2009.05.13 梅もと
訪問日:2009年5月13日(水)

梅もと-1

5月11日に、池袋に移転オープンした「梅もと」!

以前は、都電の鬼子母神前にあったので、訪問するには便利になった。

店の場所は「麺屋 武蔵 二天」の先…
ちょっと、路地を左に折れたところにある。

店に着くと、4人のお客さんが外で待っていた。
さらに、店の中のベンチにも7人が待つ…

これだけのお客さんが待っていたのは、オープン記念の「つけめん」ワンコインセールの影響!?

開店日の11日から15日までの5日間…
通常700円の「つけめん」が500円で提供される。

店長さんの誘導で、入店して、券売機で食券を買って…
ベンチに座り、席に案内されるのを待つ…

梅もと-2

私が買ったのは、もちろん、オープン記念の「つけめん」500円券。
ただし、通常は1玉~25玉まで同額のところ、3玉までの制限がある。

梅もと-3

しかし、1玉150gの麺…
3玉450gあれば…
普通の胃袋の持ち主だったら、じゅうぶんでしょう!

店内の壁際には、店主の西村さんと芸能人、あるいは有名ラーメン店の店主とのツーショット写真に…
著名人の色紙も多数飾られていた!

梅もと-7梅もと-8

「初日の開店日には、浅香光代さんが来店して1日店長をやっていただきました。」
店長がそんな話しを女性のお客さんにしているのが聞こえてきたけど…

浅香光代さんからは、店の前の大きな祝花と…
店内に飾られていた胡蝶蘭が届いていたし…

梅もと-4

「一福」、「雷門」といった…
女性店主が営む有名なラーメン店からのお祝いの花もあった。

梅もと-5梅もと-6

順番に案内されて、お客さんがU字型のカウンター席についていく…

私も、店長さんの案内で席につくと、店員さんが、冷水の入ったコップを持って近づいてきて、何玉にするかと、つけダレを醤油味にするか味噌味にするかを聞いてくる。

私は、その光景を見ていたので、すぐに…
「地球盛りの3玉で!」と注文を入れた。

「今日はワンコインで3玉まで食べられるので、3玉注文するお客さんが多く、麺の湯がき時間とシメに少々お時間をちょうだいしております!」

店長さんが、何度も同じことを繰り返し、アナウンスされていた。

その言葉通り、少し待たされて「つけめん」の「地球盛り」が出された!

梅もと-9

見た目からグッとくる!
なんか、450gの麺の量よりも多く見えるのは気のせい?

上へ上へ盛るので、盛りがデカく見える。
これが「地球盛り」!

梅もと-10

見た瞬間から、食べられるのか心配になった…
大量に残した場合は、2,000円の罰金を徴収されると聞いているし…

まずは、麺だけを食べてみる。
麺は、今時の「つけめん」の麺と違って、細い麺が使われていた。

食感はやわらかめで、蕎麦を食べているよう…
もちろん、小麦粉で作られた中華麺ではあるんだけど…

つけダレにつけて食すと、のど越しがよくて、ここも蕎麦感覚!

ただ、蕎麦もまったくいっしょだけど、時間が経つにつれ、麺と麺がくっついてしまい、食べづらくなるのが難!
最後の方は、箸でひょいと持ち上げると麺すべてが持ち上がってしまうほど、ひっつき合っていた…

つけダレは、甘じょっぱく、胡麻の風味が強い、この独特の味は、まったく、今のトレンドとは違ったものだけど…
かえって新鮮な感じがした。

つけダレの中には、チャーシューのかわりに、肉うどんに入っているような甘辛く味付けられた豚バラ肉が入っていて…
これを麺とともに食べたところ、肉の甘味が口に広がって、なかなかいい感じ!
ただ、いかんせん味が一本調子で、麺の量が多い…

そして、デフォルトの状態で出されたときから量の少なかったつけダレは、途中で薄まってしまい…

最後まで食べるのがつらくなった…

さらに、つけダレは最後まで持たずに底をついてしまい…
ここでストップ…

なので、「スープ割り」もなし…

私が、終盤、悪戦苦闘している中…
10玉1,500gの「ブラックホール盛」へ挑戦するお客さんがあらわれた!

「ブラックホール盛、1年間無料!」
「流星盛、5年間無料!」
「クレーター盛、永久無料!」

「成功者には、無料サービス券を差し上げます!」
「さあ、がんばってください!」

店長が囃たてる!

店長に紹介された挑戦者は、店内の他のお客さんに手を振って、挑戦を開始したけど…
結果はどうだったんだろうか!?

ただ、3玉の「地球盛り」でも…
量はもちろん、味もキツくなったので…

味わうなら、せいぜい「大盛」止まりにしておくのが無難だと思った…

PS 『サラリーマン金太郎』のモデルにもなった…
且つて、2万人の構成員を率いた暴走族総長であった伊藤幸弘さんが更生後に青少年更正のため体当たりで活動し…
開校した「伊藤学校」…
大きな祝花が飾ってあったので、ネットで調べてみたところ…
こんなニュースがヒットした。

「梅もと」は、伊藤学校とコラボして新たに東京南池袋に開店。
店の厨房、ホール、そして外のチラシ配りまで、伊藤学校の生徒、スタッフが西村氏の指導の下で行っていたそう…
興味のある方はどうぞ…


【若者自立に一役! あの伝説のラーメン店が東京南池袋にオープン!】
http://www.yoyogi.ed.jp/topics/view.php?binfo_id=87&ino=2


梅もと-11
梅もと-12
梅もと-00

住所:東京都豊島区南池袋2-12-5 第3中野ビル1F
電話:03-3971-3858
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
アクセス:JR線他池袋駅東口から徒歩7分




西武池袋線・池袋駅西武南口から徒歩5分



メニュー:ねぎ豚らーめん…850円/支那そば…800円/浜塩めん…800円/みそらーめん…800円/にんにくらーめん…800円/ねぎらーめん…800円/めんまらーめん…800円/麺大盛券…100円

つけめん小盛(1玉)…700円/つけめん中盛(1.5玉)…700円/つけめん大盛(2玉)…700円
つけめん地球盛(3玉)…700円/つけめん銀河盛(4玉)…700円/つけめん宇宙盛(5玉)…700円
つけめんビックバーン盛(7玉)…700円/つけめんブラックホール盛(10玉)…700円
つけめん富士山盛(15玉)…700円/つけめん流星盛(20玉)…700円
つけめんクレーター盛(25玉)…700円

ダブルスつけめん…850円(醤油味と味噌味の2種)/特製つけめん…1050円

HP:http://www.umemoto.tv/#
(現在準備中)

好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/685-7d1a8116