訪問日:2010年1月26日(火)

はないち【参壱】-1

2010/ 1/22 10:59

マナーモードにしている携帯が振動して、1通のメールを受信…

「はないち」からのメルマガだ♪




こんにちは!しおらーめんのはないちです。

先週より販売しております「海老塩麺」ですが、本日より「つけめん」でもご提供させていただきます。
こちらは、ぜひ太麺でお召し上がりいただければと思います。

また、500円創作麺も本日よりチェンジ。
ニラを使用したとろみ麺で、自家製ラー油とよく合います。
どうぞお試しください~!

               ママ

追伸:2/3(水)は都合によりお休みとさせていただきます。



この日、大阪にいた私は…
東京に帰ったら、来週は絶対に「はないち」へ行って…
この2つの「限定麺のつけめん」に「創作麺」を食べるぞ!

そう心に誓って!
そして、本日の訪問になった!

店の前までやってきたところ…
店の外で、ママチャリを動かしている人を発見!

パパさんだった…

近隣の店の迷惑や、通行人の妨げにならないように、お客さんが乗ってきた自転車を店の前や脇に移動して…
ちょうど、作業が終了してて、店に入っていくところ…

はないち【参壱】-2

挨拶を交わして、私もパパさんに続いて入店。

カウンターの中には、ママさんがいた。

しかし、すごい自転車の数の割りにはお客さんが少ないな…
と思ったら、奥の座敷から、若い女性の声が聞こえてきた。

ママさんに聞いたところ…
「あの狭い座敷に今、8人のママさんがいるんですよ♪」

はないち【参拾】-9

こちら、「はないち」は、自らも小さな子供を持つママさんが、ママさんたちが来店しやすい環境づくりをしているので…
お昼のピーク時間を外して来ると、お子さん連れのママさん客に遭遇することも多々ある。

「限定麺」の「海老塩麺」の「つけめん」に…
「創作麺」の「冬のニラ塩麺」!

はないち【参壱】-3はないち【参壱】-4

どちらも食べたいところだけど…
平日の昼20食限定になっている「創作麺」を優先することにした。

ママさんに「創作麺」をお願いすると…

「太麺と細麺、どちらになさいます?」

そこで、ママさんのおすすめを聞いたところ…

「太麺ですね。太麺が合うと思います♪」
これで、太麺に決定!

ママさんがフライパンで、この「創作麺」のソース作りを始める。
パパさんは麺担当で、太麺を取出し、手で揉んでからテボに投入。

茹で上がって、パパさんによって湯切りされた麺が丼に入ると…
その上から、ママさんが作っていたソースが注がれる…

最後に、ザバッと、大量のニラが載り、ラー油が掛けられると…
これで、「冬のニラ塩麺」の完成!

はないち【参壱】-5はないち【参壱】-6

「よく、かきまぜて、お召し上がりください♪」
そう、ママさんに言われて出された新作の「創作麺」からは、ラー油とニンニクチップの香ばしい香りがする。

スープをいただくと…
これは温まる!

トロミのあるスープは、前回の「創作麺」同様、生姜のいい風味がした!
これに、さらに、ニンニクとラー油が刺激を与えて、後押しするので、どんどん食が進む!

このスープを飲んだら、風邪を引いていたって、何処かに吹き飛んでしまうよ!

ママさんが言うところの「鉄板のニラ玉」
確かにこの組み合わせはメチャメチャ相性のいい食材同士だし…
この、自家製ラー油ニンニクチップが合わさると美味しさはさらに倍増される。

前回の鶏から豚に替えた「そぼろ」もよかった!
豚なら、この刺激的な強いスープでも負けないし…

はないち【参壱】-7

麺は…
「太麺でよかったですか?」
ママさんから、そう聞かれて…

ちょっと、迷ったけど…
「細麺のがよかったかな…」
ストレートに、歯に衣着せずにそう話すと…

「実は、私も細麺の方が好きなんです♪」
「でも、このラーメンだったら、太麺のが合うかなと思って…」

ママさんの言う通り、この強いスープや食材に負けないためには「太麺」が正解なのかもしれない…
しかし、口当りの食感のよさに、喉越しのよさを考えたら、やっぱり、個人的には「細麺」がいい気がした…

はないち【参壱】-8

でも、まあ、こればかりは…
おすすめはあったとしても、人それぞれ、好き嫌いがあるしね…

それと、ちょっと私には、ラー油が効きすぎだったかな…
最初はそうでもなかったけど、途中から汗が吹き出した…

ママさんが気づいて…
「ラー油、入れすぎちゃったかしら?」
「少し、控えめにすればよかったわね…」

気を遣わせてしまったけど…
辛いものが苦手な方は調整できるし、もっと辛いのが好きな方は増量も可能!
さらに、辛味と風味に優れた「ヤンニム」をトッピングする手もある。

この、やはり自家製の、この韓国料理に使われる辛味は、必ず、トッピングする常連のお客さんもいるほどで…
辛くて、刺激的らしいので、辛味の好きな方はどうぞ!

しかし、この「創作麺」は、体にも、懐にも温かいラーメンたね!
500円のワンコインで、これだけクオリティの高いラーメンが食べられるんだから!
本当にありがたいと思っている。

でも、これで3回目の500円「創作麺」を食べた人間が言うのも何だけど…
こちら「はないち」で使っている北海道産小麦の「春よ恋」は昨年の秋から34%も値上げになっているのに、価格に転化していない…

不況でが外食産業を直撃する中、値上げするのが困難で、利益を削って、どうにかやっているというのが現状。
それなのに、なおかつ、さらに利益を削って、500円でラーメンを提供する…

少しでも多くのお客さんに「はないち」を知ってもらおう!
そして、週1回来店するお客さんには週2回来てもらいたい!
そんな、ママさんの切なる想いから生まれた500円「創作麺」!

よろしかったら、ぜひ!
この機会に足をお運びになって、「はないち」の味を確かめてください…


はないち【参壱】-9

住所:東京都練馬区練馬2-2-18 ハイツ練馬1F
電話:050-3099-8896
営業時間:11:00~15:00、19:00~23:00
(日曜・祝日)11:00~15:00
定休日:木曜、第2、第3水曜
アクセス:西武池袋線、都営地下鉄大江戸線・練馬駅北口から弁天通商店街を300mほど進んだ左側。徒歩5分




メニュー:しおらーめん…650円
しおつけめん…650円
ちびっこせっと…300円


※各種 小盛-50円/中盛+50円/大盛+100円

しおあえめん(レギュラー/肉味噌)…650円/野菜らーめん・つけめん…700円/辛野菜らーめん・つけめん…700円/梅しそらーめん・つけめん…750円/ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/辛ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/酸辣湯麺(サンラータンメン)・つけめん…800円/チャーシューめん・つけめん…900円
醤油らーめん・つけめん…650円


【500円創作麺】冬のニラ塩麺…500円
【限定麺】海老塩麺(~2月末日)らーめん・つけめん…871円

好み度:冬のニラ塩麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/951-57d4fa41