訪問日:2016年4月11日(月)

麺処 ほん田【壱四】-1

本日のランチは、久々に『麺処 ほん田』で!

2月15日に、めでたくオープン8周年を迎えた『麺処 ほん田』♪
しかし、今年の周年記念限定が供されたのは4月になって


そして、4月8日と9日の2日間の日程で提供されたのは、8周年記念限定の「濃厚昆布水の淡麗つけめん」!
これは、昨年の夏に限定で提供された、昆布水に浸された塩味醤油味のつけ麺を焼き直して、ブラッシュアップさせたもので!


食べたかったし
周年記念は、節目の5周年記念のとき以来、食べていないので

今年こそはと思ったんだけど
提供が遅れて4月になって

この日は、大阪で開催された「連合会」のイベントと被ってしまい
行くことができなかった

しかし、今日、『煮干し中華そば 一燈』の佐久間さんがTwitterで
今日が『麺処 ほん田』での修業最終日だとツイートしていて!

いい機会なので、本田店主に、8周年記念イベントに行けなかったことのお詫びをするのと
本田店主に佐久間さんの顔を見に行くのと!

さらに、まだ、昨年にリニューアルしたのに食べていない「塩ラーメン」を食べに行くのを兼ねて!
今日は、一石三鳥で『麺処 ほん田』にお邪魔することにした。


ただ、こちらの店は、行列のできる人気店なので!
開店から1時過ぎまでは、大行列ができていて、かなり待たないといけないので


ピークの時間帯を外して、13時20分近い時刻に店の前までやってくると
それでも、7人ほどのお客さんが待っていたんだけど

これくらいは想定内。
まずは、こちらの店のルールに従って、行列には並ばずに、先に入店して、券売機で食券を買う。


というわけで、店へと入っていくと
さっそく、私を見つけた本田店主から

「お久しぶりです。」
「昨年の夏の限定以来ですね。」と軽くイヤミのジャブを打ってきた
(笑)

そこで
「8周年は、来たかったんですけど、連合会のイベントが大阪であったので…」と言うと…

「いいんですよ。」
「でも、一年に一度くらいは顔見せてくださいよ
(笑)」的なことを言われて

「リニューアルした塩ラーメンを食べてなくて、ごめんなさい。」と言って、謝って
券売機で食券を買おうとしたところ

本田店主から、ちょっと待ったコールがあって
「せひ、醤油食べてみてください。」と言う。

もちろん、『ほん田』の醤油ラーメンも好きだけど!
本田店主の作る塩ラーメンは、全国でも屈指の味わいの逸品なので♪


でも、その塩ラーメンマイスターの本田店主がすすめる醤油ラーメン!
これは、食べないといけないでしょう♪


というわけで、急遽、方針変更して、醤油ラーメンを食べることにして
「特製手揉み中華蕎麦(醤油)」の食券を購入!

麺処 ほん田【壱四】-2麺処 ほん田【壱四】-3

すると、スタッフの人が食券を回収して
「麺は、手揉み麺と細麺がありますが、どちらにいたしましょう?」と聞いてきた。

すると、私が答える前に、本田店主から
「手揉み麺!」と即答があって、麺の種類も決まり(笑)

そうして、外に出て、行列の後ろに付くと
この後、どんどん、お客さんがやってきて十数人の行列になったので、いい時間に来れたみたい♪

しかし、この時間でも、これだけのお客さんに行列を作らせる。
さすが人気店♪


少し待って、スタッフの人から呼ばれて入店。
席に着くと


今度は、月曜日の定休日を利用して、勉強のために『麺処 ほん田』の厨房に入っている『煮干し中華そば 一燈』の佐久間さんから
「今日は、また、どうしたんですか!?」と聞いてきたので…

「佐久間さんがサボってないか見にきました(笑)」と答えると
笑っていたけど(笑)

この一ヶ月間、休みを潰して、本田店主のラーメン作りを学びに来た。
大変だったとは思うけど、この経験は、必ず、佐久間さんの成長に繋がる。


麺処 ほん田【壱四】-4

そうしているうちに、本田店主により、先客2人のラーメンにつけ麺が作られて!
その後、作られた「特製手揉み中華蕎麦(醤油)」の手揉み麺バージョンが、「お待たせしました。」という本田店主の言葉とともに着丼!


麺処 ほん田【壱四】-5麺処 ほん田【壱四】-6

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚の2種類のチャーシューに!
味玉細切りメンマ小松菜、海苔と色紙切りされたネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


那須御用鶏のガラと豚のゲンコツ、背ガラからとった動物系に背黒、瀬戸内の白口煮干しと秋刀魚節、鯖節の魚介系を合わせたタブルスープ。
そこに、厳選した5種類の醤油を合わせた懐かしくもあり新しい「NEO醤油ラーメン」と解説のあったスープをいただくと


麺処 ほん田【壱四】-7

まずは、ふわ~っと、醤油のいい匂いが香ってきて♪
リニューアル前の「香味鶏だしラーメン」とは醤油の香りが、ぜんぜん違う!


次に、鶏出汁のうま味が強くなっていて!
ゲンコツや背ガラの豚のうま味を入れてやることによって、スープに厚みが増して!


そして、以前は、あくまで、バランスをとるために少量使っていた煮干しの分量を増やして!
煮干しをきかせてきていて♪


スープは美味しく進化を遂げていた♪
ただ、スープが厚みを増して美味しくなった分、香油は控えめに感じられた。


しかし、本田店主は香味油の魔術師で!
香味油によって、スープを美味しくすることのできる天才だとは思っていたけど!


スープ自体の出汁のうま味が強くて、美味しかったら…
そんなマジックなんて使わなくてもいい。

そして、麺は、麺を茹でる前に本田店主が丁寧に手揉みしてから茹で上げた!
平打ちの中太縮れ麺で!


つるっとして、もちっとした食感の多加水の麺は、まるで、白河ラーメンの麺のようで!
この醤油スープとも、よく馴染んでくれたし!


麺処 ほん田【壱四】-8

トッピングされた豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚は、前々から定評があったけど!
今も変わらない安定した美味しさで、最高だったし♪


麺処 ほん田【壱四】-9

ブランデー香る「大人の味玉」は、8年経った今でも色褪せない秀作の味玉だし!
小松菜のシャキシャキとした食感が箸休めにいい感じだったし!


麺処 ほん田【壱四】-10

色紙切りされたネギは、以前は白髪ネギだったと思うけど
この醤油ラーメンに関しては、この色紙切りの方が合ってる気がしたし!

スープも麺も具も、すべてが秀逸な醤油ラーメン♪
もちろん、最後は、スープも一滴残さず飲み干して完食♪


次回は、塩ラーメンもいっておかないとね♪
ご馳走さまでした。


PS 店を出たのは、14時ジャスト。
すると、入店時と同じ十数人のお客さんが行列っができていたんだけど


この時間でも、この行列はスゴイ!
限定をやっているわけでもないのに


デフォだけで、これだけのお客さんを集客できるのは
真の人気店の力をまざまざと見せつけられた

麺処 ほん田【壱四】-11

メニュー:あっさり

らーめん
醤油
手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円


手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円

こってり

らーめん
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

つけ麺
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

中盛…50円/大盛…150円/特盛…200円

トッピング
チャーシュー…300円/大人の味玉…100円/のり(5枚)…100円/メンマ…150円

小ライス…100円/ライス…150円


麺処 ほん田

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:特製手揉み中華蕎麦(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月27日(金)

麺処 ほん田【壱参】-1

本日のランチは、先週の火曜日に続いて『麺処 ほん田』で!

前回は、二年半のブランクがあって、ようやく来たというのに
今回は6日後(笑)

これには理由があって
先週、いただいた昆布水に浸かった「しおつけめん」が、かなりクオリティの高い絶品のつけ麺で♪

これが、7月24日に終わって
しかし、25日からは、今度は醤油バージョンの「しょうゆつけめん」が発売になるというので♪

そこで、先週は、11時30分に訪問して!
外待ち1人で


そう待たずに食べることができたんだけど!
でも、今日もそうとは限らないし


そこで、今日は、昼営業が16時までの店に15時に行ってみることにした。
これは、あの兵庫県No.1の行列店の『らーめん専門 和海』でも、15時を過ぎると、行列もなく、すぐに入店できると聞いて

実際に15時ちょうどに行ってみたところ
情報通り、すんなりと入店できたので!

今日もそうしたところ
こちら東京の行列店でも、外待ちはなく

やはり、すんなりと入店できて!
店内には3人のお客さんだけ!


滞在中もお客さんは3人が来店してきただけで
さすがに、人気の行列店でも、3時過ぎにランチしに来るお客さんは少ないんだね。

本田店主に挨拶して、券売機で食券を買おうとすると
「あれっ!何年かしないと会えない人と一週間もしないうちに会えるなんて…」と嫌みを言われてしまったんだけど(汗)(笑)

麺処 ほん田【壱参】-2

そうして、券売機で買い求めたのは、先週同様、限定800円の食券と中盛50円の食券。
そして、ホールにいたイケメンのスタッフの人に食券を渡すと

「中の方が涼しいですから」と言って、席へと案内さしてくれた。
厨房では、本田店主が「しょうゆつけめん」を作っているところで


麺を2つのテボで茹でて!
茹で上がった麺を冷水で、ジャブジャブと洗って!


よく〆た麺を、キレイに盛り付けして
そうして、完成した「しょうゆつけめん」が隣に座ったお客さんに出されて!

同じことが繰り返されて!
本田店主が作り上げた「しょうゆつけめん」が私にも供されたんだけど!


麺処 ほん田【壱参】-4麺処 ほん田【壱参】-5

先週同様、キレイに麺線が整えられて盛りつけられた麺の上に、鮮やかなピンク色したレアチャーシュー味玉ハーフ小松菜がトッピングされて!
つけ汁の表面には、色紙切りされた真四角のネギが浮かべられたつけ麺は、先週と違うのはつけ汁の色だけ
!?

と思ったら
4つに仕切られたお皿に載せられたら具が違った!

先週の「しおつけめん」には、藻塩、塩昆布柚子胡椒三つ葉酢橘が載せられていたんだけど
今週の「しょうゆつけめん」では

塩昆布と三つ葉だけが同じで!
藻塩の代わりに醤油のもろみ(諸味)!

柚子胡椒の代わりに生七味
酢橘の代わりに檸檬がトッピングされていた。


でも、先週同様、美しいビジュアルのつけ麺で!
めっちゃ美味しそう♪


まずは、昆布水に浸された麺をいただくと
昆布が濃い!

あれっ!先週も、こんなに濃かったっけ
そう思って、本田店主に聞いてみると

「ええ、濃くしました。」という答えが返ってきたんだけど…
まるで、『飯田商店』に尼崎に移転した『ロックンビリーS1』ほどの!

かなり、ネトネトした粘度のある昆布水になっていて!
昆布水が麺に絡みついてきて、より美味しくいただける♪


また、麺は、先週と同じ、太くも細くもない中庸な太さの♯20ストレート麺が使われていたんだけど!
なめらかな口当たりの、つるつるしこしこの食感の麺で!


麺処 ほん田【壱参】-6

しなやかなコシがあって、のど越しの良さもあって!
そして、小麦粉のうま味がよく感じられる麺なのがいい♪


そして、まずは、麺に醤油のもろみを載せて食べてみたところ
醤油のような味噌のような

面白い味わいで!
塩を掛けて食べるのもいいけど、こちらの方がアイデアに富んでいる♪


次に、濃いめの醤油の色したつけ汁につけて食べてみると
カエシに生醤油が使われていて、たまり醤油も使われているようで!

醤油のコクと、うま味、甘味、酸味に微かな苦味が感じられて!
今までの『麺処 ほん田』とは、また、違ったネオクラシカルな味わいで!


本田店主によると
これは、4月に醤油ラーメンのリニューアルをして、カエシをガラッと変えたことによるものらしいけど!

塩も含めて、リニューアルした「手揉み中華蕎麦」と名付けられた!
デフォルトの醤油ラーメンに塩ラーメンも食べに来ないとね♪


麺処 ほん田【壱参】-9麺処 ほん田【壱参】-10

スープの出汁も、魚介が強くなっていて!
従来は、鶏とゲンコツの動物系のうま味の強いスープで!


鰹や鯖の節の魚介のうま味も感じられたけど!
煮干しは、とりあえず使ってます程度だったはずなのに


今回のスープからは、鶏豚の動物系に鰹、鯖等の節のうま味の他に
背黒の煮干しのうま味に、アクセントとしての苦味まで感じられたのが!

従来のスープとの大きな違い!
なお、本田店主によると


塩も同じ出汁スープということだったけど!
塩の方がスープの出汁感は強く感じられたし!


鶏油他の香味油も塩の方が強く感じられて!
個人的には、塩の方が好みかな♪


そんな話しを本田店主にすると
「塩も醤油も3種類の香味油を使っていて…」

「でも、醤油は、さらに、背脂も入っているので…」
オイリーなはずと言うんだけど

カエシによるものか
こちらの方がさっぱりといただけて!

たぶん、こちらの味わいの方が、アカンな同好会さん的に言うと
老若男女はるな愛に受ける味わいのような気がした。

そして、このつけ汁に生七味を入れると
当然ながら、辛味が出て、これはこれでよかったし♪

麺に檸檬を搾って、つけ汁につけていただくと
檸檬の甘味と酸味によって、爽やかに味変して、最後まで美味しくいただけました♪

麺の上に載せられた豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシューは、前回同様、しっとりとした食感なのがよかったし♪
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかった。


さらに、カットされた煮豚がつけ汁の中にもゴロゴロと入っていて!
やわらかくて、肉のうま味が感じられるチャーシューだったのがよかったし♪


それに、つけ汁に入れられた細メンマのコリコリとした食感も!
色紙切りされた真四角にカットされたネギの食感も!


さらに、麺に載せられた小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!
美味しく完食!


最後は、今日は、残った冷たい昆布水ではなく、温かいスープで、スープ割りを作ってもらったんだけど
やっぱり、これの方が美味しいね♪

麺処 ほん田【壱参】-7麺処 ほん田【壱参】-8

今日も大満足で完食♪
ご馳走さまでした。

「しおつけめん」も美味しかったけど!
「しょうゆつけめん」も、私の中では五つ星の美味しさで、めっちゃおすすめ♪


こちらは、7月25日から1ヶ月程度の提供予定なので!
期間中に、ぜひ、お召し上がりください♪


麺処 ほん田【壱参】-3

メニュー:あっさり

らーめん
醤油
手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円


手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円

こってり

らーめん
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

つけ麺
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

中盛…50円/大盛…150円/特盛…200円

トッピング
チャーシュー…300円/大人の味玉…100円/のり(5枚)…100円/メンマ…150円

小ライス…100円/ライス…150円


【期間限定(7月25日~1ヶ月くらい)】しょうゆつけめん…800円

麺処 ほん田

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:しょうゆつけめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月21日(月)

麺処 ほん田【壱弐】-1

本日のランチは、超久々の訪問になる『麺処 ほん田』で!

前回の訪問は2013年2月15日!
開業5周年記念日以来だから、もう2年半近く訪れていないことになる
(汗)

長い間、本店に来店しなかった最大の理由は
大行列店になって、食べるまでに時間が掛かること

『麺屋 一燈』にあまり行かなくなったのもまったく同じ理由!
しかし、先週、たまたま伺った『生粋 花のれん』で、こちら『麺処 ほん田』のスタッフの人がヘルプに入っていて!


ずいぶん長いことお邪魔していないので近いうちに伺うと約束して!
その夜、久々に『麺処 ほん田』の本田店主のブログを覗きにいったところ




本田裕樹

こんばんは!

麺処ほん田東十条本店の本田です。

各店舗
たくさんのお客様のご来店誠に
ありがとうございます。

塩つけ麺を始めてもうすぐ1カ月。
毎日たくさんのお客様に食べていただき
嬉しく思います^_^

まもなく!

塩つけ麺の販売を終了させていただき、
新しく醤油つけ麺を販売させていただきたいと思っております。

塩つけ麺は24日までの発売
醤油つけ麺は25日よりの発売とさせていただきます。

塩よりもパンチ強めで
いい感じに仕上がっております!

また詳細は報告させていただきます^o^

塩つけ麺まだのお客様はぜひ
食べに来てください^_^




こんな記事が書かれていて!
そうじゃなくても、デフォルトのラーメンを食べに行くつもりだったけど


これを見て!
こんな限定をやっているとなったら


行かないわけにはいかないでしょう(笑)
というわけで、3連休明けの火曜日に行くことに決定!

そうして、今日は、少なくとも開店時刻の30分前には店にやってくる目論みだったんだけど
いろいろあって、JR京浜東北線の東十条駅が最寄り駅の店へとやってきたのは、開店時刻の11時30分。

すると、店はすで開店していて
店の外に出された椅子に座って、お客さんが1人待っていたんだけど

もっと、スゴい行列ができていると思ったのに意外たった
でも、そう待たずに入店できるのは嬉しい♪

そうして、椅子に座って待とうとしたところにやってきたのは
青い目をした白人のカップル!

ラーメンもインターナショナルになってんだね♪
彼らは、この後、入店して


「手揉み中華蕎麦」と名前を改めて味もリニューアルした醤油ラーメンの食券を買って
食券を受け取ったスタッフの人から

「手揉み麺と細ストレート麺が選べます?」と日本語で言われて
「straigh!」と英語で答えていたけど

これからは、ラーメン店でも、簡単な英会話ができないといけなくなるのかな
特に2020年の東京オリンピックまでに外国人観光客は増える一方なので!

東京のラーメン店でも、誰か英語がわかる人が必要になるかもね(笑)
ちなみに、ラーメンを出す際に、本田店主は英語で「熱いので気をつけて!」と言っておりました♪

なお、この外人カップル!
2人ともチョップスティックの使い方が上手だったし!


しっかり、麺を食べていたので、フランス人ではないね!
フランス人は、麺は食べずにスープばかり飲むので!


話しが横に逸れてしまったけど(汗)
店に到着してから3分後には、食べ終わったお客さんが出てきて

スタッフの人から呼ばれて、入れ替わりに入店!
券売機で、「四季の限定」800円の食券と「中盛」50円の食券を買って、スタッフの人に渡すと空いていた席へと案内された。


麺処 ほん田【壱弐】-2麺処 ほん田【壱弐】-3

本田店主に挨拶して着席すると
さっそく、本田店主から

花のれんの記事見ました。」
「実は、花のれんの奥さんは、うちの店に1年間いたんですよ!」


いきなり、そんな話しを聞かせてくれたんだけど
それで、『麺処 ほん田』のスタッフの人が手伝っていたのもわかった♪

そして、『生粋 花のれん』については、さらに、希少な情報も教えてもらったんだけど
公表するかどうかは、次回に『生粋 花のれん』に訪問して、奥さまに許可をとってから(笑)

そうして、この後、ほぼ、本田店主1人で作り上げた「しおつけめん」が
麺の入った丼、つけ汁の器、具の入った皿の順で、本田店主自らの手によって供されたんだけど

麺処 ほん田【壱弐】-4麺処 ほん田【壱弐】-5麺処 ほん田【壱弐】-6麺処 ほん田【壱弐】-7

キレイに麺線が整えられて盛りつけられた麺の上に
鮮やかなピンク色したレアチャーシュー味玉ハーフ小松菜がトッピングされて!

つけ汁の表面には、色紙切りされた真四角のネギが浮かべられて!
4つに仕切られたお皿には、藻塩、塩昆布柚子胡椒三つ葉酢橘が並べられたつけ麺は


とても美しいビジュアルのつけ麺で!
食べなくても、見た目だけで美味しいのがわかる♪


まずは、麺だけをいただこうとしたところ
麺が昆布水に浸されていたので、本田店主に

「飯田商店リスペクトですね!?」と言うと…
「いや、飯田商店は行ったことはありますけど、つけ麺は食べていないので、わからないんですけど…」

「やまぐちで食べて、昆布が薄かったので、濃くしてみました。」なんて話していたけど…
『飯田商店』に尼崎に移転した『ロックンビリーS1』ほどのネトネト感はないものの、それなりにネットリと粘度のある昆布水で!

昆布水に浸された麺だけを、そのまま食べても美味しい!
でも、麺に塩をまぶしていただくと、なお、美味しい♪


そして、使われていた麺は、太くも細くもない中庸な太さの♯20ストレート麺で!
なめらかな口当たりのツルシコの食感がよかったし♪


しなやかなコシの感じられる麺で、のど越しの良さもあって!
そして、小麦粉のうま味がよ~く感じられる麺なのがいい♪


次に、麺を黄金色したつけ汁につけていただくと
淡麗ながら、コクとうま味がいっぱいのつけ麺と程よく絡んでくれて、とても美味しく食べさせてくれた♪

そして、つけ汁は、鶏出汁のうま味がよく出たスープで!
ゲンコツと思われる豚のうま味によって、スープに厚みが感じられて♪


昆布と背黒の煮干しのうま味に!
鯖節等の節のうま味も重ねられていて!


塩と白醤油をベースにして、様々なうま味が入れられた塩ダレの味わいがバツグンによくて♪
さらに、本田店主の真骨頂である香味油がスープにコクを与えてくれて!


これは、私が今まで食べてきた塩清湯スープのつけ麺では間違いなくNo.1の味わい!
めちゃめちゃ美味しい♪


トッピングされた豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシュー
しっとりとした食感なのがよかったし♪

麺処 ほん田【壱弐】-8

噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューで!
絶品♪


さらに、チャーシューは、つけ汁の中にも、カットされた煮豚がゴロゴロと入っていて!
これが、また、やわらかくて、肉のうま味が感じられるチャーシューでよかったし♪


麺処 ほん田【壱弐】-9

細メンマのコリコリとした食感も、めっちゃ好みだったし!
小松菜のシャキシャキとした食感が箸休よかったし!


最後の方で、麺に柚子胡椒をまぶしたり
酢橘を搾って食べてみたところ

爽やかに味変してくれて!
これはこれで、美味しかったし♪


最後は、麺を食べ終えて残った昆布水をスープ割りつけ汁に入れていただいたんだけど
これが、また、美味しくて!

大満足で完食♪
ご馳走さまでした。

しかし、麺、スープ、トッピングされた具も、すべてにパーフェクト!
文句の言いようのない極上の逸品♪


提供は今月24日までなので、食べていないない方は急いで!
なお、25日からは、今度は「しょうゆつけめん」が始まるので、こちらも楽しみ♪


麺処 ほん田【壱弐】-10

メニュー:あっさり

らーめん
醤油
手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円


手揉み中華蕎麦…770円/味玉手揉み中華蕎麦…870円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1070円/特製手揉み中華蕎麦…970円

こってり

らーめん
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

つけ麺
濃厚豚骨魚介
らーめん…780円/味玉らーめん…880円/ちゃーしゅーらーめん…1080円/特製らーめん…980円

中盛…50円/大盛…150円/特盛…200円

トッピング
チャーシュー…300円/大人の味玉…100円/のり(5枚)…100円/メンマ…150円

小ライス…100円/ライス…150円

【6月25日~7月24日期間限定】しおつけめん…800円


麺処 ほん田

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:しおつけめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年2月15日(金)

麺処 ほん田【壱壱】-1

今日で、めでたくオープン5周年を迎えた『麺処 ほん田』!

今週の月曜日に、『濃厚出汁 くろ川』オープンの応援に来ていた本田店主から…
15日にオープン5周年を迎えること!

そして、当日は特別な限定も用意されることを聞いて!
絶対に行こうと決めていた。


思えば、2008年2月15日のオープンの日に来て、当時、21歳だった本田店主の作った「濃厚豚骨魚介らーめん」を食べて!
美味しいラーメンだと思ったし!


その後、「香味鶏だし(しょうゆ)らーめん」を食べて!
本田店主の才能を感じた。


しかし、そのときには、現在のような、平日でも絶えず行列のできる店になるとは思っていなかったし!
絶えず味のブラッシュアップに努めたことが、今に繋がっているんだろうと思う。

開店5周年!
おめでとうございます。


早めに出掛けるつもりが、出遅れて…
店にやって来たのは11時を5分ほど過ぎた時刻。

まだ、開店時間までは25分ほどあるというのに、この時点で、すでに19人のお客さんが行列を作っていた。

しかし、列の最後尾に付くと…
しばらくして、前にいた5人の学生客が、何があったのかしらないけど、列を離れてリタイヤしてくれたので、だいぶ、待ち時間を短縮することができた♪

麺処 ほん田【壱壱】-2

この後、11時17分になると、本田店主を始めとする総勢4人のスタッフが店の中から現れて!
オープン5周年のお礼の挨拶をして、13分前倒しの開店となった!


麺処 ほん田【壱壱】-3

先頭のお客さんから順番に券売機で食券を買う。
今日のメニューは、祝☆五周年記念限定の「濃厚中華蕎麦」と「炭焼きチャーシュー飯」で、どちらも購入♪

麺処 ほん田【壱壱】-4

この後、入口の前に立っていた本田店主に挨拶して入店したんだけど!
今日は、本田店主は接客に徹していて、厨房には入らなかった。

席につくと…
厨房では、2人のスタッフの人が調理を任されていて!

1人のスタッフの人が、目の前の七輪でチャーシューを焼いていたんだけど!
肉の焼けるいい匂いがたまりません♪


もう1人のスタッフの人は『中華蕎麦 とみ田』の麺工場である心の味食品の木箱から取り出した麺を3つのテボに入れて茹で始めるところで!
麺が茹で上がると、素早く湯切りして、スープが張られた丼の中へ!

そして、極太の材木メンマにそぼろ、七輪で炭火焼きされたチャーシューにエリンギが盛りつけられて!
最後に真空低温調理されたチャーシューが載せられると!

これで「濃厚中華蕎麦」の完成!

そして、こうして3個作りしたラーメンのうちの1つが私に出された。

麺処 ほん田【壱壱】-5麺処 ほん田【壱壱】-6

さっそく、牛、豚、鶏の動物系スープに煮干しを合わせたという醤油味のスープをいただくと…
「濃厚中華蕎麦」というだけあって、清湯スープなのにスープが濃い!

レギュラーの「香味鶏だし(しょうゆ)ラーメン」の、淡麗な味わいのスープとは違って!
まるで、『麺屋 一燈』のような濃厚清湯スープは!

鶏出汁のうま味がよく出たスープで!
豚骨のうま味も感じられた♪


ただ、牛は、あまり感じられなかったので、弱めだったのかな
それに、煮干しもそれほど効いてはいなかったけど

しかし、昆布や干し椎茸や、魚節のうま味も重ねられていて、とてもバランスのいいスープに仕上がっていたし!
コクと深みがあって!

このスープ!
めちゃめちゃ美味しい♪


そして、このスープに合わせられた麺は、心の味食品の切番22番と思われる中細ストレートの低加水麺で!

麺処 ほん田【壱壱】-7

パツッとしたカタめの食感の麺なのに、モチッとした食感もあるのがとてもよかったし♪
スープとの絡みもよくて!

それに、小麦粉のうま味がよく感じられて!
味、食感とも最高♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、肉のうま味が感じられる美味しいチャーシューだったし!
七輪で焼かれた炭火焼きチャーシューは、香ばしい上に、やわらかくてトロトロで、味もとてもよかった♪


麺処 ほん田【壱壱】-8

それと、この炭火焼きチャーシュー!
サイドメニューの「炭焼きチャーシュー飯」で、ご飯といっしょに食べたら、これがまた、美味しくてよかったし♪


麺処 ほん田【壱壱】-9

でも、本当に今日は、この『麺処 ほん田』の最高傑作といえる一杯を食べることができてよかった♪
ご馳走さまでした。


PS この日は、来店したお客さんに5周年記念のプレゼントとして、Tシャツかキーホルダーが用意されていて!
遠慮なく、Tシャツをいただいてしまったんだけど
(汗)

かなりコストの掛けられた採算度外視のラーメンを食べられただけでもよかったのに♪
こんなプレゼントまでいただいて、本当にありがとうございました。

これからも、10年、20年と末長く、美味しいラーメンを食べさせてください。
お願いします。


麺処 ほん田【壱壱】-10

メニュー:(本日2月15日のみ)
濃厚中華蕎麦…900円/炭焼きチャーシュー飯…250円

【通常メニュー】
メニュー:香味鶏だし(しょうゆ)らーめん…650円/香味鶏だし味玉らーめん…750円/香味鶏だしちゃーしゅーめん…950円/香味鶏だし特製らーめん…900円

塩らーめん…700円/塩味玉らーめん…800円/塩特製らーめん…950円

濃厚豚骨魚介らーめん…680円/濃厚豚骨味玉らーめん…780円/濃厚豚骨ちゃーしゅーめん…980円/濃厚豚骨特製らーめん…930円

濃厚豚骨魚介つけ麺(魚介風味・柚子風味)…680円/濃厚豚骨味玉つけ麺…780円/濃厚豚骨ちゃーしゅーつけ麺…980円/濃厚豚骨特製つけ麺…930円

ぷらす麺 中盛(並盛+100g)…50円/大盛(並盛+200g)…100円/特盛(並盛+300g)…150円


麺処 ほん田




関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:濃厚中華蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年10月1日(月)

麺処 ほん田【壱拾】-1

昨夜、『麺処 ほん田』の店主のブログを見ていたところ

明日の月曜日から金曜日まで、水曜日の定休日を除く4日間!
1日30食限定で、「飛鳥山ラーメン」が提供されるという!

「飛鳥山ラーメン」とは?
9月9日に開催された「北区秋のフェスティバル~第2回鉄人シェフNo.1決定戦」に、『ほうきぼし』『HAJIME十条店』とともに『麺処 ほん田』が3店コラボで出品して、見事、優勝を飾ったラーメン!

そこで、提供初日の本日!
さっそく、この3店コラボラーメンを食べに行くことにした。


最寄りのJR京浜東北線・東十条駅で下車して、店の前までやって来ると!
ちょうど11時30分の開店時刻を迎えて


20人以上行列していたお客さんが入店を始めたところだったけど!
相変わらず流行ってる♪

こちらの店は、先に食券を買うシステムが取られているので!
まずは、食券を買う行列に並んで、順番に券売機で食券を買う

私が買い求めたのは、もちろん、券売機の左上の目立つところに貼り紙されていた「飛鳥山ラーメン」
ただし、券売機に「飛鳥山ラーメン」のボタンはなく、「四季の限定」700円のボタンを押す必要があるので、注意が必要!

麺処 ほん田【壱拾】-2
麺処 ほん田【壱拾】-3

なお、食券を買い終わったら、先に食券を買った人の後に付いて、今度は順番待ちの列に加わる。
そうして開店から40分ほど待って入店!

席に案内されると…
本田店主から

「東京に帰ってきたのに、ぜんぜん、来てくれないじゃないですか…」と、苦言が呈された(汗)
ただし、笑顔で(笑)

そして、すぐに本田店主によって作られた「飛鳥山ラーメン」が出された。
見た目、『麺処 ほん田』のデフォルトのラーメンと比べると地味な印象のラーメン。

麺処 ほん田【壱拾】-4麺処 ほん田【壱拾】-5

スープをいただくと…
背脂が浮いて、生姜の効いた味わいのこのスープは、『青島食堂』リスペクト!?

本田店主に言うと!
「ああ、そう言われれば、そうかもしれないですね…」と話していたけど…

実際には、クラシックな背脂醤油ラーメンをイメージして、「HAJIME十条」のレシピを基に作ったスープらしい…

でも、このチャーシューの煮汁を返しに使って、生姜を効かせて作ったラーメンは、新潟の「長岡系生姜醤油ラーメン」っぽい味わいで!
鶏ガラのうま味も感じられて!

シンプルな味わいながら、とても美味しい♪


麺は、『ほうきぼし』の自家製麺が使われていて!
切歯22番の中細ストレート麺は、パッツンパッツンのカタめの食感の低加水麺で!

個人的には、めちゃめちゃ好み♪

麺処 ほん田【壱拾】-6

本田店主からも!
「ほうきぼしの自家製麺いいでしょ!?」
って言われたけど!

確かに!
小麦粉のうま味も感じられる麺でよかったし♪

これは、『ほうきぼし』に、行かなくっちゃね!
小さくて、かわいいと評判の女性店主にも会ってみたいし
(笑)

トッピングされたチャーシューは、大好きな『ほん田』の低温真空調理されたレアチャーシューではなかったけど
でも、この煮豚が、味、食感ともとてもよくて、美味しくいただけたし!

この後、『燦燦斗』との連食を予定していたのに、スープが美味しかったから、結局、すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。



PS 「飛鳥山ラーメン」は、『麺処 ほん田』以外にも、『ほうきぼし』、『HAJIME十条』でも食べられます。
ただし、提供日程等は各店とも異なりますので、各店にご確認ください。

なお、3店舗で 、それぞれ「飛鳥山ラーメン」を食べて、スタンプを押してもらって、3個スタンプが集まったら! 抽選で、10月20日(土)「北区花火会」有料観覧席へペア4組ご招待の特典があるそう♪

『麺処 ほん田』からは、スタンプの替わりに本田店主のサイン入りの用紙をもらったけど!
この用紙のサインの方がレアで、「ほん田」ファンにとっては貴重かも♪


麺処 ほん田【壱拾】-7



PS2 『ほん田』を出て、駅ホームの端から端まで歩いて、『燦燦斗』の前までやって来たところ
シャッターが閉まっていて

「しばらくの間、夜のみの営業とさせて頂きます。」の貼り紙が
残念(涙)

麺処 ほん田【壱拾】-8麺処 ほん田【壱拾】-9

メニュー:香味鶏だし(しょうゆ)らーめん…650円/香味鶏だし味玉らーめん…750円/香味鶏だしちゃーしゅーめん…950円/香味鶏だし特製らーめん…900円

塩らーめん…700円/塩味玉らーめん…800円/塩特製らーめん…950円

濃厚豚骨魚介らーめん…680円/濃厚豚骨味玉らーめん…780円/濃厚豚骨ちゃーしゅーめん…980円/濃厚豚骨特製らーめん…930円

濃厚豚骨魚介つけ麺(魚介風味・柚子風味)…680円/濃厚豚骨味玉つけ麺…780円/濃厚豚骨ちゃーしゅーつけ麺…980円/濃厚豚骨特製つけ麺…930円

ぷらす麺 中盛(並盛+100g)…50円/大盛(並盛+200g)…100円/特盛(並盛+300g)…150円

【10月1日~5日(1日30食)限定】飛鳥山ラーメン…750円


麺処 ほん田




関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:飛鳥山ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m