訪問日:2014年3月2日(日)

麺と心 7【七】-1

「明日の夜、セブンで面白い海老の限定やるのですけど、いっしょに行きません!?」
昨日、大阪のラーメンブロガーの黒帽子さんから誘われて

もちろん、2つ返事でOKして♪
向かったのが大阪・阿倍野の『麺と心 』!


17時の待ち合わせ時間に店の前までやって来ると
すでに、黒帽子さんは来ていて、黒帽子さんの後について、7番目に並んだんだけど

『麺と心 7』は、7にこだわりのある店なので!
7番目というのは、何かいいことあるかも♪


黒帽子さんと話していると
そこにやって来たのは釈京子さん

ぴあMOOK「究極のラーメン関西版」のラーメン四天王で!
読売TVの「す・またん!&ZIP!」でもラーメンレポーターもするラーメン大好きガール♪


というわけで、このお京さんに黒帽子さん!
そして、他に並んでいた、何処かの店でお会いしたことのある関西のラーメン大好きな皆さんと話をしながら開店を待つ!

すると、こちらの店の井川店主の弟さんが店の中から出てきて!
今夜限り30食限定の「ゴリエビつけ麺」とネーミングされたつけ麺のPOPが貼られた。


麺と心 7【七】-2

厨房には、今夜は井川店主が入っていて!
その井川店主とスタッフの人によって、どんどんと「ゴリエビつけ麺」ばかりが作り続けられて、7杯目に作られた「ゴリエビつけ麺」が私に着丼!


麺と心 7【七】-3麺と心 7【七】-4

鶏のタタキが載るつけ麺!
まず、先に、この鶏のタタキを食べてみたんだけど


めちゃめちゃ美味しいじゃない♪
こちらの店の豚肩ロースの真空調理されたレアチャーシューも、めっちゃ好きだけど、このタタキはもっと好きかも!


そうして、まずは、麺だけを、つけ汁につけずに食べてみたんだけど
平打の中太ストレートの麺は、グニグニとした、かなりカタめの食感の麺で

まるで、早く蓋を開けすぎてしまったカップ麺のうどんのような食感の麺で
茹で時間が足りていないような

『Junk Story』で使う麺は美味しくて好みの麺なのに♪
どうも、こちら『麺と心 7』の麺は、もう一つに感じてしまう


海老香るつけ汁に麺をつけていただくと
これは、海老というよりは、エビせんの味!?

でも、エビせんは嫌いじゃないし!
それに、塩分濃度が高かったのも少しは気になったけど、まだ、許容範囲。


ただ、問題は油が多すぎてオイリー過ぎたこと
それに、早めにつけ汁の温度が下がってしまったこと

初めのうちは、まだ、よかったんだけど
後半、つけ汁が冷めてくると、油が気になってしまって

最後にスープ割りをお願いして、徳利で出てきた割りスープを割り入れてみたんだけど
スープが温かくなったのはよかったけど、スープの味がもう一つ…

麺と心 7【七】-5

井川店主の作るつけ麺は、今まで食べてきたものは、皆、好みだったけど!
今夜のこの限定のつけ麺だけは


美味しくないわけではないけど
あまり私の口には合わなかったみたい(汗)

麺と心 7【七】-6

メニュー:濃厚 魚介そば・新味…900円/濃厚 魚介そば・元味…800円/濃厚 魚介そば・極み…1150円

薄口 魚介そば(数量限定 昼夜各10食)…750円

【数量限定】濃厚 煮干白湯(たまり醤油使用)…800円

麺の量
小(半玉75g)…-50円
並(1玉150g)…―
中(1.3玉195g)…無料
大(1.5田225g)…100円

おすすめトッピング
味玉…100円/レアチャーシュー(4枚)…250円


【3月2日 夜のみ限定麺】ゴリエビつけ麺…850円

麺と心 7

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅



好み度:ゴリエビつけ麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年1月27日(月)

麺と心 7【六】-1

1月24日よりレギュラーメニューのリニューアルを行って、魚介白湯専門店に生まれ変わった麺と心

井川店主のブログによると
看板メニューである「W白湯」に代わって、「魚介白湯」を看板メニューにするという。

麺と心 7【六】-

この「魚介白湯」は、以前に『らーめんstyle Junk Story』で提供されていたものを基本に、味をブラッシュアップさせたものらしい!

というわけで、早速、この新メニューを食べに行こうと思ったんだけど

本日1月27日より全国のコンビニエンスストアで、「次世代ラーメン決定戦」の優勝メニューである「濃厚煮干白湯」がカップ麺として発売されるのを記念して、店でも、この優勝メニューを販売するという!

麺と心 7【六】-8麺と心 7【六】-7麺と心 7【六】-9麺と心 7【六】-10

こうなると、やっぱり、こちらを先に食べたくなる!
それに、実は、このラーメンは、昨年の9月に1度いただいていて


しかし、そのときに食べたラーメンは、コンディションがもう一つだったので
今回は、絶好のリベンジの機会!

というわけで、やって来たのは、ここ数年の間に急激に変貌遂げた天王寺・阿部野橋地区!
巨大ショッピングモールの脇をレトロな路面電車が走る風景を横目にしながら、店の前までやって来たのは10時57分。


麺と心 7【六】-3

まだ、店は開店準備中で!
ふと、看板に目をやると「魚介白湯専門」の文字!


麺と心 7【六】-4

そして、立て看板には、新メニューの説明があった。
それによれば、「魚介白湯」には、「濃厚 魚介そば・ 新味」と「濃厚 魚介そば・元味」!

それに、「濃厚 魚介そば 極」という「新味」と「元味」の具を合わせた豪華バージョンがあって!
さらに、「薄口 魚介そば」という、昼夜10限定の、これだけは清湯スープのラーメンもあった。

麺と心 7【六】-5麺と心 7【六】-6

どれも食べたいラーメンだったけど!
やっぱり、「次世代ラーメン決定戦」で優勝した「濃厚煮干そば(たまり醤油)」を食べないとね♪


そうしているうちに、開店の11時を向かえて、定刻開店!
女性スタッフに迎えられて入店すると!

厨房には、新たに店長に就任したマグナムさんに!
今日は、井川店主の姿もあった。


着席して…
卓上にあったメニューを見ながら

「濃厚 魚介そば」の「元味」と「新味」の違いは何か?
井川店主に尋ねると


「元味」は、『らーめんstyle Junk Story』で出されていた「魚介白湯」を少しだけ変えたラーメンで!
豚肩ロースのレアチャーシューが載る。

これに対して、「濃厚 魚介そば・新味」は、チャーシューが豚ではなく、カジキのレアチャーシューが載るということで!
この脂が滲み出て、また、違った味わいのスープになるんだそう!


さらに、10食限定の「薄口 魚介そば」は、まだ、しばらくの間は提供されるのか?
聞いてみると


「レギュラーメニューなので、数量は少ないですけど、続けてやりますよ!」ということだったので
こちらは、次回の訪問のときに食べることにして

注文を取りにきた女性スタッフに、「濃厚煮干そば(たまり醤油)」をオーダーすると
「無料で中盛りにできますけど、中盛りになされますか?」と聞かれたので

「ええ…でも、普通盛りでいいです。」と言うつもりで
「ええ…」と言いかけると

「濃厚煮干そば、中盛りです♪」
そう言って、厨房にオーダーを入れる女性スタッフ!


慌てて
「普通盛りでいいです。」と言ったけど(汗)

でも、きっと、多くのお客さんが中盛りにするので
早とちりしちゃったんだろうね(笑)

注文を受けると、井川店主が見守る中、マグナム店長によって作られた「濃厚煮干白湯(たまり醤油使用)」の並盛りが完成して!
出来上がったラーメンはお盆に載せられて


「一期一会さんに煮干しラーメンをお出しするのは、正直、ドキドキします。」
そう言いながら、井川店主によって出された。

麺と心 7【六】-11麺と心 7【六】-12

昨年にいただいたものと同じ、オレンジがかった茶色のスープをいただくと
白身魚の鮮魚のうま味と煮干しのうま味が感じられるスープで!

前回に食べたときには、煮干しで作った白湯スープなのかと思ったけど

どうやら、違ったようだ。

魚の種類まではわからないけど…
白身魚で作った濃厚な白湯スープに、水出しした煮干し出汁のスープを合わせたダブルスープ!

井川店主に確認したところ
上手くはぐらかされてしまったので確証はないけど、たぶん、そうだと思う。

でも、前回とは、カエシの溜まり醤油の味わい以外は別物の味わいのスープに仕上がっていて!
美味しい、このスープ♪


だから、もしかしたら、前回とは、スープのとり方を変えているのかもしれない。
そう思って、井川店主に感想を話すと…

「前回、前々回とは、また、違ったスープにしていますから…」
これには、そう答えてくれたので…

やっぱり、前回とはスープ構成が違うのかもしれない。
ただ、何れにしても、前回のボヤッとした味わいで、うま味が抜けたようなスープではなくて、美味しいスープに仕上がっていたのはよかった♪


そして、前回と同じ形状の平打中太のストレート麺は
前回はカタくて、まるで、乾麺を茹でたような食感の麺で、味も食感ももう一つだったけど

今日の麺は、カタくもやわらかくもなく、ちょうどいい茹で加減の麺で!
加水率低めの中加水麺は、この濃厚魚介白湯煮干しのスープに適度に絡んでくれて美味しく食べさせてくれた♪


麺と心 7【六】-13

そして、トッピングされた豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシュー
『らーめんstyle Junk Story』のものに比べると、小ぶりで薄いので

比べると、味、食感とも劣るものの
『らーめんstyle Junk Story』に次ぐ美味しいチャーシューでよかったし♪

女性スタッフから
「それ、タケノコなんですよ♪」と教えてもらった揚げ物は、パリパリとした食感がよかったし!

完全に、前回のリベンジは果たせたと思う!
ご馳走さまでした。

麺と心 7【六】-14麺と心 7【六】-15

メニュー:濃厚 魚介そば・新味…900円/濃厚 魚介そば・元味…800円/濃厚 魚介そば・極み…1150円

薄口 魚介そば(数量限定 昼夜各10食)…750円

【数量限定】濃厚 煮干白湯(たまり醤油使用)…800円

麺の量
小(半玉75g)…-50円
並(1玉150g)…―
中(1.3玉195g)…無料
大(1.5田225g)…100円

おすすめトッピング
味玉…100円/レアチャーシュー(4枚)…250円


麺と心 7

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅



好み度:濃厚 煮干白湯(たまり醤油使用)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年12月25日(水)

麺と心 7【五】-1

X'masの夜!
どこで、ラーメンを食べようかと思っていたところに


『らーめんstyle Junk Story』&『麺と心 7』井川店主のTwitterのつぶやき!
「本日もステキなクリスマス(^^) 麺と心 7では、本日もクリスマス限定麺販中(≧∇≦)今日は、つけ麺バージョンも出来るようです?!」

で、調べてみると、昨夜のX'masイヴから提供されている夜営業限定の「クリスマスブラックラーメン」が提供されていて!
それに加えて、今夜は、つけ麺も提供されるというので、今夜は『麺と心 』に行くことに決定!


というわけで、地下鉄谷町線の阿部野駅で下車して店へとやって来ると
外待ちはなし!

クリスマス限定ということで、お客さんが行列を作っているんじゃないかと思ったけど
よく考えてみれば、クリスマスにラーメン食べる人なんて、そんなにいるわけないか(汗)

入店すると…
厨房には、スタッフのミッキーさんに、今夜は井川店主の姿も!

挨拶をして、席について…
取りあえずビールを注文して、喉を潤していると

麺と心 7【五】-2

井川店主から紹介されたのがエネル店長!
今年で『麺と心 7』を卒業して、自身の店をオープンさせるそうで!

それに伴って、これまでは昼はラーメン店!
夜はラーメン居酒屋として営業していた『麺と心 7」の営業形態も変更せざるを得なくなって!

昼と夜とでは、違った系統のラーメンが味わえたのに、来年からは夜も昼も同じラーメンに統一される。
さらに、夜の居酒屋メニューも絞られるそうだけど


それにもかかわらず、井川店主からは、オープンしたら、ぜひ、行ってあげてくださいとお願いされて!
独立を応援する姿勢をみせていて、この人の心の広さを見た。

そんなところに、入店してきたのは!

マンタさん!
お久しぶりです。

さらに、鶏さんも入店!
こんばんは♪

大阪のラーメン愛好家の皆さんが、クリスマス限定を求めてやって来た
(笑)

そして、マンタさんが注文したのは「クリスマスブラックラーメン」!
鶏さんは、今夜限定の「クリスマスブラックつけ麺」のチャーシュートッピング!

すると、鶏さんに向かって井川店主から
「鶏スペシャルですね!」

そんなことを言うものだから…
「じゃあ、私もそれ!」と一度は言ったものの

やっぱりやめて、普通に「クリスマスブラックつけ麺」にすることにした(汗)
注文を受けると、今日は、自ら、ラーメン作りに入る井川店主!

そうして、まず、運ばれてきたのは…
マンタさんの「クリスマスブラックラーメン」!

麺と心 7【五】-3

さらに、少し、間があって、着丼したのが、鶏さんの「鶏スペシャル」こと「クリスマスブラックつけ麺」のチャーシュー増し

麺と心 7【五】-4

そして、最後が私の、ノーマルな「クリスマスブラックつけ麺」!

麺と心 7【五】-5麺と心 7【五】-6

比べると、鶏さんのチャーシューの量がずいぶんと多く見えるけど(汗)
やっぱり、私も「鶏スペシャル」にすべきだったかな

しかし、このつけ麺!
着丼した瞬間から、香ばしい醤油の香りがして!

これは「サイロック」
!?
井川店主に尋ねると…

「うえださんでやっているラーメンですよね。」
「僕は、食べたことないんですよ。」
と答えがあったので…

じゃあ、何で、こんな焦がし醤油のスープを作ることが出来たのか!?
重ねて聞くと…

「HAJIMEの内田さんに教えてもらいました。」
「ラーメンEXPO」のときに、東京から参加した『らあめん HAJIME』の内田店主が来店してくれて、醤油ラーメンを食べて、これ、焦がし醤油にしたら美味しくなるとアドバイスを受けたんだそう。


そして、麺も変わっていた!
淡褐色の麺で、麺は細目の平打中太麺が使われていて!

麺の表面には、フスマ模様が!
これは、『らーめんstyle Junk Story』の麺に配合されている、焙煎小麦だと思うけど


麺と心 7【五】-7

量がハンパなくて、ものスゴく香ばしい焙煎した小麦の香りがする♪
井川店主に聞いてみると…

普段の10倍の焙煎小麦を入れたと話していたけど
いくらなんでも入れすぎじゃない(汗)

しかし、麺を食べてみると…
まるで、そばを食べているようなボソッとした食感の麺で!

たぶん、加水率は30%ちょっとくらいの、極めて低加水の麺に近い中加水の麺で!
食感がとてもいい♪


そして、麺をつけ汁につけて食べると…

つけ汁は、牛の芳醇なうま味が感じられて!
焦がし醤油の香ばしい風味ともよく合っていて!

つけ汁と麺の絡みもベストマッチだったし!
めっちゃ美味しい♪


トッピングされた鶏ムネ肉のタタキは、レア感があって!
味、食感とも最高♪


真空低温調理された肩ロースのレアチャーシューは、ソミュール液に漬け込んでからコンフィしているので、しっとりとした口当たりがたまらなくよくて!
肉のうま味がよく感じられる絶品レアチャーシューだったし♪


やっぱり、マジで「鶏スペシャル」にすればよかったよ

最後は、徳利に入れられた割りスープをもらって!
セルフでスープ割りしていただいたんだけど


麺と心 7【五】-8

煮干しの効いた割りスープが加わって!
これがまた、美味しくて、マンタさんの食べていた「クリスマスブラックラーメン」も食べたくなった。


井川店主、この、焦がし醤油のラーメンにつけ麺!
『麺と心 7」のレギュラーメニューにしてくれないかな
!?

とても美味しいつけ麺だったけど
ただ、クリスマスらしさはどこにあったのかな(笑)



PS 年末年始の営業と限定メニュー予定!

12/29まで 通常営業

12/30 限定 副店長ミッキーさん担当(100食)
(トマトを使ったパスタ的な麺料理?)
※レギュラーはW白湯セブンとW白湯ラーメンのみ(通常営業時間)

12/31 限定 エネル店長卒業限定(120食)
※限定メニューのみの営業(11時~売り切れまで)

(1/1~3は限定メニューのみの営業:11時~売り切れまで)

1/1 限定 副店長ミッキーさん担当 午年の馬骨そば(150食)

1/2 限定 マグナムさん担当 地鶏白湯×ズワイ蟹の塩つけそば(柚子切り麺) (仮) (150食)

1/3 限定 社長井川さん担当 伊勢海老白湯と真鯛の浸しつけそば(200食)

1/4 レギュラーメニューでの営業(11~17時)
1/5 通常営業開始


麺と心 7【五】-9

昼のメニュー:W白湯セブン(醤油)…900円/セブンMIXチャーシュー(醤油)…1150円/W白湯ラーメン…800円/W白湯ラーメンチャーシュー(醤油)…1050円
W白湯つけ麺…950円

清湯(醤油)…700円/清湯チャーシュー(醤油)…950円
鶏担々(辛口)…850円

夜のメニュー:牛骨魚介そば(淡口/濃口)…750円/かけそば(淡口/濃口)…650円
牛骨つけ麺…850円


麺と心 7

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅



好み度:クリスマスブラックつけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年10月20日(日)

麺と心 7【四】-1

『らーめんstyle Junk Story』で、本日のランチにいただいた清湯スープの「地鶏と帆立の塩らーめん」が、かなり美味しい逸品だったので!

今夜は、この『らーめんstyle Junk Story』の井川店主が経営するもう一つの店『麺と心 』で、清湯スープのラーメンを食べてみることにした。


『麺と心 7』では、ここのところ、2度続けて白湯スープのつけ麺にラーメンをいただいているけど
井川店主の店のものにしては、もう一つクオリティの高いものに感じられなかったので

今日は、夜営業で出している!
牛骨とアサリで出汁をとったという清湯スープのラーメンを食べて、リベンジするつもり♪


店のある地下鉄谷町線の阿倍野駅で下車して!
店の前に夜の7時過ぎにやって来ると


外に並びはなく、すんなりと入店できた。
店内も比較的空いていて


テーブル席にはお客さんがいたけど!
カウンター席には2人だけ


日曜日の夜だからか!?
ただ、先ほどの『らーめんstyle Junk Story』の人気ぶりからすると、少し、寂しい感じがした(汗)

厨房には、前回に続いて、井川店主の姿はなく、店長以下、3人ほどのスタッフが厨房に立っていた。
女性スタッフから、カウンター席に案内されて…

メニューを見て!
「牛骨魚貝そば(薄口)」を麺97gと少なめの小盛で注文!

麺と心 7【四】-2麺と心 7【四】-4

井川店主が居たら!
現在、東京・新宿歌舞伎町で開催されている「大つけ麺博 日本一決定戦2」の第一陣に同じ大阪から出場した『麺や 而今』の応援のために、わざわざ大阪から駆けつけてくれたお礼を『麺や 而今』の島田店主にかわって言おうかと思っていた
(笑)

それに、以前にいただいた、絶品の豚とカジキのレアチャーシューをアテにビールをいただこうかなとも思っていたし!
さらには、前回に食べて、ちょっとガッカリだった、次世代ラーメン優勝作品の「たまり醤油の煮干し白湯そば」も、もしかしたら、スープのブレだったかもしれないので


麺と心 7【四】-3

井川店主がいたら、もう一度、食べて、味を確かめてもいいかなと思ったけど
いないなら、仕方がない

そんなことを考えているうちに、早くも「牛骨魚貝そば(薄口)」が着丼。
麺97gの小盛にして、通常の3分の2の量にしてしまったせいで、具も麺もスープに水没してしまって、見ばえが悪い(汗)

麺と心 7【四】-5麺と心 7【四】-6

先ほどの『らーめんstyle Junk Story』の「地鶏と帆立の塩らーめん」も麺は100gとほぼ同じ量だったけど
あちらは、ラーメン丼の口が広くて浅い、一般的なラーメン丼のデザインだったのに対して、こちらの店の丼は、口が狭くて切り立ったような深さのあるデザインの器だったから

麺が少ないと、こうして不細工に見えてしまうんだね(汗)
でも、見ばえが悪くても味がよければいい!

貝出汁が香るスープをいただくと
イメージしていたスープとは味が違った

食べる前までのイメージは「ホトドール」
東京・幡ヶ谷の魚貝出汁スープの『不如帰』と東京・北千住の牛出汁スープの『マタドール』をミックスした、以前に、『麺屋 一燈』と『麺処 ほん田』がコラボして、西武池袋本店の催事で出したラーメンのような味わいなのだろうと勝手に思っていたけど


スープにキレもコクもない、ボヤっとした味わいのスープだったのは
ちょっと残念…

アサリはいい出汁出してた!
ただ、系列の『らーめんstyle Junk Story』のスープのクオリティと比べると


特に、本日いただいた「地鶏と帆立の塩らーめん」のクオリティは高すぎたかもしれないけど
レギュラーメニューの「塩のきらめき」や「濃口醤油ラーメン」に比べても味は劣る。

麺は、こちらの店で食べた麺としては、初めての細平打ちの中加水麺で!
それなりによかった♪


麺と心 7【四】-7

ただ、これも、食感がカタめで!
『Junk』の麺の方がよかったな…

よかったのは、豚肩ロースのレアチャーシュー♪
でも、『Junk』のものに比べると薄切りだし…

麺と心 7【四】-8

しかし、前回に続いて今回も、スープは悪くはないけど普通だったので
『Junk』並の美味しい麺とスープのラーメンを、こちらの店でも出してくれるとありがたいんだけどね

麺と心 7【四】-9

昼のメニュー:W白湯セブン(醤油)…900円/セブンMIXチャーシュー(醤油)…1150円/W白湯ラーメン…800円/W白湯ラーメンチャーシュー(醤油)…1050円
W白湯つけ麺…950円

清湯(醤油)…700円/清湯チャーシュー(醤油)…950円
鶏担々(辛口)…850円

夜のメニュー:牛骨魚介そば(淡口/濃口)…750円/かけそば(淡口/濃口)…650円
牛骨つけ麺…850円

【第5回最強の次世代ラーメン決定戦 祝!優勝決定限定】次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン


麺と心 7

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅



好み度:牛骨魚介そば(淡口)star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年9月14日(土)

麺と心 7【参】-1

本日、『麺や 而今』で、伊勢海老で出汁をとった『麺屋 一燈』リスペクトのラーメンをいただいて!

『麺や 而今』でお会いした食いしん坊ブロガーのやまちゃんと、ラーメン新店ハンターの黒帽子さんと3人で、次に向かったのが『麺と心 (セブン)』!


こちら『麺と心 7』では、8月のきんせいグループの企画「真夏の総選挙」で3位に入って!
本日14日に「感謝感激限定ラーメン」が販売されるらしく!


黒帽子さん情報で突撃です(笑)
なお、情報ソースは、きんせいグループ中村代表のブログだそう!

しかし、地下鉄谷町線の阿倍野駅が最寄り駅になる店に到着すると
店の前にお客さんの姿はなく

入店しても、井川店主の姿もなく
何となく嫌な予感が

店に入ると、土曜日なのにお客さんは少なめで、すんなりと着席できた。
女性スタッフから、4人掛けのテーブル席をすすめられたけど、カウンター席が空いていたので、3人で横並びに座る!

メニューを見ても、店内にも、それらしき限定の告知はなく

女性スタッフから注文を聞かれて

黒帽子さんから
「真夏の総選挙」の「感謝感激限定ラーメン」を食べに来たことが伝えられると

「それ、明日ですけど…」
いつの間にか、当初は本日14日に出されるはずの限定が、明日15日に変更になっていた。


後で、きんせいグループ中村代表のブログを見てみると、確かに変更になっていたけど
同行者2人はガッカリ

ただ、私は、ノープロブレム!
というのも、こちら『麺と心 7』は、「第5回最強の次世代ラーメン決定戦」で優勝!

そして、これを記念して、再び、この優勝メニューの「次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン」が、今日から提供されていたので!

ただ、お2人は、予選の段階で実食済み

麺と心 7【参】-2

でも、2人は、また、明日!
食べるチャンスがあるからいいじゃない♪


明日、『麺と心 7』で提供される「燻製煮干のラーメン」
食べたかった
(涙)

そうして、まず、麺小盛で注文した黒帽子さんの「次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン」が供されて!
次に、私の並盛の「次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン」も着丼。


麺と心 7【参】-3

最後に、やまちゃんが注文した、こちらの店の看板メニューである「W白湯セブン」が出された。
オレンジがかった色のスープにピンク色したレアチャーシューが浮かぶ美しいビジュアルの「次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン」!

麺と心 7【参】-4麺と心 7【参】-5

まずは、トロンとしたトロミのあるスープをいただくと…
「煮干白湯」ということで、食べる前には、鶏白湯スープに煮干を合わせたラーメンだと思ったのに

鶏のうま味が感じられず
このスープは、文字通り、煮干で作った白湯スープだったんだね。

ただ、じゃあ、煮干は
というと…

確かに、煮干はいるんだけど
うま味はあまり感じられずに苦味、えぐみも強くはない。

感じるのは雑味
何か、ぼやっとした味わいのスープで、たまり醤油のコクと香りばかりが前面に出てしまっていた

優勝を勝ち取った、せっかくのラーメンなので、ネガな記事は書きたくないけど
今まで、『らーめんstyle Junk Story』、『麺と心 7』の2店には、通算で56回食べに行っているけど、スープは一番の不出来

ただ、今日、同じスープのラーメンを食べた黒帽子さんに、私がごっそりと残したスープを味見したやまちゃんの2人の意見は
先月に食べたスープとは違う!

もっと煮干が効いた、はっきりした個性的な味わいのスープでよかったというもので!
今日のスープが不出来だったのか


あるいは、優勝して、カップ麺になることが決まって、スープをいじったのか
わからないけど…

平打の中太麺も、カタくて、まるで乾麺を食べているような食感の麺で!
自家製麺の割りには、あまり小麦のうま味も感じられずにもうひとつだったし


麺と心 7【参】-6

井川店主の作るラーメンは好きで、『らーめんstyle Junk Story』も含めて一番多く通っている店なので!
今日は、いろんな面で残念だったな


麺と心 7【参】-7

昼のメニュー:W白湯セブン(醤油)…900円/セブンMIXチャーシュー(醤油)…1150円/W白湯ラーメン…800円/W白湯ラーメンチャーシュー(醤油)…1050円
W白湯つけ麺…950円

清湯(醤油)…700円/清湯チャーシュー(醤油)…950円
鶏担々(辛口)…850円

夜のメニュー:牛骨魚介そば(淡口/濃口)…750円

【第5回最強の次世代ラーメン決定戦 祝!優勝決定限定】次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン…850円


麺と心 7

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅



好み度:次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m