訪問日:2009年5月20日(水)

らあめん 元-1

一昨日の18日に訪れたところ…
まさかの臨休でフラレてしまった「らあめん 元」

「元」と書いて、「はじめ」と読ませる…

以前は、「元(げん)」と読ませて、高島平で営業していたようだけど…
再出発に当たっては、「元(はじめ)」に変えてきた。

店主は、ラーメンマニアの皆さんの間では有名な方のようで…
ラーメンライターをされている方のブログで、こちらの店の情報を知った。

ブログに掲載されていたラーメンの画像には…
以前は、埼玉県の朝霞台にあって、今は、みずほ台に移転した塩ラーメンの名店の特徴が表れていた…

そんなことは、ブログには触れられてはいなかったけど、ラーメンのビジュアルをみてピーンときた。

今日は、営業しているのか!?
心配だったので、開店時刻前に電話して…
営業することを店主に確認して出かけた。

店の場所は、都営地下鉄三田線の蓮根駅前!
駅東口を出て、横断歩道を渡ったすぐ先!
縦長の「らーめん」と書かれた大きな看板が見えるのですぐにわかる!

店に入っていくと、まだ、お昼の12時前の時間だというのに、結構、お客さんが入っている。

入口の脇に、開店祝いの花と…
その祝花に付いていた、様々なラーメン店からの札が無造作に置かれていた。

外装の仕上げから、店舗設計は「空間計画工房」ぽいなとは思っていたけど…
「空間計画工房」の札もあったので間違いないね…

ただ、正確にいうと、文字は「空間」ではなく、「空門」になっていたけど…

らあめん 元-2らあめん 元-3

まず、券売機でチケットを買うシステム!
「塩らーめん」を選択!

らあめん 元-4

修業先と思われる店のスペシャルテである「鶏つみれ」をトッピングするかどうか迷ったけど…
結局、やめて、基本のデフォルトの「塩らあめん」のまま…

カウンターだけの席に座り、店主に食券を渡す。

厨房には店主がひとり…
店の奥に、女性のスタッフがいて、後片付け等をされていたけど…
奥さまだろうか!?

小さな寸胴にスープを注いで、ガスコンロで温めていく店主!

「三河屋製麺」のプラスチック製の麺箱から麺を取り出し、テボに投入していった…

細長い、ベーコンのようなチャーシューは、注文があってから切り出す。

温められたスープをラーメン丼に注ぎ…
茹であがった麺を素早く湯切りして、ラーメン丼の中へ入れていく店主!

その上から鶏油を回し掛け…
最後に、具をキレイに飾り付けて…
「塩らあめん」が完成した!

らあめん 元-5らあめん 元-6

ずいぶんと、口が狭くて深い丼だな…
「ちゃぶ屋」の森住さんところの丼みたい!
最後まで、スープが冷めないための配慮か!?

らあめん 元-7

さっそく、スープをいただくと…

キレがあって…
コクがあって…
シンプルに旨味が伝わってくる…

丸鶏を使っているのか!?
ふくよかな鶏の旨味がとてもいい!
それと、秋刀魚節の風味がよく出ていて…

飲めば飲むほど…
ひたすら美味しい!

絶品のスープ!
このスープには脱帽せざるを得ない…

そして、また、この「三河屋製麺」の切り刃24番の中細ストレートの麺が、この旨味たっぷりのスープをいっぱい持ってきてくれる!
ややカタめに茹でられた麺のカタめの食感もいい!

しかし、「三河屋製麺」の中細麺は、カタめに茹でられた麺も、やわらかめに茹でられた麺もそれぞれ…
力を発揮して美味しく感じられるから…
不思議だ…

姫筍は置いといて…
鶏つみれも、チャーシューも、とても美味しくいただけて、大満足!

これは本当に美味しい塩ラーメンだと思う。

食後、後から来たお客さんの「塩つけめん」を出し終えて、一段落の店主に…
空になった丼を差出し、話し掛けた…

一昨日の臨休のこと…
「西尾中華そば」のこと…
そして、修業先と修業先とは違うスープの感想のこと…

すると、店主はまず…

「お客さんでしたか…」
「どうもすいませんでした。」
「納得できるスープができなかったもので、休ませていただきました。」

「一昨日は、実は西尾に行って、西尾から『お前のところに行ってフラレたお客さんが来たよ…』という話しを聞きました…」

「遠くから来ていただいたのに申し訳ありませんでした。」という謝りの言葉があった…

そして、気になる修業先の件に関しても…

あっさりと認めて…

初日は、「一本気」の特徴的な「ほうれん草巻」もスープに浮かべたと話してくれた…
ただし、スープが汚れるからすぐにやめたことも…

そして、スープに関しても…

「おっしゃる通り、一本気のスープとは違います。」
「あんな複雑な味は出せないので、シンプルにやってます!」

こんな風に謙遜していたけど…
私の好みは断然こっち!

コクとキレがあるのに…
すっきりとシンプルに食べさせるこのスープの方が…
一般受けするし…
一般の人は、ストレートに美味しく感じてくれると思う!

今日は、お品書きの上に、取り消し線が引かれていた「塩ポタつけ麺」も…
今後、やる予定だという「醤油らあめん」も…
とても気になるし…
食べてみたいし…

また、お邪魔させてもらいます!

らあめん 元-8

住所:東京都板橋区坂下2-16-11
電話:03-5392-9567
営業時間:11:30~14:30/18:00~21:00 ※スープ切れ次第終了
定休日:しばらくの間無休
アクセス:都営地下鉄三田線・蓮根駅東口駅前。徒歩0分

メニュー:特塩らあめん…950円/塩らあめん…750円/味玉らあめん…850円/焼豚らあめん…950円
特塩つけめん…1000円/塩つけめん…800円/味玉つけめん…900円/焼豚つけめん…1000円

イベリコ丼…450円/焼豚丼…250円/鶏つみれ丼…250円/玉子かけご飯…200円/ご飯…100円
【トッピング】鶏つみれ…150円/味玉…100円/焼豚…200円


好み度:塩らあめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/691-78631e92