FC2ブログ
訪問日:2019年3月4日(月)

麺屋 一燈【五参】-1

本日のランチは、3月の月曜日限定に提供される「地鶏そば」を求めて、東京・新小岩の『麺屋 一燈』へ!

食べログ全国ラーメンランキング1位を独走する店で、「濃厚魚介つけ麺」が代表メニュー!
しかし、毎月、月替わりで、毎週月曜日に数量限定で提供される限定も人気があって♪


その中でも特に、こちらの店の鶴崎店長が作る「地鶏そば」は超絶美味しいので♪
そして、この「地鶏そば」は、他の月曜日限定のように、毎週、同じものが出されるのではなく、週替わりで、違う地鶏を使ったラーメンが出されるのも魅力で♪


これが月曜日限定で提供される月は、毎週、できる限り食べに行くようにしている。
ただ、昼夜15食限定というリミットが課せられているので、早めに訪問して、15枚限りのプラチナチケットを手にしないといけない。


というわけで、今日も早めに出発して、雨降る中、朝の7時15分に店へとやってきて
「準備中」となっている店のドアを開けて、中へと入っていくと

麺屋 一燈【五参】-3

鶴崎店長にスタッフの人の姿もあって
さらに、今日は、すでに券売機も稼働していたので

「地鶏そば」と「小ライス」の食券を購入すると
鶴崎店長によって発行された予約券は6番!

麺屋 一燈【五参】-4麺屋 一燈【五参】-5

この時間だから、売り切れることはないとは思ったけど
とりあえず、ゲットすることができてよかった(σ ̄ー ̄)σ

ただ、今日は、たまたま、券売機が動いていて、限定の食券を買うことができたので、一安心だったけど
これが、予約券の発行だけだったら、わからないのが恐ろしいところ

というのも、この予約券は、よくある整理券とは違う。
整理券だったら、原則、1人1枚配布されるので、例えば15番の整理券をもらえれば、先客全員が限定にしても15食限定の「地鶏そば」を食べることはできるので安心できる!


しかし、予約券の場合は、予約券1枚で何人もの予約ができるので
例えば、この6番の予約券でも、前の5番目までに15人の予約が入る可能性だってあるので

なお、今日は、先客の食券がゴムで留められていた2枚のステンレスのバットがカウンターの上に置かれているのを発見!
1枚のバットには、5段になって食券が並べられていて


もう1枚は1段だったので、先客は6人!
予約券のうち1枚だけが2人で予約しただけで、私が7番目のお客だということがわかった。


ちなみに先客6人の食券は、全員が「地鶏そば」で!
この時間で、限定数の半分がなくなるって、やっぱり、「地鶏そば」の人気は高い♪


そうして、一仕事して、傘を差しながら、再び、店へと戻ってきたのは、10時半の集合時間に3分と迫った10時27分!
すると、十数名のお客さんが雨を避けて、店頭の可動式のテントの中で待っていた。


そして、その中の栄光のポールの椅子に座っていたのは、ミスターポールマンのじゃいさん
彼は、『麺屋 一燈』グループの3店で限定が提供されるというニュースを知ると


初日に、こうして、誰よりも早く来て、ポールを奪取する人!
聞くと、今日も、スタッフの人より早い、早朝の5時台の出勤ということで


頭が下がるし
とても、彼の真似することなんかできません(-"-;A ...アセアセ

そうして、10時30分になると
スタッフのカラオケ大好き大森さんが暖簾を掛けて、開店🎤(爆)

「1番の方から入店いただきますようお願いします。」と言われて…
はりきって、じゃいさん入店(笑)

麺屋 一燈【五参】-6

そして、続いて、11人のスターティング・イレブンが入店すると
先頭から順番に、こちらの店の伊藤CEOから「醤油」味にするか「塩」味にするか、好みを聞かれて!?

しかし、続けて
「醤油がおすすめです!」と言われて…

その影響からか!?
ポールのじゃいさんから、何と6番目のお客さんまで、全員がおすすめに従って「醤油」を選択していた(笑)

そして、私の番になって、やはり「醤油」をすすめられたけど
私がチョイスしたのは「」!

これは、私が天の邪鬼だからというのではなくて(笑)
この水と鶏だけで作るスープは、「醤油」ダレと合わせると美味しい店が、たくさんあるのに、「塩」だと、もう一つという店も少なくない中

鶴崎店長の作る「塩」スープは、水鶏スープの「塩」が美味しいと評判の!
全国でも数少ない店同様の味とクオリティを持つので♪


それに、鶴崎店長のスープは清湯スープなのに濃厚で
濃厚な清湯スープは、「醤油」よりも「塩」の方が合っているんじゃないかと、最近、思い始めたので

というのも、最近食べた水と鶏で作ったスープのラーメンが、やはり、かなり濃厚な清湯スープで!
そのときに、おすすめの「醤油」にしたところ


使われていた「生しょうゆ」が、スープと喧嘩してしまっているように感じられて
濃厚な清湯スープの場合は、「醤油」のようにタレ(カエシ)が主張するものよりも、「塩」のように、あまり主張しない方が合っているように思うようになったので

ちなみに、今回の月替わり限定の週替わりで替わる地鶏は、「大和肉鶏」、「名古屋コーチン」、「青森シャモロック」ということだったけど
今回は、すべて「塩」で食べるつもり!

そうして、伊藤CEOが、まず、お客さん全員に「醤油」か「塩」かの好みを聞いたところで
チーム『麺屋 一燈』による「地鶏そば」作りが始まった。

まず、ラーメン丼が4個用意されて
スープが雪平鍋に移されて、ガス台の火に掛けて温め始まると

頃合いを見て、茹で麺機の4基のテボの中に麺を入れていく鶴崎店長!
そうして、茹で始めから50秒でテボを引き上げて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて


4個作りされた「地鶏そば(醤油)」が完成すると
ポールのじゃいさんから4番目のお客さんにまで出されていって

続いて、同じルーティーンで4個作りされた「地鶏そば」が完成すると
まず、5番目と6番目のカップルのお客さんに「地鶏そば(醤油)」が供されて

続いて、伊藤CEOから私に
「地鶏そば醤油、お待ちどうさまでした。」と言って「地鶏そば(醤油)」が出されたんですけど_| ̄|○

そこで
「塩でお願いしたんですけど…」と控目に言うと…

「作り直します。」
でも、廃棄するくらいなら、もったいないので、「醤油」でもいいと言いかけたところに


今日は8番の予約券を持って、9番目に入店した、映画とラーメンをこよなく愛するブロガーのしょーぞーさんが立ち上がって
10番目のお客さんが「醤油」なんだから、こっちに先に出せばいいんじゃないのと言ってくれて、難を逃れることができた♪

しょーぞーさん!
ありがとうございます。


そうして、次に3個作りされた「地鶏そば(塩)」が完成すると!
私としょうぞーさんと、11番目のお客さんに出されていった。


さらに、私には「小ライス」も出されたんだけど
「小ライス」の上には、カットした鶏のタタキが載せられていたんですけど🤣

麺屋 一燈【五参】-7麺屋 一燈【五参】-8

これって、ラーメンの提供が遅れたことに対するサービス!?
しかし、見回すと、これは、私だけではなく、先客の「小ライス」にも載せられていて!

今日、「小ライス」を注文したお客さんは、そうでなくても50円というサービス価格の「小ライス」なのに
めっちゃ得した気分♪

鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種類の鶏のタタキがドカッと載せられて
九条ネギが散りばめられた「地鶏そば(塩)」!

麺屋 一燈【五参】-9麺屋 一燈【五参】-10

まずは、スープの熱が入らないように
鶏のタタキを「小ライス」の上に避難させて

麺屋 一燈【五参】-11

鶏油がキラキラと煌めく黄金色のスープをいただくと
いつも通りの、鶏出汁の厚みを感じる濃密な味わいのスープで!

麺屋 一燈【五参】-12

ただ、今日のスープは、鶴崎店長の作るスープとしては、少し、すっきりとしているな印象!
でも、鶏のうま味は、よく出ていたし!


尖りのない
それどころか甘味さえも感じられる塩ダレが、この極上の味わいのスープを上手くまとめてくれて

鶴崎店長の作る濃厚鶏清湯スープは最高に美味しいし♪
よく、この塩ダレとも合っている!


そこで、近くに来た鶴崎店長に
「今日のスープも、めちゃめちゃ美味しいですね♪」と話すと…

「いや、今日のスープは失敗です。」
「ぜんぜん、脂出してくれなくて…」


「もう、阿波尾鶏は使いません…」
伏せ目がちに、そう言われたのには驚かされた
😮

こんな美味しいスープなのに
笑いながら、そう言うなら、謙遜しているんだろうと思うけど、真顔だったので(汗)

よく、食べたら名古屋コーチン!
出汁に使うなら比内地鶏!


そんな話しを聞いたことがあるけど
阿波尾鶏は、一番流通量の多い地鶏で、名古屋コーチン同様、ラーメンの出汁に使うよりは、食べて美味しい地鶏なのかな!?

それに、阿波尾鶏を使うラーメン店は、何店か知っているけど
確かに、阿波尾鶏だけで出汁を引いたスープのというのは、これが初めて

阿波尾鶏単体でスープを作るのは難しい!?
わからないけど

でも、そう言われても
十分すぎるほど美味しいスープだと思うけどね(汗)

麺は、以前の「地鶏そば」の麺よりも太めの、切刃20番の、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わせられていて!
つるっとした食感の麺は、しなやかなコシもあって!


麺屋 一燈【五参】-13

この濃密な味わいのスープには、こちらの麺の方が合っている!
ただ、ちょっと、カタめに感じられたので


あと20秒
せめて、10秒は長く茹でてもらえると、もっと、食感がよくなると思うし!

それに、小麦粉のうま味も、もっと、よく感じられると思うんだけどね
なので、次回は、注文するときに、麺やわらかめでリクエストするつもり!

トッピングされた鶏ムネ肉のタタキは、プリっプリの食感がとてもよくて!
ジューシーな鶏肉のうま味を感じる美味しいタタキだったし♪


麺屋 一燈【五参】-14

鶏モモ肉のタタキは、こちらは、歯応えのあるものだったけど
噛む度に、鶏肉のうま味がジュワジュワと感じられる、絶品の鶏のタタキで!

この鶴崎店主の作る「地鶏そば」は、スープがメインで!
このうま味溢れるスープを味わうのが一番の醍醐味!


でも、それと同じくらい、この鶏モモ肉のタタキを食べるのも楽しみにしている♪
ラーメン店で食べる域を超えた逸品だと思う


そして、最後は残しておいたスープを地鶏のタタキのオン・ザ・ライスにかけて
セルフ鶏雑炊」にしていただけば

麺屋 一燈【五参】-15麺屋 一燈【五参】-16

これが、また、最高に美味しくて!
最後まで、大満足で完食♪


今日のスープは決して失敗なんかじゃない。
ただ、鶴崎店主は納得できるスープではなかった。


では、納得できるスープができたとしたら
これ以上に美味しいスープがいただけるわけだし♪

そして、来週は、こちら『麺屋 一燈』の卒業生で、大阪の生野区に店を構える『麺屋 福はら』の福原店主が店で使用している大和肉鶏を譲ってもらって、スープを炊くということだったので!
めちゃめちゃ楽しみ♪


というわけで、来週は、『麺屋 一燈』グループのファンが15枚のプラチナチケットを手に入れるために、やってくるのは目に見えているので、今日以上に争奪戦が激しくなるのは明らか(×_×)
来週も絶対に負けられない戦いになりそうだけど

ガンバってチケットをゲットするつもり!
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五参】-2

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【3月の月曜日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[阿波尾鶏](塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年1月30日(水)

麺屋 一燈【五弐】-1


本日のランチは、食べログ全国ラーメンランキング第1位で、1月23日に発表された「The Tabelog Award 2019」では「Bronze」の栄誉に輝いた『麺屋 一燈』へ!

昨日の『RAMEN にじゅうぶんのいち』といい、先週の『らーめん専門 和海』といい!
今年に入って、美味しい塩ラーメンばかり食べていて


そういえば、一番好きな塩ラーメンといったら、以前は『麺屋 一燈』の「芳醇香味そば」の「塩」だったよね
でも、ずいぶんと長い間、食べてないよね(-"-;A ...アセアセ

なかなか、新店以外の店では限定ばかりで
デフォのラーメンは、あまり食べないので

なんてことを思いながら、以前に「(塩)芳醇香味そば」を食べたのはいつだったか
調べてみたところ

何と7年半前の2011年7月10日(汗)
そこで、今日は、超久々に、かつては、私の中の「キング・オブ・塩ラーメン」だった一杯を食べに行くことにした。

まず、朝の7時30分になる時間にJR新小岩駅が最寄り駅の店へとやってきて
「準備中」の札が掛けられた店へと入店すると

スタッフの人によって、さっそく発券された予約券は番!
そして、10時20分と手書きされて、その時間までに再集合するように言われて、店を出て


麺屋 一燈【五弐】-2

一仕事して、再び、店へとやって来たのは10時10分10秒。
すると、珍しく店の前にはお客さんの姿はなく、椅子も重ねられたままだったので


店頭に並べて(笑)
店の入口から見て、2番目の椅子へと座る。

すると、そこから、ドドドッとお客さんがやってきて、私が並べた椅子へと座っていった(汗)
そこに登場したのがスタッフの大森さん!

『麺屋 一燈』の紺のユニホームをパリッと着こなした大森さんから、予約券を持っているかどうか聞かれて
持っていないお客さんは、店の入口から右側に整列してくださいという指示が出されて

持っているお客さんは、番号順に食券を買うように言われて
1番のお客さんが、まだ、来店していなかったので、最初に入店して、券売機で購入したのは「(塩)芳醇香味そば」と「別トッピングチャーシュー豚のみ5枚」に「小ライス」の食券。

麺屋 一燈【五弐】-3

そうして、順番に券売機で食券を買って
新規のお客さんは、予約券を発行してもらっているうちに10時30分の開店時間を迎えると

再び、大森さんが暖簾を持って、店の中から出てきて
暖簾をかけ終えて、開店!

1番の予約券を持っているお客さんから呼ばれて、入店していったんだけど
1番のお客さんは2人いたので、私は3番目(´・ω`・)エッ?

でも今日は、3番なので、別にいいけど
こちら『麺屋 一燈』本店では、こうして1枚の予約券で何人でも予約できるので、限定が提供されるときなんかは、ギリギリまで食べられるのかどうかわからないのが、ちょっと(汗)

そうして、席へと着くと
すぐに、すでに作り始められていた「(塩)芳醇香味そば」が先客2人の注文した「濃厚ラーメン」に続いて出されて、事前に別皿に入れて出してもらうようお願いした「別トッピングチャーシュー豚のみ5枚」も出されたんだけど

麺屋 一燈【五弐】-4麺屋 一燈【五弐】-5

事前に食券を回収して、オペレーションよくラーメンにつけ麺を作り上げていくので、提供が早いし!
提供が早いので、結果、お客さんの回転も早い!


供された「(塩)芳醇香味そば」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに、太メンマ、白髪ネギ、小ネギがトッピングされた
美しいビジュアルのラーメン♪

麺屋 一燈【五弐】-6麺屋 一燈【五弐】-7

まずは、黄金色したスープをいただくと
「業界の常識をくつがえした次世代淡麗ラーメンです。」

「スープを取るガラを通常の3倍使用しています。」
「澄んだスープなのに突き抜ける旨みと深みは今までのあっさりラーメンの概念をくつがえします。」とメニュー説明にあったスープは


麺屋 一燈【五弐】-8

往年の濃厚清湯のイメージからすると、若干、濃厚さは控えめにも感じられたけど
それでも、他店に比べれば鶏が濃厚で、強い鶏出汁のうま味が出ていて

こちら『麺屋 一燈』の坂本店主が好きなフランス原産のレッドブロー種をルーツに持つ銘柄鶏の「つくば茜鶏 」がフレッシュないい出汁出してるし!
昆布に鰹節、煮干しなどの魚介のうま味がバランスよく重ねられめいて♪


香味油に使われている鶏油とホタテ油がスープに、メニュー名通りの芳醇なコクとうま味を与えていて
バツグンに美味しい♪

そして、このコクうまのスープに合わせられていた麺は、「心の味食品」製の切刃22番の中細ストレート麺で!
以前に食べたときは、確か、切刃24番の細ストレートの自家製麺で!


加水率も低めの麺だったはずだけど
加水率を上げて、スープとの絡みが、よりよくなっていて!

うま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて
とても美味しくいただけたし♪

麺屋 一燈【五弐】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、別皿に盛りつけられた5枚に
ラーメンに載せられていた1枚も、ラーメンが着丼したときに、すぐに別皿に移していただいたんだけど

麺屋 一燈【五弐】-10

こうすると、スープの熱で、せっかくのピンク色したレアチャーシューが変色しないし
やわらかくて、しっとりとした食感のまま、いただくことができるのがいい♪

そして、このレアチャーシューは、低温調理機を使って、68度で真空低温調理されたもので!
厚くカットされているので


肉のうま味がよく感じられて
絶品♪

今は、美味しいレアチャーシューを出す店が増えたけど
『麺屋 一燈』本店の、真空低温調理した、この豚肩ロースのレアチャーシューは、その中でも、ひと味違う♪

太メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


麺屋 一燈【五弐】-11

とても食感のいいメンマで、食感が最高だし♪
シャキシャキしとした白髪ネギの食感もスープと合っていてよかったし♪


そして、最後は、鶏ムネ肉のレアチャーシューを避難させておいた「小ライス」の上からスープを掛けて
セルフ「鶏雑炊」にしていただくと

麺屋 一燈【五弐】-12麺屋 一燈【五弐】-13

これが、また、めちゃめちゃ美味しくて!
最後まで、大満足で完食♪


いろいろ、美味しい塩ラーメンは、全国各地にあるけど、やっぱり、この味が1番好きかな♪
私の中のキング・オブ・塩ラーメン


最高に美味しかった♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五弐】-14

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:(塩)芳醇香味そば+別トッピングチャーシュー豚のみ5枚star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月26日(月)

麺屋 一燈【五壱】-1

本日のランチは、ラーマガ限定「NAKED」企画の第61作目として本日11月26日から提供される「豚そば」を求めて『麺屋 一燈』へ!

ラーマガ」とは、北島秀一、山路力也、山本剛志 3人のラーメン評論家がラーメン情報発信するインターネットのラーメン情報専門チャンネルのことで
NAKED」企画とは、麺とスープだけで勝負する、究極の「かけラーメン」に人気ラーメン店が毎月月替わりで挑戦するというもの!

麺屋 一燈【五壱】-2

今まで60作の「NAKED」が作られていて!
『麺屋 一燈』の鶴崎店長が61作目に挑む!


そして、鶴崎店長が作ったのは「豚そば」ということで
得意の地鶏を使った鶏清湯スープではなく豚清湯スープの「かけラーメン」を作ってきた。

麺屋 一燈【五壱】-3

誤魔化しのきかない「かけラーメン」というのに
店で出していない豚清湯スープで勝負する鶴崎店長!

こちらの店の坂本店主のTwitterのツイートによると
途中でジュレを入れて、味変させて食べる「かけラーメン」のようで、興味津々♪

麺屋 一燈【五壱】-4

というわけで、この昼夜10食限定で提供される「かけラーメン」を確実にゲットするため、朝、東京・新小岩にある店を7時15分を少し回った時刻にお邪魔すると
今日は、いつもいる鶴崎店長の姿はなし

そこで、券売機で食券を買おうとしたら
「まだ、券売機、使えないんですよ…」

そう言われて、スタッフの人に渡されたのは「3番」の予約券!
よかった♪


これで、10食限定の「豚そば」確保♪
とはならないのが、こちらの店の予約システムの怖いところ


麺屋 一燈【五壱】-5月

というのも、これが『麺屋 一燈』グループの『麺屋 一燈』以外のグループ店だったら、来店した順に整理券が1人1枚配られるので!
「3番」なら、この時点で食べられるのが確約される。


しかし、予約券は、1枚で何人もの予約ができるので
極端な話、1番の人が代表して来店して、10名の予約を入れてしまったら

そして、後で、集合時間に来店した10人が全員、限定の食券を買えば
もう、この時点で限定売り切れになる可能性もあるので

そこで、店への提案なんですけど
予約は一度に10名入れても構わないけど、限定の場合は、1人に1枚だけ整理券を配る。

不正を防止するためにも
それに、再来店して、食券を買うまで、限定を食べられるかどうかわからない不安を解消させるためにも、そんなルールにしてもらえるといいと思うんだけど

そうして、集合時間の10時15分には、まだ、数分ある10時10分10秒に店の前に戻ってくると
店頭には、映画と限定が大好きなラーメンブロガーのしょーぞーさん!

「何番ですか!?」とご挨拶代わりに聞くと
バカな質問するなよという顔をして、サッと取り出したのは「1番」の予約券!

「何時に来られたんですか!?」と言うと
「4時20分!」なんて答えが返ってきたんだけど

いくらなんでも、そんなに早く来なくたって(汗)
普通はそう思う

しかし、彼は
「NAKEDだけは、全部、食べてるから…」

「これだけは、ポールは渡したくなかった。」なんて言ってたけど
さすがっす(汗)

すると、そこに駅とは反対方向からやってきたのは
先日、『陽はまたのぼる』の限定つけ麺が提供された日に、ギリギリでポール奪取を阻まれた『麺屋 一燈』グループの常連のお客さん

「おはようございます!」
挨拶すると、『つけ麺 一燈』の「2番」の整理券を見せられた


そうか、今日から『つけ麺 一燈』で提供されている11月の季節限定の「淡麗さんまそば」の麺が低加水の細麺から多加水の太麺に変わる。
さらに、今までは、ラーメンだけの提供だったものが、今日からはつけ麺にもできる。


これを見て、しょーぞーさんがダッシュ!
私も後に続く


そうして、『つけ麺 一燈』の阿部店長から「3番」と「4番」の整理券を受け取ったんだけど
こうして、2軒の店の予約券に整理券を受け取れるのは、2店の店の開店時間に30分の差があるから

つけ麺 一燈【参参】-1つけ麺 一燈【参参】-2

どちらの店も公式には11時開店!
しかし、『麺屋 一燈』の場合、今日みたいに10時30分に開店時間を前倒しして開店することもある。


そして、しょーぞーさんも私も1番と3番なので、『麺屋 一燈』で真っ先にラーメンを食べられるので!
仮に10時30分に開店して、35分にラーメンが出されたとしても10分もあれば、絶対に完食はできるので


そして、完食して、店を出れば、70mしか離れていない『つけ麺 一燈』には徒歩1分も掛からないから
集合時間の10時50分までには、間違いなく行けてしまうので♪

そうして、再び、店頭へと戻ってくると
10時15分すぎに、こちらの店のスタッフの大森さんが出てきて、予約番号順に並ぶ並び替えが行われて

先に食券を買うように促されて、券売機で番号順に食券を買うことになったんだけど
私を含む4番目のお客さんまでは、単独で来店してきたものの、その後は、2人で来ていたお客さんも複数いたので

やっぱり、限定は1予約で1枚整理券配布!
これをぜひルール化して欲しい


麺屋 一燈【五壱】-6

そうして、再び、外に出て、丸椅子に座って待つうちに、10時30分を迎えて
大森さんが暖簾を持って、店の中から現れて

暖簾を掛け終えたところで
開店!

ポールのしょーぞーさんから順番に入店!
左手前の席から順番に席に着いていくと


もうすでに厨房では、ラーメン作りが行われていて
席について、ほとんど待たずに、限定の「豚そば」が別皿の小皿に入れられたジュレとともに着丼!

麺屋 一燈【五壱】-7麺屋 一燈【五壱】-8

「かけラーメン」とは聞いていたけど
ネギなどの薬味も入らないスープと麺だけのラーメンなんだね!

まずは、背脂が浮くスープに息を掛けて、口の中を火傷しないようにいただくと
それほど、スープは熱々ではなかった。

麺屋 一燈【五壱】-9

豚清湯の場合、香味油にラードが使われていることが多いので
そして、そのラードは、熱々に熱したものが使われたりするので

知らずに飲んで、過去に酷い目にあったので
こうして、毎回、慎重になってしまう(汗)

スープは、豚骨スープというよりは、豚肉で出汁をとったような
こちら『麺屋 一燈』グループを卒業して、地元の浜松に『麺屋 龍儔』を開業した出塚店主の作るスープのような

カエシが違うから、味わいは別物だけど
そんな分厚い豚のうま味が感じられるスープで、めちゃめちゃ美味しい♪

なお、このスープは、鶴崎の店長としょーぞーさんが話しているのを聞いていたところ
どうやら、豚骨で出汁をとったスープに、さらに、千葉県柏市産のブランド豚である「幻想ポーク」のミンチを使って追い豚して作り上げた、贅沢な豚清湯スープということがわかった♪

それは美味しいに決まってるよね!
でも、いくら高価な豚を使ったところで、こうして美味しいスープに仕上げてきた鶴崎店長の手腕があったからこそだろうけどね♪


そうして、半分ほどいただいたところで、ジュレを溶かし入れてみると
蛤の貝出汁が炸裂!

麺屋 一燈【五壱】-10

これも、めちゃくちゃ美味しくて!
二度美味しいが味わえるスープに大満足♪


麺は、この限定用に「心の味食品」に特注した手揉み麺風の平打の太縮れ麺で!
外はプリッとした、やや、やわらかめの食感に感じられたのに


中はモチッ
ではなく

ムチッとした、やや、カタめに感じられる、とても面白い食感の麺で!
でも、この食感がとてもよかったし♪


不規則な縮れが付けてあるので!
スープとも、しっかりと絡んでくれてよかったし♪


この画像だけを見ると
チャーシューもないどころか、何も具が載らないラーメンで900円は高いのでは!?

そう思うお客さんもいると思うけど
このスープは、それだけの価値のあるものだと思う♪

美味しかったから、提供期間中、機会があったら、また、リピートするかも♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五壱】-11

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


【ラーマガ限定「NAKED」(昼・夜各15食限定)】豚そば…900円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円/ライス…100円/小ライス…50円

麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:豚そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月5日(月)

麺屋 一燈【五拾】-1

本日のランチは、「6月の月曜日限定」以来、5ヶ月ぶりに提供される「11月・12月の曜日限定」の「地鶏そば」を求めて『麺屋 一燈』へ!

この「地鶏そば」は、水と地鶏で作った鶏清湯スープのラーメンで!
『麺屋 一燈』が月曜日に月替わりで提供する「月曜日限定」でも、定番となっている人気メニュー♪


そして、通常は、1ヶ月間、通しで同じメニューが毎週月曜日に提供されるところを、この「地鶏そば」だけは、毎週、違う地鶏を使ったラーメンが提供されて!
地鶏に違いによって、スープの味わいも変わってくるので、この「地鶏そば」が提供される月だけは何度も来てしまうんだよね
(汗)

ただ、今回は、ちょっと変則的な開催で
11月は5日と12日のみ

12月は大晦日の31日にのみ提供となって
その他の月曜日は、また、「地鶏そば」とは違う限定が提供されるという

麺屋 一燈【五拾】-2

そして、本日11月5日に使用される地鶏は「黒さつま鶏 黒王」!
「さつま若しゃも」「さつま地鶏」「黒さつま鶏」の鹿児島三大地鶏の一つ!


ただ、この地鶏
食べる分には、とても美味しい地鶏だけど、思ったほど出汁が出ないという話しを、ミシュランのビブグルマンに掲載された京都のラーメン店">今年もミシュランのビブグルマンに掲載された京都のラーメン店の店主から聞いたことがあって

6月に、こちらで、やはり、この「黒さつま鶏 黒王」で出汁をとった「地鶏そば」をいただいたときも
うま味は出ていたとは思うけど、同じ6月に提供された他の地鶏に比べると、弱いかなという印象だったので

今回はどうなんだろう
期待できるのは、来週の12日に提供される「天草大王」と大晦日に提供になる「比内地鶏」!

この2つのブランド地鶏を使って、こちらの店の鶴崎店長が作った「地鶏そば」は過去にも食べたことがあるけど
どちらも間違いのない美味しさだったので♪

だから、今回は最悪、食べなくてもいいかも!
こちらの店の坂本店主がTwitterで、この限定の告知をしていたのを見て、初めはそう思った。


でも、一度、スープ作りを経験している鶴崎店長のことだから、修正して美味しいスープを作ってくるのでは!?
そう思い直して、やはり、食べに行くことに♪

そうして、9時すぎに店の最寄り駅の新小岩駅に着いて、平和橋通りから、少し入った路地にある店を9時9分9秒に訪ねると
こちらの店の鶴崎店長から

「危なかったですね…」
「イチエさんが15食目です。」


なんて言われて、券売機で「限定A ¥900」の食券を購入すると
途端に、売り切れを示す×マークが点灯した。

麺屋 一燈【五拾】-4

さらに、「小ライス」の食券も買い求めて、スタッフの大森さんに食券を渡すと
大森さんから渡された予約券は16番

麺屋 一燈【五拾】-3

いうことは、私も含めた16碑人のお客さんが来て、15人が月曜日限定を選択したことになるけど
こちらの店は、食べログ全国ラーメン人気ランキング1位をひた走る店で!

特に「濃厚魚介つけ麺」が人気で、大概、この人気のつけ麺を食べるお客さんが何人もいるはずなのに、今日はどうしちゃったのだろう!?
それと、今日は完全になめていた。

来週の「天草大王」に大晦日の「比内地鶏」のときは、大変な争奪戦になるのは、火を見るより明らかだけど
今日は、そうでもないだろうと高をくくっていた。

実際、来週は絶対に来ると思われる、あのポールコレクターのじゃいさん
限定ハンターで、じゃいさんとポールを争うRさんのお二人も、今回はスルーしていたし

10時50分の集合時間に店へ戻ってきて、店頭に置かれた丸椅子に座って待っていたところ
一巡目に入店した10人のお客さんのうち、こちら『麺屋 一燈』グループの店の常連のお客さんは3人だけ

そして、店の外で待つ11番から15番のお客さんでも、知った顔の人は一人だけで
新興勢力が現れているのだろうか!?

来週は、新旧のハンターが朝から押し寄せることが容易に予想できるので
気を引き締めて訪問しないといけないな(--;)

そうして、予定通り、10時55分に席へと案内されて
3分後の10時58分には、伊藤CEOから「地鶏そば(塩)」と「小ライス」が供されたんだけど

麺屋 一燈【五拾】-5

そう言えば、今朝、大森さんに食券を渡したときに「塩」と「醤油」の好みを聞かれず
私の方も好みを伝えていなかったのに、なぜ、「塩」が出てきたんだろう!?

今までは、朝、予約券を発行してもらう時点で、鶴崎店長から
「今日は塩がおすすめです。」と言われたり…

こちらからおすすめを聞いて
「今回は醤油がいいです。」とか…

「まだ、試食してないので、どちらがおすすめなのか、まだ、わかりません。」なんていう答えがあったのに…
それに、予約番号を確認する時点で、必ず、「塩」か「醤油」の好みを聞かれたのに

もっとも、今日は、前回、「黒さつま鶏 黒王」の「地鶏そば」をいただいたときに「醤油」にしたのと
最後に「小ライス」にスープを掛けて、「地鶏雑炊」にして食べたいと思っていたので、最初から「塩」に決めていたのでよかったんだけど

今回から「塩」と「醤油」がチョイスできないようになったのかな!?
これに気づいたのが、食べ終わって、店を出て、この原稿を書き始めてからわかったことなので、真相は不明

今日の「地鶏そば~黒さつま鶏 黒王~(塩)」は、今までの鶏モモ肉と鶏ムネ肉の2種類の部位のタタキではなく、鶏モモ肉のタタキ鶏ムネ肉のレアチャーシューがトッピングされて!
あとは、いつも通り、九条ネギが載る、シンプルながら、今回も豪華トッピングが盛りつけられた純鶏スープの塩ラーメン♪


麺屋 一燈【五拾】-6麺屋 一燈【五拾】-7

まずは、スープの熱で、タタキが変色してしまわないように
「小ライス」の上へ移動させて

麺屋 一燈【五拾】-8

キラキラと鶏油が煌めく黄金色のスープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

麺屋 一燈【五拾】-9

濃密な地鶏のうま味満載のスープで!
スープに厚みがあって、めちゃめちゃ美味しい♪


しかし、このスープ
前回とはぜんぜん違う。

前回は「醤油」で、「塩」と「醤油」の違いはあるものの
淡麗ながら、地鶏のうま味を感じられるスープで

美味しいスープだとは思ったけど
やっぱり、「黒さつま鶏 黒王」は、強い出汁は出してくれない鶏なんだなと思ったのに

今日のスープは、鶏出汁のうま味が半端なくて!
過去に鶴崎店長が作った「天草大王」「青森シャモロック」といった高級ブランド地鶏を使った「地鶏そば」の塩ラーメンと遜色ない味わい♪


どうして、ここまで、スープのうま味が強くなったのか!?
まず、使用した地鶏の量が違う!

それと、温度管理とスープの抽出時間によるものじゃないかと思うけど
一番は、鶴崎店長の技術の向上♪

回を重ねるほどに、徐々に美味しくスープをブラッシュアップしているという印象はあったけど
ここに結実したか♪

「黒さつま鶏 黒王」で、これだけ美味しいスープが作れるなら、来週の「天草大王」だったら、どんな凄味のあるスープになってしまうんだろう!?
今から、めちゃめちゃ楽しみになってきた♪

そして、このスープに合わされた麺は、見た目から、切刃20番に見える、太くも細くもない中庸な太さの麺が合わされていて
6月は、「心の味食品」の切刃24番の細ストレート麺が使われていたのを替えてきていた!

麺屋 一燈【五拾】-10

つるっとした啜り心地のいい麺で!
しなやかなコシがあって!


6月のスープだったら、麺が勝ってしまったかもしれないけど
これくらい、濃密で厚みのあるスープなので、ちょうどいいくらい!

しかし、なぜ、24番から22番を飛び越えて、20番にしたのか!?
試作して、それだけ、スープのうま味が増したことがわかったからだろうか!?

でも、24番のままだったら、きっと、麺が強いスープに負けてしまったと思われるので
この変更は大成功!

トッピングされた鶏モモ肉のタタキは、前回は地鶏のタタキが使われていたけど
今回はどうなのかは、聞いてないのでわからず(汗)

麺屋 一燈【五拾】-11

ただ、地鶏じゃなくても、こちら『麺屋 一燈』ではデフォルトのラーメンのスープに銘柄鶏の「つくば茜鶏」を使用している関係から
以前も、この「つくば茜鶏」のタタキが使われていたので、今回も、その可能性が高い!

そして、しまった肉質のモモ肉は、やや、歯応えのあるものだったけど
噛む度に、濃いうま味が感じられる絶品のタタキだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、前回まで、鶏ムネ肉のタタキが使われていて
これも、鶏モモ肉ほどではないものの、うま味いっぱいのタタキだったので!

この変更は残念だったけど
でも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

麺屋 一燈【五拾】-12

ソミュール液に漬けて真空低温調理されたからだと思われるけど
塩分濃度が、ちょうどよくて、美味しくいただけた♪

麺を食べ終わったところで、「小ライス」に残しておいたスープを掛けて、セルフで作った「地鶏雑炊」が、また、最高に美味しくて
この「地鶏そば」には「ライス」または「小ライス」は必須♪

麺屋 一燈【五拾】-13

来週が本命だと思っていて!
今日は、そこまで期待していなかったのに


期待を遥かに超えていく絶品スープで!
堪能させてもらいました。


しかし、今日は、ギリギリ最後の一杯を食べることができて、本当によかった♪
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


【11月・12月の月曜日限定(昼・夜各15食限定)】地鶏そば…900円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円/ライス…100円/小ライス…50円

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:地鶏そば~黒さつま鶏 黒王~(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月6日(土)

麺屋 一燈【四九】-1

本日10月6日は東京・新小岩の食べログ全国ラーメンランキング第1位の店『麺屋 一燈』で8周年記念イベントが行われる日!

この日は、オープン8周年を記念して、8周年記念限定ラーメン「帆立貝柱の雫ラーメン(満鶏添え?)」が150食限定で提供される。

そして、この限定は事前ネット予約制
11時の開店から1時間当たり30人枠の時間帯別予約制が取られていて

11時台、12時台、13時台、14時台、そうして、最終の15時台まで…
各時間帯別に30人の予約がいっぱいになり次第締め切りになるもの。


麺屋 一燈【四九】-29

9月23日の日曜日の11時から予約受付開始!
幸いなことに11時台の予約を取ることができた。


そして、当日を迎えて
この日は、その時間帯に予約しているお客さんが到着順に並ぶことになる。

ただ、前回の7周年記念イベントのときもそうだったけど
今回も、11時台の予約に限って、整理券が配布されるはずで

11時台には食べられるのに、ポールを狙って!
あるいは、少しでも若い番号をゲットするため、朝早くから並ぶんだろうな
(汗)

とりあえず、前回同様、9時すぎに行って!
1順目の11人のスターティングイレブンに入れれば!


前回は、この時間で7番だったし!
しかし、今回はどうか
!?

そして、当日を迎えて、朝の5時40分に起きて、Twitterをチェックしてみると
4時30分にポール争いしているとのツイートを発見!

前回は予告なしの整理券配布で
今回も予告はなしだったけど

前回のことがあったので
今回は、皆さん、早い!

しかし、早朝というか、未明の4時30分は早すぎる(*_*)
こんな時間、電車も動いてないのに

そこで、急ぎ支度して、電車に飛び乗って、新小岩へと急ぐ!
しかし、店にやってきたのは、すでに7時30分!


入店すると
坂本店主を始めとする『麺屋 一燈』のスタッフが揃って、イベントの準備をしていて

その中には、こちら『麺屋 一燈』グループの卒業生で、浜松で『麺屋 龍壽』を営む出塚店主の姿もあった。
せっかくなので、坂本店主と出塚店主の師弟のツーショット写真を撮らせていただいて


麺屋 一燈【四九】-2

そうして、坂本店主に発行していただいた予約番号は10番!
これで、何とか、客席11席の店のスターティングイレブンに入れる♪


麺屋 一燈【四九】-3

その後、時間を潰して、9時40分すぎに店頭へと戻ってくると
お客さんの姿はなし

麺屋 一燈【四九】-4

そこで、店頭に並べられた丸椅子に座って待っていると
この後、どんどんと知った顔の面々の方々が集結(笑)

ただ、この間にも、イベントだと知らずに来店してくるお客さんも多数いて
店頭の貼り紙を見て、ガッカリ

麺屋 一燈【四九】-28

そして、その貼り紙を見ているお客さんを発見すると
すぐに、スタッフの大森さんが店の中から出てきて

本日は8周年イベントで、予約のみのお客さんのご案内になること
そして、その代わりに、今日は『麺屋 一燈』で出している人気メニューの「濃厚つけ麺」を、この先の姉妹店の『つけ麺 一燈』で提供していることを告げていた。

麺屋 一燈【四九】-5

そのおかげで、『つけ麺 一燈』の様子を見に行った人の話では、10時15分の開店45分前の時点で、すでに20人を超える行列ができていたということだったけど
開店までには、もっと、スゴいことになることが、容易に予測できる。

前回の7周年のときにも、大変なことになって
それで、今回は、メニューを「濃厚つけ麺」一本に絞っての営業にしたんだと思うけど

でも、それでも、今日も阿部店長とスタッフの小川さんの2人で回さなければならないので
ガンバってください。

そうして、10時30分になると、スタッフの大森さんが出てきて
予約票の順番通りに再整列させると

予約票1番のお客さんから先に入店して、食券を買うよう促されて
そして、10番の私が入店して、「限定C」1,000円の食券を買ったのが10時37分。

麺屋 一燈【四九】-6

すると、その直後に、店の中から坂本店主が現れて!
その後に続いて、スタッフの人が続けて出てくると


坂本店主(写真右端)から、まず、お客さんへの感謝の挨拶があって!

麺屋 一燈【四九】-7麺屋 一燈【四九】-8

続いて、『麺屋 一燈』坂本店主公認の独立1号店である『煮干しつけ麺 宮元』の宮元店主(写真左端)の挨拶!

麺屋 一燈【四九】-9

次に、公認の独立3号店である『麺や 福はら』の福原店主(写真左端)の挨拶

麺屋 一燈【四九】-10

さらに、公認の独立2号店の『麺屋 龍壽』出塚店主(写真中央)からの挨拶があって

麺屋 一燈【四九】-11

そして最後に、坂本店主(写真右端)から、本日のメニューについての詳細な説明があって!

麺屋 一燈【四九】-12麺屋 一燈【四九】-13

その後、定刻11時を迎えて
開店♪

今日は、10席×3回転で回すようで
スターティングイレブンではなく、10番目の私までが入店して、席へとついていく。

厨房では、坂本店主が、まず、トッピングのお手本を示し
黒い平たい石のようなお皿に具を盛りつけて

麺屋 一燈【四九】-14

最後に山吹色したソースを絵の具に見立てて、黒い皿のキャンバスに描いていくと
その後は出塚店主が替わって盛りつけをして、完成したお皿がお客さんへと次々に出されていって

ラーメンは『麺屋 一燈』の鶴崎店長が中心となって、『麺屋 一燈』スタッフと作り上げて
こちらは、坂本店主によって提供されて

私にも同じようにラーメンが坂本店主から!

麺屋 一燈【四九】-15麺屋 一燈【四九】-16

トッピングのお皿が出塚店主から供された。

麺屋 一燈【四九】-17麺屋 一燈【四九】-18

ラーメンには、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2切れトッピングされて!
1枚2万円もする黒い平たい石のようなお皿に、青紅葉、マイクロハーブの四川花椒菜が飾り付けられて


大きくて肉厚な帆立貝柱鯵のソテー青海苔
そして、これが今回のメインのトッピングであり、デザートでもあるフォアグラテリーヌパンデピスサンドが盛りつけられた8周年記念限定ラーメンの「帆立貝柱の雫ラーメン(満鶏添え?)」!

麺屋 一燈【四九】-19麺屋 一燈【四九】-20

そして、この聞き慣れない「フォアグラテリーヌのパンデピスサンド」とは!?
坂本店主のブログと本日のオープン前の坂本店主の説明によると

フォアグラを数種類の香辛料とブランデー、ポルト酒、マデラ酒でマリネしてテリーヌにしたものを、フランスの伝統的なミックススパイスである「クオーターエピス」、その他を使用して作るフランスの焼き菓子である「Pain d'Epices(パンデピス)」でサンドしたものだそうで
しかし、今回の限定では、メニュー名の「帆立貝柱の雫ラーメン」の後に「満鶏添え?」となっていたので、おそらく、フォアグラがトッピングされるんだろうとは思っていたけど

こんなカタチで出てくるのは、まったく思っていなかったので、驚かされたし
完全に想像の斜め上を行くトッピングだった。

まずは、黄金色したスープをいただくと
6月23日に提供された7周年記念限定のときのスープに、生帆立貝のひも、干し貝柱をふんだんに追加した出汁感満載のスープに仕立てましたと「8周年記念限定」のPOPに書かれていたスープは

麺屋 一燈【四九】-21

前回同様、鶏と昆布と椎茸のうま味がよく出たスープで!
節と煮干しの風味も微かに感じられるけど


でも、今日も魚介は弱めで
バランスをとるために使われたといった感じで

そして、今日のスープからは、前回のムール貝の替わりに使われた
蜆と帆立のうま味が、よく、感じられて

貝出汁のうま味が半端なくて
最高に美味しい♪

前回のスープも、鶏のイノシン酸に昆布のグルタミン酸、椎茸のグアニル酸と貝のコハク酸の4つのうま味の相乗効果で、さらなるうま味を生み出していた。
しかし、今日のスープは、さらにうま味の強い極上のスープに仕上げられていた

そして、終盤になって、まず、味変用に用意された青海苔を入れてみると
磯の香によって、「ラーメン」が「ラーメン」になったのもよかったし♪

さらに、今日は、フォアグラオイルのサープ係として活躍していた福原店主にお願いすると
フォアグラオイルが注入されて、「和風ラーメン」が「洋風ラーメン」に味変したのも楽しかったし♪

麺屋 一燈【四九】-22麺屋 一燈【四九】-23麺屋 一燈【四九】-24

そして、今回の限定ラーメン用に用意されたという麺は、「心の味食品」と試作を重ねて作り上げたという細ストレート麺で!
小麦粉に日本製粉の「雷神」を使って、加水率35%の中加水麺に仕上げた切刃24番の麺と坂本店主のブログにはあったけど


麺屋 一燈【四九】-25

準強力粉のプライムハードが使われた「雷神」は、普通は多加水麺に使われる小麦粉なのに、これを中加水麺に仕上げてきたというのも
そして、切刃24番の麺に仕上げてきたというのも、注目していたけど

まず、色白のキレイな麺で!
なめらかで、つるっとした食感の麺で!


のど越しのいい麺で!
しなやかなコシもあって


それに、24番の細ストレート麺に仕上げたことで、コクうまなスープをいっぱい持ってきてくれて!
美味しくいただくことができたし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今週の月曜日に「10月の月曜日限定」の「節ソバリクエスト」に使われたものと同じものと思われるけど
火入れの加減がちょうどいい感じで

麺屋 一燈【四九】-26

しっとりとした絶妙の食感に仕上げられていて
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューでよかったし♪

大きくて肉厚な帆立貝柱のソテーは、外はカリッとしているのに、中はレアで、帆立の甘味を感じるもので
こちらも絶品♪

麺屋 一燈【四九】-27

さらに、塩をして、ペパーミックスを掛けて、薄力粉をまぶしてオリーブオイルで焼いたといった感じの鯵のソテーは、白ワインと思われる風味も感じられて
このままでも美味しいけど、添えられた山吹色したサフランソースにつけていただくと

香り高いフレンチになって!
やっぱり、サフランは魚と、めちゃめちゃ相性いいよね♪


そして、フォアグラテリーヌのパンデピスサンドのパンデピスは、酔ってしまうのではというほど、アルコールの感じられるフランス菓子だったけど!
しっとりとしていて、甘過ぎない味付けも好みだったし!


フォアグラのテリーヌは、なめらかな舌触りと濃厚な味わいが最高で!
最後まで美味しくいただけました♪


今日は、前回の7周年イベント同様、坂本店主を始めとするスタッフのホスピタリティー溢れる接客も心地よかったし♪
とても楽しい時間を過ごすことができました。


ぜひ、来年の9周年も、絶対にチケットゲットして参加します♪
ご馳走さまでした。




本日のメニュー:帆立貝柱の雫ラーメン(満鶏添え?)…1000円



通常メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【10月の月曜日限定(昼・夜各15食限定)】節ソバリスペクト…800円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:帆立貝柱の雫ラーメン(満鶏添え?)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m