2009.12.02 麺屋 げんぞう
訪問日:2009年12月2日(水)

麺屋 げんぞう-1

いけ麺さんのブログを拝見して、オープンを知った…

湯島天神下の飲み屋が集まる路地裏にある店…
「麺屋 げんぞう」!

オープンは10月8日!

いけ麺さんが絶賛していたので、さっそく行ってみることにした。

店は、東京メトロ千代田線の湯島駅からすぐ!
4番出口を出て、左に折れた1本目の路地の左側にあった…

パッと見…
和食の隠れ家的な…
趣のある佇まいの店に見える…

麺屋 げんぞう-2

中に入ると、狭い、L字型6席のカウンターには5人が着席していて、入口に近いコーナー部に近い席が1席のみ空くだけ…

でも、空いててよかった!
すぐ後に、立て続けに2人のお客さんが顔を出したけど…
その都度、店主から…
「すいません。今、いっばいなんです。」と声を掛けられ帰っていったので…

まずは、券売機で食券を買う。

麺屋 げんぞう-3

昼のメニューは、「塩らーめん」と「坦々麺」があって、後は、これにトッピングをプラスしたもの…

麺屋 げんぞう-4

もちろん「塩らーめん」にした。
今回はトッピングはなし。
シンプルそうなラーメンだったので、なるべく具は排除した状態で食べてみたかった。

カウンターの中の厨房には店主がひとり…

食券を渡すと、丼を取出し、調理にかかる。
中華料理店で10年間、仕事をされていたという店主の仕事ぶりは丁重でありながら、素早い!
その店主の手によって作られた「塩らーめん」が待つことなく、さっと出された。

麺屋 げんぞう-6麺屋 げんぞう-7

そして…
「ライスお付けしますか?」
「ランチタイムは、サービスでお出ししています。」というので…

お願いすることにした。

麺屋 げんぞう-5麺屋 げんぞう-8

デザインされたお洒落な丼に入る「塩らーめん」!

さっそくスープをいただくと…
北海道の羅臼(ラウス)の塩を使ったというスープは…
ひと口目は、やや、塩っぱいようにも感じられたけど…

何故か、飲み進めていくうちに、そんな感じはしなくなった。

近くにある「清湯スープ」の塩ラーメンでは№1だと思っている「大喜」のスープのように…
じわ~っとくるような旨みではなくて…

もうちょっと、はっきりとした塩の旨みが、はじめから感じられるタイプのスープ!

でも、このスープは美味しい♪

美味しい「清湯スープ」の塩ラーメンは、何処の店でも共通することだけど…
まず、鶏の旨みがじゅうぶんに引き出されている。

そして、塩の場合は、醤油とは違って、鶏だけでは駄目で、やはり、魚介の出汁が入らないと、本当に美味しい旨みは出ない…

そして、この旨みスープに加える鶏油等のオイルで、いかに、それによってスープにコクを出せるかがポイントだと思っているけど…

こちらの店のスープは、すべてこれをクリアして、美味しくスープを飲まさせてくれた。

このスープなら大丈夫!
近くに、あの「大喜」があっても、同じ「清湯スープ」の塩ラーメンを出したとしても、やや、違うタイプだということもあって、じゅうぶん戦える!

そう思ったので、余計なお世話かとは思ったけど、店主に話してみた。

「よく、大喜のお膝元で、塩で勝負しましたね!?」
ちょっと、意地悪な質問から入ってみたところ…

「よく、言われるんですよ…」

そこで、スープの感想を話して…
これだけ美味しいスープなら大丈夫と言うと…

恐縮して…
「ありがとうございます。」

さらに、「いけ麺」さんの記事を見て来たことを話したところ…

いい記事を書いてくださって、とても有難いと…
感謝していた。

切り歯22番に見えた麺は、このスープには合っている。

もっと、スープが淡く、繊細であれば、切り歯24番や26番の細麺を使う手はあると思うけど、これでいいんじゃないかと思った…

具のチャーシューも、メンマも特別なものではなかったけど、美味しくいたたけたし…

最後に、ライスを残りのスープに入れて、雑炊風にしていただいたところ…
これが、とてもよかった!

麺屋 げんぞう-9麺屋 げんぞう-10

周りのお客さんも、私がそうしているのを見ていて、真似して美味しいと言っていたし…
「坦々麺」で試していたお客さんもいて、これも美味しそうだったし…

よかったら、どうぞ!

店を出たところで、先客で、「坦々麺」を食べていた、常連らしき女性のお客さんも出てきたので…

「坦々麺も美味しいんですか!?」と聞いてみたところ…

「坦々麺が美味しいのよ♪」
「坦々麺『も』じゃなくて、坦々麺『が』美味しいのよ!」と強調されていたけど…

私には…
塩らーめん『が』美味しく感じられたので…

『が』なのか『も』なのか?
確かめるために…
「坦々麺」を食べに来ないと!
それに、「夜の味噌らーめん」というのも気になるし…

いけ麺さん同様、こちらの店には再訪は必至だね!

麺屋 げんぞう-11麺屋 げんぞう-12

住所:東京都文京区湯島3-35-3
電話:
営業時間:(月~木)11:45~14:00/17:30~24:00
(金・祝前日)11:45~14:00/17:00~04:00
(土曜)17:00~24:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:東京メトロ千代田線・湯島駅4番出口から徒歩1分




メニュー:塩らーめん…680円/丸玉塩らーめん…780円/塩葱チャーシューめん…800円/塩チャーシューめん…880円
四川坦々麺…750円/丸玉坦々麺…850円/チャーシュー坦々麺…950円
夜限定 げんぞう風味噌らーめん…750円
焼餃子…350円

※ランチタイムはライス無料サービス
※夜はもやし・揚げネギのトッピングが無料


好み度:塩らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/887-2f0cb91c