訪問日:2006年5月1日

自家製中華ソバ べんてん-1


つけめんなら、ここが日本一と言われている超有名店!

ただ、東京の高田馬場にあって、場所柄、学生が多く、いつも大行列だって聞いている…

なんか、あんまキレイなお店じゃないらしく…
今まで行ったことがなかった…

でも、インターネットの書き込み見ると、ここの評価って見事に分かれる…

ここを評価する人は、やっぱ評判の味と量!
店主のスープにかける情熱が凄いって書いてたブログもあったよ!

麺の量も、普通で350g。中盛りでも650g。大盛りだと1kg…
でも、この量もここの店魅力!学生に人気なわけがわかるわ!

反対に駄目な人は、お店が汚く清潔感がないとか、お水がただの水道水で、温いとか…直接、「つけめん」や「ラーメン」には関係ないことの批判なんだよね…

確かに、食品を扱う飲食店で、清潔感がないっていうのは…料理以前の問題だけどね…
水だって、今どき、温いままの水道水を出すっていうのも、最近ではお目にかかったことないし…

その他、店が狭い、ボロい、厨房に食材が散乱してるなど、とても、行列のできる繁盛店らしからぬ噂もあって…
確かに、許せない人もいるかもね…

噂の真相を確かめるためにも、一度は行ってみないと…
それに「つけめん」を語る上でここは外せないしね。

という訳で、やってきました「べんてん」!

GWの合間、5月1日。
開店時刻の10時45分より前の40分にと着いたというのに、既に行列ができている…
しかも、数えたら何と!ジャスト30人…
客層は男子学生ばかり!凄い!

自家製中華ソバ べんてん-2


10時45分の開店時刻を過ぎても、開店しないね。
10分遅れで店員が現れ、暖簾をかけ始めた。

この時点でわたしの後ろにちょうど10人並び、わたしも入れて41人の大行列が、神田川脇の狭い道路にできていた。

しかし、お店の外観は、噂通りボロいね!
暖簾は・・・暖簾そのもの役目を果たしていない朽ち果てた暖簾の残骸って感じだった・・・

1時間13分待たされて、入店したのは11時53分。

ブログに書かれていた厨房にネギや卵の箱が出されたまま…ということはなかったけど、男3人が立つ厨房としては狭い!

カウンターの席のみの客席も、後ろを人が通れないほどの狭さだった…

「チャーシューつけめん(1,000円)」を注文して、待つこと10分。
行列に並んでから、つけめんが出てくるまで1時間23分を費やして、やっと「べんてん」の「つけめん」とご対面!

自家製中華ソバ べんてん-3


極太の麺!
茹でるのに時間がかかった…
見ていたら、どうも、6人前の注文を取り、麺をいっしょに茹でているようだったけど、それにしても、お客さんを待たせすぎ…
並んでいるうちに注文を取り、カウンターに着席したらすぐ出せるようにするとか少しでも早く出す工夫が必要なんじゃないかな!

あと、水は確かに水道水そのまま。
美味い、不味いの問題ではなく、せめて氷を入れるくらいの配慮があってもいいのに…
ラーメン店は飲食業であり、サービス業であることを忘れてほしくない。
これから夏に向け、ぜひとも改善してほしい…

最初に出されたつけダレには、チャーシューがいっぱい!
つけダレをレンゲで掬い、口に含む。
濃い醤油味のつけダレ。
豚骨と鶏も感じるの動物系の出汁に鰹節、煮干しの魚介系の風味が口に広がる。

これに極太の麺をつけていただく…
しかし、凄いチャーシューの量!
他の具である、のりやメンマが見えない…

美味しい!
味は東池袋の大勝軒の甘さと酸味を抑えた…
とてもわたし好みの味!

麺も、少し柔らかめでしたけど、モチモチっとしていて、歯応えのある好みの麺!
いくらでもいけちゃいそうだったけど、食べ応えある麺だったし…
実際、量も多かったのとチャーシューの量に圧倒され、完食するのがいっぱいいっぱい…

完食して、いろいろな人のブログの教え通り…
残ったつけダレを麺の入っていた丼に半分移し、スープ割りにしてもらった。

スープ割りは正直、今まであまり美味しいと思ったものがなかったけど、ここだけは別格。
美味しかった!

余談だけど・・・
わたしを挟んで両隣りの席に、この店の常連らしきお客さんが後から座り、一人が「みそラーメン(850円)」を頼んでいて…
出来上がると、店員の人が「みそラーメンを食べるのは初めてですか?」と聞いていた。

お客さんが初めてであることを告げると…
表面に載せてあるみそをよくかき混ぜて食べてくださいとの答え。

すかさず、店主が近づき、「これは塩ラーメンにみそを入れたものなんだ。」
「まず、そのまま塩ラーメンとして味わって、次に、みそを溶かし、2度楽しめる。」と語っていた。

もう一人が、「美味しそうだなあ。」と呟くと、その人は「つけ麺・中盛り」を頼んでいたんだけど、店主がその人の麺の上にみそを盛りつけサービスしていた。
やっぱ、どこでも常連になるといいことあるんだね。

このみそラーメンも食べたいな!
でも、普通のラーメンもいいし・・・
また来たいけど・・・1時間20分余りも待つのも嫌だし・・・
空いてる曜日や時間てあるのかな!?

最後に、今日感じたこと・・・
多くの人が頼んでいた650gの中盛りは、わたしにはちょっと無理…
このブログを書いてる現在18時30分時点でも、まだ満腹。
350gでも、普通のお店の2倍はあるし多い…

それに、チャーシューはよくタレが染み込み美味しかったですけど、量が半端じゃなかった…
「ラーメン二郎」で、知らずにブタダブルを頼んだことを思い出した…
普通の「つけめん」で十分だと思った。

それと、以外に女性客も2人見かけた。
1人は、わたしの前に並んでた、男性と2人連れの若い子と、帰りがけの12時20分に入ってきた、年配のご婦人。

女性が入りやすい店ではないし、あまりキレイとは言えないけど、思ったよりはまし!
「つけめん」は、つけダレがちょっとしょっぱい(醤油が濃い)けど、わたしの今まで食べたつけめんの中では№1!

これで、こんな大行列がなければまた来たいんだけどな…

自家製中華ソバ べんてん-4


住所:東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
営業時間:10:45~21:00、(土、祝)10:45~16:00(各スープがなくなり次第終了)
定休日:日曜日
アクセス:JR山手線 高田馬場駅徒歩5分、地下鉄東西線 高田馬場駅4番出口を出て徒歩3分

メニュー:ラーメン(700円)、メンマラーメン(850円)、ネギラーメン(味玉付き)(900円)、チャーシューメン(950円)、チャーシューメンマラーメン(1,050円)、つけめん(750円)、つけメンマ(900円)、つけネギ(味玉付き)(950円)、つけメンマチャーシュー(1,100円)、辛つけ(800円)、塩ラーメン(800円)、みそラーメン(850円)、中盛(650g)(100円)、大盛(1,000g)(200円)


評価:つけめん(750円)+中盛(650g)(100円)star_s50.gif

接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/99-864d8d30