訪問日:2007年3月15日

中華そば専門店 吾衛門-1

3月の17杯目は、「中華そば 吾衛門@西八王子」の「中華そば」!

最新の石神本「石神秀幸選定 本物のラーメンベスト300」のニューカマーの1店として選出された店!

しかし、店主の石川さんの話によると…
「石神さんは、昨年、はじめてフラッと来られて…」
「この店、前からありました?」と聞いてきたらしく…

それまでは、この店の存在を知らなかったようだ…

実は、このお店!
ニューカマーといっても、この西八王子の地に開業して10年のベテラン店!
そして、450円でラーメンが食べられるお店!

ただ、ここ、西八王子には、その上を行く100円ラーメンの店もある…

今でも100円でラーメンが食べられるという「満腹亭」は、その超低価格のラーメンとともに、ジャニーズの「タッキー」こと滝沢秀明さんが小学校時代によく食べに来ていた店としても有名!

ただ、100円のラーメン!
味の保障をしろっていうのは無理な話しだよね…

こちらのラーメンを100円ラーメンといっしょに論ずるつもりは毛頭ないけど…
でも、いくら「石神本」に取り上げられたとは言っても…
450円という低価格が逆にネックとなっていたのも事実…

「期待できないんじゃない…」かと…
勝手に思い込んでいた…

店の場所は、西八王子北口の駅前通りを左回りに道沿いに歩き、甲州街道に出て、横断歩道を渡った左斜め前!
店名の入った黄色いテントが目印!
駅からすぐの場所にあった!

15時5分!
お店の引戸を開けて入っていくと…
この時間でも先客3名。

通し営業で、この時間でもやっているということが功を奏しているのかもしれないけど…
私が滞在した20分弱の間に後客5名…
地元のお客さんで賑わっていた。

店の奥に向かって延びるL型カウンターの…
長手方向の、店の奥から数えて3番目の席に腰を下ろして…
「中華そば」を注文!

中華そば専門店 吾衛門-3

それと…
一番安いメニューを注文して、恥ずかしかったけど…
「石神本」に付いていたクーポンの切り取りを渡して…
海苔1枚増しのサービスを受けた…

こちらの店…
失礼だけど、店の外観とは裏腹に、店の中は意外にキレイ!
客席も厨房も掃除が行き届いていて清潔!

麺が木箱から出され、石川店主の手により揉み解される!

木箱には、製麺所の名前はなく、ただ、積み重ねられた木箱と木箱の間に「千葉製粉」の小麦粉の袋が敷かれていた…
聞くのを忘れてしまったけど、自家製麺なのだろうか?

厨房には、石川店主の他に、若い店員さんが一人!
二人でラーメンをつくっていた。

「お待たせしました!」
カウンターの上にできあがった「中華そば」が置かれる!

中華そば専門店 吾衛門-4中華そば専門店 吾衛門-5

赤みがかった濃口醤油のスープに刻んだ玉葱が浮かぶ「八王子ラーメン」のビジュアル!
ご当地「八王子ラーメン」は、長葱を使わず、替わりに玉葱が使われる…

玉葱が入らないように、用心深くレンゲにスープをとり、味見をしてみる…

少し甘味を感じる醤油味のさっぱりとしたスープ!
しかし、豚骨をベースにしたスープには、鰹や鯖の節系出汁の旨味も出ている!
そして、スープ表面に浮かぶ豚の腹脂がコクを引き出している。

石川店主に聞いたら…
魚介出汁には鰹節、鯖節の他、煮干し、宗田節も使っているということで…
この煮干しがアクセントとしてスープに変化を与えている!

美味しい…
とても450円で食べられるラーメンのスープとは思えない!

麺は、中細の縮れ麺!
スープとのバランスがいい麺です!
低加水の麺は、適度にスープを含んで、とても美味しくいただけた!

さっぱりした醤油味のラーメンは、単調で最後の方に飽きてしまうこともある…
しかし、こちらの「中華そば」は麺もスープも美味しいので、最後のスープの一滴まで飽きることなくいただけた。

具のチャーシューは濃いめの味付けがなされていたけど、私好みの味♪
メンマも歯応えがよくていい感じだったし…

それに、あまりラーメンに玉葱を入れるのを好まない私が、今日のスープは不思議に許せた。
生の玉葱を使っているとのことだったけど、玉葱独特の苦みがなく、玉葱の甘味が、この醤油スープと合っていたのでそう感じたのかな…

クーポンによるサービス分も含めて5枚も入っていた海苔は、こういうシンプルな醤油味のスープに合うね!
再認識させられた!

「中華そば」を食べ終えて…
空になった丼をカウンターの上に上げて…
「なぜ、これだけ質の高いラーメンを450円で出せるんですか!?」

「中華そば」を食べた印象を話した上で、石川店主に聞いてみた…

「そうやってわかっていただける人がいればいいのですけど…」
「正直、利益は薄いです…」

「でも、この価格でやってきたし…」
「これからも、お客さんに美味しいラーメンを安く食べてもらいたいです!」
石川店主は、そう語ってくれた。

中華そば専門店 吾衛門-6

この金額で、私はこれだけレベルの高いラーメンを食べたことがない…

近くにお寄りの際は、騙されたと思って一度、この石川店主のつくる「中華そば」を食べてほしい!

看板だけで、高いお金を取るラーメン店のラーメンを食べるのがバカバカしくなるのが心配だけど…

東池袋 大勝軒 八王子店【弐】-9
中華そば専門店 吾衛門-7

住所:東京都八王子市千人町3-3-3
電話:0426-63-6861
アクセス:JR中央線・西八王子駅北口から徒歩3分
営業時間:11:30~20:00
定休日:日曜・祝日

メニュー:中華そば…450円、ネギラーメン…600円、メンマラーメン…600円、チャーシューメン…700円、ネギメンマラーメン…800円、メンマチャーシューメン…850円、ネギチャーシューメン…850円


好み度:中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/731-b7487a44