訪問日:2009年3月31日(火)

麺屋 吉左右【七】-1

あなたはどこの店の「つけめん」が好きですかと聞かれたら…

まず、一番に答えるのが、こちら「麺屋 吉左右」の「つけ麺」!

「頑者」「べんてん」「バッソドリルマン」

「必勝軒」「つけ麺 目黒屋」「麺道 GENTEN」

「つけめん」の美味しい店は多々あるけれど!
その中でも、「麺屋 吉左右」の「つけ麺」は、ひと味違う!

今回が約1年振り7度目の訪問になるけど、本当はもっと訪れていてもおかしくないところ…

しかし、それを、大行列が阻む…
そして、さらにネックになるのが、「つけめん」が出てくるまでに時間がかかること…

こちらの店は、開店以来、ずっと、ご夫婦二人で営なまれていて…
調理は専ら店主1人で行なっているので、どうしても出来上がりまでに時間を要してしまう…

そこにきて、20人、30人…
いや、それ以上の行列ができることもあるから…
食べるまでには相当待つ覚悟が必要になる…

なるべく空いている時間に訪問したい…
しかし、前回のようにトッピングのチャーシューが売り切れる前に行きたい…

そんな鬩ぎ合いの中で訪れた時間が13時34分…

店の前では10人が店で用意した椅子に着席して…
さらに、8人が立って…
順番待ちをしていた。

麺屋 吉左右【七】-2

まあ、これくらいは仕方ない…
1時間は待つ覚悟をして行列に加わった…

途中、いつものように、店の中から奥様が出てきて、注文を取っていく!

麺屋 吉左右【七】-3

私のところにきたところで…
「チャーシューつけ麺!」と注文を入れたところ…

「はい♪」と奥様が笑顔で応じてくれた!

よかった!
今日は、チャーシューはまだ残っていた!

麺屋 吉左右【七】-4

前回は、チャーシューが売り切れていて、「味玉つけ麺」にしたところ…
帰りの会計のときに、奥様からチャーシュー売り切れに対してのお詫びの言葉があって、逆に恐縮してしまったから…
本当に、あってよかった!

麺屋 吉左右【六】
ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-87.html

ついでに、周りの人たちが麺を「大盛り」にしているのをみて、私も便乗して「大盛り」にしてもらった…

余談だけど、ラーメン店の店主の奥様は美人が多いよね!

こちら「麺屋 吉左右」「つけ麺 目黒屋」、「こうかいぼう」、「バッソドリルマン」等など…
美人奥様の笑顔や明るい接客には癒される♪

約30分待って、奥様に呼ばれて入店!
席に着いてからは5分ほどで「つけ麺」が供された…

「今、チャーシューお持ちしますね♪」と言われてワンテンポ遅れて提供されたチャーシューは別皿で出された。

麺屋 吉左右【七】-5

まずは、麺を箸でひと掴みして口の中に…

フワァっとした小麦粉の風味が口いっぱいに広がる!

ストレートの太麺!
しかし、こちらの麺は、太麺流行りの中、麺はそう太くはない…

しかし、この麺のもちもちとした食感はとてもいい!それに、コシがあって、のど越しもいいし…

もしかしたら、これくらいの太さの麺が、一番美味しくいただけるのかもしれないな…

麺をつけダレにつけていただくと…
そうそう、この味!
至福のとき…

似たような濃厚豚骨魚介の「つけめん」は多い!
しかし、同じような材料を使ってスープを作っても、この味は出せない…
この味が出せるのはここだけ!

つけダレの味付けといい、トロミ加減といい…
最高!

キング・オブ・キング「つけめん」!
そう呼ぶに相応しい…
この「つけ麺」を超える「つけめん」にはまだ会ったことがない…

チャーシューは冷たいのが玉に瑕だったけど…
国産豚を使ったチャーシューは良質な肉質のチャーシューでだったし、美味しくいただけた!

最後に奥様にスープ割りを作ってもらって、今日も大満足!
ご馳走さまでした!

麺屋 吉左右【七】-6

住所:東京都江東区東陽1-11-3
電話:03-3699-5929
営業時間:11:30~15:00 ※売り切れ次第終了
休日:水曜・日曜
アクセス:東京メトロ東西線・木場駅2番出口から永代通りを東進し、沢海橋を渡り、次の十字路を右折。二本目の路地を右へ。路地裏のマンション1階。徒歩4分。


採点:★★★★★


メニュー:らーめん(麺200g)…700円/大盛りらーめん(麺300g)…800円/味玉らーめん…800円/チャーシューらーめん…1000円

つけ麺(麺300g)…800円/大盛りつけ麺(麺450g)…830円/味玉つけ麺…900円/チャーシューつけ麺…1100円


好み度:チャーシューつけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

↓↓↓こちらを1回クリック願いますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/626-615d321e