2010.01.31 麺屋 優創
訪問日:2010年1月31日(日)

麺屋 優創-1

「とら会」の投稿でオープンを知った「麺屋 優創」!
情報によれば、元・フレンチのシェフが開いたラーメン店だとか…

オープンは、今月の1月26日!


昨日に続いて、このオープン日の26日も、新宿に行く用事があったので、初日にさっそく訪問してみようか?
最初は、そう考えたんだけど…

しかし、情報からは住所が不確かだったし…
新宿駅からはともに1駅のJR中央線の大久保駅、もしくは、JR山手線の新大久保駅が最寄り駅で…
新宿から近いとはいえ、どちらの駅からも少し歩く…

この情報で行って、もし店の場所がわからなかったら…
そう思って、結局、この日は、別の店に行った。

しかし、今日、1月31日も新宿!
25日26日に続いて…
そして、昨日に引き続いて新宿に来ることになったので…

「今日こそ、行ってみるか!」
というわけで、オープン5日目にして、ようやく訪問する決心をした。

大久保駅からアプローチして店に向かう!

狭い路地練り歩くようにして、目指す店に着くと…
店の看板には、「本気のラーメン」というコピーが掲げられ…
壁面や立て看板には、2種類のラーメンの説明書きが記されていた。

麺屋 優創-7麺屋 優創-2麺屋 優創-10

「soupe de poisson(スープ・ド・ポアソン)
フレンチの魚介スープ!

「soupe de poisson(スープ・ド・ポアソン)」とは、魚介類と野菜、香草、サフランなどをじっくりと時間をかけて煮込み、裏ごした濃厚なスープのことだけど…

これと、もうひとつ…
「マジトン」という「こだわり」の豚骨スープ!

この2本立てのスープを使ったラーメンが食べられる!

入店すると、席は、カウンター席と座敷席があって…
座席席は空いていたけど、カウンター席はいっぱい!
かろうじて1席だけが空いていたので、待たずに座れたのはよかった。

すぐに、コック服姿のスタッフが寄ってきて、おしぼりが渡され、注文を聞かれた…
そこで、即座に「豚骨和出汁醤油ラーメン」をオーダー!

本来ならば、こちらの店のスペシャリテは、メニュー左上にあって、さらに、立
て看板メニューの一番上に書かれた「soupe de poisson」の「魚介味噌ラーメン」!
もしくは「魚介醤油ラーメン」だろうと思う。

麺屋 優創-9麺屋 優創-3

だから、この2つのラーメンを食べるべきかもしれないけど…

しかし、よく、このブログにコメントをいただいている「いけ麺」さんを始めと
するラーメンブロガーの方々がすでに、オープン初日に訪れて、この2つのラーメンを食べてレポートしているので…

あえて、私は、この「soupe de poisson」は避けて…
レポートされていない「マジトン」をチョイスした。
でも、周りのお客さんが食べているのは皆、「soupe de poisson」だね!

店のスタッフも、後から来たお客さんに「こちらがおすすめです!」と「soupe de poisson」をすすめているのをみたし…
その効果が出ているのかもしれない…

それと、「いけ麺」さんはブログの中で、「魚介ラーメン」に入った貝の殻入れが欲しいと書かれていたけど、今日は、それが用意されていた。
こういう改善姿勢はいい!

店主…
もしかして、「いけ麺」さんのブログをみたのかな?

カウンターが高いせいで、ラーメンを作る工程を観察することができなかったので…
ラーメンができるまで、仕方なくメニューをぼんやり眺めていたところ…

麺屋 優創-6

「soupe du poisson」

「んっ?」
「あっ!」
やっぱり…

何となく、最初にみたときから違和感があった。
何かがおかしい…


「soupe de poisson」

そう!
正解はこうでしょう!


「du」ではなく「de」!
スペルが間違っている…

ここに書くべきか躊躇われたけど…
しかし、わかっているのに放っておくのもどうかと思ったので…

その場で、店主に知らせようとはした。
しかし、言うタイミングがなくて、伝えられなかった…
だから、誰か店に行かれる方はぜひ、教えてあげてほしい…


そうしているうちに、私の「豚骨和出汁醤油ラーメン」ができあがって、スタッフが運んできてくれた。

「マジトン出汁」に「魚介出汁」をブレンドしたというこのラーメンは…
いわゆる「豚骨魚介」のラーメンなんだろうと思っていた…

しかし、出されたものは、モロに「家系ラーメン」のルックス


具も、チャーシューの他は、ほうれん草といっぱいの海苔…
麺にも中太ストレート麺が使われていて…
まさに、「家系ラーメン」そのもの…

麺屋 優創-4麺屋 優創-5

そして、スープを飲むと…
味も「家系」だ!

でも、おかしいな?
私が注文したのは「豚骨和出汁醤油ラーメン」のはずなのに…

これって魚介出汁が入っていない…「マジトン出汁」だけで作る「豚骨醤油ラーメン」なんじゃない?
そう思ったくらい、魚介が感じられないスープだった…

しかし、それより、このスープ…
味が濃すぎ!

スープが濃すぎて、悪いけど飲めたものじゃない。
よほど、スープを足してもらおうかと思ったけど…
やめておいた…

このスープは、よほど、濃口が好きな人以外は飲めない…
マジに濃い!

これは、明らかに、味見して作られていない証拠!
フレンチのシェフをしていた人が味の確認をしないのかな?

豚骨の出汁は出ていたけど…
飲めないスープでは仕方がない…

麺をいただくと…
「多重層麺」と説明書きにあった、この中太ストレートの麺は、定番の「家系ラーメン」の麺のようなプリプリとした食感の麺ではなく…
しっとりとした口当りで…
食感は悪くない。

麺自体も、小麦粉の旨みが感じられていい!

食べている途中で…
「2つの麺とも麺屋に特注で造らせているんですよ…」

そう、店主が他のお客さんと会話しているのが聞こえてきたけど…
確かに、この麺は美味しいし、製麺所に特注するだけのものはある。

ただ、何度も言って申し訳ないとは思うけど、この濃すぎるスープでは…

チャーシュー他の具は、平均レベル以上のものだったけど…
しつこいけど、このスープでは…

スープは、ひと口飲んだだけで、麺も残して席を立った…
このスープがデフォルトの味ではないとは思うけど…

やはり、「魚介醤油ラーメン」にすべきだったか…
悔いの残る一杯だった…

麺屋 優創-8

住所:東京都新宿区百人町2-19-11
電話:03-5937-4898
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜
アクセス:JR中央線大久保駅北口から徒歩5分




メニュー:魚介味噌ラーメン…880円/魚介醤油ラーメン…850円/豚骨醤油ラーメン…680円/豚骨和出汁醤油ラーメン…700円

Soupe de poisson


好み度:豚骨和出汁醤油ラーメンstar_s20.gif
接客・サービスstar_s40.gif

麺屋 優創 ( 新大久保 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/956-6e809cf1