訪問日:2007年2月19日(月)

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-1

2月の16杯目は、「博多長浜らーめん ぼたん@高田馬場」の「らーめんバリカタ」!

昨年12月に開店した新店「じげん」に行った帰りに見つけた店!

文字のロゴが同じだから、あの大塚にあるとんこつラーメンの「ぼたん」の支店ができたのかなと思っていた。

店の場所は、高田馬場駅の早稲田口を出て、早稲田通りを小滝橋方面に進み、坂を上ったところ…
札幌ラーメンで有名な「純連」の並び!すぐ先にある。

13時45分!
店に入っていくと、先客はなし!
一人、店長らしき人物がいた。

席に座ろうとすると…
「食券買ってください。」

振り替えると、店を入ったすぐ左に自販機があった。

こちらの店は、自販機で食券を買うシステム!
自販機には、「らーめんはりがね」、「らーめんバリカタ」等…
食券を買う段階で好みの麺のカタさを4種類から決める仕組みになっている。

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-2

私は、いつもは、大抵、「カタメ」を選ぶことが多くて、替え玉するときに「バリカタ」でお願いすることが多いけど、「カタメ」が選べないことと、今日は2杯目だから最初からを「バリカタ」を選択することにした。
食券を買い、席について、店長さんに食券を渡す。

豚のアロマが漂う店!

好きな人は、こういう豚臭い店に入ると…
「食欲がそそられる!」
「コクのあるとんこつラーメンが食べられる!」と喜ぶ…

しかし、私は、とんこつラーメンは嫌いじゃないですけど、このプーンと来るこの臭いが昔から苦手…

食券を出してから、1分もかからないうちに「らーめん」が出された。

さすがにとんこつラーメンは早い!

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-3博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-4

いつものように、写真を撮る許可をとって、ラーメンにレンズを向けると、海苔がスープの中に沈んでいってしまった…
あらら…

しかし、それを見ていた店長さん…
すかさず海苔を1枚追加してくれた。

ありがとうございます。

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-5博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-6

やや、豚骨の臭みのあるスープ!

しかし、飲んでみると…
豚骨の旨味がフワ~っと広がる!

濃い!
このスープ!

久しぶりに味わう本格的な博多ラーメン!

聞くと、このスープ!
素材は、ゲンコツ、豚足、豚頭など豚のみで…
これを何と、丁寧に灰汁抜きして、丸4日間煮込み続けるんだそう!

「濃コクスープ」!
ここのとんこつスープを表すにはこの表現が合っているように思う。

麺は、極細ストレート!
旨味のあるスープをいっぱい持ってきてくれて…
美味しく食べさせてくれる♪

このスープがあって、また、この麺が引き立つんだね!

チャーシューは、とんこつラーメンでは期待できないものが多い中、豚バラのトロリとした脂身のチャーシューで、口の中でトロっととろけてしまう…
旨みいっぱいのもの!

しっかり味付けされてるし、ジューシーだし…
このチャーシューはいい!

キクラゲの歯ざわりも最高♪

気づくと、せっかく卓上に置かれたにんにくも、辛子高菜も紅しょうがも使わず完食…

本格的な博多のとんこつラーメンが好きな人にはたまらない店だと思う。

そんな感想を店長さんと話していたら…
何とお店の奥から、普段は大塚の本店にいる溝渕店主が登場!

この、石神本でしか拝見できなかった店主さんと挨拶を交わし、名刺をいただいて、記念写真まで撮らせていただいた。

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-7

溝渕店主によると…
「いつもは、彼(ここの店長さん)が作っていますけど、大塚の店でも、ここ(高田馬場店)でも、味は変わりません!」

昨年の8月17日にオープンした店!
駅からは少し離れているという立地条件もあってか、お客さんの入りはそうよくないようで…
高田馬場に「ぼたん」があること自体があまり知られていないのかもしれない…

すぐ隣に、札幌味噌ラーメンの「純連」があって、駅から来る途中には「二郎」がある。

また、ここ高田馬場には、駅を挟んで反対側には、つけめんの「べんてん」や「渡なべ」、そして、マスコミで話題になった「二代目けいすけ」もある。

さらにここに「麺屋武蔵」も参入してきて、益々、ラーメン激戦区になっている…

でも、この味がある限りは大丈夫!

店長さんも…
「手間暇かけて作るラーメンを食べにきてもらいたい」と言っていたけど…

高田馬場で本格的な博多長浜ラーメンが食べられる店がある!
とんこつラーメンが好きな方は、ぜひ一度足をお運びになっては!?

博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店-8

住所:東京都新宿区高田馬場3-12-9 海野ビル1F
電話:03-3363-8101
アクセス:JR山手線、東京メトロ東西線・高田馬場駅から、早稲田通りを中野方向へ。純連のちょっと先。徒歩6分
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:無休

メニュー:らーめん…600円、ネギラーメン…750円、チャーシューメン…850円、ネギチャーシューメン…950円
替玉…100円
※麺の固さは次の4つから選択(ハリガネ・バリカタ・普通・ヤワ)

好み度:らーめん バリカタstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/933-30a80517