訪問日:2009年4月30日(木)

新福菜館-1

西武百貨店・池袋店で開催中の「第8回 全国味の逸品会」!

新福菜館-2

本日、4月30日から後半週に入る。

新福菜館-3

前半週の「中村屋」に替わって登場するのが「新福菜館」!
期間は、5月6日の振り替え休日まで!
GWの真っ只中に出店する!

本日は、この、一時期、新横浜の「ラーメン博物館」にも入っていた…
この京都のラーメンをいただきに出掛けてみることにした。

しかし、今日はどんだけ混んでいるんだろう?

今日明日は、GWの谷間…
しかし、昨日の「昭和の日」から8連休!
中には、先週土曜日から12連休という人もいるので…
混雑の予想がつかない…

お昼のピーク時間を避けて…
会場である百貨店7階・大催事場のイートインにやってきたところ…
立って待っているお客さんの姿はなし…

もうすでに食券を買ったお客さんが11名ほどいて…
椅子に座って順番待ちをしているだけ…

もっと並んでいるかと思ったので、拍子抜け…
でも、あまり待たずに入れそうなのはよかった!

食券売場で、まず食券を買うのは、デパート催事のイートインの原則!

メニュー画像を指差して…
「これって、チャーシューメンですか!?」と聞いてみたところ…

新福菜館-4

女性店員さんからの答えは…
「いいえ、中華そばになります!」

チャーシューが5枚も入っていたので、てっきり、そうだと思ったんだけど…

女性店員さんによれば…
「チャーシューメン」は、チャーシューが倍の10枚入っています♪」とのこと…

それなら、「チャーシューメン」にする必要はないよね!
というわけで、「中華そば」を注文!

結局、それから、席について、ラーメンが供されるまでの時間は14分!
いつも、この位の待ち時間で提供されるといいんだけどね…

デパートの女性店員の方が運んできてくれたラーメンは、小振りな丼とはいえ、ラーメンの丼の表面を覆うほどチャーシューが占める!
大きさもまずまず!

新福菜館-5新福菜館-6

厚さは、さすがに厚くはなかったけど、ペラペラではなくて…
味もまあまあだった!

驚かせられたのはスープの色!

「京都ブラック」!

そう命名したい…
この「富山ブラック」のような真っ黒いスープは圧巻!

今日は、4人掛けのテーブル席に相席させてもらったんだけど…
他の3人の女性のお客さんのうち、2人は、このスープを見てビックリいていたし…

「烏賊墨が使われているんじゃないかしら!?」と仰るご婦人のお客さんもいたくらいで…
実際、画像よりも実物は黒く感じた…

しかし、この濃口醤油を使った、一見、塩っぱそうなスープは、「富山ブラック」同様、まったくそんなことはなった!

見た目と違って、スープに豚骨と鶏ガラの動物系出汁の甘味が溶け込んでいる。
コクと旨味が感じられて…
なかなかいける!

麺は、中太ストレートの麺!
スープがしみ込んで、茶褐色に染まっていた。

これも、食べてみると、見た目の印象とは違って、まったく塩っぱくはなくて…
スープと適度に絡んで、美味しくいただけた。

ブラック系のラーメンは…
大阪「金久右衛門」「大阪ブラック」に…
同じく大阪の…
「中華そば ○丈」の高井田風「中華そば」が双璧だろうけど…

そこまでのスープと麺のクオリティはなかったものの、それに次ぐ出来だったと思う…
ご馳走さまでした!

新福菜館-7

メニュー:中華そば…735円/チャーシューメン…945円

好み度:中華そばstar_s40.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/656-a67501d5