訪問日:2009年9月13日(日)

つけ麺 目黒屋【弐四】-1

「つけ麺 目黒屋」の「ラーメン」!

私が「目黒屋」で一番好きなメニュー!


今日は、この大好きな一品を食べるために車を走らせて、ここ「目黒屋」のある馬込沢までやってきた。

近くにあるスーパーマーケットの「サミット」の駐車場に車を停めて店へ…

久しぶりにやってきた昼の営業時間帯の「目黒屋」は大盛況!
日曜日ということもあるんだろうけど、店の脇まで回り込んで15人が行列をして順番待ちをしていた…

つけ麺 目黒屋【弐四】-2

水、木、金の週3日…
夜営業を開始して、「煮干しラーメン」を提供するようになった「目黒屋」!


「つけ麺 TETSU」のパクリっぽい企画ではあるけれど…
目黒さんのつくる「煮干しラーメン」は掛け値なしに美味しかった♪

「醤油」も美味しいけど…
「塩」はマジでヤバイ!

この2つの味の「煮干しラーメン」が始まって、夜の営業時間帯の「目黒屋」には2度ほど伺わせてもらった。
しかし、本当に昼は、ご無沙汰していた…

しかし、昼の「目黒屋」は、やはり混んでいた…
結局、ラーメンが出されるのは、11時57分に並び始めてから、12時43分だったから…
45分待たされたことになる…

15人待ちで45分だから、ちょうど1人当り3分待ちの計算になるけど…
今日は、小さなお子さん連れのお客さんが何組かいたし…
「つけめん」がメインの店だから…
こんなもんだろうと思うし…

それに、これくらいは待っても、美味しいラーメンを食べるためなら仕方ない!

途中、パートの女性スタッフの方が事前に注文を取りにきて…
私は「小ラーメン」に「チャーシュー」をトッピングでオーダー!

つけ麺 目黒屋【弐四】-3

お客さんの入れ替わりがあって、店内へ…
まず、目黒店主と挨拶をして、店内の待合のベンチに掛けて待つ。

席が空いて座ってからは、そう待つこともなく、目黒店主からラーメンが出された。

つけ麺 目黒屋【弐四】-4つけ麺 目黒屋【弐四】-5

魚介風味が漂うスープ!
スープをいただくと、なんか、気持ちイルドな優しい口当りに感じられた。

少し、上品な味わいになったような…
そんな気がした。

目黒店主によると…
「魚介を鰹から鯖に変えました。」という…

正確に言えば、もともと、鰹節も鯖節も使っているので、鰹節主体から鯖節主体に変えたということになるんだけど…

「じんわりと魚介の旨味が感じられると思います!」自信を持ってそう語る目黒店主!

目黒さんという人は、決して、現状に満足する人ではないんだね…
まあ、今に始まったことではないんだけど…

麺、スープ、チャーシューに至るまで、もっと美味しくなるんじゃないかと、日々、研究を怠らない!

ここらへんは、「必勝軒」の小林イズムを受け継いでいるんだろうけど、頭が下がる…

魚介だけではなく、豚骨に鶏ガラ、モミジの動物系の旨味もしっかりとした美味しいスープ!
しかし、後から、確かに、じわじわとくる鯖節の風味!

目黒店主は言う!
「鰹は最初にバーンと風味が来ます。」
「これに対して、鯖は後からジーンと来るんです。」

なるほど…

麺はいつもの切り刃17番の麺?
でも、その割りには、ずいぶんと細く見える!

目黒店主に聞いてみると…
「ええ、大勝軒と同じ17番です。」

そうは言うものの…
「前より細くしているでしょう!?」と重ねて尋ねたところ…

やはり、そうだった…
限界まで細出ししているようで…
「これ以上やったら、平打麺になっちゃいます。」と言っていた。

たぶん、「鶏清湯スープ」、「煮干しスープ」、そしてこの「豚骨魚介スープ」との…
すべてのラーメンのスープとの相性を考えたら、この太さでこのチューニングの麺に落ち着いたのだと思う。

しかし、目黒店主がつくるこのラーメン用の自家製麺は、つけ麺用の麺に比べると、小麦粉の風味という点では劣るものの、小麦粉の旨味が感じられる麺で好み♪

ストレートの麺は、のどごしもよくて…
やや、短めながら、途中で噛み切らずに、ひと口で入っていく長さも気に入っている。

そして、チャーシューがまた美味♪
この低温調理でつくられるピンク色したチャーシューは、新松戸にある大阪人の店主がパクッていたけど…
同業者も唸らせるだけの美味さがあるという証拠…

つけ麺 目黒屋【弐四】-6

「もう、完全にチャーシューは極めたんじゃないですか!?」と尋ねたところ…

スタッフの男性を指差して…
「これは、彼がつくったもので、まだまだです。」というのが目黒店主の弁…

いやいや…
しっとりと上質で、肉のジューシーさもある…

私には、かなりのできのチャーシューにしか思えなかったので…

スタッフの人には…
「これだけのものが作れればね…」
「美味しかった!」と声を掛けさせてもらったけど…

目黒店主…
厳しい!

最後に恒例(?)の「ラーメン」の「スープ割り」をしてもらって…
飲むには最高のスープの状態にしてもらって…
最後の一滴も残さずスープを飲み干して…
完食!

今日も美味しかった!
ご馳走さまでした。

つけ麺 目黒屋【弐四】-7

住所:千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
電話:047-430-5005
営業時間:11:30~15:00 ※麺がなくなり次第閉店
定休日: 火曜
アクセス: 東武野田線馬込沢駅西口から北西へ徒歩3分




メニュー:冷つけめん(280g)…750円/冷小つけめん(180g)…700円/温つけめん(280g)…800円/小温つけめん(180g)…750円
鶏清湯ラーメン 醤油(小)(180g)…650円/鶏清湯ラーメン 醤油(280g)…750円
鶏清湯ラーメン 塩(小)(180g)…650円/鶏清湯ラーメン 塩(280g)…750円/お子様ラーメン(100g)…500円/ラーメン(280g)…700円/小ラーメン(180g)…600円
各種大盛り…100円毎に140g増し
トッピングチャーシュー…300円


【夜の部メニュー】
煮干ラーメン 醤油or塩…750円/煮干小ラーメン 醤油or塩…650円


好み度:小ラーメン+トッピングチャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/803-09b37256