訪問日:2009年8月28(金)

しなそば 風武【弐】-1

本日オープンの「じゃぐら」!

東京メトロ丸の内線の新高円寺近くから、JR高円寺駅近くまで続く「ルック商店街の中ほどにオープンするというので、さっそく行ってきた。

JR高円寺駅の南口を出ると、正面には「阿波踊り」の飾り付けが…

しなそば 風武【弐】-2

そうか!
ここ高円寺では、明日からの2日間、毎年恒例の「阿波踊り祭」が開催されるんだよね♪

しなそば 風武【弐】-3

ルック商店街に入ると、道の左側にレトロで、かわいらしい女の子が描かれた洋服屋さんがあった。

しなそば 風武【弐】-4しなそば 風武【弐】-5

さらに進み、交差点の右手前の「セブンイレブン」の向かいにできた店の前まで来たところ…

とうに開店時間の11時半を過ぎているというのに、まだシャッターが半分閉まっているよ…

しなそば 風武【弐】-6しなそば 風武【弐】-7

おかしいなと思って近づくと…
なんと、本日17時30分開店の貼紙

しなそば 風武【弐】-8

え~!何で!と思って半開きのシャッターの前で立ちすくんでいると、シャッターを潜り抜けて奥様(?)が出てきた…

「本日の営業は17時半からなんです!よろしくお願いします♪」

まだ、時刻は11時47分!
夕方まではもちろん待てない…

というわけで、私が次に向かったのが…
オープン直後に伺って以来、2度目の訪問になる「しなそば 風武」

前回は「ミックスワンタン麺」をいただいた。

肉と海老の2種のワンタンはどちらも秀逸な味で、大変に気に入った♪

しかし、それよりも気に入ったのがこちらのスープ!
今までのラーメンの常識を打ち破る「フォン・ド・ボライユ」のスープ!

これに、中華麺を合わせた…
「洋風しなそば」

「洋風しなそば」という呼称は、私が勝手に命名したものだけど…

元フレンチのシェフがつくるラーメンは、そう呼ぶにふさわしい!
そして、このスープがなんとも滋味深い…

もう一度、今度は、シンプルにワンタンなしの「ラーメン」を食べてみよう!

そう思って、店のある狭い路地に入っていったところ…
店の入口に「準備中」の札がかかっていた。

しなそば 風武【弐】-9

ありゃりゃ…
また、この店にふられちゃうのか!?

一度、第1、第3木曜も定休日になっていたのを知らずに来て、空振りしたこちら

しかし、今日は金曜日なんだけど、おかしいな…
そう思いつつも、諦めて、店を後にしようかとしたところ、店の中から音が聞こえた…

店の外からドア越しに呼び掛けると、店主が顔を出して…
「12時から営業開始なんですよ。」

帰らなくてよかった!

12時定刻開店!

しなそば 風武【弐】-10

もちろん、私が一番乗り!
しかし、すぐ後から、老婦人の常連客らしきお客さんが入り、その後も男性客がパラパラと入ってきた。

最初から決めていた「ラーメン」を注文!

しなそば 風武【弐】-11

麺を取り出すと、寸胴の中に入れていって、麺を泳がせるようにして茹でていく…

湯切りは平ザルで!

そして、この後、この若きシェフの業を見せつけられることになる。

箸で麺を手繰り、平ザルに平らに、麺が重ならないようにして載せる。
次に、平ザルからはみ出した麺の端を箸で持つと、キレイに布団を折り畳むように三つ折りにして、スープの張られた丼の中に…

そして、この芸術的な盛り付けがなされた「ラーメン」が出された。

しなそば 風武【弐】-12しなそば 風武【弐】-13

シンプル!
それでいて、非常に整っていて美しいラーメン!

さすが、元フレンチシェフだけあって、盛り付けに対する美学が感じられる。

盛り付けだけなら、たぶん、私の食べたラーメンの中では№1だと思う!

レンゲにスープをとってひと口…
もうひと口…

鶏の旨味と香味野菜の甘味がふわ~っと口の中に広がる。
鶏ガラ、玉ねぎ、人参、ブーケガルニ、セロリ、パセリ、ローリエ…
さらに、豚と魚介も加えてつくられたスープは、あくまで、あっさりマイルドな仕上げ!

この味、普通の鶏ガラ魚介のスープとは明らかに違うフレンチの技法でつくられているんだけど…
不思議に、できあがりの味は、「しなそば」なんだよね…

このスープはもっと、着目されてもいいのにな…

この「フォン・ド・ボライユ」「洋風しなそば」
ラーメン評論家の方々には、ぜひ、食べていただいてて、感想を聞かせてもらいたい…


非常に美しく盛り付けられた麺も、なめらかで、口当りがよくて…
そして、この店主オリジナルのオンリーワンスープによく絡んで…
とてもいい!

これは、本当に美味しい醤油ラーメンだと思う。

具のチャーシューの味付けに、このやわらかさはパーフェクトだし…
メンマの、外はコリコリして中はやわらかい食感めも最高!

前回は、「たんたん亭」に居たこともある店主手づくりの2種のワンタンの美味しさに目を奪われたところもあった…
しかし、今回は、もっと純粋にスープと麺の旨味が堪能できてよかった!

老婦人が食べていた「つけそば」も、とてもキレイで美味しそうだったので…
次回はこれかな♪

しなそば 風武【弐】-14

住所:東京都杉並区高円寺南2-20-15
電話:非公開
営業時間:12:00~14:00/16:30~23:00
休日:水曜・第1、第3木曜
アクセス:東京メトロ丸の内線新高円寺駅から徒歩3分。ルック商店街「三平ストア」の斜め向かいにある「やきとり大八」の脇の狭い路地を入ったところ


採点:★★★★★


メニュー:ラーメン…650円/つけ麺…750円/ワンタン…800円/肉ワンタン麺…850円/エビワンタン麺…900円/ミックスワンタン麺…950円/チャーシューメン…650円

半熟味付け玉子…100円/メンマ…100円/大盛り…100円増し


好み度:ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

↓↓↓こちらを1日1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/785-9974e419