訪問日:2009年8月21日(金)

支那そばや(伊勢崎)-1

今日、私が来ているのは、群馬県の伊勢崎市。

伊勢崎には、群馬県の中でも、ラーメンランキングの上位に位置する店が少なくない!

今、注目の店は、「満帆」の3店目の出店になる「成都」なのは間違いないんだろうけど…

そこで、向かったのが「支那そばや」
こちらで、さっぱりと食べやすい「ラーメン」をいただくことにした。

こちら「支那そばや」は、2001年にテレビ放送されていた「ガチンコラーメン道2」という番組から出てきた店のようで、佐野実さんの指導を受けて、再出発を図ったラーメン店らしい…

「ようで」とか、「らしい」とかいうのは、私が番組を見ていなくて…
内容を把握していないから…

ちなみに、以前の屋号は「ラーメン青龍」
駐車場の入口には、それらしき看板があったし、奥には「ラーメン青龍専用駐車場」の表札がそのまま残っていた。

支那そばや(伊勢崎)-5

11時55分…
駐車場に車を滑り込ませて、店の中に入っていくと…
まだ、12時前なのに、ほぼ満席に近い状態!

かろうじて、4人掛けのテーブル席が1つだけ空いていて、同行者がいたので、なんとかそこに席を確保することができた。

席につく前に、入口を入ってすぐにある券売機で食券を買い求めるシステム!

同行者が醤油味の「ラーメンにしたので、よほど、「塩ラーメン」にしようかと思ったんだけど…

券売機には「ラーメン」と「塩ラーメン」の表記がされていたし…
さらに、券売機の上の佐野実さんとともに写っているポスターの写真のラーメンも醤油だったので…

基本は醤油なんだろうと思って、私も「ラーメン」にすることにした。

支那そばや(伊勢崎)-2

12時を回ると、ドヤドヤとお客さんが入ってきた。
そして、あっという間に、行列その数は10名以上に!
時間が時間ではあるけど、流行ってるね!

しかし、これから、ラーメンが出されるまでが長かった…

ラーメンが出されたのは12時22分。
私が着席して、パートのお姉さんに食券を渡したのが11時58分だったから、24分待ったことになる…

もっとも、食券を出した時点で12名のお客さんにまだラーメンが出ていなかったので、ある程度は時間がかかるとは思ってはいたけど…

24分待ちは、ちょっと遅すぎる…

出されたラーメンのビジュアルは、佐野さんの「支那そばや」のものっぽい!

でも、それもそのはずで、使っている材料の段ボールはみんな、佐野さんの食品会社からのものだった。

支那そばや(伊勢崎)-3

スープは、いろいろネットでは言われているようだけど、私は「支那そばや」らしい印象のスープに仕上がっていたと思うし、よかったと思う。

ただ…
材料は同じものを使っていたとしても…
スープの旨味とコクが違うんだよね…

新横浜の「ラー博」で食べたきりで、もう何年も前の話だし…
戸塚の新本店も、まだ訪れたことはないけれど…

直近で食べた「支那そば あおば」のスープと比較してしまうと、違いは歴然…
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-603.html

中細ストレートの麺は、なめらかな食感の麺で、好みの麺ではあったし…
やや、やわらかめに茹であげて、「支那そばや」らしさを強調はしているんだけど…
やっぱり、何かが足りないんだよね…

しかし、チャーシューにメンマは、きちんと、ひとつひとつ吟味して作られていてよかったし…
九条ネギの甘味と食感もよかった!

最高!
と言えるほどのレベルに達したラーメンではなかったけど…
そこそこいけるラーメンだったから…

次に来る機会があれば、「塩ラーメン」も食べてみたいな♪

住所:群馬県伊勢崎市間野谷町607-7
電話:0270-62-7772
営業時間:11:00~14:30
(土・日・祝)11:00~15:00
定休日:火曜・第1、3水曜
アクセス:JR両毛線・岩宿駅から3.4Km。車で約7分




メニュー:ラーメン…730円/ワンタンメン…880円/チャーシューメン…980円/焼豚雲呑麺…1080円
塩ラーメン…730円/塩ワンタンメン…880円/塩チャーシューメン…980円/塩焼豚雲呑麺…1080円
各種大盛り…100円増し/コーチン味付玉子…100円

HP:http://www.0270.net/627772/


好み度:ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

↓↓↓こちらを1日1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/779-c52ffe41