訪問日:2010年2月21日(日)

千葉ラーメン拉通 ra2-1

千葉のメガラーメンサイト「千葉拉麺通信」

このサイトの開設10周年を記念した限定ラーメンが、こちら「千葉拉麺通信」の実験的厨房「ra2」で食べられるという!


「醤油」、「味噌」、「塩」、「豚骨」…
『究極限定』と命名された4つの味の限定ラーメン!


提供期間は、2月17日(水)~2月28日(金)
各ラーメンに使う食材が超豪華!


2月17日(水)~2月19日(金)
醤油
 金華ハムとイベリコ豚の背脂醤油らぁめん


2月20日(土)~2月22日(月)
味噌
 燻製帆立と伊勢海老の香味味噌らぁめん


2月23日(火)~2月25日(木)
  フカヒレと名古屋コーチンの極旨塩らぁめん


2月26日(金)~2月28日(日)
豚骨
 カラスミとアグー豚の濃厚豚骨らぁめん


各日10食限定・1杯800円

千葉ラーメン拉通 ra2-3

こんな高級食材を使ったラーメンを800円で食べることはできない。
原価無視、採算度外視の企画!

企画したのは、もちろん「千葉拉麺通信」を主宰し、「ra2」をプロデュースする、フードジャーナリストの山路力也さん。

これは、ぜひとも、食べておかないと!

というわけで、本日、「燻製帆立と伊勢海老の香味味噌らぁめん」を求めて、店のある八千代市に向けて車で出発!

国道16号線沿いにある店に着いたのは開店8分前の午前9時52分。

店の前のベンチには、お客さんが1人、座って、順番待ちをしていた。

さらに、車が1台。
寒いので、2人が車の中で開店待ちをしていた。

車を下りて、ベンチに座る。
今日は珍しく「いっしょに行く」と付いてきた息子と2人で来たので、これで

そして、「究極限定」獲得!

直後に、もう一人のお客さんが加わり、並びは4人に…
先頭の方と4番目の方は知り合いらしく、挨拶を交わし、会話をし始めた。

車の中の2人は動かない。
自分たちの前で8人を超えない限りは、限定10食の「究極限定」は確保できるという計算なのだろう。

「寒い中、お待たせしました!」
定刻10時!
川崎店長が出てきて開店!

カウンター席の右側から順に4人が座る。
後から遅れて入ってきた2人は左端2つの席に…

水が順に配られ、注文が取られていく。
先頭に並んでいたお客さんは、「限定」+味玉トッピング!

私と息子は、もちろん「限定」!
4番目のお客さんも「限定」!

後の2人のうち1人が「限定」。
1人は、川崎店長に「大盛りはできません。」と言われると、違うメニューにしてしまった。

ここで、3人のお客さんが駆け込んできて…
「まだ、限定あります!?」

さらに、1人、そして、もう1人が入店して…
開店から5分も経たないうちに10食の「究極限定」はこうして完売となった。

中華鍋を火にかけ、ラード、味噌、その他各種調味料を入れていくスタッフ!
ラードと味噌が焼ける香ばしい匂いが漂ってくる。
いい香り♪

スープを入れてかき回し、さらに野菜を追加!
野菜は、炒めるのではなく、たぶん、あらかじめ湯がいたものを入れたのだろう。
さらにかき回して、味見をして頷くと、3つ用意されたラーメン丼に分け入れていった。

そこに、ちょうどいいタイミングで茹であがった麺が加わって…
川崎店長が、具の燻製帆立と伊勢海老の天麩羅を盛り付けて…

最後にスタッフが、微塵切りされた玉葱、水菜、糸唐辛子を天麩羅の上に載せると…
1ロットで3個作りされた「燻製帆立と伊勢海老の香味味噌らぁめん」の完成!

糸で2つ割りした味玉が添えられて、最初のお客さんに出された後に私たちの2つの「究極限定」も出された。

千葉ラーメン拉通 ra2-4
千葉ラーメン拉通 ra2-5千葉ラーメン拉通 ra2-6

味噌とラードの香ばしい香り!
さっそくスープをいただくと…

濃厚なスープ!
味が濃い!
でも、濃すぎる!

それに甘じょっぱいし…
油っこいし…
香りも強すぎ…

一口、二口はまだよかったけど…
このスープは、飲むには濃すぎる!

それと、帆立と伊勢海老は何処に行ってしまったんだろう?
私の駄舌では、この濃厚な味噌スープの中に、伊勢海老はおろか帆立も見つけられなかった。

具を寄せて、麺を引き出すと、濃いスープに染まって茶色くなっていた。
麺も、味が染み込んで、甘じょっぱいんだろうな…

そう思って、食べてみると…
そうでもない。
それに、味は悪くない。

レギュラーの「カネジン食品」の麺ではなく、この限定のために用意されたのは「菅野製麺」の中太縮れの卵麺。

この麺は、この強い、濃厚な味噌スープを受け止める力がある。
そして、スープと絡んで美味しく食べさせる!

この麺はよかった!

そして、メインの燻製帆立に伊勢海老だけど…
缶詰が使われていた。

息子が見つけて教えてくれた。

燻製帆立は、歯応えがあって、甘みがあって、美味しくいただいた!
ただ、伊勢海老は火が通り過ぎてしまっていて、海老の持つ甘味やプリッとした食感があまり感じられなった…

それと、ともに淡い味の食材なので、この濃口のスープに絡めて食べると、味がわからなくなってしまう…
この繊細な具を使うなら、もっと薄口仕立ての味噌で食べさせないと…
これでは素材のよさが生かされない…

千葉ラーメン拉通 ra2-7

しかし、それより…
伊勢海老は缶詰ではなく、生を使ってほしかった…
そして、海老味噌でソースをつくって、殻で出汁をとってスープにしてほしかった…


ただ、缶詰の身を天麩羅にして出すたけでは芸がない!
伊勢海老を使った意味がない!

辛口の表現になってしまったけど、山路さんが出す「究極限定」ということで期待が高かった。

よくよく考えてみれば、高価な伊勢海老をふんだんに使って800円で出せるか!
そう言われてしまえばそうなのかもしれないけど…

千葉ラーメン拉通 ra2-8

住所:千葉県八千代市神久保75-14
電話:047-488-8803
営業時間:
定休日:無休
アクセス:北総線・小室駅から約2.8km。徒歩33分




メニュー:黒拉…650円/黒拉(タマネギ増し)…650円/黒スペシャル(全部乗せ)…950円/黒炙りチャーシューメン …900円/黒野菜たっぷりラーメン…800円/黒とろ~り味玉ラーメン…750円/
白拉…650円/みそ拉…750円/赤拉…700円/つけ拉…700円
麺大盛り…100円/麺大盛り(つけ麺) …150円
炙りチャーシュー丼…300円/炊きたてふっくらごはん…150円/炊きたてふっくらごはん(小)…100円//水餃子…350円


好み度:【究極限定】燻製帆立と伊勢海老の香味味噌らぁめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/978-0f2c22b4