FC2ブログ
訪問日:2015年4月30日(木)

【新店】河内の中華そば 醤-1

今夜は、大阪の大物ならぬ太物プロデューサーのお誘いで、東大阪の近鉄東花園駅近くに3月29日にオープンした新店の『河内の中華そば 』へ!

こちらの店は、ナンコウさん情報でオープンを知って!
機会があったら訪問したいと思っていた店。


夜の7時30分になる時刻に入店すると
大阪の太物Pに大阪の某ラーメン店スタッフ~の人♪

それに、なにわのラーメンカメラマン他総勢5人の大阪の麺友がすでに入店していて!
貸し切り状態で、「特製煮豚盛り合わせ」や「但馬牛すじ肉ぽんず」なんかをアテにビールを飲んでいた
(笑)

私も席について、まずは、ビールで喉を潤して!
「特製煮豚盛り合わせ半分」を注文したんだけど


出てきた一品を見てビックリ!
めっちゃボリュミーなので


【新店】河内の中華そば 醤-2

「これ、ハーフサイズですか?」
思わず店主に尋ねたところ


「ええ、そうですけど。」と平然と言うんだけど
これで、500円は、めっちゃリーズナブル♪

そうして、アルコールを飲みながら、しばらくの間、ラーメン大好きな面々と談笑して(笑)
〆のラーメンということになるんどけど!

【新店】河内の中華そば 醤-3【新店】河内の中華そば 醤-4

せっかく、こうして、大勢いるので!
太物Pからの提言で、店主にいろいろなラーメンを作ってもらって、皆で、シェアして食べようということになって!


そうして、まず、出されたのが
まさかの「つけ麺」!

【新店】河内の中華そば 醤-5

このメニューにない、試作の「つけ麺」をいただいたところ
これが、冷たい麺を冷たいつけ汁につけていただく「ひえひえ」で!

つけ汁は、煮干しの風味が満載!
後は、鯖節と昆布だと思うけど


動物系は感じられずに
たぶん、魚介だけで出汁をとったつけ汁だと思うけど!

煮干しがガツンと効かされていて!
この味わいは、静岡のつけ麺専門店で味わったものに似ているけど


あちらは、煮干し粉で味を演出しているのに対して
こちらは、キチンと煮干しで出汁をとったスープで味わえるのがよかったし♪

魚が苦手な方には、おすすめはできないけど!
ニボラーをも歓喜させるだけの美味しいつけ麺に仕上がっていた♪


ただ、麺が細麺を使っていることもあって!
麺と麺がくっつきやすいので


麺を冷たい昆布水に浸す等
商品化するには、何らかの工夫が必要かな

そうして、次に登場したのが、こちらの店の基本のラーメンになる「中華そば」!
お椀に取り分けてもらって、いただいたところ


【新店】河内の中華そば 醤-6

スープは鶏ガラ醤油で!
特別な鶏を使っているわけではないのに、フレッシュな鶏のうま味が感じられたし♪


カエシに、地元・東大阪の星鶴醸造の醤油が使われていて!
醤油のコクとうま味が感じられて、美味しい醤油味のスープに仕上がっていた。


麺は、今回は、ミネヤ食品工業の中細ストレートの卵麺が合わせられていて
ブリブリとした食感の中加水麺は、このシンプルな醤油味の清湯スープとの相性はよかった♪

なお、麺は、この他に、もう一つ!
中太ストレートの全粒粉麺も用意されていて!


通常は、注文の際に、「細麺」が「太麺」か
どちらかの麺を選択できるんだそう!

ちなみに、トッピングのチャーシューも肩ロースとバラからチョイスできて!
さらに、その前に、「中華そば」とはスープはいっしょで、カエシが違う「熟成中華そば」というのがあるということで!


また、「中華そば」とは違って、スープに煮干しの入る「煮干し中華そば」も用意されていて!
こちらにも「熟成」があって、麺にチャーシューのセレクトもできるので!


こちらの店のレギュラーメニューのラーメンは、まず、スープを選んで!
次に、カエシを選んで!


さらに、麺とチャーシューを選ぶことによって!
いろいろなバージョンを楽しむことができるのがいい♪


そうして、次に登場したのが「魚魚(とと)中華」!
こちらは、動物系不使用で、通常の2倍の煮干しが使われた、魚介だけで出汁をとったスープのラーメンということだったけど


【新店】河内の中華そば 醤-7

スープは、確かに煮干しは感じられることは感じられるけど、強くはない。
そして、鰹や鯖の節の風味も感じられたし


魚のアラでも使っているのだろうか
煮干しや節等の乾物以外の魚の出汁が感じられて

生姜の風味も強くて!
さらに、酸味も感じられて


他店にはない味わいの、面白いスープのラーメンだとは思うけど!
何か、ちょっと、複雑な味わい

そして、この魚介100%のスープに合わされた全粒粉入りの中太ストレートの麺は
なめらかな麺肌のモチッとした食感の麺で!

麺としては、先ほどの中細麺よりうま味があって、食感もいいとは思ったけど
麺が強すぎて、スープとの絡みがもう一つに感じられてしまったかな

チャーシュー代わりに載っていた鮪のつみれは、生姜の風味がよくて!
やわらかいのかと思ったら、結構、歯ごたえのあるものでよかったし♪


穂先メンマをあえて載外して、旬の筍を載せたり!
木の芽やわらびをトッピングして、季節感を感じさせてくれたのもよかったんだけど


そして、その次にいただいたのが「煮干し油そば」!
ぐちゃぐちゃにまぜていただくと


【新店】河内の中華そば 醤-8

こちらは、醤油のカエシの味わいも濃くて、はっきりした味わいで!
煮干しも効いていたし!


トッピングされた豚軟骨、穂先メンマ、キムチ、白髪ネギ、カイワレも高機能していて、ジャンクな味わいの一杯に仕上がっていて!
理屈抜きに美味しい♪


なお、麺は、先ほどの「魚魚中華」に合わせられていた中太ストレートの全粒粉入り麺が使われていたけど
モチモチとした食感の麺は、この汁なしのあつもりの麺には、とても合っていてよかったし♪

そして、最後にいただいた赤中華
真っ赤な、めっちゃ辛そうなスープをいただくと


【新店】河内の中華そば 醤-9

ラー油がビシッと効かされたスープは、もちろん辛い(汗)
でも、単に辛いだけではなくて、鶏出汁のうま味も感じられる、千葉県の外房にある勝浦名物の「勝浦式タンタン麺」を彷彿させる味わいでよかった♪

なお、「魚魚中華」に「煮干し油そば」、「赤中華」の3品は、限定メニューのため、いつも食べられるわけでないので
ご注意願います。

店主は、どこのラーメン店でも修業経験がないということだったけど
いろんな食材に精通していて!

こうして、メニューにない限定も器用に作れる人で!
これからがとても楽しみな店♪


今度は、今夜、食べなかった「熟成煮干しそば」に、今夜、試作でいただいた「煮干し冷やしつけそば」を食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。



メニュー:中華そば…700円/特製中華そば…1000円
熟成中華そば…700円/特製熟成中華そば…1000円

煮干し中華そば…750円/特製煮干し中華そば…1050円
熟成煮干し中華そば…750円/特製熟成煮干し中華そば…1050円

各大盛…50円増し
※特製は、煮豚2枚、煮玉子1個、ねぎとめんま1.5倍

追加
煮豚(2枚)…350円/煮玉子…100円/ねぎ…100円/めんま…100円
細めん替え玉…100円

ご飯
白ご飯
小…100円/中…150円/大…200円

玉子かけご飯…250円/へたれ丼…300円

特製煮豚盛り合わせ(煮豚4枚、煮玉子、めんま、キムチ、ねぎ)…1000円
特製煮豚盛り合わせ半分…500円
但馬牛すじ肉ぽんず…500円
その他…300円~500円

【限定】赤中華…価格不明
煮干し油そば…価格不明
魚魚(とと)中華…価格不明




夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 東花園駅河内花園駅



好み度:煮干し冷やしつけ麺star_s45.gif
中華そばstar_s35.gif
魚魚中華star_s30.gif
煮干し油そばstar_s40.gif
赤中華star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年12月2日(火)

【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-1

今夜は、JRおおさか東線と近鉄大阪線が交差する俊徳道駅前に11月20日にオープンした中華そば 俊徳道駅前食堂へ!

こちらは、『○寅 麺屋山本流』、 『中華そば 鴫野食堂』に続いて、パーヤンこと山本店主がオープンさせる3店舗目のラーメン店で!
居酒屋の『今里酒家 新道』も合わせると、これが4店舗目の店になる。


そして、この新店の位置づけとしては、『中華そば 鴫野食堂』の2号店ということで!
ラーメンは基本、『中華そば 鴫野食堂』で出している清湯スープのラーメンになる。


『中華そば 鴫野食堂』には、過去に2度ほど訪問して、塩ラーメンの「中華そば(秋刀魚)」と醤油ラーメンの「大阪夜鳴きそば 高井田ラーメン」もいただいた。
どちらも、とてもシンプルで、あっさりとした味わいのラーメンで!


突き抜けるような味わいのスープではないけど、素朴に美味しい♪
そして、消費税が上がっても、ラーメン一杯600円というリーズナブルな価格で提供してくれるのもいい♪


今夜は、そんな『中華そば 俊徳道駅前食堂』で、唯一、『鴫野食堂』にはない、数量限定の「青海苔中華そば(塩)」を食べにやってきた。

近鉄大阪線の俊徳道駅で下車して!
文字通り、駅前にある店へと、夜の8時過ぎに訪問すると


『中華そば 鴫野食堂』同様、赤いテントに屋号が記された、この店舗の外観は、某有名ラーメン店そっくりに見えるんですけど(笑)
そう思うのは、私だけ(爆)

それと、こちらの店
入口が暗くて

営業しているのかどうかわかりにくいし
店の中の様子が見えないから、ちょっと、入りにくい

入店すると
入口近くの4席のカウンター席と接する厨房には、山本店主に男性スタッフの2人が居て、元気に営業していた♪

山本店主と挨拶を交わして、空いていたカウンター席の1席へとついて
「青海苔中華そば(塩)」を注文すると

今日は、この数量限定の「青海苔中華そば(塩)」と、「駅前中華そば(醤油)」は、用意されていたけど!
山本店主によると、この2つのラーメンは、用意のない日もあるというので、ご注意のほど!


【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-2【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-3【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-4【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-5

なので、常に食べられるラーメンは、「純情中華そば(塩)」、「海老中華そば(塩)」、「牡蠣中華そば(塩)」の2種類の塩ラーメンということのようだけど
「青海苔中華そば(塩)」は、他に2種類の塩ラーメンがあるのでいいとして

「駅前中華そば(醤油)」があったりなかったりするのは、どうなんだろう
清湯スープの「中華そば」といったら、醤油というのが基本なので!

山本店主の得意なのが、塩味の清湯スープのラーメンで!
『鴫野食堂』では、それで成功しているのから、ここでも、それでいいと考えているんだろうけど


こちらの店は、カウンター席が4席だけで、あとは、テーブル席に掘りごたつの座敷席が中心のファミリー客狙いの造りの店で!
それを山本店主もわかっていて、ラーメン以外の定食メニューやサイドメニューも充実させた品揃えにしてきているようなので


醤油ラーメンが常時ないのと
店の入口が暗くて、入りにくいのが、ちょっと気になった。

そんなことを考えているうちに「青海苔中華そば(塩)」が着丼。
豚バラ肉の巻きチャーシューメンマ煮玉子半玉刻みネギ柚子皮鷹の爪青海苔が載る塩ラーメン!


クリアーな塩スープをいただくと
鶏と昆布のうま味がじんわりと感じられる、あっさりとした味わいのスープで!

【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-8

ふわぁっと香る青海苔の風味に、時折感じる爽やかな柚子の風味もいい感じで♪
鷹の爪のピリ辛もアクセントとして、いい働きをしている。


そして、このやさしい味わいのスープに塩ダレがうま味を与えて!
さらに、香油に使われた鶏油がコクを与えてくれて、美味しく食べさせてくれる。


麺は、平打の中細ストレート麺で!
プリプリとした食感の多加水麺が合わせられていて


【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-9

個人的には、もう少し、加水が低めの麺の方が好みだけど
これが大阪スタンダード!

地元のお客さんには、こういう、やわらかめの、うどんチックな麺の方が受けがいいんだろうね。

具の豚バラ肉の巻きチャーシューは、肉厚のものが入っていたし!
デフォルトで煮玉子半玉が付いて!


これで、600円という価格はコスパ高くていいと思う♪
セットメニューも良心的な価格だから!


きっと、狙い通りに、ファミリーのお客さんが来てくれると思う♪
4店目の成功を祈ってます。


山本店主!
開店おめでとうございます。


そして、番外編の今夜の「やってもうた」は「餃子」!
新店ハンターの「やってもうた」まーちんさんよろしく、ビールとともに「やってもうた」してしまったんだけど(笑)

【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-10【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-11

出てきた餃子は、羽根付き餃子で!
パリッとした皮がとてもよくて!


ビールのあてには最高で!
超おすすめです♪


【新店】中華そば 俊徳道駅前食堂-12

メニュー:純情中華そば(塩)…600円/海老中華そば(塩)…600円/牡蠣中華そば(塩)…600円
青海苔中華そば(塩) 数量限定…600円

駅前中華そば(醤油)…680円
※用意できる日とできない日あり

追加トッピング
麺大盛り(半玉プラス)…120円/麺替え玉(1玉)…180円
チャーシュー増し(肉計4枚)…280円/豚うでチャーシュー増し 150g…300円/メンマ増し…120円

旨白菜キムチ(小皿)…100円/ライス(大盛り・おかわり無料)…200円/…円/モチッと焼き餃子(6コ)…300円/鶏から揚げ(3コ)…400円/(6コ)…700円/メンチカツ(1コ)…200円/揚げシューマイ(5コ)…300円

※ラーメン以外の商品は、作り立てをテイクアウト可能

中華そば 俊徳道駅前食堂

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | JR俊徳道駅俊徳道駅JR河内永和駅



好み度:青海苔中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年9月3日(火)

麺屋 大金星【弐】-1

昨年の3月2日に東大阪の布施近郊にオープンした『麺屋 』!

今年になって、移転のため7月6日に一旦閉店して、1ヶ月後の8月6日に同じ布施の地に店を再オープンさせた!

移転前の店舗には、オープン8日後の3月9日に訪れて、大阪のプチご当地ラーメンと言われている「高井田系ラーメン」風の「ラーメン」をいただいた。

しかし、この「ラーメン」は、難波千日前の路地裏にある名店『中華そば ○丈』の丈六店主からアドバイスを受けて完成させたもので!

見た目は「高井田系ラーメン」でも、スープの味が違う!
鶏と昆布と魚介出汁のうま味がよく出たスープの醤油ラーメンだった♪


そして、ラーメンの味もさることながら、こちらの店の店主がいい味出してて!
見た目は怖そうなのに、めっちゃ面白いおっちゃんだった
(笑)

麺屋 大金星【弐】-11麺屋 大金星【弐】-12

そこで、次は、「黒マー油ラーメン」という名称で、「中華そば」にマー油を浮かべたラーメンなのかと思ったら
実は、鶏白湯スープのラーメンで、最後にマー油を掛けるので、そう名付けたという、名前で損をしているラーメンを食べに来ようと思っていたくせに

訪問するもののスープ切れだったり
いつの間にか、夜営業が中止になっていたりして、なかなか食べる機会に恵まれないうちに移転のため閉店してしまった。

ただ、移転したのは、店が流行らなかったからではなくて
逆に、だんだんと口コミでお客さんが増えて、この布施近郊ではNo.1の人気店になって!

行列ができるようになったために!
近隣への配慮から、店主夫婦が移転を決意したのが理由なんだそう。


そんな店へ、この日、ホテルをチェックアウトして、やって来たのは開店直後の11時30分すぎ!
しかし、すでに店は満席で!

外待ち3人!
さらに、店の中で待つお客さんが8人もいる盛況ぶり


麺屋 大金星【弐】-2

移転後の店は、移転前の店より駅から遠くなって、繁華街からも離れた
こちらの店を目指して来ない限りは、この場所に来ることはない

飲食店としては、お世辞にも恵まれた場所にあるとは言えないのに
これだけのお客さんが訪れているのは、それだけ人気のある証拠♪

少し待って、暖簾を潜ると…
正面の厨房には、スキンヘッドにピアス!

そして、鉢巻きを巻い
た…
以前と変わらず、厳つい感じの店主の姿が(笑)

店主を直視していると…
こちらの視線に気づいたのか!?

チラッとこちらを見て、顔を伏せて
また、すぐに顔を上げると!

最初は驚いた顔をして
(笑)
次に、すぐに笑顔になって♪

「やっと来てくれましたね♪」
「お待ちしてました。」とケンコバのような低いバリトンボイスで話す店主!


厨房には、この極悪な風体の店主と男性スタッフの2人がいたけど
美人の奥さまの姿はなかった。

広々とした店は、テーブル席を置くスペースもあるのに、カウンター席のみの営業で!
席と席の間隔も広くて、ゆったりとしている。

そして、広い空きスペースには、待ち合いのベンチやイスが置かれていて!
今日のように、時折、雨の降る不安定な空模様の日には、外で待たずに済むのでありがたい!

新店舗では、券売機が導入されていて!
待っている間に食券を買うシステム!


しかし、お目当ての、数量限定の「鶏白湯ラーメン」のボタンには、まだ、こんな早い時間にもかかわらず、売り切れのランプが点灯していた。

麺屋 大金星【弐】-3

元々、こちらの店の店主は、大阪・日本橋にある鶏白湯スープのラーメンを出す店の店長をしていて!
前の店のときから、次回はぜひ、食べてみようと思っていたのに


仕方なく、以前の店舗でもいただいた基本の「ラーメン」をのボタンを押すことに…
そうして、しばらくして席が空いて…

しかし、席についてからも時間が掛けられて、供された「ラーメン」!
時間が掛かった理由は、麺の茹で時間にあった。

太麺を使用しているので、麺をテボに投入してから茹で上がりまで7分30秒かかっていたので

根気よく待つしかないよね(汗)

麺屋 大金星【弐】-4麺屋 大金星【弐】-5

赤黒い色した濃口醤油をカエシに使ったスープは、いかにも、しょぱそう!
しかし、以前にいただいて、このスープは、見た目と違って円やかな味わいであることはわかっていた。

ほのかな甘味があって、酸味も感じられる味わいのスープは、なかなか好みの味わい!
そして、驚かされたのは、鶏のうま味が強くなっていたこと!


店主に話すと…
丸鶏と胴ガラで出汁をとるようにしたと言っていたけど!

さらに、昆布に節のうま味も出ていて!
節は鰹に鯖、それに秋刀魚だろうか


もしかしたら、メジカ(宗太鰹)が使われているかもしれないけど
なかなかいい出汁出してる!

そして、この鶏清湯魚介のスープに絡む麺は、先ほど7分30秒の時間が掛けられて茹でられた太ストレートの麺で!
やや、カタめの食感ながら、もっちりとした食感も持っていて、このスープにも合っている!


麺屋 大金星【弐】-6

そして、店主が提供する寸前にバーナーで炙ったチャーシューは、とても香ばしくて!
いい味出してて、美味しかったし♪

材木メンマのコリコリとした食感がよかったし!
以前のラーメンに比べて確実に美味しくなっていた♪


そして、『中華そば ○丈』とは、また違った!
店主オリジナルな味わいに進化させていたのもよかった♪

これだけの味が出せていれば、人気が出るのも頷ける!

ご馳走さまでした。

麺屋 大金星【弐】-7麺屋 大金星【弐】-8麺屋 大金星【弐】-9麺屋 大金星【弐】-10

メニュー:ラーメン…680円/特製ラーメン…880円/鶏白湯ラーメン(数量限定)…780円

味付け玉子…100円

大金星




関連ランキング:ラーメン | 布施駅新深江駅小路駅(大阪市営)



好み度:ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年4月3日(水)

【新店】石切 麺屋 一-1

2月1日オープンの新店石切 麺屋

どんぺり30,000円がメニューにあることが話題の!
居酒屋を間借りして、昼間のみ営業するラーメン店!


でも、このスタイルで営業するラーメン店は、東京や名古屋には、何店かあるけど!
大阪では、おそらく初めてじゃないのかな
!?

店主は、東京のラーメン店で修行した方で!
こちらの店を訪れた関西の麺友の評判が高かったので、訪問するのを楽しみにしていた♪

近鉄奈良線の額田駅からアクセスすると、急な坂を下っていかなければならない。
これって、往きはいいけど、帰りが
(汗)

午後の1時17分に、坂の斜面に建つ店へと入っていくと
お客さんは1人だけ…

時間の問題か、店のロケーションの問題なのかはわからないけど
ちょっと、寂しいかな(汗)

メニューは、シンプルに、「醤油らーめん」と「塩らーめん」の2種のみ!
そして、噂のどんぺり30,000円もあった
(笑)

【新店】石切 麺屋 一-2

そこで、厨房に1人立つ店主に、メニュー先頭にあった「醤油らーめん」にチャーシューをトッピングして注文!
どんぺりは、さすがに注文できなかったので

今まで、注文したお客さんがいるのか
店主に尋ねてみたところ

「ありません(笑)
予想通りの答えが帰ってきた(笑)

注文を受けて、さっそく寸胴から雪平鍋にスープを移して温め始める店主!
そうして、頃合いをみて、テボに麺を投入して茹でていくと


スープも温まって!
麺も茹で上がって!

最後に、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔の順にトッピングの具が盛り付けられて!
これで「醤油らーめん」+チャーシュートッピングの完成!


【新店】石切 麺屋 一-3【新店】石切 麺屋 一-4

醤油の何ともいい香りのするスープをいただくと…

鶏のうま味がふわぁ~と広がるスープで!
煮干しに秋刀魚節の効いた、この濃いめの醤油味のスープの味わいは


『カドヤ食堂』リスペクト!?

動物系には豚のうま味も感じられて!
味わいとしては、ゲンコツで出汁をとったというのではなく、チャーシューの煮汁を入れたような


でも、チャーシューには、煮豚ではなく、オーブンで焼いたと思われる焼豚が使われていたから
豚ミンチを入れたのか

そして、魚介は、白口に背黒の2種の片口の煮干しに鯵煮干し!
さらに、秋刀魚節の出汁でとったスープと思われるけど…

「カドヤ食堂」も、今年になって食べた「カドヤ食堂」出身の方がオープンした「中華そば うえまち」の「中華そば」からも、スープからは鯵煮干しによる甘味は感じられなかったから
細部では、もちろん違いはあるけど

でも、味は「カドヤ食堂」チックで、「中華そば うえまち」にはもっと、近い味わいに感じたので…
店主に感想を話したところ…

「ええ、つい先日までは、スルメをカエシに入れてましたし!」
「盛り付けも、うえまちと同じにしてました。」と、あっさりとリスペクトしたことを認めた
(笑)

麺も、見た目からは切番22番に見える中細ストレートの麺が使われていて!
しなやかで、なめらかな食感の麺も「カドヤ食堂」っぽい
(笑)

【新店】石切 麺屋 一-5

チャーシューは、店主によると、オーブンで焼いたものではなく
一斗缶(いっとかん)に吊るしてチップで燻したスモークチャーシューだった!

そのため、香ばしさがあってよかったとは思うけど!
薄くカットされていたため、食感がカタく感じられてしまったのが


でも、スープも麺も、評判通りの美味しさで!
期待した以上の美味しいラーメンに満足♪


そこで、もう一杯!
「塩らーめん」もいただいていくことにした。


注文を入れると!
なぜか嬉しそうな表情を浮かべる店主の口からは

「醤油より塩がおすすめなんですけどね…」
「塩を食べてくれるお客さんが少なくて…」


「1日に1杯しかでない日もあります。」
そんな言葉が口をついた…

「だったら、メニュー先頭を醤油でなく塩にした方がいいですよ!」
そう進言すると…

「以前は、塩を先頭にしていたんですけど、出なかったので、変えたのですけど、同じでした…」
「塩は、蛤
(はまぐり)と椎茸の味を効かせた自信作です。」

そう言うので…
『不如帰(ほととぎす)リスペクトですかと返すと(笑)

「僕の一番好きなラーメンは、不如帰のラーメンなんですよ♪」
そう笑顔で答える店主!

そうして!
先程の「醤油らーめん」とまったく変わらないルーティーンで、ラーメン作りを始める店主!

見ていたら、スープを同じ寸胴から雪平鍋に移して、温めていたので!
スープは1本で、醤油、塩兼用で使っていることがわかったし!

ということは、塩ダレか油の中に、蛤と干し椎茸の風味を移しているんだろうね!

そんなことを考えているうちに、完成して供された塩らーめん

【新店】石切 麺屋 一-6【新店】石切 麺屋 一-7

淡麗そうなスープをいただくと…

蛤出汁の風味がとてもよくて!
店主が自信を持っておすすめするというのも、よくわかる!


しかし、蛤の風味って、こんなにも強いもんなんだね!
鶏も煮干し出汁の風味も、蛤の前では、霞んでしまったほど!


なお、この「塩らーめん」!
カエシには塩ダレだけではなく、醤油も使われていたので!

「このスープ、醤油も使ってますよね?」
「やっぱり、塩でも、大豆のうま味は必要ですよね?」


店主にそう質問をぶつけると…

「ええ、薄口醤油を使っています。」
「でも、少量ですけどね。」

「おっしゃるように、大豆のうま味がほしかったので…」

そう言って、塩と薄口醤油の分量まで隠さず教えてくれたんだけど(汗)

この店には企業秘密はないのだろうか(笑)
それだけ、ラーメン作りに自信があるあらわれとも取れるけど!

そこで…
店主の出身店と言われている東京・浜田山にある店の名前を上げて、そこで習得したものなのか!?

踏み込んで聞いたところ…
そうではなく…

「僕、ユウタさんの下にいたんですよ。」
今は、東京・町田のロックンロールしている店にいるスタッフの人の名を上げた店主!

ということは、神奈川・川崎にある、あの東京・代々木にある店の2号店にいたということになるけど

これが見事にビンゴ!

店主のスープに味のルーツは『七重の味の店 めじろ』にあった!
だから、これだけ美味しい清湯スープのラーメンを作れることができるんだね♪


そして、この蛤エキスのスープには、先程の「醤油らーめん」と同じ切番22番の麺が合わされて!
これでも、絡みは悪くはないけど


できれば、同じ麺帯でもいいので、切番を24番の細ストレートの麺にしてもらえると
もっと、うま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、もっと美味しくていただけるんだけど…

【新店】石切 麺屋 一-8

でも、クオリティの高い一杯で!
これだけ美味しい塩ラーメンは、なかなか大阪では食べられないので♪

今まで、こちらの店で「醤油らーめん」しか食べていない麺友には伝えてあげないとね!


ただ、帰り際に店主から衝撃の一言を聞いた
それは…

「地元の大阪に戻ってきたけど、やっぱり、東京に戻ろうかな…」
「毎日、(夕方の)4時までに片付けを終えて、店を明け渡さないといけないし…」等と話をしていたので…

このブログを見た関西のラーメン愛好家の皆さまに!
地元にお住まいの皆さま!

ぜひ一度、店を訪ねて!
店主の作るラーメンを食べてみてください。

このまま、終わらせたら、大阪のラーメン界にとって大きな損失になると思いますので


【新店】石切 麺屋 一-9【新店】石切 麺屋 一-10

メニュー:めん
醤油らーめん…650円/塩らーめん…650円

とっぴんぐ

焼豚…200円/味付け玉子…100円/めんま…100円/全増し…200円/麺大盛り…100円

めし
白めし…100円/焼豚丼…300円

お飲み物
どんぺり…30,000円


石切 麺屋 一




関連ランキング:ラーメン | 額田駅新石切駅石切駅



好み度:醤油らーめん+焼豚star_s45.gif
塩らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年3月9日(金)

麺屋 大金星-1

3月2日オープンの新店『麺屋 』!

大阪・布施にまた新たに誕生したラーメン店!
某ラーメン店の店主さん情報でオープンを知って、お邪魔してみることにした。


店は、布施駅北口から4分ほど歩く路地の中ほどにあった。
夜の7時30分近い時間に、店の中へと入っていくと…

カウンター席のみ5席のこじんまりとした店で!
カウンターが店の奥に向かって延びていて、客席の前後の幅が狭いため、手前にお客さんがいると、奥に入っていくのがちょっと大変(汗)

先客は3人!
そして、厨房には、耳にピアスをした強面の店主と美人の奥さまのお2人!

5席あるうちのセンターの席に腰を下ろして、メニューを確認すると!
ラーメンは、「ラーメン」「特製ラーメン」に、数量限定「黒マー油ラーメン」の3メニュー!

こちらの店は、情報によると、日本橋にある『ラーメン 一八』にいた方が開業した店で、修行先とは違って高井田系のラーメンを出すと聞いていたので!
迷わず、メニュー先頭の「ラーメン」を注文!

しかし、数量限定の「黒マー油ラーメン」は…
醤油ラーメンにマー油は合わないだろうと思うんだけど(汗)

何気なく厨房の中を見ていて、私の視線の先に止まったものは…
鍋に入ったカプチーノのような色合いのドロドロとした物体

そこで!
「○○さんから紹介されて来たものですけど…」

「そのスープ、鶏白湯スープですか?」
店主に尋ねてみたところ…

「やはり、鶏白湯の方がわかりやすいですかね!?」
「諸先輩方からもご指摘をいただきましたし…」

「自分としては、黒マー油ラーメンの方がわかりやすいと思って付けたんですけど…」
「鶏白湯(トリパイタン)に名前を変えることにします。」


店主からは、こんな返答があって!
この「鶏白湯スープ」は、数量限定の「黒マー油ラーメン」のスープだということが判明した!

ただ、「黒マー油ラーメン」と書いてあれば、私じゃなくても、「ラーメン」に「マー油」をトッピングしたものが「黒マー油ラーメン」だと思う人がいるはずで!
そういう意味でも変えた方がいいかもしれない。

そうしているうちに、最後にガスバーナーで炙られたチャーシューが載せられて、「ラーメン」が出されるんだけど!
この、バーナーで炙られたチャーシューの香ばしい匂いが食欲をそそる!

麺屋 大金星-2麺屋 大金星-3

スープをいただくと…
濃い色した醤油スープは、スープ表面に胡椒が大量に振りかけられていて、見た目は確かに「高井田系」!

しかし、味付けは、「高井田系」にしては淡い!
そして、醤油のしょっからさがない分、甘味が強く感じられる。

出汁の味わいも、「高井田系」なのに、鶏と昆布の他に、魚介の風味も感じられて!
味付けも風味も、ちょっと「高井田系」とは違う感じ!


ただ、こちらの店のスープは、『中華そば ○丈』の高井田風「中華そば」と同じで、しっかりスープで出汁を取っているからスープ自体は美味しい♪

問題は「かえし」で!
この「かえし」にもう一工夫すれば、もっと美味しいスープになる。

麺は、太縮れの全粒粉入りの麺が使われていて!

大阪には少ないゴワゴワとした食感の麺で!
食感は面白い!

麺屋 大金星-4

ただ、もちもちとした食感の麺を好む、うどん文化の大阪で、こういう食感の麺が受け入れられるのだろうか?

それに、この麺は、「黒マー油ラーメン」の鶏白湯スープには合うとは思うけど!
「ラーメン」のスープにはどうか!?


合わなくはないとは思うけど、やや微妙!
そんな話をしていたところ…

「この全粒粉麺は、自分が好きで使っているんですけど、お客さんの好き嫌いが大きいようですので、もう1種類麺を置いて、お客さんに選んでもらうようにします。」
店主はそう柔軟に対応してくれるというので!

一度、合わないと思った方も、もう一度、食べていただけたら…
麺が違うだけで、ガラッと印象の違うラーメンになりますので♪

大降りな炙りチャーシューは厚みもあって、肉のジューシーさが感じられるもので美味しかったし!
外はカタくて、中はやわらかいメンマの食感もよかったし!

結局、スープもぜんぶ飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

ファーストインプレッションで、怖そうに感じられた店主は、実は、とても気さくないい人で、奥さまも明るくてステキな方!
だから、1度来たら、また来たくなる♪

最後に、会計をしながら…
「鶏白湯は、修行先の味ですか?それとも、ご主人のオリジナルですか?」
『ラーメン 一八』は、「鶏白湯スープ」のラーメンを出す店なので、そんな質問をしたところ…

「半々です。」
修行先の作り方が基本ではあるけど、鶏の下処理の仕方、炊き方等は変えて、オリジナルな味に仕上げているというので!

これは、早めに再訪して!
「黒マー油ラーメン」から名前が変更になりそうなラーメンを食べておかないとね♪


麺屋 大金星-5
麺屋 大金星-6

メニュー:ラーメン…680円/特製ラーメン…880円/数量限定 黒マー油ラーメン…750円
大盛り…+100円

大金星




関連ランキング:ラーメン | 布施駅新深江駅小路駅(大阪市営)



好み度:ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m