2009.11.27 麺場 花火
訪問日:2009年11月27日(金)

麺場 花火-1

本日、11月27日…
東京・青山に誕生した「麺場 花火」!

元・「麺屋 武蔵 青山(せいざん)」の店長だった方が開いた店らしい。


麺場 花火-11

RDBの新規登録店情報を見てオープンを知った。

店のある「青山ウイン」の前までやってきて、正面から店に入ろうとしたところ…
その正面入口は、出口専用…

入口は裏らしい…

同じビルに入居している「づゅる麺 池田 青山店」の脇をぐるっと回って、ビルの中に入ると…
「づゅる麺 池田 青山店」の1軒挟んだ隣に店はあった。

麺場 花火-2
麺場 花火-3

まずは券売機で食券を買う…

麺場 花火-4

「青山ら~麺」と「花火ら~麺」の2種類があって…
「つけめん」もある。
さらに、店のおすすめらしい「特製」を冠したメニューが大きなボタンになって主張していた…

取り敢えず、「特製」にはしようと決めたけど…
後は、「青山」にするか「花火」にするか?

やっぱり、店名を冠した「花火」だろうなと思って千円札を機械に差し入れようとしたところにスタッフ登場!

そこで、「青山」と「花火」の違いについて尋ねたところ…

「当店は、以前、この近くに麺屋武蔵として営業をしておりまして、その当時の味を再現したのが青山になります。」
「花火は海老の香りをラードに移したものが追加された、こってりしたラーメンになります。」

要は、味が変わる前の「麺屋 武蔵」の「あっさり」か「こってり」の違いか…

それなら、「あっさり」だな…
というわけで、説明を聞いて「特製青山ら~麺」に変更。

ただ、ここで思ったのは…
「青山」に「花火」…
このラーメンに冠された名前からでは、お客さんは、どんなラーメンなのか?
わからない…

メニューの説明を券売機に貼る等して、お客さんにわかるようにしないと…

食券を買うと、スタッフが券を受け取って…
「並と大のどちらになさいますか?」と聞いてきた。

ここにも「武蔵」方式が採用されていた。
「武蔵」では、麺の「普通盛り」と「大盛り」を選択できて「大盛り」には無料で増量できる。

もちろん、「大盛り」でお願いした。

この後、すぐに席に案内されたんだけど…
そこは4人掛けのテーブル席で、その席に、私を含めた見知らぬ4人のお客さんが相席で座らされた…

これは…

席は窮屈で狭いし…
見知らぬ人同士が肩を寄せあい、顔を突き合わせて食べるというのは、やっぱり、なんとなく嫌だし…
私の場合、ラーメンの写真を撮るので、気まずい感じだし…

せめて、2人ならともかく、4人を相席するというのは…

さらに、女性2人で来ていたお客さんの席に男性2人を相席させていたけど…
ちょっと、デリカシーに欠けるんじゃないのかな…

それに、相席をさせるなら、まず、案内する前に…
「相席でもよろしいですか?」と聞いてから案内すべきだと思う。

相席してもらう相手に対しても…
「相席させてもらってよろしいでしょうか?」
事前に聞いてから案内すべきだと思うけど…

いきなり、案内されて、はい、ここにどうぞというのは…

先に座っていた2人のお客さんに対して、店から何もリアクションがなかったので…
「相席させていただいてよろしいですか?」
私からお願いして、相席させてもらったけど…

この気遣いのなさは、いかがなものなのだろうか?

しかし、もっと閉口させられたことがこの店にはあった!

それは…

1つは、注文の順番通りにラーメンが出されなかったこと。

これは、後から「ら~麺」を注文したお客さんの分が、先に「つけ麺」を注文したお客さんよりも早く出されるという問題を言っているのではなく…
同じ「ら~麺」同士の出す順番の問題…

問題は、ミスなのか故意なのかはわからないけど、発生しても何の説明もなかったこと…

今日のお客さんは紳士淑女ばかりで誰も文句は言っていなかったけど…
私だけでなく、他にも、この後先が発生していたのは事実だから…

間違いなら間違い。
わざと、順番通りではなく、例えば、「花火ら~麺」だけを先に出すとか…
「大盛り」だけを先に出すとか…

順番通りに出さない何か理由があるなら、そう断ってからそうすべきと思った。

それと、もう1つ…

嘘や誤魔化しをしてはいけない…

「大盛り」で注文したのに、実際に私に出された「ら~めん」は「普通盛り」だった…

正確には、スタッフの人は間違いだと認めていないので…
そう、私は確信しているとしか言えないけど…

そう言い切れるのは…
このスタッフの人は、私の座ったテーブルに2つ…
同じ「特製青山ら~麺」を運んで来て…

「特製青山ら~麺普通盛りお待ちどうさまでした。」
そう言って、まず1人のお客さんに配り、次に私に配ったので…

私は「大盛りで注文したんですけど…」とスタッフの人に聞いたところ…

「これ、大盛りです…」
「(言い)間違えました。」

実は、先にラーメンが配られた人は、私のすぐ後に来たお客さんで…
私と同じ「特製青山ら~麺」食券を買って…

私が「大盛り」とスタッフの人にリクエストした後に…
そのお客さんは「普通盛り」と答えていたのを聞いていたので…

で、出てきたものは、姿形もいっしょ…
量だっていっしょにしか見えないものを…

最初に「普通盛り」と言い…
指摘すると、今度は「大盛り」と言い直す…

とても信じられない…

間違えたのなら、間違えたでしょうがない。
素直に「間違えたました。」と謝ればいい…

それで文句を言う人の方が少ないと思う。
少なくとも、私は許す。

文句を言われたら、そのときはそのとき…
大盛りの半玉分を急いで替玉で出せばいい。

それなのに…

嘘や誤魔化しは…
こういう方がずっと許せない!

食べる前にちょっと、嫌な思いをしてしまった…

肝心のラーメンの味の方は…

麺場 花火-5麺場 花火-7

「麺屋 武蔵 青山」の味は、こんな風だったのだろうか?
私は「麺屋 武蔵」の「青山店」でノーマルな「ら~麺」を食べてはいないので、正確なことは言えないけど…

「麺屋 武蔵」の「新宿本店」では、私は好きで何度も食べたことがあるので…
こんな味じゃなかったというのが私の感想!

「麺屋 武蔵 新宿本店」でも、当初の売りだった「サンマ節」は、徐々に影を薄め、やや癖のあった味も万人受けするよう味は変化していったのは事実!

だから、何時の味と比べるのかという問題はあるとは思うけど…
この味は、どの時期にも当てはまらない気がした。

スープのとり方は同じなのかもしれないけど、醤油ダレ等は変えている気がする。

味は、決して悪くはない。
こういう味の系統の「豚骨魚介」の醤油ラーメンは好みだから…

後半から卓上にあった調味料のうち、ネギ入りの魚粉を投入してみたよころ、一味が入っていて、スープが辛味に変化した。

鰹の風味が増して、辛みが増して…
これはこれで美味しい♪

麺場 花火-12

麺は、カネジンのものが使われていて…
このスクエアな断面形状の中太麺も、プリプリとした食感がよくて…
麺からも旨みが感じられる麺で美味しい♪

カネジンの東京工場製の麺は、「麺屋 武蔵 青山」時代からの麺を使い続けているんだろうけど…
以前に、「麺屋 武蔵 青山」で私が「塩ら~麺」を食べたときの麺に比べると、確実に美味しくなっている!

他の店の記事でも何度か書いているけど…
カネジンの麺のここ最近の飛躍は目を見張るものがある!

麺場 花火-8

それに、この麺!
量もじゅうぶんある。

後で、別のスタッフの人に聞いたところ、1玉180gあるという…
これで大盛りの1.5玉にしていたら、240gという計算になってしまい…
1玉でじゅうぶんだったよ…

大きなチャーシューも肉のジューシーさが感じられるものでいいとは思う。
ただ、冷蔵庫で冷やされたものが、そのまま入るので…
冷たい…

私は、スープにつけておいて食べたんだけど…
それでもアツアツになるわけではなかったし…
スープは冷めるので…

できれば、バーナーで炙ってから出すとか…
フライパンで焼くとか…
オーブンやレンジで温めるとか…

熱を加えてから出してもらえたら、もっとよかったんだけどね…

味玉やメンマは「武蔵」っぽいし、悪くない!

味は、「武蔵」に比べてどうか!?
と問われたら…

いいとは答えられないけど…
味は、何度も言うけど、悪くはないと思う。

問題は、スタッフ教育!

「麺屋 武蔵」の各店は、何処の店も接客・サービスがいいのだから…

オープン初日で、多少の混乱はあったのかもしれないけど、こんなことを繰り返していたら、お客さんは離れていく…
早急に改善されることを心から望む…

麺場 花火-10
麺場 花火-9

住所:東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1F
電話:03-6438-2873
営業時間:11:00~21:30
(土・日・祝)11:00~スープ切れまで
定休日:無休
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線・青山一丁目駅から徒歩2分




メニュー:特製青山ら~麺…900円/特製花火ら~麺…900円/特製つけ麺…900円
青山ら~麺…750円/花火ら~麺750…円/つけ麺750…円
大盛り…無料
花火飯…200円


好み度:特製青山ら~麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/882-3fc249b1