、先客の「煮干の極絞り濃厚つけ麺 」が作られて出された後に
次回限定用だという試作の「塩ラーメン」が着丼したんだけど

豚骨一燈【壱七】-8豚骨一燈【壱七】-9

これが、具なしの「かけラーメン」状態での提供
そして、福原店長からは

「スープのうま味を味わっていただきたくて、シンプルにスープと麺だけの提供にしました。」というアナウンスがあったんだけど
これは、よほど、スープに自信がないとできない提供方法!

ただ、一般のお客さんからすると
この具なしラーメンが出てきたら、どう思われるか

なんて思っていたら
すぐに、別皿に入れられた、具が出されたんだけど

豚骨一燈【壱七】-10豚骨一燈【壱七】-11

福原店長の意図は理解したので、具はラーメンには載せずに
黄金色に輝くスープを一口いただくと

豚骨一燈【壱七】-12

鶏!鶏!鶏! 
鶏!鶏!鶏!


見た目は、淡麗そうな清湯スープなのに
分厚い鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープで!

さらに、多めの鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていて!
極上のスープに仕上がっている♪


これって、「フェニックス」!?
『麺屋 一燈』の坂本店主が周年記念で出していた伝説の塩ラーメンを彷彿とさせる味わいのスープに一発でノックアウト!


しかし、この鶏感はスゴい!
それに、めちゃめちゃ美味しくて、スープを飲む手が止まらない♪


そこで、福原店長に感想を話しながら
鶏は名古屋コーチンを使ったのか聞いてみたところ

「名古屋コーチンは、さすがに高くて使えないので、大山鶏を使いました。」
ということだったけど…

「鶏と昆布だけのスープ?」の質問にも…
「昆布は使っていますけど、塩ダレに少しだけです。」と答えて…

大量の大山鶏を使ってスープを炊いたと話してくれたけど
この「濃厚純鶏清湯塩らーめん」といえる一杯は、GW終了の次週からの予定だと話していたので!

福原店主Twitterブログをチェックして!
絶対に食べないと♪


なお、この濃厚鶏清湯スープに合わせられた麺は、見た目、切刃24番に見える、細ストレート麺で!
ツルッ、パッッ、ポクッ


食感がとても面白い中加水麺で!
するすると啜れて!


のど越しのよさもあって!
小麦のうま味も感じられる麺なのもよかったし♪


それに、何といっても、この極上のコクうまのスープをいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるのがいい♪


別皿の具は、後半の終わりの方に、ラーメンに載せて、食べてみたけど
豚バラ肉の巻きチャーシューは、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪

豚骨一燈【壱七】-13

極太メンマの外はコリッ!中はサクッの食感がたまらなくよくて♪
最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!


そうして、すぐに、まだ、一杯目の「塩ラーメン」を食べている途中に、隣に座ったわるドラさんのものとともに着丼した「煮干の極絞り濃厚つけ麺」をいただくことになったんだけど
これが、また、スゴかった♪

豚骨一燈【壱七】-14豚骨一燈【壱七】-15豚骨一燈【壱七】-16豚骨一燈【壱七】-17

まずは、麺線が、真っ直ぐにキレイに整えられた、切刃14番と思われる太ストレートの麺を
そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと

小麦が香る麺で!
小麦粉のいい香りが口の中に広がるのがいい♪


そして、モッチモチの食感の多加水麺は、噛むと、押し返してくるような弾力があって!
コシの強さも感じられるし!


のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味も感じられて♪


やっぱり、『一燈』グループの自家製麺は、ラーメンに使う細麺も美味しいけど!
この、つけ麺用の麺は本当に美味しい♪


そして、この麺を、めっちゃ濃厚そうなつけ汁につけていただくと
煮干し!煮干し!干し!

煮干し!煮干し!煮干し!

煮干しがガツンときかされた超濃厚な鶏白湯煮干しのつけ汁で!

動物系はサラッとした鶏白湯に若干の豚も感じられるけど
あくまで、煮干しを引き立てるための脇役に徹していて

凝縮された濃厚な煮干しのうま味が口の中に広がって!
同時に煮干しのビターさも広がって!


さらに、煮干しが香るのがよくて♪
これは、最後に追い煮干しした効果と煮干し油によるものと思われるけど


ヤバい!
めちゃめちゃ美味しい♪


そして、このつけ汁
塩味による味付けがされていて!

煮干しが、よりダイレクトに感じられることと!
塩分を上手くコントロールして抑えられていたのもよかった!


しかし、とても、初めて作った濃厚煮干しつけ麺とは思えない
そこで、福原店長に感想を話すと

まず、同じグループで出している、鶏の動物系の味わいが強く出ている「濃厚煮干しつけ麺」と差別化したかったと語り
以前は、こちら『豚骨一燈』の店長を務めて、現在は『濃厚煮干しつけ麺 宮元』を経営する宮元店主が作る「濃厚煮干しつけ麺」とは、製法も煮干しの煮出し方も違うものを作りたかったとも話してくれて

さらに、塩味と塩分濃度については
塩分が出ないようにスープを作って!

塩は、スープの塩分濃度を整えるために少量足しただけ!
今回のスープには、カエシは要らないと思っていると語っていたけど


基本、私は、カエシのないラーメンはあり得ないと思っている人だったけど
今日の、この福原店長のスープを飲んだら、考えを改めないといけないかもしれないな

麺の上に載せられた真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシュー
大きくて、分厚くて、食べ応えの有るチャーシューでいいとは思うけど

豚骨一燈【壱七】-18

やや、レアすぎて
噛み切り難いのが

『豚骨一燈』の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、とてもクオリティの高い、美味しい一品なので!
今回、大きすぎたのがあだになったのか


たまたま、ちょっと、レアすぎてしまったのか
何れにしても、このつけ麺は、期間中にもう一度食べてみたいので、ここは修正願えたらと思う。

そうして、最後に、セルフで作ったスープ割りは
飲んでみると、再び、煮干しが香って、いい感じだったので♪

豚骨一燈【壱七】-19

割りスープだけをレンゲにとって、味見したところ
これが、これで、淡麗な煮干しラーメンのスープになるのではと思えるほどの美味しい純煮干しのスープだぅたので

福原店長に…
「2番出汁なのに、煮干しが香るし、いい出汁出てますね♪」と言うと…

「2番出汁じゃありません。」
「麺屋 一燈グループでは、皆、一番出汁を使ってます。」


「ただ、この限定提供期間は、いつもより、煮干しの量を増やしてます。」なんて答えがあったんだけど
知らなかった(汗)

でも、だから、『麺屋 一燈』グループのスープ割りが美味しいのがわかったし♪
それに、今回の割引スープが特別なのもわかったし!


最後まで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【4月28日(木)~5月8日(日)昼夜各10食限定】煮干の極絞り濃厚つけ麺…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:濃厚純鶏清湯塩らーめんstar_s50.gif
煮干の極絞り濃厚つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月11日(金)

豚骨一燈【壱六】-1

本日のランチは、またまた小岩の『豚骨一燈』で、限定の「塩煮干しそば」

先週の木曜日今週の火曜日にも、この「塩煮干しそば」をいただいて!
これが3回目
(笑)

普段、同じ限定を2回食べることも、滅多にないのに
3回も食べに行く理由は!?

この限定が、めっちゃ好みのスープのラーメンだったからというのもあるけど!
毎回、スープに使う煮干しの種類を変えて、違う味わいのスープに仕上げているので♪


なお、1回目にいただいたのは、背黒と鯵煮干し、鯖煮干しを使って出汁をとって!
さらに、仕上げに平子で「追い煮干し」したバージョン!


2回目は、背黒と平子に焙乾煮干しを使って出汁をとったバージョン!
しかし、このバージョンでは、ラーメン一杯当たりに使う煮干し量が200gというとんでもない量の煮干しが使われて!


どちらも、水以外は煮干ししか使っていない純煮干しの清湯スープのラーメンなのに
煮干しが濃厚で!

煮干しのうま味にビターな味わいも出たニボラー仕様の一品で!
そして、福原店長得意の塩ダレが上手くスープをまとめてくれていて!


今まで、食べてきたきた清湯煮干しの塩ラーメンでは、最上位に近い順位にランクする!
美味しいスープのラーメンだった♪


というわけで、本日も店へと向かったんだけど
本日の東京地方の天気は雨!

しかも、気温も5度と、めっちゃ低くて!
こんな日は、ラーメン屋さんは、何処も暇だろうな
(汗)

今日は流石に、いくら10食限定とはいえ、開店前に売り切れなんてことはないだろうなとは思いつつ
前2回に比べれば遅い、10時43分に店の前にやって来たところ

傘を差しながら、こんな悪天の中、3人のお客さんが待っていた。
今日は、雨のために椅子の用意はなく、全員が立ったまま開店を待つことに


そうして、この後、6人まで行列は延びたものの、それ以上は延びないまま、11時の開店時刻を迎えて
福原店長が、どうしようか、一瞬、躊躇した後に、やはり、今日も外に出てきて、恒例の挨拶(笑)

豚骨一燈【壱六】-2豚骨一燈【壱六】-3

「今日の煮干しは、ウルメと黒背と平子を使いました。」
「意外に普通になりました。」


「雨の中、お待たせしても申し訳ないので、オープンします!」
「なお、今日も、和え玉ありますので、特盛の食券をお買い求めください。」


そう言ってオープン!
先頭のお客さんから順番に入店して、券売機で食券を買うと、スタッフの人に食券を渡して、席へと着いていく。


豚骨一燈【壱五】-4

そして、私の番になって、買い求めたのは、「塩煮干しそば」と「和え玉」の「特盛り」の食券!
前回は連食するので回避した「和え玉」を、今日はいただくことにした。


席につくと
すでに、福原店長によって、限定が作られていて

完成したラーメンが、まず、先客に出されていって
同じことが繰り返されて、2個作りされた「塩煮干しそば」のうちの一つが私に、福原店長自らの手で出されたんだけど

豚骨一燈【壱六】-4

今日、福原店長がラーメンを作っているのを見ていて、気づいたのは
麺の茹で時間の短さ

テボに入れて、タイマーをセットすると
タイマーが鳴り始めたのは、何と、20秒後!

すでに、2回、食べているので
ちゃんと、芯まで、麺が茹だっているのは確認しているけど

20秒というのは、麺の太さからすると、ずいぶん、早く感じるけど
加水率が27%と極端に低い麺だからか!?

なお、供されたラーメンは、前2回と見た目はまったく変わらない
低温調理された淡いピンク色した鶏ムネ肉のレアチャーシュー3枚にカイワレアーリーレッド、海苔がトッピングされた塩ラーメン!

豚骨一燈【壱六】-5豚骨一燈【壱六】-6

今日も、まずは、黄金色した塩煮干しスープをいただくと
前2回同様、平子のうま味にビターさが強めに感じられるスープで!

しかし、今日のスープからは、ウルメ煮干しのうま味も感じられて!
前2回のスープとは、また、違った味わいなのがいい♪


豚骨一燈【壱六】-7

そこで、福原店長に
「今日のスープは、ウルメが感じられていい♪」と話すと…

「ウルメの味を出すのが大変でした。」
「ウルメの味を平子が持っていってしまって…」


「それで、ウルメを平子の倍の量に増やして、どうにか、ウルメが感じられるようにしました。」
なんて話していたけど…

この『中華ソバ 伊吹』の三村店主からもらったとうう境港極上平子は、他の煮干しの味を消してしまうほど、強い味わいだと
先日、『伊吹』を訪問したときに三村店主から聞いていたので

福原店長の言っていたことは、よく理解できたけど
それだけ、主張の強い平子なんだね!

でも、その強い平子に勝つために、追加投入されたウルメ煮干しによって!
また、違う味わいに仕上げてくれたのはよかったし♪


今日も、淡麗なのに、煮干しの濃い!
濃厚清湯煮干しのスープに仕上がっていたのもよかった♪


そうして、このスープに合わせられた麺は
先ほど述べた、茹で時間20秒の加水率27%の自家製麺で!

豚骨一燈【壱六】-8

ザクパツのカタめで、歯切れのいい食感の麺は、食感がとてもいいし!
この塩煮干しのスープには相性バツグンで!


煮干しのうま味が凝縮されたスープを、平打ちの麺がいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるし♪


のど越しのよさもある麺で!
小麦のうま味も、よく感じられるのもいい♪


そして、トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、今日も、しっとりとした食感に仕上がっていたし!
鶏肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


豚骨一燈【壱六】-9

アーリーレッドは、そのシャキシャキとした食感がよくて!
アーリーレッドの持つ甘味が、ビターな味わいのスープを中和してくれたのもよかった♪


そして、麺を半分食べたところで、福原店長にお願いして作ってもらった「和え玉」は
今日も、贅沢にも、鶏ムネ肉のレアチャーシューがいっぱい載せられて登場♪

豚骨一燈【壱六】-10

なお、こちらの店の「和え玉」は、麺と塩ダレと香油が、あらかじめ、和えられた状態で提供されるため
そのまま、食べられるのがいい♪

というわけで、麺をいただくと
スープに浸されてない分、さらにカタめに感じられる、ポキポキの食感の麺は、また、違った食感に感じられるのがよかったし♪

それに、背黒と白背の風味を白絞油に移したと、前々回に食べたときに福原店長が言っていた香油が香って♪
塩ダレの味わいもバツグンによくて!


この「和え玉」!
めっちゃ美味しい♪


ただ、今日は、ラーメンとして、もう少し麺を食べたい気持ちだったので「替え玉」として、麺をスープにダイブさせていただいたところ
これが失敗

豚骨一燈【壱六】-11豚骨一燈【壱六】-12

というのも、「和え玉」の塩ダレで味付けられた麺が入るため
スープがしょっぱくなってしまったので

「和え玉」は「替え玉」にはならない
勉強になりました。

PS 今日が終わると、残すは、土日の2日間限り!
まだ、食べていない方は、ぜひ、この機会に♪


なお、最終日の日曜日は、残った境港極上平子を処分!
全部ぶち込んで、平子だけで作ったスープの限定をやる
と言っていたので!


また、最終日は、提供する杯数も増やすと話していたので!
興味のある方は、福原店長のTwitterをチェックしてみてください。




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【2月29日(月)~3月13日(日)昼夜各10食限定】塩煮干しそば…780円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:塩煮干しそば(ウルメ&平子&背黒Ver.)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m