FC2ブログ
2009.09.01 萬福本舗
訪問日:2009年9月1日(火)

萬福本舗-1

石神本常連の「とんこつらーめん」の店。

「とんこつ」の「つけそば」があると聞いて、ホームページで調べてみたところ…

「つけそば」は、季節限定品として提供されていた。
「とんこつ」の他に「坦々」と「醤油」の「つけそば」もあった。

「坦々」と「醤油」の「つけそば」は9月一杯で終了!
その代わり「とんこつつけそば」は通年メニューになるようだ。

東京メトロ丸の内線の南阿佐ケ谷駅近くの青梅街道沿いにある店に着いたのが、よりによって、一番お昼の混み合う12時3分。

店に入ると、ほぼいっぱい…
幸いなことにカウンター席が1席だけ空いていた。

席についてすぐに、注文を聞きにきた奥様に「とんこつつけそば」をオーダー!
もうすぐ終わってしまう「坦々」か「醤油」の「つけそば」を注文する手はある…

でも、「とんこつラーメン」で名を馳せるこの店で食べるんなら、やっぱ「とんこつつけそば」でしょう!

萬福本舗-2

しかし、強烈ではなかったけど、店内には、「とんこつらーめん」店特有の、あの豚臭い豚骨臭が充満している。
私は、この臭いが苦手で、「とんこつラーメン」が嫌いなわけではないんだけど、「とんこつラーメン」を食べる回数が少ないのはこのため…

豚骨の臭気に悩まされながら、オーダーから10分待たされて、私の「とんこつつけそば」が出された…

しかし、これは、先にオーダーされていた何人か分のラーメンを作った後に作られたからで…
手が遅かったり、麺の茹で時間がかかったからではない。

まず、つけダレが先に出され…
後から麺の入った大きな皿が出された。
さらに、スープ割りの赤い猪口が続いて出された。

萬福本舗-3萬福本舗-4

麺は、極細ストレートの「とんこつラーメン」用の麺がそのまま使われている!

そして、店主のポリシーで、麺は、冷たい水でシメられて出されるではなく、温かい麺のまま「あつもり」で出される。

そのため、麺と麺が絡まらないように「ごま油」が麺の上からふりかけられている。
さらにその上から、白胡麻に刻み海苔が散りばめられている。

麺は、大きな皿に平たく盛り付けてあるので、麺が多いように見えるけど、これで量は220g。

なお、つけダレには柚子胡椒の薬味…
麺の入った器には高菜が付く。

萬福本舗-5

まずは、麺だけを食べてみる。

「ごま油」による味付けも、白胡麻と刻み海苔の風味もいい!

このカタメに茹でられた切り刃30番の極細麺は、「つけそば」の麺に使うのはどうかと思ったけど…
意外になかなかいける!

問題はつけダレ!

麺をつけダレにつけて食べてみると…
さっぱりといただけて、味は悪くはない。

ただし、塩っぱい!
メチャ塩っぱい!

食べられないほどの塩っぱさではなかったけど、塩分の調整をする必要がありそうだ…

それと、さっぱりといただけたのは、個人的にはこれはこれでありとは思うけど…
「とんこつ」の「つけそば」というイメージから、濃厚さがなかったのはどうか?
考えさせられた…

網焼きされたチャーシューは、香ばしくてとても美味しくいただけた!

いただけなかったのは「スープ割り」。
「割りスープ」を注ぎ入れて飲んだところ…
ただ、つけダレが薄まっただけで、美味しくない…

そこで、赤い猪口に入った「割りスープ」だけを麺が入っていた皿にとって味見したところ…

味がしなかった…
入っていた透明な液は、ただのお湯。

「とんこつスープ」か、「とんけつラーメン」に次いで人気の「にぼしぶた」と呼ばれる醤油ラーメンに使う煮干し出汁でも入っているんじゃないかと思ったんだけど…
そうではなかった…

「スープ割り」は、結局、一口飲んだだけでフィニィシュ…

やはり、「とんこつラーメン」の店では「とんこつラーメン」を食べるべきなんだろうか!?

PS 「8月のシンフォニー」というアニメ映画のチラシがカウンターの上に置かれていた。
何かなと思っていたら、この映画の主人公の「アイ」さんの行きつけのラーメン店として、こちら「萬福本舗」が映画の中で実名で登場するんだそう!


萬福本舗-6萬福本舗-7

興味のある方はぜひ!
以下、映画の紹介…

日本に実在する人気の若手シンガーソングライター、川嶋あい。彼女の自伝「最後の言葉」を原作に西澤昭男監督が脚本・監督を務めた、実話に基づく感動の長編アニメーション映画。

萬福本舗-8

住所:東京都杉並区阿佐谷南3-2-3
電話:03-3392-2892
営業時間:(月曜~金曜)11:30~14:00/18:00~23:00
(土曜)11:30~23:00
定休日:日曜・祝日(祝日の土曜は営業)
アクセス:東京メトロ丸の内線・南阿佐ケ谷駅から徒歩2分




メニュー:とんこつラーメン…650円/とりねぎ坦々…850円/にぼしぶた…700円/替玉…120円
※にぼしぶたも替玉は出来ますが、とんこつ用のストレート麺になります。
つけそば(とんこつ)…700円/つけそば(坦々麺)…850円/つけそば(醤油)…750円

HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~manpukuhonpo/


好み度:つけそば(とんこつ)star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

↓↓↓こちらを1日1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/790-2b10485a