2009.07.19 一福【参】
訪問日:2009年7月19日(日)

一福【参】-1

7月の三連休中日の今日…

私が歩いているのは京王新線・幡ケ谷駅近くにある「六号通り商店街」!

目指す店は「そばはうす 不如帰」
狙いは7月土日限定の「鶏と蛤の冷や汁塩そば」

連休の中日だし、もう限定が始まって6日目になる第3週目の日曜日だし…
18食限定といったって、昼までに行ければ残っているだろうと…
たかをくくっていた。

しかし、入口を開けて、奥様に聞いてみたところ…
「終わっちゃったんですよ…」

悲しいお返事が返ってきた。

じゃあ、仕方がない…
「不如帰」で食べるのを諦めて、「一福」に向かうことにした!

こんなこともあるだろうと思って…
売り切れならば、もう一つ、私が気になっていた「一福」の「トマトつけめん」
を食べようと、来る前から決めていた。

「一福」に移動する途中、今月29日で移転のため閉店する「清元」の前を通る…

「水道通り」を渡って、「六号通り商店街」から「六号坂通り商店街」へ…
「六号坂通り商店街」の坂を下りきった左にある店の前には、「閉店のお知らせ」が貼ってあった。

一福【参】-2
一福【参】-3

一瞬、立ち止まって…
移転先情報の収集も兼ねて入店しようかと思ったけど…
「トマトつけめん」を食べたい気持ちが勝った!

再び、「一福」に向かう!
「一福」に着いて、店に入っていくと…
おや!?
珍しく、お客さんが一人もいない…

女将さんに挨拶して…
券売機でトマトの絵柄の「トマト」と書かれたボタンをポチッと押して、席につく…

一福【参】-4一福【参】-5

女将さんに食券を渡しながら…
「誰もお客さんがいないなんて、珍しいこともあるんですね…」と話し掛けたところ…

「3連休だからかしらね…」
「みんな、どこに行っちゃったんだろう…」と女将さん。

それから「トマトつけめん」ができるまで、女将さんと世間話をして過ごした。

いつも、忙しくラーメンづくりに追われる女将さんと…
こんなに長く話せたのは収穫!

「トマトつけめん」ができあがった!

一福【参】-6一福【参】-7

麺の上に紫蘇の葉が載る。
やや幅広の平打ち麺をつけダレにつけて食べてみる。
味噌ベースのつけダレの中に、フレッシュのトマトを潰したものが入っている。

味噌とトマトの組み合わせって…
どうなんだろう!?
そんな風に思ったけど…

意外に、トマトの甘味に酸味が、味噌と合っているように感じられた…

気になったのが、噛むと、つぶつぶでコリコリとした食感のする食物…

「ナッツですか?」
そう、女将さんに向かって呟いたところ…

「ええ、ピーナッツを入れてます。」

この砕いたピーナッツの食感は、独特で面白いし、風味は味噌とよく合っているし…
ピーナッツを使うというアイデアはとてもよかったと思う。

スープ割りもお願いして、完食!

これはすごい!
ってほどのものではなかったけど…

いつも、こちらの店の看板メニューの「味噌ラーメン」を食べている方にとっては…
たまに食べるなら、こんなメニューもいいと思う!

一福【参】-8

住所:東京都渋谷区本町6-6-4 森田マンション1F
電話:03-5388-9333
営業時間:(火・木・土)11:30~15:00/18:00~20:30
(水・金・日)11:30~15:00
休日:月曜・不定休有り
アクセス:京王新線・初台駅から徒歩15分


採点:★★★★


メニュー:味噌らぁめん…700円/味噌ぴりか…800円/味噌ちゃあしゅう麺…1000円/囲炉裏麺…1050円
醤油らぁめん…650円/塩らぁめん…680円/醤油ぴりか…750円/塩ぴりか…780円/醤油ちゃあしゅう麺…950円/塩ちゃあしゅう麺…980円

味噌つけめん…750円/味噌ぴりかつけめん…850円/醤油つけめん…700円/塩つけめん…730円爽香麺…800円/汐彩…870円/トマト…870円

HP:http://emen.jp/ichifuku/


好み度:トマトstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

↓↓↓こちらを1日1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/751-283daebe