訪問日:2009年6月8日(月)

井田商店 紅・次郎-1

荏原中延にあるラーメン店といえば?

ラーメンファンならば、まず、「中華そば 多賀野」の名をあげると思う!

この、今や、全国区の人気を誇る行列店に戦いを挑むかのように…
近くに店をオープンさせたのが、こちらの「井田商店」!

和歌山ラーメンの「井手商店」とは無関係!
「井手」ではなく、「井田」なので、ご注意のほど…

もうすでに、いくつかのブログで取り上げられているこちらの店!
概ね、評判はいいみたいだ!

富山の「富山ブラック」!
あるいは、千葉の「竹岡式ラーメン」を彷彿とさせる…
真っ黒なスープが印象的な「醤油ラーメン」の画像を見て、無性に食べたくなった!

先週の金曜日に続いて、東急池上線に乗って、荏原中延駅で下車…
改札を抜ければ、すぐ右前に「中華そば 多賀野」の看板が見える!

11時30分に、この「中華そば 多賀野」の前を通過したときには…
まだ、開店したばかりのようで並びはなかった…

井田商店 紅・次郎-2

そのまま「中華そば 多賀野」の脇を通り過ぎて、突き当たりを左に…
そして、すぐ先の道を右に曲がると…
道路左側に、レトロな木造家屋で、ブリキ屋根の廂が特徴的な店が見えた。

店の外には人の姿はなく、店に入っていこうとすると、中はすでに満席!

こちらの店…
6月1日からオープンしているようで、ネットの情報では、当初は17時からの夜営業!
6月6日の土曜日からは、朝10時からの営業となっていた…

なので、今日も、早くからお客さんが来ているのかなと思っていたんだけど…

店の中の様子を見回すと、誰もラーメンを食べていない…
おかしいなと思っていたら、目の前に営業時間の書かれた貼紙があって…
11時30分からの営業に時間が修正されていた…

井田商店 紅・次郎-3

ということは、1、2分前に開店したばかり…
で、一斉に入って満席になった様子…

これは、しばらく待ちそう…
結局、この後、入店して、ラーメンが出されるまでに25分を費やすことになるんだけど…

最初の一陣が店を去った後は、すんなり入店できるようになったので、最悪のタイミングで来てしまったようだ…

席は、厨房を囲むようにL字型のカウンター席が配され…
これとは別に、壁ぎわに1列のカウンター席が設けられている…
さらに、奥には座敷もあるようだ。

壁ぎわのカウンター席のお客さんが先に立ち、会計を済ませていたところ、すぐにL型カウンター席のお客さんも席を立ったので…
このお客さんが出てくるまで待って、L型カウンター席をゲット!

私は、目の前に壁がそびえ立つ壁ぎわのカウンター席が嫌いだし…
私の座ったL型カウンター席の一番奥の席は、店主が調理する店の奥の方のスペースに一番近く…
店主と話をするには絶好のポジションだったし…
待った甲斐があったかも!ね?

まず、座って、店主に…
「最初に食べるなら、塩と醤油のどちらがおすすめですか?」と聞いてみた。

これは、事前には、あの黒いスープの「醤油ラーメン」を食べたいと思っていたんだけど…
右から縦書きに記された「お品書き」をみると、「醤油」よりも先に「塩」があって、「塩」の方がおすすめなんじゃないかなと思ったから…

そして、「塩」をすすめられたら、それに従おうとしたところ…

「そうですね…」
「醤油も塩も…」

煮え切らない返答だったので…
「じゃあ、醤油で!」

「普通の醤油でいいですか?」と聞かれて…
場合によっては、「塩ラーメン」か「塩つけめん」…あるいは、帰りに「中華そば 多賀野」で食べることを想定して…
味玉、チャーシュー等が増量された「特」にするのはやめておいた…

また、お客さんが美味しそうに食べていたチャーシューに九条ネギが山盛りになった「ねぎぶためし」も食べたい気はしたけど…
遠慮することにした…

この、EXILEばりヘッドの店主は、どうも、中目黒の「らーめん 蓮」と戸越銀座の「えにし」と関係があるようだけど…
他の人のブログをみたところ、修業先のこと等、語りたくなさそうだったので、詮索するのはやめておいた…

最初に2つ作り上げた「醤油ラーメン」のうち、「普通盛り」のものが先に、店主の手によって私の前に置かれた。

井田商店 紅・次郎-4井田商店 紅・次郎-5

濃いね!
赤黒い色をしたスープは、見るからに、濃そうだし、塩っぱそう!

しかし、チャーシューの煮汁をタレに使っているため、濃い色をしているだけで、実際に飲んでみると、そんなことはなかった!

それどころか、ほのかに甘味が感じられるスープは、鶏と魚介の旨味出汁が出ていて美味しくいただけた!

「富山ブラック」のような塩っぱさや、黒胡椒によるスパイシーさはない!

大阪の「高井田ラーメン」にも似た味だけど…
あれほどの甘味はない…

私の食べたラーメンでは、大阪の「金久右衛門」の…
「大阪ブラック」が一番近い気がするけど…

スープにコクや深みが感じられてよかった!

麺は可も不可もない、中細ストレート麺で、スープとの絡みもますまず!

麺自体が主張するタイプのものではなかったのがかえってよかった。
スープと喧嘩せず、スープの旨味を引き立ててくれた。

チャーシューは脂身の少ない赤身のタイプが使われていた。
しかし、使われている部位は、モモではなく肩ロースのようで…
カタさはなく、しっとりとした味わいのチャーシューは、味付けもよくて美味しくいただけた。

食べ終わって、忙しく、ラーメンづくりをしている店主に代わって、奥様に、この黒いラーメンのお話を伺った。

すると…
「私の出身は、静岡で、静岡の醤油ラーメンは、こんな風に濃い色をしているんですよ♪」

そうなんだ!知らなかった…
このラーメンは「静岡ブラック」!?

店主とはあまり話せなかったけど、奥様は明るいし、接客もいいし…

今まで、東京でお目にかかることのできなかったラーメンが食べられるのもいい!

もう1杯、食べてみたい気もしたけど…

こちらには、ゆっくり夜に来てみたい雰囲気があるし…
スープもすべて飲み干して、結構お腹いっぱいになったので…

会計をして、奥様に再訪を約束して店を後にすることにした…

駅までの帰り道…
「中華そば 多賀野」の前を通ると…
12~13人の行列ができていた!
さすが、人気店!

でも、あのラーメンに接客があれば、じゅうぶん対抗できるよ!

ガンバレ!「井田商店」!
ガンバレ!「紅次郎」!


井田商店 紅・次郎-6井田商店 紅・次郎-7
井田商店 紅・次郎-8

住所:東京都品川区中延2-16-8
電話:03-6426-4616
営業時間:(平日)11:30~14:30/17:00~23:30 ※スープ終了次第終了
(土日祝)11:00~スープ終了まで
定休日:しばらくの間無休
アクセス:東急池上線・荏原中延駅から3分




メニュー:特塩ラーメン…850円/塩ラーメン…650円/特醤油ラーメン…850円/醤油ラーメン…650円
各チャーシューメン…250円増し
醤油つけめん…700円/塩つけめん…700円

スペシャル5点盛り皿…350円
白めし…150円/半めし…100円/ねぎぶためし…250円/スタミナめし…250円


好み度:醤油ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/712-ded8067f