訪問日:2007年2月15日(木)

くじら軒 横浜本店-1

2月の11杯目は、「くじら軒@センター北」の「塩らーめん」!

念願の「くじら軒」本店訪問!

今まで、新宿マイシティ店、品達店にそれぞれ2回づつ行ったことばあるんけど、ここ横浜市営地下鉄の「センター北」が最寄駅になる本店に来たのははじめて!

それと、過去4回食べたラーメンは、薄口醤油の「らーめん」に、濃口醤油の「支那そば」と醤油味ばかりで、「塩らーめん」を食べるのもはじめて!

さて、どんな味のラーメンが食べられるのか?
楽しみ♪

センター北駅を下りたら、地下鉄を乗っているときにアナウンスのあった「ラーメン甲子園」なるものがが駅ビルの中にあった!

一年間限定で全国から集まったラーメン屋さんが集客を競うイベントで、今年で6回目と書かれていた!
少し興味をそそられたけど…

目指すは、やはり「くじら軒」!

くじら軒 横浜本店-2

駅前のロータリーを抜け、その先の区役所通りを右に…
あとは真っすぐに9分ほど歩くと着く!
途中、牛久保の交差点があって、「亀屋萬年堂」の和風建築の風格のある店舗が目印になる。

店に到着したのが、11時29分!
開店の1分前!
先に1人並んでいて、私が2番目!

くじら軒 横浜本店-3

意外…
平日とはいえ、開店前から行列している店との認識があったので…

店の前には、行列の順番待ちのために、コーンが置かれ、ジグザグにロープが回されていたけど…
休日には、これが活躍するのかな?

11時30分、定刻開店!
女性スタッフと男性スタッフが1人ずつ出てきてお客さんを迎え入れる!

カウンター席に座ると、女性スタッフが注文を取りにきたので、予定通り「塩らーめん」を注文!

くじら軒 横浜本店-4


先に入ったお客さんは、「ちゃーしゅーめん」とだけ注文したため…
男性スタッフから…
「“らーめん”にします?“支那そば”にします?“塩らーめん”にします?」

スタッフは、この店には、薄口醤油を使った「らーめん」に、濃口醤油の「支那そば」と塩味の「塩らーめん」があるので…

この3つの味の「ちゃーしゅーめん」の…
どの味が好みなのかを聞いて尋ねて悩んでいる間に、私のラーメンが1個作りされていった。

厨房には、残念ながら田村さんの姿はなし…
年配の男性にもう1人の男性スタッフがいて…
さらに若い女の子のスタッフと、おばちゃんスタッフがいた。

ホール担当の2人のスタッフと合わせると全6人体制!

お客さんは、わたしの後にもぽつぽつ入ってきて、滞在した15分の間5人…
でも、余計なことだけど、今日のお客さんの数からするとスタッフの数は多いよね…

店内には、店主の田村さんの写真が飾られ、ラーメン評論家の大崎裕史さん、料理研究家の岸朝子さん、それに芸能タレントのサイン色紙が多数飾られていた。

ただ、2004年に訪問したホンジャマカの「石チャン」こと石塚英彦さん以外のサインは、1990年代のもので、色紙の多くは色褪せていたけど…

私のラーメンが一番目にできて、手元まで運ばれてきた!

くじら軒 横浜本店-5くじら軒 横浜本店-6

お馴染みの「くじら軒」のロゴが描かれたラーメン丼!
麺と具の盛り付けかキレイ♪

スープを一口…
澄んだキレイなスープ!
すっきりしているのにコクがあってグイグイ飲めてしまう!

塩の尖りなど、まったくない!

豚骨、鶏ガラ、鰹節、鯖節、煮干し、昆布や野菜類…
これらの素材からしっかりとられた…
出汁の旨味で食べさせてくれるラーメン!

麺は、細麺の縮れ麺!
切り歯は24番か?26番かな?
麺が細いので、スープをいっぱい持ってきてくれる。

固めに茹でられ、歯応えもすごくいい!

チャーシューの味付けも絶妙!
濃すぎず、薄味すぎず、この塩スープにピッタリのちょうどいいいい味付けがなされている!

こちらの店のラーメンは、濃口醤油の「支那そば」でも、あっさりしたやさしい味付けなので、このチャーシューが合う!

とても美味しい一杯♪

私は、この田村さんが創作したラーメンは…
今日食べた「塩らーめん」にしても…
以前に、新宿や品達の出店でいただいた「らーめん」や「支那そば」にしても…
みんな好み♪

しかし、今の時代、こういうあっさりとしたラーメンの味がわからない人が多いのも事実…
持て囃される濃厚豚骨魚介のジャンクなラーメンやつけめんとは対極にある田村さんのラーメン…

インパクトのある濃い味のラーメンもいいけど、たまには、こういうラーメンを食べて…
微妙な出汁の旨味を感じてもらえたらいいと思うんだけど…

PS メニューに「残りのスープに酢をどうぞさっぱりとしてよりおいしくなります。」とあったので…
疑心暗鬼でやってみたけど…
やめた方が無難…

くじら軒 横浜本店-7

住所:神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク1-B
電話:045-912-3384
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00(材料がなくなり次第閉店)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)・第3火曜
アクセス:横浜市営地下鉄・センター北駅から徒歩9分。

メニュー:らーめん…650円、支那そば…650円、塩そば…650円、チャーシュー麺…1,150円、脂すくなめチャーシュー麺…950円、パーコ麺…1,000円、パーコチャーシュー麺…1,250円、脂すくなめパーコチャーシュー麺…1,150円、特製スタミナらーめん(ニラ、にんに揚げく、ミニパーコ入り)…900円、バラそば(夜のみ)…850円
チャーシュー飯…400円、支那竹飯…400得円、くじら飯…600円


好み度:塩そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/992-9bbd35b4