訪問日:2009年6月14日(日)

らーめん工房 けや木-1らーめん工房 けや木-2

「中華そば やの屋」が、いつの間にか閉店していた…

「千葉拉麺通信」主宰の山路さんからの情報ではじめて訃報を知った…
非常に残念でならない…

水戸の老舗ラーメン店で修業した店主が開いた店で、あっさりとした中にも深みのある「中華そば」を食べさせてくれる店だったのに…

場所が悪かったか!?

店のある場所は国道16号線沿い…
最寄り駅は、つくばエキスプレスの柏の葉キャンパス駅だけど…
徒歩で行くには、ちょっと歩かなくてはならない…

一番の問題は、幹線道路沿いに店を構える店だというのに、駐車場を完備していないというのが致命的だったかもしれない。

そして、すぐ隣には「家系ラーメン」のチェーン店である「山岡家」…
斜め前には、290円の激安ラーメンを売りにした…
売上日本一のラーメンFCである「幸楽苑」ができた!

ここらへんが閉店に追い込まれた大きな原因とは思うけど…

味の問題もあった…

千葉拉麺通信の「拉麺会議室」のカキコミをみても、あの繊細なスープの味を理解できないお客さんが多かったのも事実!

山路さんをしても、開店当初の、まだスープが安定していない状態の「中華そば」を食べて、あまり思わしくない評価をされていたくらいだったし…

山路さんは再食すると約束してくれたけど、それも叶わずに終わってしまった…

【千葉拉麺通信の「拉麺会議室」】
http://www.chibaraumen.com/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=15725;id=bbs

「わかってくれる人がひとりでもいてくれて嬉しい!」
店主はそう私に語ってくれたけど…
それでは商売にならない!

今日は、そんな「やの屋」の跡地に新たなラーメン屋が先月5月30日にオープンしているという情報を知って…
やってきた。

車で、16号を野田方面から千葉方面に走り…
店のすぐ手前の道を脇に入る…

車を店の入口近くに停めて…
店の入口を開けて入っていった…

「駐車場ありませんか!?」と聞いてみたところ…

店主らしき人物から…
「店の脇に2台分の駐車スペースがあります。」と返答があり…

さらに、女将さんからは…
「ご案内します♪」

結局、女将さんと店主の2人が外まで出て、駐車場所を案内してくれた。
親切な人たちだなあ…

駐車場は、店の正面から見てすぐ左脇の、隣の駐車場とは、ビニールの紐で区切られた車2台分が停められるスペースが充てられていて…
私は、すでに1台駐車していた車の隣にパークして、これで満車になってしまったんだけど…

その後に、車で来店してきたお客さんには、店の入口のすぐ前のスペースに停めさせていたね…

車を停めて、店に再び入っていく…
そして、まず、券売機で食券を買うんだけど…

こちらの店!
ラーメン以外に、日替りの丼やおつまみ等もある。

ネットの情報によると、すぐ近くの「柏公設市場」で仕入れた新鮮な魚介類で作る丼を用意しているという…

この日の日替り丼は「まぐろ中落ち丼」!
ただ、今日は日曜日で、市場は休みなのでやめておいたけど…
市場が開いている日だったらいいんじゃないかと思う!

らーめん工房 けや木-3

ただ、価格が単品で400円。
「らーめん」と組み合わせると…
「らーめん(小)」でも680円なので…
組み合わせると1080円。

ちょっと、ランチを食べるには高く感じられてしまうかもしれない。

できれば、ランチタイムだけでも、セットメニューとして、この組み合わせの場合は1000円にする等して…
割安感を出してくれれば…

お客さんサイドからすれば嬉しいたろうし…
店のサイドからしても、客単価が上がっていいと思うんだけどね…

結局、私の選んだメニューは、「けや木らーめん」という店名を冠したメニュー!
普通の「らーめん」に100円プラスで、味玉と海苔が増量されたもの…

食券を買うと、年配の女性スタッフの方から…
「カウンター席でよろしいでしょうか?」
「では、こちらにどうぞ♪」と…
椅子を引いて、席に案内してくれた。
こちらの店!
接客がいい!

厨房には、先ほど、駐車場の案内をしてくれた店主と、もう一人の男性スタッフ。

男性スタッフが麺を茹で、店主がスープと盛り付けを担当していた。

その二人の連携でできあがった「けや木らーめん」が女性スタッフの手によって運ばれてきた。

らーめん工房 けや木-4らーめん工房 けや木-5

楕円形のお洒落なデザインの器に収められた「らーめん」!
見た目のビジュアルがいい!

ただ、後でわかったことだけど…
この器で出されるのは、「らーめん」の「小」だけ!
「中」や「大」は、円形の普通の器で出されるのでご注意のほど…

また、「つけめん」は、隣のお客さんが注文した「小」しか確認できなかったけど、長方形の細長い器に麺と具が盛られて…
これも、見た目は美しかった。

なお、麺は「らーめん」、「つけめん」共通のようで…
麺の量は、「らーめん」で…
小…140g。
中…200g。
大…280g。

「つけめん」は…
忘れた…

そして、肝心の「らーめん」の味だけど…

スープは、濃い醤油味!
飲めないほど塩っぱくはないけど、水を何杯かお替りしたほど…
ただ、濃いめの味付けが好みの人にはいいと思う!

事実、隣の隣の席で食べていたお客さんなんかは…

「前の店のラーメンは、味がなかった!」
「不味くて、食べる気がしなかった。」
「値下げしても、お客さん入ってなかったし…」
「あんな味じゃね…」
「だから潰れたんだよ!」
等と…

手厳しい評価を店主に語りかけていたからね…

まあ、これが、一般のお客さんの反応なのかもしれない。
淡い繊細な、出汁の旨味で味わってもらおうというラーメンの評価は、この千葉の柏地区の…
地元のお客さんに理解してもらうというのは難しかったのかもしれない…

この「らーめん工房 けや木」の「らーめん」は、味が濃いだけじゃなく、油も多い!
そして大量の魚粉!?

この油と魚粉によって、オイリーで鰹の風味がプンプンするラーメンに仕上がっている。

しかし、この油と魚粉による鰹の風味が強すぎて、他の味が消されてしまっている印象…

この味…
どこかで食べたような味だなと思っていたら…
思い出した!
「清元」だ!

東京・渋谷区の幡ケ谷にある「清元」!
あのタレントの井上和香さんと中学時代、同級生だったという…
とてもユーモラスな店主いるの店!

あそこで食べた「つけ麺」がまさにこんな味だったように記憶している。

この味がいいかどうかは、もう完全にお客さんの好み!
私の好みからすると、好きでもないけど、嫌いでもない…
そんなスープだった。

「つけめん」で食べたら、もっと印象は違いそうで…
その方がいいかもしれない!

麺は、ウエーブがかった中細の中華麺!
特に、特徴のない麺で…
主張のない分、主役のスープを引き立てるという点では悪くはないと思う。
スープとの絡みも悪くはない。

味玉は、味が染みて、黄身が甘くて、とても美味しかったので、「けや木」にして正解だった。

チャーシューも普通に美味しくいただけた。
メンマは可も不可もなしといったところ…

そこそこインパクトもあるし…
濃いめの味が好きで、鰹の和風出汁の味が好みな人にはおすすめ!

帰りに、席を立つと、女将さんから…
「『けや木らーめん』を食べられたのですよね!?」
「お味の方はいかがでしたか?」と聞かれて…

「ちょっと醤油が濃いめでしたけど、鰹の風味が強くて、油がラーメンにインパクトを与えていましたね…」と…
食べたまんまの感想を述べただけだったけど…

「ありがとうございます。」
深々と頭を下げられ、感謝されてしまった。

味も、そこそこだし…
それにも増して、接客、サービス、マナーがよくて…
気持ちよくラーメンが食べられる!

和モダンの内外装も落ち着いた感じでいいし…
頑張って、この激戦区で勝ち残って、営業を続けていってほしいな!


らーめん工房 けや木-6らーめん工房 けや木-7

住所:千葉県柏市若柴91-28
電話:090-3109-9667
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
定休日:水曜
アクセス:つくばエキスプレス・柏の葉キャンパス駅東口から柏・田中病院を目指し東進。同病院道路向かい。徒歩10分




メニュー:らーめん(小)140g…680円/(中)200g …780円/(大)280g…880円
けや木らーめん(小)140g…780円/(中)200g …880円/(大)280g…980円
つけ麺(小)170g…780円/(中)270g …880円/(大)380g…980円/…円…円/…円
けや木丼(豚そぼろ丼)… 280円/明太子丼…400円/ご飯…160円
本日の丼物…400円本日のおつまみ…400円


好み度:らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/718-b8656160