訪問日:2016年3月13日(日)

麺処 晴【弐壱】-1麺処 晴【弐壱】-2

本日3月13日(日)は、『麺処 晴』にて、ともに「連合会」所属の麺処 濃麺 海月がコラボして作った限定ラーメンが提供される日!

なので、普通だったら、『麺処 晴』の周年記念イベントのときのように、朝早くから会場の『麺処 晴』に行って、待つところだけど

この2店は、どちらも「臨休王」の異名のある店で(笑)
まさか、コラボで臨休はないだろうとは思いつつ、この日の朝を迎えたところ

今日の東京の天気は曇りで!
朝5時時点の気温は3度と低くて、めちゃめちゃ寒い


それで、早めに行くのはやめて、様子を見ることにした。
それと、今日の限定ラーメンの提供数量は200杯。


今日は特別に10時開店ということだったけど
1時間に40杯のラーメンが捌けたとしたって、200杯を売り切るには5時間は掛かる。

ということは、午後の3時くらいまでは営業をするはずだし!
2時くらいに行けば


もしかすると、待ちなしで食べられるかも♪
そんなことを思いつつ様子を見ていたところ


開店時間の10時になる前に50人ほどの行列ができたところで、早開けして開店♪
その後、40人ほど出来ていた行列も11時37分には20人ほどに減少。


よし、そろそろ出発するか!
ということで、12時過ぎに自宅を出て!


電車の中で、Twitterをチェックしていたら
「残り杯数70杯
並び20名様」


12時26分に『麺処 晴』の大城店主がツイートしていて!
まだ、50杯あるし、30分ちょいすぎぐらいには店に着けるので!


余裕だろうし!
もっと、待ちも少なくなるはずと踏んでいたんだけど


12時54分のツイートでは
「ただいま並び25名様
残 20杯程度になります。」とあって、ちょっと焦った
(汗)

結局、店に着いたのは13時13分で
13人待ち!

麺処 晴【弐壱】-3

最初の予想通りで、この後、13時30分には、限定ラーメンの代金1,000円をスタッフの人に前金で支払って入店!
13時48分にはラーメンが出されたので


35分待ちで済んだので!
待ち時間が少なかったのはよかったけど♪


ただ、13時35分には200杯を売り切ってしまったので
もう少し遅かったらアウトになっていた。

麺処 晴【弐壱】-4麺処 晴【弐壱】-5

なので、ここらへんは難しいところだけど
今日は、とりあえず作戦が成功してよかった♪

なお、『濃麺 海月』の北村店主の「天空落とし」の湯切りもあり(笑)
『麺処 晴』の大城店主とのバツグンのコンビネーションで作られたコラボ限定の「入谷の海月姫」は

豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューと、その上に散りばめられた柚子
ラーメン丼の真ん中に、ちょこんと置かれた桜の塩漬けわさび菜と、兵庫No.1ラーメン店の『和海』をリスペクトして車麩が添えられた、彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


麺処 晴【弐壱】-6麺処 晴【弐壱】-7

まずは、名古屋コーチンベースに淡路鯛金目鯛の鮮魚と煮干しを使って出汁をとったスープを塩ダレでまとめて、鯛油で香り付けしたというスープをいただくと
鯛!鯛!鯛!

麺処 晴【弐壱】-8

鯛の風味がよく出たスープで♪
鮮魚の臭みは皆無!


そして、鶏のうま味に煮干しのうま味もじんわりと感じられて!
めっちゃ美味いじゃないですか♪


以前に、こちら『麺処 晴』で、やはり、鯛のアラを使って出汁をとったラーメンを限定で食べたことがあって!
それも、かなり美味しいスープだったという記憶がある♪


でも、今日のスープの方がうま味が強く感じられたし!
スープのバランスがよくて、より、美味しいように感じられた♪


そして、この鶏×鯛×煮干しの清湯スープに合わせられた麺は、村上朝日製麺に特注したという全粒粉が配合された中細ストレートで!
つるパツの二八蕎麦のような麺は、のど越しがバツグンにいい麺で♪


麺処 晴【弐壱】-9

よく、この塩スープとも合っていて!
コクうまのスープをいっぱい持ってきてくれるのもよかったし♪


トッピングされたレアチャーシューは、『中華そば 四つ葉』ライクな薄切りタイプのもので!
味、食感とも悪くないし


美味しいレアチャーシューだとは思ったけど…!
でも、やっぱり、いつもの厚切りで、肉のうま味が滲み出てくる『麺処 晴』の絶品のレアチャーシューの方がよかったかな


麺処 晴【弐壱】-10

なお、『和海』リスペクトの車麩だけど
スープを吸わせた車麩を、改めて、こうしていただいてみると

意外にイケてて♪
これ、煮干しスープでやってもいいかも!


しかし、春らしい鯛に桜の塩漬けを使ったアイデアも含めて!
クオリティの高いラーメンで最高でした!


大城さん、北村さん!
ご馳走さまでした。

麺処 晴【弐壱】-11

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円/…円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円

【限定】濃厚そば(数量限定)…780円/和え玉…150円

【本日限定】『麺処 晴』&『濃麺 海月』コラボ限定「入谷の海月姫」


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:入谷の海月姫star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月20日(月)

麺処 晴【弐拾】-1

本日7月20日の海の日は、『らぁ麺 すぎ本』で「workshop vol.2 6店舗コラボ」が開催される日!

参加店は『らぁ麺 すぎ本』、、『ラーメン屋 トイ・ボックス』、『中華そば しば田』、『中華そば 四つ葉』、『くじら食堂』、『麺屋 KABOちゃん』!

workshop vol.2 6店舗コラボ

提供されるのは、「日本三大地鶏の醤油らぁ麺」1000円で!
提供数は100食。


超人気店のコラボとあって、相当、早くから並ぶんだろうな
そう思って、今回は訪問するのを断念。

そうして、朝から、たまりにたまったブログを更新しているうちに
もしかすると

昨日、梅雨明けした東京地方の天候は快晴!
このピーカンの天気の中、行列に並んで、何時間も待つのも辛いものがあるので


それに、後から更新されたTwitterには120食に増加されたともあって!
ギリギリで食べられるかも
!?

そう思い直して、1時間40分掛けて、9時15分に西武新宿線の鷺ノ宮駅近くにある店までやってきたところ
店の厨房の中にいた『ラーメン屋 トイ・ボックス』の山上店主からは

「30分前に売り切れました。」
「8時までに100人が並んで、その後は、ちょっと時間が掛かったんですけど…」
と言われて…

やっぱり、考えが甘かった。
ブログなど更新していないで、早く出ていれば間に合ったのに
(泣)

麺処 晴【弐拾】-2麺処 晴【弐拾】-3

それと、整理券を配ると知ったのが、こちらに来る途中の電車の中で!
ポールの人の整理券が写ったTwitterのツイートを見て、初めて知ってので


整理券制とわかっていたら、炎天下の中、並ぶ必要もないから
最初から諦めたのに

用意周到でなかったことと
行くのか行かないのか中途半端だったのが敗因

しかし、もう1人、厨房にいた『らぁ麺 すぎ本』の杉本店主からは
「遠くからいらしてくださったのに申し訳ありません。」と、本当に申し訳なさそうに言われたし

この後、お茶しに行った近くのモスバーガーで偶然居合わせた『中華そば しば田』の柴田店主と『中華そば 四つ葉』の岩本店主からも
私の顔を見るなり、申し訳ないと言われて

遅くきた私が悪いのに
却って、気を遣わせてしまった。

そこで、改めて向かったのは入谷にある『麺処
今日は、超暑いので、今年初となる『麺処 晴』の「冷やし中華そば」「冷やし和え玉」していただくことにした。


7月5日の「晴吹龍信」イベント以来の『麺処 晴』!
しかし、あのときも、朝の8時前に限定100食を売り切ってしまったんだから


やっぱり、整理券だと、出だしが早い!
9時過ぎにノコノコ出向いて、残っているわけがないよね


そんなことを考えながら店にやってきたのは開店30分前の10時30分。
すると、すでに、3人のお客さんが店の前で待っていた。


4番目に接続して待っていると、次々にお客さんがやってきて!
この後、10時53分に15人のお客さんが行列したところで


大城店主が店の中から暖簾を持って現れて!
定刻より7分開店を早めて開店してくれたんだけど!


暑い中、待つのもしんどいので
これは、めっちゃありがたい♪

そうして、まずは食券を買うんだけど
券売機に「冷やし」のボタンはなく

「冷やし」を食べるときは、「中華そば」または「塩そば」!
あるいは、そのそれぞれのトッピングバージョンの食券を買って、「冷やしで!」と告げるのがルール!


麺処 晴【弐拾】-4

なので、自分では「冷やし」のつもりでも、言い忘れて、大城店主やスタッフの人に伝わっていないと、温かいラーメンが出てきてしまうので注意が必要!
なお、私が買い求めたのは、「チャーシューそば」の食券で!


席について、「冷やし」と告げて、注文成立!
そして、さらに、現金150円を食券の上に重ねて、「冷やし和え玉」とコールすると


大城店主からは
「これは、こちらのタイミングで出させてもらいます。」という注意があったんだけど

この「冷やし和え玉」は、こちらの店で「冷やし」を食べた複数のお客さんが、この「冷やし和え玉」なるものを食べて、Twitterに上げていたのを見て、注文したもので!
券売機のボタンにはなく、店内にも店外にも表示のないメニュー!


だから、正式なメニューなのか、裏メニューなのかもわからないけど
もし、興味のある方は、この方法で注文してみてください。

そうして、まず、先客の注文した「限定」の「濃厚そば」が出されて!
次に、「チャーシュー塩そば」が出された後に、大城店主によって作られた「冷やし中華そば」が私の元に着丼!


麺処 晴【弐拾】-5麺処 晴【弐拾】-6麺処 晴【弐拾】-7麺処 晴【弐拾】-8

昨年の6月18日以来、約1年1ヶ月ぶりにご対面した「冷やし中華そば」は、昨年とは装いが違って
昨年はガラスの涼しげな器に入れられて供されたのに、今回は普通のラーメン丼での登場。

しかし、レアチャーシューがドドンと載る圧巻のルックスがいい!
こうなったら、以前に確か、「濃厚つけ麺」でやったことがあるけど!


ダブルチャーシュートッピングにしたら!
ぐるっとチャーシューが回って、花びらのようになるかも♪


いや、そうするには、トリプルチャーシュートッピングが必要かな!?
ただ、トリプルだと、チャーシュー1枚1枚が大きくて、厚みもあるので、見た目はキレイになるかもしれないけど、食べるのがキツそう(笑)(汗)

まずは、赤茶色したスープをいただくと
ひんやりとして、この暑い時期には、やっぱり、「冷やし」が最高♪

スープは、昨年同様、カエシの醤油ダレがキレッキレで!
醤油の芳醇なコクとうま味が感じられて美味しかったし♪


今年のスープも動物系を使っていないようで!
昆布以外は、煮干しだけでとったスープという風に感じられたけど!


煮干しは、鯵メインに白背と背黒だろうか!?
じんわりとした煮干しのうま味が感じられるスープで、いいとは思うけど!

昨年は、もっと、煮干しが強めに効かせていたように感じられたし
煮干しのビターさもあって

もう少し、煮干しを効かせてくれた方がよかった気もしたけど
でも、スープの味わいはとても好み♪

麺は、いつもの村上朝日製麺所の♯22の麺のはずだけど
いつものパッツンパッツンの歯切れのいい食感の麺ではなく

麺処 晴【弐拾】-9

カタめの食感ではあったけど、麺にしなやかなコシが感じられた。
これは、麺を長めに茹でて、冷水で〆るとこんな食感になるのだろうか


そう言えば、昨年もそんなことを感じたはずなのに
今年も大城店主に聞くのを忘れてしまった(汗)

でも、冷やしには、この麺の方が合っているし!
美味しくいただくことができてよかった♪


具では、トッピングした豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューが、今回のものも、味、食感とも最高で!
「冷やし」でも美味しく食べさせてくれたし♪


今のところ、このレアチャーシューを超えるチャーシューは見当たらない!
絶品のキング・オブ・レアチャーシューと言える♪


それと、ミョウガが、この冷製スープにはベストマッチで、とてもよかったし♪
アーリーレッドのシャキシャキとした食感もよくて!


美味しい「冷やし」でした♪
そうして、もうすぐ食べ終わるタイミングで出されたのが「冷やし和え玉」!


これは、ラーメンを食べている途中で大城店主に
「冷やし和え玉は、醤油味にしますか?塩味にしますか?」と聞かれて…

「塩味で!」と言って、作ってもらったものだったけど!
供された「冷やし和え玉(塩味)」は、冷たい塩スープが掛けられた「ぶっかけ」!


麺処 晴【弐拾】-10

そのまま、いただくと…
ちょっと、濃いめの味付けの冷やし塩ラーメンを食べているような感じで!


これが、なかなか美味しくて♪
そして、刻みチャーシューまで入って、150円という価格で食べられるというのは、めちゃめちゃコスパ高いよね!


そして、こちらの「冷やし和え玉」に使われた麺は、パッツンパッツンのいつものカタめで歯切れのいい食感の麺で!
先ほどの麺が「冷やし」には合うと言ったけど、この麺もいい!


しかし、この「冷やし中華そば」と「冷やし和え玉(塩味)」の組み合わせは最高だったので!
次回は、また、暑い日に来て、今度は、「冷やし塩そば」と「冷やし和え(醤油味)」の組み合わせで食べてみるつもり!


ぜひ、皆さんも、お試しください♪
ご馳走さまでした。

『晴吹龍信』記念コラボイベント-22

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

冷やし中華そば…730円/冷やし味玉そば…830円/冷やし特製そば…950円/冷やしチャーシューそば…1000円
冷やし塩そば…730円/冷やし味玉塩そば…830円/冷やし特製塩そば…950円/冷やしチャーシュー塩そば…1000円


中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円/…円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円

【限定】濃厚そば(数量限定)…780円/和え玉…150円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:冷やし中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月12日(火)

麺処 晴【壱九】-1

本日は、一昨日の5月10日から提供が始まった「濃厚そば」を求めて麺処 へ!

先日の5月7日には、この日をもって無期限販売休止となった「濃厚つけ麺」を、こちら『麺処 晴』でいただいた。

麺処 晴【壱九】-2

村上朝日製麺に特注している『麺処 晴』専用の極太ストレート麺は、風味のいい麺で!
弾力があって、強いコシのある麺で!


モチモチとした食感なのがよくて!
小麦粉のうま味も感じられる自家製麺と変わらないクオリティの麺で♪


濃厚な豚骨煮干しのつけ汁に程よく絡んでくれて!
最高に美味しく食べさせてくれたし♪


モミジを長時間炊いて、乳化させて、ゲンコツのうま味が入れられてたつけ汁は、結構、動物系が強めなのに、それにも負けないほどの煮干が効かされていて!
煮干しのうま味とともに、鯵煮干の甘みに背黒のビターさもよく感じれて、ニボラーにとってはたまらない味わいに仕上がっていた♪


これは、もうこれで、しばらくは、この「濃厚つけ麺」を食べられないという思いがあったからかもしれないけど
最後に食べた「濃厚つけ麺」の味わいは格別だった♪

そんな、「濃厚つけ麺」が終わったばかりの『麺処 晴』で、今週から始まった、限定の「濃厚そば」は
過去に何度か食べたことのある、鶏豚骨の白湯スープにガツンと煮干しを効かせた煮干しが、かなり濃厚なラーメン!

麺処 晴【壱九】-3

そうして、本日12日に提供される「濃厚そば」は
こちらの店の大城店主のTwitterのツイートによると

平子、鯵、片口の3種類の煮干しを使ったバージョンらしく!
11時半の開店から50杯前後の提供予定になっていて!


「ちょい酸味エグミ有り。」ということだったけど!
得意の鯵に加えて、平子も使うということで!


鯵の甘味に平子のビターな味わいが入ると
『晴』らしい何とも言えないほど美味な味わいになるので期待して訪問♪

なお、Twitterのツイートには
「冷やし有ります。」ともあって!

麺処 晴【壱九】-4

昨年にいただいた「冷やしそば」が、めっちゃ美味しい一品だったので!
食べてみたいとは思ったけど


今日の東京地方の気温は、最高気温でも24°。
しかも、爽やかな風が吹いていて、あまり、暑さを感じさせる気候ではなかったので


こちらは、もっと暑くなってからかな
というわけで、開店時間5分前に店へとやってきたところ

4人のお客さんが待っていて!
さらに、後ろにお客さんが並んで、10人のお客さんが行列を作ったところで


大城店主が暖簾を持って店の中から出てきて!
定刻11時30分に開店!


券売機で順番に食券を買って、店の右奥の席から詰めて座っていく。
そうして、私が券売機で買い求めたのは、いつも右下に設置されている「限定」の食券!


麺処 晴【壱九】-5麺処 晴【壱九】-6

さらに、トッピングの「チャーシュー」の食券!
そして、席について、食券をカウンターの上に上げると


大城店主から
「和え玉はいいんですか?」と聞かれて

今日はパスしようかと思っていたんだけど(汗)
そう言われたら、食べないわけにはいかないよね(笑)

そうして、「濃厚そば」が完成すると
2番目と3番目の「濃厚そば」以外のメニューを注文したお客さんに

「先に濃厚そばを出させてもらいます。」と断って、まず、ポールのお客さんに「濃厚そば」が出されて!
ついで、4番目のお客さんと5番目に並んだ私に、「濃厚そば」の「チャーシュー」トッピングバージョンが出された。

麺処 晴【壱九】-7麺処 晴【壱九】-8

灰褐色のスープに紅色したレアチャーシュー、赤紫色のアーリーレッド、黄緑色の豆苗が載せられて!
色のコントラストが美しいラーメン♪


まずは、ドカッと載せられたレアチャーシューを寄せて
如何にも煮干しが効いていそうな色したスープをいただくと

平子に鯵に背黒のうま味もドッカン!
しかし、煮干しのえぐみも苦味もドカンと出たスープで、完全にニボラー仕様のスープに仕上がっていた。


ここのところ、頭や腸を取り除いた上品な煮干し出汁のスープばかり飲んでいたので
このドバッと煮干しのエキスが出まくったスープを飲むと

何か、かえって安心する。
やっぱり、煮干しは、こうでなくては!


しかし、これは、久々に、超ニボニボなスープだったな(汗)
それが証拠に、食べ終わっても、夜までずっと、煮干しの匂いが口に残って、超煮干し臭い!

こんな経験は、『中華ソバ 伊吹』『麺や 而今』の限定を食べたときしかない(汗)
そんな、超強烈なスープなスープなのに

大城店主によれば
「今日は、まだ、大人しめです。」みたいなことを言っていたんだけど

あり得ないでしょう(汗)
それだけ、超ヘビーで、えぐ苦な煮干しスープだった!

そうして、この超濃厚な煮干しスープに合わされた麺は、レギュラーメニューの「中華そば」、「塩そば」に使われている村上朝日製麺の切刃22番の中細ストレートの麺ではなく
同じ麺帯を使って、一回り太い20番の切刃を使ってカットされた太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて!

麺処 晴【壱九】-9

前回も前々回も、「濃厚そば」の限定をやるときには、この麺が使われていたけど!
ザクパツのカタめで歯切れのいい麺の食感は変わらず、低加水の麺は、煮干しスープとの相性はバツグンにいい♪


ただ、これだけ煮干しが濃厚だと、切刃22番の麺では、少し、麺が細くて、スープに絡みすぎてしまうようにも感じられて
この切刃20番の麺の方がより、スープとの絡みという点ではいいような気がした。

しかし、ラーメンを食べている途中で、大城店主にお願いして作ってもらった「和え玉」の麺は、通常の22番の麺で出されて
この麺を、ラーメンの残ったスープにつけて、つけ麺のようにして食べてみたところ

麺処 晴【壱九】-11麺処 晴【壱九】-10

違和感なく美味しくいただけたので
麺が細くて、スープに絡みすぎてしまうという懸念はなかったし!

この限定ラーメンの麺が、別に22番であってもいいとは思った。
ただ、普通、22番の麺を使っている店が、限定をやるからといって、わざわざ、わずか、太さで0.15mm違いの麺を取るなんてことはしないと思うのに


こちらの店の大城店主は、修業先では、製麺機を使って、毎日、麺を打っていた人なので!
それだけ、麺に対するこだわりも強いんだね♪


なお、この「和え玉」だけど!
麺1玉に、カットレアチャーシュー、アーリーレッドが入って!


麺処 晴【壱九】-12

さらに、カエシと香油で味付けられているので!
麺と具を、カエシと香油と和えて食べれば「和え麺」になるし!


麺を、スープにつけて、「つけ麺」のようにしていただいてもいいし!
普通に、替え玉を食べる要領で、スープにダイブさせて食べるのもいいだろうし!


食べ方自由で!
いろんな食べ方を楽しめる、この優れものが、150円というリーズナブルな価格でいただけるというのはマジで嬉しい♪


そうして、今日もトッピングした豚肩ロースのレアチャーシューは、いつも通りのしっとりとした食感に仕上がっていたし!
醤油ベースの味付けが、またよくて♪


麺処 晴【壱九】-13

本当、大城店主の作る、この豚肩ロースのレアチャーシューは、めちゃめちゃ美味しくて♪
価格は、300円するので、高いようにも感じられるけど


大ぶりで、分厚いチャーシューが4枚も増されていて、これで300円なら、逆に安いくらいだし!
今後も、こちらの店に来る度にトッピングしてしまうと思う♪


なお、「濃厚そば」は、日替わりで、いろいろな煮干しを使った一期一会の限定なので!
明日、どんな煮干しが使われるのかという楽しみがあるし!


また、お邪魔します。
ご馳走さまでした。

麺処 晴【壱九】-14

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円/…円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円

【限定】濃厚そば(数量限定)…780円/和え玉…150円
冷やしそば(中華/塩)…730円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:濃厚そば(平子+鯵+片口)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月7日(木)

麺処 晴【壱八】-1

GW明けの本日5月7日は、麺処 で「濃厚つけ麺」が提供される最終日

3月8日に再開された「濃厚つけ麺」もわずか2ヶ月で再び販売中止
しかも、今後の再開予定はないという

大城店主の腰の具合がかなり悪くて
また、1人営業で「濃厚つけ麺」を作って、提供するのがしんどくなったことが理由のようだけど

あの絶品つけ麺が食べられなくなるのは、とても悲しい。
というわけで、本日をもって販売中止となる「濃厚つけ麺」を食べるために、店のある入谷へと向かうことにした。


そうして、開店時間の40分前の10時50分に店の前までやってきたところ
1人のお客さんが待っていた。

2番手に並んで待っていると
「早すぎですよ~!」

そう言いながら、店から出てきたのは大城店主!
昨日は、同じ連合会に所属している『中華ソバ 伊吹』の三村店主に『麺 酒 やまの』のスーさんこと鈴木店主に手伝ってもらって営業したそうだけど

開店から「濃厚つけ麺」ばかりが出て、90食を売り切って昼営業で営業終了になったみたいだけど
「スーさんに三村さんに手伝ってもらって、本当に助かった♪」とマジで感謝していた。

ただ、そのお礼に、その後、飲みに行ったのか!?
まぶたが腫れて、スゴい顔しているんですけど(笑)

果たして、これで営業できるんだろうか!?
まあ、今日はスタッフの男子がいるみたいだから、どうにかなるんじゃないかと思うけど(笑)

そうして、少し待っていると、開店10分前に10人が行列したところで、再び、大城店主が店の中から現れて
並んでいるお客さんに注文を聞き始めた。

すると
先頭のお客さんは、「濃厚つけ麺」を麺400gの大盛で注文!

私も、もちろん「濃厚つけ麺」を中盛の麺300gで!
3番目、4番目のお客さんも同じく「濃厚つけ麺」の中盛をオーダー!


そうして、10人のお客さんの注文を取り終えた大城店主が、店の中へと戻っていったんだけど…
おそらく、注文は全員が「濃厚つけ麺」のはず(笑)

そうして、この後、20人が行列を作ったところで、三度、大城店主が現れて!
暖簾を掛けて、開店を1分早めて11時29分に開店!


麺処 晴【壱八】-2

先頭から順番に券売機で食券を買って、セルフで水を汲んで席へとついていく。
そうして、私が買い求めたのは、いつもの「チャーシューつけ麺」の食券!


ただ、今日は、蒲田に4月27日にオープンした『煮干しつけ麺 宮元』で『中華ソバ 伊吹』の三村店主がしたように、さらにトッピングの「チャーシュー」の食券を買い足して!
「ダブルチャーシューつけ麺」にしてもらうことにした
(笑)

麺処 晴【壱七】-3

席について、食券をカウンターに上げて、チャーシューをダブルトッピングする人なんているのか
大城店主に聞いてみると

意外にいるらしく(汗)
「最高はトリプルがいました。」なんて話していたけど

でも、それだけ、こちらの大城店主の作る豚肩ロースのレアチャーシューラブなお客さんがいるってことで♪
そうして、予め、麺の量を聞いて、開店前から麺を茹で始めていたため!


席につくと、すぐに、麺が茹で上がって!
冷水で〆られた麺が、大きな器1つと小さな器2つに取り分けられて


大きな器が、まず、先頭で並んでいたお客さんに出されて!
次に、小さな器の1つにレアチャーシューがドサッと載せられて、私にも出された。


麺処 晴【壱八】-3麺処 晴【壱八】-4

さっそく、記念撮影をして、食べようと思ったんだけど
これって、「ダブルチャーシューつけ麺」なのかな!?

厚切りのチャーシューが載せられてはいたけど
枚数は少なめだったので

疑問に思って、大城店主に聞いたところ
やっぱり、忘れていたみたい(笑)

まだ、酔いが醒めていないのかな(汗)
すぐにチャーシューを載せてもらって、再度、撮影会を済ませて!

麺処 晴【壱八】-5麺処 晴【壱八】-6

さて、いただこうと思ったんだけど
チャーシューが積み重なっていて

広げてみたところ
チャーシューがスゴいことになってるんですけど(汗)

麺処 晴【壱八】-7麺処 晴【壱八】-8

トッピングをし忘れたのでサービスしてくれたのだろうか!?
わからないけど、1枚1枚が分厚くて、この枚数だから、とんでもない肉の量になっているんだけど

これ、全部、食べきれるかな!?
でも、実際に食べてみると

美味しかったから、むしゃむしゃと食べ進めて!
最後はすべて平らげてしまったけどね
(笑)

しかし、この大城店主のレアチャーシューは、味、食感とも最高、最上での逸品で!
本当にめちゃめちゃ美味しい♪


今までに、幾多のレアチャーシューが評判だという店で食べてきているけど
この豚肩ロースのレアチャーシュー以上のものには、まだ、出会えていない

そうして、大量のレアチャーシューを寄せて
まずは、切刃12番の極太ストレートの麺だけをいただくと

麺処 晴【壱八】-10

村上朝日製麺に特注している『麺処 晴』専用麺は!
まず、風味のいい麺で!


噛めば、弾力があって!
強いコシがあって!


モチモチとした食感なのがよくて!
小麦粉のうま味も感じられる麺で!


自家製麺と変わらないクオリティの麺なので!
修業先では、クラシックな難しい製麺機を使って、毎日、麺を打っていた製麺のプロでもある大城店主が、自家製麺に移行しようとしないのもよくわかる!


そうして、次に、この艶々に輝く麺をつけ汁につけていただくと
メニュー名通りの濃厚なつけ汁は、モミジを長時間炊いて、乳化させなければ、こうは仕上がらない!

そして、ゲンコツのうま味がしっかりと入れられていて!
動物系も、結構、強めなのに、この強い動物系にも負けないほどの煮干が効かされている!


煮干は、たぶん、前回と同じ、鯵と特別な背黒の2種類の煮干が使われていると思うけど!
煮干のうま味がハンパなくて♪


鯵煮干の甘みに背黒のビターさもよ~く感じられて!
ニボラーにとってはたまらない味わい♪


それと、トッピングされた極太メンマが、とてもよかった♪
こちらの店では、「中華そば」や「塩そば」に使われている穂先メンマにばかりにスポットライトが当たっていて!


あまり、「濃厚つけ麺」を食べたときに、気にしていなかったメンマだったけど
今日、気づくと、極太の材木メンマが使われていて!

これが、外はコリッ!中はサクッの、とても食感のいいメンマで!
「濃厚つけ麺」にはピッタリ合っていた♪


そして、最後に大城店主にお願いして作ってもらったスープ割りは
お好みで、チャーシューとネギが入れられて戻ってくる『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトしたスープ割りで!

大城店主に聞かれて
チャーシューもネギもお願いして作ってもらったんだけど

麺処 晴【壱八】-11

今日も、レアチャーシューを刻んだものに、ネギもたっぷりと入れられたものが戻ってきたんだけど…
これは、本当、贅沢で嬉しいサービス♪


味も、もちろんよくて!
レアチャーシューを食べ過ぎて、結構、お腹一杯だったけど、すべて飲み干して完食!


今日でお別れの「濃厚つけ麺」!
しかし、大城店主は、これが最後ではないと話していたし!


いつか、復活することを願ってます。
また、「濃厚つけ麺」がメニュー落ちする代わりに、「濃厚そば」「冷やしそば」の限定をやると話していたので!


今後もまた、こちらの店には通い続けるつもり♪
ご馳走さまでした。

麺処 晴【壱四】-12

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

濃厚つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/特製つけ麺…1030円/チャーシューつけ麺…1080円
濃厚あつもり…800円/味玉あつもり…900円/特製あつもり…1030円/チャーシューあつもり…1080円

中盛(麺300g)…無料/大盛(麺400g)…100円/特盛(麺500g)…150円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:ダブルチャーシューつけ麺(チャーシューつけ麺+チャーシュー)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年3月24日(火)

麺処 晴【壱七】-1

本日のランチは、今月の8日から提供が再開された
と思われる「濃厚つけ麺」を食べるために、東京・入谷の『麺処 へ!

スタッフけいちゃんが修業のために店を移って、こちらの店の大城店主が一人営業することになって
しばらくの間、提供が休止されていた「濃厚つけ麺」!

それがようやく、新しいスタッフの人が入ったことによって再開された!?
ただ、再開された後は、バッタリ、大城店主のTwitterでのツイートがなくなってしまったので

もしかして、その日だけの限定としての提供だったのか
それとも、今後もずっと、提供を続けるのか

不明だったので、訪問を躊躇していたんだけど(汗)
今日は、大城店主の作る絶品のレアチャーシューが食べたくなったので♪

万一、「濃厚つけ麺」が提供されていなかったとしても、久々に「中華そば」をチャーシュートッピングして食べればいい!
そう思って、東京メトロの入谷駅の出口をでるとすぐ近くにある店を訪ねることにした。


そうして、店にやってきたのは13時ジャスト!
すると、店の前にあった立て看板には「濃厚つけ麺、再開しました。」の張り紙があった♪


麺処 晴【壱七】-2

ガラスドアを開けて、店の中へと入っていくと
店内は満席で、店内には、ウェイティングの椅子と立ち待ちのお客さんを合わせた5人のお客さんが順番を待ちをしていた。

なお、厨房には、大城店主の他に、新たに入ったスタッフの人の姿があって!
大城店主に挨拶をして、食券を買うことになるんだけど


券売機には、「濃厚つけ麺」に「濃厚あつもり」のボタンも復活していて!
私が買い求めたのは、絶品のレアチャーシューがトッピングされる「チャーシューつけ麺」!


麺処 晴【壱七】-3

すると、スタッフの人が食券を回収にきたので
「中盛で!」と言って、食券を渡したんだけど!

こちらの店の「つけ麺」の量は並盛が200gで!
無料で300gの中盛まで増量できる。


ちなみに大盛の400gにも100円増しでできるし!
特盛の500gにも150円増しでできる!


そして、「中華そば」に「塩そば」も並盛は130gだけど、中盛の180gには50円増し!
大盛の230gにも100円増しとリーズナブルな価格で麺の増量ができるのがいい♪


さらに、細かい注文にも対応しているようで
私の後に入店してお客さんなんかは、「濃厚つけ麺」の食券を買って、スタッフの人に「250gでお願いします。」というリクエストにも応えていた♪

そうして、少し待つうちに席も空いて
ザルを使って茹でられていたつけ麺用の麺も茹で上がったようで!

スタッフの人が冷水で〆た麺を、大城店主がキレイに器に盛りつけて!
3個作りされた麺が完成!


そして、その一つに、豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューがドカッと載せられて、私に出された!
さらに、少し遅れて、つけ汁も提供されたんだけど


見ていて、よかったのは
「熱いですから!」と断って、お客さんにつけ汁を触らせずに手元まで運ぶ気配りがなされていたこと!

これは、こちらの店のつけ汁が本当に熱々で!
知らずに受け取ったら、熱さで手を離してしまう危険があるので!


まずは、供された「チャーシューつけ麺」の記念撮影を終えて!
さっそく、村上朝日製麺のつけ麺用の麺を、そのまま、つけ汁につけずにいただくと


麺処 晴【壱七】-4麺処 晴【壱七】-5麺処 晴【壱七】-6麺処 晴【壱七】-7

小麦粉が香る風味のいい麺で!
久々にいただいたので、忘れていたけど、こんなに香りのいい麺だったんだね♪


切刃12番の極太のストレート麺は、なめらかな口当たりの、モッチモチの食感の多加水麺で!
弾力があって、コシがあって!


小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
これだけ美味しい麺だと、味だけだったら、わざわざ、自家製麺にしようなんて思わないよね♪


そして、つけ汁につけて食べてみると
鯵と平子(真鰯の養魚の煮干)の2種類の煮干を使って出汁をとったと思われるつけ汁は、2種類の煮干のうま味に!

鯵煮干の甘みに平子のビターさがドバッと出たつけ汁で!
煮干好きにはたまらない味わい♪


それに、このつけ汁は、ドロドロとまではいかないものの、かなりの濃度で!
モミジを長時間炊かなければこうはならない濃厚なつけ汁に仕上がっている!


さらに、ゲンコツのうま味がしっかりと感じられて!
動物系も、結構、強いのに!


この強い動物系をも凌駕するほどの煮干が効かされていて!
濃厚豚骨煮干つけ麺では、最高峰にある味わいと言っても過言ではない!


マジで美味しかったので、大城店主にそんな感想を漏らすと
思ってもいなかった答えが帰ってきた。

「実は、平子が手に入らなくて、今回のスープには使っていないんですよ。」と言う
そこで

「じゃあ、背黒で、このビターさを出したの?」と聞くと
ある秘密の背黒を使ったことを打ち明けてくれたんだけど

「三村さんには、平子が入っていないことも、何を代用したかもバレバレでした。」とも話していたけど
さすが、蛇の道は蛇!

志村坂上の坂下の店の煮干マイスターの舌にかかると!
煮干のことは何でもわかってしまうんだね
(驚)

そして、トッピングされたチャーシューは、つけ汁の中に沈んでいたチャーシューもなかなか美味しかったけど!

麺処 晴【壱七】-8

でも、やっぱり、追加トッピングした豚肩ロース肉のレアチャーシューが最高!

麺処 晴【壱七】-9

このしっとりとした食感に!
醤油味のこの味わいが何ともよくて


これを超えるレアチャーシューは他にない!
絶品の逸品♪


そして、最後に、大城店主に、スープ割りをお願いすると
「ネギとチャーシューは入れてよろしいですか?」と聞いてきたので

どちらもお願いしたところ
レアチャーシューを刻んだものにネギもたっぷり入って戻ってきたんだけど!

麺処 晴【壱七】-10

これは、贅沢だし、嬉しいサービス♪
味ももちろんよくて!


すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

麺処 晴【壱七】-11

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

濃厚つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/特製つけ麺…1030円/チャーシューつけ麺…1080円
濃厚あつもり…800円/味玉あつもり…900円/特製あつもり…1030円/チャーシューあつもり…1080円

中盛(麺300g)…無料/大盛(麺400g)…100円/特盛(麺500g)…150円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円/…円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:濃厚つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m