2009.08.18 大勝軒 川崎店
訪問日:2009年8月18日(火)

大勝軒 川崎店-1

東京X(エックス)!

この有名なブランド豚のチャーシューを使ったラーメンが食べられる店があるという!

しかも、それが「東池袋大勝軒」系の店だというから驚き!


私は、この「東京X」のロース肉のソテーを食べたことがあるけど…
非常に良質な肉質のポークで、やわらかくて、赤身も脂身も美味!

ただ、手に入りにくいことと、値段が高いことから…
ラーメンのチャーシューに使われているなんて思いもしなかったし…
もし、仮にあったとしても、非常に高いものにつくと考えていた…

それが…

こちら「大勝軒 川崎店」では、リーズナブルな価格でいただける!

「東池袋大勝軒」の「中華そば」は大好きなラーメンのひとつで…
大学時代からずっと食べ続けてきたロングセラーだったけど…
失礼ながら、チャーシューだけは、一度も美味いと思ったことはなかった…

この伝統(?)は、こちらから派生した系列店にも受け継がれて…
「大塚大勝軒」を除けば…
今まで、幾多の店で食べてきたけど、美味しいチャーシューに巡り合ったことはなかった。

だから…
その「東池袋大勝軒」系の店で、「東京X」のチャーシューが使われていること自体がもう、驚きだったし…

しかも、このブランドポークを使った「チャーシューメン」が1,000円で食べられるというのにも驚かされた…

「東京X」は、通常の「中華そば」にも使われていて、価格は750円。

しかし、これに、大きなチャーシューが3枚も増量されて…
「中華そば」の250円増しで食べられる「チャーシューメン」の価格設定は破格!

この情報を知った今年の2月からずっと…
この「チャーシューメン」を食べたいと思っていた!
しかし、店は、JR南部線の川崎新町駅が最寄り駅で…
遠いし…
今まで、なかなか訪れる機会にも恵まれなかった。

それが今日、やっと実現!

昼すぎに…
県立川崎高校の正門前にある店にやってきたところ、席は満席!
店の中で3人が立って、席が空くのを待っていた。

しかし、その後、さらにお客さんが増えて…
私が滞在した間は、入れ替えがあっても、常時5人のお客さんが店の中で立って待つ状態が続いた…
なかなか盛況のようだ!

券売機で、食券を買おうとすると、機械の右上に「東京X」使用の貼り紙を発見♪
期待が膨らむ!

大勝軒 川崎店-2

左上には、「東池袋大勝軒」での修業時代に「まかない」で出されていたという限定10食の「油そば」の貼り紙。

大勝軒 川崎店-3

これにも惹かれたけど、やっぱり、何と言っても「チャーシューメン」でしょう!

大勝軒 川崎店-4

というわけで、「チャーシューメン」の食券を買って…
あとは「なま玉子」!

先日、「大勝軒 まるいち 新宿店」に行って、「なま玉子」入りの「中華そば」を食べて…
よかったので、今回もトッピングさせてもらった。

このなお、この「なま玉子」だけど、券売機にボタンはく、現金支払いになるので、ご注意のほど…

席が空いて、食券と10円硬貨5枚をカウンターの上に置いて…
「なま玉子をお願いします!」と注文!

厨房には、店主夫婦と中年のおばちゃん一人。

奥さんが麺を茹でて、店主がスープやつけダレの調合を分業していた。
慣れた手つきで、湯切りを行なう奥さん!

店主が、ちょうどラーメン丼にスープを張ったタイミングで麺を入れていく見事なコンビネーション!

こうしてできあがった2つの「中華そば」!

1つの小さい方の丼には、1枚、2枚、3枚!
表面を炙られた、大降りなチャーシューが3枚載せられ…
さらに、普通サイズのチャーシューが1枚追加。

さらに、予め、殻を割り、小鉢に入れられていた「なま玉子」が入り…
「東池袋大勝軒」らしいカタ茹での「ゆで玉子」がその横に置かれると…

多めのメンマに、海苔が2枚が盛り付けられて…
これで「チャーシューメン+なま玉子トッピング」の完成!

大勝軒 川崎店-5大勝軒 川崎店-6

しかし、すごいボリューム!

「チャーシューメン」用のチャーシューは、このチャーシューだけ食べてもお腹いっぱいになりそうな位、大きいし分厚い!…

メンマの量だって、普通の倍は入ってるんじゃないかなという量!

そして、麺!
麺の量は、普通盛りでも、たっぷりの300g!
他店の2倍はある!

少なめの設定などなくて…中盛り450g。
大盛り600g。

「もりそば」ならあり得るかもしれないけど…
「中華そば」の中盛り、大盛りはないよね…

と思ったら、あった!

私の「チャーシューメン」といっしょに、もう1つ作られて、隣の隣のお客さんに出されたのが…
バカデカイ丼に、テボ2個分の…
私の倍の量の麺が入れられた「大盛り中華そば」!

これには圧倒された!
こんなの出されても、とても食べ切る自信はないよ…

まずはスープをひとくち…

醤油の輪郭がはっきりとした、やや、濃いめに味付けされたスープ!
最近の「東池袋大勝軒」系新店の淡い味付に慣れてしまったせいか、余計にそう感じるのかもしれない…

それなのに…
「薄かったら言ってください!」なんて店主が言うもんだから…
川崎の人って、どんだけ濃い味が好きなの!?

でも、このスープ!
いい出汁、出てる…

鶏ガラ、ゲンコツ等の…
動物系出汁の旨味がよく出ていて…
煮干し、鯖節、鰹節等の…
魚介の旨味もしっかりと感じられる。

特に、じんわりと感じられる…
上品な煮干しの風味がとてもいい♪

スープ一杯の美味しさでは…
「東池袋大勝軒」系の店の中でも、最上位にランクされる味に思えた。

ただ、味付けがやはり濃いので…
途中、飲み進めるうちに、やや塩辛く感じるようになって、水をグビグビ飲んでしまったけどね…

麺がまた、特徴があった!
カタメに茹でられた麺は、歯切れもよくて、なかなか好み♪

「東池袋大勝軒」の食べ慣れたモチモチした食感の麺とは明らかに違う!
麺の太さも、若干、細く見える。

そこで、店主に聞いてみた。
「大勝軒にしては、麺が細く見えますけど、17番の切り刃を使って、細出ししているんですか?」

すると…

「いや、茹で時間を短くしているので、膨らまないから細く感じるんです。」

「私は、この濃いめのスープに、カタメの麺は好きですけど、大勝軒としては個性的ですよね?」
そう重ねて聞くと…

「本店の味では、ここらへんのお客さんは…味が濃くないとダメだし、麺もカタクないとダメなんです…」

最初は、ノーマルな大勝軒の味を提供していて、徐々に変容させていって、今の味に落ち着いたようだ。

そして、本日の主役!
「東京X」の「モモ肉」を使って作ったチャーシュー!

大勝軒 川崎店-7

「チャーシューメン」用に出された分厚くて大きなチャーシューは、炙られて出されるので、温かいし、香ばしいのがいい!

ガブリと食べると…
「モモ肉」なのに、やわらかい。
味付けは控えめ…

しかし、さすが「東京X」!
肉の旨味で食べさせる!

この「チャーシューメン」用のチャーシューは、予想を上回る美味しさで…
これはもう絶品!

ただ、同じ「東京X」のチャーシューでも、普通の「中華そば」に入るチャーシューは、炙られていないし、薄くてサイズも普通なので…

こちらの店に来たら、絶対、「チャーシューメン」か「もりチャーシュー」にするのがおすすめ!

「なま玉子」は、今日もよかった!
ただ、今日は「ゆで玉子」が半分付いたから、玉子1個半はカロリーとり過ぎ…

「東京X」のチャーシュー目当てで訪れた店だったけど…

本店の味をベースに、濃いめにアレンジした「中華そば」の味は悪くなかったし…
カタメに茹でられた麺も好みだったし…
予想を上回る美味しさだった♪

大勝軒 川崎店-8
大勝軒 川崎店-9大勝軒 川崎店-10

住所:神奈川県川崎市川崎区渡田山王町15-8
電話:044-366-2226
営業時間:11:00~16:00 ※スープ・麺が無くなり次第閉店
定休日:日曜
アクセス:JR南武線・川崎新町駅から徒歩3分


大勝軒 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:もりそば…800円/もりメンマ…900円/もりチャーシュー…1000円
あつもり…820円/もりメンマあつもり…920円/もりチャーシューあつもり…1020円
中華そば…750円/メンマラーメン…850円/チャーシューメン…1000円
ネギラーメン…900円/キムチラーメン…900円
味噌つけ麺…950円/味噌ラーメン…900円
油そば(限定10食)…750円
中盛(450g)…+100円/大盛(600g)…+200円


好み度:チャーシューメンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

↓↓↓こちらを1日1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/774-920ca76f