訪問日:2009年11月8日(日)

麺屋 成り上がり-1

「らーめん 吉正」に続いて、私が訪れたのは「麺屋 成り上がり」
「らーめん 吉正」と同じ、11月1日オープンの店!

しかし、今月の大阪は、ラーメン店のオープンラッシュ!

11月1日 「らーめん 吉正」/「麺屋 成り上がり」/「とんこつらーめん 天祥」
11月4日 「牛肉ラーメン専門店」
11月5日 「とんこつラーメン しぇからしか」


本日8日までで、私の知る限りでも、5店もの新店がオープンしたことになる。

しかし、限られた時間の中で、全部の新店を回るわけにはいかない。

今回の大阪遠征は今日、明日の2日間。
本日の夜は、予約が入っていてラーメン店巡りはできないので、今日の昼と明日の昼夜の3食のみ。

すべて2軒、連食したとしても、行けて、最大6店か…

しかし、明日の昼は、既存店の「金久右衛門」と「鶴麺」の限定メニューを食べるつもりなのと…
夜は、先月10月16日オープンの家系ラーメンの店「そらの星」に行く予定をしているので…
明日、行けるのは、行けて1店…

たから、今回、新店に行けるのは、今日の昼の2店と合わせて、多くても3店ということになる。

そんな中から、私が訪れた2店目の新店が「麺屋 成り上がり」!

「らーめん 吉正」からは徒歩で向かった。

「扇町通り」を右に折れて、「大阪大勝軒」のある道を直進!

麺屋 成り上がり-10

先に見えるYWCAを目指し…

麺屋 成り上がり-11

その左手角にある同業の「楊子江ラーメン」が目印で…

麺屋 成り上がり-12

その奥隣が店という…
すごいシチュエーションの場所にあった。

麺屋 成り上がり-13

立地、条件とも、ずいぶん厳しい場所に出店した…

店を探し当てて、まず、入店前に、店の外観写真を撮ろうとしたら、中から若い店主が出てきた。

「写真撮らせてください!」と申し出ると…

「いいですよ!」と言うので、カメラを構えて待つ…
しかし、店主は、いっこうに店に戻ろうとはしない。
そこで、店の外観写真は店主入りで!

店に入ると、カウンターだけの店には、お客さんの姿はなし。
オープンしたばかりの新店だし、日曜日の午後2時近い時間だから、仕方ないか…

「お客さん、何でオープンを知りました?」と聞かれて…
「携帯のラーメンバンクの新店情報で!」と答えると…

「あ、あの100円の有料のやつね!」

そうフランクに語りかけてきた店主は、若い。
すごく若い!

「何で、 成り上がりって名前にしたの?」
私の方からも質問してみた。

麺屋 成り上がり-2

すると…
「僕、矢沢永吉さんのファンなんですよ!」

ここは、予想通りの答えが返ってきた。
しかし、千葉・浦安にある「麺屋 永吉」にしても、埼玉・狭山が丘にあって、2号店を東京・池袋にもオープンさせた「つけそば 丸永」にしても、永ちゃんのファンのラーメン店主って多いね!

この、永ちゃんファンの…
茶髪のロン毛で、今時のお兄ちゃんという感じの店主は…
意外に、見た目のチャラさとは違って、真面目で、ラーメンに取り組む姿勢や態度がいいことが…
話しをしていてわかった。

メニューを見て、「くんたま醤油ラーメン」を注文!
メニューは醤油ラーメン一本で、燻製玉子とチャーシューをそれぞれトッピングしたバージョンがあるだけ…

麺屋 成り上がり-3

麺をひと掴み取り出すと、テボに投入していくお兄ちゃん店主!
そうして、こう言っては失礼だけど、意外に丁重に作られた「くんたまラーメン」が完成して出された!

麺屋 成り上がり-4麺屋 成り上がり-5

スープが並々、注がれたラーメン!
さっそく、スープをいただくと…
鶏ガラベースのスープで、豚骨、魚介も使われているようだ。

やさしい味わいのスープ!
もっと濃厚なラーメンが出てくるかと思っていたのに…
違った。

でも、じわっとくる醤油味のスープで悪くはない。

ただ、ちょっとインパクトには欠けるかな…

麺は、太からず、細からず…
この醤油味の鶏ガラ魚介のスープを持ち上げてくれる軽くウエーブがかった麺。
麺も悪くはない!

そして、具のチャーシューは、大きくて分厚いのが2枚入る。

麺屋 成り上がり-6

これで、デフォルトの「醤油ラーメン」だと、600円で食べられるのは良心的だと思う。
味も悪くない。

麺屋 成り上がり-9

「くんたま」は、これも悪くはなかったけど、好き嫌いが別れそう…
個人的には、半熟の味玉のが好きかな…

ラーメンを食べている最中に、厨房の入口から入ってきた人物がいた。

「頑張ってるね!」
そう、ひと声かけて入ってきた男は、厨房の中を見て回り、何か店主に声を掛け、店主とともに一度、外に出ていった。

すぐに、店主だけが戻ってきたんだけど…

「大家さん!?」
そう、私が声を掛けると…
「いや、父です。」

「父もラーメン屋をやっていて、様子を見に来てくれたんです。」

聞くと…
この若き店主のお父さんは、岸里の塩ラーメンの専門店「らーめん小川屋本店」を経営する店主だそう!

親子鷹のラーメン屋!

普通、おやじがラーメン屋をやってたりすると、反発して、同じ道を歩みたくないという息子は多い気がするけど、彼は違った。

素直な性格で、おやじさんを尊敬していて…
ラーメンが好きで、ラーメンは奥深くて面白いと話す。

本当、見た目とはギャップのある男!

茶目っ気もあって、写真のリクエストには、こんなポーズで応えてくれた。

麺屋 成り上がり-7

まだまだ、自身、発展途上だと話し…
「もっと、もっと美味しいスープがつくれるように頑張ります。」と力強く語ってくれた。

言葉通り、これからが楽しみな店!

おやじは「塩」!
息子は「醤油」!

違う味のラーメンを模索する親子が、今後はどのように関わり、どのような変化を見せるのかも興味あるし、この親子鷹からは目が離せなくなった。

麺屋 成り上がり-8

住所:大阪府大阪市北区神山町10-10
電話:090-3039-0919
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
アクセス:大阪市営地下鉄谷町線・中崎町駅から徒歩4分




大阪市営地下鉄堺筋線・扇町駅から徒歩6分



阪急電鉄・梅田駅から徒歩9分
大阪市営地下鉄御堂筋線・梅田駅から徒歩10分

メニュー:醤油ラーメン…600円/くんたま醤油ラーメン…700円/醤油チャーシューラーメン…800円


好み度:くんたま醤油ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/859-ebd5bc5e