訪問日:2015年12月10日(木)

らーめん専門 和海【弐拾】-1

本日のランチは、兵庫県尼崎市にある大行列店の「らーめん専門 和海』で!

木下店主の前日のTwitter



らーめん専門 和海
‏@rnagomi 12月9日

本日の限定 10食
三種類の焼き煮干しなどを使いマイルドか
つ濃厚に仕上げました。和え玉には、濃い
煮干しオイルと辛い濃い煮干しオイルをご
用意してお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ


らーめん専門 和海【弐拾】-2らーめん専門 和海【弐拾】-3



朝9時38分にツイートしていて!
木下店主の濃厚な煮干しのラーメンは食べたことがないので


めっちゃ、食べたいとは思ったけど
限定10食だし

いくらデフォルトのラーメンが人気の店とはいえ、シャッターで行ければ、まだ、可能性はあるかもしれないけど
開店時間の12時に行くのも難しい状況だったので、諦めざるを得なかった

せめて、前日にツイートしてもらえたら
どうにかなったかもしれないのに

すると、今日も10時15分に、木下店主がTwitterでツイートしていたのを発見!



らーめん専門 和海
@rnagomi 12月10日

本日の限定 15食
兵庫県産和豚の肩ロースをモンゴル湖塩と
数種類のハーブに漬け込み手間ひまかけて
じっくり仕込みました。
麺は長野県産石臼挽きの細麺使用です。
とてもいい仕上がりなので〆ご飯まで是非どうぞ( ´ ▽ ` )ノ


らーめん専門 和海【弐拾】-4らーめん専門 和海【弐拾】-5



今日は、濃厚煮干しの限定ではなかったけど
「兵庫県産和豚の肩ロースをモンゴル湖塩と数種類のハーブに漬け込み手間ひまかけてじっくり仕込みました。」というレアチャーシューがめっちゃ食べたかったのと!

「とてもいい仕上がりなので…」と言っているのはスープのことだと思われるけど
スープが本当にいい仕上がりだと木下店主がツイートするのは、年に何度もないことなので♪

これは行くしかないでしょう!
ということで、早い時間に行きたいところだったんだけど


こんなときに限って、なかなか、出掛けることができずに
ようやく、阪神電車の武庫川駅が最寄りの店へとやって来れたのは12時12分という時間。

12時に開店して、店内に9席あるカウンター席は満席!
そして、今日は29人もの行列ができていたんだけど


らーめん専門 和海【弐拾】-6

ということは、私が38番目ということになって
果たして、私まで、限定が残っているか

ただ、先日よりは多い15食限定だし!
価格も、今日の限定は1000円と、高めの設定だし!


たぶん、行けるだろうと思って、寒空の下、待つことにした。
それから、1時間15分待って、ようやく、あと4人目というところまで来たところ


スタッフの人が出てきて、入口の引戸に貼られていた限定の貼り紙を剥がすと
「本日の限定、終了しました。」という死刑宣言

「オー・マイ・ガー!(oh my God)」
ここのところ、運よく限定にありつけていたのに!


今日はついてない
でも、やっぱり、予想通り、せめて、開店時間前に来ないとね

気持ちを切り替えて
でも、スープがいいのだから、デフォルトの「塩」でも美味しいはずと考えて!

さらに、少し待って入店。
席について、スタッフの人から注文を聞かれて


「塩」ラーメンと「〆のすっぱ雑炊」をオーダーすると
「ちょっと前に、限定、終わっちゃいました。」と、すまなそうに木下店主から言われて

「仕方ないですけど…」
「せめて、チャーシューだけでも残っていれば…」
と言うと…

「チャーシューなら、まだ、あります。」
「豚バラを肩ロースに変えて、あとは鶏むねと鶏モモチャーシューでいいですね。」
と言ってくれたんだけど!

めっちゃ、嬉しい♪
ありがとうございます。


そうして、先客2人のラーメンが出された後に、木下店主によって作られた「」ラーメンが着丼したんだけど
それは、いつもの豚バラ肉の変わりに、本日の限定用に用意された豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられた特別な塩ラーメン♪

らーめん専門 和海【弐拾】-7らーめん専門 和海【弐拾】-8

まずは、豚肩ロース肉のレアチャーシューがスープの熱で変色しないように高台に避難させて
清湯なのに濁りのあるスープをいただくと

らーめん専門 和海【弐拾】-9

鶏出汁のうま味がギュッと詰まった濃厚鶏清湯スープに!
秋刀魚、ウルメ、メジカ等の節のうま味に白背と思われる煮干しのうま味!


さらに、昆布に干し椎茸のうま味が重ねられたように感じられたスープは
まさに絶品♪

5月19日に訪問して、「鶏塩」を食べたときに
スープがめちゃめちゃ美味しかったので♪

「豊潤なコクとうま味がいっばい詰まったスープは、関西でいただく塩ラーメンのスープとしてはダントツのNo.1!」
「全国的にみても、これを超える塩スープは、今はないんじゃないかと思えるほどの突き抜けた美味しさのスープと言える♪」とブログに書かせてもらった。


しかし、今日のスープは、そのときに匹敵するほどの美味しさで!
やっぱり、木下店主の作るスープは本当に美味しい♪


そして、このコクうまな濃厚鶏清湯魚介のスープ合わせられた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
つるシコの食感の中加水麺は、食感もよかったし♪


らーめん専門 和海【弐拾】-10

しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうまみも感じられる麺で!
自家製麺に変わってからは、食べる度に美味しくなっている♪


そして、トッピングされた3種のチャーシューのうち
まず、特別にトッピングしてもらった豚肩ロースのレアチャーシューは

らーめん専門 和海【弐拾】-11

セージ、タイム、バジルといったハーブのが香る♪
風味のいいチャーシューで!


しっとりとした食感に仕上がっていて!
噛めば、上質な肉のうま味が滲み出てくるのがわかる美味しいチャーシューでよかったし♪


鶏むね肉のチャーシューは、いつも通り、やわらかくて!
しっとりとした食感なのがよかったし♪


鶏もも肉の方は、やや、噛み応えのあるものだったけど
噛むと、鶏もも肉のうま味がよく感じられるものでよかったし♪

そうして、麺を半分ほど食べたところで、木下店主の奥さまにお願いした「〆のすっぱ雑炊」が、麺を食べ終わる絶妙のタイミングで完成して!
最後に、木下店主の手によって何かの液体を掛けられて出されたんだけど


らーめん専門 和海【弐拾】-12

どうやら、これが、今日、限定で出された特別な「〆のすっぱ雑炊」のようで!
これに、残しておいたラーメンのスープを掛けると


らーめん専門 和海【弐拾】-13

スープの一部がオレンジ色に染まって!
器から立ち上がる海老のアバンギャルドな香りからも、木下店主が掛けた液体の正体は、海老オイルだということがわかったけど


これを見た木下店主から
「ご飯をスープにダイブさせるんだろうと思って、オイルの量を調整したのに、ご飯に掛けちゃったら、海老が強すぎるように感じますよ…」と言われて…

そこで、少しスープが残っていたラーメン丼に、ご飯とスープを再び、移して、いただくと
今までの鶏と魚介風味の味わいが、海老風味に味変して!

これは、これで、また、美味しくいただけたし!
半分ほど食べたところで、レモンを搾って食べたら


さらに、また、爽やかに味変してくれて!
これもよかったし♪


最後まで美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【弐拾】-14

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

【本日の限定】えび塩レアチャーシュー麺…1000円
〆の炙りチャーシューご飯…200円

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:塩(兵庫県産和豚の肩ロースレアチャーシュー載せ)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年10月28日(水)

らーめん専門 和海【壱九】-1

寺田町に10月21日にオープンした『ふく流らーめん 轍 総本店』で「ふく流らーめん sio」をいただいて!
2軒目に向かったのが、武庫川にある大行列店の『らーめん専門 和 海』!


今日は一軒だけで、別に連食する予定ではなかったんだけど
今朝の9時14分に突然



本日の限定30食「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」!
濃度はそこそこにまるみのあるコクマロなスープに仕上がりました(^^)
麺は長野県産石臼挽きの細麺です。〆の炙りチャーシューごはんオススメです〜( ´ ▽ ` )ノ




『らーめん専門 和海』の木下店主が、こんなTwitterのツイートしているのを見て!
そうなったら、行かないわけにはいかないので
(笑)

そこで、早めに『らーめん専門 和海』に行って並んで、開店時間の12時まで待って!
速攻で食べて、寺田町に向かうか


11時開店と開店時間の早い『ふく流らーめん 轍 総本店』を先にして!
食べ終わって、即、武庫川に向かうか


迷って、やっぱり、開店時間の1時間の違いは大きいので!
先に『ふく流らーめん 轍 総本店』に行くことにしたんだけど


果たして、30食限定の「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」が残っているのか!?
ちょっと不安

でも、こちら『らーめん専門 和海』では、限定をやっても、デフォルトの塩か味噌のラーメンを食べるお客さんが多いので!
大丈夫だとは思うけど


それで、急いで寺田町からJR環状線に乗って、西九条で阪神難波線の急行に乗り換えて武庫川駅へ!
そうして、駅からダッシュして店の前までやってくると


ちょうど、12時の開店を迎えたところで
9人が入店して、残ったお客さんが17人だったので!

26人待ちで開店したことになるけど
これで、30食限定の本日限定は確保♪

らーめん専門 和海【壱九】-4

そうして、それからは少し待たされて入店することになるんだけど
美味しいラーメンを食べるなら、少しは我慢しないとね!

一時間ほど待って入店!
木下店主とイケメン男子とキレイな女子の2人のスタッフの人に挨拶して着席。


すると、イケメンスタッフの人から
「限定ですね!?」と聞かれて!

らーめん専門 和海【壱九】-5

笑顔で頷くと
今度は、キレイな女子スタッフの子から

「肉増しにしなくてもよかったですか?」と聞かれて!
「チャーシューはミックスですよね?」と聞き返すと!

「そうですよ!」
「でも、炙りですけどね♪」
と答えがあったんだけど!

ミックスとは、鶏ムネ肉に鶏モモ肉と豚バラ肉の3種類のチャーシューが載るバージョンで!
2種の鶏チャーシューは、どちらも絶品で♪


大好きなチャーシューなのに対して
トロトロの豚バラチャーシューも悪くはないけど、そんなに好きなわけでもないので

今回はパスさせてもらうことにしたんだけど
これが、後で後悔することになるとは、この時点ではわからなかった

そうして、何人かの先客のラーメンが作られた後に
木下店主によって作られた本日限定の「鶏白湯醤油らーめん(細麺)」が着丼!

らーめん専門 和海【壱九】-6らーめん専門 和海【壱九】-7

今回は、いつもの鶏清湯ではなく、鶏白湯スープのラーメンで!
2号店の『らーめん 和心』のオープンに伴い、レギュラーメニューから消えた醤油味のラーメンで!


しかも、通常使う切刃16番の麺ではなく!
替え玉用に用意している26番の麺を使うと言うので!


どんな味わいなのか
めっちゃ楽しみ♪

というわけで、さっそく、スープをいただくと
思ったより濃厚さはなく、適度にトロミのある鶏白湯スープで!

らーめん専門 和海【壱九】-8

というわけで、さっそく、スープをいただくと
思ったより濃厚さはなく、適度にトロミのある鶏白湯スープで!

しかし、鶏のうま味はマックス!
しかも、鶏がフレッシュで、まったく、臭みがなくて!


そして、昆布に干し椎茸のうま味が足されていて!
さらに、煮干しに節のうま味もあって!


ものすごく、バランスのとれたスープで!
めちゃめちゃ美味しい♪


清湯でも、めっちゃ濃厚なスープを作っていた人だから、白湯スープを作ったら、どんなスープを作るんだろうと思っていたけど
やっぱり、白湯でも、出汁重視のスープを作ってきた!

それで、そんな感想を木下店主に話すと
「水の量を間違えて、濃厚にならなかったです。」なんていう、本当か嘘かわからない答えが返ってきたんだけど

ただ、この鶏白湯スープは、レギュラーの鶏清湯スープのうま味を超えているかというと
やや、疑問

でも、裏返せば、それだけ、レギュラーのスープが濃厚で、出汁のうま味が出まくった美味しいスープだから、そう感じるのであって!
十分どころか十二分に美味しいスープであることに間違いはない♪


なお、合わされた切刃26番の極細ストレートの麺は
以前に木下店主から、石臼挽きした小麦粉を使って、日本蕎麦のような食感を出したいと聞いたことのある麺で!

カタメの食感のザクッと歯切れのいい低下水麺は、好みの食感の麺で、食感は最高だとは思うけど!
このスープだったら、レギュラーのラーメンに使われている16番の麺の方が、スープと合っているような気がした。


そして、トッピングしなかった3種のチャーシューだけど
今回は、提供される寸前にイケメンスタッフの人によって炙られたチャーシューが載せられていて!

鶏ムネ肉と鶏モモ肉は、炙ってないものも、しっとりとした食感なので好みだけど♪
この炙ったものも、香ばしくて、いつものチャーシューとは、また、違った美味しさでよかったし!


豚バラ肉は、普段は、そんなに好みではなかったのに
炙られて、めっちゃ美味しくなっていて!

こんなに美味しくなるのなら
「炙りですけどね♪」と言ってすすめてくれた美人女性スタッフの言葉に従っていればと反省するしかないね(汗)

らーめん専門 和海【壱九】-10

本日2杯目だったけど
もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!

美味しかった♪
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱九】-11

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

【本日の限定】鶏白湯醤油らーめん(細麺)…800円/肉増し…1000円
〆の炙りチャーシューご飯…200円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:鶏白湯醤油らーめん(細麺)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年10月16日(金)

らーめん専門 和海【壱八】-1

本日のランチは、兵庫県の武庫川にある『らーめん専門 和 海』で!

こちらの店は、土日はもちろん、平日でも大行列ができている人気店!

前回、訪れたときも、開店1時間以上前の10時54分にシャッターで訪れて、10番目。
開店時には30人超の行列ができていた。


しかし、こちらの店は、昼のみの営業ながら、15時30分までの営業してくれていて!
15時を過ぎると、パタッと行列もなくなり、並ばずに食べられる。


関西の麺友から、この情報を聞いて、前々回、15時ジャストに訪れたところ
情報通り、待ちなく、すっと入店できた。

そこで、今日も、15時を目指して店へと向かうことにした。
そうして、店の前に14時50分になる時刻にやってくると


外待ちなく
ガラガラガラと、入口の引戸を開けると

店の奥に空席があって、待たずに席につくことができた。
さすがに、人気の行列店でも、この時間ならば、すんなりと入店できるんだね♪


前々回と今日の2回で、それを証明することができたと思われるけど!
ただ、この時間に来るのはリスクも伴う。


お腹が空いているのに我慢しなければならないこともあるけど
食べたいメニューが売り切れになっていることもあるので

実際、この日も、「味噌」ラーメンは売り切れ
でも、今日は、味噌や限定を食べるつもりでやってきたわけではないので、何の問題もなし!

実は、東京の志村坂上の坂下にある店主が「あ~ 和海さんの塩くいたいですね~」とブログに書いていて!
私も、めっちゃ、食べたくなったので
(笑)

席について、木下店主に「鶏塩」ラーメンを注文すると
「三村さんのアゴの限定、食べて欲しかったな…」

らーめん専門 和海【壱八】-2

「但馬地鶏100%の鶏油もよかったし!」
「昨日、来てくれれば、よかったのに…」


そう、いきなり、木下店主から、そう言われたんだけど
これは、昨日と一昨日の2日間限定で出していた「鶏清湯+焼きアゴの醤油らーめん」のことで!

東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』の三村店主から贈られてきた焼きアゴを使って作ったラーメンで!
これを食べた関西の麺友たちが、Twitterで大絶賛していたので!


めっちゃ食べたかったけど
本日、大阪入りしたので

その後は、木下店主と「大つけ麺博」のことなど話しながら
しかし、話しをしながらも、手を止めることはなく、スピーディーに、かつ、丁重にラーメンを作り上げていく木下店主!

そうして、出来上がった「鶏塩」が木下店主の手によって供されたんだけど!
鶏ムネ肉と鶏モモ肉の2種のチャーシューが載り!


トレードマークの車麩が添えられた!
美しいビジュアルのラーメン♪


らーめん専門 和海【壱八】-3らーめん専門 和海【壱八】-4

まずは、やや、濁りのある塩スープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

らーめん専門 和海【壱八】-5

鶏出汁のうま味がハンパなく出た!
濃厚鶏清湯スープで!


これに、昆布に干し椎茸の出汁のうま味が重ねられて!
さらに、白口と背黒の煮干しに!


節は、鰹節、鯖節、メジカ!
それに、ウルメか秋刀魚かも重ねられていて
!?

現時点で、この味を超える塩ラーメンは何処にもない!
私の中ではNo.1の塩ラーメン♪


そして、この絶品の塩スープに合わせられた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
つるしこの食感の麺で!


らーめん専門 和海【壱八】-6

しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられる麺で!
スープとの絡みもまずまず。


しかし、2号店の『らーめん専門 和心』のオープンに合わせて、自家製麺に移行してからというもの
来店する度に麺は美味しく進化していて!

以前は、こちらの店で弱点があるとしたら、麺じゃないかと思っていたこともあったけど
今は、何も言うことはなし♪

絶品のスープに、この秀逸な麺が合わさったら
まさに、鬼に金棒!

以前は、麺は、自家製麺でなくても、製麺所と話をして、納得のいく麺を特注できれば
コストの問題は別として、わざわざ、手間のかかる自家製麺にしなくてもいいのではと思っていたときもあった

しかし、こういう麺を食べてしまうと
自分で麺を打つのと、打たないのでは、大きな違いがあるのだということがよくわかった気がした。

トッピングされた鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて!
しっとりした食感なのが良くて♪


鶏モモ肉のチャーシューは、コリコリした、やや、カタめの歯応えのある食感のものだったけど
これが、また、よかったし♪

噛むほどに、肉のうま味が滲み出てきて!
やっぱり、木下店主の作る、この鶏モモ肉のチャーシューは絶品♪


らーめん専門 和海【壱八】-7

そして、最後は替え玉をして!
また、食感の違う切刃26番の低加水麺をいただこうかと思ったんだけど


前回、やはり、デフォルトの「鶏塩」をいただいたときに、替え玉していたので
今日は「〆の刻み鶏炙りご飯」にしてみた。

木下店主からは、それなら、レモンを搾って食べる「〆のすっぱ鶏雑炊」がいいと言われて
「〆のきざみ炙り鶏ごはん」にレモンが付いてくる「〆のすっぱ鶏雑炊」の方が、ブログネタ的にもそれの方がいいような気もしたけど

特に柑橘系の酸味はいいかなと思って、ノーマルな「〆の刻み鶏炙りご飯」にすることに
そうして、すぐに、スタッフの人によって、供された「〆の刻み鶏炙りご飯」を、残しておいたラーメンのスープにダイブさせようとしたところ

らーめん専門 和海【壱八】-8

木下店主から「ちょっと待った」コール!
半分残しておいてくださいと言うので


木下店主の言う通り、半分程度の「〆の刻み鶏炙りご飯」を残して、スープにダイブさせていただいたところ
ラーメンはもちろん、美味しいけど、こうして、ご飯を入れて雑炊風にしていただくのも、めっちゃ美味しい♪

らーめん専門 和海【壱八】-9

炙った刻み鶏肉の味と食感も良かったし♪
これは、今後、「塩らーめん」を食べた後は、「替え玉」にするか


「〆の刻み鶏炙りご飯」にするか
すごく迷いそう(汗)

そうして、鶏雑炊を食べていると
半分、残しておいた「〆の刻み鶏炙りご飯」のお茶碗の縁に

木下店主によって、赤紫色したペースト状のものが塗られて!
「梅です。」 

「塩と合います♪」
「これにスープを掛けて、お召し上がりください。」
と言われて…

実行してみると
木下店主の言う通り、梅と塩スープの相性はバツグンで!

このように、半分、普通にいただいて!
後半は梅ペーストをスープに溶いて食べるのが最高♪


らーめん専門 和海【壱八】-10

これいいな♪
ぜひ、商品化してくれるといいんだけど!


しかし、これも、スープが美味しいから、そう思えるのであって!
この木下店主の濃厚鶏清湯魚介のスープを飲んだことがない人は、絶対に飲んでおかないと!


この塩スープを飲まずに、塩を語ってはいけないと思う。
それだけクオリティの高い絶品スープなので!


今日も美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱八】-11

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:鶏塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年9月9日(水)

らーめん専門 和海【壱七】-1

本日のランチは、兵庫県・武庫川にある名店の『らーめん専門 和海』で!

昨日今日の2日間限定で提供されている「純鶏清湯塩らーめん」!

こちらの店の木下店主は、魚介使いの魔術師で!
店主の作る鶏清湯魚介のスープの「塩らーめん」は、魚介系出汁効かせ方が絶妙で、めちゃめちゃ美味しい♪


その木下店主の作る、魚介を使わない「純鶏」の「塩らーめん」と聞いては!
食べないわけにはいかないじゃないですか♪


らーめん専門 和海【壱七】-2

というわけで、梅田から10時38分発の阪神電車の西宮行き特急にギリギリ飛び乗って!
3つ目の停車駅である武庫川で下車したのは10時50分。


そうして、店の前に10時54分にやってくると
すでに、9名のお客さんが行列を作っていたんだけど

「純鶏清湯塩らーめん」の提供数は20食なので!
セーフ♪


11時までに行けば、どうにかなるだろうとは予想していたし!
こちらの店では、限定より、むしろ、デフォルトのラーメンの方が出るので、20人を過ぎたとしても、限定にありつけることは可能!


でも、これで、確実にゲットできたので!
一安心♪

しかし、前に並ぶお客さんは知った顔がズラリ(笑)
皆さん、お疲れさまです(爆)

そうして、関西のラーメン愛好家の皆さんとおしゃべりをして待つうちに、11時30分を迎えて!
30人超のお客さんが行列を作ったところで、木下店主が、店の中から暖簾を持って現れて!


朝早くから順番待ちしているお客さんに感謝の言葉を述べて
定刻開店!

先頭から9人のお客さんが入店して、私は、ギリギリで入れず(汗)
外で待っていると

最初に出てきたお客さんと入れ替わりに
かわいいスタッフの女子に呼ばれて入店♪

席について
男性スタッフの人に聞かれて、注文したのは、限定の「純鶏清湯塩らーめん」!

そうして、ふと、横を見ると
ピキオさんじゃないですか!

もちろん、食べていたのは、限定の「純鶏清湯塩らーめん」で!
満足そうに笑みを浮かべていたので♪


ブログにはきっと!

鶏!鶏!鶏!

純鶏の旨味がギュッと詰まったスープに、ああ、昇天!(≧▽≦)


なんて、書くんだろうね(笑)

そうして、ピキオさんと少しおしゃべりしていると
木下店主によって作られた「純鶏清湯塩らーめん」が着丼!

らーめん専門 和海【壱七】-3らーめん専門 和海【壱七】-4

鶏ムネ肉に鶏モモ肉、豚バラ肉の3種のミックスチャーシューに水菜、刻みネギと、『和海』のトレードマークとなっている車麩が載る美しいビジュアルの塩ラーメン!
まずは、半濁したスープをいただくと


らーめん専門 和海【壱七】-5

鶏!鶏!鶏!
豊潤な鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープで、めちゃめちゃ美味しい♪


木下店主によると
今回は銘柄鶏の但馬どりを99.5%使って出汁をひいたと言うことだったけど!

鶏だけで、ゲンコツも使わないのに、これだけのスープの厚みを持たせるというのはスゴいし!
昆布も節も使わずに、鶏だけで、これだけのうま味を引き出しているというのはさすが!


しかし、これだけの濃厚な鶏のうま味を出すためには、どれだけの鶏が使われたのか
木下店主に確かめると

但馬どりは、かなり高価な鶏だったのに、いい出汁出してくれなくて
そこで、かなりの量を注ぎ込んだようで!

原価を教えてくれたんだけど
とても800円等では出せない、ものスゴいコストになっていた(滝汗)

「鶏だけで、どれだけ美味しいスープができるのか!?」
「実験したかったからいいんです。」
と木下店主は語っていたけど…

商売ベースではとても作れない
今日は、貴重なスープをいただくことができて、本当によかった♪

そうして、このスープに合わされた麺は、16番の切刃を使って、平打ちに切り出したと思われる中太の平打ちストレート麺で!
なめらかで、ツルモチの食感の、いつもの麺より、幾分か加水率高めにチューニングして作られたような自家製麺は


らーめん専門 和海【壱七】-6

この濃厚鶏清湯スープに適度に絡んでくれて!
スープと麺の相性はバッチリ!


それに、しなやかなコシがかんじられて!
啜り心地のいい麺だったし!


しかし、最近の木下店主は
相変わらず、スープへのこだわりはハンパないだけではなくて!

製麺へのこだわりもスゴくて!
最近、食べたラーメンでは、『和海』と『清乃』のラーメンのスープと麺はズバ抜けていると思う♪


トッピングされた3種のミックスチャーシューは、どれも美味しかったけど♪
鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感なのがよかったし!


らーめん専門 和海【壱七】-7

鶏モモ肉のチャーシューは、それなりに歯応えのある食感のもので!
噛めば、ジュワッとうま味が滲み出てきて!


この2つの鶏チャーシューは絶品♪
やっぱり、ここの店に来たら、鶏チャーシュートッピングは必須だね!


堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱七】-8

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円

【9月8日・9日限定】純鶏清湯塩らーめん…800円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:純鶏清湯塩らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月3日(金)

らーめん専門 和海【壱六】-1

食べログ兵庫県ラーメンランキング2位の『がふうあん』本店で、本日限定の「煮干し塩らーめん」をいただいて!
次に向かったのは、兵庫県ラーメンランキング1位の『らーめん専門 和 海』!


『がふうあん』の最寄り駅の阪急伊丹線の終着駅である伊丹駅から、阪急神戸線の塚口駅へ!
そして、一度、梅田まで戻って、阪神電車に乗り換えて!


再び、兵庫県入りして!
『らーめん専門 和海』の最寄り駅である武庫川駅へとやってきてんだけど


きっと、何か、もっと簡単に行ける方法があるんだろうね!
でも、今日は、面倒でも、時間が掛かってもいい!


というのは、こちら『らーめん専門 和海』のような超人気店の場合
お昼のピークタイムを外して行ったつもりでも、大行列に遭遇して、かなり、待たないと食べられないので!

しかし、情報によれば
午後の3時過ぎに行けば、待たずに入れると聞いて!

実際にどうなのか
検証も含めて

遅い時間に訪問してみることにしたんだけど
店の前に、ジャスト3時にやってくると

外待ちがないどころか
店内にも空席があって、すんなりと席につくことができた♪

そして、今日は、入店する前までは、前々回にお邪魔したときにいただいた絶品の「鶏塩」をいただこうと思っていたんだけど…
店内にあった、本日10食限定の「細いかた麺好きの あご煮干系 冷やしらーめん」の貼り紙が目に止まった!

らーめん専門 和海【壱六】-2

「細いかた麺好き」で!
「あご煮干」大好きな人なので、めっちゃ食べたい!


ただ、普通に考えたら、こんな行列店の限定ラーメンが、こんな時間に残っているわけないと思うところだけど
前回の例があるので、木下店主に、まだ、限定が残っているのか聞いてみたところ…

「まだ、5食しか出ていません(笑)」という答えが返ってきて!
「あご煮干しが入ったので、太刀魚煮干しで作った辛い香味油と梅酢と合わせて冷やしにしてみました。」


「でも、たいしたことはないです。」
「もし、今日、この後、塩を食べるなら、おすすめはできません。」
と言われて…

やまちゃんではないので、毎回、2杯食いするのが当たり前ではないんだけど(汗)
と思いつつ

「いや、今日は一杯で結構です。」
「あごが好きなのと、太刀魚煮干しって食べたことがないので、今日は、冷やし、いってみます!」
と言って、注文を告げたんだけど…

こんな希少な限定を!
しかも、この午後の3時過ぎの時間にいただけるとは


一つは、こちらの店のデフォルトのラーメンが美味しいので!
一般のお客さんは、あえて限定を食べようとしないということもあるだろうし


また、こちらの店の木下店主はTwitterをやっているのに
めったに、ツイートせずに

告知は、専ら、店内告知のみ
しかも、その日に告知するため、前もって、予定することができないので

限定大好きひろさんのような限定ハンターが来にくいというのも大きな理由だと思う。
ともあれ、今日は、予定していなかった限定を食べることができてよかった♪


そうして、この「細いかた麺好きの あご煮干系 冷やしらーめん」と言う関西らしくない長~いネーミングの「冷やし」が、木下店主によって作られて!
木下店主の奥さまから供されることになるんだけど


らーめん専門 和海【壱六】-3らーめん専門 和海【壱六】-4

パッと見は、前回、訪問したときにいただいた「じみと貝柱の冷やかけ」に似ている!
でも、今日の「冷やし」のビジュアルも、とてもいい♪


まずは、黄金色した冷製スープをいただくと
あご!アゴ!飛魚!

らーめん専門 和海【壱六】-5

あご出汁のうま味がよく出たスープで!
昆布のうま味もあって、めっちゃ美味しい♪


木下店主に聞いたところ
焼きあごではなく、あご煮干しを使ったということだったけど!

あごのいい出汁が出ていて!
今まで、何度か関西で、あごが冠されたラーメンをいただいているけど


本当の意味で、あごのうま味を味わえたラーメンは、これが初めて!
さすが、木下店主!


という反面、あごは、確かに高価な材料ではあるけど、もっと、こうして、ふんだんに使わないと
それができないなら、あごなんか使わない方がいい

そして、これを塩ダレと合わせてきたのもよかった♪
どうしても、昨夜、いただいた『麺と心 7』の7月第1弾限定の「冷やし飛魚醤油」と比べてしまうけど


醤油のやや、癖のあるカエシと合わせてしまったため
あごが弱く感じられてしまったので

もし、塩ダレと合わせていたら
どうだったんだろう!?

ただ、この「冷やし」も、香油に使われた太刀魚煮干しが、私のバカ舌では、よくわからなかった。
太刀魚は白身魚の中でも濃厚で深い味わいで!


カマス煮干しが、やはり、カマスの成魚の干物っぽい味わいを出してくれるので!
太刀魚煮干しも、太刀魚の成魚らしさが出るのかと思ったんだけど


やっぱり、出汁でとらないと
香油では無理か

それに、香油に辛味を入れていると木下店主は話していて
たぶん、白絞油に太刀魚煮干しと鷹の爪で香油を作ったと思われるので

鷹の爪の辛味で!
太刀魚は、余計にわかりにくかったんだと思われる


ちなみに、後で、この太刀魚煮干しを見せてもらったんだけど
思った以上に大きなものだったのには驚かされた

らーめん専門 和海【壱六】-7

以前に、『らーめん いのうえ』の神村店主がTwitterで
いりこをとったら、中に、太刀魚煮干しが混ざっていたとツイートしていて!

らーめん専門 和海【壱六】-9

成魚はあんなに大きいのに、幼魚だと、片口鰯の幼魚と変わらないんだと思っていたのに
こんな大きなものが、太刀魚煮干しとして流通しているんだね(驚)

これを見て、これが、どんな出汁を出してくれるのか!?
とても、気になった!

ただ、太刀魚はわからなかったけど…
辛味はよかった!


そして、もう一つの梅酢による風味も!
どちらも、塩スープとの相性がよくて、美味しくいただきました♪


そして、このあご出しの冷製塩スープに合わせられた麺は、♯26の極細ストレートで!
前々回に「鶏塩」を食べたときに、替え玉でこの♯26の麺をいただいたときは、石臼挽きした日本蕎麦をカタめに茹でたようなアルデンテな食感に感じられたのに


今日は、冷水で〆ることを計算して、少し長めに麺が茹でられたみたいで!
とは言っても茹で時間は短めだったけどね


でも、だから、ポキポキとした食感ではなく!
なめらかで、シコシコした歯応えも残しつつ


しかし、噛むとパツっと切れる、歯切れのいい麺に仕上げてきていて!
毎回、麺の食感も違うし!


木下店主!
すっかり、製麺にはまってる感じだね♪


らーめん専門 和海【壱六】-6

具の鶏ムネ肉と鶏モモ肉のチャーシューは
鶏ムネ肉のチャーシューは、しっとりとした食感なのがたまらなくよくて♪

鶏モモ肉の方は、噛み応えはあるけど!
鶏肉のうま味が詰まった!めっちゃ美味しいチャーシューなのがよかったし♪


最後は、木下店主おすすめの!
レモンつつき!


箸でレモンをつつくと!
爽やかなレモンの果汁があご出しの塩清湯スープに広がって、美味しく味変♪


美味しかったから!
今日2杯目で、しかも、冷やしの冷たいスープだったけど


スープもすべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱六】-8

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円

【本日の限定】細いかた麺好きの あご煮干系 冷やしらーめん…850円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:細いかた麺好きの あご煮干系 冷やしらーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m