訪問日:2016年3月29日(火)

らーめん専門 和海【弐弐】-1

本日のランチは、名実ともに兵庫県No.1ラーメン店で!
全国でも有数な美味しいラーメンが食べられる『らーめん専門 和海』へ!


こちらの店は、昨年、店主が手の手術を受けて休業するまでは
食べログの点数で、4.1オーバーという非常に高い評価を受けて!

兵庫県No.1ラーメン店であるのはもちろん!
全国でもベスト10には必ず入っていた店だったのに


休業すると、3.76まで、点数が急落
営業再開しても、なぜか点数が回復せずに、変わらないまま

おかしいとは思っていたけど
今年の1月27日に発表された食べログの「今、日本で最も美味しいラーメン店50店」を決定する「JAPAN RAMEN AWARD 2016」(※)では

全国で、堂々の第6位!
兵庫県では、もちろん第1位!


食べログ JAPAN RAMEN AWARDとは
2015年6月~10月の食べログの点数をもとに、投票対象として373店をノミネート。
食べログレビュアーに、2015年に訪問したラーメン店の「味」に対する投票を実施。高い評価を得た上位50店を「TOP50」として発表しています。


今日は、そんな店へ、午後の3時過ぎにお邪魔することにした。
というのも、こちらの店は、味がいいだけではなく、人気も高くて、いつも、長蛇の列ができている。


しかし、こちらの店は、夜営業をしていない反面、昼営業は15時30分までの営業と営業時間が長いため、さすがに、午後の3時近くになると、行列も解消しているので
この時間が狙い目になる!

ただし、この時間だと、限定をしていれば、まず、残っていないだろうし
20食限定の「味噌らーめん」も、トッピングやご飯類が売り切れになっている可能性もあって、リスクは伴う。

でも、限定狙いの場合は、シャッターで、早めに並べばいいし!
大概、こちらの店に来て食べるのは、レギュラーメニューの「塩らーめん」なのでノープロブレム!


ただ、今日は、ちょっと、ハプニングもあって、訪問が遅れてしまい
阪神電鉄の武庫川駅近くにある店へとやってきたのは、閉店まで、あと7分の15時23分。

すると、こんな時間にもかかわらず、14人ものお客さんが待っていた。
さらに、1分後には


「只今お並びのお客様で最後になります。」
「またのお越しをお待ちしております。」という貼り紙が貼られたポールを持って、こちらの店の看板娘の、キレイなスタッフの女子が店の中から現れると♪


私に向かって
「すいません。お客さんが最後のお客様になります。」

「後から来られたお客さんに、お伝えしてもらってもよろしいですか?」と言われて
もちろん、承諾したけど

ギリセーフでよかった♪
でも、もし梅田で、15時3分発の急行に乗り遅れていたら、アウトだった
(汗)

らーめん専門 和海【弐弐】-2

しかし、午後の3時過ぎでも、この混雑状況というのは
ちょっと、また、ハードル高くなっちゃたな(汗)

そうして、それからは少し待って入店して、厨房の木下店主に挨拶して
注文したのは、鶏ムネ肉と鶏モモ肉のレアチャーシューが増量される「鶏塩」!

そうして、先客2人のラーメンを作り終えると
本日、最後の一杯となる「鶏塩」を1個作りし始める木下店主!

そうして、出来上がった「鶏塩」が、木下店主自らの手で供されたんだけど!
2種の鶏レアチャーシューが丼の半分を覆い、トレードマークの車麩が2個添えられた「鶏塩」は、『和海』らしい美しいビジュアルのラーメン!


らーめん専門 和海【弐弐】-3らーめん専門 和海【弐弐】-4

まずは、鶏レアチャーシューの色が変わってしまわないように高台に非難させて
清湯スープなのに濁りのあるスープをいただくと

らーめん専門 和海【弐弐】-5

分厚い鶏のうま味が感じられて♪
昆布に干し椎茸のうま味もよく感じられるスープで♪


さらに、背黒に潤目節か秋刀魚節か!?
それと、目近(宗田鰹)と思われる節の味わいが感じられたけど

清湯なのにスープが濃厚な、濃厚鶏清湯魚介スープで!
出汁のうま味がハンパない!


清湯スープの塩ラーメンで、これだけ濃厚で出汁感のあるラーメンをデフォルトで出すラーメン店を私は他に知らない
唯一無二のスープ!

そして、このうま味いっぱいのスープに合わせられた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
つるもち食感の麺は、食感もいいし!


らーめん専門 和海【弐弐】-6

しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもある麺で!


小麦のうま味も感じられて!
そして、この濃厚清湯スープに適度に絡んでくれるのがいい♪


トッピングされた具の2種の鶏レアチャーシューは
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感なのがよくて!

らーめん専門 和海【弐弐】-7

鶏モモ肉のレアチャーシューは、やや、歯ごたえのある、しっかりとした食感のものだったけど
噛むと、鶏肉のうま味がよく感じられて、美味しかったし

最後は、たっぷりとスープが染み込んだ車麩をいただいて!
残ったスープも、最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食!


食べ終わって、厨房の壁に貼られていた食べログの「JAPAN RAMEN AWARD 2016」TOP50のポスターが何気に目に入ってきて!
黒の背景に白いラーメン丼が映える、なかなかカッコいいポスターを見ていたら


らーめん専門 和海【弐弐】-8

木下店主から
「食べログから、昨日、届きました♪」と言ってきたので

「おめでとうございます。」
改めて、お祝いの言葉を述べさせてもらったんだけど


木下店主の作る「塩らーめん」には、全国で6位では飽き足らない
それ以上の価値があると思っているので!

今後は、もっと、上を目指して欲しい♪
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海【弐弐】-9

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:鶏塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月20日(水)

らーめん専門 和海【弐壱】-1

本日3杯目になるラーメンをいただくため、新大阪から向かったのは、私の中では全国№1の塩ラーメンを食べさせてくれる店『らーめん専門 和海』!

今日は、四重奏さんの車に乗せてもらって、「連合会」メンバー3人とともに和歌山県有田市にある『和 dining 清乃』にお邪魔して!
「角長しょうゆ 「匠」」と「小麦蕎麦」をいただいた。

そうして、新大阪駅まで送ってもらったのは、ちょうど、午後の2時になる時刻。
あとは、のぞみで東京に帰るだけ


そこで、その前にお茶することにしたんだけど
話題が『らーめん専門 和海』の話しになって

「あれ、イチエさん、昨夜の飲み会で木下さんに、明日、店行きますって約束してましたよね?」と『中華ソバ 伊吹』の三村店主から言われて
酔っていたので、ぜんぜん覚えてないけど(汗)

「今から行けば、3時までに着きますよ。」
「営業3時半までだし…」
なんて、さらに言われて…

昨日、『らーめん専門 和海』で「塩」を食べた3人は、皆、絶賛して、Twitterに上げていたし
時計を見ると、2時20分だったので

行く気になった(笑)
というわけで、ここで3人に別れを告げて、店のある武庫川へ!

そうして、店の前までやって来たのは2時55分。
これは、三村店主の予想通りだったけど


予想していなかったのは、店の前には9人の行列ができていたこと(汗)
前に、やはり、3時近い時間に来たときは、待ちなく入れたのに

らーめん専門 和海【弐壱】-2

皆さん、行列店の食べ方を学習してきたのかな
最後尾について、20分ほど待って店内へ!

そうして、空いていた一番奥の席について、木下店主に挨拶して!
「昨日、すーさんも三村さんも、塩食べて、大絶賛してたので、私も、塩食べたくなりました。」
と話すと…

「昨日は、三村さんが来るとわかっていたので、彼に合わせてスープを炊きました。」
「でも、今日のスープはしゃばいです。」


なんて言うんだけど
話を額面通りに受け取ってはいけない。

こちらの店のスープは、清湯スープといっても、濁っていて
清湯のような白湯のような

しかし、実は、どちらでもない、新しいジャンルのスープで!
私は、ブログでは勝手に濃厚清湯スープと書いているけど


出汁感がハンパないスープで!
これが、しゃばいスープなんてことはあり得ないので!


そこで
「木下さんのスープがしゃばいなんてことあるわけないじゃないですか?」と言うと…

「いや、本当ですよ。」
「だから、今日は、塩ではなく、生姜醤油食べてください。」


「それに、今日みたいに寒い日は、生姜でポカポカ温まるのもいいですよ。」
なんて言うんだけど


確かに、こちらの店のスープは、無化調ということもあって
かなり、ブレるのは確か

なので、今日のスープはコンディションがよくないのかもしれない
そのコンディションのよくないスープで塩を食べるのもどうか

そこで、来るまでは「鶏塩」と決めていたんだけど
今日は、木下店主のおすすめに従って、「生姜醤油らーめん」をいただくことにした。

らーめん専門 和海【弐壱】-3

そんなところに入店してきたのは
フランス帰りのィルマりさん

ロックンビリーの開店のとき以来じゃないですか!?」
そう声を掛けてきた麺友。


すると、隣の席で、ラーメンができるのを待っていたお客さんから
「お知り合いの方なら、席替わります。」と言って、席を空けてくれた。

どうもありがとうございます。
そうして、隣の席に着いたィルマりさんの注文は、「塩」に「生姜醤油」!


「パリから帰ってきて、いきなり2杯食いですか!」
「でも、パリにもラーメン屋さんは、いくつもあるじゃないですか?」
と言うと…

「いや、まともなのは『なりたけ』くらいですよ…」
「でも、これ、味噌ラーメンの昔からある店なんですけど、こんな具合です…」


そう言って見せてくれたスマホの画像には、店の前に並ぶフランス人の長蛇の列!
フランスでは、今、ラーメンがブームなんだね!


そんな話しをしているところに、まず、私の「生姜醤油らーめん」が着丼。
続いて、ィルマりさんの「塩」も着丼!


らーめん専門 和海【弐壱】-4らーめん専門 和海【弐壱】-5らーめん専門 和海【弐壱】-6

そして、さっそく、スープを飲んでいたィルマりさんに、木下店主が
「スープ、しゃばくないですか?」と聞いたところ

「そうですね。いつもよりは、少し、スープの厚みが足りないような気はします。」
「でも、美味しいです。」と答えていたので


やっぱり、今日のスープは下ブレなのかな!?
とは、思ったけど

このスープを見て
レンゲにすくってみても

らーめん専門 和海【弐壱】-7

しゃばさなんて、微塵もない
飲んでみると

生姜!生姜!生姜!
生姜の風味が口いっぱいに広がるスープで!


木下店主は、生姜が足りないようだったら、足しますなんて言っていて
実際、生姜を足してもらっているお客さんもいたけど

とんでもない!
これでも、生姜入れ過ぎ!


せっかくのスープが生姜のせいで、マスキングされてしまう。
でも、木下店主のスープは、生姜に負けないスープのうま味があった♪


しっかりと、鶏が感じられて
秋刀魚かウルメか

それに鰹に目近か
節のうま味が感じられて!

白口と背黒の煮干しのうま味に!
昆布と干し椎茸のうま味!


やっぱり、木下店主の作るスープは美味しい♪
しかし、久々に、木下店主の醤油味のスープをいただいて、思ったことは


干し椎茸使いの絶妙さ!
スープのタイプは違うけど、この干し椎茸の出汁でスープを美味しく仕上げる達人は、先ほど伺った『和 dining 清乃』の原田店主!


それに、『麺や 而今』の島田店主!
2人の超一流の和食の料理人の妙技を、なぜか、木下店主も身につけているのがスゴい!

それと、「塩」が有名で、確かに塩ラーメンが美味しい店だけど
「醤油」も美味しい♪

醤油専門の2号店のオープンとともに、本店は「醤油」をやめてしまったけど
復活させないと

やっぱり、いくら『和海』が好きでも、毎回、「塩」というのも
それに、一般的には、塩ラーメンより、醤油ラーメンを好むお客さんの方が圧倒的に多いので!

麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺が合わされていて!
つるシコの食感の中加水麺は、塩以上に、この醤油スープに合う♪


らーめん専門 和海【弐壱】-8

そして、しなやかなコシのある麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味もある麺で!
自家製麺に切り替わってからは、食べる度に美味しくなっているように感じる♪


豚バラ肉のチャーシューは、炙ってあるので、香ばしいし!
トロットロで、やわらかくて、ジューシー♪


らーめん専門 和海【弐壱】-9

車麩もスープに浸していただくと!
これが、また、美味しくて♪


今日3杯目だったけど、スープが美味しいので!
もちろん、すべて飲み干して完食♪


ただ、生姜で身体はポカポカに温まって!
そこはよかったんだけど


せっかくなら、生姜なしのスープを味わいたかったので
できれば、生姜は味変アイテムとして、別皿での提供にしてもらうとよかったんだけどね…

でも、また、これからも何度も伺います♪
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【弐壱】-10

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

【本日の限定】生姜醤油…800円
肉増し…1000円

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:生姜醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年12月10日(木)

らーめん専門 和海【弐拾】-1

本日のランチは、兵庫県尼崎市にある大行列店の「らーめん専門 和海』で!

木下店主の前日のTwitter



らーめん専門 和海
‏@rnagomi 12月9日

本日の限定 10食
三種類の焼き煮干しなどを使いマイルドか
つ濃厚に仕上げました。和え玉には、濃い
煮干しオイルと辛い濃い煮干しオイルをご
用意してお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ


らーめん専門 和海【弐拾】-2らーめん専門 和海【弐拾】-3



朝9時38分にツイートしていて!
木下店主の濃厚な煮干しのラーメンは食べたことがないので


めっちゃ、食べたいとは思ったけど
限定10食だし

いくらデフォルトのラーメンが人気の店とはいえ、シャッターで行ければ、まだ、可能性はあるかもしれないけど
開店時間の12時に行くのも難しい状況だったので、諦めざるを得なかった

せめて、前日にツイートしてもらえたら
どうにかなったかもしれないのに

すると、今日も10時15分に、木下店主がTwitterでツイートしていたのを発見!



らーめん専門 和海
@rnagomi 12月10日

本日の限定 15食
兵庫県産和豚の肩ロースをモンゴル湖塩と
数種類のハーブに漬け込み手間ひまかけて
じっくり仕込みました。
麺は長野県産石臼挽きの細麺使用です。
とてもいい仕上がりなので〆ご飯まで是非どうぞ( ´ ▽ ` )ノ


らーめん専門 和海【弐拾】-4らーめん専門 和海【弐拾】-5



今日は、濃厚煮干しの限定ではなかったけど
「兵庫県産和豚の肩ロースをモンゴル湖塩と数種類のハーブに漬け込み手間ひまかけてじっくり仕込みました。」というレアチャーシューがめっちゃ食べたかったのと!

「とてもいい仕上がりなので…」と言っているのはスープのことだと思われるけど
スープが本当にいい仕上がりだと木下店主がツイートするのは、年に何度もないことなので♪

これは行くしかないでしょう!
ということで、早い時間に行きたいところだったんだけど


こんなときに限って、なかなか、出掛けることができずに
ようやく、阪神電車の武庫川駅が最寄りの店へとやって来れたのは12時12分という時間。

12時に開店して、店内に9席あるカウンター席は満席!
そして、今日は29人もの行列ができていたんだけど


らーめん専門 和海【弐拾】-6

ということは、私が38番目ということになって
果たして、私まで、限定が残っているか

ただ、先日よりは多い15食限定だし!
価格も、今日の限定は1000円と、高めの設定だし!


たぶん、行けるだろうと思って、寒空の下、待つことにした。
それから、1時間15分待って、ようやく、あと4人目というところまで来たところ


スタッフの人が出てきて、入口の引戸に貼られていた限定の貼り紙を剥がすと
「本日の限定、終了しました。」という死刑宣言

「オー・マイ・ガー!(oh my God)」
ここのところ、運よく限定にありつけていたのに!


今日はついてない
でも、やっぱり、予想通り、せめて、開店時間前に来ないとね

気持ちを切り替えて
でも、スープがいいのだから、デフォルトの「塩」でも美味しいはずと考えて!

さらに、少し待って入店。
席について、スタッフの人から注文を聞かれて


「塩」ラーメンと「〆のすっぱ雑炊」をオーダーすると
「ちょっと前に、限定、終わっちゃいました。」と、すまなそうに木下店主から言われて

「仕方ないですけど…」
「せめて、チャーシューだけでも残っていれば…」
と言うと…

「チャーシューなら、まだ、あります。」
「豚バラを肩ロースに変えて、あとは鶏むねと鶏モモチャーシューでいいですね。」
と言ってくれたんだけど!

めっちゃ、嬉しい♪
ありがとうございます。


そうして、先客2人のラーメンが出された後に、木下店主によって作られた「」ラーメンが着丼したんだけど
それは、いつもの豚バラ肉の変わりに、本日の限定用に用意された豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられた特別な塩ラーメン♪

らーめん専門 和海【弐拾】-7らーめん専門 和海【弐拾】-8

まずは、豚肩ロース肉のレアチャーシューがスープの熱で変色しないように高台に避難させて
清湯なのに濁りのあるスープをいただくと

らーめん専門 和海【弐拾】-9

鶏出汁のうま味がギュッと詰まった濃厚鶏清湯スープに!
秋刀魚、ウルメ、メジカ等の節のうま味に白背と思われる煮干しのうま味!


さらに、昆布に干し椎茸のうま味が重ねられたように感じられたスープは
まさに絶品♪

5月19日に訪問して、「鶏塩」を食べたときに
スープがめちゃめちゃ美味しかったので♪

「豊潤なコクとうま味がいっばい詰まったスープは、関西でいただく塩ラーメンのスープとしてはダントツのNo.1!」
「全国的にみても、これを超える塩スープは、今はないんじゃないかと思えるほどの突き抜けた美味しさのスープと言える♪」とブログに書かせてもらった。


しかし、今日のスープは、そのときに匹敵するほどの美味しさで!
やっぱり、木下店主の作るスープは本当に美味しい♪


そして、このコクうまな濃厚鶏清湯魚介のスープ合わせられた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
つるシコの食感の中加水麺は、食感もよかったし♪


らーめん専門 和海【弐拾】-10

しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうまみも感じられる麺で!
自家製麺に変わってからは、食べる度に美味しくなっている♪


そして、トッピングされた3種のチャーシューのうち
まず、特別にトッピングしてもらった豚肩ロースのレアチャーシューは

らーめん専門 和海【弐拾】-11

セージ、タイム、バジルといったハーブのが香る♪
風味のいいチャーシューで!


しっとりとした食感に仕上がっていて!
噛めば、上質な肉のうま味が滲み出てくるのがわかる美味しいチャーシューでよかったし♪


鶏むね肉のチャーシューは、いつも通り、やわらかくて!
しっとりとした食感なのがよかったし♪


鶏もも肉の方は、やや、噛み応えのあるものだったけど
噛むと、鶏もも肉のうま味がよく感じられるものでよかったし♪

そうして、麺を半分ほど食べたところで、木下店主の奥さまにお願いした「〆のすっぱ雑炊」が、麺を食べ終わる絶妙のタイミングで完成して!
最後に、木下店主の手によって何かの液体を掛けられて出されたんだけど


らーめん専門 和海【弐拾】-12

どうやら、これが、今日、限定で出された特別な「〆のすっぱ雑炊」のようで!
これに、残しておいたラーメンのスープを掛けると


らーめん専門 和海【弐拾】-13

スープの一部がオレンジ色に染まって!
器から立ち上がる海老のアバンギャルドな香りからも、木下店主が掛けた液体の正体は、海老オイルだということがわかったけど


これを見た木下店主から
「ご飯をスープにダイブさせるんだろうと思って、オイルの量を調整したのに、ご飯に掛けちゃったら、海老が強すぎるように感じますよ…」と言われて…

そこで、少しスープが残っていたラーメン丼に、ご飯とスープを再び、移して、いただくと
今までの鶏と魚介風味の味わいが、海老風味に味変して!

これは、これで、また、美味しくいただけたし!
半分ほど食べたところで、レモンを搾って食べたら


さらに、また、爽やかに味変してくれて!
これもよかったし♪


最後まで美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【弐拾】-14

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

【本日の限定】えび塩レアチャーシュー麺…1000円
〆の炙りチャーシューご飯…200円

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:塩(兵庫県産和豚の肩ロースレアチャーシュー載せ)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年10月28日(水)

らーめん専門 和海【壱九】-1

寺田町に10月21日にオープンした『ふく流らーめん 轍 総本店』で「ふく流らーめん sio」をいただいて!
2軒目に向かったのが、武庫川にある大行列店の『らーめん専門 和 海』!


今日は一軒だけで、別に連食する予定ではなかったんだけど
今朝の9時14分に突然



本日の限定30食「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」!
濃度はそこそこにまるみのあるコクマロなスープに仕上がりました(^^)
麺は長野県産石臼挽きの細麺です。〆の炙りチャーシューごはんオススメです〜( ´ ▽ ` )ノ




『らーめん専門 和海』の木下店主が、こんなTwitterのツイートしているのを見て!
そうなったら、行かないわけにはいかないので
(笑)

そこで、早めに『らーめん専門 和海』に行って並んで、開店時間の12時まで待って!
速攻で食べて、寺田町に向かうか


11時開店と開店時間の早い『ふく流らーめん 轍 総本店』を先にして!
食べ終わって、即、武庫川に向かうか


迷って、やっぱり、開店時間の1時間の違いは大きいので!
先に『ふく流らーめん 轍 総本店』に行くことにしたんだけど


果たして、30食限定の「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」が残っているのか!?
ちょっと不安

でも、こちら『らーめん専門 和海』では、限定をやっても、デフォルトの塩か味噌のラーメンを食べるお客さんが多いので!
大丈夫だとは思うけど


それで、急いで寺田町からJR環状線に乗って、西九条で阪神難波線の急行に乗り換えて武庫川駅へ!
そうして、駅からダッシュして店の前までやってくると


ちょうど、12時の開店を迎えたところで
9人が入店して、残ったお客さんが17人だったので!

26人待ちで開店したことになるけど
これで、30食限定の本日限定は確保♪

らーめん専門 和海【壱九】-4

そうして、それからは少し待たされて入店することになるんだけど
美味しいラーメンを食べるなら、少しは我慢しないとね!

一時間ほど待って入店!
木下店主とイケメン男子とキレイな女子の2人のスタッフの人に挨拶して着席。


すると、イケメンスタッフの人から
「限定ですね!?」と聞かれて!

らーめん専門 和海【壱九】-5

笑顔で頷くと
今度は、キレイな女子スタッフの子から

「肉増しにしなくてもよかったですか?」と聞かれて!
「チャーシューはミックスですよね?」と聞き返すと!

「そうですよ!」
「でも、炙りですけどね♪」
と答えがあったんだけど!

ミックスとは、鶏ムネ肉に鶏モモ肉と豚バラ肉の3種類のチャーシューが載るバージョンで!
2種の鶏チャーシューは、どちらも絶品で♪


大好きなチャーシューなのに対して
トロトロの豚バラチャーシューも悪くはないけど、そんなに好きなわけでもないので

今回はパスさせてもらうことにしたんだけど
これが、後で後悔することになるとは、この時点ではわからなかった

そうして、何人かの先客のラーメンが作られた後に
木下店主によって作られた本日限定の「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」が着丼!

らーめん専門 和海【壱九】-6らーめん専門 和海【壱九】-7

今回は、いつもの鶏清湯ではなく、鶏白湯スープのラーメンで!
2号店の『らーめん 和心』のオープンに伴い、レギュラーメニューから消えた醤油味のラーメンで!


しかも、通常使う切刃16番の麺ではなく!
替え玉用に用意している26番の麺を使うと言うので!


どんな味わいなのか
めっちゃ楽しみ♪

というわけで、さっそく、スープをいただくと
思ったより濃厚さはなく、適度にトロミのある鶏白湯スープで!

らーめん専門 和海【壱九】-8

というわけで、さっそく、スープをいただくと
思ったより濃厚さはなく、適度にトロミのある鶏白湯スープで!

しかし、鶏のうま味はマックス!
しかも、鶏がフレッシュで、まったく、臭みがなくて!


そして、昆布に干し椎茸のうま味が足されていて!
さらに、煮干しに節のうま味もあって!


ものすごく、バランスのとれたスープで!
めちゃめちゃ美味しい♪


清湯でも、めっちゃ濃厚なスープを作っていた人だから、白湯スープを作ったら、どんなスープを作るんだろうと思っていたけど
やっぱり、白湯でも、出汁重視のスープを作ってきた!

それで、そんな感想を木下店主に話すと
「水の量を間違えて、濃厚にならなかったです。」なんていう、本当か嘘かわからない答えが返ってきたんだけど

ただ、この鶏白湯スープは、レギュラーの鶏清湯スープのうま味を超えているかというと
やや、疑問

でも、裏返せば、それだけ、レギュラーのスープが濃厚で、出汁のうま味が出まくった美味しいスープだから、そう感じるのであって!
十分どころか十二分に美味しいスープであることに間違いはない♪


なお、合わされた切刃26番の極細ストレートの麺は
以前に木下店主から、石臼挽きした小麦粉を使って、日本蕎麦のような食感を出したいと聞いたことのある麺で!

カタメの食感のザクッと歯切れのいい低下水麺は、好みの食感の麺で、食感は最高だとは思うけど!
このスープだったら、レギュラーのラーメンに使われている16番の麺の方が、スープと合っているような気がした。


そして、トッピングしなかった3種のチャーシューだけど
今回は、提供される寸前にイケメンスタッフの人によって炙られたチャーシューが載せられていて!

鶏ムネ肉と鶏モモ肉は、炙ってないものも、しっとりとした食感なので好みだけど♪
この炙ったものも、香ばしくて、いつものチャーシューとは、また、違った美味しさでよかったし!


豚バラ肉は、普段は、そんなに好みではなかったのに
炙られて、めっちゃ美味しくなっていて!

こんなに美味しくなるのなら
「炙りですけどね♪」と言ってすすめてくれた美人女性スタッフの言葉に従っていればと反省するしかないね(汗)

らーめん専門 和海【壱九】-10

本日2杯目だったけど
もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!

美味しかった♪
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱九】-11

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

【本日の限定】鶏白湯醤油らーめん(細麺)…800円/肉増し…1000円
〆の炙りチャーシューご飯…200円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:鶏白湯醤油らーめん(細麺)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年10月16日(金)

らーめん専門 和海【壱八】-1

本日のランチは、兵庫県の武庫川にある『らーめん専門 和 海』で!

こちらの店は、土日はもちろん、平日でも大行列ができている人気店!

前回、訪れたときも、開店1時間以上前の10時54分にシャッターで訪れて、10番目。
開店時には30人超の行列ができていた。


しかし、こちらの店は、昼のみの営業ながら、15時30分までの営業してくれていて!
15時を過ぎると、パタッと行列もなくなり、並ばずに食べられる。


関西の麺友から、この情報を聞いて、前々回、15時ジャストに訪れたところ
情報通り、待ちなく、すっと入店できた。

そこで、今日も、15時を目指して店へと向かうことにした。
そうして、店の前に14時50分になる時刻にやってくると


外待ちなく
ガラガラガラと、入口の引戸を開けると

店の奥に空席があって、待たずに席につくことができた。
さすがに、人気の行列店でも、この時間ならば、すんなりと入店できるんだね♪


前々回と今日の2回で、それを証明することができたと思われるけど!
ただ、この時間に来るのはリスクも伴う。


お腹が空いているのに我慢しなければならないこともあるけど
食べたいメニューが売り切れになっていることもあるので

実際、この日も、「味噌」ラーメンは売り切れ
でも、今日は、味噌や限定を食べるつもりでやってきたわけではないので、何の問題もなし!

実は、東京の志村坂上の坂下にある店主が「あ~ 和海さんの塩くいたいですね~」とブログに書いていて!
私も、めっちゃ、食べたくなったので
(笑)

席について、木下店主に「鶏塩」ラーメンを注文すると
「三村さんのアゴの限定、食べて欲しかったな…」

らーめん専門 和海【壱八】-2

「但馬地鶏100%の鶏油もよかったし!」
「昨日、来てくれれば、よかったのに…」


そう、いきなり、木下店主から、そう言われたんだけど
これは、昨日と一昨日の2日間限定で出していた「鶏清湯+焼きアゴの醤油らーめん」のことで!

東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』の三村店主から贈られてきた焼きアゴを使って作ったラーメンで!
これを食べた関西の麺友たちが、Twitterで大絶賛していたので!


めっちゃ食べたかったけど
本日、大阪入りしたので

その後は、木下店主と「大つけ麺博」のことなど話しながら
しかし、話しをしながらも、手を止めることはなく、スピーディーに、かつ、丁重にラーメンを作り上げていく木下店主!

そうして、出来上がった「鶏塩」が木下店主の手によって供されたんだけど!
鶏ムネ肉と鶏モモ肉の2種のチャーシューが載り!


トレードマークの車麩が添えられた!
美しいビジュアルのラーメン♪


らーめん専門 和海【壱八】-3らーめん専門 和海【壱八】-4

まずは、やや、濁りのある塩スープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

らーめん専門 和海【壱八】-5

鶏出汁のうま味がハンパなく出た!
濃厚鶏清湯スープで!


これに、昆布に干し椎茸の出汁のうま味が重ねられて!
さらに、白口と背黒の煮干しに!


節は、鰹節、鯖節、メジカ!
それに、ウルメか秋刀魚かも重ねられていて
!?

現時点で、この味を超える塩ラーメンは何処にもない!
私の中ではNo.1の塩ラーメン♪


そして、この絶品の塩スープに合わせられた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
つるしこの食感の麺で!


らーめん専門 和海【壱八】-6

しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられる麺で!
スープとの絡みもまずまず。


しかし、2号店の『らーめん専門 和心』のオープンに合わせて、自家製麺に移行してからというもの
来店する度に麺は美味しく進化していて!

以前は、こちらの店で弱点があるとしたら、麺じゃないかと思っていたこともあったけど
今は、何も言うことはなし♪

絶品のスープに、この秀逸な麺が合わさったら
まさに、鬼に金棒!

以前は、麺は、自家製麺でなくても、製麺所と話をして、納得のいく麺を特注できれば
コストの問題は別として、わざわざ、手間のかかる自家製麺にしなくてもいいのではと思っていたときもあった

しかし、こういう麺を食べてしまうと
自分で麺を打つのと、打たないのでは、大きな違いがあるのだということがよくわかった気がした。

トッピングされた鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて!
しっとりした食感なのが良くて♪


鶏モモ肉のチャーシューは、コリコリした、やや、カタめの歯応えのある食感のものだったけど
これが、また、よかったし♪

噛むほどに、肉のうま味が滲み出てきて!
やっぱり、木下店主の作る、この鶏モモ肉のチャーシューは絶品♪


らーめん専門 和海【壱八】-7

そして、最後は替え玉をして!
また、食感の違う切刃26番の低加水麺をいただこうかと思ったんだけど


前回、やはり、デフォルトの「鶏塩」をいただいたときに、替え玉していたので
今日は「〆の刻み鶏炙りご飯」にしてみた。

木下店主からは、それなら、レモンを搾って食べる「〆のすっぱ鶏雑炊」がいいと言われて
「〆のきざみ炙り鶏ごはん」にレモンが付いてくる「〆のすっぱ鶏雑炊」の方が、ブログネタ的にもそれの方がいいような気もしたけど

特に柑橘系の酸味はいいかなと思って、ノーマルな「〆の刻み鶏炙りご飯」にすることに
そうして、すぐに、スタッフの人によって、供された「〆の刻み鶏炙りご飯」を、残しておいたラーメンのスープにダイブさせようとしたところ

らーめん専門 和海【壱八】-8

木下店主から「ちょっと待った」コール!
半分残しておいてくださいと言うので


木下店主の言う通り、半分程度の「〆の刻み鶏炙りご飯」を残して、スープにダイブさせていただいたところ
ラーメンはもちろん、美味しいけど、こうして、ご飯を入れて雑炊風にしていただくのも、めっちゃ美味しい♪

らーめん専門 和海【壱八】-9

炙った刻み鶏肉の味と食感も良かったし♪
これは、今後、「塩らーめん」を食べた後は、「替え玉」にするか


「〆の刻み鶏炙りご飯」にするか
すごく迷いそう(汗)

そうして、鶏雑炊を食べていると
半分、残しておいた「〆の刻み鶏炙りご飯」のお茶碗の縁に

木下店主によって、赤紫色したペースト状のものが塗られて!
「梅です。」 

「塩と合います♪」
「これにスープを掛けて、お召し上がりください。」
と言われて…

実行してみると
木下店主の言う通り、梅と塩スープの相性はバツグンで!

このように、半分、普通にいただいて!
後半は梅ペーストをスープに溶いて食べるのが最高♪


らーめん専門 和海【壱八】-10

これいいな♪
ぜひ、商品化してくれるといいんだけど!


しかし、これも、スープが美味しいから、そう思えるのであって!
この木下店主の濃厚鶏清湯魚介のスープを飲んだことがない人は、絶対に飲んでおかないと!


この塩スープを飲まずに、塩を語ってはいけないと思う。
それだけクオリティの高い絶品スープなので!


今日も美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱八】-11

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:鶏塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m