2010.01.18 麺屋武蔵 二天
訪問日:2010年1月18日(月)

麺屋武蔵 二天-1

今年の1月から、メニューを一新したという、こちら「麺屋武蔵 二天」!

「売り」であった「豚天」を封印…
つけ麺専門の店にリニューアルして再スタートを切ったという…


そして、この「つけ麺」のつけダレは、今、流行りの「ベジポタ」!
山芋の摺って、豚骨スープでのばしたもののようで、どんな味がするのか興味深い!

12時過ぎの最も混雑する時間に訪問。
「麺屋武蔵」の支店とあって、さぞかし混雑しているのかと思ったら、そうでもなかった…

外に待ちはなく、戸を開けて、中に入っていくと、店内はさすがに満席で、2人のお客さんが立って待っていた。

まず、券売機で食券を買う。
「濃厚豚骨つけ麺」!
他には、100円増しの「味玉つけ麺」、200円増しの「二天つけ麺」等がある。

メニューは、「つけ麺」オンリーで、「らー麺」は準備中とあった。

券売機の左上…
人が一番、目の行く場所で、通常、店一番のおすすめメニューを持ってくる場所…
そして、その場所にあったのが、店名を冠した「二天つけ麺」。

たぶん、他店で言うところの「特製」…
味玉とチャーシューが増量されたものだろうと思ったけど…

「二天つけ麺って、どんなつけ麺ですか?」
店長に、一応、内容を確かめてみた…

すると…
「ベーコンと味玉半玉、それにチャーシュー、キャベツ、木耳がトッピングされています。」

そう説明されたけど、何がデフォルトの「つけ麺」と違うのかがわからなかったので…

「二天つけ麺は普通のつけ麺に何が追加されたものですか?」
再度、聞き直してみたところ…

「ベーコンに味玉半分が追加されます。」と答えてくれた。

私の聞き方が悪かったので手間をとらせてしまった…

「ベーコンか…」
チャーシューではなかったので、一瞬、悩んだけど…

でも、ベジポタにベーコンって…
合うかもしれない!
そう思い直して、券売機の「二天つけ麺」のボタンを押した。

麺屋武蔵 二天-2

そんなことをしている間に席が空いて、食券を店長に渡すと…
「普通盛、中盛、大盛のどれになさいますか?」と聞かれたので、前のお客さんに習って「大盛」でお願いすることにした。

しばらく、「つけ麺」ができるのを待つ。

卓上には5種類の調味料が置かれていた。

麺屋武蔵 二天-3

「黒二天」「赤二天」
「焦がし大蒜油」「チャツネ」「カレー粉」

「黒二天」と「赤二天」には、カウンターの壁に各々の説明書きがあった。
まあ、私は、基本、調味料は使わずに、デフォルトのまま食べる人なので関係ないんだけどね…

麺屋武蔵 二天-4

でも、また、ずいぶんといろいろな調味料を用意しているんだな…
実際に、この「つけ麺」を食べるまでは、漠然とそんな風に考えていた…

席に座ってから、8分ほど待たされて、つけダレだけが先に出された。

麺屋武蔵 二天-5

さらに2分後に、具が盛り付けられた麺の入った器も出されるんだけど…
ちょっと、出てくるまでに時間がかかるね…

麺屋武蔵 二天-6麺屋武蔵 二天-7

いっぱいの具を寄せて、まず、麺だけを食べてみる…

麺は、「麺屋武蔵」グループご用達の「カネジン食品」東京工場で造られる、つけ麺用の太麺!
このストレートの太麺は、製麺所の造った麺としては、なかなか美味しい麺で気に入っている。

しかし、こちらの店の麺は生温くて…
きっちり冷水でシメられていなかったのが残念…

つけダレにつけて食べてみる。

「ん…」

何これ?
味がしない…

正確に言えば…
豚骨の風味はある。
そして、本当に淡い塩味も感じられたけど…

ただ、単にトロロでトロトロにした淡い豚骨風味のつけダレ…

これには参った…

そう思ったところに、店のスタッフからのアナウンス!

「黒二天、赤二天、カレーパウダーと、各種用意しておりますので、お好みの味に味付けてお召し上がりください。」

「本日から、チャツネをご用意しました。甘い味がお好みの方にはおすすめです。」
「焦がし大蒜油を入れますとパンチのある味になります。」


えっ…
そういうコンセプトのつけ麺だったの?

好きな調味料を加えて、自分好みの「つけ麺」をつくりあげる!

そんな主旨とは知らなかった…


そこで、まずは「黒二天」
これを投入すると…
これを投入すると…
鰹をはじめとする魚介の風味がパア~っと広がった!

麺屋武蔵 二天-8麺屋武蔵 二天-9

でも、これだけじゃあ、物足りない…
そこで、「赤二天」も追加投入!
辛味が出て、なんとか食べられるようにはなったけど…

麺屋武蔵 二天-10麺屋武蔵 二天-11

つけダレのおかわりもできるようなので、おかわりする前に「チャツネ」を投入!
トマトによる甘味と酸味が増したけど、これは大失敗!
好みの味じゃない…

麺屋武蔵 二天-12麺屋武蔵 二天-13

つけダレを空にして、おかわりをもらった。
このサービス自体は、とてもいいとは思うけど…

麺屋武蔵 二天-14

この、おかわりしたつけダレには、カレーを投入!
しかし、これも失敗!

麺屋武蔵 二天-15麺屋武蔵 二天-16

「黒二天」を再度、投入して、何とか麺だけは完食を果たしはしたけど…

こういうコンセプトのつけ麺は、どうお客さんに評価されるのだろうか?
かなり疑問…

味玉、チャーシューは普通に美味しくいただけた。

厚切りのベーコンも、味自体は悪くはないけど、別になくてもいいかな…
木耳とキャベツは、あってもなくてもよかったし…

麺屋武蔵 二天-17

申し訳ないけど、私の口には合わなかったな…
正直、こういう、セルフで味付けして食べる「つけ麺」だと、最初から知っていれば食べなかったし…

前店長の三浦さんが独立されて、「鬼金棒(きかんぼう)」を開業されて…
どうも迷走しているようにも見える「二天」。
ちょっと、先行きが心配…

麺屋武蔵 二天-18

住所:東京都豊島区南池袋3-14-12
電話:03-5950-9210
営業時間:11:00~21:30
定休日:無休
アクセス:JR、私鉄、東京メトロ各線池袋駅東口から徒歩6分




メニュー:二天つけ麺…1000円/濃厚豚骨味玉つけ麺…900円/濃厚豚骨つけ麺…800円/濃厚豚骨味玉焼豚つけ麺…1200円
ピリ辛高菜飯…200円/白飯…150円

HP:http://www.m634.com/634/


好み度:二天つけ麺star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/943-1df35205